成田アキラのオンナは女神さま

オトナ専用のブログです。 刺激的な表現もありますが、制限を加えておりません。 ★18才未満立入禁止(笑)

スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。 その137、SM編24、鞭打ちは目と耳で興奮しょう。

スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。

その137、SM編24、鞭打ちは目と耳で興奮しょう。

 img264

鞭打ちを始める最初の一打から、いきなり強く打つことはしない。

女に痛みだけを強調することになり、女を鞭嫌いにさせてしまうからだ。


ベッドに四つん這いの裸体女性がいる。


ワシはソフトタイプの九尾鞭を持ち、まずは尻と背中を軽く撫でる。こうして、SM的気分を盛り上げていく。サワサワサワ・・・・


「ああああ・・・・、センセ・・・・」


マゾの女ならば、すでにこの鞭の接触だけで、期待快感が全身に生じてくる。

img265

このような女の心身に生じる反応を知らねば、Sの演者としては興が半減していることになり、つまらない。


次に、はたくように軽く打ち、徐々に強めていく。5~10分ほど続ける。


ペチッ、
ペチッ、ペチッ、ペチッ・・・


「ああああ・・・・・・」


ペチッ、ペチッ、ペチッ、ペチッ・・・

img266

脳内麻薬が分泌され、女はM的気分に満たされていく。

M女は今日以前に、すでにM快感を刷り込まされているので、フラッシュバックして、脳内快楽物質が鞭を打つ前から脳内分泌され、M快感が体全身に充満する。

というわけで、ここまではほとんど痛みなしである。ここで、鞭打ちの下準備が完了する。


いよいよ、本打ちに移る。


M気質の強い女の場合、ここまでの打ちは“じらし”ということになり、つまり、女から見れば、“あのめくるめく強烈なマゾ快感”を期待する、なんとも言えない“じらし快感”が生じているのだ。

ついには、女のほうから本打ちを催促してくる。


「あああ・・・・、体が熱い・・・、ああ、先生、早く打って! 打ってください~~~」

img267

尻と背中に、上から振り下ろす。本打ちは、初めはかなり手加減して打つ。


ピシッ!ピシッ!ピシッ!ピシッ!


「うっ!うっ!うっ!」

img268

4~5打、打ったら女の体に注視しよう。女体にピンクの鞭跡がくっきりと浮かび上がってくるのを発見する。


「この、ピンクの鞭跡!! これが男を興奮させるのよ~~~!! 

ムフッ! ムフッ! ムフッ!」


肌が白ければ白いほど、ピンクの度合いが増し、より官能的なのだ。

img269

思い切り打つ必要はない。少し強めに打っていく。


打ち込んでいくと、スジ状ではなく、打った部分が広がって、全体がピンクに染まっていく。


バギナに快感が生じ、もじもじと両太ももをこすり合わせ、尻を震わせる女。全身に汗を吹き出す女。


「あああああ・・・・・・・」


その切なそうなM快感の仕草、女の反応を楽しもう。

img270

見て楽しむ以上に男を興奮させるのが、苦悶に満ちたあえぎ声だ。いや、悲鳴と言ったほうがいいか。


両手首を縛り、天井の鴨居に半吊りにする。


うしろから、尻と背中を強めに打つ。


ビシッ!!


「あう―――っ!!」


ビシッ!! ビシッ!! ビシッ!! ビシッ!!


あう―――っ!! あう―――っ!!あう―――っ!!あう―――っ!!」


この悲鳴、男の脳髄をしびれさせる! これを聞きたいがために打つようなものだ。


ビシッ!!
 ビシッ!! ビシッ!! 


「う・・、う・・、う・・」

img271

感じているのに声を殺して黙っているM女もいる。


そういう女には、


「我慢しないで、正直に大声をあげていいんだぞ!」


ビシッ!!


「あっ」


「もっと、大きく!!」


ビシッ!!


「あう――っ!」

img272

「もっとだ!! 思い切り吐き出すんだ!!」


ビシッ!!


「あう―――――っ!!!」


ビシッ!! ビシッ!! ビシッ!! ビシッ!!


「あう―――っ!! あう―――っ!!あう―――っ!!あう―――っ!!」


「これっ!これがたまらんのよお~~~~~~!!」

img273

フガッ!!!

 

次回、スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。

その138、SM編25、鞭の後は甘い飴を。だよ


電子書籍「色即是空への道」のタイトルをリニューアルしました

新タイトルは「非風揺葉理論」です。新解釈・般若心経(色即是空)とも言えます。
この理論が成田アキラの存在基盤と言えるものです。
よろしくお願い致します。

人生のまったく新しい未知の世界が開けてきます。
新しいステージに跳躍したい方はお勧めいたします。

中くらい

 
 


  「ラビア・ソーイング」

成田アキラが初の本格小説に挑戦!! 

しかもテーマはリアルとバーチャルの色空融合

あなたの前に未知の空界・非風揺葉界が

見えてくる。

この小説はSFではありません。

リアルだとわかってきますよ。


新機軸小説 第一弾

ラビア・ソーイング


新機軸小説・第二弾

宇宙ユーカク

ちゅう



新機軸小説 第三弾

不死鳥・アバ美希



f3c54842

成田アキラの電子書籍(実体験漫画だから実践に使えるよ)  

スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。 その136、SM編23、鞭打ち続行か、中止か、合図を決めておこう。

スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。

その136、SM編23、鞭打ち続行か、中止か、合図を決めておこう。

img252

SMに興味を持って、鞭打ちを始めた頃、心臓が縮み上がるほどの恐怖を1回と言わず、経験したことがあるんだ。


女をベッドに四つん這いにして、鞭を打っていたときのこと、


ビシッ!ビシッ!ビシッ!


「ああ――っ、もうだめ――っ、かんにんして~~~っ! 頭が変になりそう~~~。あああ―――っ・・」


「そんなに感じるか~~~!よし、もっと変になれ!!」


ビシッ!ビシッ!ビシッ!


「あ!・・・・・・・・・・・・・・・・」


女の体が橫に突然ドテッと倒れた。


ドキッ!! 

「ん!? おい、どうした!?」

img253

「おい!!大丈夫か!! おい!心配だから、大丈夫なら返事をしてくれっ!!」


「おい!救急車呼ぼうか!? 返事してくれ!!」


女は何の反応もない。

img254

「息と脈はある・・・、ど、どうすりゃいいんだ・・・・」


失神してしまったのだ。息があるから死んでいないのはわかるが、鞭打ちで死んだようになるんだから、ワシは心臓が破裂するほど、焦ってしまった。


女は、しばらくすると、目を覚まし、飲み物を飲み始めた。


女はケロッとしている。ワシのほうがグッタリ。


「ふう~~~っ、どうなることかと思ったよ。こりゃ、心臓に悪いなァ・・・」

img255

突如として大きな金槌で後頭部を殴られたような衝撃が来たり、フッと途中で意識が途切れたりして、いわゆる、失神するんだ。

これより、もっと怖いのが、女の体じゅうにブルブル震えが来て錯乱状態になったときだ。


女はブルブルブル体の震えが止まらず、ガチガチガチとマジに歯が鳴る。

汗が噴き出てきて、ときどき、体全体がひきつったように痙攣させる。この様を見ると、ほんとに怖い!


「ど、どうした!!??」


「あう、あう、あう、あううううううううう・・・・・・」


ブルブルブル・・・・・・ガチガチガチ・・・・・・


顔色は真っ青で、ヨダレを流し、歯が鳴る。この震えを見ていると、この先、心臓マヒでも起こし死ぬんじゃないかと、ワシの方も恐怖で、体がおかしくなっていく。

img256

「怖い・・・、死なないよね、先生、あたし、死なないよね、ああああ・・・・」


ブルブルブル・・・・・・ガチガチガチ・・・・・・


彼女は恐怖に駆られて、頭の髪をかきむしり始める。


「あああ・・・・、怖い・・・、変になる~~、変になる~~、頭も体も壊れちゃう~~~~」

img257

「だ、だ、だ、大丈夫、死にゃしないさ~~~」


ドキドキドキドキドキドキ・・・・
img258

こんな事態になったとき、初めての頃は、本当に救急車を呼ぶかどうか、大いに迷ってしまったが、いまでは、こんな対処法を施すことで収めている。


対処法は、あわてた素振りを絶対に見せず、まずは彼女の体を抱き締めてあげる。

そして、余裕のある態度で安心させる言葉をささやき続ける。


「ハハハハ、大丈夫!しばらくすると、ウソみたいに収まるさ。ほら、オレがそばにいるじゃないか」


「ブルブル・・・、そ、そうよね、大丈夫だよね、ううう・・・・・」

img259

こんな言い方をするときもある。


「大丈夫だよ。だいたい2分ほどしたら、この震えも収まって、気分が良くなってくる。大丈夫」


具体的に2分とか言ってあげると、女は暗示にかかり安心していくのだ。


―――――というわけで、何事も限界以上のことを強いるのはよくない。


特にSMの場合、女の否定の叫びが、そのまま否定のメッセージとは受け取れない場合が多い。

例えば、“いやぁ~~~~!!”とか、“やめて―――!!”とか、“かんにんして~~!!”とかね。


そこで、鞭打ちを始める前に、女性と限界時の知らせや合図をあらかじめ取り決めておく。


ベッドに四つん這いになって鞭打ちをしているとき、女が腰を上げている状態の場合は鞭打ち続行。腰を落とせば止める、もしくは休憩。

img260

「あああ・・・、センセ、ちょっと休憩」

img261

手を縛り、天井から半吊りにしているとき、女がはっきりと“中止にしてください!”もしくは“やめてください”と言えばただちにやめる。

 img262

「センセ、もっと打って!もっと~~~」


もっともっと、と言っているときは続行OKということになる。


ビシッ!ビシッ!ビシッ!ビシッ!ビシッ!ビシッ!


「センセ、もっと打ってください~~~~!あああ・・・感じるゥ~~~」

img263

ビシッ!ビシッ!ビシッ!・・・・・


次回、スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。

その137、SM編24、鞭打ちは目と耳で興奮しょう。だよ

電子書籍「色即是空への道」のタイトルをリニューアルしました

新タイトルは「非風揺葉理論」です。新解釈・般若心経(色即是空)とも言えます。
この理論が成田アキラの存在基盤と言えるものです。
よろしくお願い致します。

人生のまったく新しい未知の世界が開けてきます。
新しいステージに跳躍したい方はお勧めいたします。

中くらい

 
 


  「ラビア・ソーイング」

成田アキラが初の本格小説に挑戦!! 

しかもテーマはリアルとバーチャルの色空融合

あなたの前に未知の空界・非風揺葉界が

見えてくる。

この小説はSFではありません。

リアルだとわかってきますよ。


新機軸小説 第一弾

ラビア・ソーイング


新機軸小説・第二弾

宇宙ユーカク

ちゅう



新機軸小説 第三弾

不死鳥・アバ美希



f3c54842

成田アキラの電子書籍(実体験漫画だから実践に使えるよ)  

プロフィール
アキラロゴ03

スケベ漫画家の成田アキラでございます。

運命のいたずらか、どこでどうなったのか、もともと子供向けの科学漫画を描いていたワシがテレクラ(テレフォン・クラブ)にハマってしまい、・・・(続きはこちら)
メッセージボード
18歳未満立ち入り禁止!!

*「オンナは女神様」こちらはオトナ専用ブログです。 
多少刺激的な表現もありますが制限を加えておりません。 



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。 その137、SM編24、鞭打ちは目と耳で興奮しょう。
  • スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。 その137、SM編24、鞭打ちは目と耳で興奮しょう。
  • スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。 その137、SM編24、鞭打ちは目と耳で興奮しょう。
  • スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。 その137、SM編24、鞭打ちは目と耳で興奮しょう。
  • スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。 その137、SM編24、鞭打ちは目と耳で興奮しょう。
  • スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。 その137、SM編24、鞭打ちは目と耳で興奮しょう。
  • スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。 その137、SM編24、鞭打ちは目と耳で興奮しょう。
  • スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。 その137、SM編24、鞭打ちは目と耳で興奮しょう。
  • スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。 その137、SM編24、鞭打ちは目と耳で興奮しょう。
楽天市場
記事検索
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ