龍の棲む名器を持つ人妻・映子さん(51)仮名。


その3、ついに龍が出た!


img7c


週刊アサヒ芸能で7回7週に渡って(毎週火曜日・地方は水曜日発売)、「龍棲みの人妻」を連載して行きます。


このブログでも並行して彼女の摩訶不思議な名器ぶりと彼女の魅力をアップしていきます。

アサヒ芸能では書き切れなかった部分を補完し、さらに、なんと彼女とその旦那様の許可を得て、彼女の写真をもアップしていきます。

 

102

映子さん、もう我慢できず、上に乗ってきた。


詳しくは漫画の方で観ていただくとして、ついにワシ、龍と出会ってしまった!早くも、龍が出たのだ。

膣壁が動いて、竿にからみついて、もの凄い力で締め上げてくる。


今回は、イメージとして、龍の攻撃を漫画的に描いてあるが、この漫画を読んでいってもらえればわかりますが、

こんなふうにポコチンを締め上げてくるちゃんとした理由とアソコの構造が後に解き明かされるのだ。

間違いなく映子さんのアソコには龍が棲んでいる。

ワシもこんな体験は初めて。

あまりにも気持ち良すぎて、ワシ、暴発しそうになる。

と、その寸前、彼女は抜いてしまった。

彼女曰く、

「ダメ――ッ!いまイッちゃだめっ!夜にとっておいてほしいんです―――ツ」

というわけで、本格的な龍との対戦は、この夜になった。

明るい内に、混浴温泉に入りに行くことになる。


そこで、混浴でワシは「チラチラ作戦」なるエロチックなお遊びを彼女にしてみることにした。

いよいよ、来週から映子さんのヌードがバンバン出てきます。

お楽しみに。

今日はそのサワリのハダカだよ。

 

g078



g079

ポコチンの感触は本当にこんな感じ。グングン締め上げてくる。




img077

龍に食いつかれた!!



RIMG0018

映子さん、ご登場。

0019

t02200103_0320015012935110540