龍の棲む名器を持つ人妻・映子さん(51)仮名。

 


週刊アサヒ芸能で7回7週に渡って(毎週火曜日・地方は水曜日発売)、「龍棲みの人妻」を連載して行きます。


このブログでも並行して彼女の摩訶不思議な名器ぶりと彼女の魅力をアップしていきます。

アサヒ芸能では書き切れなかった部分を補完し、さらに、なんと彼女とその旦那様の許可を得て、彼女の写真をもアップしていきます。

 

00054


11111aaaaaaaaa00IMG0024


aaaaRIMG0078



その5、“渡りワニさん”の吉田クン、ついに龍と対戦!



映子さんは、アソコに龍が棲む名器の人妻。

夜の露天風呂でワシは吉田クンの耳元でこう言った。

「ここではなんだから、部屋で彼女を抱いてくれ」

吉田クン、驚きながらもその気マンマン。





img098

「アンタの立派なヤツで、龍を仕留めてくれ」

「龍を・・・・」


img099



まずは吉田クン、舐め技できた。これが上手い。なかなかのやり手。
img100

映子さん、クンニでイってしまった。

まずは、出だしは好調だ。


いよいよ、本番。


「その・・龍というのは、何なんですか?」



img101
 

「入れてみればわかる」

 

img102

img103

結果は、秒殺、1分も持たなかった。
img104

恐るべし名器龍マンコ。

 

img105


次に、当然、映子さん。ワシに催促。


ワシだって、伸縮自在の名刀アキラ提灯マラ!


絶対に負けたくない。

img106


img107


が、しかし、いや、もの凄い!絡みぐあい締めつけぐあい。
本当に龍が棲んでいるとは、彼女のセフレ、よくぞ名付けたもんだ。

 

グイグイ締めつけ、ワシの鬼頭を飲みこんでいく・・・・・

うわわわわわ~~~~


で、次回!


龍の正体が明らかになっていく。

こうなるメカニズムが解き明かされていくのだ。

 
週刊アサヒ芸能では1月6日7日発売の号に掲載されます。

t02200103_0320015012935110540