成田アキラのオンナは女神さま

オトナ専用のブログです。 刺激的な表現もありますが、制限を加えておりません。 ★18才未満立入禁止(笑)

2015年03月

その3、無限アワビキュンキュン美女・音ちゃんと 塩原温泉・塩の湯で遊ぶ。

無限アワビキュンキュン美女・音ちゃんと
塩原温泉・塩の湯で遊ぶ。その3

 
a1RIMG0005


ブログ用写真を撮るため、音ちゃんに早起きしてもらって、露天風呂へ。


誰もいない。早速、撮影。

すると、30くらいの男が5分と経たず、入ってきた。
狙って来たか、素早い男やなぁ。

半洞窟の湯船に陣取っている。
別にワシはこういう男を嫌だとは思わない。

すこしは怪しげな空気のほうが面白い。

音ちゃん、すでに混浴慣れしていて、ナイスショットのポーズを決めていく。

30男それとなく見ている。


背景が真っ白な樹氷の雪景色。素晴らしい!


いい写真が撮れた。
音ちゃんのプリプリバディと温泉雪景色。


ワシの脳写真にも焼き付けておこう。


脳写真、焼き付け方を教えておきましょう。


意識的に対象を見る。この時隅々まで見る。
一端、目を閉じて、目に入った画像を脳に呼び戻す。

さらに、目を開けて対象の景色の隅々まで見る。

これを3度繰り返す。

はい、ブレインプリント(脳写真)の出来上がり。

この脳写真に声を出して

「音ちゃん雪景色・音ちゃん雪景色・音ちゃん雪景色」と唱えれば、脳写真の記憶引き出しのネーミングになる。


ここの露天風呂は、泉質も景観も日本で10指に入るだろう。ワシは5度来ている。


女性専用の露天風呂が、端のほうを仕切って出来ていたが、これは余計なことだ。

こういうところは昔のままにしておくのが混浴温泉の神様にたいしての礼儀であるとワシは思っている。

それがあるために、それがなかった昔に比べて、女性客が混浴のほうに来なくなった。

混浴温泉に女性の先客がいた場合、気恥ずかしいと思っている女性も、同性がいるので、エイッとばかり意を決して入るもんなんだよ。

女は意外と思いっきりが良く、中には、混浴の妖しを楽しむ女性もいる。

ワシはそんな女性を何人も目撃している。

どうしても、女性だけに楽しんでもらうには女性専用時間を設ければいい。

幸いなことにここは、ちゃんと女性タイムがある。
ならば、女性専用の露天風呂はいらない。

その分広くして、カップルがゆったりと入れる湯船にしたほうがいい。

その点、半洞窟湯船はなかなか良く出来ている。
ワシの好きな妖しの気が漂っている。

こういう混浴温泉本来の男女の妖しの空間は未来永劫残していってほしいものである。

本題は、アサヒ芸能のワシの漫画「成田アキラの性感漫遊・女体の旅GTR」にてお楽しみください。


彼女のアソコは名器中の名器だったのだ。

詳細は
アサヒ芸能のワシの漫画にて。


発売日は4月7日火曜日です。


a1P2150121
先生、眠たいよぉ~~、昨夜、寝たの4時ですよぉ~

「ブログアップのため、頑張ってチョウダイな」



aP2140074

目が醒めちゃった。雪景色すご~い!


a1RIMG0008

音ちゃんと雪景色。ナイスバディ!


a1RIMG0009

このシーンを脳写真にしました。
脳写真はこんなに暗くはなく
もっと明るくクリアです(笑)


a1RIMG0005

すこし、恥じらう音ちゃん。プリプリバディ。


a1RIMG0012

向うの半洞窟に30男が(笑)


a1RIMG0017

途中で入ってきた50くらいの男性に撮ってもらいました。


a1RIMG0019
 

はい、湯バカップルのできあがり!!アハハハハ・・・

t02200103_0320015012935110540
 

その2、無限アワビキュンキュン美女・音ちゃんと 塩原温泉・塩の湯で遊ぶ。

無限アワビキュンキュン美女・音ちゃんと
塩原温泉・塩の湯で遊ぶ。その2

 

不動の湯と紅葉の湯で長湯してしまったので、今日のお泊り温泉、塩の湯・明賀屋本館には夕方にチェックイン。


部屋に入ると、2人はすでに興奮状態。

なんと、音ちゃんのアソコ、“無限アワビキュンキュン”だった!!

このあたりはアサヒ芸能の「成田アキラの性感マン遊・女体の旅GTR」にて楽しんでください。

 

で、一戦終わったあと、夕食。


食事は大変美味しくいただけました。大満足(^u^)。


そのあと、また第2戦()
なんと、まだアワビキュンキュンが続いていた!!


そして、ここで混浴温泉へ。もう夜の9時である。


音ちゃん、不動の湯と紅葉の湯で、マッパ入浴に慣れてしまって、

ハンドタオル一枚で、湯客が5人ほど入っているところに、堂々と割り込むようにご入浴。


湯客の誰しも音ちゃんの巨乳ナイスバディに視線がチラチラ。


湯客の中に、スリム美人の妙齢のレディとその旦那さん、それに40歳くらいの男、不思議な3人連れの方達がいた。

彼女も時折、オッパイが見える程度はリラックスなさっている。

そのほかには30代の男に40代の男。

特に5メートルほど離れた、半洞窟の湯にいる30代の男からは、頻繁に音ちゃんのオッパイに視線がくる。


「音ちゃん、あの男見てるぞ。ほら、タオルとって、サービスしてあげなさい」


ここから、音ちゃん、ノ―タオル。

30代男、どうやら興奮している様子。
盛んに見るようになる。

とその時、音ちゃんの顔、にこやかに彼に笑顔を送る。すこし、会釈するように。

音ちゃんの高い順応性はスゴイ!


ここには、半洞窟の湯船のほか、四角の湯船が3つ、やや、上段の奥まったところにひとつ、全部で5つある。

つの泉質。5つの源泉。源泉かけ流し。10種類のお風呂が、ここの特色なのだ。

湯客に断って、手短に音ちゃんのヌード写真を二枚撮る。


3人連れは一番端っこにいるので、湯談議とはいかなかった。

湯から上がる。

上がってその3人連れの前を通って音ちゃんは女の更衣室に向かう。


妙齢のご婦人が

「あら、上がる時はタオルで隠して行くのね」

という声が聞こえた。


この、3人連れと、翌日、ほかの混浴温泉で、また会うとはこの時思いもしなかった。

つまりは、三人連れさんと、混浴談義をして仲良くなったというわけなのだ。


温泉から上がって、長い階段の途中、音ちゃんこんなことを言う。

「あのチラチラ見ていた人、せっかく私が挨拶しているのに、こっちの湯船に来なかった。つまんない男ね」

おやおや、音ちゃん、それ、まったくワシのペースだよ。明日から楽しみだなぁ。

部屋に戻って3回戦。そして深夜に4回戦(笑)。


なぜにこんなにシタクなるのか。
漫画の方に詳しく描いておきます。

 

彼女のアソコは名器中の名器だったのだ。詳細は漫画にて。

発売日は4月7日火曜日です。




aRIMG0022




P2140073

部屋はこんなかんじ

P2140083

本館から渡り廊下を通り隣の太古館へ

P2140084




P2140076



tai-charm-pic

太古館は帝国ホテルの設計者といわれる鈴木愿一郎の設計になるものです。

大正初期に来館の徳富蘇峰氏によって、太古館と名付けられました。



aP2140079

太古館が食事処です



aP2140080

うめえっ!


aP2140086

この階段を下りて混浴露天風呂に向かいます。


a1P2140088

フラッシュと



a1P2140090

 
ノ―フラッシュと

湯客に遠慮がちに二枚だけ撮りました。

 t02200103_0320015012935110540

その1、無限アワビキュンキュン美女・音ちゃんと塩原温泉・塩の湯で遊ぶ。

無限アワビキュンキュン美女・音ちゃんと
塩原温泉・塩の湯で遊ぶ。その1

 

音ちゃんはワシのブログの読者で、ワシのアサヒ芸能のホットラインに電話してきた。


「先生のブログ見て、私も温泉連れて行ってもらえるかもと・・・」


「ああ、“アソコに龍が棲む女”の話ね。漫画に出来る何か特徴があればいいんだが・・」


「おっぱいならちょっと自信が・・」


なに、巨乳!
これで会うことが決定!
()

 

漫画の方は、宿で音ちゃんと対戦したことを描いていこうと思っています。


このブログでは、その前に温泉巡りをしたことをアップしていきます。


まだ雪深い、塩原温泉、不動の湯に音ちゃんと行った。


お昼12時頃。

岩の湯の傍の橋を渡っていたら、猿さんが10匹ほど群れをなしていた。

ここで、猿を見たのは、何度も行っていたが初めてのことで感動した。

稀だがカモシカも現れることがあると聞いている。


温泉に着いて、しばらくしたら、なじみの常連湯客が3人入ってきた。

顔見知りだ。

「わっ、きれいな方だね、なんだか音楽の先生に見えるよね」


「そうそう、音楽の先生だ。ミックネームを音ちゃんにしよう」


「イイね、音ちゃんだ。」


メガネをかけているので、そう見えるのかもしれない。


というわけで、彼女、音ちゃんという呼び名に決定。


音ちゃん、
Sさんに肩と腰をマッサージしてもらう。


写真撮影、音ちゃん最初、恥ずかしがっていたが、

写真撮影というシチュエーションなので、彼女、開き直って、意外にも大胆なポ―ズ。

美巨乳に三人見惚れて、幸せそうな顔。


まあ、仲間内だから、写真撮影が出来るが、
真っ当な湯客が来たら、即、撮影は中止だ。

 

このあと、紅葉の湯にも行く。

常連3人オッカケとして、ついてくる。
他にやっぱり常連さんが2人いた。

写真は残念ながらレンズに水滴がついていることに気がつかず、一部ボケてしまった。


塩原温泉、塩の湯M館に着き、部屋に入るや、2人はすでに興奮状態。

このあとの顛末は、アサヒ芸能のワシの漫画「成田アキラの性感漫遊・女体の旅GTR」にてお楽しみください。


彼女のアソコは名器中の名器だったのだ。

詳細は漫画にて。


発売日は4月7日火曜日です。

 

 P2140001

猿の群れ、わかりますか?



P2140006

右が岩の湯。猿は3匹います。


a1P2140008

音ちゃんは美巨乳美女。ナイスバディ。


a1P2140013

尻フェチにはタマリマセン。






a1P2140024

ワシ、シャーワセ







a1P2140062

紅葉の湯。レンズに水滴が(笑)


a1P2140066

うまい具合にボケた(笑)

t02200103_0320015012935110540
 

 その2 、非風揺葉教、開基  理趣経をリニューアルしていくゾ!

 非風揺葉教、開基 その2


理趣経をリニューアルしていくゾ!


戦争のない世界平和と人々の幸福を達成すべく、この一介のスケベ漫画家が「非風揺葉教」を創設して、

不遜にも一丁やったろうじゃないかと啖呵を切ったものの、

ワシの頭に浮かんだ、その宗教のかたちは、在る既存の教えをベースに組み立てていこうと考えていた。

 

その教えは、真言密教の理趣経である。

正式には
大樂金剛不空眞實三摩耶經  般若波羅蜜多理趣品と言う。

 

この理趣経と言う教えを、ワシは30代の時、弘法大師空海の真言宗の中に「理趣経」というのを発見し、その一部分にエラく驚いて感動して読んだ。


そこには、「男女の交合は悟りを得る契機となる」とあったからだ。

スケベ教を目指すワシにはこんな強力な助っ人はいない。ワシは大いに励まされたね。

そこで今回、ネットで理趣経を引っ張り出し、改めて精査熟読してみると、

ワシが
戦争のない世界平和と人々の幸福を達成する方法はないものか」と前回のブログ「非風揺葉教・開基」に書いたその解決法が、

な、なんと!この理趣経だったのだ。

これにはビックリしたね。
まさに、戦争をこの世からなくす方法がこの教えだったのだ。

ワシの不勉強を恥じ入りましたね。

しかも、同時にワシ、がっかりしてしまった。

ワシが独自に解き明かしていったと自負していた非風揺葉理論に近いものがすでに、この理趣経の中に説かれていたのだ。

(もちろんこの理趣経もブッダの教えをベースにしている。ワシの非風揺葉原理はコンピュータの記憶・動作をベースにしている。期せず同じ真理に辿りついている。)

改めて、この理趣経、モノスゴイ奥深い教えであることを知った。


と言うわけで、男女の交合は悟りを得る契機となる」は深遠な教えの中の一部であることがわかった。

とはいうものの、男女の交合について肯定的で
しっかりと真実をついていて、理趣経の核心である「一切の存在()は清浄である」という教えに則っている。


ちなみに性的な部分を強調して宗派をなした立川流と言うのがある。

立川流(密教)


仁寛
(にんかん、生年不詳
 - 1114429日(鎌倉時代、永久2323日))は、立川流の創始者とされる僧である。のちに改名して蓮念(れんねん)と名乗った。南北朝時代文観によって大成されたとされる密教の一派である。「真言立川流」(しんごんたちかわりゅう)ともいう。


この立川流は江戸時代で途切れてしまった。
今は教義も焚書に遭いないのだという。


ワシが改めて、この立川流をリニューアルして立ち上げてもいいかも。(*^_^*

 

とりあえず、理趣経のなかでエロチックなゆえによく取り上げられる、

最初の部分である大楽(たいらく)の法門においての、


「十七清浄句」といわれる17の句偈を上げておこう。


1.  
妙適淸淨句是菩薩位 - 男女交合の妙なる恍惚は、清浄なる菩薩の境地である



2.  
慾箭淸淨句是菩薩位 - 欲望が矢の飛ぶように速く激しく働くのも、清浄なる菩薩の境地である



3.  
觸淸淨句是菩薩位 - 男女の触れ合いも、清浄なる菩薩の境地である



4.  
愛縛淸淨句是菩薩位 - 異性を愛し、かたく抱き合うのも、清浄なる菩薩の境地である



5.  
一切自在主淸淨句是菩薩位 - 男女が抱き合って満足し、すべてに自由、すべての主、天にも登るような心持ちになるのも、清浄なる菩薩の境地である



6.  
見淸淨句是菩薩位 - 欲心を持って異性を見ることも、清浄なる菩薩の境地である



7.  
適悅淸淨句是菩薩位 - 男女交合して、悦なる快感を味わうことも、清浄なる菩薩の境地である



8.  
愛淸淨句是菩薩位 - 男女の愛も、清浄なる菩薩の境地である



9.  
慢淸淨句是菩薩位 - 自慢する心も、清浄なる菩薩の境地である



10.
莊嚴淸淨句是菩薩位 - ものを飾って喜ぶのも、清浄なる菩薩の境地である



11.
意滋澤淸淨句是菩薩位 - 思うにまかせて、心が喜ぶことも、清浄なる菩薩の境地である



12.
光明淸淨句是菩薩位 - 満ち足りて、心が輝くことも、清浄なる菩薩の境地である



13.
身樂淸淨句是菩薩位 - 身体の楽も、清浄なる菩薩の境地である



14.
色淸淨句是菩薩位 - 目の当たりにする色も、清浄なる菩薩の境地である



15.
聲淸淨句是菩薩位 - 耳にするもの音も、清浄なる菩薩の境地である



16.
香淸淨句是菩薩位 - この世の香りも、清浄なる菩薩の境地である



17.
味淸淨句是菩薩位 - 口にする味も、清浄なる菩薩の境地である


このように、十七清浄句では男女のセックスや人間の官能を大胆に肯定している。


先ほども述べたように、理趣経は「一切の存在()は清浄である」を説いている深遠な経文なのだ。

もう、すでに、偉大なる先人空海が解き明かしているので、ワシの出幕はないも同然だ。

しかし、ここで引き下がっては、非風揺葉教の開祖である成田アキラの名が廃る()

 

ワシは先人の光明の中を、ワシなりに現代の最先端の科学的な知見を取り入れて、

言葉も現代風に分かり易くリニューアルしていこうと決心しました。

新理趣経だ。


ちなみにネットで理趣経を検索すると、かなり詳しいものが出てくるので、

興味のある方は読んでくださいね。

ワシはこの方々のが参考になりました。


http://www.sakai.zaq.ne.jp/piicats/risukyou.htm


http://mandalaya.com/rish.html

 

スピード違反に関して。

スピード違反に関して。

 

幹線道路で制限速度40キロのところを68キロ出し、28キロオーバーで覆面パトカーにつかまった。


深夜、1時頃、いつもの通り走っていたら、御用となったのだ。


その夜、いつもの通り、別にスピードを出すつもりではなく、通常の感覚で走っていた。


事実は28キロオーバーで、間違いなく違反を犯した。

 

しかし、なにか心に引っかかるものがあって、

よくよく考えてみると、その日の午前中に、ワシはガソリンスタンドでオイル交換をしている。

俳句にも書いてある通りだ。

ワシは4年間で10万キロを走る。

今回はオイルの赤い点滅が表示された。

早速、ガソリンスタンドに行き交換を申し込んだ。

オイルの高価なほうと通常のオイルとがありますが、どちらにしますかと聞かれたので、日頃、よく走ってくれている愛車。

ワシは躊躇なく高いほうでと言った。

入れ終わって、仕事場に戻る時、なんとなく、車が喜んでいるように感じた。

その日の夜、御用となったのだ。


そう言えば、以前オイル交換したときに、車屋から、いいオイルは、燃費がグンと良くなりますよと言っていたことを思い出した。


燃費が良くなるということは、アクセルの踏みこみを抑えてもトルク・馬力が通常通りに出るということに他ならない。

つまりは、いつもどおりに踏み込んだらスピードが増すということだ。

そうだったのだ!

ワシは納得した。


つまり、オイル交換せず、あの夜、深夜帰宅していたら、たぶん60キロ前後で走っていたかもしれない。

(それでも20キロオーバー、違反だ。しかし、このあたりだったらお目こぼしを得ていただろうと勝手に推測(笑))。

御用とはならなかっただろう。


しかし、メーターも見ず、68キロ出していたのは事実だから、違反したことは反省している。


それにしても、いまのプレミアムオイルは本当に燃費と馬力に影響を及ぼすことを実感した。


まあ、こうして個人的に自己弁護しているようなもんだけどね(笑)。


しかしなぁ、ワシはトシがいもなくヤンチャだ。

この性分は治らんねぇ。


ちなみに、覆パトのお巡りさん、ワシのトシを知って、これも目を丸くしていた。


「いやいやいや、驚きました、トシには見えませんねぇ」


「日頃、スケベやっているから若さを保っているんですよ。ワシが見本です」

と言うとゲラゲラ笑っておいでだった。

お世辞でもそう言っていただけると、違反切符切られても嬉しいもんですよ。

その1、非風揺葉教を開基したろか! 

非風揺葉教を開基 その1


非風揺葉教を開基したろか!  

リアルバーチャルゲームをやっていると、人間というのは殺生ごとが好きなんだなとわかってくる。

DNAのなかに組み込まれている。

生物は、もともと生存を成り立たせるには殺生が必要ということも自明な原理だ。

現実が血なまぐさいから、せめてゲーム世界では殺生のない清らかな場にしよう―――なんて、絶対にならない。

ゲームの世界では、人殺しはやりたい放題、残酷至極。

自分も含めて、「人間は人殺しが快感だ」という、反吐が出るほどの生きものだと嫌でも認識させられてしまう。

皮肉なもので、ゲームが現れたおかげで人間の闇の部分がくっきりと日向に露光された。

人間世界から戦争は未来永劫、消滅することはないと、残念ながら確信をもって言える。

性悪説が正しい。

人間はこの認識において、すべてを考えて行かねばならない。

もちろん性善の部分もあるが、ほんのコンマ1でも性悪があれば、そのコンマ1が性善をすべてひっくり返す。

性善説性悪説にはこんなサガが含まれている。

なので、悪を性善説で取り繕うことはあり得ないのだ。


こんな、ワシのような温厚で、悪いことは一切しないと、自分では思っている人間が、事、ゲームの中では、無慈悲に人を殺していく。

何百人も殺していく。
しかも、人殺しが快感なのだ。

もう、手に負えない。

自己嫌悪に陥るとか自分自身に発したとしても、それは、ウソである。

自分だからわかっていて、そんな偽善を成すことの方が自己嫌悪になる。

ここで言う、ワシの見解はワシのことなので、他人にそのことを押しつけるつもりはない。

万、万が一、本当の聖人君子のまったく穢れ知らずの御方がいらっしゃったら、ワシはその方には心底謝らなければならない。


とはいうものの、ワシは実際に人を殺したことがない。人を殺そうと実際に真剣に思ったことはない。

殺したくなるほど憎んだことはある。


ゲームでの人殺しの感覚と実際の感覚とは相当のかい離があると思う。

これはゲームだという前提のもと、人殺しをしているが、

なんせ、今のゲームに登場する人間はほとんど実写に近く、生々しい。血も吹き出る。


しかし、どっちも人殺しのステージであることは変わりはない。


世界の過去の戦争や、現在の一触即発の戦争状態を思うと心は暗澹たる気持ちになる。

ただし、その当事者たちに思いを抱いた時、暗い気持ちになるだけで、

ほとんどは、やれオンナだ温泉だと浮かれている、ワシはどうしょうもない煩悩の徒なのだ。


そこで、思うに、出来るだけ戦争をせず、平穏な気持ちで人類が暮らしていけるには、

その大きな役割を担うのが宗教だと思うが。

なんだかな~、

その宗教が戦争のタネとなっているんだから、なんとも言えず、胸のあたりがイライラしてきますよね。


食べるのに困ると、これも戦争の引き金になるので、経済も大きく関わってくる・・・・

 

なんとか、あたらしい、人類を平和に導く、精神の和合のやり方はないもんですかねぇ。

まったく、思いもよらぬアプローチで人間が穏やかになる方法はないもんですかねぇ。


全世界の人間が性に満たされたら、戦争に心が行かないとか・・・

またぞろ、ワシの妄想癖が頭をもたげてきた・・・

セックスに満たされていたら・・・どうなんだろう。

セックスに限らなくても恋愛していたり、好きな人との時間をたくさん持てれば・・・


ワシ、スケベ教を立ち上げようかしら
()

いや、笑いごとではない、本当にやったろうかな!

非風揺葉密教なんていいかもしれない。

男女の性愛から幸福を導いていく理趣経。

こんなアプローチから、なんとか、世界的な平和の宗教を打ち立てることはできないものか。


ああ、ワシこのトシになって、やりたいことがいっぱい出てきたよ。

 

 

 

 

スピード違反で捕まっちまった

スピード違反で捕まっちまった

 

仕事場から自宅に深夜1時に帰る途中、40キロ制限の幹線道路で、68キロで覆面パトに捕まっちまった。

40キロ制限なので28キロオーバーだった。トホホである。


深夜の幹線道路なので、ほとんどの車は70キロ前後のスピードで走っている。

ワシもこの何十年、深夜に帰る時は、正直言って60~から70くらいは出していた。

都内で深夜の帰宅途中の違反切符はワシの人生では初めてなのである。

毎日必ずハンドルを手にし、かなり長距離の温泉巡りにも行っている。

覆面パトがあとからマイクでなにやら言っている。

ワシは自分のことだとはよもや思いもせず、なにか事件があったのか、隣の車に言っているのか最初は分からなかった。

しばらくして、ワシに言っていることがわかり、車を路肩に停めた。

お巡りさんがやってきて、スピード違反だと告げる。

ワシそれでも、まさか自分のことだとは思えず、覆面パトの中に入り、計測値を見せてもらうと、68キロと出ている。

たしかに28キロオーバーだ。


ワシは青切符を切られた。

「お仕事はなんと書きましょうか」

「漫画家ですよ」


「漫画家ですか」

「ええ、エッチ系のスケベ漫画を書いている成田アキラといいます」


「そうなんですか。どんなところにお描きで?」

「週刊アサヒ芸能で毎週連載しています」


「ああ、成田アキラ・・・昔、聞いたような気がします」


「ワシのあのミニバンセレナ、女房に言って、カ―セックス用に購入したんですよ」


おまわりさん、目を丸くして
「そんなこと、奥さん、文句言わないんですか?」


「ワシの仕事ですから、文句は言いません。それに、ウチはお互い浮気公認ですからアハハハハ・・・」


お巡りさん、さらに目を丸くする。


「お仕事は自由業と書いておきましょうか?」

「漫画家で結構ですが、なんで、漫画家では不都合が?」


「いや、みなさん、はっきりと書かないでくれとおっしゃる人が多いので」


「ワシははっきりと書いてほしいですよ」

「招致しました」


まあ、他にも、ワシの漫画のことなどいろいろお話して、笑いありのなごやかな談笑となった(笑)。


「ワシもこれからはスピードを抑えて走りますよ。」


「あなたのセレナは性能も上がっていて、車全体のエンジン音が静かになってきていますからね。ついついオーバーされるのもわかります。

違反金高くて申し訳ないですが、期限までによろしくお願いいたします。お気をつけて帰ってくださいね。」


こんなフォローをしてくださる。
こんな対応をしてくれる覆面パト。いい感じだ。

 

まあ、違反は違反、ワシは素直になれた。


違反金18000円。


忘れないうちに、今日でも収めに行こう。


  「
覆パトや たまに遭うだろ 人生で」

    
 「覆パトや 遭うのもなにか 縁ありて」

  
 「覆パトや 遭うは命を 救うらむ」

早速、俳句を作ってみたぞ。非風揺葉俳句 

早速、俳句を作ってみたぞ。


俳句は自慢じゃないが、高校の時1首だけ作ったのみでまったく詠んだことがない。


まあ、これも挑戦だ。

千里の道も一歩から。

 


非風揺葉俳句 

 


駅朝の 在りの大群 それぞれに



尻を見る よもや目が合う 古希おとこ



空気感 空気の外に 空の空



老木や 感じてますよ 言わずとも



古希近く まさか周りが 絵に見える



脳の中 広大無辺 娑婆よりも



水琴や 音は宇宙を ヒモ理論



可愛いいね 親に言いたし ワシくるま



都に咲いた ブーゲンビリア なぜに切る



ヒモ理論 水面の模様 目を凝らす



温泉や 裸三昧 ここだけさ



湯の香り 地球とひとつ ポカポカと



渓谷の 魚は何も 考えず



千ほたる 光の同期 空信か



交換や オイル無ければ 動かない



金よりも 景色があれば それでいい

 



これだけ1時間で詠んでみた。


これからも、時折、吟じて行こうかと思っています。

その3、非風揺葉人間になる方法をお教えいたします。

非風揺葉人間になる方法をお教えいたします。その3

 



精神・心というのは空界の領域のものだ。

科学的には脳の中の神経的な、あるいは化学的な働きで心が成り立っている。

はっきり言えば、コンピュータと同じ原理である。

情報が脳神経の回路の中で目まぐるしく記憶されたり、出力されたりしている。

もっと、言えば、超複雑だが「ただの情報」なのだ。
記憶も感覚もすべて、「ただの情報」から成り立っている。

 

手に掴む事も、見ることも出来ない情報だ。

しかし、その情報は確実に「人間を動かし、他人をも動かす」。

その情報に従って、その人間が建物を建設すれば、もとの情報が建物という「物質」をこの世に出現させたことになる

この動かすということが、空界から実界(物質界)へ相転移が起こった、簡単にいうと「無のようなもの」が「有になった」と言えるのだ。

厳密に言うと、「空」は無ではなく、びっしりと詰め込まれた情報のかたまりなのだが、なんせ目で見えないし、触りもできない。

そういう意味で「無のような」と形容しているのだ。

 

具体的にいうと、脳で悪い感情が生じると、その感情のため、その人は気が滅入り、食事も喉に通らなくなったりする。

体に物質的にダメージを与える。

この鬱憤を他人に当たれば、他人を傷つけたり、あるいは反撃にあったりと碌なことはない。

 

こういう、空界と実界(物質界)との関係性を把握しておくと、頭の中で、整理ができるようになる。


これも、具体的に言うと、


ある人が、「アンタはひどい顔をしているなー」と言ったとする。



DSC00791


普通はそんなことを言われたら、猛烈に腹が立って、相手をぶん殴りたくなる。


空界と実界を知っていれば、彼が言ったことは、ただの情報である。

ただの情報に怒る必要もないし、それはたわごとである。

その情報を実界に変換する必要はない。
空界の中に留めておけばいい。


そういうふうに、処理出来る人間は、非風揺葉人間の中でも最上級の位置にいる人である。


悟りを得ている人と言える。


ワシでもそこまでは到達していない。


しかし、空界と実界の構造を心底、知っていると、かなりのショックアブソーバーになる。


怒りが軽減される。

仏教では煩悩を断つというが、普通は断てない。

せめて煩悩の意味をよく知っていると、怒りを収めるのに役に立つ。


じゃ、完璧な非風揺葉人間でない成田アキラは、そんなことを言われたらどう対処しているの?

と聞かれたら、

ワシは煩悩は自分の中では消滅させることが出来ないから、

煩悩事は煩悩で解決することにしている。


「おまえ、ヒデエ顔してるなあー」


ワシ、の頭の中――――アンタから見たらヒデエ顔かもしれんが、これでもいいと言って寄ってくる女もいるんだよ。

アンタが一人そう思っているだけさ。

現実に客観的にヒドイ顔だったとしても、まあ、顔のいい男はワシらブオトコがいるから引き立ってるんだゾ!。感謝しろ!


まあ、言わせてあげよう、ワシのこといくらでも言っていいぞ。

今に見ておれ、おまえなんか、目じゃないほど、スゲエ男になってやるからな!!


――――なーんてブツクサ言いながらワシは、心を静めた。

ちなみに、学生だったとき、なんと、2人のハンサム男に、時期はズレるが、面と向かってそう言われたのだ。

よう言うよなーーホンマに(笑)。


おかげで、ワシはスゲエ男になった。


ただし、日本でも有数の超スケベ漫画家として・・・ハハハハ。

 

 

その2、非風揺葉人間になる方法をお教えいたします。

 非風揺葉人間になる方法をお教えいたします。その2

 

DSC00790



テレビ、映画の時代は終わった。


ワシの中ではテレビや映画は終わっている。


ワシはもうすぐ70歳。そのワシのことを皆さんにとやかく言うことではないとは思いますが、特に若い方には申し訳ないと思います。


しかし、この歳になってからだからこそ言えることもあると思いますので、言っちゃいます(笑)。


まず、お笑いタレントたちがつまらん!!!!


ドラマがつまらん!!!!


ニュース番組も偏っていてつまらん!!!!


CM
も型にハマっていてつまらん!!!!


途中でCMだったことがわかり、そのスポンサーに抗議の電話したこともある、バカにしている!!!!


歌番組もチャカチャカと若いギャルの体を売りにしているだけでつまらん!!!!


ということに、嫌気がさしてワシは6年ほど前からテレビは一切見なくなった。

 

だだし、これには裏があって、実は観てる番組もある。


そのやり方は、ビデオレコーダーに予約して置いた番組だけ観ている。


観ている番組は、

サイエンスゼロ、ダーウィンが来た、コズミックフロント、ワイルドライフ、日本百名山、地球発見、ドキュメントもの、などなど、

自然と科学の番組群はよく見ている。


46インチのテレビで深夜、仕事が終わってゆったりと観るのが日課になっている。

 

ニュースや社会、政治経済はパソコンでウエブを見ることが多い。


いわゆるテレビはまったくワシにとっては必要ないし、国民を誤った方向に導く洗脳メディア(ひどいもんだよ、ネットで真実を知ろうね)、時間泥棒だ。


あんなもんにワシの人生の時間を割くなんて愚の骨頂だ。

 

テレビの映画も見なくなった。

これは、もう、ワシはどっちかと言うと映画を創作する側で、もう、観る側ではないからだ。

どんな映画でも、ほとんどが、内容バレバレで陳腐に思えてくるからだ。


劇場の映画も同じ理由で見なくなった。

ただ、CGを使った進歩的なものは、その出来具合を見るためだけに脚を運ぶこともある。


ワシは、映画を見るより、現実にエロい女と遊ぶほうがはるかに充実した時間になる。


なんせ、この目で見て、話して、とんでもない方向に流れたり、発見したり、奇跡が起きたり、もう現実の方がたまらなく面白い!!!!


エロい女とは美人と言うわけではない。

むしろ、美形でないほうがいろんなモノが出てきて感動することが多い。

美人もいいけどね(笑)。


ワシのスケベ仲間のS氏、60近くだが、こんなことを言っていた。


「先生、私ね、女はババアに限りますよね。若い女はなんちゅうことないね、つまらん。」


彼のいうババアとは魅力溢れるエロい女と言う敬称なんだが、

女の歳は40歳から上のことを指していて、
70歳でも彼なら御(オン)の字だろう。

ワシも60代の女、最高年齢75歳の方と楽しんだことがある。

 

今回のブログ、勢い余って、とんでもないところまで飛び火してしまった。

肝心の非風揺葉人間へのススメに話を今頃になって戻します(笑)。

 


テレビ、映画は終わった。

現実に回帰しょう。

自分の5感を使って自然を楽しもう。

外に出よう。

中高年の山歩き、結構なことだ。
食べ物歩き、これもいい。


非風揺葉観を心底理解していると、我々の存在そのものが、奇跡のような時空間であることに気がつくはずである。

この世は空界の奇跡の創造によって、ほんの一部が我々の目で見える形で、垣間見えているだけなのだと。

奇跡の森羅万象をよくよく、観て行くと、その奥にある「空」の世界も想像できるようになるし、直感的に感じ取ることもできるようになる。


風景をまるで絵画のように見ることが出来るようになります。

高深度生活。

高深度リラックス生活。

空を知って、色を楽しむ。

即ち、非風揺葉マインド。

非風揺葉的生活。非風揺葉的生き方。



例えば、松尾芭蕉。


芭蕉はなぜ東北への俳句の旅に出たのか。この世には、世俗の楽しいことは数多あるはずなのに。


この時代は東北と言えば、開けていなくて、道も悪く、治安も悪い。世俗の楽しいことよりも、そんなところに旅に出た。人生をかけて。


ワシ、思うに、芭蕉は非風揺葉人間だったのだと、この歳になってから、彼の心境がわかるようになった。


自然の中に、奥深い「空」の惹きがあったからなのだと。

 

しかし、芭蕉の俳句はネットに出ているのでは1066句もある。

ワシは恥ずかしい。


すべてを読んでいるわけでもないのに、芭蕉をどうたらと勝手に述べている。

 

ワシが知っている芭蕉の句はせいぜい10句くらいだ。


もっと、勉強せねば・・・・・

 

芭蕉の句を精読してのち、本格的な芭蕉論を書いてみたいとは思うが、そんな時間がワシにあるかどうか。


もし、それが、出来たら、ワシは非風揺葉観に基ずいたワシの俳句を吟じていきたいと、

今の心境としてはそう思っています。


うん、いいね、非風揺葉俳句・・・一丁やったろうかな(*^_^*


自然を楽しむ人・・・画家、詩人、俳人、みんな、非風揺葉人だと、ワシは思っております。

 

 一句浮かんだぞ。

「露天風呂 女のかたち 惹くはなんぞや」 

はは、やっぱ、ワシらしい?(笑) 

 

その1、非風揺葉人間になる方法をお教えいたします。

非風揺葉人間になる方法をお教えいたします。その1

 

DSC00788



実は皆さんは、現代に住んでおられる方なら、どなたでも非風揺葉人間に「半分は」なっています。

情報通信(
ICTInformation Communication Technology)をしている方はすべてです。


我々、日常の空間、つまり、歩いたり、車で走ったり、ご飯を食べたり、景色を眺めたり、温泉に入ったり(なんで温泉が出てくるんじゃい!(笑))

人類が発生して以来、延々とこの空間の中で生活が営まれてきました。
なんの不都合もなく生きてきたわけです。


ところが、電話、ラジオからテレビ、ガラケー、パソコン、スマホと情報通信は発達してきて、

ゲームの世界では、リアルバーチャルなアバター達がオンラインゲーム空間の中だとは言え、人と人が交流交際をするまでの時代になっています。

ワシみたいなブログをやっている者は、ここに来ていただいているユーザーさんと接しているという幸せを日々感じています。(ありがとうございます)。

 

電磁波、電気通信はそんな日常の空間を無視して情報が伝達します。


ネットがまさにそうで、要するに、「日常空間」を必要としない。

ゲームの中の空間においても、
我々の住む三次元時空間は必要ではない。

つまり、われわれの絶対的に必要な現実空間(時空間)は電磁野郎や、
IT野郎にはまったく必要ではないのだ。


パソコンとパソコンの間が、地球の裏ほども離れていようが、その二台は机の隣にあるのとおんなじことだ。

ということは、世界にある
IT機器のすべてが隣にあることになる。


あなたの身近なことで言えば、あなたのスマホと全世界のスマホは1ミリも離れていない隣りにあるということなのだ。

このとき、日常の時空間は「無い」のだ。

想像してごらん。

あなたの隣に全世界のスマホ所持者が何十億人もいることを。

そう考えると、人によっては恐怖心が出てくるかもしれない(笑)。


昔、ワシがテレクラにハマっていて、女達と電話を通じて口説きまくって、めでたくラブホで逢瀬を楽しむ。

そんなときがあったが、その時、ワシはワシのテレクラ漫画の中でこんなことを吐いている―――

「家庭の中に引き込まれた電話線の向うには何千、何万の男達が手ぐすね引いて、かかってくるのを待っているのだ」


要は、女達の家のなかに男がいるのも同然なのだ。


「そうか、
IT空間は“広がり”つまり“普通の時空間”を必要としないんだ。なんだかわからないが、IT空間は別の次元のモノなのだ。」

と、肌身に感じるほどにこれが通常感覚となってもらえたら、あなたは欠落していた「半分」を補って、

今回のテーマでの非風揺葉人間にはなれた

―――といってもいい。



IT
空間とは、電磁空間とも電気空間とも電波空間とも、とってもらえればいいと思います。

 

 DSC00789

タコの擬態を非風揺葉理論で考察してみる。

タコの擬態を非風揺葉理論で考察してみる。

 

DSC00786



粘菌に負けず劣らず、摩訶不思議な生き物はタコだ。


ワシは特に、タコの擬態に興味を掻き立てられる。


まずは、タコの擬態ぶりをムービーで見ていただこう。


タコの擬態

https://www.youtube.com/watch?v=EiBx_tgH5LE

https://www.youtube.com/watch?v=thfru4zoS94

https://www.youtube.com/watch?v=XJgX_RjTA4M

 

本当に見ていると驚く。
色も模様も形さえも擬態してしまう。


しかも、擬態速度が素早い。

色や模様は、イカなどや、他の魚なども変化できる。

しかし、タコは形態をあっという間に変えてしまう。どうなってんだろう?


一番不思議なのは、周囲のものにそっくりに擬態することだ。

まるで第三者の目をもっていて、外から客観的に自分の姿を見たかのようにそっくりに変化させている。

 

1、色や模様は物理的肉体的にできる。

つまり、神経伝達によって、皮膚の色素を変えればいい。
液晶モニターと同じ原理でやれる。


それにしても、その素早さはタダものではない。

 

2、形態はどうだろう。

神経伝達で、皮膚と言うか、その肉体を変化させるわけだが、この変化速度がモノスゴイ!

これを、例えば、人間がやったとしよう。

裸のワシが、周りにある凹凸のある岩に擬態したとする。

ワシの白い肌はたちまち黒や褐色のマダラ模様の岩に変身する。

このままのほうがワシ、幸せだったら、ワシは一生、岩男となって、過ごしてもいいわけだ。

岩のままで女性専用露天岩風呂に潜入、女体を間近で覗き見れるし、場合によっては岩男に寄りかかってくれるかもしれない。

こんなシアワセなことはない(笑)。


まあ、冗談はさておき、人間に置き換えてみると、タコはとんでもない能力をもっていることがわかる。


もし、人間が岩男にならなければならないなら、数十億年以上かけて、徐々に岩男に向かって進化していかなければならない。


タコはこの数億年をタッタ数秒でやりおおせるのだ。
そう考えると驚愕である。

  
しかも、タコは、岩のみならず、海藻にも、サンゴにも、魚にも、毒蛇にも擬態できるのだ。


3、
次のことが、ワシにとっては一番興味がある。


擬態するとき、まるで第三者の目で見ているかのごとく、周りの環境にそっくりに擬態させる。

もしかしたら、タコは車の装備のひとつ、アラウンドビューの機能を持っているのかしら?

さてワシはこれらの難題をワシの持論「非風揺葉理論」で解き明かしていこうと思う。

 

 

我々の世界を物質界という。

物質界の背後に、物質界に仕立てる、大元の空界がある。

空界の構造・仕組み・メカニズムはそのまま、ある位相に投影すれば、その投影された世界が、物質の世界(我々の世界)となる。

空界の構造・仕組み・メカニズムは、「すべて電気的なるモノ」で成り立っている。

その「電気的なるモノ」の名称が確立しておらず、こういうあやふやな説明になってしまうのだ。

仏教的な言い方をすると、そのモノの存在領域を「空」といい、ワシはそのモノを物質に対応して「空質」と一応呼んでいる。

オカルト的に言えば「霊」と言い、「霊質」と呼んでもよさそうである(笑)。


なんとなく、イメージとして、物質界を構築している投影前の電気的なるモノ=空質―――こう思っていただきたい。


その上で、タコはワシが思うに、タコは物質界と空質界を上手く使っているのだと思うのだ。

空質の情報をそのまま物質にしている。つまり、空質のメカニズムを即、物質界に投影させて、物質化しているのだ。

その物質化は「電気的なるモノ」でなされている。

投影と言う言葉を使っているが、厳密に言うとどちらもまったく同じなのだが、写真のポジとネガと言ったら分かりやすいかも。


タコは空質を知っているから、第三者の目のような心眼を持っているのだ。

と言うより、タコはなんの意識もせずにただ空質に従って、擬態を成しているんだと思うよ。

 


実は生物は、空質に従ってもくもくと行っていることはたくさんあります。

なんだと思いますか? 

実は、人間の生活のほとんどは空質の命じるままに遂行されているのです。

無意識の行動はすべて空質の投影なのです。


歩くこと、食べること、寝ること、すべてです。

意識的にオシャベリしていることもほとんどが空質に委ねています。

 
ただ、これらのことは、物質化はしていません。行動化はしていますが。タコは物質化させているからスゴイのです。
 

このあたりは、さらに難しくなっていきます。

脳そのものが「空質側」の存在。

正確に言うと脳の中にある情報はすべて空質なのです。

このあたりを突き詰めていくと、

あなたは心に自由意志があると普通に思っているでしょう。

実は、空界的な考えをすると人間には自由意志はないのだ。

 


このあたりは、近日中にブログで発表していきたいと思っています。

 

DSC00787



プロフィール

  成田アキラのツイッター
スケベ漫画家成田アキラでございます。 もともと子供向けの科学漫画を描いていたワシが、テレクラ(テレフォンクラブ)にハマり込み、会った女性との艶事を漫画に描いたら、これが大ヒット。根がスケベだったせいもありエッチ体験漫画を以来延々と描き続けることになった。 女と車と温泉、この三点セットでのめり込んでいく。女との体験を重ねるにつれ、必然的に性のテクニックも上達し、ハウツーセックスものも手がけていくことになる。 ご存知「V筋攻め」なる必殺技も編み出した。 1945年生まれの現在74歳。まだナニも現役のバリバリ(笑) ワシのことは当ブログで、すべて出ています。末永いお付き合いのほどをよろしくお願いいたします。
メッセージボード

人はエッチ大好き、スケベである。これを共通認識・基盤として、ワシは様々な情報発信、活動をしていきたい。これをもって、世界平和を実現できればとの夢を描いています。
日本スケベ党総裁 成田アキラ





漫画・コミックランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 成田アキラの「グッド変態のススメ」117、③モバイルエロ調教 その8、レイカさん(40歳、人妻、パート主婦)
  • 成田アキラの「グッド変態のススメ」117、③モバイルエロ調教 その8、レイカさん(40歳、人妻、パート主婦)
  • 成田アキラの「グッド変態のススメ」117、③モバイルエロ調教 その8、レイカさん(40歳、人妻、パート主婦)
  • 成田アキラの「グッド変態のススメ」117、③モバイルエロ調教 その8、レイカさん(40歳、人妻、パート主婦)
  • 成田アキラの「グッド変態のススメ」117、③モバイルエロ調教 その8、レイカさん(40歳、人妻、パート主婦)
  • 成田アキラの「グッド変態のススメ」117、③モバイルエロ調教 その8、レイカさん(40歳、人妻、パート主婦)
  • 成田アキラの「グッド変態のススメ」117、③モバイルエロ調教 その8、レイカさん(40歳、人妻、パート主婦)
  • 成田アキラの「グッド変態のススメ」117、③モバイルエロ調教 その8、レイカさん(40歳、人妻、パート主婦)
  • 成田アキラの「グッド変態のススメ」117、③モバイルエロ調教 その8、レイカさん(40歳、人妻、パート主婦)
楽天市場
記事検索
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ