成田アキラのオンナは女神さま

オトナ専用のブログです。 刺激的な表現もありますが、制限を加えておりません。 ★18才未満立入禁止(笑)

2017年07月

スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。その25、マグロ男を改造しょう!!①、観察不足が誤解を招く。パート1

スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。
その25、マグロ男を改造しょう!!①、観察不足が誤解を招く。パート1

 

img300

相談――


結婚して1年3ヶ月になる夫婦です。


新婚の頃は主人が上になり攻めるかたちでセックスをしていましたが、最近では、主人は仰向けに寝たままのマグロ状態。

仕方がなく私のほうが上になり攻めています。主人のマグロをやめさせ、本来のセックスにする方法はありませんか。


石川県  ヤスコ26歳(主人、トシオは29歳です)

 

ワシは手紙を読んで


「まずね、ヤスコさん、男が上、女が下、これが本来のセックスというわけじゃないんだよな。かたちはいろいろあってもいいんだ」

 

例によって、ヤスコさんに電話で聞き取ったものをもとに、漫画で回答していきましょう。


ヤスコさん夫婦の家。畳の間の布団の上で二人はセックスしている。


ヤスコさんがダンナの上に乗り腰を振っている。騎乗位だ。
その傍らでワシがあぐらをかいて、二人のセックスを見ている。


ハァ、ハァ、ハァ、ハァ、ハァ、ハァ・・・・」


奧さん、声をあげ、うっすらと汗をかいて腰の動きもやらしく、感じている様子。


「ああっ、あんんんん・・・・」


「うっ! ううう・・・・」


奧さんもダンナもほぼ同時にイッた。

img301

「双方とも、ちゃんとイッたじゃないか。女が上、男が下でも不満はないんじゃないの?」


「イクのはイキますけど、これじゃオナニーとちっとも変わらない」


「トシオさんのほうがオナニーみたいなもん?」


「オナニーとは違います。やってもらっているわけですから、疲れず楽でいいんですよねー。慣されちゃったってのもあるかなー」

img302

「奧さんに?」


「いや・・・」


ここで、奧さんが敏感に反応して、


「だれに!? オンナがいたんですか!」


奧さん、血相を変えてダンナに迫る。


「慣されるほど長い付き合いのオンナがいたの!?聞いてなかったわよ!」


「け、結婚前のことなんだから~~~、は、話すよ、白状するよ~~~~」


「給料はほとんど、ヘルスやソープに使っていたんだ。

男は寝ているだけで気持ちよくしてくれるし、新しい女と次々と出会えるし。

この天国を味わいたくて働いていたようなもんさ」

img303

「ほほう、なるほど。フーゾク隆盛の影響か、マグロ男が増えるんだよね。ダンナもそのクチだね」


「でも、トシオさん、結婚当初は上になってやる気があったじゃない」


「そりゃ、おまえだって最初は新鮮さ」


「ひどォ~~~い!」


「しかたなかっぺ」


と、二人は言い合っているものの、苦笑いしている。基本は仲のいい夫婦なのだ。


(こりゃ、ダンナと奧さん、別々にサジェスチョンせなあかんな)

img304

ダンナと奧さんが浴衣を着たところで、


「ダンナ、ちょい、隣の部屋へ」


隣の部屋でワシとダンナ、あぐらをかいて対面して話す。


「きみはな、オスの感性を忘れちゃってるんだな。メスを征服する攻撃本能、オスの快楽をな」


「オスの快楽? なんですか、そりゃ?」

img305

「男(オス)はな、愛情あふれる性技(テクニック)で、女(メス)の性感を開花させる。

女は反応する。悦びで打ち震える。男はその様を見て、いとおしく思い、コーフンする。さらにかわいがっていく」


「新婚のとき、きみはおそらく自分の欲望を満たすことのみで奧さんを抱いたんだろうねぇ」


「先生、それは当たってます・・・・。けど、女房のほうがマグロだった」


「ペ二スを挿入しても静かな女で、声も出さなかった」

img306

奧さんのほうが最初はマグロだったという。そこでダンナは・・・・


次回、スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。その26、マグロ男を改造しょう!!①、観察不足が誤解を招く。パート2に続きます。


電子書籍「色即是空への道」のタイトルをリニューアルしました

新タイトルは「非風揺葉理論」です。新解釈・般若心経(色即是空)とも言えます。
この理論が成田アキラの存在基盤と言えるものです。
よろしくお願い致します。

人生のまったく新しい未知の世界が開けてきます。
新しいステージに跳躍したい方はお勧めいたします。

中くらい

 
 


  「ラビア・ソーイング」

成田アキラが初の本格小説に挑戦!! 

しかもテーマはリアルとバーチャルの色空融合

あなたの前に未知の空界・非風揺葉界が

見えてくる。

この小説はSFではありません。

リアルだとわかってきますよ。


新機軸小説 第一弾

ラビア・ソーイング


新機軸小説・第二弾

宇宙ユーカク

ちゅう



新機軸小説 第三弾

不死鳥・アバ美希



f3c54842

成田アキラの電子書籍(実体験漫画だから実践に使えるよ)  

スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。その24、ホームカップルAVを作ろう!⑤ ぶっつけ本番こそが真骨頂、パート2

スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。
その24、ホームカップル
AVを作ろう!⑤ ぶっつけ本番こそが真骨頂、パート2

 

img297

ビデオの終わりに画面にエンドロールが流れる。


キャスト・
AV女優 実日ミドリ

     AV男優 実日タロー

 

協力・オッチャン

   オバチャン


撮影場所・実日渓谷河原


カメラマン・実日タロー


監督・実日タロー

img294
 

「すご~~~い!! ほんとの映画みたい~~~!! わたし女優なんだ~~~」


「な~~、エッチだけどきれいに撮れていただろ」

img295

こんな調子でホームカップル
AVに熱が入り、制作本数が増えてくると誰かに見せたくなるのが人のサガ。しかし、だれに見せるかが問題だ。

img296

「そりゃ、同じカップル
AVの同好の士と鑑賞会をやればいい」


「どこで見つけるんですか?」


「インターネットの
HBBS(掲示板)で仲間を募ればいい」


「ただし、人選は慎重にする。どんなに仲良くなってもビデオテープの貸し借りや交換はしない」


「鑑賞会はホテルで行なう。自宅などではしない。
AVの観賞、または撮影だけの付き合いにとどめておく」

 

とあるホテルでのカップルAV鑑賞会―――


ミドリ夫婦が3カップルの前で
AVをご披露している。


「えー、これは、とある公園でドキドキしながら撮ったものです――」


画面はあの生け垣で素っ裸でセックスしているところだ。


「うわ--っ、負けちゃったな。オレたちはせいぜいカーセックスとまりだもんなぁ」


「オレたちもアウトドアに挑戦するか!」

img298

―――と、こんな雰囲気の鑑賞会だったら、申し分ないねぇ」

 img299


<この漫画を描いた時期は、ビデオはカセットテープの時代。

いまや、スマホで撮影も編集もネットにアップも自由自在にできるようになった。

ほんとうに便利になって隔世の感がある。ネット掲示板やブログ、SNS
ユーチューブ、ツイッターに今撮りをすぐにアップできる。


もう、画像も動画も飛び交っている。

ワシから言わせてもらえれば、もう、ムチャクチャ!

過剰写真動画ストック時代だ。

あまりにも情報が多すぎて、人間は頭がいずれおかしくなってしまうんではないかと危惧している。

ワシは二年前くらいから、必要最低限の画像と動画にして、ほとんど撮らなくなった。

だって、それらを溜め込んでも実際はあとから見ることがほとんどないからだ。

見る時間のほうがもったいない。

ワシも72のトシになると、今現在の時間がモノスゴク大切になってくる。

スマホも時間泥棒のため使用禁止状態。ガラケーで済ませている。

ほんとにエライ時代になったもんだよなぁ~~~~>

 

次回は、スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。その25、マグロ男を改造しょう!!①、観察不足が誤解を招く。パート1だよ。



電子書籍「色即是空への道」のタイトルをリニューアルしました

新タイトルは「非風揺葉理論」です。新解釈・般若心経(色即是空)とも言えます。
この理論が成田アキラの存在基盤と言えるものです。
よろしくお願い致します。

人生のまったく新しい未知の世界が開けてきます。
新しいステージに跳躍したい方はお勧めいたします。

中くらい

 
 


  「ラビア・ソーイング」

成田アキラが初の本格小説に挑戦!! 

しかもテーマはリアルとバーチャルの色空融合

あなたの前に未知の空界・非風揺葉界が

見えてくる。

この小説はSFではありません。

リアルだとわかってきますよ。


新機軸小説 第一弾

ラビア・ソーイング


新機軸小説・第二弾

宇宙ユーカク

ちゅう



新機軸小説 第三弾

不死鳥・アバ美希



f3c54842

成田アキラの電子書籍(実体験漫画だから実践に使えるよ)  

スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。その23、ホームカップルAVを作ろう!⑤ ぶっつけ本番こそが真骨頂、パート1

スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。
その23、ホームカップル
AVを作ろう!⑤ ぶっつけ本番こそが真骨頂、パート1

 

自分たちが撮ってきた様々なAVシーンを編集するのはご主人(彼氏)の役目。腕の見せどころだ。


編集用デッキで、モニターを見ながら編集していく。


「このシーン、やらしいな。ロングカットでいこう」


ダンナは自分自身がエロチックに感じるところを抽出していくが、奧さんが観て感じるであろうシーンも考慮して選ぶ必要がある。


タイトル、タイトルバック
を決め、それに監督、カメラマン、キャストなど書き込んだエンドロールも入れると、ムービーらしくなって、AV作品を作ったというちょっとした達成感が得られる。


出来上がったアダルトビデオの試写会場はできれば大型のテレビがあるシティホテルかラブホテルにしたい。家での試写の場合は居間などではなく、ベッドルームで観る。


ミドリさん夫婦、浴衣姿でベッドに座り、
AV観賞だ。


「さぁ、始まるぞ―――」


「なんだか、ドキドキしちゃう~~~」

img285

タイトルは“濡れ濡れ夫人”。タイトル背景はミドリさんのオッパイを強調した裸体だ。


「やだァ~~、やらしい~~」


「タイトルはわざと
AVらしく、ベタでいやらしいのがいいとセンセがおっしゃってた」

img286

始まりのほうは風景や、ふたりのさりげないシーンを入れるとあとで濡れ場がより際立つ。


峠の茶屋でふたりでダンゴを食べ、茶をすするシーン。


河原でダンナが奧さんの服を脱がしていく。


「やだァ~~~、こんなところで、ハダカにされるのォ~~~~」


奧さんの恥じらいや困惑。演技では得られない、リアルな表情や姿に焦点を当てた作りに徹底する。

img287

素人に演技をさせるのは土台無理なこと。カップル
AVは“ぶっつけ本番”の素人リアルに真骨頂がある。


逆に、素人に演技をさせて、妙にできそこないの面白味やエロチックさを醸し出すという引き出し方をも、あるにはあるけどね。


画面は奧さんが河原でしゃがんで小石を拾っている。


無心に拾っている彼女の股間をゆっくりとアップ。黒々としたヘア、その中心にわずかに具が見える。

img288

「やだァ~~~~!こんなところ撮ってたの~~~」


「女が見てもヒワイだろ~~~」


大岩にゆっくりと全裸の奧さんが登って行くシーン。

下から見上げるようなカメラアングル。オマンコを中心にして、脚の付け根の筋肉が筋張り、両脚が岩を押し下げて登っていく。

くねらせる腹とその向こうに揺れる乳房。ここは長回しだ。


「ええ~~~、ウソォ~~、やだやだァ」

img289

次のシーンは、いよいよ、60代のオッチャンとオバチャン夫婦の登場だ。


ミドリさんが素っ裸で河原に寝転んでいる。そこに彼らが下りて来て、覗き込んでいる。


「やだ~~、見てる見てる~~~」

img290

「そう、あのオッチャン、きみのハダカを舐めるように、目をギラギラさせ、こんな感じで見てた。特にヘア部分に目が集中してたんだぜ」


img291

オッチャンの顔がドアップになり、顔を真っ赤にさせ、目が血走ってヨダレが出そうなヤラシイ表情。


こんな顔で見られていたことを奧さん知って、


「ああ――――――っ、恥ずかしい~~~~!!」


「あああ・・・、熱い、熱い、体が熱い・・・・」


「ああああ・・・・、知らなかった、知らなかった・・・・」

img292

奧さんの体に火がついたところで脱がしにかかる。


あとで見るビデオには、彼女が現場で感知し得なかった客観的なリアルがあるのだ。これは女に強力な催淫効果をもたらす。


一方、奧さんがオッチャンに気づき、驚き、強い羞恥感や恐怖感でひきつる女の顔や震えはリアルなだけに、男にサディスティックな快感を沸き立たせる。


奧さんとダンナさんがビデオを見てコーフンしてきたところで、
AVでのクライマックス―――岩に手をつかせバックからピストンしている―――に合わせて、ベッドでもバックから攻める。


「ミドリ!オマンコっていやらしいね――」


「あああ・・・・、あんなふうにしてるのね、ああああ・・・・・」

img293
 

こうして、カップルAVカセットが増えてくると、誰かに見せたくなる。

 

次回、スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。その24、ホームカップルAVを作ろう!⑤ ぶっつけ本番こそが真骨頂、パート2に続きます。



電子書籍「色即是空への道」のタイトルをリニューアルしました

新タイトルは「非風揺葉理論」です。新解釈・般若心経(色即是空)とも言えます。
この理論が成田アキラの存在基盤と言えるものです。
よろしくお願い致します。

人生のまったく新しい未知の世界が開けてきます。
新しいステージに跳躍したい方はお勧めいたします。

中くらい

 
 


  「ラビア・ソーイング」

成田アキラが初の本格小説に挑戦!! 

しかもテーマはリアルとバーチャルの色空融合

あなたの前に未知の空界・非風揺葉界が

見えてくる。

この小説はSFではありません。

リアルだとわかってきますよ。


新機軸小説 第一弾

ラビア・ソーイング


新機軸小説・第二弾

宇宙ユーカク

ちゅう



新機軸小説 第三弾

不死鳥・アバ美希



f3c54842

成田アキラの電子書籍(実体験漫画だから実践に使えるよ)  

スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。その22、ホームカップルAVを作ろう!④ エキスパートの絵づくりパート2

スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。
その22、ホームカップル
AVを作ろう!④ エキスパートの絵づくりパート2

 

AV撮影現場を探すのはかなりたいへんだ。しかし、ナイスな場所が発見できれば、もう、作品の8割はできたと言っていい。

 

ミドリさん夫婦とロケ地を車で探す。


「おっ、ここ、使えるぞ」


とある関東の公園である。うまい具合に柵が敷かれてあって、一般の人は入れないようになっている。

もちろん、ワシらも本当は入っちゃいけないのだが、撮影は中の奥ではなく、柵と並んだこんもりとした生け垣のそばなのだ。こんな場所は案外探せばある。


ミドリさん夫婦、素っ裸で木に囲まれたところでセックスを始めた。

木にしがみついている奧さんの後ろからの後背位だ。


柵の向こうの小道には、人が歩いているのが見える。

img281

人から見ればまさかその生け垣のむこうで淫らなことをしている男女がいるとはよもや思わない。

こういうシーンはワシのシュミなのだ(笑)。


露出快感に目覚めたミドリさん。それでも、こんな場所の設定には相当ビビっていた。


「ああああ・・・、これって異常な世界だわ。でも、あああ・・・、感じちゃう・・・」


「そのとおり、非日常的世界。異常は性感に結びつく。平和に異常を楽しむにはこれが一番!ハハハハ・・・」

 img282

 ただし、誰にも迷惑をかけないというのが大前提。ロケ現場は慎重に選ぶ必要があるね。


以前、トラックの荷台でセックスしたカップルがいたが、これも使えるね(笑)。


トラックの荷台の上に布団が敷いてあり、そこでワシと女がスッポンポンでセックスをする。

トラックのまわりを歩いている人には荷台が目線より高くて誰もすぐそばで男女がハダカで絡んでいるなんて気づかない。
img283

こんなシーンがビデオで撮れたら面白いね。なに?どこが面白いだって?ハハハハ。


ワシが撮りたいのは、たとえば、宿場町のような観光地で、軒下をゾロゾロ観光客が歩いているところで、

2階の和室の開け放った障子の間からハダカの男女がセックスしているシーン。
img284

人の目につかず、死角を突いた場所。こんなところないんだよねぇ。

ま、探すのも楽しみではあるけどね。


ワシはこの当時、関東近辺から、伊豆、房総半島まで、あらゆるロケ地を探し回った時期があった。

都内の公園でも人が入ってこない死角があって、そんなところでゲリラ的にヌード撮影をした。

昼間だめだったら、深夜2時くらいに撮影した。


もともとワシは、森や海、川などを背景に女体を配したショットが好きだった。

女体を森に置くと、森全体の空気が変わる。女の裸の魔力に取り憑かれたといってもいい。


そこから、廃墟の中とか、公衆トイレとか、墓場でとか、異常な方向に向かっていった。


日常の中のヌードという非日常性が大好きなのだ。


伊豆や房総半島などの海岸線にはカップル
AVを撮れる場所がいっぱいあった。

向こうから釣師がやって来てるのを承知でわざと知らぬフリして、固定カメラで撮りながら、岩に女を押しつけてバックでセックスしたこともある。

こっそり覗いてもらって、コーフンした。


しかし、ほとんどの釣師はワシらを見るとチラと見ただけで通り過ぎるか、引き返していった。

いやぁー、みなさん、ほんとに真面目なんだなぁー。でも、その節はすんませんでした。


ワシのよく行った、私設ヌードビーチは銚子の北、鹿島灘の松林が続く海岸線だ。

ここはほとんど人がこない穴場だった。よく行っていたが、ある時車上荒らしに遭った。

車の窓は割られ、気に入っていたジャケットやケイタイやらカメラやら盗られた。それ以来、そこには一度も行っていない。


次回、スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。その23、ホームカップル
AVを作ろう!5 ぶっつけ本番こそが真骨頂、パート1に続きます。


電子書籍「色即是空への道」のタイトルをリニューアルしました

新タイトルは「非風揺葉理論」です。新解釈・般若心経(色即是空)とも言えます。
この理論が成田アキラの存在基盤と言えるものです。
よろしくお願い致します。

人生のまったく新しい未知の世界が開けてきます。
新しいステージに跳躍したい方はお勧めいたします。

中くらい

 
 


  「ラビア・ソーイング」

成田アキラが初の本格小説に挑戦!! 

しかもテーマはリアルとバーチャルの色空融合

あなたの前に未知の空界・非風揺葉界が

見えてくる。

この小説はSFではありません。

リアルだとわかってきますよ。


新機軸小説 第一弾

ラビア・ソーイング


新機軸小説・第二弾

宇宙ユーカク

ちゅう



新機軸小説 第三弾

不死鳥・アバ美希



f3c54842

成田アキラの電子書籍(実体験漫画だから実践に使えるよ)  

スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。その21、ホームカップルAVを作ろう!④ エキスパートの絵つくりパート1。

スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。
その21、ホームカップル
AVを作ろう!④ エキスパートの絵つくりパート1。

 img271

「ワシだったら、ここで奧さんにオナニーさせるな。素っ裸よりこんな感じ」


「うわ~~、このほうがいやらしい」


なぜか女がひとりで、トレッキングか登山の途中に、この河原に来た。

女はだれもいないのを幸いに河原でオナニーをしたくなった。

リュックを置き、寝転び、シャツをはだけ、ズボンを膝まで下ろし、パンティの中に手を這わせて自慰を始めた。

img272

「こんなところで、こんなことを・・・、あああ・・、恥ずかしい~~~」


「こういう場所での女のオナニーってモノスゴクエロチックですね――」


「なっ、やらしいだろ」


「こんなシーンを例えば、渓流釣りの釣師が偶然、目にしてみな」


岩陰から、こっそり覗く彼。

img274

「その男、人生“最大最高の興奮状態”になる。そこで、その彼の表情をしっかりとビデオに撮る」


「あまりの刺激的な光景に、その男、オナニーし始めるだろう」

img273

「奧さん、釣師が覗いているのを細目で確認。その途端にヒートアップ! 奧さん、自ら脱ぎ始める」


男は息を切らせ、心臓バクバク。


ハァ、ハァ、ハァ、ハァ、ハァ・・・・・・


「奧さんもたまらず、声を上げる」


「あああああ・・・・・・・・・」

img275

「奧さん、全裸になり、腰を浮かせ、男にアソコをことさら見せて、露出快感のピークを迎える」


あう――――――――っ、うううううう・・・・・」


バギナを愛撫する手の動きが激しくなり、昇天に達してしまう。

img276

「そこでワシ、遠くの林から、“おーい。ミドリ~~、どこにいるんだよ~~”と声をあげる」


「男、驚いて逃げる、ここでカーット」


「いやあ、すごいっすねぇ~~~、ボク、勃起しましたよ~~」


「こういうシーンはアダルトビデオにはいくらでもある」


「しかし、このシーンを素人の奧さんや彼女がやり、撮影となると、このコーフン度は
AVの比じゃない」


夫婦で、あるいはカップルで実際に
AVを撮る。その刺激と快楽を楽しむ。それがホームカップルAVの醍醐味なんですね。



次のような絵作りに進むこともできる。

先ほどの釣師の前に“ワシが”ノコノコと出て行き、


「驚かせてすみません。実はホームカップルアダルトビデオを撮っていたんですよ」


「なんか変だと思ったんだよな―――、じゃ、お楽しみのところ、邪魔しちゃったね」

img277

「すみませんが、わたしら二人の絡み、撮ってくれませんか」


と、言いつつワシ裸になる。


「ハハハハ、オレがかい、うまく撮れるかな~~~」


釣師、ビデオカメラをかまえて撮影に入る。


「男優さん、もうちょい、腰を食い込ませて――。いい! ナイスですよぉ~~~」


大きな岩に手をついた全裸の奧さん、脚を片方“ワシに”持ち上げられ、全開の股の中心にワシのペニスが挿入されている。


「オネーサン、色っぽいよ~~~、グッド、グッド!」


「オタクも乗るほうやねぇ」


「あああ・・、通りすがりの人に撮られると感じるゥ~~~~!!」

img278

「センセ、センセ! いつの間にボクの女房を」


「ヌハハハ・・、これも作品のためじゃ」

 img279

「さあ、次のロケ現場を探そう。探すのもカップルAVの楽しみのひとつ」


奧さん、ニコニコして。


「なんだか、ワクワクしてきた」


「いいぞ、その調子!」

 

次回、スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。その22、ホームカップルAVを作ろう!④ エキスパートの絵つくりパート2に続きます。



電子書籍「色即是空への道」のタイトルをリニューアルしました

新タイトルは「非風揺葉理論」です。新解釈・般若心経(色即是空)とも言えます。
この理論が成田アキラの存在基盤と言えるものです。
よろしくお願い致します。

人生のまったく新しい未知の世界が開けてきます。
新しいステージに跳躍したい方はお勧めいたします。

中くらい

 
 


  「ラビア・ソーイング」

成田アキラが初の本格小説に挑戦!! 

しかもテーマはリアルとバーチャルの色空融合

あなたの前に未知の空界・非風揺葉界が

見えてくる。

この小説はSFではありません。

リアルだとわかってきますよ。


新機軸小説 第一弾

ラビア・ソーイング


新機軸小説・第二弾

宇宙ユーカク

ちゅう



新機軸小説 第三弾

不死鳥・アバ美希



f3c54842

成田アキラの電子書籍(実体験漫画だから実践に使えるよ)  

 

 

スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。その20、ホームカップルAVを作ろう!③ ハプニングこそ大チャンスなのだ。

スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。
その20、ホームカップルAVを作ろう!③ ハプニングこそ大チャンスなのだ。

 img259

ハンディなデジタルビデオカメラ。それにカップルふたりだけの身軽さ。これらは即興性を与えてくれる。


よって、思わぬ展開、ハプニングが起こればチャンスと見て
AVの中に取り込んでしまう。ここにホームカップルAVの醍醐味があるのだ。

 

いま、山菜採りの60代のオッチャン、オバチャンが河原に下りてきた。


奧さんは全裸で河原に股広げて寝転んでいる。


「あわわわ・・、人が来た、やばい・・・」


「先生、どうしましょう~~。女房に知らせてあげないと」


「アホッ! いい絵の撮れるチャンスやないの!岩陰に隠れてこっそり撮影や。なんたってリアルに勝るものはない!」


「ええか、オッチャン、オバチャン、それに奧さんのリアクションがポイントやで! 顔の表情をしっかり撮る」


「なんか、ものすごく緊張します」


「オレが夫だったらコーフンするな」


「コーフンというより、頭バクハツしそうです」


ほら、彼らが近づいて来た。まず、ロングショットで状況カット。

img260

「気づいた!彼らにパンして!次、顔のアップ」
                            


このビックリした顔、逃してはならないワンショット。

img261

「すぐに、引いて!」


不思議そうな顔して、女が素っ裸で寝転んでいるのを二人で覗き込んでいる。

img262

オッチャンとオバチャンの顔をいっぱいにアップ!!。


「あんた、どうしたの? だれかに悪さでもされたんか?」

img263

ここで、奧さん、この老夫婦に気づく。


彼女、起き上がる。目の前にオッチャンとオバチャンが立って、こちらを見ている。

img264

目玉を見開き驚く奧さん、へたりこんで体がブルブルと震え出す。

img265

奧さん、自分がハダカであることに気づき、あわててオッパイを手で覆い、うつむいてしまう。


「よ~~し、カーット!!」


「どうや、コーフンしたか?」


「いやあー、刺激強いっすね-。ケツの穴がズーンとするような、頭がカッカするような・・」


「体の芯が疼くような脳感性感だね。ペニスが勃つ通常の性感より強烈」


「いや、ほんと、ペニスの勃たない強力な快感。こんなの初めてですよ―――」


「特にオッチャンが女房のアソコを覗き込んでいるとき、ズズーンと得体の知れないのが来ましたからね-」

img266

「ひどォ~~い!! 人が来るのがわかってて撮ったのね! ひどすぎるゥ~~!!」


「最高のカップル
AV作品をつくりたくてね。きみもコーフンしただろう」


「コーフンなんてしないわよ! ただただ、怖くて、それどころじゃない!!」


「―――――と、女房が言っていますが――」


「デビューの最初だから、そりゃしょうがなかたい!場数を踏み、慣らさないかんたい」


奧さんの快感を無視すれば、これはこれでかなり刺激的な面白い
AV作品になる。

しかし、やはり、奧さんともども、ふたりでコーフンしたほうがいい。

 

なので、第二案として、次のようなストーリーがおススメ。


岩陰にビデオカメラをセットしておき、全裸の奧さんのそばに夫は寄り添う。ダンナは服を着たままだ。

奧さんのアソコを愛撫する。夫がそばにいることで奧さんは安心。その上で、奧さんの体に快感の火をつける。


「あああ・・・、こんなところで、あああ・・・、変な気持ち・・、ああ・・、気持ちいい・・」


「そう、ドキドキしたスリリングな快感だろう」


「ああああ・・・・、気持ちいい・・」


そこに、山菜採りのオッチャン、オバチャンが来る――


「夫婦らしいオッチャン、オバチャンが下りて来た気づかないふりして続行だ」


「ええ~~っ、見られちゃうのォ~~~」

img267

夫は彼女の耳元で囁く。


「草陰に隠れて、こっちをジーッと見ている」


「ああーっ、なんか変、あたしの体、なんか変~~~」


「見てるぞ、見てるぞ。向こうもコーフンして見てるぞ」


股を大きくわざと広げ、オマン愛撫をする。


「スッゴ、キモチイ!スッゴ、キモチイ! あ、も、だめ! イク、イク、イク」


奧さんは体を反らせ、


「イク、あううううううう・・・・」


昇天してしまった。

img268

奧さん、露出系
AV快感に開眼! ここにホームカップルAV嬢、およびAV男優がメデタク誕生~~~!!


「ここまでくれば、いよいよ本格的夫婦スッポンポン野外セックス
AVへとステージアップ」


ダンナは奧さんを岩に手をつかせ、バックからペニスを挿入、うしろからピストン。


「ミドリ~~、気持ちいいか~~~」


「ああ~~、気持ちいい~~、変な快感覚えちゃった~~~」

img269

背後の草むらでは、ヨダレを垂らしたオッチャンと、恥ずかしがりながら、顔を真っ赤にしているオバチャンが覗き見ている。


「撮影しているんだよ。これだな、最近流行っているというホームカップル
AV


「ほんとにいるんだねぇ、こういうカップル」

 img270

こう言う作品ができればいいんじゃないでしょうか。


ただし、未成年や家族連れが来たときは絶対になさらないようにいたしましょう。


あくまでも、こちらは気がつかないという設定で行なうこと。


これを実行してトラブってもワシは責任を負い兼ねますので、自己責任ということで了承くださいな。


「先生なら、どういう絵づくりして展開して行きますか?」


「ワシか。ワシ、ドスケベやからスゴいぞ。じゃ、次回、ちょっぴり見せたるな」

 

次回、スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。その21、ホームカップルAVを作ろう!④ エキスパートの絵つくり。に続きます。


電子書籍「色即是空への道」のタイトルをリニューアルしました

新タイトルは「非風揺葉理論」です。新解釈・般若心経(色即是空)とも言えます。
この理論が成田アキラの存在基盤と言えるものです。
よろしくお願い致します。

人生のまったく新しい未知の世界が開けてきます。
新しいステージに跳躍したい方はお勧めいたします。

中くらい

 
 


  「ラビア・ソーイング」

成田アキラが初の本格小説に挑戦!! 

しかもテーマはリアルとバーチャルの色空融合

あなたの前に未知の空界・非風揺葉界が

見えてくる。

この小説はSFではありません。

リアルだとわかってきますよ。


新機軸小説 第一弾

ラビア・ソーイング


新機軸小説・第二弾

宇宙ユーカク

ちゅう



新機軸小説 第三弾

不死鳥・アバ美希



f3c54842

成田アキラの電子書籍(実体験漫画だから実践に使えるよ)  

スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。 その19、ホームカップルAVを作ろう!② 情熱こそが愛なのだ。パート2

スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。

その19、ホームカップルAVを作ろう!② 情熱こそが愛なのだ。パート2

 

奧さん、大きな岩のテッペンに全裸で立つ。ダンナはビデオカメラで追う。


青い空と入道雲を背景に裸体が映える。

img252

奧さんに自然の中でハダカになる壮快感、恍惚感が芽生えればしまたもの。


「いいよォ-、グッドピクチャーですよォ~~~」


ダンナも気合いが入ってきた。


奧さん(あるいはあなたの彼女)を女優にできるかどうかは、あなたの上手な乗せ方にかかっている。

奧さんが自ら挑発的ポーズを取るようになったら、もう立派な
AV女優だ。

img253


そして、ダンナのほうも真剣に
AVに取り組み始めたならば、これまた立派なAV監督なのだ。

img254

「あのひとのあんな真剣な顔、初めて見た・・・」


自分の裸体、自分という存在に注がれる夫の情熱。これを愛だと奧さんが思ってくれれば言うことなし。


岩の上で、ダンナは彼女の尻を突き出させて、自分の感じる好みのポーズを撮影している。


ここまできたら、ワシの助言は必要なさそうだ(笑)。


ホームカップル
AV監督の有利な点は、

    AV女優はノーギャラ(当たり前か、ハハハハ)

    時間的にいつでも使える

    女房なのだから、かなり過激な要求ができる。なんだってできる。

    いつでもオマンコできる(ハハハハ)

img255
 

特に③は最重要点で女房がOKなら、もしくは女房ゆえに、“ナンダッテデキル”のだ。


本物の
AV女優だと制約が厳しい。やれ時間超過だの、やれ条件が違うだの、やれ聞いてなかっただの。


政治や経済の向上で人々が幸せになるのもええけど、こういうエロチック分野から幸せを目指すのが、人間本来の姿のような気がするんよねワシ。ヌハハハハ。


動くのは苦手、恥ずかしくて動けない彼女だったら、スチール写真のモデルさんのように動かない撮り方もある。


河原で石のように寝転んだ彼女にカメラのほうを動かして絵を作る方法だ。

img256

ロング、アップはもちろん、接近して舐めるように撮ったり。ゲージュツ風もいいが、超オ下劣風もまたいい。


河原で彼女に股を大きく開かせ、ダンナはカメラで犯すように撮って行く。


「やだァ~~~~、恥ずかしい~~~~」

img257

アマチュアの
AVのキモは“恥じらい”シーンだ。なので、彼女の顔をアップで長回しすることも忘れずに撮ろう、


いま、山菜採りの60代のオッチャン、オバチャンが森の中から河原に下りてきた。

img258

「あ!、やべえ!」


さあ、監督、どうする!!

まだ、見つかってはいない。


「あわわわ、人が来た! 先生、どうしましょう~~、女房に知らせてあげないと」


さあ、どうする!

 

次回、スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。

その20、ホームカップルAVを作ろう!③ ハプニングこそ大チャンス。パート1に続きます。


 電子書籍「色即是空への道」のタイトルをリニューアルしました

新タイトルは「非風揺葉理論」です。新解釈・般若心経(色即是空)とも言えます。
この理論が成田アキラの存在基盤と言えるものです。
よろしくお願い致します。

人生のまったく新しい未知の世界が開けてきます。
新しいステージに跳躍したい方はお勧めいたします。

中くらい

 
 


  「ラビア・ソーイング」

成田アキラが初の本格小説に挑戦!! 

しかもテーマはリアルとバーチャルの色空融合

あなたの前に未知の空界・非風揺葉界が

見えてくる。

この小説はSFではありません。

リアルだとわかってきますよ。


新機軸小説 第一弾

ラビア・ソーイング


新機軸小説・第二弾

宇宙ユーカク

ちゅう



新機軸小説 第三弾

不死鳥・アバ美希



f3c54842

成田アキラの電子書籍(実体験漫画だから実践に使えるよ)  

スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。その18、ホームカップルAVを作ろう!② 情熱こそが愛なのだ。パート1

スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。
その18、ホームカップル
AVを作ろう!② 情熱こそが愛なのだ。パート1

 img243

ホームカップルAVを製作するには、デジタルビデオカメラ、それに編集機能のついたデジタルビデオデッキが必要だね。


編集なんか必要ない、金をかけられないというのなら、カメラだけで撮りっぱなしの
AVでもかまわない。


ベッドにカメラをセットして、自分たちのセックスをモニターで見ながら(彼女を恥ずかしがらせながら)いきなり撮るのも悪くはないが―――

img244


それじゃ芸がない。カップルで
AV撮影の旅に出よう。

できれば車で行くのがベスト。さらにできれば温泉なら文句ないところだ。


道中、三脚でカメラを固定させ、ふたりでいるところをなるべくたくさん撮る。


例えば、峠の茶屋のようなところでだんごを食べ、お茶しているところなど、何気ないシーンを撮っておく。

これらのシーンが“思い出”と相まって、あとで
AVに効果をもたらす。

img245

ミドリさん、カメラに向かって“ブイ、ブイ!”と
Vサイン。


「だめだめ!ブイなんてやっちゃ。カメラ目線にせず、自然体で、映画のワンシーンのつもりでないと」


神出鬼没の成田アキラ監督が二人に助言する。


ロケハンをするつもりで車を走らせる。撮影現場を探すのも楽しみのひとつ。


<――とは言うものの、実は撮影場所を探すことが最もたいへんなことで、ここさえ、いい場所が確定できれば、
AV撮影の8割は成功と見ていい。

一番の難関が、例え、いい場所があったとしても駐車するスペースがない場合が多いことだ。

ワシはグーグルアースの航空写真であらかじめ調べてから行くことにしている>


人気のない絶好の場所を見つけたら、三脚にカメラを固定し、彼女をダンナが脱がすところから丸ごと撮影。

場所だがワシの場合、渓谷の河原が好きで、ワシの
AVビデオのほとんどは背景に川があるところだ。もしくは混浴露天風呂(笑)。


「ウソォ~~、やだぁ~~~、ほんとにハダカにされるのォ~~~!」


恥ずかしそうに奧さんが脱いでいくところは、あとでビデオを観たとき、新鮮でしかもやらしい。

なんたって、女の恥じらう姿、表情は官能的である。

img246

まずは自然を背景にした奧さんのヌードを撮影してみよう。


面白いもので、大自然の中で女性がハダカになると、まわりが一変して官能的な景色になる。


ワシはいつもそう感じて、“女って偉大な存在”なんだなーと感心する。


ダンナさんも、奧さんがハダカになった瞬間から、気持ちに変化が生じ、いつもの奧さんの裸体が妙にきれいに見え、エロチックな性感が上昇してくる。


奧さんも自然の中にいる生まれたままの自分になんとも言えない、官能的な性感が芽生える。

奧さんとダンナが性的快感を共有して、その時空間を作り上げ、
AVに収めていくのだ。


ダンナはカメラマンでもあり、監督でもある。


「ミドリ、動かないとつまんないよ。そこらを自然に歩いてごらんよ」


「そんなこと言われても、自然にするのは難しいよ~~。できないよォ~~~」


こういう、ちょっとした抗議のシーンも撮っておく。特に顔の表情を撮っておくといい。


「センセ、こういうとき、どうすりゃいいんですか?」


「わたし、女優じゃないんだから~~」


神出鬼没のスケベセンセ(笑)が岩の陰からヌッと出て来て、


「なにか、彼女に目的を持たせるんよ。たとえば、河原のきれいな小石を探させるとか、草花を摘ませるとかね」


ミドリさん、すぐにワシの言うことを察知して、自然の中に溶け込むような女に変身した。


「どうだい。彼女が無心に小石を集めている。絵になるだろう」

img247

ダンナも撮影というものがどんなものか得心したかのように気を入れ始めた。


奧さんがしゃがんでいる太ももの間からアソコが見える。グーンとそこはアップにして、イヤラシイと感じた絵はしっかり収めておく。


ダンナが監督口調になる。


「ミドリ、次はあの岩の上に立って、遠くの山々を眺めているシーン」

img248

奧さん、監督の指示に従って、大きな岩に脚元を確認しながら登って行く。


実は女体の下からのアングルはとてもエロチック。


ダンナ、それを明らかに狙っている。

img249

奧さんの下からの女体がいやらしい。アソコもはっきりと見える。

img250

<ワシが勃起しそうや(笑)>


奧さん、大きな岩のテッペンに登ると、青い空を背景に両手を広げて気持ちよさそう。

img251

ダンナさん、ますます、テンションが上がっていく・・・・


次回、スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。その19、ホームカップル
AVを作ろう!② 情熱こそが愛なのだ。パート2に続きます。



 電子書籍「色即是空への道」のタイトルをリニューアルしました

新タイトルは「非風揺葉理論」です。新解釈・般若心経(色即是空)とも言えます。
この理論が成田アキラの存在基盤と言えるものです。
よろしくお願い致します。

人生のまったく新しい未知の世界が開けてきます。
新しいステージに跳躍したい方はお勧めいたします。

中くらい

 
 


  「ラビア・ソーイング」

成田アキラが初の本格小説に挑戦!! 

しかもテーマはリアルとバーチャルの色空融合

あなたの前に未知の空界・非風揺葉界が

見えてくる。

この小説はSFではありません。

リアルだとわかってきますよ。


新機軸小説 第一弾

ラビア・ソーイング


新機軸小説・第二弾

宇宙ユーカク

ちゅう



新機軸小説 第三弾

不死鳥・アバ美希



f3c54842

成田アキラの電子書籍(実体験漫画だから実践に使えるよ)  

スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。 その17、ホームカップルAVを作ろう!①AVの力で性感を高める。

スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。

その17、ホームカップルAVを作ろう!①AVの力で性感を高める。

 img234


相談――


主人は26歳、私は23歳。結婚して2年になりますが、主人はアダルトビデオを借りてきてはよく観ています。

私も一緒に観て刺激にはなりますが、許せないのは
AVを観てコーフンし、その余勢をかって私を抱くことです。

いつもそうなのです。私はブスではありません。なのに、主人は
AV嬢に目がいくんでしょうか。私だけでコーフンしてほしいのですが・・・。


福岡県 ミドリ 23歳

 

ハハハハ・・・、おっと、笑っちゃいけないか。主人はAV世代。AVによって自分の性感を育み作りあげてきた世代。


どんなに美形の奧さんでも、見飽きた女房の女体よりも、次から次へと現れる新鮮な女体に目がいくのは当然。

それに、
AVには男をコーフンさせる様々な仕掛けがいっぱいだ。

img235

これはもう、どうしょうもない。そういう時代なのだ。ひと昔前、ビニ本やエロ本の全盛時代だって、エロ本を観ながらじゃないと勃たない夫婦がいた。

奧さんのまわりにエロ本を並べて抱いたとか。

img236

すごいのになると、ダンナが好む
AV嬢の出ているエロ本を奧さんの顔に乗せてやる猛者もいる。失礼というか、ハハハ。

 

ここからは相談者のミドリさんに会ったという前提で漫画にてお答えいたします。


ミドリさんの家のリビング。


「と言うわけでミドリさん、これは時代の流れで誰にも止められませんよ。主人を許し、一緒に
AVを楽しむ方向に行くしかないでしょう」


「ええ~~~っ!!」

img238

「先生が主人に“
AVなんか観るとやなか!”と叱ってくれるかと期待しとったばってんが、がっかりたい」


「ハハハハ、人間、一度インプットされた性感は直らんとばい」


「ご主人、フィニッシュん時、どやんしょうとするね?」


「顔にピャッとかける」


「ハハハ、そうやろ、最近は、女の顔にかける顔射が性感のアイテムになっちょるとよ」


「女のほうもかけられて感じる女が増えたような気がするんだよなー」


―――素っ裸の女が股を開いて仰向けに寝ている、そこに6人ほどの全裸の男たちがペニスをシゴキ、女の体をめがけて精液をぶっかける。

女体は白い液体でヌルヌルに覆われていく。

“あああ・・、もっと、かけて、かけて~~~、ヌルヌルにして~~~~、ああああ・・・”―――

img239

「じゃ・・・、先生は私もかけられて感じる女になればいいと・・、
AV的性感を受け入れればいいと・・・」


「受け入れるなんて消極的なことじゃなくて、むしろ、積極的に性感として取り入れればええのよ」


「要は、ご主人との愛のもとに、いっしょに快感を楽しめばええんよ。快感を手に入れた者が勝ちや。フガッ!」


AVに呑み込まれるんやのうて、逆にAVを呑み込んで、うわまわることをすればええんよ」


「うわまわることってなんですか?」

img240

「バーチャルな
AVも確かに性感を高めるが、なんたって、リアルが一番や。つまり、実際、身をもって行動する性感が最高や」


「あの・・、私、頭がにぶいのか・・、先生の言っていることがわからんです」


「ミドリさん、きみが
AV嬢で、ご主人がAV男優になるってことや!!」

img241

「ヒエエエエエ~~~~ッ、私が
AV嬢!! 先生、なんてことを!」


―――全裸のミドリさんとご主人がベッドで絡んでいる。照明やレフ板がセットされていて、カメラマンが撮影している。監督が指図している。ミドリさんはこんな想像をした―――

img242

「ハハハハ、自分たちで製作するホーム
AVAV嬢になるんだよ」


「あ~~~、ビックリした~~、でも、ちょっぴりときめいたかな」


「いまや、鮮明で色もきれい、小型で安いデジタルビデオカメラが、だれの手にも入る。

これを使わぬ手はない。すでにホームカップル
AVの時代に突入しちょるのよ~~~」


次回、スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。その18、ホームカップル
AVを作ろう!② 情熱こそ愛なのだ。に続きます。

 



 電子書籍「色即是空への道」のタイトルをリニューアルしました

新タイトルは「非風揺葉理論」です。新解釈・般若心経(色即是空)とも言えます。
この理論が成田アキラの存在基盤と言えるものです。
よろしくお願い致します。

人生のまったく新しい未知の世界が開けてきます。
新しいステージに跳躍したい方はお勧めいたします。

中くらい

 
 


  「ラビア・ソーイング」

成田アキラが初の本格小説に挑戦!! 

しかもテーマはリアルとバーチャルの色空融合

あなたの前に未知の空界・非風揺葉界が

見えてくる。

この小説はSFではありません。

リアルだとわかってきますよ。


新機軸小説 第一弾

ラビア・ソーイング


新機軸小説・第二弾

宇宙ユーカク

ちゅう



新機軸小説 第三弾

不死鳥・アバ美希



f3c54842

成田アキラの電子書籍(実体験漫画だから実践に使えるよ)  

スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。その16、納涼セックスを楽しむ③、冷やしローションプレイ。

スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。
その16、納涼セックスを楽しむ③、冷やしローションプレイ。

 img224

今回はローションを使った“冷やしヌルヌル遊び”を紹介しょうかね。


冷やしローション爆弾の作り方―――――


ローション3分の2、水3分の1くらいに薄めたものをスキンに入れる。

スキンの口をを縛りローション玉をつくる。
大きさは掌にすっぽり入るくらい。

スキンのヘソのところに一カ所だけ針で小さく穴をあけておく。小さな穴だから中身はほとんど漏れ出てこない。
img225

3~4個作って、氷の入った魔法瓶かクーラボックスに入れる。

img226

このお遊びをするところは、人が来ない外がいい。公園のベンチとか、山や海の座れるところがいいだろう。

ラブホの部屋の中ではスリルもなくつまらない。やはり、ドキドキ感が発生する場所にしよう。


公園のベンチ―――


女性とワシ、座っている。夏だから彼女は半袖シャツにスカート。

ワシの橫にクーラボックスがある。


「美子さん、今日は涼しいことしてあげるね」


「え~~、なぁに~~~!?」


ボックスから取り出したのはコンドームの冷やしローション玉。


「冷た~いコンド-さん。これで冷やしてあげよ~ね~~」


彼女の左手を摑み、冷やし玉で腕を滑らせ、涼しくしてあげる。


「やだァ~~、冷たいけど、エッチっぽ~い。え~~、ウソォ~~~」


これをされた大抵の女たちは、意表を突かれてびっくりする。しかし、冷たくて気持ちがいいから、されるがまま(笑)。

img227

ワシは彼女らの反応を見て、ニタニタ。


「どれ、もっと、胸のあたりも涼しくしてあげるなー」


ワシは襟元から胸に手を突っ込み、乳房からおなかのあたりまでクーリングしてあげる。


「ああ・・・、冷たい感触がなんだか、すごくいやらしい・・・」


冷たさに彼女の体が慣れてきたころ、スキン玉を思い切り握りつぶす。

針で刺しておいた小さな穴から、一挙にスキンは破れてローションが噴出する。

img228

冷たいローションが肌をヌルヌルに覆っていく。


「やだぁ~~~!! なにこれ~~!! 冷たくてヌルヌルする~~~」


「どォ、気持ちいい?」


「ああっ、やだやだ、これ、いやらしい~~~~!!」


冷たくてヌルヌルの感触が女性の体にエロチック感を生じさせる。
img229

ヌルヌルだからどんな部分にも侵入することができる。

ローションが乾いてきたら、新しいスキン玉を破裂させ追加していく。


スカートの下からはもちろんだが、上からでも尻やアソコへ容易に滑るように手や指が届く。

男は女を裸にして触っているような錯覚を覚える。


「悪い手だよねぇ~~、
Hな手だよな~~~」


「ああっ、そ、そんなところまで、ああああ・・・・」

img230

特にアソコや尻の部分では、ローション冷やし爆弾をまるまる一個破裂させる。


バギナをヌルヌルにして愛撫する。


「ああああ・・・、こんなところで・・、ああ、誰か来るかもォ・・・、あああ・・気持ちいい~~~」

img231

ローションでヌルヌルなので、バギナには、これまた恐ろしくスムーズに指を挿入することができる。


(ワシみたいな)超スケベな男なら、アヌスまで挿入しちゃうだろう。


「あああ・・・、そ、そんなところまで、ウソォ~~~~!!」


「あああ・・・、わたし、素っ裸にされて、体じゅう触られている感じ・・・、あああ・・・、センセ、もうだめぇ~~~!」


女が出来上がったところでラブホへ行ってもいいが、せっかくの野外でのプレイだから、ベンチの上でやっちゃおう。

img232

ベンチに座ったワシの上に抱きかかえるように上に乗せて、チャックから出したペニスを彼女のパンティの橫から滑らせバギナに挿入する。

ローションでヌルヌルになった局部へは、あっという間に挿入できる。


または、いつもワシがやる、女を木に抱きつかせて後ろから挿入する“樹抱き後ろ尻攻め”でもいい。

img233

このローションは乾けばヌルヌルはなくなり、サラサラになる。
乾燥したところに水を与えれば再びヌルヌルになる。

しかし、体はシャワーできれいに取れるし、服は洗濯できれいに落ちる。


あ、そうだ。最初に胸のところでスキン玉を炸裂させないでくれよ。心臓マヒ起こさんとも限らないからね。冷たさを体に慣してから行なおう。

 

次回は、スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。その17、ホームカップルAVを作ろう!①AVの力で性感を高める。だよ。



 電子書籍「色即是空への道」のタイトルをリニューアルしました

新タイトルは「非風揺葉理論」です。新解釈・般若心経(色即是空)とも言えます。
この理論が成田アキラの存在基盤と言えるものです。
よろしくお願い致します。

人生のまったく新しい未知の世界が開けてきます。
新しいステージに跳躍したい方はお勧めいたします。

中くらい

 
 


  「ラビア・ソーイング」

成田アキラが初の本格小説に挑戦!! 

しかもテーマはリアルとバーチャルの色空融合

あなたの前に未知の空界・非風揺葉界が

見えてくる。

この小説はSFではありません。

リアルだとわかってきますよ。


新機軸小説 第一弾

ラビア・ソーイング


新機軸小説・第二弾

宇宙ユーカク

ちゅう



新機軸小説 第三弾

不死鳥・アバ美希



f3c54842

成田アキラの電子書籍(実体験漫画だから実践に使えるよ)  

スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。その15、納涼セックスを楽しむ②、夜の潮騒Hにトライしょう。

スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。
その15、納涼セックスを楽しむ②、夜の潮騒
Hにトライしょう。

 

img216

ザザーン、ザザザーン、ザザン、ザザザーン・・・・


夏の夜、だれもいない海岸の砂浜。


ワシと若い女が浴衣姿で歩いている。クーラーボックスとビニールシートを携えている。


「先生、初めてだからドキドキしますねー」


「この潮騒の音、磯の匂い、これがセックスにすごくいいんだ」


ワシらは波打ち際から数メートルの近くにビニールシートを敷いた。


「こんなところでエッチだなんて、センセ、変わってますねぇ」


「ハハハハ、きみも夜の潮騒エッチ、好きになるよ」

img217

「浴衣は着脱迅速、少々汚れても気にならない。よくできた着物さ」


最初からノーパンのふたり、全裸になった。

ワシらは正常位で抱き合った。


ザザーン、ザザザーン、ザザン、ザザザーン・・・・ザザーン、ザザザーン、ザザン、ザザザーン・・・・


脚元のほうから潮騒の音が聞こえてくる。


ザザーン、ザザザーン、ザザン、ザザザーン・・・・


「あああ・・・、センセの動きと波の音が同調してるゥ~~~、あああ・・・、いい~~~。あああ・・・、磯の香り、風がからだをすり抜けていく~~~~」


「まわりのすべてがきみを愛撫しているのさ」

img218

「目が闇にに慣れたところで空を眺めてごらん」


「すご~~い! 星がまたたいている~~~」


「星を見ながら
Hしてると、HHじゃないような、すごく不思議な感覚だろ」

img219

「まわりの環境も取り込んだセックス。セックスってのは大自然との交わり、神々との交流なんだ。本来はな」


「原始人や太古の人間のセックスはこんな感じだったかもな」


「そっかー、センセ、わたし、部屋の中での閉じられたセックスしか知らなかった――」

 

特に海の波の音は、ワシはなぜか懐かしさが伴った官能的なものとして感じられる。


生物は海という母から生まれたからだろうか。

 

夜の海は怖いという女性もいる。同じことを昼間にやってもいい。
しかし、人のいないところを探すのがたいへんだが――。

 

地方に行くと岩に囲まれたプライベートビーチみたいなところがいくらでもある。

img220

<現代はグーグルアース“航空写真”で見ると、真上から見た写真で海岸線をなぞって見ていくと、誰にも知られていないビーチが発見できる。ワシはこれで探して行く>

 

そこでシートを敷いて、抱き合うのがいい。


プライベートビーチで女性と素っ裸でじゃれ合いながら泳ぐ。この爽快感は素晴らしい。


海中セックス―――駅弁ファックが苦もなくできる。

img221

岩しぶきセックス―――ワシのオススメは岩に打ち砕かれる波の中で行なうセックス。

img222

海中こっそりセックス―――これは、海水着を着たままで行なうセックス。人がちらほらいるところで、海水パンツの股のところからペニスを出し、同じく女性もパンツをズラし、挿入となる。


「センセ、すっごく恥ずかしい・・・、でも大胆なエッチですよね―――」


「海パンは海中でちょいとずらせば、すぐ剥き出せる。前からでも後ろからでもできる」

img223

砂の多い波打ち際は避けたほうがいい。砂がアソコに入っちゃうからね。

 

浴衣を着て、帰る途中、彼女に聞いてみた。


「どォ、今回の納涼セックス?」


「センセ、楽しかったけど、疲れたよ~~~ん」


このお遊び、どちらにしても若い人向きでしょうね。

 

次回、スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。その16、納涼セックスを楽しむ③、冷やしローションプレイだよ。

 

 電子書籍「色即是空への道」のタイトルをリニューアルしました

新タイトルは「非風揺葉理論」です。新解釈・般若心経(色即是空)とも言えます。
この理論が成田アキラの存在基盤と言えるものです。
よろしくお願い致します。

人生のまったく新しい未知の世界が開けてきます。
新しいステージに跳躍したい方はお勧めいたします。

中くらい

 
 


  「ラビア・ソーイング」

成田アキラが初の本格小説に挑戦!! 

しかもテーマはリアルとバーチャルの色空融合

あなたの前に未知の空界・非風揺葉界が

見えてくる。

この小説はSFではありません。

リアルだとわかってきますよ。


新機軸小説 第一弾

ラビア・ソーイング


新機軸小説・第二弾

宇宙ユーカク

ちゅう



新機軸小説 第三弾

不死鳥・アバ美希



f3c54842

成田アキラの電子書籍(実体験漫画だから実践に使えるよ)  

スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。その14、納涼セックスを楽しむ①、環境を変えれば味も変わる、パート2

スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。
その14、納涼セックスを楽しむ①、環境を変えれば味も変わる、パート

 

室内での涼しいセックスをご披露しましょう。


まず、水風呂に氷をいっぱいに入れる。


ワシがなにをやらかすのか怪訝な顔でダンナさんが見ている。

img203

「ダンナさん、この氷風呂の入ってください」
心臓マヒを起こさないようにゆっくりと入ること。


「うわ~~~、つべた~~~~~!」


ガチ、ガチ、ガチ、ブル、ブル、
ブルルルル・・・


「センセ、こりゃ、涼しいを通り越して、南極の震えペンギンですわ~~~、ブルルル・・・」

img204

「なんや、震えペンギンたぁ」


「う~~~~っ、ぺ、ペンギンも、ふ、震える冷たさですよ。ギャグ音痴やな~~~~」


ガチ、ガチ、ガチ、ブル、ブル・・・・


「これで涼しいセックスですか。単純過ぎます。ボク、出ます~~~」


一方、奧さんのほうはできる限り熱いシャワーを浴びてもらう。

img205

奧さん、十分に体が熱くなったところで、おふたりとも風呂から上がったらすぐに挿入する。

ふたりは布団に入るとすぐにペニスを挿入し正常位でセックスを始めた。


「どうや、いつもと違うやろ?」


「先生、なんですか!? アソコが熱い!! こんなに熱いバギナに咥え込まれると、これ、ペニスにきますね~~~~!!」


一方、奧さんのほうは、


「あああ・・・、冷たいオチンチンが入ってくる~~~。入ってくるのがすごくはっきりわかる。それに、大きく感じる~~~! あああ・・、これ、いい~~!!」

img206

「それに、こんなに熱い女のからだを抱いたのは初めてだ。別人みたい」


「あああ・・・、冷たくて気持ちがいい~~~。あああ・・・、別人・・そうね、すごく新鮮なセックス・・・」



次に、男女交代。


奧さんのほうが氷水に入ってもらう。


「ひえ~~~、南極のペンギン~~!!」


「な-!」

img208

ダンナは、こんどは熱い湯をかけている。

 

熱いダンナのからだと冷たい奧さんのからだ。

ふたりが正常位で抱き合う。


「あああ~~~~っ、熱くて大きいのが、おなか掻き回してるぅ~~~。あああ・・・、オチンチンはやっぱ、熱いのが好き~~~!」


「ひやぁ~~~、これ確かに涼しいセックスですね~~~。夏は冷たい女が最高!!」


img209

「どや、これもまた、ひと味違うだろ」


このセックスを“温度差体感セックス”という。



冬、北海道の屈斜路湖にある、湖畔に湯が沸く秘湯、露天風呂に行ったことがある。


湖の表面は凍っていた。白鳥が氷の上を歩いている(笑)。


温泉の湯が湖に流れ込んで、岸から20メートルくらいは凍っていなかった。


さて、そんなシチュエーションで、ある女性とその露天風呂に入って湯を楽しんでいた。


十分、体があったまり、ワシはウトウトとして居眠りしていると、なんと、連れて行ったその女性、氷つくような湖に入り泳いでいた。
img210

ワシ、タマゲタ!若い20代の女だから大丈夫だったが、ワシのような年寄りだったら、確実に心臓マヒでも起こすだろう。


ワシは大声で、ムチャするなと、呼び寄せた。

img211
img212

露天風呂に戻って来た時、彼女のからだは氷のように冷たかった。

温めてあげようと彼女のからだを抱きしめた。すると、なんだかわからないが、女の冷たいからだが妙にエロチックに感じられ、

すぐにワシは彼女の股を開き、ペニスを挿入した。冷たい肉に突き刺すペニス。


人とは思えぬ異形の物体に挿入しているようで、たとえて言えば、人魚とセックスしているようであった。

img213

女性のほうは女性のほうで、


「あああ~~~、センセのオチンチンが入ってくるのがわかるわかる、ああ・・、オチンチンが熱い熱い、すごいすごい~~!!」

とメチャ感じいっている。

img214

こんな誰も来ない、屈斜路湖の湖畔の秘湯で“人魚セックス”で、燃えに燃えた。

img215

他人から見たらアホとしか思えないことやっとります、アハハハ。

 

まだまだ、続くよ、夏ならではの納涼セックス。


次回、スケベ道奥義・人生スケベに楽しくいきましょう。その15、納涼セックスを楽しむ②、夜の潮騒
Hにトライしょう。だよ。


 電子書籍「色即是空への道」のタイトルをリニューアルしました

新タイトルは「非風揺葉理論」です。新解釈・般若心経(色即是空)とも言えます。
この理論が成田アキラの存在基盤と言えるものです。
よろしくお願い致します。

人生のまったく新しい未知の世界が開けてきます。
新しいステージに跳躍したい方はお勧めいたします。

中くらい

 
 


  「ラビア・ソーイング」

成田アキラが初の本格小説に挑戦!! 

しかもテーマはリアルとバーチャルの色空融合

あなたの前に未知の空界・非風揺葉界が

見えてくる。

この小説はSFではありません。

リアルだとわかってきますよ。


新機軸小説 第一弾

ラビア・ソーイング


新機軸小説・第二弾

宇宙ユーカク

ちゅう



新機軸小説 第三弾

不死鳥・アバ美希



f3c54842

成田アキラの電子書籍(実体験漫画だから実践に使えるよ)  

プロフィール

  成田アキラのツイッター
スケベ漫画家成田アキラでございます。 もともと子供向けの科学漫画を描いていたワシが、テレクラ(テレフォンクラブ)にハマり込み、会った女性との艶事を漫画に描いたら、これが大ヒット。根がスケベだったせいもありエッチ体験漫画を以来延々と描き続けることになった。 女と車と温泉、この三点セットでのめり込んでいく。女との体験を重ねるにつれ、必然的に性のテクニックも上達し、ハウツーセックスものも手がけていくことになる。 ご存知「V筋攻め」なる必殺技も編み出した。 1945年生まれの現在74歳。まだナニも現役のバリバリ(笑) ワシのことは当ブログで、すべて出ています。末永いお付き合いのほどをよろしくお願いいたします。
メッセージボード

人はエッチ大好き、スケベである。これを共通認識・基盤として、ワシは様々な情報発信、活動をしていきたい。これをもって、世界平和を実現できればとの夢を描いています。
日本スケベ党総裁 成田アキラ





漫画・コミックランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 成田アキラの「グッド変態のススメ」117、③モバイルエロ調教 その8、レイカさん(40歳、人妻、パート主婦)
  • 成田アキラの「グッド変態のススメ」117、③モバイルエロ調教 その8、レイカさん(40歳、人妻、パート主婦)
  • 成田アキラの「グッド変態のススメ」117、③モバイルエロ調教 その8、レイカさん(40歳、人妻、パート主婦)
  • 成田アキラの「グッド変態のススメ」117、③モバイルエロ調教 その8、レイカさん(40歳、人妻、パート主婦)
  • 成田アキラの「グッド変態のススメ」117、③モバイルエロ調教 その8、レイカさん(40歳、人妻、パート主婦)
  • 成田アキラの「グッド変態のススメ」117、③モバイルエロ調教 その8、レイカさん(40歳、人妻、パート主婦)
  • 成田アキラの「グッド変態のススメ」117、③モバイルエロ調教 その8、レイカさん(40歳、人妻、パート主婦)
  • 成田アキラの「グッド変態のススメ」117、③モバイルエロ調教 その8、レイカさん(40歳、人妻、パート主婦)
  • 成田アキラの「グッド変態のススメ」117、③モバイルエロ調教 その8、レイカさん(40歳、人妻、パート主婦)
楽天市場
記事検索
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ