成田アキラのオンナは女神さま

オトナ専用のブログです。 刺激的な表現もありますが、制限を加えておりません。 ★18才未満立入禁止(笑)

温泉・色浴日記

その3、名器「無限アワビキュンキュン」音ちゃんとお床対戦編

その3、名器「無限アワビキュンキュン」音ちゃんとお床対戦編 


音ちゃんは、ワシとの夕食中もアワビキュンキュンだったのだ。

そのキュンキュンしている時に、指を挿入すると、指がキュンキュンと中に吸い込まれていく。

好奇心の旺盛なワシはそのメカニズムを知ろうと、挿入部を調べてみた。

小さなサメの口に似ている。

サメの歯に当たる部分が、数の子天井のブツブツなのだ。

見た目は痛そうだが、そのブツブツは歯ではないから、なんの支障もない。

そのブツブツが内側にペニスを誘っているのだ。

ワシと会ったあと、上司といたしたときも、

その上司
「アンタのここ、な、なんなんだ、吸い込まれる!!!!」

とわめいたんだそうだ。


感覚として、赤ちゃんが乳首をキュンキュン吸い込む感じに近い。


そして、一旦中に挿入したら、かなり強い括約筋の痙攣が待っているのだ。

男はまったく腰を振る必要がない。

鍛えられたワシのペニスだから、この至福のキュンキュン快感を味わえるのだが、普通の男だったら、即、轟チンだろう。

そのワシでさえ、途中から強力な締めつけがやってきて、この漫画のように、中だし発射してしまった。

そのあと、深夜まで、音ちゃんのキュンキュンをその後2回堪能したよ。

とにかく、セックスにおいて腰を振らなくていいということは、男にとって、かなり腰の負担が少なくて、楽だ。

ただし、その後の2回は、ほとんど精液は出なかった(笑)。


翌朝、新幹線那須塩原駅に送って行ったときも、駐車場で、車の中でもう一発キュンキュンを楽しんだ(笑)

ワシもどこまでスケベなんや。はははは・・・

 


彼女はワシと別れたあとも一日キュンキュンが続き、前の日と合わせて、丸2日キュンキュンが続いたことになる。

ワシがその後、電話をすると、決まってキュンキュンが起動するのだ。

 

最近では、また、例の上司とセックスしたそうだが、長い付き合いを求められているとか。

そりゃそうだよな、こんな超がつく名器に出会ったら、男は100パーセント、愛人にしたくなるだろう。

 

いま、名器鑑定書を制作中である。出来上がったらここにアップす
る予定だ。



DSC01134




DSC01136




1aaaP2140100

音ちゃんはモリマンでもある


1aaaP2150126

腰を振ってもいたしたよ(笑)


11aaP2150141
11aaP2150131
11aaP2140107
11aaP2150118



f3c54842
 

その2、名器「無限アワビキュンキュン」音ちゃんとお床対戦編 

その2、名器「無限アワビキュンキュン」音ちゃんとお床対戦編 

 

混浴温泉、屋外での音ちゃんは先日ブログにヌードと共にアップしたとおり。


今回は、屋内編。

彼女の「無限アワビキュンキュン」とはいかなる名器か、

この部分は漫画で事細かに、実録体験記を描いていますので、読んでくださいね。

 

ワシのこれまでの体験の中で、アワビキュンキュンの持続時間がダントツでこんなに長い女性は初めてで、普通はせいぜい10秒くらい、長い女で3分くらいだ。

タイの女でブログでも書いた、美脚のMS(35歳)さん、この女性も、ワシと会っている間、キュンキュンとヒクついていて、朝起きて、挿入するとすぐにキュンキュンしてきた。

MSさんの場合、6時間ほど持続して、朝、抱いたら再び起動したといったところか。

 




今回はアワビキュンキュンになる女性の特徴を述べてみよう。

と言っても、痙攣持続時間が長い人で、普通は3分くらい。

それでもそんなにいない。

ましてやタイの女、美脚のMS(35)の6時間持続とか、

今回の音ちゃん(39)の無限キュンキュン2日間痙攣しっ放しと言うのは

ワシのスケベ人生ではかなり稀有な存在である。

3分くらいのキュンキュンは震えているといったかんじだが、MSさんも音ちゃんも、ペニスがギュンギュンと締め上げられる感覚で、

男性側は腰を振る必要がないほど、そのままで、立派なセックス行為になる。

男にとって、こんなに楽なことはない。


しかもMSさんも、音ちゃんも、痙攣が途切れたとしても、精神的肉体的に刺激を再び与えればその時点から、再起動するキュンキュンなのである。

音ちゃんは2日間続いたあと、セックスをするか手マンをすれば、さらに2日間延長になると思われる。

ワシが別れて3日目に電話でヤラシイことをいうと、キュンキュンしてきたという。

なので2日置きに刺激を与え続けると、本当に無限にキュンキュンする可能性がある。


体的にはこのお二人、筋肉質である。

MSさんはアスリート体形のスリム型。

対して、音ちゃんはグラマラス体形。
贅肉が付いたと嘆いているが、中身はしっかりと筋肉で占められている。

双方とも疲れ知らずのスタミナ抜群の女性だ。

キュンキュンと締めあげるアソコの括約筋は文字通り“筋肉”である。

痙攣をいつまでも持たせるには、それなりの強靭な筋肉がなければ、そんなに持続出来るはずがない。

そして、次のことが、もっともキュンキュンに影響力があると思われる。

それは頭で感じる“脳感力”だ。

とにかく、2人とも性感が強く、豊かである。
まあ、はっきりと言えば超スケベである。

エロをするのが楽しくって仕方がないといった、ワシにとっても最高のお相手さんだ。

もしかしたら、脳感性感力が先で、そうして楽しんでいるうちに、括約筋が鍛えられて、

さらに、括約筋の痙攣が快感だと体が覚え込んで、

ついには無限キュンキュン快感を獲得して行ったと。
そんなふうに考えられないこともない。



ワシと温泉に行って、無限キュンキュンとなって、さらに、ワシからの何らかのオーラが染み込んだのか、

その後、会社の男どもが、上司も含めて、盛んに誘うようになったと報告してきた。

「音ちゃん、キミって、そんな感じのひとだったけ?」

「え? と、おっしゃいますと?」

「なんだか、こんなに色っぽかったかなと。どう、今夜、オレと呑みに行かない?」


みんな、エロっぽくなったとか、きれいになったとか、言ってくるんです。

姿形は依然と変わらないんですが、どこがどうなったんでしょうかね。

と、音ちゃん不思議がっていた。

 


そして、1週間後、上司に猛烈に口説かれて、酒を飲んだあと、ふらふらとホテルに行ってしまったと報告があり、

 その上司

「なんだ、キミのココ、中にグングン吸い込まれてカンヌキかかったみたいで、ヒクヒクと締め上げてくる。

ダメだ!もう我慢が出来ないっ!イクっ―――!!!」

と、2分ほどでイってしまいました。

「おかしいな、普段は、持続力はかなりあるほうなんだが・・・」


「音ちゃん、オレとこれから、付き合ってくれ、頼む!!」


その方、妻子のある男性なので、私は断りましたが、毎日、メールが来て困っています。





 

次回はさらに音ちゃんの秘密を報告します。


DSC00907




DSC00900




DSC00902




DSC00903




DSC00904




DSC00905




DSC00906




11aaP2150131


騎乗位、このまま音ちゃんも動かない。動いているのは括約筋だけ(笑)ワシは腰を振る必要がない



11aaP2150141

ああ、先生、私、じっとしていても気持ちがいい・・・


11aaP2140111




11aaP2140107
 
この日から2日間キュンキュンが続く

 
成田アキラの電子書籍は こちら へどうぞ

t02200103_0320015012935110540

 

 その1、名器「無限アワビキュンキュン」音ちゃんとお床対戦編 

名器「無限アワビキュンキュン」音ちゃんとお床対戦編 その1

 

混浴温泉、屋外での音ちゃんは先日ブログにヌードと共にアップしたとおり。


今回は、屋内編。

彼女の「無限アワビキュンキュン」とはいかなる名器か、

この部分は漫画で事細かに、実録体験記を描いていますので、読んでくださいね。


詳しくは漫画で見ていただくとして、

「無限アワビキュンキュン」とは、アワビのあのコリコリ感で挿入されたポコチンをキュンキュンと強力な締めつけが無限に続くアソコなのだ。

彼女のその持続時間は約2日!! 

別れたあと3日後に、ワシが電話するとその時点から、再びアワビキュンキュンとなる。

これを繰り返していくと「無限」にキュンキュンとなるという意味合いで「無限アワビキュンキュン」と名付けたわけだ。

これは、ワシがよく言う、脳感の強い女なのだ。

しかも、吸い込むような数の子天井。

ワシのこれまでの体験の中で、アワビキュンキュンの持続時間がダントツでこんなに長い女性は初めてで、普通はせいぜい10秒くらい、長い女で3分くらいだ。

タイの女でブログでも書いた、美脚のMS(35歳)さん、この女性も、ワシと会っている間、キュンキュンとヒクついていて、朝起きて、挿入するとすぐにキュンキュンしてきた。

MSさんの場合、6時間ほど持続して、朝、抱いたら再び起動したといったところか。

音ちゃんは文句なく、アワビキュンキュンナンバーワンである。


音ちゃんにも、名器鑑定書を授けることにしよう。

音ちゃん編は来週金曜日に続きます。

 

DSC00892

週刊アサヒ芸能で連載しています(火曜日発売、地方は水曜日)

aaDSC00893




aaDSC00896




DSC00897




DSC00898




11aaP2150114

お床での音ちゃん


11aaP2150118

艶めかしいですやろ(笑)



11aaP2140107

 
事が終わった後の放心状態の音ちゃん、このあと、2日間キュンキュンが続く。驚異のキュンキュンオンナ!!

成田アキラの電子書籍は こちら へどうぞ

t02200103_0320015012935110540



話はコロリと180度違いますが(笑)、ワシが注目している漫画があります。この漫画は日本を救う、今、全国民の皆様に読んでもらいたい漫画です。

ポルシェ万次郎さんのアイドル新党なでしこ! 第001話 総理大臣になるアイドルです。

今、10話まで、掲載されています。
 

その4、無限アワビキュンキュン美女・音ちゃんと 塩原温泉・塩の湯で遊ぶ。

無限アワビキュンキュン美女・音ちゃんと
塩原温泉・塩の湯で遊ぶ。その4


朝11時頃、次に行った混浴露天風呂は、塩の湯から10分もかからない塩原温泉の中心にある東や旅館だ。

ここの露天風呂は、宿から小さな小山に登ったところに十畳ほどの混浴岩風呂が2段になって設えてある。

冬は上段の湯だけの営業だ。

湯カップルには良く知られたところで評判がいい。

先客が5人いて、なんと、塩の湯に宿泊していた、あの妖しげな3人連れがおいでだった。

他には50代の男性がふたり。

会うなり、
「あららら・・・、塩の湯の~~」

と言うことになって、すぐに打ち解けた。


あそこの混浴、どこの混浴とお互い情報交換。

彼女らも、かなりな温泉通で、200湯くらいは行ってらっしゃる様子。

次から次へと温泉の話が出て談義が尽きない。

ワシは数えたことはないが500から700湯くらいは制覇していると思う。


巨木に積もった雪が風に煽られて、5分に1回くらいの割合で、どどどどどど・・・・ざざざざざぁ――――――とまるで地吹雪のごとく周りは雪の突風が起きる。

そのたんびに、大のオトナ5人がひやあああああ・・・・とお互い嬉しい同意を得るかのように、派手にはしゃぎ手で頭を覆う。

いとおかし。



ワシ
「あのう、そちらに写真向けませんので、いまから、彼女を撮影したいのですが、よろしいでしょうか?」


「ええ、どうぞ、どうぞ!実は、私たちも彼女の撮影をするつもりでいますので、お先にどうぞ」


なんだ、こちらの3人連れ、ワシらと同じようなお仲間さんだったのだ。

そうとわかっていたなら、昨夜、声をかければよかった。

なんだったら、ワシの部屋で、みんなで酒盛りをしたかったなぁ。残念・・・


音ちゃんの写真を撮っていると、

「いやぁ~、若くてきれい~、バスト素晴らしいですね」

などとお褒めのお言葉が。

すかさず、音ちゃんが
「私たちも塩の湯で、スリムできれいな女性がいらっしゃるね――と二人で言っていたんですよ~~」



ワシと音ちゃんのツーショットとを50代の男性に撮ってもらった。


次にスリム美人さんの方の撮影会。

なんと、びっくり!モノスゴク大胆なボ―ズ。

アカガイのぱっくりとしたのが丸見え。

まあ、ここも仲間内のお遊び。

素人さんが来られたら、もちろん、撮影会はすぐに中止いたします()

いやいやいや、楽しませていただきました。


「温泉や 山の赤貝 目に残る」

 

 a1RIMG0027

 
5人の湯客の前で、堂々と(笑)写真を撮る音ちゃんとワシ。


RIMG0050

 

 ここが東や旅館



a1RIMG0026

雪のように白い肌。しかもバストGカップのご覧の通りの美巨乳。


a1RIMG0025




a1RIMG0038

尻フェチのワシ、たまりましぇん・・・



a1RIMG0035

ムホムホ・・・


a1RIMG0031

ワシの漫画でおなじみのチラチラ作戦ポーズ(笑)


a1RIMG0032

そのアップ!


a1RIMG0029

スケベアホオヤジ(笑)


11111aaaaaa1RIMG0046


撮ってもらいました。


aaaaaa1RIMG0045


スケベヘンタイ・バカップル(笑)

t02200103_0320015012935110540
 

その3、無限アワビキュンキュン美女・音ちゃんと 塩原温泉・塩の湯で遊ぶ。

無限アワビキュンキュン美女・音ちゃんと
塩原温泉・塩の湯で遊ぶ。その3

 
a1RIMG0005


ブログ用写真を撮るため、音ちゃんに早起きしてもらって、露天風呂へ。


誰もいない。早速、撮影。

すると、30くらいの男が5分と経たず、入ってきた。
狙って来たか、素早い男やなぁ。

半洞窟の湯船に陣取っている。
別にワシはこういう男を嫌だとは思わない。

すこしは怪しげな空気のほうが面白い。

音ちゃん、すでに混浴慣れしていて、ナイスショットのポーズを決めていく。

30男それとなく見ている。


背景が真っ白な樹氷の雪景色。素晴らしい!


いい写真が撮れた。
音ちゃんのプリプリバディと温泉雪景色。


ワシの脳写真にも焼き付けておこう。


脳写真、焼き付け方を教えておきましょう。


意識的に対象を見る。この時隅々まで見る。
一端、目を閉じて、目に入った画像を脳に呼び戻す。

さらに、目を開けて対象の景色の隅々まで見る。

これを3度繰り返す。

はい、ブレインプリント(脳写真)の出来上がり。

この脳写真に声を出して

「音ちゃん雪景色・音ちゃん雪景色・音ちゃん雪景色」と唱えれば、脳写真の記憶引き出しのネーミングになる。


ここの露天風呂は、泉質も景観も日本で10指に入るだろう。ワシは5度来ている。


女性専用の露天風呂が、端のほうを仕切って出来ていたが、これは余計なことだ。

こういうところは昔のままにしておくのが混浴温泉の神様にたいしての礼儀であるとワシは思っている。

それがあるために、それがなかった昔に比べて、女性客が混浴のほうに来なくなった。

混浴温泉に女性の先客がいた場合、気恥ずかしいと思っている女性も、同性がいるので、エイッとばかり意を決して入るもんなんだよ。

女は意外と思いっきりが良く、中には、混浴の妖しを楽しむ女性もいる。

ワシはそんな女性を何人も目撃している。

どうしても、女性だけに楽しんでもらうには女性専用時間を設ければいい。

幸いなことにここは、ちゃんと女性タイムがある。
ならば、女性専用の露天風呂はいらない。

その分広くして、カップルがゆったりと入れる湯船にしたほうがいい。

その点、半洞窟湯船はなかなか良く出来ている。
ワシの好きな妖しの気が漂っている。

こういう混浴温泉本来の男女の妖しの空間は未来永劫残していってほしいものである。

本題は、アサヒ芸能のワシの漫画「成田アキラの性感漫遊・女体の旅GTR」にてお楽しみください。


彼女のアソコは名器中の名器だったのだ。

詳細は
アサヒ芸能のワシの漫画にて。


発売日は4月7日火曜日です。


a1P2150121
先生、眠たいよぉ~~、昨夜、寝たの4時ですよぉ~

「ブログアップのため、頑張ってチョウダイな」



aP2140074

目が醒めちゃった。雪景色すご~い!


a1RIMG0008

音ちゃんと雪景色。ナイスバディ!


a1RIMG0009

このシーンを脳写真にしました。
脳写真はこんなに暗くはなく
もっと明るくクリアです(笑)


a1RIMG0005

すこし、恥じらう音ちゃん。プリプリバディ。


a1RIMG0012

向うの半洞窟に30男が(笑)


a1RIMG0017

途中で入ってきた50くらいの男性に撮ってもらいました。


a1RIMG0019
 

はい、湯バカップルのできあがり!!アハハハハ・・・

t02200103_0320015012935110540
 

その2、無限アワビキュンキュン美女・音ちゃんと 塩原温泉・塩の湯で遊ぶ。

無限アワビキュンキュン美女・音ちゃんと
塩原温泉・塩の湯で遊ぶ。その2

 

不動の湯と紅葉の湯で長湯してしまったので、今日のお泊り温泉、塩の湯・明賀屋本館には夕方にチェックイン。


部屋に入ると、2人はすでに興奮状態。

なんと、音ちゃんのアソコ、“無限アワビキュンキュン”だった!!

このあたりはアサヒ芸能の「成田アキラの性感マン遊・女体の旅GTR」にて楽しんでください。

 

で、一戦終わったあと、夕食。


食事は大変美味しくいただけました。大満足(^u^)。


そのあと、また第2戦()
なんと、まだアワビキュンキュンが続いていた!!


そして、ここで混浴温泉へ。もう夜の9時である。


音ちゃん、不動の湯と紅葉の湯で、マッパ入浴に慣れてしまって、

ハンドタオル一枚で、湯客が5人ほど入っているところに、堂々と割り込むようにご入浴。


湯客の誰しも音ちゃんの巨乳ナイスバディに視線がチラチラ。


湯客の中に、スリム美人の妙齢のレディとその旦那さん、それに40歳くらいの男、不思議な3人連れの方達がいた。

彼女も時折、オッパイが見える程度はリラックスなさっている。

そのほかには30代の男に40代の男。

特に5メートルほど離れた、半洞窟の湯にいる30代の男からは、頻繁に音ちゃんのオッパイに視線がくる。


「音ちゃん、あの男見てるぞ。ほら、タオルとって、サービスしてあげなさい」


ここから、音ちゃん、ノ―タオル。

30代男、どうやら興奮している様子。
盛んに見るようになる。

とその時、音ちゃんの顔、にこやかに彼に笑顔を送る。すこし、会釈するように。

音ちゃんの高い順応性はスゴイ!


ここには、半洞窟の湯船のほか、四角の湯船が3つ、やや、上段の奥まったところにひとつ、全部で5つある。

つの泉質。5つの源泉。源泉かけ流し。10種類のお風呂が、ここの特色なのだ。

湯客に断って、手短に音ちゃんのヌード写真を二枚撮る。


3人連れは一番端っこにいるので、湯談議とはいかなかった。

湯から上がる。

上がってその3人連れの前を通って音ちゃんは女の更衣室に向かう。


妙齢のご婦人が

「あら、上がる時はタオルで隠して行くのね」

という声が聞こえた。


この、3人連れと、翌日、ほかの混浴温泉で、また会うとはこの時思いもしなかった。

つまりは、三人連れさんと、混浴談義をして仲良くなったというわけなのだ。


温泉から上がって、長い階段の途中、音ちゃんこんなことを言う。

「あのチラチラ見ていた人、せっかく私が挨拶しているのに、こっちの湯船に来なかった。つまんない男ね」

おやおや、音ちゃん、それ、まったくワシのペースだよ。明日から楽しみだなぁ。

部屋に戻って3回戦。そして深夜に4回戦(笑)。


なぜにこんなにシタクなるのか。
漫画の方に詳しく描いておきます。

 

彼女のアソコは名器中の名器だったのだ。詳細は漫画にて。

発売日は4月7日火曜日です。




aRIMG0022




P2140073

部屋はこんなかんじ

P2140083

本館から渡り廊下を通り隣の太古館へ

P2140084




P2140076



tai-charm-pic

太古館は帝国ホテルの設計者といわれる鈴木愿一郎の設計になるものです。

大正初期に来館の徳富蘇峰氏によって、太古館と名付けられました。



aP2140079

太古館が食事処です



aP2140080

うめえっ!


aP2140086

この階段を下りて混浴露天風呂に向かいます。


a1P2140088

フラッシュと



a1P2140090

 
ノ―フラッシュと

湯客に遠慮がちに二枚だけ撮りました。

 t02200103_0320015012935110540

その1、無限アワビキュンキュン美女・音ちゃんと塩原温泉・塩の湯で遊ぶ。

無限アワビキュンキュン美女・音ちゃんと
塩原温泉・塩の湯で遊ぶ。その1

 

音ちゃんはワシのブログの読者で、ワシのアサヒ芸能のホットラインに電話してきた。


「先生のブログ見て、私も温泉連れて行ってもらえるかもと・・・」


「ああ、“アソコに龍が棲む女”の話ね。漫画に出来る何か特徴があればいいんだが・・」


「おっぱいならちょっと自信が・・」


なに、巨乳!
これで会うことが決定!
()

 

漫画の方は、宿で音ちゃんと対戦したことを描いていこうと思っています。


このブログでは、その前に温泉巡りをしたことをアップしていきます。


まだ雪深い、塩原温泉、不動の湯に音ちゃんと行った。


お昼12時頃。

岩の湯の傍の橋を渡っていたら、猿さんが10匹ほど群れをなしていた。

ここで、猿を見たのは、何度も行っていたが初めてのことで感動した。

稀だがカモシカも現れることがあると聞いている。


温泉に着いて、しばらくしたら、なじみの常連湯客が3人入ってきた。

顔見知りだ。

「わっ、きれいな方だね、なんだか音楽の先生に見えるよね」


「そうそう、音楽の先生だ。ミックネームを音ちゃんにしよう」


「イイね、音ちゃんだ。」


メガネをかけているので、そう見えるのかもしれない。


というわけで、彼女、音ちゃんという呼び名に決定。


音ちゃん、
Sさんに肩と腰をマッサージしてもらう。


写真撮影、音ちゃん最初、恥ずかしがっていたが、

写真撮影というシチュエーションなので、彼女、開き直って、意外にも大胆なポ―ズ。

美巨乳に三人見惚れて、幸せそうな顔。


まあ、仲間内だから、写真撮影が出来るが、
真っ当な湯客が来たら、即、撮影は中止だ。

 

このあと、紅葉の湯にも行く。

常連3人オッカケとして、ついてくる。
他にやっぱり常連さんが2人いた。

写真は残念ながらレンズに水滴がついていることに気がつかず、一部ボケてしまった。


塩原温泉、塩の湯M館に着き、部屋に入るや、2人はすでに興奮状態。

このあとの顛末は、アサヒ芸能のワシの漫画「成田アキラの性感漫遊・女体の旅GTR」にてお楽しみください。


彼女のアソコは名器中の名器だったのだ。

詳細は漫画にて。


発売日は4月7日火曜日です。

 

 P2140001

猿の群れ、わかりますか?



P2140006

右が岩の湯。猿は3匹います。


a1P2140008

音ちゃんは美巨乳美女。ナイスバディ。


a1P2140013

尻フェチにはタマリマセン。






a1P2140024

ワシ、シャーワセ







a1P2140062

紅葉の湯。レンズに水滴が(笑)


a1P2140066

うまい具合にボケた(笑)

t02200103_0320015012935110540
 

アサヒ芸能のグラビアに「成田アキラとAV女優秋野千尋さんとの温泉旅行」が出たぞ

アサヒ芸能のグラビアに「成田アキラとAV女優秋野千尋さんとの温泉旅行」が出たぞ

 


DSC00433



SC00432

今日、発売のアサヒ芸能のグラビアにワシと
AV女優秋野千尋さんとの温泉旅行、

モデルさんのナイスバディとワシとが絡んだ写真、きれいにエロチックに撮れています。

ワシはこんなスケベオヤジで、もうすぐ
70ですが、元気溌剌であります。

人間、色気がなくなったら枯れます。
スケベ出来なくても、とにかく頭の中は常にエロチックな状態を保ちましょう。

要は、トシとっても女に関心を持つことです。

そうすれば、男の体はまだ、自分の体は「お呼び」があるとその準備をする――これが、若さを保つのだ。

同じように女性も男に関心がある時は若さがついてきます。


ブログでは肖像権の問題もありますので、せっかくの美人顔も伏せて載せますが、

いや、本当にきれいな方でした。

それにオッパイが大きくきれいなお椀型、ワシはこのオッパイの谷間に顔を埋めて幸せごころ。タマリマシェン。

読者の方もこのグラビアでお楽しみいただけると幸いです。


ただ、彼女との会話の中で、読者の皆様に誤解を与え兼ねない部分がありますので、ここで補足させていただきます。

文中で混浴での性的なお遊びというのは、公共の混浴温泉でのお遊びではなく、

あくまでも例えば家族風呂とか貸し切り温泉での男女の話なので、誤解のなきようお願いいたします。

言いたいことは、混浴は若さの秘訣、男女の触れ合いが細胞を活性化させる、なのだ。

ワシの混浴でのマナーは「公共混浴温泉においては性的な行為は絶対にしてはならない」と言うことです。

ワシは混浴温泉が大好きです。

全国の混浴温泉がこのまま未来永劫に存続して行けることを願っています。

龍の棲む名器を持つ人妻・映子さん(51)仮名。その7、映子さんのたっての願いとは? ワシ、びっくり!

龍の棲む名器を持つ人妻・映子さん(51)仮名。

 


週刊アサヒ芸能で7回7週に渡って(毎週火曜日・地方は水曜日発売)、「龍棲みの人妻」を連載して行きます。


このブログでも並行して彼女の摩訶不思議な名器ぶりと彼女の魅力をアップしていきます。

アサヒ芸能では書き切れなかった部分を補完し、さらに、なんと彼女とその旦那様の許可を得て、彼女の写真をもアップしていきます。

 


その7、映子さんのたっての願いとは? ワシ、びっくり!

 


ワシは女が悦ぶことなら、大抵のことは受け入れられる性格だ。


な、なんと、コーモンに指を入れて、前立腺攻めをしたいというのだ。

img124

彼女の性格もワシに似たところがあって、自分の行為で、男が感じると、その姿を見ることで興奮し、快感が生じるのだと言う。

 

まあ、ほとんどの男は前立腺を微妙な指使いで攻められると気持ち良くなって、上手な女にかかれば、射精までいかされる。


事が事だけに、ワシとんでもない恰好にさせられ、彼女の異常な興奮ぶりで攻められた。


このあたりのエゲツなさ
()は、ワシもハズカシイ・・・、ブログでアップはキビシイ・・かな。
アサヒ芸能の漫画で見ていただける方がいいかも。

 

そして、昨夜ワシらが交わっていたとき、隣から「ドン!」「イテッ」と聞えてきた訳がわかった。

その、いきさつは漫画を見ていただくとして、
img125

つまりは、ワシの正体を知った団体客のみんなが隣で聞き耳を立てていたのだ。

 img126


チェックアウトをして、帰る車の中で、

「先生、もう一回、お尻攻めさせてほしいの」

ワシは快諾
()

途中の川沿いの空き地に停め、車の中、彼女の絶妙なアナル前立腺攻めで、ワシは轟沈した。

メチャ気持ち良かった。この方面でも彼女は達人の域にある。

 


映子さんのご主人から、奥さんのアソコの鑑定を仰せつかっていたので、きちんとした名器鑑定書をお作り致しました。


実際にお渡しする鑑定書には、ご本人の本名を記載させていただきます。


それに、手描きのワシの顔とサインを入れます。


合わせて、ワシのサイン入り単行本をお送り致します。

 

 映子さんの鑑定書だ

 
t02200103_0320015012935110540
 

龍の棲む名器を持つ人妻・映子さん(51)仮名。その6、龍の正体は想像を絶するメカニズムが作用していた!

龍の棲む名器を持つ人妻・映子さん(51)仮名。


img7c

週刊アサヒ芸能で7回7週に渡って(毎週火曜日・地方は水曜日発売)、「龍棲みの人妻」を連載して行きます。


このブログでも並行して彼女の摩訶不思議な名器ぶりと彼女の魅力をアップしていきます。

アサヒ芸能では書き切れなかった部分を補完し、さらに、なんと彼女とその旦那様の許可を得て、彼女の写真をもアップしていきます。

 

その6、龍の正体は想像を絶するメカニズムが作用していた!


DSC02738


これから龍と対戦・・・


なぜか、龍はいったん、去っていった。その間に、ワシは指を使って、アソコの内部構造を調べた。

 

 img113


img114

内部はこんなかんじ。取り立てて凄いという感じでは
ない。しかし・・・・

img115

龍が再び現れた!こうなると、様相ががらりと変わる

img116



img117

この大蛇がのたうちまわる、このメカニズムはアサヒ芸能の漫画で解説します。

読むとびっくり仰天します。こんなことがホントにあるんだと。

ワシ本人がこんなメカを持っている女性に会ったのは初めてだった。


img118




img119


映子さん、龍と共に昇天!!!


img120

と、隣から(笑)


img121

映子さん、不敵な笑みを浮かべて、ワシにこんなことを催促してきたのだ。


こんなこととは、男にとってはタマンナイこと・・・
ワシ、タジタジ・・・・

次回も凄い。

t02200103_0320015012935110540
 

龍の棲む名器を持つ人妻・映子さん(51)仮名。その5、“渡りワニさん”の吉田クン、ついに龍と対戦!

龍の棲む名器を持つ人妻・映子さん(51)仮名。

 


週刊アサヒ芸能で7回7週に渡って(毎週火曜日・地方は水曜日発売)、「龍棲みの人妻」を連載して行きます。


このブログでも並行して彼女の摩訶不思議な名器ぶりと彼女の魅力をアップしていきます。

アサヒ芸能では書き切れなかった部分を補完し、さらに、なんと彼女とその旦那様の許可を得て、彼女の写真をもアップしていきます。

 

00054


11111aaaaaaaaa00IMG0024


aaaaRIMG0078



その5、“渡りワニさん”の吉田クン、ついに龍と対戦!



映子さんは、アソコに龍が棲む名器の人妻。

夜の露天風呂でワシは吉田クンの耳元でこう言った。

「ここではなんだから、部屋で彼女を抱いてくれ」

吉田クン、驚きながらもその気マンマン。





img098

「アンタの立派なヤツで、龍を仕留めてくれ」

「龍を・・・・」


img099



まずは吉田クン、舐め技できた。これが上手い。なかなかのやり手。
img100

映子さん、クンニでイってしまった。

まずは、出だしは好調だ。


いよいよ、本番。


「その・・龍というのは、何なんですか?」



img101
 

「入れてみればわかる」

 

img102

img103

結果は、秒殺、1分も持たなかった。
img104

恐るべし名器龍マンコ。

 

img105


次に、当然、映子さん。ワシに催促。


ワシだって、伸縮自在の名刀アキラ提灯マラ!


絶対に負けたくない。

img106


img107


が、しかし、いや、もの凄い!絡みぐあい締めつけぐあい。
本当に龍が棲んでいるとは、彼女のセフレ、よくぞ名付けたもんだ。

 

グイグイ締めつけ、ワシの鬼頭を飲みこんでいく・・・・・

うわわわわわ~~~~


で、次回!


龍の正体が明らかになっていく。

こうなるメカニズムが解き明かされていくのだ。

 
週刊アサヒ芸能では1月6日7日発売の号に掲載されます。

t02200103_0320015012935110540
 

龍の棲む名器を持つ人妻・映子さん(51)仮名。その4、チラチラ作戦とは・・・・

龍の棲む名器を持つ人妻・映子さん(51)仮名。

 

img7c


週刊アサヒ芸能で7回7週に渡って(毎週火曜日・地方は水曜日発売)、「龍棲みの人妻」を連載して行きます。


このブログでも並行して彼女の摩訶不思議な名器ぶりと彼女の魅力をアップしていきます。

アサヒ芸能では書き切れなかった部分を補完し、さらに、なんと彼女とその旦那様の許可を得て、彼女の写真をもアップしていきます。

 

その4、チラチラ作戦とは・・・・

 

1aaaaaaaaaaaaa10000RIMG0020

センセ、御岳山が噴火したからか、お客さんがいませんねぇ


11021

チラチラ作戦しょうにも、人がいないと・・・


IMG0071
まあ、こんな写真を撮って、待ちましょう。



チラチラ作戦とは昼間の明るい時でしかできない。
一応、部屋で予行練習をしてから、露天風呂に来た。

 

50代くらいのオッチャンが来た。


作戦開始だ。

このお遊びは、女がちゃんとタオルで隠しているという設定。

しかし、この体勢だと見えるのだ。

男が

「あれ?あのオンナ、タオルで隠しているつもりだろうが、見えるんだよね。知らないんだな、ヌケてるなぁ。しめしめ」

と思わせるところがミソなのだ
()

 

img083

まだ、気づかない


img084

こんな感じに見えてるのに・・・・


0051

こんな感じに・・・・


RIMG0052
見えているのに―――(笑)


img085

オッチャン、最初は気付かない。

途中で気付く。

そのあと、どうなったかは漫画でお楽しみを。

 

 



夜、食事処で食べていると、団体客の一人が、こちらをチラチラ見ている。
img086

気にはなったが、そのままやり過ごす。

これが、後になって、エライことになっているとは、思わなかった。

読み進むうちにわかります
()

 




食事が終わって、夜の混浴露天風呂へ。


あの、柔道、吉田秀彦似の男が、約束通り来ていた。

 

 img087

 
img088
 

 img091



img092



この吉田クンに龍に会わせてみようとしたのだ。

対戦は
()

おっと、ここで笑っちゃ、いけない・・・・

それは次号に。

t02200103_0320015012935110540
 

プロフィール

  成田アキラのツイッター
スケベ漫画家成田アキラでございます。 もともと子供向けの科学漫画を描いていたワシが、テレクラ(テレフォンクラブ)にハマり込み、会った女性との艶事を漫画に描いたら、これが大ヒット。根がスケベだったせいもありエッチ体験漫画を以来延々と描き続けることになった。 女と車と温泉、この三点セットでのめり込んでいく。女との体験を重ねるにつれ、必然的に性のテクニックも上達し、ハウツーセックスものも手がけていくことになる。 ご存知「V筋攻め」なる必殺技も編み出した。 1945年生まれの現在74歳。まだナニも現役のバリバリ(笑) ワシのことは当ブログで、すべて出ています。末永いお付き合いのほどをよろしくお願いいたします。
メッセージボード

人はエッチ大好き、スケベである。これを共通認識・基盤として、ワシは様々な情報発信、活動をしていきたい。これをもって、世界平和を実現できればとの夢を描いています。
日本スケベ党総裁 成田アキラ





漫画・コミックランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 成田アキラの「グッド変態のススメ」118、④京都・五條楽園・茶屋遊び  その1、和服姿の芸子・ユミさん22歳
  • 成田アキラの「グッド変態のススメ」118、④京都・五條楽園・茶屋遊び  その1、和服姿の芸子・ユミさん22歳
  • 成田アキラの「グッド変態のススメ」118、④京都・五條楽園・茶屋遊び  その1、和服姿の芸子・ユミさん22歳
  • 成田アキラの「グッド変態のススメ」118、④京都・五條楽園・茶屋遊び  その1、和服姿の芸子・ユミさん22歳
  • 成田アキラの「グッド変態のススメ」118、④京都・五條楽園・茶屋遊び  その1、和服姿の芸子・ユミさん22歳
  • 成田アキラの「グッド変態のススメ」118、④京都・五條楽園・茶屋遊び  その1、和服姿の芸子・ユミさん22歳
  • 成田アキラの「グッド変態のススメ」118、④京都・五條楽園・茶屋遊び  その1、和服姿の芸子・ユミさん22歳
  • 成田アキラの「グッド変態のススメ」118、④京都・五條楽園・茶屋遊び  その1、和服姿の芸子・ユミさん22歳
  • 成田アキラの「グッド変態のススメ」118、④京都・五條楽園・茶屋遊び  その1、和服姿の芸子・ユミさん22歳
楽天市場
記事検索
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ