2022年04月30日

春爛漫 おやじ旅 in いずこ?

4月30日

いよいよゴールデンウィークに

入りました!

長年、この業界(テニス小売業)に携わって

一年間の内、繁忙期

いわゆる忙しい時期として

バブル(昭和の終わり)の頃は

①お正月明け

②4月・5月 新入生需要と
ゴールデンウィーク前

③7月梅雨明け、夏休みはじめ

④10月秋の新人戦の時期

⑤12月 ボーナス 商戦

と5つの繁忙期ありました

しかし、平成を経て令和になり

いま残っている繁忙期は

②の今だけ・・

しかし、それも昨年、一昨年ともに

コロナウィルスのためにお店は

開店休業状態でしたが

今年はウイズコロナということで

お客様がようやく戻りはじめたのは

喜ばしいことではあるのですが

なぜか頭と体が臨戦態勢に戻っていません (笑)

ここ連日

大会前のガット張り替え需要や

学校に出向いて

新入生のシューズのサイズ合わせなどで

バタバタしています



スポーツナロは

GW期間中 お休みなしで

営業します

★ ★ ★ ★

ひと月前のお話ですが・・


4月3日(日)

20:00


220419_36

秋田空港を立って

向かったところは・・・

220419_39

牛たん?

仙台?

220419_40

牛タン

麦飯

テールスープ


今年上半期で食べたもの

NO.1 になりそうです

お店を出て、少し歩くと

220419_41

グリコの看板といえば

大阪道頓堀

なんでやねん・・

実はここは大阪

とりあえずここに泊まり

翌朝

本来の目的地は

220419_44

京都でした

この

京都タワーの

このフォルムは

海の無い京都の町を照らす

灯台をイメージしているとのこと


220419_43


今回は京都の桜見物に

やってきました


昨年の秋

京都に紅葉を観に来た際

地元の方から

「京都は春の桜の時期もいいですよ」

という言葉が耳に残っていて

チャンスがあれば来てみたいと

思っていました

それまでは

私にとって桜といえば

都内の

229414_1

目黒川

229414_3

青山墓地

229414_9

千鳥ヶ淵 

都会のビル群の合間に咲く桜は

春の東京を華やかにしてくれて

私としては 東京の桜はなかなかのものだと

思っていますので

京都の桜はどんなものかなと・・

220419_129

京都駅前で

地下鉄・バス 一日券をゲットして

いざ出発!

まずは

阪急嵐山線にのり


220419_51

終点で降りると


220419_50

早速、満開の桜が

おお出迎えしてくれました・・



220419_56



220419_53



220419_54



220419_55

いつもながら

怪しいおやじです

220419_59


220419_60



220419_61



220419_62



220419_64

嵐山といえば

渡月橋

平日(月曜日)でも人が多いです

コロナ自粛疲れしている人が

訪れているのでしょうね

僕もだ。。


220419_65

最高のお天気です

またまた、ここでも

お天気おやじ健在!

220419_66



220419_71



220419_70

東京の桜のダントツの主役級は

ソメイヨシノですが

ここ京都はそれに加えて

枝垂桜がそのライバルになるほど

見かけます

220419_72



220419_67



220419_75



220419_73

池に浮かぶ花びらの優雅さ

古(いにしえ)の人は

散る花びらさえ

演出していたのですね・・・


220419_77

嵐山を後にして

バスに揺られること

数十分

220419_78

バスの車窓からも

素敵な風景が広がっています

220419_79

銀閣寺と南禅寺を結ぶ

哲学の道

日本屈指の散歩道と言われています



220419_80



220419_81

川沿いに桜が多いと思いません?

それは江戸時代

大雨が降ると土手が決壊して

たびたび川が氾濫していたそうです

そこで

土手に桜を植えれば

毎年多くの人が花見に訪れて

自然に土手を踏み固めてくれるに

違いない!と

先人の知恵から

川沿いに桜が多く植えられるように

なったそうです・・・

220419_82



220419_84


次の目的地は


220419_85

蹴上(けあげ)インクライン

ここは、京都の人からすると

超メジャーな桜スポットらしい

関東の人はほとんど知らないじゃないかな

私は知りませんでした

220419_86

蹴上インクラインは

琵琶湖疏水の蹴上船溜に到着した船を、荷下ろしすることなく

斜面下の南禅寺船溜まで

船ごと台車に乗せて傾斜を昇降させる目的で建設された

傾斜鉄道で

明治24年から昭和23年まで運用されていました

220419_88

これが、船を載せた台車


220430_1

このようにして

船ごと台車に載せて


220419_102



220419_103

この南禅寺の船溜まで移動

そしてここからは川を下って

京都市街に物資を届けてました

220419_87

いまはその線路沿いの桜並木が

京都市民のお花見スポットになっています


220419_89



220419_92


平日にもかかわらず

にぎわっています

220419_90



220419_91

あちらこちらで

ウエディングフォトの撮影が・・・

220419_93

おめでとうございます


蹴上インクラインから

南禅寺に向かいます

220419_94


220419_95

小高い丘の上に

水路が・・・

220419_96


220419_99



ローマ風のアーチ橋の水路には

いまでも毎秒2トンの

琵琶湖の水が流れています


220419_100


220419_101



220419_104


220419_106


220419_108


220419_107

いやー 歩いた!

お腹がすいた!



220419_109

遅いお昼ご飯は

ここ!

「まんぼ焼き発祥の店」

山本まんぼ

まんぼ焼きって?

220419_112

まずはこれで

うまい!


220419_1110



220419_110

これを

薄く広げた生地にのせると

220419_114

このように

これがまんぼ焼き

広島のお好み焼きに似てるかな

220419_113

話し好きなご主人に

蹴上インクラインの桜を観たというと

「ベタな所に行きはりましたね」と・・

やっぱりインクラインはメジャーな

お花見スポットなんですね

お腹も満たされた後は

京都のお花見おやじ旅

最後の目的地は・・・


東寺

ここは昨年の秋訪れて

あまり美しさに息をのみました

それがこれ

211128_2

それが、春の夜桜もいいよと聞いて

また来てみました



220419_119

ほんとだ!

ここが絶景のスポットと思い

日が暮れるまでじっとしていたら

220419_120

次第に空が青から紺色になるにつれ

ライトアップされた

東寺と桜が際立ってきます

220419_122

すっかり日が落ちて


220419_125

この美しさは何??

そうか! ビルがないんだ!

ということは、100年、200年、300年前の

人も同じ景色を見て

感動していたのですね


東京のビルの間にけなげに咲く

桜もいいけど

京都の桜は、お寺や山や川などと

合わさって一つの風景になっているから

えも言われぬ

美しさになるのでしょうね・・

 
深いなあ 京都・・


220419_126


220419_127

石垣島・白子・秋田・(大阪)京都


春爛漫 おやじ旅 終了!




220419_128


歩きました!

220419_130

最近 つけ始めた

アイウォッチに

褒められました・・・



naro34 at 21:33|Permalink

2022年04月26日

春爛漫 おやじ旅 in 秋田・・・

学生さんは新学期

社会人のプレーヤーは

シーズンイン

今年は

大会などが

中止にならず

もうバタバタしていて

すっかり日にちが経ってしまいました・・・



4月2日(土)

220419_2

この日はまだ気温が低かったのかな

皆さん厚着ですね・・・


220423_1

またまた

羽田空港・・

220423_5

レインボーブリッジ

220423_2


東京 隅田川上空

遠くに皇居を望み

ビジネス街の高層ビル群


220419_4


ここはどのあたりだろう・・・

冠雪した峰々が続いています


220423_6

うつくしい!

これは鳥海山でしょうか・・・

日本海も望めます



220419_5

空からの絶景を眺めているうちに

アッという間に

秋田空港に到着・・・

空港バスに乗って

220419_6

秋田駅

その夜は

秋田県小学生ソフトテニス協議会の皆様と

粛々と食事会・・・

ということにしておいてください (笑)


4月3日(日)

予報では雨模様となっていた

心配されていたお天気も



220419_17

この通り!

石垣島につづき

おお天気おやじ健在!



220419_7

秋田市

八橋運動公園テニスコートの

桜はまだ硬いつぼみでした


220419_12

講習会開始まで

まだ少し時間があったので

運動公園内をお散歩

220419_10

陸上競技場

220419_11

多目的グラウンド

220419_14

ここにも

土俵がありますね


220419_13

プロサッカーチーム

ブラウブリッツ秋田の本拠地です

220419_23

この日もゲームが行われていました

コートに戻り

講習会開始!

毎年4月の最初の週末は

ここで秋田県のジュニア講習会です

もう何年目だろうか・・・・


そろそろ

「ナロさんこれ差し上げます」と

Tシャツをいただきました

220419_18


わんちゃん(秋田犬)のかわいいイラストに

ALL JAPAN

ELEMENTARY SCHOOL

in AKIA  2022

そうです

今年の夏の全小

全日本小学生ソフトテニス選手権の

開催地は

秋田県大館で開催されます

その大会Tシャツでした


220419_19


コロナで県内の移動も制限された地区もあり

いつもの半分ぐらいの参加人数でしたが

みんな元気があったので

人数の少なさはほとんど感じることがありませんでした

講習会スタート!


220419_20

ボールを使った

コーディネーション

トレーニングから始まり


220419_21

遠くにボールを飛ばすドリル

腕の力ではなく

体の回転が大切なポイント

ソース画像を表示

でんでん太鼓がヒントです



220419_48


みんな飛距離が伸びたようです


220419_25

各チームのコーチの方々のほか

ご父兄の方も

積極的にボール出しを

お手伝いしてくださいます


220419_26




220423_1


伊藤会長の発案で

急遽、子供たちの親御さん対象に

「ソフトテニスとは?」

とのレクチャー会も開催して

皆さん中々熱心に聴いていらっしゃいました


来年は、私のプログラムに加えようと思います



220419_29

終了!


220419_30

また夏に会おう!

220419_31

「夏の全小は皆さんに喜んでいただける大会にします!」

と伊藤会長

秋田県の皆さんの心遣いなら

きっといい大会になるはず!

今年もまたまた

お世話になりました

220419_33


220419_32

私は

ANAに乗らずJALに・・


220419_34


220419_36

なので

この夜景の真ん中の川は

なんでしょう・・・



春浪漫 おやじ旅は

まだ終わりません


次回は

すぐにアップします!

ほんとです・・

頑張ります・・



naro34 at 09:48|Permalink

2022年04月19日

春爛漫 おやじ旅 春の全小 in 白子


3月29日(火曜日)

石垣島から戻ったその二日後

千葉県白子で


229414_10

「全国小学生ソフトテニス大会」

春の全小が開催されました

この大会の日程自体は

30日・31日の二日間ですが

今回はその前日29日から

ストリング活動があるかもしれない

と聞いて、ミズノさんのストリンガーとして

やってきましたが・・・


229414_13

しかし

ストリングサービスを予定している

ゴーセンさん、ヨネックスさんとの

相談の結果、この日は

ストリングサービスはしないことに・・

では、今日のところは

何もせず東京に帰りましょう

(東京から車で1時間半程度です

ただし帰りはプラス1時間かかりますが)

229414_11

今回のヨネックスさんの

看板娘は

貝瀬ほのか選手でした・・・

一瞬、出場選手かなと・・・(笑)

229414_14

会場のそばの

お肉屋さんに

行列が・・・

229414_15

何度か白子に来たことがある人は

知っている

白子名物 かな?

あの「つくね」です

(本当の白子特産は玉ねぎです)

229414_16

私も30分ほど並んで

制限いっぱいの15個

ゲット!

つくねといっても

ひき肉のから揚げのような感じ

さすが

揚げたては、うまい!

(夕食でも家族がおいしい!と

冷めてもおいしいみたいです)




3月30日(水)・31日(木)

229414_17

この行列は

ヨネックスさんの限定品整理券を配布を待つ方々

いつもより列は短いですね・・・

229414_21

ゴーセンさん

229414_22

ナガセケンコーさん

229414_19

ダンロップさん

229414_20

ソフトテニス

教訓タオルの新作も登場

なかなか売れていたようです

(詠み人は私です・・・)


229414_18



229414_25

私はミズノさんのブースで

ストリングサービスを・・

229414_26

ご一緒したのは

ミズノの市川ストリンガー(ミズノ)さん

あの

バドミントンの奥原希望(のぞみ)プロの

専属ストリンガーとして活躍されています

ご一緒すると勉強になります

229414_33

貝瀬さんが

ガット張り替えの呼び込みをしています (笑)

今回は、コロナ下での開催のため

選手の付き添いなどの人数制限もあり

感覚としては

人の数はコロナ前の半分以下程度です

またそれに加えて

昨年の夏の全小が中止だったため

全国大会初体験の選手や父兄が多く

ほとんどの人が

大会会場でガットが張れることを知らない人が多く

私も例年なら、ずっと張りっぱなしですが

今回は手持ち無沙汰でした

********************

春・夏の全小

ナロおやじブログ恒例企画?

「笑顔いっぱい コレクション 家族の肖像」

以下のコメントは毎回書かせていただいています


小学生の全国大会会場で

「ナロさー-んこんにちは!」

と挨拶にきてくださる

そのみなさんの顔が

とてもいいんです

子供たちは

厳しい地区の予選を勝ち抜いて

全国大会に出場できた誇らしげな表情

そのお父さんやお母さんは

成長した子供を喜ぶ笑顔

間違いなく

その家族の長い歴史の中で

もっともキラキラ

輝いている二日間です。

私も

幸せのおすそ分けしてもらっているような

気になってしまいます。

そんな親子の笑顔が観たくて

毎年 ここにきているんだろうなあ



幸せいっぱいの輝いている

家族の肖像をご覧ください!



 笑顔 いっぱい コレクション!

2022春 白子全小 編

229414_27



229414_29




229414_30


229414_31




229414_39



229414_34

この方は!!

あの

あゆタロウ さん

ご挨拶に来てくださいました

そして、ミズノブースを出ると

229414_35

アッという間に

囲まれてしまいました

あゆタロウさんは丁寧に対応されていて

(さすがです)

この後1時間こんな状況でした・・・



229414_36

大会も終盤となり

入賞して表彰状をもってきてくれて・・

229414_37


220419_1

おめでとうございます!

六年生は中学校でも頑張ってね!

5年生以下のみんなとは

夏に秋田で会いましょう!

229414_41

ウイズコロナ

大会が出来てよかったです

会場で

(公財)日本ソフトテニス連盟の

専務理事の野際さんとお話することできて

「今年は出来る限り大会を中止しません」

ときっぱり!おっしゃっていました

専務理事

よろしくお願いします!


春爛漫

おやじ旅は続きます

明日は・・・いずこへ・・・


naro34 at 10:04|Permalink

2022年04月05日

春爛漫おやじ旅 IN 石垣島


3月25日(金)

220328_1

地元のコートでの

220413_4

練習会を途中でお任せして


220328_2

久しぶりに

羽田空港・・

220328_3



220328_4

石垣島に向かいます

直行便は初めてです

220328_6



220328_8



220328_10

到着

沖縄県も

まん延防止が解除され

また、春休みなので

想像以上に込み合っていました

到着ゲートを出ると・・・


220328_13


地元中学生がお出迎え

おーりとーり 

は石垣島では

「ようこそいらっしゃい」の意味

220328_11

彼らの隣のご婦人は

私が10年前に石垣島に来るきっかけになった

富永順子さん


141111 富永さん1

これは順子さんからいただいたもの

消印が平成24年(2012年)の

この封書

受け取ったときは

順子さんとは

全く面識はありませんでした

でも、この筆で書かれた見事な宛名書きに

わくわく、ドキドキして

開封したことを覚えています

そして封をきると


141111 順子さん

圧倒される見事な手紙が・・・

すごいでしょ!

順子さんは

私が平素からお世話になっている

千葉の江澤さんを通じて



山形県と石垣島の交流イベントの帰り

お店にいらしたが
 
私が不在だったので帰島され

このお手紙を書かれました

その

文面には私の知らない

石垣島のソフトテニスの様子が

書かれていて・・

これは、一度行かなければ!

と思わせた素敵な手紙でした



121208 石垣島10

2012年に訪島した際の

順子さんと千葉県在住の江澤さん

江澤さんは

長年にわたり、石垣島に対して

物心両面でサポートされています


その時のブログがこれ

↓ ↓ ↓

ナロおやじ:かぶり物のなぞ!石垣島にて その1 (livedoor.jp)


ナロおやじ:かぶり物のなぞ!石垣島にて 最終章 (livedoor.jp)



220328_14

話を戻します

迎えに来てくれた少年たちと

パチリ!

220328_15

石垣島のメイン通り

まん延等重点措置が終了して

観光客の少し戻ってきています

そういえば

飛行機も満席でした


220328_16

夜は

順子さんのお友達のお店

繁華街からすこし離れているけど

石垣牛の専門の

人気店です



220328_17

焼肉屋さんなのに

中華料理屋さんのような屋号

そう以前はラーメン屋さんだったようです


220406_2


かなりお腹がすいていたのと

あまりに美味しそうなので

写真を撮り忘れました

この画像はネットから拝借しました

220328_18

順子さんと

順子さんの娘さんの由衣さん

この3月まで中学校の先生でソフトテニス部の顧問をされていました

男性は地元で鍼灸院を開業されている

城所さん

石垣牛

おいしかったです!

石垣島にいかれる際はぜひお立ち寄りください

有名店で食べるよりおいしくてリーズナブルです



翌朝

3月26日(土)


220328_20


天気予報ではこの週末

沖縄地方は大雨・強風でしたが

石垣島はなんとか雨雲がそれて

曇り空、無風・・・・ 

なんとかできそうです


220413_1

石垣島で一番お会いしたかったのが

この方

嵩原栄勇さん

地元では「えいゆう先生」とよばれ 

長年、石垣のソフトテニスの底上げに

ご尽力されている方です

121208 石垣島32

これは10年前発刊の

八重山(石垣島は八重山諸島のひとつ)の

ローカル情報誌 

月刊「やいま」

いまこの石垣島の八重山高校のプレーヤーが

沖縄県のみならず九州大会をも制す

強豪校になったのも

えいゆう先生がいらっしゃったから・・


220328_31


講習会が始まりました

この日は島内の中学生ほか

お隣の島 小浜島からも参加してくれました

この背中の青年は

昨夜ご一緒だった城所さん

城所さんは

「石垣ボレーズ」でえいゆう先生に出会い

中学まで頑張っていたが・・

高校入学して

いったんソフトテニスを離れてしまい

10年前の私の講習会の時はラケットをにぎっていませんでした

しかし、高校途中で部活また再開

そして3年の時にはブランクがあるにもかかわらず

インターハイの出場権を獲得!

しかし・・・

とある事情でインターハイには行けませんでした

その後 

とある思いから

これからはソフトテニスに真正面から向き合い

石垣島でえいゆう先生を支えたいと考え

高校卒業後は

一旦九州の大学に進むが

自分の目標到達には回り道になると考え

大学を辞め


大阪の履正社スポーツ専門学校

ソフトテニス専攻に入学

と同時に手に職をつけるため

鍼灸学科の門もたたいたのです

220413_2

そして、昨年 石垣島に戻り

鍼灸院を開院

そして、石垣ボレーズの練習の時は

休診して

えいゆう先生とその奥様と一緒に

島の子供たちを教えているのです

いやー 立派! 素晴らしい

さきほど

このブログで城所さんを紹介するにあたって

ご本人にお電話して

どうして高校でソフトテニスからはなれたのか

そして、またどうして再開したのか・・・と尋ねると

「高校に入ったとき、僕より上手な人がいなくて

練習相手もいないし、指導者もいないので

練習もダラダラしていて急につまらなくなって

ソフトテニスから離れました」


では、どうしてまた3年生になって再開したのですか?

との問いに

「残っている部員が九州大会やインハイ目指して

一生懸命取り組んでいる姿を

見ているうちになんだか

心が動き始めていたことと

人数が足りず団体戦が組めないということ

そして何よりあんな辞め方した僕に

声をかけてくれたことでまたラケットを

握ろうを思いました」と・・・

そんな少年が

こんなに立派な青年になって

石垣に戻ってきたんです・・・



220328_27

開会式のあと

私がいきなり

「城所さんウォームアップお願いします」と

めちゃぶりしましたが

さすが履正社出身

きっちり、みっちり

やっていただきました


220328_32

さあ!4年ぶりの石垣島レッスン 開始

熱心に指導しているのは

石垣島ソフトテニス連盟の

浅井理事長

220328_34



220328_35

城所さん


220328_36

由衣先生

彼女も「ボレーズ」出身

今回

中学生をまとめてくださいました

生徒の前では

先生の顔となり

頼もしかったです


220328_37

順子さん

石垣中学校の外部指導員もされています

今回は彼女が各中学校に声をかけてくれました


そのほか

地元の社会人やママさんチームの方が

ボール出しをしてくださいました

220328_38



220328_39

220328_40


220328_41

220328_42



220328_43



220328_44

220328_45




220328_47

えいゆう先生も

一日中 練習を見守ってくださいました

先生は一時体調を崩されたと伺っていたので

お元気な様子でよかったです



220328_46


220328_48


220328_49

220328_50


220328_24

初日終了!


220328_52


コロナ下なので、少人数で

歓迎会をして下さるということで

ここに・・

220328_53



220328_54

ボレーズの卒業生の親御さんも

参加してくださいました

久しぶりに

えいゆう先生を囲んでの

集まりが実現したようです


翌朝

3月27日(日)

前夜の天気予報では

雨模様だったので、恐る恐る

ホテルの窓のカーテンを開けると・・・

220328_55

降ってない!

よかった!

お天気おやじ健在!

220328_64

石垣島中央運動公園庭球場

きれいなオムニコート9面あります

合宿でいかがでしょうか

講習会開始まで時間があるので

ちょっと散策してみると



220328_66



220328_67

立派なブルペンが・・・


220328_70

石垣島はプロ野球 ロッテのキャンプ地

先日完全試合をした

佐々木朗希 選手も

ここで投げていたのですね

島の人はいつでも見学できるうようで

そういえば、昨夜の食事会でも

「佐々木は違う!」と言っていました



220328_72


これは

多目的広場

インドアです

220328_68


テニスコート3面のほか同じぐらいのスペースがあります


220328_71

総合体育館

220328_73

相撲場

ちょうど

今朝 NHKの朝ドラ

「ちむどんどん」で

沖縄角力(おきなわすもう)が紹介されていましたね

日本本土の相撲とは異なり

裸に廻しをつけるのではなくて

柔道着に帯を締めて行うようです


220328_74

野球場



220413_9

周辺施設マップ

220328_75

二日目開始!

220328_78

この日は

高校生は地元の社会人の方と練習試合をしてもらい

私は、ママさんと中学生を担当

昨日より少人数でしたので

基本練習やドリルを

じっくり深く掘り下げて

たっぷりレッスンしました



220328_86

ランチタイムは

220328_84

またまた ちょい怪しいお店

220328_85

沖縄そば

そばといっても「そば粉」ではなく

小麦粉を使用しているので

食感は中華麺に近いです

沖縄が本土復帰後

「そば」を名乗ることに

様々な壁があったが

県内では戦前より一貫として

「そば」と呼んでいたので

沖縄県製麺共同組合が粘り強く

公正取引委員会と交渉して

「本場 沖縄そば」の表記が

認められました

220413_12

お腹を満たして

レッスン再開!

220413_16

220413_15

220413_14



220328_76

二日目終了!


220328_87


220328_88

お土産をたくさんいただいたので

送っちゃいます!

そして

汗をかいたので

銭湯があるか

ネットで調べたら

島内には銭湯は存在せず

ダイビングの方のための

レンタルシャワールームが見つかり



220328_89

ここです

220328_90

なんと無人!

ここにお金を入れます

220328_91

室内かと思いきや・・・

まあいいか


さっぱりして

さあ空港に向けてGO!

220328_94



220328_93

「フライトまで

時間があるから

島半周しましょう」と

順子さん

220328_95


220328_96

対岸から見た川平湾

220328_98



220328_100

右手は原始林

左手は海?池?

よーく見ると右手のほうが低い


220413_10

ダムです

底原ダム

220413_11

農業用のダムとしては日本一

石垣島は年間降水量は多いものの

梅雨と台風によるもので降水量が

年間を通じて安定しないため

かつてはたびたび干ばつとなり

農業生産が不安定だったので

1992年に整備されました


220328_106



220328_103.

コロナが少し落ち着いたら

最初に行くところは「石垣島」と決めていたので

実行出来てよかったです


昨日皆さんの前で

「たまったマイルで参る」と宣言してしまったので

また来年来ますね!

順子さん・由衣さん お世話になりました


220413_6

順子さんからのいただいた

琉球グラス

「ナロさん、毎晩このグラスでお酒を飲んで

石垣の子供たちを思い出して

またいきたいなあと思ってください」と・・・




220413_8



220413_7

お土産いっぱい

デパート行かなくても

自宅で「沖縄」フェアが出来そうです (笑)


220406_1

地元の新聞に載りました・・・

楽しい押しかけレッスン旅でした

でも

私の春遠征は始まったばかり

この後

白子全小でストリングサービス

秋田で小学生講習会

そのあと

プライベートでとあるところに・・・

おやじの旅まだまだ続きます・・






naro34 at 19:58|Permalink

2022年03月23日

大江戸線ウォーク(前編)




ちょっと古い話になってしまいますが

1月末の月曜日

いつものようにママさんレッスンを終え

空を見上げると

素晴らしい青空が広がっていて・・・

思い立ったのが

トウキョウ ウォーク

この2年間

コロナのおかげで

山手線一周はじめ

都内をあちらこちら歩いています

今回は

東京の地下鉄の環状線

大江戸線にチャレンジ



220305_3





220201_107

正確には環状線ではなく

「6の字」になっていて

オタマジャクシみたい



220305_6

1991年の年末開業で

まだ歴史の浅い路線です

車両は他の路線より

一回り小さくて

220303_5

車内吊り広告も

このように折ってあり

220305_4

車幅も狭く

220305_5

こんなことが出来てしまいます (笑)


220305=8

ほかの路線はこんな感じ・・


220201_1


もちろんスタートは

代々木駅

いざ 出発!

足跡



220201_2



220201_3

代々木西口駅前には

ここのタイ焼き おいしいです

お隣のバターコーヒー屋さん

ダイエット効果があるとかで

遠方から来店されるそうです

ちなみに私はお店にはいったことはないです・・・

ネットの情報では

今月から無添加スムージー専門店に

Yasaino Kimochi 

リニューアルしたようです


220323_1

(このように)


このお店のように

代々木には、地元の人間は全く知らないけど

マニアや愛好者が

地方からわざわざ足を運ぶ

ニッチなお店が結構あるようです・・・

スポーツナロもそうでしたね・・

220201_4

代々木北口

踏切沿いにある

佐世保バーガー屋さん

小さなお店ですが

チェーン店とは一線を画す

価格とお味

ちょっと高いですが、おいしいですよ

220201_5

そのお隣には

最近登場した 居酒屋長屋

そのネーミングがユニーク

「ほぼ新宿のれん街」だって・・

確かに、5分も歩けば

新宿高島屋だけど・・・

ヨヨギを名乗れ!!


220201_8

一本裏に入ると人通りもなく

とても静かです

220201_7


足跡

220201_10




220201_9



220201_11

新宿御苑 千駄ヶ谷門



220319_5

新宿御苑は

こんなに広大です

すぐそばに住んでいるのに

休園日が月曜日なので

私は入ったことがないんです (泣)


220201_13


これは中央線

この先の

ガードをくぐると

220201_14
 
東京五輪のため

リニューアルした

JR千駄ヶ谷駅


220201_15

千駄ヶ谷駅前にあるのですが

地下鉄の駅名は

国立競技場駅

ここから数分歩くと

220201_16

新国立競技場

220201_17

この辺りが

明治神宮外苑の入り口らしきところには

こんは立派な石垣が・・・

神宮外苑入口

あの銀杏並木のところにもありますね

なにか江戸城の石垣または

お台場にある砲台の跡か何なのか・・・・

調べてみると

そうではなくて

大正時代にこの外苑地区を

バロック都市にしようとした跡のようです

石自体は江戸城から持ってきたようですが・・


220201_20

ここは

神宮外苑スケート場

ここも新しくなりました


明治神宮外スケート場 に対する画像結果

改築前はこれ

以前

ここは冬はスケート

夏はプールとして営業していました

それを物語るのが

220201_21

これ!

「明治神宮水泳場跡」の石碑

220303_11

この光景はいつなんだろう

このプールは閉鎖するまで

70年の歴史があり

かつては全日本選手権などが行われ

                「フジヤマの飛び魚」こと古橋広之進が

世界新記録を連発した日本の水泳のメッカだったようです


220201_18

電動キックボード

最近、この辺りでは

こんな光景がしばしば見られます

電動キックボードは

自転車扱いなのか

バイク扱いなのか?

現在は

原付バイク扱いなのに

歩道を走っていたり

ノーヘルだったり

信号無視したり

一体どうなっているの?と思っていました

渋谷区含む一部の区では

実証実験ということで

なんでもありあり無法地帯化しています

で、その実証実験の結果を受けて

つい最近

閣議によって

道路交通法の変更があり

最高時速20キロ以下の電動キックボードについて、

これまで原付バイクと同じ扱いだったが

自転車と同じくらいの大きさで最高速度20キロ以下であれば、

運転免許がなくても16歳以上は乗ることができことになり

ヘルメットは、努力義務となったそうです


220303_9

これはレンタルの駐輪場

220201_22

でも

やっぱり 危なっかしいな・・・・

それに、少し滑稽な感じも・・



明治神宮外苑の話題もうひとつ

神宮球場などを立て替えるため

東京都では

この一帯を再開発します

その際周辺の樹木を900本伐採することになり

「景観が失われる」と

反対運動が起きているみたいです



220303_8

東京都では

開発終了後は逆に緑が増えると主張していますが

はたしてどうなるのか・・・

地元民としては

商業施設なんかいらないけどなあ・・・


220201_24



220201_25

明治記念館


足跡


220201_27

この門の向こうは

赤坂御用地


220321_7

皇室の方々の

宮邸があるのですね・・

220201_29

本田技研本社


220201_28

青山一丁目駅

足跡


220201_31


桂由美 ブライダルハウス


220201_33

六本木ミッドタウン

220201_34

なんだか

ニューヨークのようです

(行ったことないけど・・)


220201_35

六本木の交差点

220201_37

六本木交差点といえば

アマンド


220201_36

六本木駅

六本木駅は一番深いところから

地上まで42.3m(約ビル14階)あり

日本一深い駅です

足跡



220201_38

ビルの谷間には

こんなスポットがあります

六本木の歴史を見ると

江戸時代は大半が武家地区と

寺院や神社が集まっていたようです

また

湧き水や地下水に恵まれて

金魚の養殖も盛んだったと文献には記してあります


220201_39

六本木中学校

何度かレッスンにきたことがあります

この学校の校庭からは

220321_8

六本木ヒルズが

ドーンと

220201_40

テレビ朝日


220201_41

麻布十番駅

麻布十番は

芸能人や著名人が集うセレブな街の

イメージがあるが

麻布十番商店街には

そんな高級店より

庶民的なお店

歴史ある老舗なお店のほうが

幅を利かせていて

とても魅力的な空間です

私が初めて来たのが高校1年生で

その時は、今ほどにぎわっていなくて

ジャージや制服で歩いていても

全く違和感はありませんでした

220201_42

しっぽまでアンコが詰まっているといわれた

浪花家さんのタイ焼き

220201_43
  
豆源さん


220201_44
 
創業200余年

更科堀井さん

高校の同級生の「堀井君」の実家です



更級(さらしな)そば
(「級」と書いて「しな」ってよむんだ・・・)

が食べられるお店が

麻布には

この「堀井」さんと

「永坂更科布屋太兵衛」

「麻布永坂更科本店」

と3つの更科蕎麦屋があります


どれも高級店です・・


220201_45

この近くにある高校で練習試合のあと

ここで焼きトンを買って食べていました


足跡


220201_48


220201_49

赤羽橋駅

北区の赤羽とは無関係です

ここは

220201_51

東京タワーの最寄り駅のひとつ


220201_54



220201_55

足跡


220201_57

愛宕警察署

(あたご)と読みます

ここにある

愛宕山は

標高25.69mあり

天然の山としては

東京23区で最高峰を誇り

江戸時代は信仰と眺望の人気スポットだったようです


足跡


あれ?

赤羽橋の次は

大門駅だったよね

道を間違えてしまい

通り過ぎてしまいまったみたいです

まあいいか

次の駅を目指します


220201_61

建物に何か感じませんか?

220321_11

なんだかレトロでヨーロッパ調でしょ

220321_10

ここは、2002年ごろから

JRの汐留貨物駅の再開発で作られた

「汐留シオサイト5区 イタリア街」

(私も初めて知りました。うちのスタッフも

全く知らないとのこと)

ここには、ホテル、マンション、オフィス、レストランが

点在していて

本来なら、アッパークラスの

ビジネスマンや観光客、若いご夫婦連れが

食事をしたり、ショッピングを

楽しんでいるのでしょうが

コロナの影響で人影もまばらです




220201_59

それから

JRの線路をくぐると


220201_64



220201_65

巨大ビジネスタウンが

見えてきました


220201_67

汐留駅


220201_68

ゆりかもめ


220201_69

汐留カレッタ 

220201_70

劇団四季の

アラジンが上映中

この劇場の正式名は

「大同生命 ミュージカルシアター 電通 劇団四季 【海】」

と長いです

220201_71



220201_73

コロナの影響で

テナントが撤退しています


220201_74

月曜日のお昼すぎでしたが

人もまばらでさびしい

オフィス街でした

220201_75

こちらは

45年前に登場して

話題になった

「中銀カプセルタワー」

140個のカプセルそれぞれ

スペースがあり

老朽化するとカプセル単位で

取り換えられるらしい

すごい

もちろん現在でも稼働していて

近年、再び脚光をあびているとか・・



220201_76

近未来オフィス街

汐留カレッタを後にして


足跡


横断歩道をわたると


220201_78

一転

江戸の雰囲気・・・

220201_79



220201_80

「浜離宮恩賜庭園」

この日はコロナで閉館中でしたが

インターネットで画像を検索すると


220323_2



220323_3


こんなに素敵な空間


220323_4
水と緑の庭園ですね

私はまだ入園したことがないので

ちかいうちにまた来たいです・・

220201_77

そこから数分歩くと


220201_81

整地された

この広大な土地は

江戸から平成まで

東京の台所といわれた

東京都中央卸売市場築地市場


220323_5
                          インターネットより


220323_7
                       インターネットより


220323_6
                         インターネットより
これが

220201_82

こうなっています

今度は

ここに何が出来るのだろう・・・


220201_83

ちょっと回り道して

220201_84



220201_85

隅田川にかかる

新しい橋を渡り

220201_86



220201_87

勝鬨橋 と書きます


220201_88

1905年

日露戦争における

旅順陥落祝勝記念として設置された

築地と月島を結ぶ

「勝鬨の渡し」が設置され


220201_94


その後

昭和15年に

国家的イベントとして計画された

万国博覧会のメインゲートとして完成されました

この橋は

可動橋となっていて

大型船舶の通過時には橋の中央が大きく開きます

220201_89



220201_90



勝鬨橋 に対する画像結果

こうなったんです


220201_93

勝鬨橋を渡ると

220201_97


築地場外市場

220201_98


220201_99

夕方近くなのでお店は閉まっていますが

朝方はにぎわっているようです

220201_100


220201_102



220201_103

築地市場駅

220201_104

日が暮れてきたので

この日はこれで終了

220201_105



220305_7


翌週、残りの半周を歩きましたが

その模様は近いうちに・・・


しかし

今週末から

3月25・26・27日は

石垣島

29・30・31日は

白子全小

4月2・3日は

秋田県

4日は京都

など

あちこち出かけるので

桜レポートもあるし

ブログネタには事欠かないから

この続きは

すこし先になりそうです






naro34 at 10:41|Permalink

2022年03月21日

春がやってきました

前回のコラムで

天災と戦争のこと書いたところ

3月16日には

宮城・福島県で震度6強

18日には

岩手県で震度5強の地震が

発生して

落ち着かない日本列島です

(被害にあわれた方々には

心よりお見舞い申し上げます)

そして、海外では

ロシアのウクライナ侵攻・・・

春が近づいていますが

なんだか、心の中が晴れない日々が続きますね・・・

★ ★ ★ ★

3月19日(土)

3連休に入りました

ラジオではこの日あたりが

東京の開花宣言がされるかも・・と

(結局、翌日20日の開花宣言となりました

例年より4日早いとのこと)

220319_1

その日(19日)

目黒川の桜は

まだ硬いつぼみでした

長年

目黒川の桜ウォッチャーを

している

私の予想は

ここの開花は23日

見ごろは

ずばり4月2日あたりぐらいでしょうか・・・


★ ★ ★

3月21日(日)

3連休の中日


220320_18

晴天です

220320_17

原宿駅を降りて

代々木第一体育館方向に向かう

歩道橋に

女性たちの集団が・・・


220320_14

こちらは

お揃いのイベントジャンパーを着た

集団・・・

220320_10

第12回

渋谷・表参道 

WOMEN’S RUN

が開催されました




220320_12

コースは

代々木公園から

東京の人気スポット

表参道を往復して

明治神宮と代々木公園の境界線の道を

通り渋谷のNHKのそばがゴールというルートを

10キロを走ります

220320_13

私もボランティアとして初参加


220320_11

ニューバランスさんほか

東急や地元企業が

協賛されています

220320_9


220321_6

スタート前

NHK 側にある

代々木公園 イベント広場は

にぎやかです

220320_7

このように

交通を遮断

車を気にしなくて

大都会を走るのは

気持ちいいでしょうね・・


220320_5

私は、富ヶ谷交差点で待機


220320_4



220320_3

やってきました

いやはや

壮観・華やか!

220320_1

ランナーには

バニーガールやうる星やつら

などコスチューム姿も登場

アンパンマンは暑そうですね

一本歯の下駄の猛者(お嬢さんですが・・)もいました


220320_8

およそ2時間で終了

お疲れ様でした

なかなか

楽しめました!

また来年も参加しよう

女性の皆さんぜひチャレンジしてみては

いかがですか?

(このレースかなり人気があるようで

ネットでの受付はアッという間に

締め切りになってしまうようです)


★ ★ ★ ★



220316_1


先日 休日に

久しぶりに一人シネマ

今回観たのは これ!

220316_2


「ドリームプラン」

とあるアフリカ系アメリカ人が

テニス選手が一日で多額の賞金を手にすることを知り

貧しさから抜け出すために

テニス未経験の男が

生まれる前から

自分の子供を

世界一のテニス選手にさせるため

綿密はプランを立て

それを実践させるという

あのテニスの女王姉妹

ヴィーナスウィリアムスと

セリーナウィリアムスの実話の物語

貧困な家庭から

どうやってテニス界のスターを誕生させたのか・・・

サクセスストーリーとして

子育て経験のある親として

とても楽しめました

また、ラケットや小道具が

当時のまま再現されているので

長くテニス業界に席を置いている

私にとって、なつかしくて涙モノ

220319_2

(ヨネックスさんの旧ロゴバッグ)

おススメですよ

それにしても

主役のウィルスミスの演技は

さすがでした・・






naro34 at 11:25|Permalink

2022年03月11日

今日思うこと・・

3月11日

11年前のあの日も

お天気のいい金曜日でした

地元のテニスコートで

9時から13時半まで

一般開放の指導員をして

練習を終え、お店に戻ると

Y社の当時の部長さんが来店されたので

一緒にランチを食べてから

自宅に戻ると

あの揺れが・・・・・

私は両手、両足を広げて

大の字になり

右手で冷蔵庫

左手で食器棚を押さえながら

なぜか

「大丈夫だー」「大丈夫だー」

と叫んでいました・・・・

2月上旬

長距離ウォークをしていたら

こんな建物が・・・

220311_39


ここは、東京の下町両国

都立横網公園にある

東京都慰霊堂・慰霊塔



この慰霊堂には

大正12年9月1日

発生した関東大震災の

遭難者(58,000人)と

太平洋戦争末期

昭和20年3月10日の

東京大空襲で

亡くなった方合わせて

163,000体の御遺骨が

安置されています


220311_4

内部は

関東大震災と東京大空襲の

凄惨な現場の姿の絵画や写真が

展示されています


220311_6

「小田原の津波」

220311_7

「鎌倉津波」

220311_8

「日本橋付近」

火の手が迫り

避難する人達

220311_9

「旋風」

震災時 東京では130か所で火災が発生

その火が墨田川近くに集まり

炎の竜巻が発生

220311_10

「避難者の混乱」

火災から避難するも

風の方向が刻々と変化するため

どこに向かっていいのかわなくなった群衆で

道路いっぱいになり

右往左往している間に

煙に巻かれて倒れる人たち・・


220311_11

「浅草北部」

火災に追われた人が

池でおぼれ

そのうえに折り重なった人は

炎に巻かれてしまった・・と

220311_12

「十二階の崩壊」

当時 日本で最も高い建物だった

浅草「凌雲閣」(別名十二階)が崩壊した画



220311_24

隣接の

復興記念館

こちらも入場無料


220311_38

この時、観覧者は私一人

ここには

震災と空襲に見舞われた

東京の姿が写真に収められています


220311_30

「列車に鈴なりの避難民」


220311_31

「交番に伝言の張り紙」

尋ね人の張り紙です


220311_27

都内各所の様子・・


220311_26

避難する人・荷車で大混乱

これはどこなんだろう


220311_25

ここは

上野駅前広場のようです

関東大震災では、昼食時に起こったこともあり

竈(かまど)と七輪から

同時多発的に火災が発生し

おりしも強風が吹いていたので

たちまち延焼して甚大な被害を被りました

次来る 震災では

一体なにが起こるのだろう・・



220311_5

慰霊堂に入るとすぐに

太平洋戦争の記録映像が流れています


220311_13

東京のど真ん中

銀座数寄屋橋付近

220311_14

墨田区本所付近




220311_15



220311_16


220311_17

信濃町付近



220311_18

朝日新聞社前から数寄屋橋を見る


220311_19

浅草 寿町 付近

220311_20

浅草 馬道 付近

220311_22

八王子付近


以上

これら写真・絵を見るだけでも

信じがたい光景だが

もしその場に私が生きていて

そこに立っていたとしたら

そこの

においを想像するだけでも

恐ろしくなる

そして立ちすくむ私の頭の中では

家族の安否は?

帰る家はあるのか?

一体どんなことを思って

いるのだろうか・・




3月10日は

東京大空襲

そして

3月11日は

東日本大震災


「天災は忘れたときにやってくる」

とはいうが

災害や震災は

決して忘れることなく

被害を最小限にとどめるため

身を守るための準備や備えをすることが

出来るかもしれないが



しかし戦争は

天災ではなく人災だ・・・・

いま世界はたった一人の人間によって

大きく揺れています

喜劇王

チャーリーチャップリンの作品

「殺人鬼」の中のセリフで


「一人殺せば殺人者だが

百万人殺せば英雄だ」と


これは第二次世界大戦での

ヒットラーを揶揄した

痛烈な批判の言葉だ・・・


NO WAR




※掲載した画像などで

不快に感じた方にはお詫び申し上げます



naro34 at 18:40|Permalink

2022年03月03日

NARO CLUB 2022 


3月3日です

今日は・・・・

耳の日だそうです

(ひな祭りじゃないんかい!

って突っ込みが入りそうですね)

さっきラジオを聴いていたら

過去5年間、東京消防庁には

耳掃除で事故を起こし

119番された件数が

600件近くあったそうです

皆さん気を付けてくださいね・・・




ということで

いやはや

いつのまにか3月突入してしまいました!

ついこの間

「あけましておめでとうございます」

なんて言っていたのに

二か月も経ってしまいました

「一月往ぬる二月逃げる三月去る」

先人も感じていたのですね・・・

3月もアッという間なんだろうなあ


220227_16

都内某所にある

馴染みの

製本屋さん

出来上がりました!


220227_17

当店通販カタログ

「NARO CLUB 2022」

これは

1995年から刊行しているので

今年で27年目

220301_2

これが1996年版なので

 2年目のもの

当時は販売していました

ページをめくってみると

なかなか興味深いことが・・・


220302_3

アシックスさんのカタログ

テニスプレーヤーのシルエットが

あしらわれています

220302_4

アシックスさんの

ソフトテニスラケット


そして、右ページの

スピリットボロン930は

開発にかかわらせてもらい

「もっと楽に飛ぶラケット!」の要望で

業界初の打球面積

90平方インチを作ってもらいました


その後、他メーカーさんも

こぞって、90平方インチを作るようになり

今は、この大きさが標準になっています



220302_5

これはヤマハさん

この表紙の女性は

アルゼンチンのテニス選手

 ガブリエラ・サバティーニ

懐かしい!!

220302_6

ヤマハさんのラインナップ

すごい種類でしょ!


220302_7


220302_2

カワサキさんも・・

つい最近まで

ラケットメーカーはこんなにありました


220301_5

ヨネックスさん

エアロンスーパー90

ボロン300

ボロンスーパー400

220301_3

ミズノさん

テクニクス01リム

テクニクス03

使った方も多いでしょ

当時は

後衛はヨネックス

前衛はミズノ

という傾向がありました


220301_6

この数年前から

ショートパンツやスコートのカラーが

認められたので


220301_8

ウエアとの

コーディネートが

盛んにアピールし始めました

220301_9


ミズノ

松岡修造さん 若い!

でも醸し出している「熱血」感は今と同じ!

脅威ですね この方・・

220302_1

カワサキ

DEFI(デフィ)

ご存知ですか

220301_1

ナロクラブ

バックナンバー

テニスグッズアイテムのちょっとした

歴史が垣間見ることが出来ます

220227_9

当店裏の

狭い路地にトラックが

バックで入ってきます


220227_8




220227_5

いよいよ

発送です

昨年はコロナで世の中が止まっていたことと

予算が取れなかったこともあって

自動発送(1年間一定額を購入者対象に送付)

をしませんでした

今年は再開!

220227_4

この作業も数年前まで

業者にお願いしていたのですが

予算削減のため

スタッフや身内総出で作業します

220227_3

これで、今回予定分の半分ほど


220227_2

同封したチラシです

その内容は

その①

3月から

送料と支払い方法を変更しました

送料につきましては

ご購入金額2万円以上の場合

無料なりました

お支払い方法は郵便払込票から

コンビニ決済になりました

もちろん手数料無料

代引き配送であれば

クレジットカードや電子マネーも利用できます

ただ、Amazonさんや楽天さんのように

ポイントが付いたり、低額購入でも送料無料

にすることはできません・・・

その代わりに

商品に対するさまざまな

ご相談や様々な要望など

経験豊富なスタッフが親身に

なって対応することが出来ます


その②

カタログの中で

220303_1



220303_2

「数量限定」と表記されているものは

すぐに売り切れてしまうものもあるので

いいな!

と思ったら、早めのご注文をおススメします


その③

ボールがお買い得

アカエムさんダンロップさん

10ダース購入で

1ダースサービス

(ダンロップさんはボールバッグでもOK!)

詳しくはこちら

http://www.sports-naro.com/Softtennis/Basquet/MainMenu/main_menu_ball.htm





コロナ禍がまだまだ続いています

大会がなくなり、部活が制限され

スポーツ業界はいま苦境を強いられています

スポーツショップの例外ではありません

当店でも、中高生・大学生の

お客さまが激減しています

WEB販売も回復しません

でもその状況を嘆いたり立ち止まっていても

なにも変わりません

この2年間

ナロチャンネルを創設したり

Twitterでの発信など

知恵を絞り、専門店でなければできないことを

アピールして頑張ってきました

1986年(昭和61年)

190405_2


日本初の軟式テニス専門店として

通販や大会、講習会の開催など

いろんなことを真っ先に取り組んできました

3年後の創業40年を迎えるときも

この業界の

トップランナーでいたいと思います


なにとぞ今シーズンも

ご愛顧のほど

よろしくお願いします







naro34 at 10:12|Permalink

2022年02月27日

NARO CUP 2022


2月15日(火)


220227_3

前夜のナイトフェスタから引き継続き

東京体育館で

4年ぶり

30回目の

NARO CUP 開催です

 今回はコロナ下で

出場予定者から棄権の可能性も

あったので、2日前、ギリギリまで待って

ドローを作り印刷をしました


220227_39


その後

前日まで、棄権の連絡がなく

予定通り開催できそうと安堵していたところ

当日の朝、集合2時間前

「すみません、濃厚接触者となって出場できなくなりました・・」

それも3ペアも!

(1ペアは前々日連絡あり)

220227_46


棄権の部分がそのままだと

同じリーグの選手の試合数が

減ってしまうので

それでは申し訳ない!

全選手に最低3試合はしてもらおうと

急遽!対戦表を修正!

あと1時間しかない

焦る!焦る!


220227_5

何とか間に合いました

(東京体育館が近くてよかった!)



220227_4

今回は4年ぶりの復活ということと

コロナ禍中なので、大々的に募集せず

主にツイッターで声を掛けたので

出場者は過去の大会で一番少ないペア数です

なので、試合も多く出来るので

ゆっくり、たっぷり

楽しんでいただけそうです


220227_20

2階席からご挨拶と試合の説明

220227_21



220227_22
            

みんな イケメン

しっかりしたいい表情していますね

中高では顧問の先生やコーチの指導の下

取り組んできたソフトテニス

それが高校を卒業して

大人の指導から離れ

自分自身で考え、試行錯誤しながら

取り組むソフトテニスを

楽しんでいるそんな余裕が

この表情に現れているのですね

みんなかっこいいです


220227_23

この大会では

20年近く前から

ソフトテニスカウンターを使用して

本部や観客に試合状況を分かるようにしています


220227_12

浪岡カメラマン

昨日に続き、この日も

大会を見守ってくださいました


220221_17

参加賞は

大会パーカーです


入賞された方々

220227_47

優勝

平田・高杉(青学・東海大)

強豪 千葉県木更津総合高校時代のペア

「学生最後に高校のペアだった高杉と組むことが出来て
とても楽しかったです」(平田君)

「学生最後の大会で優勝することができてとても嬉しいです」
(高杉君)

お二人とも4年生

それぞれ別の道に進まれるけれど

社会人になってもご活躍されることを願っていますね



220227_48

準優勝

藤井・平野(早大ヤング)

220227_51

3位

荒井・島谷(早大ヤング)


220227_49

3位

日野・小池(早大ヤング)


220227_52



220227_40

上位総なめした

早大ヤングの皆さん

高校時代は皆さん進学校で

部活では華々しい成績は残していませんが

今回の素晴らしいプレーぶりは

大学生になって勉強にバイトにそして

ソフトテニスに全力で取り組んできた

証ですね・・・

おめでとうございました

4年生お疲れさまでした!



220220_18

怒涛の2日間が終わりました

疲れました・・・

でも気持ちいい・・

久しぶりの感覚です


この2年コロナで

売り上げや来客数が激減し

また全国行脚していた講習会もすべて中止

それに加え

還暦+α で頭もカラダもなまりかけてきて

そろそろフェイドアウトかなと弱気になりかけていましたが

このイベントの準備をしているうちに

いろんな細胞がよみがえってきた気がしました

そして、参加者の皆さんの笑顔をみたら

まだ私の役割は残っているのかなと・・・

やってよかったです

また来年も頑張ります

★ ★ ★ ★

ナロカップは

ぉまみちゃんのブログ でも

紹介してくださっています

http://blog.livedoor.jp/supplements2/archives/65838649.html


また試合の動画はこちらでご覧になれます
(ソフメシの荒川さんありがとうございます)

準決勝


https://youtu.be/3aJ2l56tXxU


https://youtu.be/wU3EhB0KqFs


決勝

https://youtu.be/1v1fomjbyrw


ぜひご視聴ください

************************

ソフトテニスナイトフェスタ

ナロカップを支えてくださった方

           (順不動)

(ミズノ㈱さま)
小林幸司さん
堀 千都さん
四元佑花さん
伊藤藍子さん

(ヨネックス㈱さま)
徳川愛実さん
黑木瑠璃華さん
高月拓磨さん
伊藤 幹さん
尾形勝崇さん
下条 亮さん

(ナガセケンコー㈱さま)
山口眞護さん
井上耕太郎さん
髙井紀衣さん

(㈱ダンロップスポーツマーケティングさま)
藤本 隼さん

(ルーセント㈱さま)
清水菜央さん

(ゴーセン㈱さま)
(SSK㈱さま)

(浪岡時好堂)
浪岡正行 さま

(ソフトテニスオンライン)
ぉまみ さま

(ソフトテニスナビ)
荒川裕二郎さま

(その他)
児玉花央さま
平川愛海さま

チーム矢部の皆さん

早大ヤングの皆さん

武蔵野大付属千代田高等学院
女子ソフトテニス部の皆さん



そして、参加してくださった方々


ありがとうございました・・・・









naro34 at 21:13|Permalink

2022年02月23日

ソフトテニスナイトフェスタ

2月14日(月)

PM18:00

220221_1

スポーツの殿堂

東京体育館で

ソフトテニスラケットを持った人たちが

輪になっています

この日は

ナイトフェスタ画像②

スポーツナロ

ソフトテニスナイトフェスタ



アスリート憧れの舞台で

「トップ選手とプレーが出来る!」

こんなキャッチコピーで参加者を募集しました



IMG_9999


ご協賛いただいた

各メーカーさんはじめ

予めお手伝いをお願いした

大学生や高校生と共に

夕方17:00に入場

イベント開始は18:00

1時間で準備をしなければなりません

まさに時間との勝負

DSC_0051

まずはコート作り

東京体育館テニスコート作り28年のキャリアの

私の右に出る人はいない(左もいないけどね)

なので、たびたびライン貼りの依頼を受けます

   
2月1日に開催された

220222_1

東京都レディースソフトテニス連盟さんから

このビッグな大会のライン貼りをさせていただきました

その時のアシスタントもビッグの方々!


220201_112

ヨネックス実業団の

黒木さん・黒田さん

220201_113

そして、菊地さん 

見事なチームワークで

およそ20分で完成!


DSC_0057

で。今回ナイトフェスタでの

アシスタントは

知人の娘さんで

中学ではソフトテニス部だった

DSC_0053

この春大学生になる

花央ちゃんと

IMG_0004

まなみ ちゃん

二人とも、無事進学先がきまり

お手伝いを名乗り出てくれました


DSC_0008

そして、力仕事となる

ネットポストの設置は

皆さん都内の高校出身で

明日のナロカップにエントリーしている

チーム矢部の皆さんが担当

DSC_0021


およそ30分で出来上がりました!

17:30には

参加者される方には

入口で検温と

体調チェックシートを記入してもらい

いよいよ入場

IMG_0008

すると

目の前に飛び込んでくる

このコートをみて

「わあー!」と思い

この会場でプレーする

ワクワク感を覚えるそうです



さて、今回 指導してくださる方々は

220216_9

小林幸司 (ミズノ)さん


220216_10

黑木 瑠璃華 (ヨネックス)さん


220216_12

徳川 愛実さん(ヨネックス)

220216_13

高月 拓磨 さん(ヨネックス)

220216_67

伊藤 幹さん(ヨネックス)


220216_42

髙井 紀衣さん(ナガセケンコー)


220216_1

いやいや

メーカーの枠を越えた

贅沢な講師陣

よろしくお願いします!


220221_2

講習会に先立って

各社の商品説明をしていただきました




220221_3

試打用ラケットのずらり

さあスタート!

220222_2

まずは、講師方の

ウォームアップを

見てもらいます

動画撮影は自由です


220222_4

参加者の皆さんは

彼らがうち放つ

正確なショットに

見入ってしまいます

220222_3



220222_5

最初は

高月さんが

サービスのコース・コツの

説明を聞いた後

前衛と後衛一緒にトライ!


DSC_0184

今回、指導陣のまとめ役を

小林さんにお願いしました

その後は

前衛、後衛に別れて練習

(選手たちは感染防止の観点から

マスクをつけています)



DSC_0224


前衛は黑木さんと

DSC_0230

高月さん

220223_2

後衛は

徳川さん

伊藤さん

髙井さん

220221_8

練習中は

マンツーマン指導も・・・

DSC_0230

選手は一切手を抜かず

DSC_0382

熱心に

DSC_0391

わかりやすく

DSC_0168

ていねいに

指導されていました!

さすがプロ!

見ている私が感動しました・・


ものすごい

贅沢な講習会でしょ!

さすがナロ・・・なんてね

このブログでの

画像を提供してくださったのは

ソフトテニスオンラインの

ソフトテニストップブロガー

220222_8

ぉまみ ちゃん

彼女は

それに加え

なんと!

この日はバレンタインデーということで

参加者全員にチョコのプレゼント

やはり、ぉまみちゃんがトップブロガーでいるのは

この心遣いが彼女の文面や画像に垣間見られるからですね

まいりました

そして、もうおひとりが

220223_1

ソフトテニスナビの荒川さん

数年前に

このキャッチフレーズで登場しましたが

ぉまみちゃん同様

いまは見事にソフトテニス界に異彩を放っています

さらに

スペシャルスタッフとして

220222_7

岩手県からこの方が参上!

どなたかというと

220223_6

シニアモデル?

220222_11

ランナー?

220223_5

ピアニスト?

いやいやこれは

ほんのご愛嬌・・

この方の肩書は

北京五輪で大いに盛り上がった

カーリング競技のスペシャリスト


220222_10

日本カーリング協会元専務理事で

現在は

岩手県カーリング協会会長

220203_3

なんと

昨年夏には

カーリングストーン

1000投にチャレンジして

二日間16時間かけて達成されました

そして本業は

220223_4


220222_13

岩手県二戸に2店舗展開している

めがね専門店の代表取締役

浪岡正行さん

どうしてこの方がここに来たかって?

話すと長くなるので、また今度・・・

昨年、浪岡さんをめぐる

こんなブログを書いたので

このオジサマに興味持たれた方はどうぞ

ナロおやじ:もみじを追って・・・・その1 (livedoor.jp)


さて、3名の名カメラマンのカメラに収まった

トップ選手たちの華麗プレーをご覧になり

ぜひ参考にしてください


220216_2

ローボレーの構え

どこにも力が入っておらずつま先立ち

手首は背屈して

ラケット打球面が持ち上がっています

220216_4

インパクトでは

体重移動

左手の位置

視線(顔の位置)

がポイント

220216_5

高月選手も全く同じ


220216_9

次はストローク

220216_10



220216_12


220216_14

選手たちの

共通点わかりますか?

そう!

フィニッシュの肘の位置

顎から口元まで肘を持ち上げています

そうすることで

うち放ったボールが

軽い放物線を描き

しっかりドライブがかかるので

コートに収まります

220223_7

こうなってしまっては

打球が低くなるネットミスや

ドライブがかからないアウトミス

をしてしまいます

このフォームの人

多いですよ

次はサービス

220216_22

高月選手に

思いっきり打ってもらいました

220216_23


220216_25

伊藤選手にも打っていただきました

220216_30

ここで大きなポイントが・・・

それは打った後の着地足

お二人とも、左足で着地しています



かつては

220223_8

右足着地が主流でした

この打ち方は

インパクトでは

右足を持ち上げて

右手と右足でひらがなの「く」の字を

作ってラケット面をボールの上方から押さて

ドライブをかけるというもの

220223_9

220223_10


220223_11


硬式テニスでは、以前から

左足でした

私たちの時代は

220223_16


220223_14

このフォームがお手本でした

では、右足が新しくて正しくて

左足が古くて間違っているのかというと

そうではなくて、役割や使う目的が異なるのです

大まかにいうと

速さを求めるのであれば右足

スピードを抑えて

コントロール重視なら左足

なので

ファーストを右足

セカンドを左足にしている選手もいます

私もレッスンや講習会では

両方を指導しています

右足着地・左足着地ともに

打ち方には

大切な共通点が2つあります

それは

インパクトの時

腕と左足がまっすぐ一直線になることです

そして、打った後、体がぐらつかないこと

(打った後に体を止めてイチ・ニッ と数えられたらグッド!)

お試しあれ


220216_31

髙井さんの

左ききのカットサービスは

エグかったです (汗)



220216_46

天才

高月さんのバックボレー

220216_47


220216_48


220216_41

黒木さんの基本のフォアボレー

これも共通点が一つ

それはなにかって?

ここで私が使い古した

おやじ逆で解説すると

「まずいラーメン屋さん」



ボレーをした後、少しの間

飛んで行った打球方向に

ラケット面を向けておくことがポイント

つまり

面(麺)を残す・・・

失礼しました・・・


220216_53

東日本3連覇の

徳川選手

日本を代表するサウスポー選手です

220216_51

躍動感ありますね


220216_59


220216_60

バックハンド

220216_61

打球面がやや地面に向いています

こうすることで、ドライブがしっかりかかります

ここで

グリップを握り替えて

打球面を立ててしまうと

スライスがかかり

アウトや左に切れ

コントロールのきかない打球になります

(特に女子の中高生に多い)

220216_62

うでがしっかりと伸びることで

ラケットに遠心力が働いて

力強い打球が生まれます

220216_63

腰がしっかり回っています

220216_78

伊藤選手の構え

パワーポジションができています


220216_79

少し差し込まれた打球は

オープンスタンスにすることで

振り遅れることなく返球できます


220216_80

かっこいい イトカン!

ナイトフェスタ画像①


220221_6


参加者は

講習会の最中は

試打ラケット使い放題

それと

220223_17


ボールを

ケンコー・アカエム・ダンロップ

すべて使っていただき

アンケートを書いていただきました

あまりに楽しすぎて

あっという間に

講習会終了!

最後のプログラムは

「自分の携帯で

選手たちと写真を撮ろう!」

ということで

選手たちは

参加者のポーズをまねて

パチリ!

220221_14



220221_16


220221_12

220223_24


220223_20

220223_25


220223_21

そして 私も・・・

220223_18

お疲れさまでした!

また来年!

(東京体育館借りられたらね・・・)


naro34 at 10:01|Permalink