2022年08月28日

芸術の秋 慎ちゃん 画伯


すっかりご無沙汰している間に

秋になってしまいました・・・

「〇〇の秋」といえば

何を思い浮かびますか


食欲の秋

スポーツの秋

芸術の秋

読書の秋

が代表的なものでしょうか

そのほかにも

紅葉の秋

睡眠の秋

音楽の秋

行楽の秋

まだまだあります

実りの秋

味覚の秋

勉強の秋

秋は気候がいいので

おいしかったり

物事をじっくり取り組むことが

できるのでしょうか

あなたはどんな秋を堪能しますか
 

220913_1

これは つい先日

LINE に送られてきた

1枚の絵

ヨーロッパの街角でしょうか

作者で送り主は

私の妻のお姉さんの

旦那さん

つまり義理の兄

名前は

「慎ちゃん」

その慎ちゃんから

1年3か月ほど前

220827_3

突然、

この絵が送られてきました

それまで、慎ちゃんが

絵を描くという趣味があるなんて

まったく知らなかったので

驚きました

確かに、慎ちゃんは

おやじバンドで、ボーカル

ギターをこなしドラムも叩くなど

音楽の趣味に加え

手先が器用で

日曜大工もお手のもの

そして

趣味の域を超えているのが

220913_11


ビーズ細工や

220913_14

かごの照明

220913_12
 
籐のバッグ

220913_18

こんな オブジェも・・

確かに、玄人肌の器用さをもっていたのは

知っていたのですが・・・・

絵を描くのは初耳でした


そんな慎ちゃんは

今年で69歳

元の職業は

 生コンのダンプの運転手さん

ブルーカラー

ガテン系!

カラダも大きく

スキンヘッド

ちょっと見

少し怖いかもしれません (笑)

でも

慎ちゃんは誰にも優しくて

気さくな人柄

我が家の子供たちが幼いころは

夏休みになると

我が家から高速で30分ほどの

府中にある

慎ちゃんの家に泊まり

ギターやドラムを教わったり

夏休みの工作の宿題を一緒に作ったりして

子どもたちにとって

大好きな慎ちゃんです


慎ちゃん夫婦には

一人息子がいて

その息子も

結婚して、孫が生まれ

 

これからは奥さんと

第二の人生をのんびり過ごそう

としていたのですが・・・

そんな慎ちゃんの生活が

6年前に一変しました・・・

奥さんが

お正月明けに脳梗塞で倒れてしまいまったのです。

奥さんは、数回の手術を重ね

一命はとりとめたものの

体にマヒが残り

介護は必要になってしまいました

そして

慎ちゃんには同居している

お母さまも

元看護士で元気な方でしたが

高齢のため、やはり身の回りのお世話をする人が

必要になりました

なので、慎ちゃんはいま

二人の介護をしています



220827_2


我が家の息子が

仕事で富士山に登った写真を模した絵

「なんだか雲がステキだよね」と




その後も

1枚書きあがると

LINEで送ってくれます

そのペースが早い、早い!

220827_1

その絵が上手かどうか

品評することはできませんが

私は全く絵心がないので

絵を描くというだけ

尊敬してしまいます


慎ちゃんに絵を描くきっかけを訊いたところ

「ウチにくるヘルパーさんが

町田さんは器用だから

絵でもかいてみたらどうですか」

その一言だったようです

二人の介護のため

ほとんど外出ができないので

家の中でできることを

慎ちゃんは探していたのです

ちなみに慎ちゃんは高校の時

美術部に所属していたらしいのですが

「まったく活動したことない幽霊部員」

だったらしい


220828_1

介護士の方のお母さまが

チェロを弾くと聞いて・・・



220913_3


220913_4

220913=7




220827_8



220827_4


220827_5


220827_11


奥さんがかわいがっていた

愛犬ベルが

昨年なくなって

かなり落ち込んでいた慎ちゃん

動物の作品が多いですね


220827_12




220827_9


220827_15

愛犬を亡くした近所の人が

慎ちゃんの絵をみて

「ウチの子(ワンちゃん)描いて!」

ということで

「元気な時の写真を見ながら

描いてあげたら

『そっくり』と

涙流してくれたよ・・」と


220827_19




220827_26



220827_18



220827_16



220827_29

220827_25


220827_23



絵のことはわかりませんが

67歳から描き始めたなんて

信じられません


220827_37




慎ちゃんは「人」も好き

特に女性が・・・(笑)



220827_44

近所のお子さんから

220827_14


アインシュタイン

220827_22

シュバイツアー

220827_21


マリリンモンロー

220827_20




220827_31



220827_48

ぉまみちゃん


220913_2

若き日の私



220913_8


220827_28

220827_38


慎ちゃんがどんな人か見たいでしょ・・・



220827_35

じゃーん!

スーパーに買い物行ったら

なんだか周りの視線が変だと思っていて

ウチに戻って鏡をみたら

まるで幽霊! (笑)

面白いおじさんでしょ!

 
慎ちゃんには

最高に面白いエピソードがあって

慎ちゃんが結婚前

義姉さんとの結婚の許しをもらうため

挨拶に家を訪ねた際

玄関先でワンちゃんがいて

慎ちゃんがお姉さんに

「名前は?」と聞いたところ

「たもつ よ」とお姉さん

そこに、お父さんが登場・・

緊張マックスの慎ちゃん

「こ。こんにちは、初めまして・・・」

会話が弾みません・・

その足元でワンちゃん吠えていたので

「タモツ!タモツ!かわいいね~!」

といったところ

その場の空気が一瞬固まりました

タモツはお父さんの名前だったのです・・・


そんな愛すべく人


220827_17

障害児のダンスチームのお母さんに

依頼されて作ったティアラ

「子供たちの喜ぶ顔を見たくてね

ティアラは初めて作ったよ」


220913_5

慎ちゃんの作詞・作曲 

奥さんの事を思って作ったようです・・・

220913_7

ラジオ好きな慎ちゃん

ラジオネーム「六丁目の慎さん」

番組でたびたび読まれています


絵に戻りましょう

まだまだあります

220827_43



220827_50



220827_49



220827_45


220827_60




220827_56


220827_55


220827_52


220827_51


220827_62

220827_61

220913_9

220913_1


220827_71


220827_70

220827_69


220827_68



220827_67


220913_2



220827_66



220913_10



220913_6


220908_1

風景画は、写真を模写するのではなく

頭の中に浮かぶ景色だそうです

素人の私には

驚異!



わずか1年3か月間で

こんなにたくさんの絵を

描き続け


220827_3

この絵が

今は


220913_1

この通り

すごくないですか!




慎ちゃんは

インスタ始めたみたいです

ユーザー名は

shenyitingtian

です

慎ちゃん画伯の今後の作品に注目してください!



★ ★ ★ ★

ヨネックス

JAPAN ナショナルチームロゴ入り パーカー YOS22096


ヨネックス JAPAN ナショナルチームロゴ入り パーカー YOS22096

詳しくはこちら

↓ ↓ ↓

http://sports-naro.com/Softtennis/Basquet/Yonex/Gentei/Trainer/yos22096.htm




JAPAN ナショナルチームロゴ入り ロングスリーブTシャツ YOS22095


ヨネックス JAPAN ナショナルチームロゴ入り ロングスリーブTシャツ YOS22095


ヨネックス JAPAN ナショナルチームロゴ入り ロングスリーブTシャツ YOS22095

詳しくはこちら

↓ ↓ ↓



https://livedoor.blogcms.jp/blog/naro34/article/edit?id=9930370






naro34 at 15:34|Permalink

2022年08月09日

山形県酒田市講習会


8月5日(金)

220807_4

先週の秋田に続き

またまた出かけます


220807_3

今回 向かったところは

山形県酒田市

しかし、前日のニュースでは

現地は記録的な大雨で

220807_2

山形県では

こんなことになっているようです

なので、現地の方にメールすると


220809_3

とのこと

酒田市は山形県の北に位置しています

220810_1


前日の雨雲レーダーをみると


220809_1

確かに酒田市には雲がない!


220807_5



220807_7

日本海から鳥海山を

220807_8

そして酒田市を臨みます


220807_9

山形県には二つの空港あります

ここは

庄内空港(もう一つは秋田空港)

220807_57

今回もお声をかけてくれたのが

この方

斉藤 誠さん

地区、県の競技委員長で

競技の普及と強化のため

大会や講習会を勢力的に開催する

スーパーコーディネーター

自称「サイトウ企画」代表 

(ボランティアですが・・ (笑))

220807_10

途中 最上川にかかる橋を渡ったところ

水位がこんなに上昇していました

そのため

翌日河川敷で開催予定の

花火大会が中止になってしまったようです


220807_11



220807_13

今夜はここで・・

220807_12

部屋に入り

窓のカーテンを開けると

そこは、神聖なところでした

手を合わせてすぐにカーテンを閉めて




打ち合わせを兼ねて

少人数で食事会へGO!

220807_14

先週末の

秋田全小では

宿の周囲には食処がなく

回転ずしやスーパーの総菜一人飲み

という残念な食事でしたので

今夜こそ・・


220807_58



お!期待が持てる!

地元御用達のお寿司屋さん

酒田は港町なので

期待が膨らみます


220807_15



220807_16

大きな岩ガキ

カキフライは好物ですが

生ガキは好んで食べることはありません

しかし

これはやばかったです

おいしい!新鮮!

220807_17

満足、満足

明日よろしくお願いします!


翌朝

220807_20

酒田市

光が丘テニスコート


220807_21

ボールも十分

220807_19

スタッフTシャツ

かっこいいでしょ!

ご希望の連盟さんお作りしますよ!

220807_37

今回は地元の中学生100名集まりました

まずは、連盟の方々と乱打をしてもらい

その実力を拝見

初心者から少し上手な子まで

実力差がすこし大きいかな・・・

酒田市連盟の方々

220807_22



220807_23

220807_24

220807_25

皆さん

地元の子供たちに

ひたすらボールを繋いでいます


220807_26

220807_27

220807_28

220807_29

子供たちは交代しますが

大人は休みなし・・・

220807_30


220807_31


220807_33

220807_34

乱打終了!

お疲れさまでした!



さてレッスンは

参加者の要望の多かった

バックハンドから

キーワードは

手首背屈

肘曲げない

窓から見る

窓拭き

コンパス

足の裏

220807_59

最終的には、まっすぐ飛ぶようになりました


220807_39

お昼休みになって

スタッフの皆さんについて

歩いていくと

220807_40

静かな住宅街にポツリと

220807_41

「ラーメン 大丸」

ナロさん

「ここはワンタンメンがおすすめです」

ということで

220807_43

食い意地の張っている私は

チャーシューワンタンメン

煮干しと昆布だしで昔の中華そばの味わい

麺は中太麵

どんぶりを覆うほどのチャーシューに

ワンタンはやや厚めで大きい

トロリととろける食感は珍しいかも

美味しい!

普通盛りが東京の大盛ぐらいのボリューム・・・

完食!



220807_44

お店を出て、お腹さすりながら

コートに向かいました


220807_45

午後はサービスとボレー

レッスン終了!

暑い中 みんな頑張りました


閉会式の前に

220807_46

ラケットケースや

タオル

シューズケース などなどがもらえる

じゃんけん大会!

大いに盛り上がりました!


220807_47

講習会は

どうでしたか?

またね!

220807_48

お世話になりました

今後ともよろしくお願いいたします

220807_49


220807_50

まだ水位は下がっていませんね

220807_52




220807_51

空港レストランで

至極の一杯・・・

うまい!

220807_54


220807_55

これからしばらくは、遠出はありません

帰宅してTwitterを開くと


220807_56

受講してくれた中学生から

コメントが届いていました


嬉しいですね・・・


★ ★ ★ ★

超レア

数量限定 関東中学校開催記念

ヨネックス「東京」T シャツ

(今年の開催地は東京です)

ヨネックス 関東中学生大会 Tシャツ YOS22120


ヨネックス 関東中学生大会 Tシャツ YOS22120

ヨネックス 関東中学生大会 Tシャツ yos22120 ヨネックス 関東中学生大会 Tシャツ YOS22120




ヨネックス 関東中学生大会 Tシャツ yos22120ヨネックス 関東中学生大会 Tシャツ YOS22120



詳しくはこちらから

↓ ↓ ↓

https://sports-naro.com/Softtennis/Basquet/Yonex/Gentei/Tshirts/yos22120.htm




naro34 at 21:06|Permalink

2022年07月31日

夏の全小 IN 秋田

昨日(8月3日)から

山形・新潟・北陸で

記録的な大雨が続いています

河川の氾濫で

被害も大きくなっています

また

ここのところ

日本列島が茹っています

「命に関わる危険な暑さ」

そんな警告が連日

TVやラジオで流れています

経験のない

異常気象

しかもコロナ

世界は

これからどうなってしまうのだろうか・・・


★ ★ ★ ★

7月28日(木)

この日も東京は32度


220731_2

暑さのせいか

お昼時ですが

人通りもまばらですね

220803_32

少し人出が戻ってきた

羽田空港から

220731_4

向かったのが

220731_5



220731_7

およそ1時間のフライトで

到着したところは・・・

220803_33

秋田能代空港

220731_11

空港では

秋田犬(あきたいぬ)と


220731_10

能代市の伝統文化

能代役七夕(のしろやくたなばた)

ねぶながしの

灯篭のレプリカ


220731_12

夕方に到着したので

宿舎に入る前に食事


220803_1

お蕎麦と

比内地鶏の焼き鳥をいただきました

(その後、地元グルメにありつけなかったので

この時、食しておいてよかったです・・)


今回、ここにきたのは

220731_20

3年ぶりに開催される

全日本小学生ソフトテニス選手権での

ストリングサービスの為

今回は、毎年春に講習会でお世話になっている

秋田県ソフトテニス連盟の皆さんが

主管(運営者)として

「全国の皆さんに喜んでもらえる大会」

を目指して何年も前から準備されていました


大会前日

秋田県小学生ソフトテニス協議会会長の

伊藤さんにお電話かけたところ


220804_6


「大会中はお天気よさそうだから

お天気よければ半分成功したようなものだよ」と・・



220803_2

全国から

続々と到着しています


220731_19

いくつかある会場入り口のひとつ

ここでは

コロナ感染予防対策として

体調チェックシートの提出と

検温が行われます


220731_21

入場が認められると

リストバンドを装着


220731_39





220731_23

すでに練習が始まっています


220731_24



220803_6



220803_7


各メーカーさんも

準備に追われています


220803_5



220731_30



220731_25

私もスタンバイ 完了!


今回、私をサポートしてくださった

ミズノさんのスタッフは

220804_7

ミズノさんのカタログにも

登場する

220731_27

九島一馬 選手

九島選手はここ秋田県出身

まさに

秋田県ソフトテニス界の

ヒーロー的存在です


220731_26

全小・全中 優勝経験のある

大津さん

山形県出身

ミズノに入社して

九州・関西地区を担当していたのと

明るくて気さくなお人柄のため

西日本の監督さんや選手、コーチの皆さんと

話が弾んでいました


220731_31

中・高・大 とずっと

バドミントンをしてて

ミズノに入社した

松田さん


この若きスタッフにお世話になりました




220803_19




大会公式 Twitter です

最近 気の利いた連盟さんは


ツイッターで

選手、関係者に向けては

大会の事前情報や

大会最中の注意事項などを

知らせたり

会場に来られない人には

途中経過や結果など

発信していますね

今回秋田県さんも

こまめにつぶやいてくださって

とても助かりました





220803_20



220803_17

ここは、

大館樹海ドーム

2017年から

「ニプロハチ公ドーム」の愛称で呼ばれています

ここの屋根は

樹齢60年以上の秋田杉が

25,000本使用しています

ここでは

開会式と

個人戦の初日の一部が行われます


220803_18

選手宣誓




220803_13


220803_10


過去の全小の記事をピックアップして

会場に掲示していただきました


220731_53

試合開始!

220731_56

ストリングサービスもスタート!

ありがたいことに

受付開始直後から張替えのお客様が絶えず

休む暇なく

ずっとガットを張っていました

お昼時に・・・・

「ナロさん、もしよければ召し上がってください」と


220731_28

大会本部の役員さんが・・


220731_33

秋田大館名物駅弁

花善さんの「鶏めし」

220731_34

中身はこちら

結局、このお弁当ありつけたのが

4時前でしたが

冷めてもおいしい!

ごちそうさまでした



お礼をと思い

本部にいくと

言葉をかけることも

はばかるほど

皆さん、忙しくされていました

220731_59

ガット張りをしていると

大会のアナウンスがよく聞こえてきます

「〇〇県の選手は集合場所におあつまりください」

「〇〇番コートの審判は〇〇県の選手です」

そのお声が、ご年配の女性で

さらに秋田弁のアクセントもまじり

少しの言い間違えも許せてしまう?

とても暖かく、人情味?を感じるものでした

そこで、放送席をのぞいてみると


220803_21

この方!

毎年、春に秋田市八橋コートで開催する

秋田県小学生対象の講習会で

大変お世話になっているママさんでした

お声をかけると

「あらー!ナロさん」

「アナウンスなかなかすてきですよ!」

「恥ずかしい!」

「がんばってください!」

「ありがとう!ナロさん」

なんだかほっこりしました

そのほか

この大会を支えている人達

220731_43

早朝から、駐車場の

案内をする方

220731_44

検温する方

それと

補助員として頑張っていた

地元の高校生など

秋田県総出で運営されていました



ミズノブースでは

220731_32


220731_36

九島選手や

220731_71



220731_72

大津さん  

子供たちにとって

憧れのお兄さんなので

大人気!



220731_55

私の地元 東京チーム


220731_54

女子個人戦

見事優勝した

大武・大武ペア(福島県)


220731_68

東京の稲城ジュニア

東京の名指導者

花園ご夫妻の次女

花園志穂 コーチ

「有給とってきちゃいました」

お話が面白くて

コミュ力 と

テニスの腕前

抜群のお姉さん

私の息子がジュニア時代(稲城ジュニアでした)

かなりイジられていました

(イジメられたのではないですよ)


220731_47


220731_69

インスタで活躍中の

ちびタロウ君 

220731_38

山形県

イケメントリオ



220731_70

北海道チーム


会場内には


220731_62


クレープ屋さん


220731_61

そして

1000円で

秋田犬のぬいぐるみが

空くじなしでGET出来る

このコーナーが大人気!

220731_66

これが、一等賞

220731_52


これが5等賞

なかなかかわいいです

みんなこのワンちゃんを持っていたから

かなり売り上げたんだろうな・・・

最終日、軽トラックで会場を後にする

この売店のおじさんの

満面な笑顔が物語っていました・・・・・

あと

かき氷屋さんもあれば

相当儲かっていたかも

来年は、ガット張りではなくて

氷やのおじさんしたいです・・・ (笑)



220731_63

岐阜県女子チーム監督で

岐阜県池田町ソフトテニス少年団の

國枝先生


「ナロさん、うちの卒団生で三重高に行った

詩(うた)が、さっきインハイ個人優勝したと

連絡がありました!うれしい!」

とうれしい報告


220731_64


インターハイ 女子個人 優勝

三重高校

馬渕 詩(左)・竹田茉由(右)ペア

おめでとうございます

150116 池田37

馬渕 詩さんが小5だった

2015 1月 池田町体育館で開催された 

岐阜県小学生・指導者講習会

ここにいらっしゃるのですね・・

なんだかうれしいなあ・・



さて、ここから

このブログ名物?コーナー

「家族の幸せの肖像」

全小の会場には

各都道府県で厳しい予選を

勝ち抜きこの大会の出場権を獲得した

誇らしげな子供たち

それを陰から日向から?支えてきて

子供の成長を喜ぶ

お母さん・お父さん

家族にとって

心に刻まれるハレの舞台

みなさんいい顔しています

その幸せオーラ全開の

姿を撮影させていただいています

シャッターを押している

こちらもしあわせな気分になります

では

「家族の肖像」

「私の大事な人」

@2022 夏の全小

一挙公開!


220731_29


220731_37


220731_45


220731_46


220731_48


220731_51

みなさん

いい笑顔・・・

我が家もこんな時期がありました

懐かしいなあ・・




220731_73

ストリングサービス

最後の一本 終了

3日間  休まず張り続けました

みなさんありがとうございました!


帰ります


220731_75

滞在中ずっと送迎をしてくださった

松田さん  ありがとうございました

飛行機便まで少し時間に余裕があるので

220731_76

汗を流し

220731_78

最高の瞬間です

そして、空港に向かう途中に

220731_79

道の駅にたちより

220731_81

結局

何も買わず・・


220731_82


220804_1


220804_2


220804_3


220804_4

3年ぶりの夏の全小 

お天気にも恵まれて無事終わりました


結果はこちらでごらんください

↓  ↓  ↓


http://www8.plala.or.jp/hp-fuku/zennihon_akita/result.html



220804_5


羽田空港には 

鬼滅の刃の

デザイン機が・・・・


いろんなところでコラボしているのですね

スポーツ業界でもあります

前回もご紹介しましたが

「キャラクターグッズの域を超えて

デザインがいい!」と

中々好評です

一部品切れも出てきました

お早めに!


ミズノ


ラケット

F-SPEED S-01 Tanjiro(63JTN263)


220727_1





F-SPEED V-01 Zenitsu(63JTN253)

220727_2



Tシャツ

キャラクターデザイン Tシャツ 62JA2Z21



220724_29


220724_21



220724_20


220724_31


220724_27


220724_28


220724_32


220724_33



220727_3


220727_4


220727_5


220727_6


220727_7


220727_8


どれも

数量僅かです!


ご注文はこちらから

↓ ↓ ↓

https://www.sports-naro.com/Softtennis/Basquet/Mizuno/Gentei/Kimetsu/mzn_menu_gentei_kimetsu.htm


naro34 at 18:11|Permalink

2022年07月27日

メガ合宿復活を願い・・・

7月21日


220723_3

ここは

富士山を囲む

富士五胡のひとつ

山中湖

220723_4

この日は

厚い雲に覆われていて

富士山は見えません


220723_5

平野のバス停

きれいになりましたね・・

新宿から高速バスを利用すると

所要時間は2時間半ほど

最初に山中湖に来たのが

およそ50年前

高校1年生の合宿

その当時の山中湖平野付近は

朝は途絶えることのないランニングの列

日中は数百面あるテニスコートは

全て埋まり

夜の湖畔はあちらこちらで花火や歓声が上がっていました

夏の山中湖はそれはそれは賑やかで

活気に満ち溢れていました

それから毎年

選手として、指導者として

欠かさず通っていて

ここ20年ほど前から

少しずつ寂しくなっていく

「テニス村」の半世紀の歴史を

見てきました

そして、3年前のコロナ禍で

追い打ちが・・・・



220724_11

これは

2019年

コロナ前 最後の山中湖


220724_12

最も多い時は

生徒・顧問・保護者・指導者・サポート学生 

総勢800人が集まった

ソフトテニス講習会では

おそらく日本最大級の「宿泊研修会」

 メガ合宿です


しかし

コロナで2020年から中断しています

今年もありません


ではコロナが収まったら再開が出来るかというと

この3年間で

メイン会場だったテニスコートが荒廃し

利用していた宿舎はコロナで経営難に加え

経営者の高齢化によって旅館の廃業

さらに

「部活改革」の影響で

顧問の先生の引率が難しくなる

などなど

再開には大きな問題が山積しています


220723_33


しかしなにはともあれ

宿舎やコートが確保できなければ

話にならないので

この合宿を受け入れてくれる

宿舎とテニスコートの状況を

特別協賛のルーセントさんの

中野社長と

東京都ソフトテニス連盟の

中原さんと一緒に

現地に向かいました



220723_31

まずは

シャレ―山中湖さん


220723_30


奥さんが対応してくださいました


220723_29




220723_28


館内のあちらこちらに

アルコール消毒などが配置され



220723_27

食堂のテーブルには

アクリル板が・・

220723_26

空気清浄機

220723_24


二酸化炭素濃度測定器

220723_21


洗面所では

220723_22

使い捨ての歯磨き専用コップなど

県の感染防止ガイドラインに沿って

対応されています

シャレ―さんの前の

テニスコート


220723_32

素晴らしいコンデション

女将さん曰く

「うちの人(宿のご主人です)が

毎日、ローラーをかけていました」と・・・

コロナ以来

お客様が来なくなり

全く使う人もいなかったはずなのに・・・

なんだか胸が熱くなりました


220723_35

コロナ前の

メガ合宿

圧巻の練習風景

この時のコートが

220723_18

こうなり



220723_37

この合宿では

一流プレーヤーの試合を見せるのが恒例でした

子供たちは目を輝かせて食い入るように観戦していました

ここで対戦した4人が

そのまま、その年の全日本選手権の決勝のカードになったこともありました

そのコートが


220723_16

こうなってしまいました

もう再生は不可能ですね

まさにテニスコートは生き物です

220723_13

ここでは

各学校のキャプテンたちを集めて

リーダースセミナーを開催していました

220723_36



180823_16

このように

ここでは、私はメンタル強化セミナーをさせていただき

そして、もう一つのカリキュラムは



180823_18

ソフトテニスに活かす

トレーニングやストレッチ セミナー

その講師が



180823_2

アスレチックトレーナーの工藤弘光さんでした

実は

工藤さんは、今年の1月にご逝去されました・・・・

工藤さんは

娘さんたちが

全小・全中・インターハイの優勝されていて

トップアスリートの親御さんでもありました

でも、それを自慢したり鼻を高くすることなく

娘さんたちが競技から離れた後も

「親として楽しませてくれた

そして、娘たちがお世話になった

ソフトテニスへの恩返しです」と

埼玉県連盟、東京都連盟、大学チームなど

当時珍しかった専属トレーナーを務められ

また

ソフトテニスに向けにアレンジした

トレーニング方法を広めてくださいました

その

工藤さんは

いつも誠実でやさしくて

しかもスペシャリスト

ソフトテニス界では貴重な存在でした

私にとっても

尊敬できる大切な人でした

工藤さんが、生前書かれた

トレーニングやストレッチの資料が

あります


220724_9


一部内容を抜粋すると


220724_7
「ウォームアップとクーリングダウン」より





220724_8

「ソフトテニスに活かす簡単ストレッチ」より





220724_6
「ソフトテニスに活かすウエイトトレーニング」より






220724_5

「ソフトテニスに活かす鬼(HIIT)トレーニング」より


これが

当店のHPでダウンロードできますので

ぜひご活用ください


イラストは、今回視察でご一緒した

中原さんが写真をトレースして描かれました

とても分かりやすくてとても役に立ちます



ダウンロードはこちらから

↓ ↓ ↓


http://www.sports-naro.com/Softtennis/Basquet/Kikaku/Training/training.html


「ナロさん、トレーニング指導なら

どこでも行きますから、ぜひお声をかけてください!」

そんなお言葉に甘えて

私が外部コーチしている高校や

福島県本宮市

岩手県二戸市

などにも行きました

もっと、もっと、もっと

ご一緒したかったです・・・・・

工藤先生 ありがとうございました


220723_7

右 ㈱ルーセント 中野社長

左 東京都ソフトテニス連盟 中原さん

先ほどのイラストを描かれたかたです

長年、メガ合宿を支えてくださっている方


荒廃したコートはあきらめて

使用できそうなコートをさがしてみると

220723_9

ありました!

220723_10

ここなら

100人から200人規模の

合宿ができそうです

ただし 再開には

コロナが落ち着いていることが大前提の上

ここ数年の「部活改革」政策で

学校公認が取れず

顧問引率が困難な状況下での

募集方法やスタッフの確保

割高な貸し切りバスをしないための

交通手段の確保

引率者の条件(先生・保護者など)

など数多くの課題があります・・

でも


220723_34


中学でソフトテニスを選んでくれた中学生を

大人たちがその成長を後押しする

この素晴らしいイベントの灯を消さないため

また、コートを守ってくれた宿の皆さんの心意気

に応えるためにも

やるしかないです


220723_38

晩夏の早朝にしか見られない

赤富士と逆さ富士

この写真は、なくなった工藤先生が撮影したもの

先生は、湖畔を毎朝日の出前から

ウォーキングされていました

この写真を撮られた日

朝食会場で

「ナロさん、今日はいい写真が撮れましたよ!」

その笑顔は忘れません

改めて 

合掌。

★ ★ ★ ★

話題沸騰!

あの人気キャラクターのグッズ

いかがでしょうか


どれもなかなか

イケています!!


ミズノ


ラケット

F-SPEED S-01 Tanjiro(63JTN263)


220727_1





F-SPEED V-01 Zenitsu(63JTN253)

220727_2



Tシャツ

キャラクターデザイン Tシャツ 62JA2Z21



220724_29


220724_21



220724_20


220724_31


220724_27


220724_28


220724_32


220724_33



220727_3


220727_4


220727_5


220727_6


220727_7


220727_8


どれも

数量僅かです!


ご注文はこちらから

↓ ↓ ↓

https://www.sports-naro.com/Softtennis/Basquet/Mizuno/Gentei/Kimetsu/mzn_menu_gentei_kimetsu.htm


naro34 at 10:33|Permalink

2022年07月21日

江東区ジュニアソフトテニス講習会



7月18日

220721_23

東京の下町情緒あふれ

富岡八幡宮や商店街が栄え

落ち着いた町

門前仲町にある深川庭球場で



220719_24

夏休み直前の恒例レッスン

もう15年ぐらい伺っています

今回も、区内の中学一年生が集まりました

コロナで例年より参加人数が少なめです

220719_23



220719_10

毎回

私を講師として指名してくださる

江東区ソフトテニス連盟

山崎会長

220719_21

レッスンスタート

まずは、江東区の大人のプレーヤーと

乱打をしてもらいました

しかし、コロナで圧倒的に練習量が足りない

子供たちはうまく返球ずラリーになりません

その最大の原因は

ワンバンドしたボールとの

距離感がつかめないことです

そこで、


220721_26

このイラストのように

ワンバンド後、ボールが落ちてくるところで

キャッチさせるドリルをしました

220721=27

これがその様子

最初は、バウンドした付近に近づいてしまって

いましたが、次第にその位置が分かってきて

打つ位置がわかると

220719_22


大人の皆さんが上手につないでくれたこともあり

ラリーが続くようになりました



220719_14

それから

格好いいフォームづくり



220719_11

サーブでは

肘が曲がってしまい

腕が全く上がらなかったけど

ここから始めれば、簡単です


ランチタイム!

220719_13

深川 伊勢屋さん

和菓子で有名ですよね・・


220719_12


シンプルなお弁当ですが

すっごくおいしい!

江戸の下町の伝統の味付けなのか

特に、ニンジン、しいたけ、ふきの

煮物は絶品!





220719_15



220719_16

220719_17


220719_18

220719_19


220719_7


毎回、この講習会では

江東区ソフトテニス連盟の方々の

サポートがとてもありがたい

「上手!」

「ナイス!」

「そうそう!」

「できた!」

常に声をかけてくださり

地元の子供たちを大事にする

下町気質なのかな

220719_6


220719_5

このお二人はひたすら

ボールを拾ってくださっていました

220719_9


220719_8

講習会終了!

220719_4

「今日、私は変わった!と思う人は?」

このように笑顔で手を挙げてくれました

220719_3

では最後にパチリ!

暑い中ありがとう!


★ ★ ★ ★

来る8月6日(土)

10年ぶりに

山形県酒田市に伺います

主催の酒田市ソフトテニス連盟さんから

参加者募集のチラシが届きました

220719_2


講習会参加者は

酒田地区・鶴岡地区限定ですが

指導者は県外でも可能のようなので

初心者・中級者 

かなりユニークな指導法に

ご興味がある方はいかがですか

220719_1

ただし

コロナウィルス感染者が急激に増えているので

開催できるか 少し心配です・・

★ ★ ★ ★

ヨネックス


ジオブレイク50V・50S リミテッド  

予約受付開始!

(数量限定、なくなり次第終了)



ジオブレイク50S リミテッド


220721_20


詳しくはこちら

↓ ↓ ↓





ジオブレイク50S リミテッド

220721_22


                    詳しくはこちら

↓ ↓ ↓





                      予約特典

お好きなストリングをお張りします(加工代別途)




naro34 at 20:05|Permalink

2022年07月16日

須賀川市講習会

7月8日(金)

地元の練習会を終えて

220710_1

代々木を出発

220710_2

夕方の東京駅から

向かったところが

220710_5

福島県

郡山(こおりやま)

福島県は都道府県の中で

北海道、岩手県に次いで

全国第3位の広さを持ちます



220715_12
このように・・

そして

会津・中通り・浜通りと3つのエリアに分かれています

私が福島県で最初に講習会をしたのが

浜通りの原町でした

その後 富岡・大熊・双葉 の相双地区

中通りの白河・西郷(にしごう)本宮 地区

そして会津 地区と全県に足を運び

20年近くお世話になっています

それぞれの地区の気候も食べ物も違いますが

同じものが一つ

福島県の「人」の良さ・・・

大阪生まれ東京育ちの私にとって

福島県は「心のふるさ」とです


明日

郡山の隣の須賀川市で

3年ぶりの中学生対象の講習会



前夜は、須賀川市ソフトテニス協会

橋本会長のご自宅で

220710_6

地元の酒蔵

笹の川酒造のウイスキー

とても貴重で入手困難なお酒・・


220710_7



220710_8

橋本会長

孝男さん

そして、2時間かけて

浜通りから駆けつけてくれたのが


220710_9

吉田 茂さん


この方々は何度もこのブログで登場していますが

それ以前に東北では著名なお二人です

久しぶりの再会と孝男さんの奥様の

おいしいお料理と貴重なウイスキーで

素敵な夜を過ごしました・・・・




220710_11

翌日 早朝・・ 

須賀川市の朝練を紹介したいので

須賀川牡丹台庭球場に・・


 時計の針は5時10分を指しています


220710_13

ここは、日が明けると同時に使用できるとのこと

その料金が驚き!


220710_12



220715_1




220715_3

この日も、中学生から、一般、シニアまで

幅広い層が、プレーしていました

早速、私も、準備運動を入念にして乱打から始めました

自分の練習はこの10年ほとんどしたことがないので

中々新鮮な気分


220715_10

乱打と

地元のプレーヤーと3試合・・

220715_2

おかげで

昨夜のアルコールがすっかり抜けました

220715_4

中1・中2 ペア

この子達とも試合をさせていただきました

ここの朝練では

中学生・高校生・大学生・一般・レディース・シニア

の垣根を越えて一緒に練習や試合をしています

この日も、福島県の高体連1位の女子ペアが

部活前に練習していました・・・



一旦、橋本宅に戻り 

奥様の手作りの

おいしい朝食をいただき

再び テニスコートに

9:00


220715_5

須賀川市の中学1年生が集まりました

220715_6

孝男さんのあいさつでスタート

220710_16

地域の連盟の皆さんと顧問の先生が

サポートしてくださいました

220710_15

この方のその一人

「明日、秋田で東北レディース大会があって

午前中だけサポートさせてください!」

地元のレディース選手の安田さん

後日、連絡があって 東北レディース大会 

見事優勝!

すごい!

おめでとうございます

220710_17

みんな素直で一生懸命です

220710_18

講習会終了!

練習中には 

𠮟咤激励のつもりで

少し厳しい声がけしたから

理解してくれたか気になっていましたが

みんながこんなに笑顔になってくれたことが

なんだかうれしいですね

また来年!


この日は猛暑ではなかったですが

湿気が多くて、汗だくになりました

またまた、孝男さん宅でシャワーを

浴びて、ちょっと寄り道して

帰路につきます・・・


その寄り道先は


220710_19

お決まりのここ

大人の社交場 居酒屋さん

席に着くや否や・・・・

「なまー---!」

220710_22


講習会お疲れ様でした!

乾杯!

「ゴク、ゴク、ゴク」

「プハー!」

220710_21

一瞬でした

今年一番おいしくいただいたビールでした

ビール考えた人 天才

(酒飲みのおやじのお約束の言葉)


220710_24

タダの酔っ払いではありません (笑)

ソフトテニスの普及、発展に

真剣に取り組んでいるおじさんたち

ソフトテニスのこと

部活動改革のこと

語り合いました


220710_27



220710_26


220710_28

須賀川を出て

およそ3時間ちょっとで

帰宅

220715_11

いただいたもの

日本酒

ウィスキー

酒クッキー


私は相当 大酒飲みと思われているみたいです 

まあ その通りですが・・ (笑)

いただきものはこれで終わりません!!汗!!


須賀川講習会の3日後に


220716_11

これが届きました!

送り主は

この方


220716_14

本宮市の小野間宏子さん

毎年、2月に本宮での押しかけレッスンで

お世話になっています


今回、須賀川でお会いするのを

楽しみにしていたのですが

前日、義父さまがご逝去されたため

お目にかかることが出来ませんでした



小野間さんは、中学教員時代は

ソフトテニスや卓球部の顧問をされ

全国大会に導くほどの名指導者でした

そして退職後 尽力されているのが


220716_15

家族そろってご飯を食べることが難しい

子供たちに対して、供食の機会を提供する

子供食堂や

220716_16


自宅で勉強ができない子供たちのための

場を提供したりする

現代の「寺子屋」を主宰されています


220716_17


220716_18




220716_12

東日本大震災 復興支援の一環で

福島県のオリジナル酵母

「うつくしま夢酵母」が宇宙に打ち上げられ

地球帰還後、福島県内の酒蔵が

「東北復興宇宙酒」の醸造に使った

お酒だとのこと


220716_13

これは

福島県本宮市にある菓子店

「ぬか茂」のかりんとう



4月に開催された

日英首脳会談で

イギリスのジョンソン首相(先日辞任)が

持参されて日本側が驚いたという逸品


220716_19

その時の画像がこれ

このように

贈り物までエピソードや話題を

添えるセンスはさすがですね

ありがとうございました

早速、お酒をいただき

「宇宙のような酔い心地」になりました

(このブログを見た

小野間さんから連絡があり

写真のかりんとうは同じ本宮市内にある

「糀和田屋」のかりんとうだそうです

訂正します

但し 糀和田屋さん曰く

うちのかりんとうはぬか茂さんより

うまい!だそうです (笑)

まあ、本宮は、かりんとう王国ということで・・・

ご容赦ください )



久しぶりの福島

今回も「人」に素敵さに

やられてしまいましたね・・


★ ★ ★ ★

ソフトテニスお役立ち動画

スポーツナロチャンネル 

新作公開!


220716_4

今回はミズノさんの

新作ラケットの紹介です


220716_6

220716_5

またまた

ソフトテニス界のレジェンド

小林幸司さん(ミズノ)が

わかりやすく解説してくれます

↓ ↓ ↓

https://youtu.be/55XL7YM2ydI


220716_3

同時に発売された

ガット編も作りました

220716_21

私が

ガットのウンチクも語っています


もしご興味があれば

↓ ↓ ↓


https://youtu.be/paoUO-DOUxQ


★ ★ ★


ミズノ


D FORCE V‐TOUR


220716_7


近日入荷!



D FORCE S‐TOUR

220716_8


近日入荷!




D FORCE V‐10

220716_9

8月発売予定



D FORCE S-10


220716_10



8月発売予定



予約特典
ストリング加工をご希望の方にストリングをサービス!!(加工代別)



Dフォース 4機種

詳しくはこちらから

http://www.sports-naro.com/Softtennis/Basquet/Mizuno/Racket/D-Force/mzn_menu_racket_d-force.htm




naro34 at 12:46|Permalink

2022年04月30日

春爛漫 おやじ旅 in いずこ?

4月30日

いよいよゴールデンウィークに

入りました!

長年、この業界(テニス小売業)に携わって

一年間の内、繁忙期

いわゆる忙しい時期として

バブル(昭和の終わり)の頃は

①お正月明け

②4月・5月 新入生需要と
ゴールデンウィーク前

③7月梅雨明け、夏休みはじめ

④10月秋の新人戦の時期

⑤12月 ボーナス 商戦

と5つの繁忙期ありました

しかし、平成を経て令和になり

いま残っている繁忙期は

②の今だけ・・

しかし、それも昨年、一昨年ともに

コロナウィルスのためにお店は

開店休業状態でしたが

今年はウイズコロナということで

お客様がようやく戻りはじめたのは

喜ばしいことではあるのですが

なぜか頭と体が臨戦態勢に戻っていません (笑)

ここ連日

大会前のガット張り替え需要や

学校に出向いて

新入生のシューズのサイズ合わせなどで

バタバタしています



スポーツナロは

GW期間中 お休みなしで

営業します

★ ★ ★ ★

ひと月前のお話ですが・・


4月3日(日)

20:00


220419_36

秋田空港を立って

向かったところは・・・

220419_39

牛たん?

仙台?

220419_40

牛タン

麦飯

テールスープ


今年上半期で食べたもの

NO.1 になりそうです

お店を出て、少し歩くと

220419_41

グリコの看板といえば

大阪道頓堀

なんでやねん・・

実はここは大阪

とりあえずここに泊まり

翌朝

本来の目的地は

220419_44

京都でした

この

京都タワーの

このフォルムは

海の無い京都の町を照らす

灯台をイメージしているとのこと


220419_43


今回は京都の桜見物に

やってきました


昨年の秋

京都に紅葉を観に来た際

地元の方から

「京都は春の桜の時期もいいですよ」

という言葉が耳に残っていて

チャンスがあれば来てみたいと

思っていました

それまでは

私にとって桜といえば

都内の

229414_1

目黒川

229414_3

青山墓地

229414_9

千鳥ヶ淵 

都会のビル群の合間に咲く桜は

春の東京を華やかにしてくれて

私としては 東京の桜はなかなかのものだと

思っていますので

京都の桜はどんなものかなと・・

220419_129

京都駅前で

地下鉄・バス 一日券をゲットして

いざ出発!

まずは

阪急嵐山線にのり


220419_51

終点で降りると


220419_50

早速、満開の桜が

おお出迎えしてくれました・・



220419_56



220419_53



220419_54



220419_55

いつもながら

怪しいおやじです

220419_59


220419_60



220419_61



220419_62



220419_64

嵐山といえば

渡月橋

平日(月曜日)でも人が多いです

コロナ自粛疲れしている人が

訪れているのでしょうね

僕もだ。。


220419_65

最高のお天気です

またまた、ここでも

お天気おやじ健在!

220419_66



220419_71



220419_70

東京の桜のダントツの主役級は

ソメイヨシノですが

ここ京都はそれに加えて

枝垂桜がそのライバルになるほど

見かけます

220419_72



220419_67



220419_75



220419_73

池に浮かぶ花びらの優雅さ

古(いにしえ)の人は

散る花びらさえ

演出していたのですね・・・


220419_77

嵐山を後にして

バスに揺られること

数十分

220419_78

バスの車窓からも

素敵な風景が広がっています

220419_79

銀閣寺と南禅寺を結ぶ

哲学の道

日本屈指の散歩道と言われています



220419_80



220419_81

川沿いに桜が多いと思いません?

それは江戸時代

大雨が降ると土手が決壊して

たびたび川が氾濫していたそうです

そこで

土手に桜を植えれば

毎年多くの人が花見に訪れて

自然に土手を踏み固めてくれるに

違いない!と

先人の知恵から

川沿いに桜が多く植えられるように

なったそうです・・・

220419_82



220419_84


次の目的地は


220419_85

蹴上(けあげ)インクライン

ここは、京都の人からすると

超メジャーな桜スポットらしい

関東の人はほとんど知らないじゃないかな

私は知りませんでした

220419_86

蹴上インクラインは

琵琶湖疏水の蹴上船溜に到着した船を、荷下ろしすることなく

斜面下の南禅寺船溜まで

船ごと台車に乗せて傾斜を昇降させる目的で建設された

傾斜鉄道で

明治24年から昭和23年まで運用されていました

220419_88

これが、船を載せた台車


220430_1

このようにして

船ごと台車に載せて


220419_102



220419_103

この南禅寺の船溜まで移動

そしてここからは川を下って

京都市街に物資を届けてました

220419_87

いまはその線路沿いの桜並木が

京都市民のお花見スポットになっています


220419_89



220419_92


平日にもかかわらず

にぎわっています

220419_90



220419_91

あちらこちらで

ウエディングフォトの撮影が・・・

220419_93

おめでとうございます


蹴上インクラインから

南禅寺に向かいます

220419_94


220419_95

小高い丘の上に

水路が・・・

220419_96


220419_99



ローマ風のアーチ橋の水路には

いまでも毎秒2トンの

琵琶湖の水が流れています


220419_100


220419_101



220419_104


220419_106


220419_108


220419_107

いやー 歩いた!

お腹がすいた!



220419_109

遅いお昼ご飯は

ここ!

「まんぼ焼き発祥の店」

山本まんぼ

まんぼ焼きって?

220419_112

まずはこれで

うまい!


220419_1110



220419_110

これを

薄く広げた生地にのせると

220419_114

このように

これがまんぼ焼き

広島のお好み焼きに似てるかな

220419_113

話し好きなご主人に

蹴上インクラインの桜を観たというと

「ベタな所に行きはりましたね」と・・

やっぱりインクラインはメジャーな

お花見スポットなんですね

お腹も満たされた後は

京都のお花見おやじ旅

最後の目的地は・・・


東寺

ここは昨年の秋訪れて

あまり美しさに息をのみました

それがこれ

211128_2

それが、春の夜桜もいいよと聞いて

また来てみました



220419_119

ほんとだ!

ここが絶景のスポットと思い

日が暮れるまでじっとしていたら

220419_120

次第に空が青から紺色になるにつれ

ライトアップされた

東寺と桜が際立ってきます

220419_122

すっかり日が落ちて


220419_125

この美しさは何??

そうか! ビルがないんだ!

ということは、100年、200年、300年前の

人も同じ景色を見て

感動していたのですね


東京のビルの間にけなげに咲く

桜もいいけど

京都の桜は、お寺や山や川などと

合わさって一つの風景になっているから

えも言われぬ

美しさになるのでしょうね・・

 
深いなあ 京都・・


220419_126


220419_127

石垣島・白子・秋田・(大阪)京都


春爛漫 おやじ旅 終了!




220419_128


歩きました!

220419_130

最近 つけ始めた

アイウォッチに

褒められました・・・



naro34 at 21:33|Permalink

2022年04月26日

春爛漫 おやじ旅 in 秋田・・・

学生さんは新学期

社会人のプレーヤーは

シーズンイン

今年は

大会などが

中止にならず

もうバタバタしていて

すっかり日にちが経ってしまいました・・・



4月2日(土)

220419_2

この日はまだ気温が低かったのかな

皆さん厚着ですね・・・


220423_1

またまた

羽田空港・・

220423_5

レインボーブリッジ

220423_2


東京 隅田川上空

遠くに皇居を望み

ビジネス街の高層ビル群


220419_4


ここはどのあたりだろう・・・

冠雪した峰々が続いています


220423_6

うつくしい!

これは鳥海山でしょうか・・・

日本海も望めます



220419_5

空からの絶景を眺めているうちに

アッという間に

秋田空港に到着・・・

空港バスに乗って

220419_6

秋田駅

その夜は

秋田県小学生ソフトテニス協議会の皆様と

粛々と食事会・・・

ということにしておいてください (笑)


4月3日(日)

予報では雨模様となっていた

心配されていたお天気も



220419_17

この通り!

石垣島につづき

おお天気おやじ健在!



220419_7

秋田市

八橋運動公園テニスコートの

桜はまだ硬いつぼみでした


220419_12

講習会開始まで

まだ少し時間があったので

運動公園内をお散歩

220419_10

陸上競技場

220419_11

多目的グラウンド

220419_14

ここにも

土俵がありますね


220419_13

プロサッカーチーム

ブラウブリッツ秋田の本拠地です

220419_23

この日もゲームが行われていました

コートに戻り

講習会開始!

毎年4月の最初の週末は

ここで秋田県のジュニア講習会です

もう何年目だろうか・・・・


そろそろ

「ナロさんこれ差し上げます」と

Tシャツをいただきました

220419_18


わんちゃん(秋田犬)のかわいいイラストに

ALL JAPAN

ELEMENTARY SCHOOL

in AKIA  2022

そうです

今年の夏の全小

全日本小学生ソフトテニス選手権の

開催地は

秋田県大館で開催されます

その大会Tシャツでした


220419_19


コロナで県内の移動も制限された地区もあり

いつもの半分ぐらいの参加人数でしたが

みんな元気があったので

人数の少なさはほとんど感じることがありませんでした

講習会スタート!


220419_20

ボールを使った

コーディネーション

トレーニングから始まり


220419_21

遠くにボールを飛ばすドリル

腕の力ではなく

体の回転が大切なポイント

ソース画像を表示

でんでん太鼓がヒントです



220419_48


みんな飛距離が伸びたようです


220419_25

各チームのコーチの方々のほか

ご父兄の方も

積極的にボール出しを

お手伝いしてくださいます


220419_26




220423_1


伊藤会長の発案で

急遽、子供たちの親御さん対象に

「ソフトテニスとは?」

とのレクチャー会も開催して

皆さん中々熱心に聴いていらっしゃいました


来年は、私のプログラムに加えようと思います



220419_29

終了!


220419_30

また夏に会おう!

220419_31

「夏の全小は皆さんに喜んでいただける大会にします!」

と伊藤会長

秋田県の皆さんの心遣いなら

きっといい大会になるはず!

今年もまたまた

お世話になりました

220419_33


220419_32

私は

ANAに乗らずJALに・・


220419_34


220419_36

なので

この夜景の真ん中の川は

なんでしょう・・・



春浪漫 おやじ旅は

まだ終わりません


次回は

すぐにアップします!

ほんとです・・

頑張ります・・



naro34 at 09:48|Permalink

2022年04月19日

春爛漫 おやじ旅 春の全小 in 白子


3月29日(火曜日)

石垣島から戻ったその二日後

千葉県白子で


229414_10

「全国小学生ソフトテニス大会」

春の全小が開催されました

この大会の日程自体は

30日・31日の二日間ですが

今回はその前日29日から

ストリング活動があるかもしれない

と聞いて、ミズノさんのストリンガーとして

やってきましたが・・・


229414_13

しかし

ストリングサービスを予定している

ゴーセンさん、ヨネックスさんとの

相談の結果、この日は

ストリングサービスはしないことに・・

では、今日のところは

何もせず東京に帰りましょう

(東京から車で1時間半程度です

ただし帰りはプラス1時間かかりますが)

229414_11

今回のヨネックスさんの

看板娘は

貝瀬ほのか選手でした・・・

一瞬、出場選手かなと・・・(笑)

229414_14

会場のそばの

お肉屋さんに

行列が・・・

229414_15

何度か白子に来たことがある人は

知っている

白子名物 かな?

あの「つくね」です

(本当の白子特産は玉ねぎです)

229414_16

私も30分ほど並んで

制限いっぱいの15個

ゲット!

つくねといっても

ひき肉のから揚げのような感じ

さすが

揚げたては、うまい!

(夕食でも家族がおいしい!と

冷めてもおいしいみたいです)




3月30日(水)・31日(木)

229414_17

この行列は

ヨネックスさんの限定品整理券を配布を待つ方々

いつもより列は短いですね・・・

229414_21

ゴーセンさん

229414_22

ナガセケンコーさん

229414_19

ダンロップさん

229414_20

ソフトテニス

教訓タオルの新作も登場

なかなか売れていたようです

(詠み人は私です・・・)


229414_18



229414_25

私はミズノさんのブースで

ストリングサービスを・・

229414_26

ご一緒したのは

ミズノの市川ストリンガー(ミズノ)さん

あの

バドミントンの奥原希望(のぞみ)プロの

専属ストリンガーとして活躍されています

ご一緒すると勉強になります

229414_33

貝瀬さんが

ガット張り替えの呼び込みをしています (笑)

今回は、コロナ下での開催のため

選手の付き添いなどの人数制限もあり

感覚としては

人の数はコロナ前の半分以下程度です

またそれに加えて

昨年の夏の全小が中止だったため

全国大会初体験の選手や父兄が多く

ほとんどの人が

大会会場でガットが張れることを知らない人が多く

私も例年なら、ずっと張りっぱなしですが

今回は手持ち無沙汰でした

********************

春・夏の全小

ナロおやじブログ恒例企画?

「笑顔いっぱい コレクション 家族の肖像」

以下のコメントは毎回書かせていただいています


小学生の全国大会会場で

「ナロさー-んこんにちは!」

と挨拶にきてくださる

そのみなさんの顔が

とてもいいんです

子供たちは

厳しい地区の予選を勝ち抜いて

全国大会に出場できた誇らしげな表情

そのお父さんやお母さんは

成長した子供を喜ぶ笑顔

間違いなく

その家族の長い歴史の中で

もっともキラキラ

輝いている二日間です。

私も

幸せのおすそ分けしてもらっているような

気になってしまいます。

そんな親子の笑顔が観たくて

毎年 ここにきているんだろうなあ



幸せいっぱいの輝いている

家族の肖像をご覧ください!



 笑顔 いっぱい コレクション!

2022春 白子全小 編

229414_27



229414_29




229414_30


229414_31




229414_39



229414_34

この方は!!

あの

あゆタロウ さん

ご挨拶に来てくださいました

そして、ミズノブースを出ると

229414_35

アッという間に

囲まれてしまいました

あゆタロウさんは丁寧に対応されていて

(さすがです)

この後1時間こんな状況でした・・・



229414_36

大会も終盤となり

入賞して表彰状をもってきてくれて・・

229414_37


220419_1

おめでとうございます!

六年生は中学校でも頑張ってね!

5年生以下のみんなとは

夏に秋田で会いましょう!

229414_41

ウイズコロナ

大会が出来てよかったです

会場で

(公財)日本ソフトテニス連盟の

専務理事の野際さんとお話することできて

「今年は出来る限り大会を中止しません」

ときっぱり!おっしゃっていました

専務理事

よろしくお願いします!


春爛漫

おやじ旅は続きます

明日は・・・いずこへ・・・


naro34 at 10:04|Permalink

2022年04月05日

春爛漫おやじ旅 IN 石垣島


3月25日(金)

220328_1

地元のコートでの

220413_4

練習会を途中でお任せして


220328_2

久しぶりに

羽田空港・・

220328_3



220328_4

石垣島に向かいます

直行便は初めてです

220328_6



220328_8



220328_10

到着

沖縄県も

まん延防止が解除され

また、春休みなので

想像以上に込み合っていました

到着ゲートを出ると・・・


220328_13


地元中学生がお出迎え

おーりとーり 

は石垣島では

「ようこそいらっしゃい」の意味

220328_11

彼らの隣のご婦人は

私が10年前に石垣島に来るきっかけになった

富永順子さん


141111 富永さん1

これは順子さんからいただいたもの

消印が平成24年(2012年)の

この封書

受け取ったときは

順子さんとは

全く面識はありませんでした

でも、この筆で書かれた見事な宛名書きに

わくわく、ドキドキして

開封したことを覚えています

そして封をきると


141111 順子さん

圧倒される見事な手紙が・・・

すごいでしょ!

順子さんは

私が平素からお世話になっている

千葉の江澤さんを通じて



山形県と石垣島の交流イベントの帰り

お店にいらしたが
 
私が不在だったので帰島され

このお手紙を書かれました

その

文面には私の知らない

石垣島のソフトテニスの様子が

書かれていて・・

これは、一度行かなければ!

と思わせた素敵な手紙でした



121208 石垣島10

2012年に訪島した際の

順子さんと千葉県在住の江澤さん

江澤さんは

長年にわたり、石垣島に対して

物心両面でサポートされています


その時のブログがこれ

↓ ↓ ↓

ナロおやじ:かぶり物のなぞ!石垣島にて その1 (livedoor.jp)


ナロおやじ:かぶり物のなぞ!石垣島にて 最終章 (livedoor.jp)



220328_14

話を戻します

迎えに来てくれた少年たちと

パチリ!

220328_15

石垣島のメイン通り

まん延等重点措置が終了して

観光客の少し戻ってきています

そういえば

飛行機も満席でした


220328_16

夜は

順子さんのお友達のお店

繁華街からすこし離れているけど

石垣牛の専門の

人気店です



220328_17

焼肉屋さんなのに

中華料理屋さんのような屋号

そう以前はラーメン屋さんだったようです


220406_2


かなりお腹がすいていたのと

あまりに美味しそうなので

写真を撮り忘れました

この画像はネットから拝借しました

220328_18

順子さんと

順子さんの娘さんの由衣さん

この3月まで中学校の先生でソフトテニス部の顧問をされていました

男性は地元で鍼灸院を開業されている

城所さん

石垣牛

おいしかったです!

石垣島にいかれる際はぜひお立ち寄りください

有名店で食べるよりおいしくてリーズナブルです



翌朝

3月26日(土)


220328_20


天気予報ではこの週末

沖縄地方は大雨・強風でしたが

石垣島はなんとか雨雲がそれて

曇り空、無風・・・・ 

なんとかできそうです


220413_1

石垣島で一番お会いしたかったのが

この方

嵩原栄勇さん

地元では「えいゆう先生」とよばれ 

長年、石垣のソフトテニスの底上げに

ご尽力されている方です

121208 石垣島32

これは10年前発刊の

八重山(石垣島は八重山諸島のひとつ)の

ローカル情報誌 

月刊「やいま」

いまこの石垣島の八重山高校のプレーヤーが

沖縄県のみならず九州大会をも制す

強豪校になったのも

えいゆう先生がいらっしゃったから・・


220328_31


講習会が始まりました

この日は島内の中学生ほか

お隣の島 小浜島からも参加してくれました

この背中の青年は

昨夜ご一緒だった城所さん

城所さんは

「石垣ボレーズ」でえいゆう先生に出会い

中学まで頑張っていたが・・

高校入学して

いったんソフトテニスを離れてしまい

10年前の私の講習会の時はラケットをにぎっていませんでした

しかし、高校途中で部活また再開

そして3年の時にはブランクがあるにもかかわらず

インターハイの出場権を獲得!

しかし・・・

とある事情でインターハイには行けませんでした

その後 

とある思いから

これからはソフトテニスに真正面から向き合い

石垣島でえいゆう先生を支えたいと考え

高校卒業後は

一旦九州の大学に進むが

自分の目標到達には回り道になると考え

大学を辞め


大阪の履正社スポーツ専門学校

ソフトテニス専攻に入学

と同時に手に職をつけるため

鍼灸学科の門もたたいたのです

220413_2

そして、昨年 石垣島に戻り

鍼灸院を開院

そして、石垣ボレーズの練習の時は

休診して

えいゆう先生とその奥様と一緒に

島の子供たちを教えているのです

いやー 立派! 素晴らしい

さきほど

このブログで城所さんを紹介するにあたって

ご本人にお電話して

どうして高校でソフトテニスからはなれたのか

そして、またどうして再開したのか・・・と尋ねると

「高校に入ったとき、僕より上手な人がいなくて

練習相手もいないし、指導者もいないので

練習もダラダラしていて急につまらなくなって

ソフトテニスから離れました」


では、どうしてまた3年生になって再開したのですか?

との問いに

「残っている部員が九州大会やインハイ目指して

一生懸命取り組んでいる姿を

見ているうちになんだか

心が動き始めていたことと

人数が足りず団体戦が組めないということ

そして何よりあんな辞め方した僕に

声をかけてくれたことでまたラケットを

握ろうを思いました」と・・・

そんな少年が

こんなに立派な青年になって

石垣に戻ってきたんです・・・



220328_27

開会式のあと

私がいきなり

「城所さんウォームアップお願いします」と

めちゃぶりしましたが

さすが履正社出身

きっちり、みっちり

やっていただきました


220328_32

さあ!4年ぶりの石垣島レッスン 開始

熱心に指導しているのは

石垣島ソフトテニス連盟の

浅井理事長

220328_34



220328_35

城所さん


220328_36

由衣先生

彼女も「ボレーズ」出身

今回

中学生をまとめてくださいました

生徒の前では

先生の顔となり

頼もしかったです


220328_37

順子さん

石垣中学校の外部指導員もされています

今回は彼女が各中学校に声をかけてくれました


そのほか

地元の社会人やママさんチームの方が

ボール出しをしてくださいました

220328_38



220328_39

220328_40


220328_41

220328_42



220328_43



220328_44

220328_45




220328_47

えいゆう先生も

一日中 練習を見守ってくださいました

先生は一時体調を崩されたと伺っていたので

お元気な様子でよかったです



220328_46


220328_48


220328_49

220328_50


220328_24

初日終了!


220328_52


コロナ下なので、少人数で

歓迎会をして下さるということで

ここに・・

220328_53



220328_54

ボレーズの卒業生の親御さんも

参加してくださいました

久しぶりに

えいゆう先生を囲んでの

集まりが実現したようです


翌朝

3月27日(日)

前夜の天気予報では

雨模様だったので、恐る恐る

ホテルの窓のカーテンを開けると・・・

220328_55

降ってない!

よかった!

お天気おやじ健在!

220328_64

石垣島中央運動公園庭球場

きれいなオムニコート9面あります

合宿でいかがでしょうか

講習会開始まで時間があるので

ちょっと散策してみると



220328_66



220328_67

立派なブルペンが・・・


220328_70

石垣島はプロ野球 ロッテのキャンプ地

先日完全試合をした

佐々木朗希 選手も

ここで投げていたのですね

島の人はいつでも見学できるうようで

そういえば、昨夜の食事会でも

「佐々木は違う!」と言っていました



220328_72


これは

多目的広場

インドアです

220328_68


テニスコート3面のほか同じぐらいのスペースがあります


220328_71

総合体育館

220328_73

相撲場

ちょうど

今朝 NHKの朝ドラ

「ちむどんどん」で

沖縄角力(おきなわすもう)が紹介されていましたね

日本本土の相撲とは異なり

裸に廻しをつけるのではなくて

柔道着に帯を締めて行うようです


220328_74

野球場



220413_9

周辺施設マップ

220328_75

二日目開始!

220328_78

この日は

高校生は地元の社会人の方と練習試合をしてもらい

私は、ママさんと中学生を担当

昨日より少人数でしたので

基本練習やドリルを

じっくり深く掘り下げて

たっぷりレッスンしました



220328_86

ランチタイムは

220328_84

またまた ちょい怪しいお店

220328_85

沖縄そば

そばといっても「そば粉」ではなく

小麦粉を使用しているので

食感は中華麺に近いです

沖縄が本土復帰後

「そば」を名乗ることに

様々な壁があったが

県内では戦前より一貫として

「そば」と呼んでいたので

沖縄県製麺共同組合が粘り強く

公正取引委員会と交渉して

「本場 沖縄そば」の表記が

認められました

220413_12

お腹を満たして

レッスン再開!

220413_16

220413_15

220413_14



220328_76

二日目終了!


220328_87


220328_88

お土産をたくさんいただいたので

送っちゃいます!

そして

汗をかいたので

銭湯があるか

ネットで調べたら

島内には銭湯は存在せず

ダイビングの方のための

レンタルシャワールームが見つかり



220328_89

ここです

220328_90

なんと無人!

ここにお金を入れます

220328_91

室内かと思いきや・・・

まあいいか


さっぱりして

さあ空港に向けてGO!

220328_94



220328_93

「フライトまで

時間があるから

島半周しましょう」と

順子さん

220328_95


220328_96

対岸から見た川平湾

220328_98



220328_100

右手は原始林

左手は海?池?

よーく見ると右手のほうが低い


220413_10

ダムです

底原ダム

220413_11

農業用のダムとしては日本一

石垣島は年間降水量は多いものの

梅雨と台風によるもので降水量が

年間を通じて安定しないため

かつてはたびたび干ばつとなり

農業生産が不安定だったので

1992年に整備されました


220328_106



220328_103.

コロナが少し落ち着いたら

最初に行くところは「石垣島」と決めていたので

実行出来てよかったです


昨日皆さんの前で

「たまったマイルで参る」と宣言してしまったので

また来年来ますね!

順子さん・由衣さん お世話になりました


220413_6

順子さんからのいただいた

琉球グラス

「ナロさん、毎晩このグラスでお酒を飲んで

石垣の子供たちを思い出して

またいきたいなあと思ってください」と・・・




220413_8



220413_7

お土産いっぱい

デパート行かなくても

自宅で「沖縄」フェアが出来そうです (笑)


220406_1

地元の新聞に載りました・・・

楽しい押しかけレッスン旅でした

でも

私の春遠征は始まったばかり

この後

白子全小でストリングサービス

秋田で小学生講習会

そのあと

プライベートでとあるところに・・・

おやじの旅まだまだ続きます・・






naro34 at 19:58|Permalink