2024年03月04日

2月逃げる④ 池田町講習会


2月17日(土)

飯島町の講習会を終え

モモちゃん宅の

蓮とも別れて

240304_40


モモちゃんの車で

240304_161

一路 岐阜県大垣へ!

240304_38

車中の音楽は・・

10年前に初めて

モモちゃんの車に乗ったときに

かかっていて

「いいね!」と言って以来

この方の歌声一筋


240304_163



240304_162

そう!

♪ 私がおばさんになぁても ♪

50代以上の方はわかりますね。。

なので、岐阜に着くまで2時間半

ずっと森高尽くしでした・・・

240304_101

大垣に到着して

ホテルにチェックインのあと

地元で人気のこのお店で

打ち合わせを兼ねて

会食

余りにお腹が空いていたので

シャッター押すのを忘れてしまいました

美味しかったです


2月18日(日)


240304_104

今年で20年目?

とにかく、長くやらせていただいています

240304_106



240304_107

240304_108

240304_109

240304_110

240304_111

240304_112

240304_113

240304_114

240304_115

240304_116

240304_117

240304_118

240304_119

コーチや指導者のほか

保護者の方のご協力をいただきました


240304_105

左から

モモちゃん

池田スポ少の國枝さん

今年でスポ少結成40年!

すごいですね

今年の年末 記念パーティが

開催されます

そして、その隣の方は

元地元の実業団選手

吉岡翔太さん

前日、メッセンジャーに


240304_164

ということで

わざわざ訪ねてきてくれました

相変わらず

イケメンで好青年

今はお仕事の傍ら

子どもたちの指導もされているそうです

懐かしかったです!

240304_120

終了!


240304_121

またね!


240304_122

ナロさんこれを・・

すみません


240304_123

岐阜羽島から乗り

一旦名古屋で降車して

240304_124

お弁当をゲット!



240304_125


さすがに疲れたかも・・・


「1月行く2月逃げる3月去る」

2月追いかけエピソード

ナロカップ

ナロフェスタ

とまだまだネタは

尽きませんが

一旦 休憩!


ご高覧有難うございした

でも

続きますよ!






naro34 at 21:12|Permalink

能登半島地震 復興支援タオル MIRAINOTOBIRA 




元旦に発生した能登半島地震で

甚大な被害を受けた

「能登」という地は、

旧能登町時代から「テニスの町」を宣言し、

ソフトテニスが町技。

昨年はインカレも開催され、

今年の全中の開催地にもなっています。

町内には「藤波テニスミュージアム」があり、

元神戸松蔭大学監督の表孟宏先生が

長年集められたテニスラケットやグッズ、書籍、

などが貴重な展示されていますし、

地元、石川県立能登高校は

(年配の方には宇出津高校と言ったほうがいいかもしれません)

全国屈指の強豪校で、

まさに「ソフトテニスの聖地」

ともいえるところです。

3月になってもいまだ

復旧などほど遠く

今も1万人を超える方が

避難所生活を送っているとの報道

いま、この地区のソフトテニス関係者は

どうされているのか

スポーツや文化、芸術は

苦難の時に必要なものという考え方もあるが

やはり 衣食住 が足りてこそ

楽しめるもの

ソフトテニス大好き、少年、少女が

あの日からラケットが振れない

パーンという音が響かない

つらい日々を過ごしているのだと

思います。




あの2011年3月11日

東北地方を襲った

東日本大震災と原発事故

その時作ったのが

復興支援タオル


おまみ まくた 画像


「KIZUNA」

この時には5000枚を超える

ご支援をいただきました

その収益すべてを

現金や一部ベンチコートなどに変えて

福島、青森、宮城の東北3県に寄付させて

いただきました

そこで、今回

能登半島地震が発生して・・

また動こうかと

迷っていたところ

「KIZUNA」タオルをデザインした

あの

ぉまみ ちゃんに相談したところ

「ナロさん、ぜひやりましょう!

私は取材の際、能登の方々に

良くしていただき

特に能登高校の米澤先生には

お宅に泊めていただいたりして

大変お世話になりました

そのお宅が津波で無くなったとききました

何か力になりたいです!」

ということで


240304_50

出来上がりました!

MIRAI NOTO BIRA

その図柄は

とびらを開くと

禄剛崎灯台

今回の地震で崩落した

見附岩

そしてインドアテニスコート

WEVEのと

そして

能登大橋

が展開する

さすが、ぉまみちゃん

渾身の作品!

このタオルの

制作費・送料・税金などを

差し引いた金額を

被災された地区の

ソフトテニス連盟さんに

寄付いたします

その販売数や金額

そして、それに添えられた

メッセージは

このブログで公開いたします


ぜひ、ご支援よろしくお願いいたします。



詳しくはこちら


https://www.sports-naro.com/Softtennis/Basquet/Kikaku/Kizuna/mirainotobira.html



naro34 at 18:51|Permalink

2月逃げる③ 飯島講習会&蓮ちゃん


さらに

逃げた2月を追っていきます

2月16日(金)

15:00

240303_2

ナロから徒歩10分ほどの

バスタ新宿から

長距離バスに乗り込み

中央高速を走り

240304_23

諏訪湖の夜景


240303_3
  
3時間ほどで目的地

飯島バス停につきます

さて、恒例の・・・・

モモちゃんのお出迎え。

ちょっと緊張します・・・・


240303_4

やはり、期待は裏切らないモモちゃん

私が緊張する理由が

バス停でのこのモモちゃんの姿

バスの車窓から、乗客がどのような反応をしているのか・・・

私は、振り返る勇気なありません・・

早く発車してくれ!と願うばかりです (笑)汗


240304_30

懇親会の会場は

いつものここ!

町の真ん中にあるスーパーマーケット

COOP飯島の2階の集会場


240304_26


240304_24



240304_25




240304_28

この方は、昨年11月30日に就任された

飯島町 町長の

唐澤 隆 氏

なんと!

町長が私の懇親会に出席してくださいました

ご本人は陸上の選手だったとのこと

スポーツには理解がある方のようです


240303_31

お世話になります。

240303_35

みんなで持っているのは

令和6年能登半島地震 復興支援タオル

「MIRAI NOTO BIRA」

そして 後ろには

2011年 の大震災の際、作成した

東日本大震災復興支援タオル

「KIZUNA」

詳しくは後ほど・・・


翌朝

2月17日(土)


240303_40

飯島中学校の体育館・・

唐澤 町長からご挨拶をいただき

講習会開始!

今年で9回目です

240303_41


240303_43

240304_43

アッという間に終了!


240303_44

3月の白子の全小に出場する選手たちに

記念品? 贈呈

この地域は年々

レベルが上がっていて

昨年、飯島中学校は県総体優勝

個人2位と

好成績を収めています

小学生も頑張ってね!

240303_45

お疲れさま!

240304_42


240304_41

またね!

講習会を終え

240304_38

向かったところが

モモちゃんのお宅

そこには

240304_36

モモちゃん家のワンちゃん

蓮(れん)が・・・

実は、モモちゃん家には


180215_55

240304_48


ロックという

男前で

それはそれは賢いワンちゃんがいました

ロックは


180215_58

2011年 東日本大震災 の復興支援

「KIZUNA」タオル

のマスコット犬として

認定(勝手に私が)されていました

240304_46


240304_47

240304_49

いつも凛々しい姿を見せてくれました

また、とても人懐っこくて

180215_55


180215_57


180215_56

行くといつも

喜んでくれました・・

(2018年 ぉまみちゃんと)

そのロックは2021年 コロナ禍真っ只中の頃

亡くなってしまいました

モモちゃんはとても落ち込んだ様子でしたが

昨年、蓮を引き取りました

240304_35

240304_32

240304_34


蓮は、とりあえず地元 大鹿犬ですが

お役所では「雑種犬」扱いとのこと

また、性格もわがままで、雑!

240304_45

地元新聞にも「自由奔放」と (笑)

でも

モモちゃん曰く

「ロックのように、賢くて、立派ではないけど

蓮は『出来が悪い子ほどかわいくなる』的な

ところがあるんです。ナロさん」と・・・

ということで

今度は

240304_37

「MIRAI NOTO BIRA」大使を任命!

頑張ってね! 蓮!

240304_36

わかった ワン!


240304_40

この後は

東京に戻らず・・・

岐阜に向かいます!



240304_44

後日、こんな記事が送られてきた ワン!





「1月行く2月逃げる3月去る」

2月追いかけエピソード

終わりません

続きます!






naro34 at 17:49|Permalink

2月逃げる② 本宮講習会

2月10日(土)


240215_2

福島県 郡山駅 に到着

郡山と言えば

この方

240215_3

あれ!

いつもと雰囲気が違う

孝男さん

カッコイイです

240215_4


240215_5

橋本宅にて


奥様の

手料理がおいしいので

いつも

橋本家に一宿一飯の恩義にあずかります

有難うございます


翌朝

2月10日(土)

240215_6

本宮第一中学校体育館

「本宮市押しかけレッスン」

2014年から続いています

240215_7


240304_11

トレーナー資格を持つ

地元の指導者

青山さんのウォームアップ

240304_10

孝男さんは

たった10秒で潜在能力引き出す

アクシスパワーマスタリーメソッド取得者

その効果の一部を紹介してもらいました

その効力と不思議さに

受講者みな びっくり!


240215_8

講習会 開始!


240215_9

240215_10


240304_18

この講習会の仕掛け人

小野間宏子さん

かつては

全中選手を育てる名指導者

教員を退職されてからは

NPO法人を立ち上げ

子供食堂を開いたり

宏子さんの琴線に触れた

子育てや人生に大切なことを

説いてくれる人物を招いて

セミナーを企画される

パワフルおせっかい(いい意味で)な方です


240304_22

この日も

私の講習会と並行して

保護者対象の

「禮(礼)法ワーク」の講座を

実施されていました



240215_11

240215_12

240215_13

240215_14

福島県 中体連の重鎮

二階堂先生

いつもお世話になっております。

240215_15

240215_16

240215_18

240215_19


240215_20

福島県ソフトテニス連盟は、

かなり以前から 指導者育成に力を注いています

特にジュニア指導者には

2級審判の取得

指導者講習会の参加を義務付け

があり、認定者は大会ベンチで指導することが

出来ません

そんなに厳しい制度にもかかわらず

資格取得者は

全県で217名もいます
(福島県ソフトテニス連盟 HPより)

そして、先進的なシステムを構築している

福島県ソフトテニス連盟の

理事長さんは

240304_12

この方

小野間宏子さんの旦那様

小野間幸一さんです

全く威張ることなく

穏やかで素敵な方・・・

この日もご多忙にもかかわらず

ずっとサポートして

くださいました


240215_21

終了!


240215_22

「ナロさんこれを新幹線で・・」

いつもお気遣いありがとうございます

決して、お約束ではないですよ

ほかの地区の方

決してお気遣いなく・・

240215_23


240215_26

またね!




240304_17

本宮での講習会といえば・・

宝寿司 

(以前の画像です)

240304_15


240304_16


240304_13



240304_14

ごちそうさまでした!

240304_20

礼法ワークの先生(手前)と一緒に

パチリ!

また来年!


240215_29



240215_30


「1月行く2月逃げる3月去る」

追いかけエピソード

まだまだあります!

続きます!



naro34 at 12:37|Permalink

2024年02月15日

2月逃げる① 北区講習会にお邪魔しました


大変ご無沙汰しておりました!

年が明けてあっという間にもう3月

1月=行く

2月=逃げる

3月=去る

と言いますね

年始である1月~3月にかけては忙しい日が

続くからですね。。。

そう、私も忙しすぎて

ブログがアップできませんでした

なので、この逃げた2月を

ひとつずつ 追っていきます!

ではスタート!





2月3日

節分ですね

240215=40

この門札

年季が入っています

オリンピック東京大会記念と見えますが

2020ではなくて1964年の

東京オリンピックで建造された体育館です

240204_1

この日は

「北区ジュニアソフトテニス講習会」に

お邪魔しました!

この日は講師ではありません

実は、昨年の10月

北区ソフトテニス連盟さんから

「初心者教室を開催しているのですが

ナロさんの教え方を見せてください」と

いうことで、指導者講習会をしました

240304_3

この方は

ソフトテニス界のレジェンド 

天皇杯(全日本選手権)9度優勝している

高川経生さん(ヨネックス)

のお父さま

現在北区連盟の会長さんです

そんなすごい息子さんをお持ちなのに

私にお声をかけてくださいました 

恐縮至極です



その時の模様は・・

+++++++++++++++++++++++++++++

240304_4


240304_5


240304_2

皆さん熱心に取り組んで下さいました

この講習会の打ち合わせの時

「ナロさん、電車で来てくださいね・・」と

その意味がこれ

そのあとは

豪華な寿司ランチ・・



240304_9

この手前の巻物が曲者・・・

あーお腹いっぱい

北区の代表的な繁華街は

赤羽。

赤羽と言えば

「千ベロ」の町

僅か千円で

ベロベロに酔えるということ

でも、今はちょっとした観光地に

なっているので、千円では酔えません (笑)

240304_8

まだ日が明るい! まあいいか!

電車でコイと言われたのが分かりました 汗

そのあとは

北区連盟の元気なおじさんたちと

240304_6

2次会

240304_7

3次会

楽しすぎました・・

結局 講習会3時間 懇親会 6時間

講師から、ナロおやじから 千ベロおやじに

なってしまいました・・

+++++++++++++++++++++++++++

あれから4か月

先日、北区連盟さんから

「ナロさん、ジュニア講習会の様子を

観にいらっしゃいませんか」

ということで

出かけました

決して、千ベロを期待したわけではありません 

ホント


240204_3

コート四面に

レベル別に指導します

240204_2


240204_5



240204_6

240204_7

念入りに準備運動後

講習会スタートしました


240204_17

「ピッ!ピッ!ピッ!」

240204_16

おお! ピッ素振りしてくれている

240215_33

ボール出しは

お母さん

「ピッ ピッ」と口ずさんでいます

240215_32



240215_32

ありがたい!

忠実にやってくれていて・・

「ナロさんの指導者講習会のあと

子どもたちだけでなくお母さんも

一緒に受講してもらっています」

「大変好評で、受講者が増えました」と

嬉しいですね


240204_10

整理体操して 解散!

その後は・・

いやいや、この日は

仕事に戻るつもりですが

なにか?

240204_11

ではランチだけでもと 

赤羽に移動

どうしてもこのお寿司屋でなければ

ならないので

お寿司屋さんの開店をまっています

「さあ!ナロさん 召し上がってださい!」

240204_12


緑の具は、本わさび・・・

「わさび巻」ではなくて

このお店では「涙巻」と言います

じつは、この講習会見学のお誘いの時

「ナロさん 『涙巻』 食べに来ないか?ですか?」

でした。。

では、いただきます

口に放り込むと

海苔がパリ!

甘いすし飯をムシャ!

そして・・・・

わさびがツーーーン!

「おいしい! ゴホ!ゴホ!」

240204_13

また伺いまーーす!


「1月行く2月逃げる3月去る」

追いかけエピソード

まだまだ

続きます!


naro34 at 18:05|Permalink

2024年01月24日

インドウルルン滞在記 再び その③

12月30日

インドアウラガンバード

滞在5日目

コーチングキャンプ最終日

 いよいよ本日、私だけ

帰国の途につきます

アッという間に終わってしまいます

出発まで2時間あるので

ローボレーをレッスン

240122_22

やはり

ローボレーも

ソフトテニスと

テニス(硬式)とは

まったく違うテクニックが

必要となります


240122_24


細かいことは

松井さんに通訳してもらいます

お別れの時間が迫ってきました

その時

「ナロ サー(目上の人への称号」

とニレッシュが私に・・

240101_239

こんな盾を・・

240129_3

ニレッシュ コーチ

何から、何まで

ありがとうございます

お世話になりました

240101_280

今度は

子どもたちから・・・



240122_21


240122_17


みんな

頑張って

日本語でメッセージを書いてくれます

240122_16



240122_15

240122_11


240122_12


240122_13

+++++++++++++++++++++++++

ソフトテニス界の偉人

羅老山へ(ナロさんですね・・)

まず、インドに来て私たちに

ソフトテニスを教えて、

三日間一緒にいてくれて

ありがとう
私たちはあなたとあなたのチームから

多くのことを学びました。

そしてあなたと一緒に

とても楽しかったです

毎年インドに来て、私たち教えたり

もっと新しいことを学んだり

遊んでください

+++++++++++++++++++++++++++++++



240122_10

ソフトテニス大好き

ボーイズたち

そして、最後に

渡されたのが・・・

なんだこれ?

240122_9

広げてみると

240122_29

全員の手形に

240122_28

240122_27


240122_26

名前が・・・・・

240122_6

ダメだ・・・やばい!

240122_7

涙腺 崩壊・・・

240122_8

やられました!!

240101_242

この笑顔

たまりません!

国を越えて、年齢を越えて

スポーツの力はすごい!!



いま、これを書いていて

またまた涙腺崩壊・・・

人生最後のインドと思っていたけど

そうはいかないみたいです・・

See you !


240122_31

さあ

クルマに乗り込み

一路ムンバイへ!

240122_34

最近開通した

高速道路が途中まで開通

快適!快適!

ググると、今年中に

全線開通となっていたけど

多分、、、無理だろうな・・

240122_32

それにしてもすいています

道路にお金払う意識は

ないんでしょうね

240122_33

レストラン

雨降ったら濡れますね・・

240122_35


240122_37

およそお昼を挟んで

6時間のドライブ

昨夜のフライドライス(チャーハン)

を残しておきました

240128_1

高速道路が途切れて

一般道に・・・

早速バトルが始まります

240128_2

オイ!オイ!


片道1車線で

強引に割り込んできます


240128_3

反対車線からは大型ダンプ・・

あぶなーい!

240128_4

その車は

また性懲りもなく

抜いていきます

対向車線には車が!!!!


240128_5

ぶつかるーー!

240128_6

間一髪!

240128_8

料金所を出ると

大型トラックに道をふさがれ


240128_7

でも、こちらのドライバーも

負けじと前進!!

つぶされちゃうよーーー 汗


240128_9

二人乗りバイクが

逆走してきます!

なんでもありあり・・・

インドはヘルメット義務化しているはず・・・

なぜ?

だれも着用していないの??


240128_10

ほーら、こうなるよね・・・

240122_38

スリル満点のドライブを終え

ムンバイ空港に着きました


240122_40

およそ2時間待ちで



240122_41

飛行機に乗り込み

10時間後

12月31日

大晦日の朝

成田空港に着きました



240122_43

みんなからの

贈り物がずらり

240122_42

240122_44

240122_47

240122_49


240122_50

240122_51

240122_54

240122_56

240122_448

240122_452

240122_453

240122_55

240122_57



240124_70

インドの民族衣装

クルタ・・

今回のインド行きにあたって

某県ソフトテニス連盟さんと渋谷区ソフトテニスさんには

大会や講習会で使用したボールを

寄贈していただきました

この場をもって

お礼を申し上げます

さて、、

これで最後のインド行きと決心していましたが

なんだか、また、行っちゃいそうですね

もし、こんな体験してみたいなあと思う人

一緒にいきましょうか

ソフトテニス観だけでなく

人生観も変わってしまうかもしれません

ご興味がある方はご一報ください  (笑)(マジで)

★ ★ ★ ★

このキャンプの参加者は

松井さんと私のほかに

毎回サポーターを集っていきます

今回は、

大学生ながら、ソフトテニスの発展を目的として

NPO法人まで立ち上げた

NPO法人ソフトテニス振興会

BIC CONC(ビックコンク)の



240124_22


原 大湖 さん(右)

木村 陸 さん(左)

のお二人とご一緒でした

半年前に彼らに

「ソフトテニスを教えにインドに行くけど

いかがですか?」と電話したところ

即座に「はい!」

「ぜひ、行かせてください!」

インドですよ・・

千葉や埼玉じゃなく・・

インドですよ?

普通なら、少しためらったり

行けない理由が頭をよぎりませんか?

インドですよ・・

即快諾!

それだけで、成功する予感が・・

そして

その勘が当たりました

誘った甲斐がありました

彼らは、

15時間のフライト

また、到着して入国手続きのごたごた

7時間夜中の悪路のドライブ

そして、食べ物

何から何まで、大変で日本と違うモノやコト

それを二人は、すぐに受け入れて

楽しんでいるんです

いまの若者すごいですね・・


そして、もっと驚いたのが

私より1日遅れ(1月1日元旦)に

帰国した二人のうち

木村君が1月3日の初売りに来店

「ナロさん、報告書をまとめました」

「え!もう?疲れてないの?」

そんなやり取りをして

さしだしたのが

これ!

240129_1

写真もふんだんに

すごくないですか

僅か2日で仕上げたみたいです


これが冊子になりました

全ページ一挙公開!

240124_10



240124_11

240124_12

240124_13

240124_14

240124_15

240124_16

240124_17

240124_18

240124_19

240124_76


240124_75

素晴らしい!

すごい!


ちょっと

余談ですが

彼らは私より1日早く

現地入りしました

そこで、キャンプが始まる前に

プチ観光をしました



240124_23

すごい人

240124_24

中世時代の町でしょうか・・

240124_26

上から見るとこのように

240124_28

実は、この位置から

気の遠くなるほど時間をかけて

コツコツと岩を削ってできたのが

先ほどの町なんです

石窟と言います


240124_27

この人だかりは

あちらでは、日本人が珍しいのか

彼らがカッコいいのか?

一緒に写真を撮りたいって

集まってくるんです・・・

でも、よーく考えてみると

彼らはカメラをもっていないのだから

この写真を日本の人に見せたいと

いうことなのかな・・・

とりあえず

二人は大人気だったようです

240124_29

僕の父は

ジュニアの指導者なんです

とダイゴ

ちいさな子供たちに

丁寧に接していました


240124_30

リクは海外渡航経験が豊富で

英語もそこそこ出来るので

積極的に話しかける

コミュニケーションスキルが抜群!


240124_31


お疲れ様でした

また行っちゃいそうですね・・・

そんな彼らが

今取り組んでいるのが

大会や講習会を開催して

ソフトテニス好きを増やすして

この競技をメジャーにすること

近々こんなイベントを企画しているみたいです


240128_11


240130_1

すごいなあ

大学生でこんなことやっちゃうなんて・・

ご興味ある方は

こちらへ

BICCONC ホームページ

↓ ↓ ↓

https://www.bigconc2020.com/

★ ★ ★ ★

そして、このキャンプの発起人で

我々が敬愛する

松井ママは・・・

240130_3


そのままインドに残り

以前

日本語教師として

滞在していた

ホストファミリーの家を拠点に

ひと月もの間

インド一人旅を


続けていました・・

すごい女性ですね・・

松井ママから送られてきた写真を公開!


240124_33


240124_32



240124_35


240124_34

240124_38


240124_39


240124_40

バスで移動・・



240124_41

インドの全国大会の来賓席に・・・



240124_46

ニレッシュのチームも参加

240124_42


州の名誉をかけて

団体戦(男子)

240124_43

団体戦(女子)



240124_44



240124_49



240124_50



240124_48



240124_51


240124_53


240124_54


240124_56


240124_57



240124_58

240124_59



240124_60



240124_61


240124_62

高校生かな

240124_63

講演会をする

松井ママ

もちろん英語で・・

240124_64

240124_65

240124_69


240124_66


240124_67

このように

松井さんは

日本とインドの友好の深めて

1月25日に帰国されました


すごい行動力だと思いませんか

この方・・・


終わり





























naro34 at 10:23|Permalink

2024年01月18日

インドウルルン滞在記 再び その②


12月28日

インドアウラガンバード

滞在3日目

いよいよレッスン開始!

240101_140

こんな立派な

横断幕を作ってくれました

この中には

240101_143

会場のMGM大学は

ガンジーさんゆかりの

大学らしい・・


240122_1

横断幕には

こんなイラストも・・・

KENKO ではなくて

KENNKO? ボール

240101_173

第一回の時の写真かな

松井ママ・・

ニレッシュコーチも若い?

横にいる娘のシュラバニーも小さい!

240101_142

ランニングを終えて

体操から・・・

いよいよレッスン

240101_133


コーチのニレッシュに

「何からやりたいですか?」と

訊いたところ

「ソフトテニスの

バックハンドを教えてほしい」とのこと

彼自身もテニス(硬式)出身ということも

あり、日本や韓国、台湾のプレーヤーが

行っている形を教えることができないのです

 ということで

レッスン開始!


240122_2

ナロおやじ

バックハンド

オリジナルメソッド独自の

素振りをして

第一段階

動画をご覧ください

↓ ↓ ↓
https://youtube.com/shorts/FI5ZH47HRQs?si=mgtPmqXOOrnG_XYs


およそ1時間半経って

第二段階はこれ

240116_1

こちらの動画がこれ

↓ ↓ ↓ ↓

https://youtube.com/watch?v=s5YKcDwZ-Qg&feature=shared



みんな驚くほど上手だと思いませんか!

11時30分

午前の部終了!

午後の部は、日中は暑いので

16時半からです


240101_152

お疲れ様!


240101_156


お腹いっぱい

少しお昼寝・・・

午後の部開始!


240122_4

この方は、この大学(MGM大学)のお偉い人

(学長の娘さんのご主人だったかな)

穏やかな口調で・・・

生徒たちを激励してくれています


240101_147

このキャンプの功労者

松井さんに

ステキなお花を贈呈


240101_148

そして、我々にも

240101_149

DAIGO に

240101_150

RIKU に・・

大学では

多大なサポートをしてくださっています

ありがたいですね




午後の練習スタート

今度は、フォアハンド

やはり、インドのプレーヤーは

(硬式)テニスっぽい打ち方なので

それは、それでいいのですが

ニレッシュコーチは

「前回、ナロさんが教えてくれたフォアを

もう一度、この子達に教えてほしい」と

いうことで・・

240101_146

これも、まずネット際から始めます

1時間半ほどで

このように・・

240122_3

その動画がこれ

↓ ↓ ↓


https://youtube.com/watch?v=0Vd7T8cj138&feature=shared


240101_180


すっかり暗くなりました

一日目 終了!


240101_182

ホテルに戻り

シャワーを浴びて、荷物を

整理していたら

昨日、ムンバイから車で送ってくれた

アビラビ さんが

奥さんと、娘さんを連れて

訪ねてきてくれました。

かわいい、お嬢ちゃんと奥様

こちらまで幸せな気分になりました


さて、夕食


240101_183

これ、メニューには「焼き鳥」って

書いてあったような気がします

別物ですけどね

美味しかったです


インドでは、豚肉・牛肉は食べず

肉といえば、チキンと羊肉ですが

インド人の6割が

ベジタリアンと言われているので

お肉も口にしない人が多いです



240101_184

240101_185


240101_186

私のお気に入り

フライドライス

いわゆる

チャーハンです

240101_187


食後、インドのAmazonで

ソフトテニスボールやラケットは買うことが出来るのか

買えるとしたらいくらなのか

調べてみました


240101_158

しかし、掲載されているのは

テニスやクリケットのボールばかり

しかしページをめくって

さらに

スクロールしていたら

ありました!


240101_160

ケンコーの練習球3個とポンプ

インドの通貨はルピー

18%OFFで

4,028ルピー らしい

一体日本円でいくらぐらい?

スマホで調べてみると

なんと!

7,200円!

びっくり!!!

一球あたり 2000円!

 インドには

28州あって

全ての州にソフトテニスのチームがあります

さらに普及するには

ボールが安価に行き渡ることが

必須条件ですね

それはインドに限らずですが。。



240101_169



12月29日

12月29日

インドアウラガンバード

滞在4日目


240101_171

何をしているかわかりますか?

240101_172

そうラインを引いているのです

それも、毎日!


その動画がこれ!


https://youtube.com/shorts/7_uPhWDYClw?si=0tSgv8FmRPN16JLg



240101_166

今日の体操は

アヒル君

240101_167



240101_165

さあ今日もがんばろー!


240101_179

6年前 私が持ってきたラケットを

大切に使っています

240101_234

今日は

ボレーレッスン

実は

テニスとソフトテニスで

最も技術の違いがあるのが

このボレー

それは、ラケットの握り方が

違うから
240123_4


テニスはこのように

包丁をもつような握り

イースタンまたはコンチネンタル

グリップと言いますボレーは

フォアハンドとバックハンド

違う面(表面と裏面)でヒットします

一方

ソフトテニスは

コラム用 グリップ画像2


布団叩きをもつような握り方

ウエスタングリップと言います

フォアハンド、バックハンド

共に同じ面でヒットします


240122_24



240101_235

ウエスタングリップになれるため

ラケットを短く持たせてから

始めます

みんな真剣!!

240101_233

アッという間に

レッスン2日目が終了!!

というか

明日帰国するので

実質私のレッスンは今日でおしまい


240101_221


子どもたちが

私の元に集まってきました

240101_224


撮影会が始まりました!

240101_192



240101_205

カルティク

日本を思い浮かべて

絵を描いてくれました


240101_193

お姉ちゃんと・・


240101_195

デバンシ

240101_196



240101_198

ニレッシュの片腕

ヒベンカ・ティッシュコーチ

240101_200

アヒル

頑張って

インド代表選手になれよ!!

国際大会で会えれば最高だよね

240101_202

ニレッシュコーチの娘さん

シュラバニー

今回のまとめ役をしてくれました

ほんとにステキなお嬢さんになったね

240101_203



240101_204

インドラーニ

240101_208

アミカ

真面目で真剣

ボールも一生懸命拾うし

ほんとにいい子!!

トップ選手になる

可能性を感じました



240101_210

シーア(右)と

アリヤン(左)

240101_207

サイちゃん

手渡された手紙に

泣きそうになるおじさん

240101_206

見て!

240101_211

わずか2日間だけの

関りだったけど

こんなにたくさんいただきました

ほんとにありがたい

こんなおじさん(おじいちゃんかな)が

遠い異国の子供たちから

素敵な笑顔と心のこもった贈り物を

いただくなんて・・・

シャワーを浴びながら

一人

ウルルンしてしまいました


でも、これはほんの序章

明日の最終日には・・・・


インドウルルン滞在記 再び その③

に続きます・・・

(すぐ書きますよ・・多分)


★ ★ ★ ★

今年もやります!

ソフトテニスナイトフェスタ!


230213_46

トップアスリートしか

足を踏み入れることが出来ない

東京体育館でプレーしてみませんか


230213_71


昨年の模様

230213_54

230213_55


230213_56

ニューモデルラケットがずらり

思い切り試打できます

230213_63

230213_65


トップ選手から

直々にアドバイスが受けられ

230213_68


230213_75


230213_72

目の前で

凄プレが・・・

230213_53

大盛況でした!

240123_1

詳しくはこちらから

↓ ↓ ↓ ↓

https://www.sports-naro.com/Softtennis/taikai/narocup/university/2024_NightFestival.html







naro34 at 20:43|Permalink

2024年01月01日

インドウルルン滞在記 再び その①


2024年が明けました

いつもであれば

新年にあたり

祝賀のことばを並べるところですが

とんでもないことが元旦に

起きてしまいました・・・

日本中がのんびりしていた

元旦の午後4時6分

石川県能登地方を大地震が襲いました

「令和6年能登半島地震」

このたびは、石川県能登地方を震源とする

大規模な地震により、犠牲になられた方々

および被災をされた皆さまには

心からお見舞い申し上げます

まだまだ、余震がおさまらない中で

不安な日々が続いているようですが

一日も早い復興を心より

お祈り申し上げます。。。。



そして、1月2日の羽田空港で起きた

日航機と海上保安庁の空港機との衝突事故

携帯でX(Twitter)を見ていたら

突然、炎上しながら滑走路を降りる

飛行機のライブ映像が飛び込んできた

現実でおきているとは思えない

まるで、映画の世界のような・・

2001年のアメリカ同時テロで

ワールドトレードセンターに突っ込んでいく

旅客機の映像をみていた時と

同じような、「一体何が起きたの??」と

思うと共に

ワサワサとした感情が

湧きあがりました。。

あの映像を見て、絶望的な結果を想像していたが

数十分後に

「乗客全員無事」とのテロップが流れ

安堵とともに、なぜか涙が流れてきました

しかしながら、海保の方5名が

亡くなったとのことで

そのご家族の心情を想像すると

手放しで喜ぶことが出来ません

ともあれ、こんなに重い年明けは

経験ないです・・・

★ ★ ★ ★

Apple Watch 

12月26日 午前7時すぎ
 
を指しています


240101_300

ここから

240108_1

向かったところが

成田空港

240101_302

一路

インドムンバイに向かいます

なぜ ナロおやじはインドへ?

インドのアウラガンバードのMGM大学で開催される

現地のジュニアから23歳までの

若者と対象とした

「インターナショナル ソフトテニス コーチングキャンプ」

のメインコーチとして伺うのと

現地のソフトテニス愛好者に

ラケットとボールを届けにいくため

私は2015年と2016年に続いて

3度目の訪印です

 
240101_303

空港のセブンは

この行列

240101_304

マックも・・

(関西はマクドですね)

240101_305

ここは一風堂

帰国する前に

日本のラーメンを食べようと

海外の人でいっぱいでした

結構な値段しますね

240101_306

日本食は大人気ですね・・

なんて、出発前にのんびりしていたら

あ!!!!

忘れた!!!

実は、ポケット WI-FI を

数日前に予約していて

空港受け取りにしていたのですが

忘れていました!

出国手続き前に受け取らないといけないのに・・

やらかしてしまいました・・・


240101_7

今回は直行便

フライト時間は10時間

ANAだから、機内で

邦画や

日本語訳の映画が見らたので

さほど長く感じなかったです

これが、海外の空港会社で

さらに、乗り継ぎなどあれば

15時間以上かかり

モニターの映画なども

日本語対応が少なく

疲れ方が違います

240101_8

事前に、足元の広いドアの前を

確保・・ これだけでも楽ちん

この座席は、緊急時に

このドアから脱出シューターが出るので

その際は、この座席に座っている

乗客が、サポートすることが求められます

なので、あの日航機の事故だったら

私は、ほかの乗客を降ろしてから

最後に脱出したのでしょうね・・・

でも、あの映像をみたら

冷静に行動できたかどうか・・・・

真っ先に降りてしまうかもしれませんね・・

240101_10

ムンバイ到着

飛行機預け荷物 重量制限いっぱいに

ラケット20本と

240113_7

ボール

こちらは、私のインド行を聞きつけて

某県のソフトテニス連盟さんが

「大会で一度使ったボールだけど

お役に立てるなら」と送ってくださいました

いやーありがたい

240113_6

それと、当店からと

渋谷区ソフトテニス連盟さんが

テニス教室で使用したボールなど

およそ400球ほど持っていきました

この荷物では

8年前、初訪印の時

税関で

「関税を払え!」と言われ

「いや、払わない。これはビジネスではない!」

「払え!」「払わない!」で

押し問答の末

向こうは根負けして、3時間後に

入国した経験があったのですが

今回は何事もなく・・・ほっ!

240101_13

特別な許可証を持っているか

チケット、パスポートをもっている人しか

空港内に入れないので

人はまばらです

240101_14

迎えに来てくれました

240101_15

荷物を詰め込み出発!

240101_16

インド第二の都市

ムンバイの町は賑やかです

240101_17

ド派手な バス



240101_18

ムンバイから

目的地

アウラガンバードまでは

およそ340キロ

およそ7時間半の行程

前回は、がたがたの国道でしたが

今回は、4分の1ほど高速道路を走りました


240101_20

途中、ドライバーさんが

食事しようと・・

私は、成田空港のセブンで食料は確保していたので

「食べてきて、僕は車の中でこれを食べるから」

とやんわり断ったのですが

「ぜひ、一緒に食べましょう」

ということで、若干渋々

(初日からお腹を壊したくないから・・)

240101_22

レストランの中は

広々で、結構きれい!

240101_23

外では

何やら、いくつかのグループが

にぎやかにやっていました

おそらく、皆、ヒンズー教徒なので

お酒は飲まないはずです


240101_21

メニュー

何が書いてあるかほとんどわかりません・・

240101_24

ドライバーのお二人

この髭の彼は

アビラブさん

ソフトテニスプレーヤーです


240101_25



240101_26



240101_27



240101_28


これは、ナンかチャパティか・・・

わかりません

日本では

インド料理といえば

ナンが一般的に知られていますが

インドの庶民が日常的に食べているのが

チャパティです

インドでは、ナンはやや高級的な位置づけです

ナンは小麦粉の生地をイースト菌を使って発酵させ

あの大きな窯の内側にペタッと貼り付けて

焼き上げるのに対して

チャパティは

安価な小麦粉を

熱した鉄板で焼き上げます


どちらもおいしいですよ


240101_29

出ました!カレー!


240101_30

私の為に

辛さを抑えてくれました

240101_32

左手は決して使いません

240101_38

日本人が珍しいらしく

スタッフが集まりました (笑)

240104_1

高速道路

とはいえ結構揺れました 

240101_33


到着!!

煌々と光っているのは

ホテルの1階にあるレストランの看板です


240101_34

日本を出てからピッタリ

24時間 

とおもっていたら

よーく考えてみたら

Apple Watch は

現地時間に変更されていたので

時差を差し引くと

20時間30分でしたね・・・

240101_55

これがお部屋・・・

今回はWi-Fiが通っている

良かった!!!!!!


240101_35

トイレ 兼 

シャワー ルーム 兼

洗面所

240101_36

これがシャワー

桶にお湯をためて洗います



240101_59

毎回

我々をお世話してくれたのが

ニレッシュ ハルド パテル  

MGMソフトテニスクラブの

コーチです

MGMとは工学部や医学部まで擁する

総合大学で

ニレッシュは大学職員として

ソフトテニス部門を担当

240101_58

息子の

ゴーラ

ソフトテニス大好き少年

なんだか賢そうだったので

「勉強好き?」と訊いたら

「イエス!」

「どの教科が一番好き?」

「数学です」

さすがIT大国インド

二桁の九九が言えるそうです


240101_57

娘の シュラバニ―

今回一番働いてくれました


240101_307

8年前の彼女は、コーチの娘ということもあって

少しわがままでしたが

それが、驚くほど素敵な娘さんになりました

プレーも目を見張るとほど上手!

240101_60

着いたその日はつかれているだろうと

という配慮があり、レッスンはなし

240101_61

ここも、入り口でセキュリティーチェックや

服装?チェックもあるのかな?

だれでも入店できるわけではありません

240101_62



240101_63


240101_64


240101_65


240101_66

実は、滞在中の食事は

ランチと夕食は、ホテル下のあの

レストランからのデリバリーサービスを利用

朝食は、ホテルの共同キッチンで自炊です

そのための買い出し

240101_67

小麦粉や豆、香辛料はこのようにして売っています

240101_68



240101_72


240101_73


240101_74

日本で見かけない食材が・・・

240101_69

彼がスイングしているのか

ゴルフ??

240101_71

ではなくて

クリケットでした

インドはクリケットが人気ナンバーワンスポーツ

もちろんプロもいて

子どもたちのあこがれの的です


240101_70

クリケットバット と言います

240101_75

子ども用は

ドラえもん・・・

おそらく、使用許可は受けていないでしょうね (笑)

240101_76

食材を購入しました!


240113_1

左のご婦人は松井愛美(めでみ)さん

青山学院大ソフトテニス部のOGで

22年前、日本語教師してインドに

滞在中、インドのソフトテニスに触れ

それ以来、インドと日本のパイプ役のほか

中国やアジア各国とも交流があり

 マダム medemi はアジアソフトテニスの母的存在です
 
今回もこの松井さんからの

熱い オファーで 来てしまいました! (笑)


240113_2

さらに、今回もぜひ、若い人に経験してもらいたいと

 お声をかけたのが

茨城県 つくば市を拠点にソフトテニス普及に

活躍している

NPO法人 「BICCONG」の

原 大湖(ダイゴ) 君と 

木村 陸(リク)君

半年前に

「インドに行く?」と尋ねたところ

全く躊躇なく

「行きます!」との回答で

即「合格!」

ふつうの人だったら

「行きたいですね!」

「いいですね!」

といいそのあとに

「ちょっと時間をください」ですが

彼らは、

そんなチャンスを

「待ってました!」と言わんばかりの勢いでした

あとから、BICCONCのホームページを開いたら

トップページに

「ソフトテニスを世界に!」と書いてありました (笑)

BICCONC HP

↓ ↓ ↓

https://www.bigconc2020.com/


240101_78

これが テニスコート

とても立派なアンツーカーコートです

240101_79

4時から練習開始

ランニングから準備運動を

しっかり行います

明日からのレッスンに備え


240101_89IMG_6729

顔合わせです

みんな 緊張気味

240101_90

松井さんが日本からのお土産をプレゼント

そして、彼らの胸には

240101_92

カタカナで名札を付けました

240101_94


240101_95


240101_98


240101_99

240101_100

240101_101

240101_102


240101_103

240101_104

240101_105

240101_106

240101_107

240101_108

240101_109

240101_110

240101_111

240101_113


240101_115

240101_116




240101_117


240101_112


240101_118


で!で!

今回、インド行きの原動力となった

151231 オーランガバード60

誰よりも一生けん命 ボールを拾ってくれた

151231 オーランガバード62



151231 オーランガバード65

私と一緒に準備運動をしてくれて

151231 オーランガバード64


151231 オーランガバード154

どんなことも

161227_inndo11

チャレンジしてくれた

アヒル君は??

会えました!

240113_8


こんなに大きくなっていました

ソフトテニスを続けてくれていました

それだけで感動!涙がでる!

240113_9


お兄さんたちに交じって

ジュニアたちの

リーダーになっていました



240101_119

いよいよ明日から始まります

がんばろう!

240101_121

昨夜、空港から送迎してくれた

アビラブさんと息子さん

コートから徒歩0分のホテルに入り

240101_136

冷蔵庫には

240101_137

こちらではアルコールは

ほとんど売ってないので

日本からもってきた

ビールとワイン

そうそう!こちらの気温は

日中は30度前後なので

練習後のビールは必須なんです

私にとって・・・

240101_138

夕食は

このレストランから

デリバリー


240101_139


240101_125

240101_126

240101_127


240101_129


「いやー美味しい!」

ダイゴとリクは終始大絶賛

この対応力もすごいです

このふたり・・

さあ!明日から

始まります


続く


★ ★ ★ ★


ヨネックスさん

新製品ラッシュです!

ヨネックス

GEOBREAK 50V(02GB50V)

240113_20



240113_21





GEOBREAK 50 VERSUS(02GB50VS)


240113_22


240113_23




GEOBREAK 50S(02GB50S)


240113_25


240113_224


2024年2月中旬発売


予約特典
ストリング加工をご希望の方にYONEXストリングをサービス!!(加工代別)
「ストリング選択」でヨネックスストリングを選んでください。
他社製ストリング、フレームのみのご注文は除きます。





詳しくはこちら

↓  ↓  ↓

https://www.sports-naro.com/Softtennis/Basquet/Yonex/Racket/GeoBreak/ynx_menu_racket_geobreak.htm



★ ★ ★ ★

ヨネックス

VOLTRAGE 5V(VR5V)

240113_60



VOLTRAGE 5 VERSUS(VR5VS)


240113_26


VOLTRAGE 5S(VR5S)


240113_14



2024年3月中旬発売


予約特典
ストリング加工をご希望の方にYONEXストリングをサービス!!(加工代別)
「ストリング選択」でヨネックスストリングを選んでください。
他社製ストリング、フレームのみのご注文は除きます




詳しくはこちら

https://www.sports-naro.com/Softtennis/Basquet/Yonex/Racket/Voltrage/ynx_menu_racket_voltrage.htm




naro34 at 20:25|Permalink

2023年12月25日

再びインドへ・・・ アーカイブ


12月25日

クリスマス

当店は

明日から 早々と

年末年始のお休みを

いただきます

というのも、当店のスタッフが

いま東京で開催されている

全日本総合バドミントン選手権に

ストリンガーとして派遣しているのと

私が明日から

インドのオーガランドバードに

行くため、店頭のスタッフが不足してしまうからです

なので、

最終日の今日は、年始3日から開催する

新春初売りセールの準備に追われていました

231225_3


231225_17


231225_12


231225_13

福袋の発送も

231225_9


231225_11

無事終了!

今月中には届きますので

お楽しみに!

★ ★ ★ ★

なぜ、年末

忙しいこの時期に

何度も(今回3度目)

インドにいくのかって?

それも、

飛行機を乗り継ぎ

ムンバイからアウランガバードまで

クルマで8時間・・

まる一日もかけて大変な

思いまでして・・・

それは

インドに呼ばれている

からかも・・

こんな言葉があります

「世の中には2種類の人がいる

インドに行ける人間と

インドに行けない人間である」

「インドへは行きたいと思っていても

インド側からお呼びがかからない限り

行くことができない

インドには呼ばれた人だけが行けるという」

(三島由紀夫)


最初に行ったのが2014年の年末

その後、世界選手権の下見と本番で2回

そして、アウランガバード2回

今度で5度目の訪印となります

昨夜、今回の訪印にむけて

過去のブログを読み返してみると

僕がインドに行ってしまう

理由(わけ)がわかりました


++++++++++++++++++++++++++++++++


 

2015年01月15日

ウルウル滞在記


「インドに行く!」とみんなに触れまわったら

「お腹気をつけて!」

「お水はヤバいよ!」

各方面から「水」と「食」に関して

アドバイスをいただきました

で、今回インドで食べたもの一挙公開!

IMG_0673

おせんべいのようなものは

チャパティ

これが主食

日本のご飯のようなものです

ナンに似ていますが

ナンはイーストを使って生地を発酵させてから焼きますが、

チャパティはイースト無しで生地をこねただけで作ります。


IMG_0644

中華風 ヌードル

IMG_1099



IMG_1171



IMG_1172


IMG_1173


IMG_1174



IMG_1176


150108 インド木村画像1

150108 インド木村画像7

150108 インド木村画像4




150108 インド木村画像3

ざっとこんなもの食べていました

おいしそうでしょ

お腹には全く問題ありませんでした

美味しかったです

実は帰国後、お腹が緩くなりました 


★ ★ ★ ★ ★

インドの人たち・・・

IMG_0666


IMG_0672

毎日 夕方から始まる ジュニア教室


IMG_0997


IMG_1079

コーチや先生の話を聴いているときの彼ら

ラケットの持ち方・・・

すばらしい

日本の中高生 ぜひ 見習ってください


IMG_1110

現地のコーチ

ボクの左側 メインコーチ Nilesh Harde Patii 

右が サブ コーチ  Rahul  Ugalmugle

12月28日

IMG_1116


IMG_1125


私は

いよいよ最終日

松井さんと木村さんは、このまま残ってくれて

あと2日間お世話をしてくださいます


IMG_1166

シュラバニーがみんなにプレゼント

ありがとう

ウルウル!!

IMG_1168

シヴェンが

「この間の世界ジュニアで、ヤマネ ジンペイ と写真を撮ったよ!」

と自慢げに話していました



IMG_1169


IMG_1170

「ナロ サー(目上の方につける称号) これ作ったからあげます」

とミサンガを・・

ウルウル

IMG_1162

一番年上のお姉さん

ジョテ

IMG_1210

ヒマリ

上手でした


このキャンプのスケジュールは

9:00~11:30 午前練習

15:00~17:30 午後練習

ですが

今日は私が帰国するので

今日は自宅に戻らず

お弁当を持ち込んで


IMG_1190

コートの横の芝生でピクニック・・

みんなが「ナロさん 食べて!食べて!」と

お母さんの作ったお弁当を差し出してきます

IMG_1185

ジャガイモでした

IMG_1189


IMG_1193


IMG_1195


IMG_1194


IMG_1191




IMG_1201


IMG_1196




IMG_1198


生徒のお母さんがいらして

IMG_1180

「ナロさん ありがとうございました」と



IMG_1205

手作りのケーキ

ウルウル


IMG_1204

みんなでいただきました


150108 インド木村画像28

女子チームは何かの争奪戦

私とジャンケン

グーはストーン(石)

パーはペーパー(紙)

チョキはシーザース(はさみ)

盛り上がりました



お昼休みが終わりかけたころ

IMG_1138

頭に包帯を巻いた 

ヒマンシュが

お父さんと一緒にコートに・・・

実は午前の練習で

コーチ陣が目を離していた時

友達が振ったラケットが、メガネを直撃して

出血してしまい すぐに、病院に行き

治療を終えて戻ってきました

(3針縫ったそうです)

(この写真は、けがをする前)



そして、僕にこれを差し伸べました

IMG_1209

親愛なるサー(私のこと)

我々はソフトテニスの多くの

新しい様式(スタイル)を学んだ

私たちは(わたしは)あなた(のレッスン)

を欠場(休み)ます。


ヒマンシュ 君は

けがをして、病院にいる間に、一生懸命調べて

私のためにメッセージを書いてくれたんだね・・

最終日は笑顔で別れようと思っていたけど

もうダメ!

涙 涙 涙

ゴメンネ、練習中のけがは指導者の責任

僕が悪かった・・・ゴメン

痛かったね・・・ゴメン

涙 涙 涙

ウルウルウルウル




それからも

続々

「サンキュー サー」と

いろんなものいただいちゃいました
150108 インド木村画像17

まじめでとても上手になったサクシーから

(私のほっぺたの汚れはケーキのクリームです)


IMG_1226


150115 インドプレゼント5


150115 インドプレゼント4


150115 インドプレゼント3

またまた ダメだ ウルウル 

また来るよ!!!



150115 インドプレゼント9




150115 インドプレゼント7


150115 インドプレゼント2


150115 インドプレゼント1


IMG_1219

現地の新聞社の取材も受け
150101 インド新聞
(数日後の誌面を送ってくれました)


IMG_1225

さー いよいよ最後

みんなありがとね・・・

ウルウル

IMG_1228

帰り仕度を して、ホテルを出ると

こいつらが待っててくれて・・・・

ウルウル

IMG_1230

アウラガンバード空港
 

 
150108 インド木村画像10

セキュリティが厳しくて

搭乗者以外は、ターミナルに入れません

ではここで・・・・・

150108 インド木村画像9

一足先に 日本に帰ります。。。

今回の旅は

一生に一度のつもりで思い切って出かけました

しかし

日本から遥かに遠い国で

ソフトテニスを愛している人がいることを知り

あの笑顔に出会い

心からのおもてなしを受け・・・・

きっと、また来てしまいそうです

あの子たちに会いに・・・・


娘や息子が小さいときにこんなことを

言い聞かせていました

「音楽とスポーツは世界共通だから、身につけておくときっといいことあるよ」と

そう言っていた私が

身にしみて実感した

至極の8日間でした・・・

もしこのブログをみて

「私も、行ってみたい」と思うかたがいらしたら

次回 ご一緒しましょうか・・・・

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

そして翌年2015年も行きました

今回3度目のレッスン旅です


大きくなった

あの子たちに会えるかな・・・



では

行ってまいります


皆さま

よいお年をお迎えください!


naro34 at 21:32|Permalink

2023年12月15日

秋から冬へ。紅葉&Xmasイルミネーション

今年もあと2週間

私は年末はインドで過ごすので

日本はあと1週間

今年中にやっておくこと

山積ですが・・

この時期の東京も味わいたい

231218_2

通っているジムのある

東京オペラシティの

Xmasツリー

毎年これが登場すると

一気にクリスマス気分になります

ということで

仕事を終えて、おもむろに

車に乗り込み

Xmasイルミネーション イン TOKYO

231218_1

表参道

イルミネーション

1991年に始まりましたが

交通混雑などの諸事情で1998年に中止

その後2009年に復活

まさに、ここが元祖かもしれませんね


231215_41

近年人気の

六本木けやき坂の

イルミネーション

231215_45

けやき坂をゆっくり車を走らせ

赤信号で停車すると

231218_12

横断歩道は

一気に人だかり

携帯カメラで狙っているのは


231215_46


夜空に浮かび上がる

東京タワー

幻想的です

東京タワーのライトアップも

Xmasバージョンかな

ここから車で5分なので

231215_47

来ちゃいました・・

そして

そのお隣に

誕生したのが

日本一高いビルとなった

麻布台ヒルズ

231215_50


231215_48

まだ仮オープンのようですが


231215_43

すでに

東京のシンボルの一つになっています

231215_42



231215_49


イルミネーション ドライブ

最後は


231218_11

写真を撮ると

こんな感じ


231218_10

渋谷公園通りから

代々木公園けやき並木に

青色のイルミネーションで

彩られています

231218_11

ここの幻想的な雰囲気は

行かないとわからないかな


少し季節をさかのぼりますが

11月下旬

231215_4



231215_3


仕事の打ち合わせで

京都に行きました

この時期、ちょうど紅葉真っ盛り

運がいい?

(というより、この時期を私が提案したのですが・・何か?)


打ち合わせは

午前中で終えて

さあ、4年連続の

一人 紅葉狩りツアーの開始!


231215_5


まずは


231215_6

嵐電(嵐山本線)に乗って

231215_7

嵐山に到着

231215_8


231215_9

この日は月曜日ですが

シニアや女性同士の観光客に加え

外国人観光客、修学旅行生で

すごい人!




231215_10




231215_13


231215_16

次に来たところも

人。人。人。

平日でこれだから

週末はどんなになるのだろうか・・・

231215_17

清水寺

231215_18



231215_20

清水寺の音羽の滝

お水取りにもこの行列

この滝から落ちる滝は

古来「黄金水」「延命水」とよばれ

まさに「清めの水」として

信仰が寄せられていて

「清水寺」の名前の由来となっています

231215_12

南座

日が短いのですっかり暗くなりました


231215_11

京都で一番好きな風景がこれ!

夜空に浮かび上がる八坂の塔

お寺の正式名は法観寺

毎回、息をのんでしまいます


今日は京都に宿泊

じつは、岩手県の講習会ツアーで

喉がかれてしまい

そののどからウイルスが侵入したのか

体調が最悪

食事もコンビニで済ませ

薬を飲んで、早々に就寝



翌日は

231215_22



231215_21

231215_23

東福寺

5年前、日本連盟の集まりの前に

ここを訪れて、あまりの美しさにがく然とし

京都にはまってしまいました

231215_25

231215_26


もみじとおじさん

体が重いです

ごほっ!

231215_27

ここは

北の天満宮


231215_28

昨年ここにきて

気に入ってしまいました



231215_29

ここは

海外の人の観光ルートにないのか

とても落ち着いていました


231215_30


出口には

こんなお茶屋さんが・・



231215_31


入場券には

お茶+お菓子がセットになっていて

おいしくいただきました

落ち着きます

231215_33

東寺

ここは京都駅から近いので

毎回、京都を締めくくりはここなのですが

この日は6時半からの入場

それでは、新幹線に間に合わず

断念!

入って入れば


231218_14


こんな光景が広がっていたのです

(これは2年前に撮影)


体調悪いので帰ります!


231215_35

東京に戻り

古の東寺から

この近代的な塔は

私の地元

代々木docomoタワー

231215_553

東京のオアシス

新宿御苑では

こんなイベントが開催されていました

231218_20


231215_36

中に入ると


231215_38

ライトアップされた 木々が・・

231215_552

231218_119


231218_118


数百年前から人々を楽しませてきた

京都の秋と


近代的なイベントの東京の秋

それぞれ違う魅力がありました

★ ★ ★ ★

年末年始の営業案内

12月25日(月)まで

営業いたします

年始は

1月3日から

新春初売りセールで

2024年がスタートします!

231214_16



初売りセール期間は1月3日〜8日(祝)


お取り寄せ品、お取り置き品も


セール対象です


24日(日曜日)までご希望の商品ご予約受付ます!


ラケット、シューズ、バッグ


ウエア何でもOK!


(受け取りはセール期間中)


買いたいものが決まっている方は


ご予約をおススメします!


お申込みはこちら

↓ ↓ ↓

https://www.sports-naro.com/Softtennis/Sf2.htm#shopping


コメント欄に

新春セール 店頭受け取りと

ご明記ください

(可能であれば、来店日もご記入ください)





naro34 at 19:37|Permalink