2021年12月14日

年末のTOKYOにて・・

12月も

あっという間に半分過ぎてしまいました

クリスマスまであと10日

東京のあちらこちらで

ライトアップ

イルミネーション

イベントで

にぎわっています

人々は

コロナが落ち着いているいまのうちにと

楽しんでいます

東京タワーのライトアップも


211212_7


「インフィニティ ダイヤモンドヴェール」

バージョンです


211215_16

定番はこちら


211214_1



211214_4

日本屈指のビジネス街

東京丸の内のイルミネーション


211214_3

リモートワークが定着して

出社する人が少ないので

人影もまばらです

211214_5

丸ビル一階には

ハリーポッターのツリー



そして

 先週末

 お店を閉めた後

こんなイベントに行ってきました


211212_9



211212_8

日本が世界に誇る国際都市・東京に新たな光を灯し

エンターテインメントやアートを通して

世界中に希望を届ける”光の祭典” ・・・

        (HPより)


エントランスに入ると

211215_31


神秘的な光と音に包まれます


211215_33



211215_36

まるでSF映画のよう・・・

211215_38



211215_39




211212_2

会場には、光のオブジェ

211215_50


211215_51

211215_117



211215_115

光の中でのパフォーマンス

このイベントのもう一つの

目的が

211212_15

アジア最大の

プロジェクションマッピングのコンテストです


カラフルな文字が映し出されている

この建物は

1980年、秋 神宮外苑絵画館前にいた。 | IZU☆LABO

明治神宮外苑銀杏並木の奥に鎮座する

明治神宮外苑|外苑便り


聖徳記念絵画館

アジア各国のアーティストが

この建物を使って光の競演をします

211212_19



211212_22


211212_24



211212_25



211212_27

三日月が映える

初冬のよる

幻想的な光の競演を

堪能しました


★ ★ ★ ★

少し前になりましたが

先月 秋晴れの中

六本木ヒルズを臨む

211216_8

港区 麻布テニスコートで

ちょっと珍しい 講習会がありました

211207_7

受講者は、港区ソフトテニス連盟に

登録されている社会人の皆様

211207_8


港区ソフトテニス連盟

山本会長のあいさつ

真ん中にいる3名は


ヨネックス 男子実業団メンバーの

211216_4

イトカンこと

伊藤 幹 選手

211214_9

今年の全日本実業団の優勝に貢献した

ヨネックスのムードメーカー

車大好きの慶応ボーイ


211216_6

菊地 はずき 選手

いま、女子ソフトテニス選手には

ちょっとした韓流ブーム

その中でもひときわ詳しいのがこの方

韓国POP アイドルから

韓国料理までその知識は半端ない・・・

211208_112

普段はふんわり

試合になるとキリッ!

そのギャップが素敵な選手です

もうおひとりは



この方


211216_5

米処(こめどころ) 新潟生まれなので

無類のコメ好きというか

お米と炊き方にはうるさい

貝瀬ほのか 選手


211208_111

2か月前に 貝瀬さんが私に

「講習会でヨネックスのストリング(ガット)サービスと

ラケットの試打を同時にできるイベントを上司に

提案したら、許可がでました」

「そこで、ナロさん どこかでできるでしょうか」という

相談がありました

実業団の選手たちは、コロナで全日本や日本リーグなど

大きな大会が

軒並み中止となり

スケジュールが空いたことと

会社やソフトテニス界が元気になることを

一生懸命考えてこの企画を考えたようです

しかし、中学校や高校などは

まだまだ、受け入れは難しいので

港区ソフトテニス連盟さんにお願いしたところ

快く引き受けてくださいました


211208_14

当日は

体温チェック・体調報告書提出など

万全な感染予防の対策を施して・・

まずは

211208_110

ヨネックスの試打ラケットを紹介


211207_15

つぎはウォームアップ

211208_20

かっこいい!




211207_13

貝瀬トレーナー

厳しく指導!!

211207_18

実践形式での

講習会始まりました


211208_113

私はガット張り

大変好評で、一日中ずっと張りっぱなし!

211208_114

お疲れさまでした!

都内の連盟さん

タイミングや日程があればうかがいます

講習会を終えて

せっかく、六本木ヒルズの近くだったので

211216_12

イルミネーション 見物

211205_6



211216_9

あまりの美しさに

興奮したのか

貝瀬さんの動きがおかしい・・・

211216_10

オブジェになってる

「氷の椅子に座る 少女」

(副題 お尻つめたー-い!)


211216_3

お疲れさまでした!


さてさて

このブログを書いていたら

SNSでこんな情報が飛び込んできました


211216_1


やっぱり

このお二人はすごい人でした!(失礼!)

トレーニングとこのお二人にご興味が

ある方 ぜひご参加ください

私も参加しようかな・・


そして、

イトカンも!

211216_7


真面目に笑わせてくれます ぜひご覧ください!

https://t.co/f3gBJS2093

(リンクできないのでコピペしてください)


★ ★ ★


今年も受付開始しました!

画像


2022年 スポーツナロ 福袋!!

■販売価格: \10,000・\20,000(税込)

組 成ウェア中心の構成
20,000円コースには・・・
ひょっとしたらシューズも入っているかもしれない!?
※シューズが入らない場合があります。ご了承ください。

限定商品・オリジナル商品などなど!?
コースによって何が入るかお楽しみ!!
サイズウェア UNISEX: SS(XS)・S・M・L・O(XL)
シューズ 22.0~29.0(cm)
販売期間~2021年12月22日(水)まで
※準備数なくなり次第終了となります
出荷開始2022年1月4日(火)より順番に出荷開始します

2022年 スポーツナロ 福袋!!

あと1週間で受付終了ですが

予定数を超え次第終了します

https://www.sports-naro.com/Softtennis/Basquet/Kikaku/Happybag.htm

(リンクできないのでコピペして検索してください)


★ ★ ★

ダンロップ

「部活応援キャンペーン」

ボールがあまりにもお買い得!と

大好評のため

12月23日(木)まで

期間が延長されました!

211114_1



1.キャンペーン内容

   公認球(ホワイトまたはイエロー)

5ダースご購入いただきましたお客様に

   
プラス1ダースプレゼントいたします。

   ※オウンネーム・スタンプは対象外となります  

 

ご注文はこちら

↓  ↓  ↓

http://www.sports-naro.com/Softtennis/Basquet/Dunlop/Menu/dlp_menu_ball.htm

(リンクできないのでコピペして検索してください)



naro34 at 17:21|Permalink

2021年12月07日

もみじを追って・・・・その3

12月もあっという間に

7日も過ぎてしまいました


都内はクリスマス モードに突入


211205_3

初台オペラシティ


211205_6
六本木ヒルズ


211205_5
表参道

気ぜわしくなっています

★ ★ ★ ★


さて、もみじを追って

京都旅のつづき・・・・



11月25日(木)

京都二日目

この日は

私は大阪から在来線で

京都に向かい

早朝東京を出てきた

妻と長女と京都駅で合流

彼女たちは日帰りの強行軍です

では出発!


時間がないので

効率よく回ろう!



211130_3

昨日は赤矢印 

京都駅をスタートして

毘沙門堂→金閣寺→北野天満宮→

東福寺→石清水八幡宮→大阪なんば


そして今日は青矢印 

京都駅から

嵐山(渡月橋)→金閣寺→北野天満宮→


銀閣寺→東福寺→清水寺→東寺→京都→東京

をめぐるつもりです

さあ、予定通りいきますか・・


まずは

京都駅から一気に西へ・・・


211127_19


嵐山到着

渡月橋

211130_37



211127_32

昨年に比べて

シニアのグループと

修学旅行の生徒たちが目立ちました


さあ!次!


211127_18




足跡


一日目に行った


211127_84

金閣寺と


211127_29

北野天満宮をもう一度周り


211127_18


足跡


こちらへ・・


211127_25

ここはどこかわかりますか?

銀閣寺

そしてこの窓は「花頭窓」といって

禅宗寺院のお堂でよく使われるデザインです

この窓は

初夏はつつじ

秋は紅葉

冬は雪

春は桜

四季がこの小さな窓一つで表現されます


211127_24



211130_38

昨年 訪れて

このなんとも言えない

静かな存在感に圧倒されました


211127_49

「侘び、寂び」文化の

象徴と言われるゆえんですね

外国の方は

ピカピカな金閣寺のほうが

好きなんだろうなあ・・

さあ 次!



211127_18

足跡


211127_20

またまた

東福寺に・・・

昨日よりも混んでいました


211127_18




211127_15

ここは?

211127_14

どこでしょう?

211127_13

なんとなくわかるかな


211127_43

すごい人・・・そう・そこ

211127_12

清水寺でした

夕日に染まる

「清水の舞台」

211127_41

帰路はこちらから・・

松原通り

お土産屋さんや陶器のお店が並びます

211127_40




211129_33
211129_31

元祖 八ッ橋

本家 八ッ橋

どちらが先か?

京都で売り出したのはどちらが先か?

などで

ちょっとした裁判沙汰になっているようですが

どちらもおいしいから

どちらでもいいです・・・

ちなみに

私が幼いころは

八ッ橋といえば

211207_1

このように瓦せんべいしかありませんでした

香辛料のニッキが入っていて

子供たちは

少し苦手でした

その後

生八ッ橋が登場して

爆発的に売れて

赤ちゃんからお年寄りまで

食べやすくなったので

京都を代表するお土産になったように思います

そろそろ

日が暮れてきました

これから

東寺のライトアップに向かいます


さて、

京都でどの景色が一番好きかと

尋ねられたら・・・

次に出てくる

ここかもしれません

昨年、すっかり日が暮れて

清水寺から帰る途中に

こんなところに

こんなものがあることを

まったく知らなかったので・・

そこは

清水寺を後にして

松原通の途中で

右に曲がると

三年坂

または産寧坂とも言うらしい

三年坂下っていくと

暗い空に浮かんできたのが

これ!

211207_3

昨年は人っ子一人おらず

静寂の中・・・

あまりの存在感に息をのみました


211207_4

お寺の名前を知らず

帰ってから調べると

あの

「八坂の塔」でした・・・



211127_39

この日は

この人だかり・・

211127_37

正式には

法観寺というらしい


211207_2

迫力満点・・・



いよいよ京都滞在時間もあと4時間

最後のお目当て

東寺のライトアップに向かいます

211127_19



211127_36

やはり

ここも

昨年より混んでいるようです

少し並んで

東寺に入ると

211127_6

色とりどりのもみじや木々が

池の水面に映りこんで

シンメトリックな景色が広がっています

人の流れのまま

歩いていくと

211127_5

でたー!!


211127_3

・・・・・・・・


言葉を失います・・


211127_2




211127_1


もみじを追って

京都一人旅&家族サービス

秋の京都を

3年連続で訪れましたが

古都、京都まだまだ奥が深そうです

今度は桜の時期に来たいなあ・・・


充電終了!



211129_26

さあ、帰ろう!

211129_27





211129_29


この日も

よく歩きました・・・


★ ★ ★ ★

スポーツナロチャンネル

新作は

211207_6


的確な解説に加え

シンプルかつ美しいフォームは

ラケット紹介というより

イメージ動画としてご覧ください

ぜひご覧ください

https://youtu.be/dSCengdBKBU


★ ★ ★ ★



211130_4


明日

最終日です!

お急ぎください



naro34 at 18:27|Permalink

2021年11月30日

もみじを追って・・・・その2


11月23日(祝)


211127_1

211130_36


祝日の昼間とあって

この人だかり・・・・

211127_4


今年も楽しませていただいた

明治神宮銀杏並木も

見ごろのピークを過ぎようとしています

調べてみると

このイチョウは合計146本

すべて1908年に

新宿御苑にあった同じイチョウの木から

種をとり育てたらしい

植え付けたときは高さ6メートル前後だった木は

一番高い木で28メートル

震災や戦火を乗り越えて

私たちを楽しませてくれています

でももう113歳。老木の域に・・・

いつまでも元気でいてほしいですね

今年の

イチョウレポートこれでおしまいです

また来年・・・・


いやいや、この数年間

秋と言えば

どうしても行きたくなるところがある

そう!

町中が紅に染まる京都


頭のなかで

JR東海のコマーシャルの音楽が

流れてます


そうだ

京都〇

行こう


この〇に入るのは

なんでしょう?

(正解は最後に・・)


では 京都へGO!

もみじちゃん

いやいや

もみじ まってろよ!

それにしても

花嫁姿のもみじちゃんも

美しかったなあ

(前回のブログ その1をご覧ください)



11月24日(水)

211127_95

朝日に染まる

DOCOMOビル


211127_94

新幹線にのりこみ

211127_93

ちょこんと雪がのった富士山

今年は9月7日に一旦

初冠雪が発表されたのですが

その後取り消されて

改めて10月26日となったそうです・・


211127_92

京都に到着

211127_53

昨年よりも

かなりにぎわっています

特に

シニアのグループが目立ちます

211127_54

雲一つありません

快晴!

日頃の行いの良さです (笑)

京都にはまったきっかけは

私は3年前の12月はじめ

ソフトテニスの国際大会の祝勝会が

ここ京都で開催されました

せっかくなので

ついでに

秋の京都をひとり歩きしたところ

あまりに美しい紅葉に

感動して

今年で4度目の

京都に

来てしまいました


じつは

私は小学生3年生まで

お隣の大阪に住んでいましたが

京都には来たことがなく

東京に引っ越して



そのまま大人になっても

で全く足を

踏み入れることもなく・・・・


いやいや

ある! ある!

中学の修学旅行で来たんだ!


・・・・ということで

東京都大田区立蒲田中学校

卒業アルバムを

211129_50


引っ張り出すと

ありました!

211129_40

もちろん白黒です (笑)

最後のページに

修学旅行のスナップが・・・・

211129_43

新幹線による修学旅行が

開始して3年目

211129_41

ほとんどの生徒が

初めて乗る新幹線に大興奮

対面シートにしていたら

誰かが

「あ!反対方向に走っている!」

と叫んでいました (笑)

211129_48

嵐山

211129_53

清水寺

来ていたんだよね

いやー全く記憶にない・・・

211129_51

神社、仏閣、お庭などには

全く興味もなくて

こんな感じだったからね・・・

(この写真には私はいません・・真ん中のおじさんは美術の宮野先生)


211129_49

さあ!お楽しみの夕食!

211129_45

あれ?

かなり質素・・・


211129_46

おまけショット


今回も

修学旅行のグループを

たくさん見かけたけれど

京都の良さはどれだけ伝わっているかな・・・・

まあいいか


211127_17

話を戻します

真っ先に

京都バスチケットセンターで

このチケットを購入

さあ!出発!


211127_19

まずは電車にのって

駅からウォーク

足跡


211127_7



211127_11



211127_90

毘沙門堂

211127_9



211127_13

一枚絵画のようです

京都の神社の門や鳥居は

くぐる前から見える

景色が美しいのは

なぜなのでしょうか・・・


211127_12

この毘沙門堂で有名なのは

勅使坂の斜面一面に

もみじの落ち葉で真っ赤に染まる

「敷き紅葉」

残念ながら

数日前の

強風ですっかりなくなってしまったようです

うまくタイミングがあえば

211127_5


このような光景が広がるのですが・・・


211127_91

おそらくそれを目当てにしていた

211127_89

数組のカップルが

ウエディング フォトの撮影をしていました

おめでとうございます

もみじちゃん・・・

まだ引きずっている・・

さあ次!

足跡
ウォーク

211127_19

地下鉄

211127_18

バスを乗り継ぎ


211127_88


211127_83

粋な入場券


211127_82

初 金閣寺!

(修学旅行で来ていたかもしれませんが)

かなり怪しい風体ですね

211127_84

絢爛豪華!

うつくしい!

beautiful !

漂亮!


211127_85

さあ!次!

211127_18

そういえばもうお昼

お腹がすきました!

211127_80

ランチの看板に引き込まれ・・・

211127_81

うどんのお出汁が

美味しすぎました!

お値段も780円

満足、満足、

さあ次

足跡


211127_79

北野天神宮神社

211127_77

菅原道真を祀り

学問の神様として信仰を集めています

211127_76

北野天満宮は牛への信仰で知られています

この臥牛(がぎゅう)をなでると

二つの御利益を授かります

自分の体の悪い処を触ったあと

臥牛の同じ場所をなでると

ケガや病気を治してくれる

「諸病平癒」


牛の頭をなでたあとに自分の頭をなでると

頭がよくなる

「学業成就」の御利益があります


でも、コロナ下

モノに触れることは

ためらう人もいるんじゃないかな・・


211127_75

こうきたか。

では私も

学業と発毛のため

頭なでなで・・・・・

って

どちらも

もう遅いね・・(泣)


211130_12


境内西側にある

「もみじ苑」に入ります

211130_13
中に入ると

真っ赤に染まる木々に

囲まれます

東京で1本だけでも立っていても

話題になるのに・・・・

それにしても見事です

211130_116



211130_115

211130_114

350本の

カエデが境内を

彩っています

この日は最高の見ごろ

まさに絶景!


211127_28

北野天満宮神社

初めて訪れましたが

侮れぬ!

ここはお勧め!

211127_26

入場料に

このお菓子がついていて

境内の休み処で

ほうじ茶といただきます

おいしかったですよ

さあ次!



211127_18
バスと


211127_19



京都市内

左から右に一気に横切ります

駅を降りて

向かうお寺に

近づいていくと

211127_22

次第に人が増えてきました



211127_21

京都で紅葉の名所

といえば

ここ

東福寺

211127_20

3年前に訪れて

京都の紅葉に魅せられて

ハマってしまうきっかけとなったところ

211127_19


211127_18


211127_17


211127_16

まさに

息をのむ美しさ・・・


では次!



211127_19



211127_61

京都南西のはずれ

にぎわっていた市内と

うって変わって

静かです

211127_60



211127_59

ケーブルカーにのり

211127_58

5分ほどで山頂駅に

駅を出ると

このモニュメントが・・

JR東海では

京都府下の8つの寺社の

協力のもと

「コロナ禍」で打撃を受けた京都が

元気を取り戻し、そして疫病が終息するをことを願う

希望の光で京都の街と人々を照らすため

「ひかりの京都」を開催しています

この

石清水八幡宮もその一つ

京都産の竹をしようした

「竹灯籠」が京都の寺社を

優しく照らし出しています

211127_57



211128_4

211127_55


幻想的な参道を歩いていくと

211127_56


211130_24


211130_25


211130_32

本殿が光に浮かんできました・・・

はーーー(ため息です)


今日はこれで終了!

大阪に向かいます


211127_19


友人と待ち合わせ・・・・



せっかく大阪にきたのだから

211129_3



211129_5



211129_7


211129_8

211129_6

心斎橋は

それなりににぎわっていましたが

少し離れた商店街や路地は

人通りがほとんどなくて

コロナ下

厳しい現実がありました


夕食は

こちら・・・


211129_12



211129_11

これ、なにかご存じですか

韓国風イカの刺身

いかフェ といいます

これが美味

これがある 焼肉屋さんが都内ではなかなか見つかりません

自称焼肉通の私として

言えることは

イカフェのあるお店は間違いなく

お肉もおいしいです



211129_14

よく歩きました

京都の紅葉いかがでしたか


動画も撮影していますが

このブログでは掲載できません

Facebook (フェイスブック)
アカウント名:皆呂充亮

Instagram(インスタグラム)
アカウント名:naro34

でごらんください



明日もまたもみじを追って

京都に向かいます


まだ続きます




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

文頭の回答は

こちら

211129_28


そうだ

京都〇

行こう

この〇にはいるのは

「京都へ」



「京都に」

ではなくて
句読点の でした


★ ★ ★ ★ ★

今年初の試み!


211130_4


WEB 限定

ウインターセール!


通常のナロ価格
(メーカー希望小売価格から20%~25%OFF)

からさらに10%OFFは

かなりヤバい!


8日(水)までです

たくさんのご注文

お待ちしております


ご注文はこちらから

↓ ↓ ↓

http://www.sports-naro.com/Softtennis/Sf2.htm#sale



naro34 at 08:23|Permalink

2021年11月27日

もみじを追って・・・・その1


11月20日(土)

211121_15

秋晴れが続く東京

211126_200

久しぶりの東京駅

かなりにぎわっていました

これから東北新幹線にのり

仙台に向かいます


211121_17

昼間から、やっちゃっています

これからおめでたい席に出席するので

ひとり、前祝です

(ヤケ酒ぎみでもあります・・・

その訳は・・・)


211121_18


211121_19

仙台到着

211126_100

その訳は・・・・

この一通の結婚招待状にあります

211126_203

このお二人のお式に

私は新婦側から

お招きをいただきました

新婦のお父様

171114_75

この方

岩手県二戸でメガネショップをされている

浪岡さん

この方の肩書やお人柄

私との出会い

今までのお付き合いなどを

話すと長ーーーくなるので

今回はやめておきます

一言でいうと

私が、人として目標としている

尊敬してやまない方

190325_34

お店を切り盛りされながら

地元の中学校と高専の外部コーチ

をされている奥様

この奥様もすごく素敵な方なんです・・



190325_63

お二人は

8年ほど前から

岩手県二戸で私の講習会を開催してくださっています


190325_80

岩手での

講習会を毎回サポートしてくださる

岩手県ソフトテニス連盟の

講習会サポートメンバー

190325_14

人呼んで

岩手県ソフトテニスGメン


で! 今回の主役が

141104 岩手83

2014年の講習会で

笑顔で球出しをしてくれている

このお嬢さん


141104 岩手92

浪岡家の次女

もみじちゃん

男の子は

3男の洋史君


当時もみじちゃんは

高専の4年生

洋史君は

同じく高専の2年生


もみじちゃんは

高専の全国大会で2位という腕前

いつも笑顔で

気立てがよくて、頭脳明晰、

気が利いて、、、

そして「父は私の自慢です!」と

言ってのけるその姿勢も

キラキラをして

それはそれは、素敵なお嬢さん

私はその日から

「波岡もみじを守る会」

 東京支部長を自認することになりました

そのもみじちゃんが

190325_31

卒業後

一流の鉄道会社に就職され

こんなにすてきなレディー

もみじさんに・・・


190325_82

2019年の講習会でのツーショット

190325_84

別れ際に

もみじさんから

衝撃の言葉が・・・

「ナロさん、わたし結婚することになりました!」

「え!・・・・・・ いま なんと・・・(^_^;)」

「来年、式を挙げるのでぜひ出席してください」

「え!冗談じゃないよね・・・」

「お相手は?・・・・・」

「ナロさんもご存じの人かもしれないです」

「え!私が・・・知ってる・・・・?」

(心の中では、誰だ?芸能人?イケメン俳優か?・・)


驚きと落胆のなか話を進めると


いとしの もみじ ちゃんが選んだ人物が

こいつ! 失礼!

この青年

211126_205





211126_206

そう、秋田が生んだ名選手

工藤 浩輔 さん でした


当初

結婚式は、昨年に

予定していたようですが

コロナ禍で延期となり

入籍だけ済ませて

婚礼はこの日になりました


211121_20


211121_21


211126_201

受付をして

チャペルにいくと満席

これから始まる儀式に

会場は緊張に包まれていました

さて

いよいよ始まります



211126_117

バージンロードを腕を組んで歩く

父と花嫁・・・


211126_118

緊張気味の父に

満面の笑顔の娘

でしたが・・・

211126_119

花嫁の表情が

211126_116

お父様と歩いているうちに

込み上げてくるものが・・・・

211126_11

もうだめだ!

私の涙腺も崩壊!


211121_50

アメリカ人の牧師さんが

流暢な日本語で

聖書を朗読してくださり

厳かな空気が流れます

その後、ジョークを交え

会場にいる皆さんの緊張をほぐしてくれて

とても素敵な結婚式でした



211121_24

披露宴が始まります

案内されて着席すると

私の席は

なぜか、新婦の父の隣席

211121_27

浪岡さん曰く

「このお式はすべて二人で決めているので

私の関係者は家族と親戚だけで

私の友人代表は

あとはナロさんと井出さん、阿部ちゃんの3人です」と

211126_210

とてもきれいで上品な

浪岡さんのお母さま

96歳

211126_211

以前から浪岡さんのFacebookで拝見していて

お会いしたいと思っておりました

念願かないました


211121_26

結婚式がこの日のびて

その間、お二人には

新しい家族が増えていました

ちび魔王こと

凰之助(おうのすけ)ちゃん!

可愛いでしょ!

(って私の孫ではなかったです・・)

211126_207


211121_28

出席者は

新郎が

東北高校・日体大ソフトテニス部出身なので

当然のこと

ソフトテニス関係者がたくさん!

プロ選手のほか

ソフトテニストップユーチューバー

方々で大いに盛り上がっていました


私は

このお式でやらかしてしまいました

司会者から

「さて、お色直しの時間です

今からお呼びする方は

新婦のところにお集まりください」

まず ●●さん、××さん、▲△さん

そしてミナロさん」

え!なんで僕が? 隣のお父様に訊いてもわかりません

「とりあえずいってあげてください」というので

行ってみると

どうしても私は場違い・・・・

浮きまくっています

「え!僕でいいのですか」と問いかけても

みなさん笑顔・・・

「では、皆さんポーズ」

パチリ!

その時の写真がこれ!

211126_103

その後、みんなが新婦とつながって扉まで

一緒に歩いていく一方

何かおかしいと思い

私はその場で立ちすくんでいました

数分後にわかったのですが

私以外は新婦の御兄弟の家族

そのなかに

未凪乃(ミナノ)さんという方がいて

私はそれを聞き間違えて

のこのこ行ってしまったのです!

波岡さんはそれを知って

「いやー!ナロさんは家族同様ですからよかったです」

って・・・・・・

私は穴があったら入りたい気分! (泣)

211126_104

(困り果てている私)

お色直しを終えて

再入場する前に、司会の方が

「実は、二人目の赤ちゃんを授かっています」

「つい最近、男の子か女の子かがわかりました」

「次のドレスが青いドレスなら男の子

赤いドレスなら女の子です」・・・・・

会場は、不思議な緊張感が走りました

扉を開けて入ってきた花嫁さんは・・・・・・


211126_208

うつくしい赤いドレス

「キャー!」

「ウォー!」

会場は大歓声!そして大拍手!

こちらの浪岡家のテーブルは

大喜び!

(後日浪岡さんのFacebookでは、

「男女どちらでも

同じリアクションだったと思います」と)



いよいよ花束贈呈

211126_105

お母さまとの抱擁

211121_31

浪岡さんの表情

もうだめだ

また涙腺崩壊!!

211126_108

ワーン!

211126_212

似ているとよく言われます・・・



211121_32

式を終えて・・・

その日は仙台泊・・・

浪岡さんもお付き合いしてくださいました

211121_37

子どものこぶし大のカキフライ

211121_36

焼き魚・・・

211121_33

セリとネギ

211121_35

鶏を煮て

211121_39

先ほどのセリをさっと

しゃぶしゃぶすると

「お!おいし~~い!」

これが仙台名物

セリの茎まで食べられる

セリ鍋です


211121_40


スポーツプロカメラマン井出さん

浪岡さんの友人兼プライベートカメラマン

阿部亮介 メンタルトレーナーでJRマン


211121_3366

翌朝

211121_3367

家族からのリクエスト

「萩の月」を買い込んで

帰路に就きました



211121_3368

「萩の月」は

東京駅でも買えたようです・・・・(笑)

それにしても

晩秋の東北のもみじは

うつくしくて、華やかで

そして

輝いていました



工藤 浩輔 さん

もみじ さん

凰之助 君

そして生まれてくる

赤ちゃん

おめでとうございました

末永くお幸せに・・・・




もみじを訪ねる旅は続きます・・・・








naro34 at 11:46|Permalink

2021年11月21日

秋深し・・鹿はどうなったのか・・・


11月20日(土曜日)

AM 7:30

211121_60

この日の

明治神宮イチョウ並木

211121_61

見ごろを迎え

早朝にもかかわらず

すこし人が出ていますね。。。

211121_4

これからは落ち葉の金の絨毯が

楽しめそうです・・・・

211121_9

この時期になると

土日には、珍しい旧車が

どこからか集まってきて

情報交換をしています

211121_10


その後

すこし足を延ばして

ここへ・・・


211121_14

代々木公園

久しぶりに訪れました

211121_13

針葉樹と広葉樹の

色のコントラストが楽しめます

211121_12


211121_11

我が家からも徒歩10分ほど。。

東京のど真ん中にこんな自然があるんです


そういえば・・・

もうひとつ

晩秋を感じさせるもの

211114_29

これは、年末前の風物詩

酉の市(とりのいち)

一の酉の前夜の11月9日の模様です

(ちなみにニの酉は11月21日)

新宿花園神社です

11月8日は月曜日でお店がお休み

そこで

211114_34

新宿で

久しぶりに一人シネマ

そして観た映画が

211114_33

身近なテーマなので・・・ (^_^;)

映画がはねて

ついでに

新宿ミニウォーク・・・・

足跡

ということで

歩いていたら

「あ!そうか、酉の市だったんだー」と

211114_30

この行列は、昨年購入した熊手を

奉納する人達です

奉納したあと

前回のモノより一回り大きな

熊手を買い

商売繁盛を祈念します


211114_32

当店も20年近く続けましたが

大きな熊手を飾るスペースがなくて

途絶えてしまいました

熊手を買うから商売繁盛するというのではなくて

年末に神社にわざわざきて祈るほどの時間と気持ちの

余裕がある人だから

ビジネスがうまくいくということでしょうね


新宿ウォーク

足跡



続きます

211114_49

 新宿ビックロ(ユニクロとビックカメラの共同店舗)

前のメイン道路

ビルをよーく見ると

真っ白の看板が目立ちますね

超一等地の家賃なので

コロナ禍で持ちこたえられなかった小売業が

撤退したのでしょうね。。。


新宿東口アルタ横にあるビル

211116_5

3D 飛び出す看板で

話題になっていますね

このネコちゃんが有名です

私が観たのは

これ!


211114_40

宇宙船が地球の周りを飛んでいます

211114_41

こっちに来ました!

211114_42

あれ?なんだか飛び出てる

211114_43




211114_44

完全にビルを飛び出しました!


211114_46

あれれ?どうなってるの?

面白い!



足跡


JRのガードをくぐって

西口にでると

211114_47

新宿駅すぐ隣の一角には

昭和のままの趣

思い出横丁


211114_51

若干人はでていますが

まばらですね

そう、ここはコロナ以前は

外人や地方からの観光客で

にぎわっていて、地元のサラリーマンは

あまり行かないかな

(以前行ったとき、相場よりちょっと割高だった気がします)

211114_52

新宿西口駅前のビル軍団

真ん中の変わった形のビルは

モード学園コクーンタワー

あの丹下さんの設計です


211114_45

新宿駅で面白い告知が・・・

衝突したシカはどうなったのかなあ・・・


次回は

久しぶりに旅に出ます・・・・






naro34 at 17:11|Permalink

2021年11月16日

45年の歳月を越えて、めでたし、めでたし



11月15日

211115_1

ここのところ

都内は穏やかなお天気に恵まれています

まさに小春日和・・・・・

(晩秋から初冬にかけての穏やかな晴天のことで

春先の暖かい日と間違えやすいので注意ですね)


211115_2

神宮外苑 イチョウ並木も

かなり色づいてきました

今週末あたりが一番の見ごろかも・・・


10月末に

211114_4

こんな大会がありました

昭和29年から開催している歴史ある大会です

(昨年はコロナで中止でした)

211114_5

この大会は

東京23区の南西部にある

大田区・品川区・目黒区・世田谷区・港区・渋谷区

211116_2


の対抗戦で

男子5ペア(一般2ペア・35・45・55)

女子4ペア(一般・35・45・55)

による9チームでの対抗戦

今回私は選手ではなく

渋谷区の世話役として参加です

211114_6

運営や会場確保は持ち回り

今年は世田谷区さん


211114_8

いよいよ

開始、トスをしています

211114_7



211114_10

我が渋谷区は形勢悪し・・・


211114_12

優勝は港区さん

3連勝かな


211114_13

渋谷区メンバーの解散時ミーティング

結果は5位

来年は渋谷区が担当区となります

おもてなしの心と

上位進出を誓いました



その翌週は

211114_26

渋谷区シニア大会

211114_27



211114_24

参加賞は

渋谷名物

ハチ公ソース

211114_25

今回は選手でした

結果は

優勝させていただきました

ペアの方は

今回初めて組ませていただいたのが

栗原さん



栗原さんは

前年度インターハイ団体戦で

優勝して日本一になった

全国屈指の強豪校

200602_3

昭和51年 「軟式テニス」(現ソフトテニスマガジン)誌

東京の巣鴨高校の主将でした

年齢は私と同じ63歳


一方私は

軟式テニスが大好きだけど、3年間結果がでない

弱小都立高校の副キャプテン

211114_54
そのころの私
 
この年の

高校生活最後のインハイ予選は

およそ1500組ほどのエントリーがありましたが

予選一日目は

何とか勝ち抜き

東京都で64本入り

翌週

「よーしインハイ行くぞ!」

と今になって思うと大勘違いしていたミナロ君

2日目の会場だった巣鴨高校の校門をくぐりました

そして次の相手が

私の記憶では栗原君ペアでした


大勘違いしているミナロ君は

ペアで後衛だった中川君に

(私は前衛)

211114_55
中川君

「普通にやったら勝機はないから

最初から攻めろ!」とアドバイス



中川君は言われた通りに

前衛を攻め・・・・・

結果

すべてボレーされて


惨敗・・・


全く歯が立ちませんでした

それは当然のことで

知将 地脇監督率いる

巣鴨高校は

365日練習をこなし

内部での熾烈なレギュラー争いをしている

鍛え抜かれた猛者ぞろい

この年もインハイ連覇を狙う

彼らにとって、東京都予選での

敗退はあり得ないことで

ましてや、都立高校など

歯牙にもかからない相手でした


その後

インターハイ本番でも

団体戦では決勝戦まで進出

2連覇はなりませんでしたが

立派な成績を残しました

200602_1
(当時のインハイの記事。杉山と書いてありますが、これは栗原君です
まるで山猿のようなフットワークは今でも健在です)


栗原さんは、高校卒業後、生命保険会社の実業団で

競技を続け、活躍されました

そして

転勤を機に一旦ラケットをおかれましたが

数年前にとある人(後ほど登場します)

をきっかけに

数十年ぶりに競技を再開され

精力的に大会に参加されていました


その頃に私と

栗原さんとご縁ができ

一緒に食事会やウォーキングを

させていただいていましたが

ある日

「一度ナロさんと組んで試合にでたいなあ」

と恐れ多いお言葉をいただき

今回の

栗原・皆呂 ペア実現となりました

45年の歳月を越えて実現しました

試合では

同い年とは思えないほどのフットワークと

ミスのない安定したストロークで

前衛の私はほとんど仕事をせず

優勝させていただきました


45年前

栗原ペアにボコボコにされたミナロ君は

試合後、日本一を目指す

ピカピカに輝き、躍動している

栗原君のプレーを

コートの金網にしがみついて

憧れと嫉妬を感じていてみていた

その人と一緒にプレーをしているなんて・・・・

この競技を続けている

幸せを感じた試合でした


表彰式を終えたちょうどその時

一通のショートメールが・・・・

211114_56


先ほど

栗原さんに再びラケットを握らせた

東京都開進一中の外部指導者(元顧問)の

崎 さんからでした


崎さんは、栗原さんとは巣鴨高校の同期で

高2の時、団体メンバー入りして

日本一を経験

その後早稲田大を経て、教員になり

部活指導一筋で、数年前退職されました


この日、東京都中体連の都大会が開催されていて

見事、団体戦3位入賞したとのこと



崎さんと栗原さんと私は

以前このブログでも

石神井公園ウォーキングの様子を

ご紹介した

仲良し3人組のリーダーです


200601_5




200601_9

このおじさんたち

期せずしてうれしい日となり

間にアクリル板を置いた飲み会のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

コロナ感染予防に留意して

祝杯を挙げました!

めでたし、めでたし

★ ★ ★


211028_69

このブログでも

何度かご紹介している

地域密着型スポーツマガジン

「スタンダード」岩手版

211028_70

毎年 恒例の

岩手県の高校ソフトテニス部紹介記事

211031_15


211028_74


211031_13


211028_72



211031_11

211028_75

充実していますね・・・

211031_10

彼らは

この夏、全中個人で見事優勝した

長根・鈴木 ペア

これからの活躍が楽しみですね

「スタンダード」岩手版購入はこちら

↓  ↓  ↓

https://www.fujisan.co.jp/product/1281691743/new/



★ ★ ★ ★

2021年 秋の新作ラケットのカラーの傾向が

赤・レッド!

そう赤ラケです


赤いラケットで

私たちシニアの年代では

この選手が浮かびます・・・


211114_61


211114_60

昭和の名前衛の

稲垣選手

真っ赤な

ウッドの名品

カワサキ

ニューナンバーワンが

稲垣選手のトレードマーク(ラケット)でした


その後

赤ラケと呼ばれたのが

2002年に発売された


211114_65


ヨネックスマッスルパワー

7500・750 

その後ベストセラーモデルになりました


そして

令和3年秋・・・


ヨネックス

ボルトレイジの新色登場!


VOLTRAGE 7V(VR7V)


ヨネックス VOLTRAGE 7V(VR7V)



VOLTRAGE 7S(VR7S)

ヨネックス VOLTRAGE 7S(VR7S)

ご予約の方にはうれしい特典が・・・・

予約特典


①メーカー制限なし
ストリング加工をご希望の方にストリングをサービス!!(加工代別)  

②支払いはお正月後でOK!
【 支払期限延長可能 】


支払期限を 2022年1月11日までに延長可能(厳守)です。

ご希望の方は、カート内「コメント欄」に
「支払期限延長希望」と必ずご記載願います。
※その他商品・代金引換は除く


詳しくはこちら

↓  ↓  ↓

http://www.sports-naro.com/Softtennis/Basquet/Yonex/Racket/Voltrage/vr7v_821.htm

http://www.sports-naro.com/Softtennis/Basquet/Yonex/Racket/Voltrage/vr7s_821.htm



★ ★ ★


ミズノ


F-SPEED V-01(63JTN253)


ミズノ F-SPEED V-01(63JTN253)




F-SPEED S-01(63JTN263)

ミズノ F-SPEED S-01(63JTN263)



ご予約の方にはうれしい特典が・・・・

予約特典


①メーカー制限なし
ストリング加工をご希望の方にストリングをサービス!!(加工代別)  

②支払いはお正月後でOK!
【 支払期限延長可能 】


支払期限を 2022年1月11日までに延長可能(厳守)です。

ご希望の方は、カート内「コメント欄」に
「支払期限延長希望」と必ずご記載願います。
※その他商品・代金引換は除く


詳しくはこちら

↓  ↓  ↓

http://www.sports-naro.com/Softtennis/Basquet/Mizuno/Racket/F-Speed/63jtn26362_s-01.htm

http://www.sports-naro.com/Softtennis/Basquet/Mizuno/Racket/F-Speed/63jtn25362_v-01.htm


引き続きこちらも

ご予約受付中!


コロナの影響で発売がひと月遅れ

ご迷惑をおかけしている

ミズノ



F-SPEED V-PRO

(63JTN251)


ミズノ F-SPEED V-PRO(63JTN251)





F-SPEED S-PRO

(63JTN261)



ミズノ F-SPEED S-PRO(63JTN261)



ミズノのストリングだけでなく
他メーカーのストリングもOK



予約特典
ストリング加工をご希望の方にストリングをサービス!!(加工代別)  


詳しくはこちら

http://www.sports-naro.com/Softtennis/Basquet/Mizuno/Racket/F-Speed/mzn_menu_racket_f-speed.htm#63jtn25109_v-pro


★ ★ ★

【お買い得情報】

他メーカーと比較してもリーズナブルな

ダンロップボールがさらにお買い得!

5ダース ご購入ごとにさらに1ダースプレゼント!



211114_1

詳しくはこちら

↓  ↓  ↓

http://www.sports-naro.com/Softtennis/Basquet/Dunlop/Menu/dlp_menu_ball.htm


予定数量に達した時点終了します

お早めに!



naro34 at 14:16|Permalink

2021年10月28日

少しづつ動いています。スポーツの秋




211023_3

明治神宮外苑イチョウ並木

まだまだ緑深いですが

あとひと月ほどで

黄金色に染まります

「春の桜」と「秋のイチョウ」

東京が素敵な自然のアートを描きます

今年も様子をレポートしますよ・・・

★ ★ ★ ★

10月19日(火)

211023_9

大会の運営役員として

やってきました

211023_5

この大会は

シニアの国体「ねんりんピック」の

東京代表予選会です

(競技はソフトテニスのほか

テニス 弓道 ソフトボール

ラージボール卓球 

ゲートボール サッカー

ペタンク  マラソンの9種目)


参加資格は、来年開催される

「ねんりんピックかながわ 2022」

大会開催時に

60歳を越えていること

なので59歳から参加することができます

なので、私も参加資格はありますが

毎年役員をしてきて、ほとんどの参加者が

先輩方なので、なんとなくまだ先だ・・・と

感じているうちに今に至っています

211023_13


211023_7

大会本部

コロナ感染対策を講じた上で開催されました

この大会の主催者は

東京都と(公財)東京都体育協会で

そして、東京都ソフトテニス連盟は主管として

運営、進行を行います





211023_8

この大会は医師と看護師さんも常駐します


211023_10

デイスタンスを保って

開会式

211023_12

競技が始まりました

皆さん上手!

全く年齢を感じさせません

211023_4

ここ数年最高齢選手として

表彰されている

井上さん

今年で米寿

驚くことに

井上さんは

毎年 テニス(硬式)、卓球、マラソン

複数の競技にエントリーされていて

今年はテニスが日程が合わず

無念の欠場だったそうです

もう素敵すぎます

こんな歳の重ね方をしたいですね・・・

★ ★ ★


211023_50

緊急事態宣言解除後

週末の原宿竹下通り

かなり人が出ていますね・・・

しかし

一見、元に戻っている感じがしますが・・・

通りを歩いてみると

211023_17



211023_18



211023_20

「テナント募集」

「For Rent」の看板が

あちらこちらに

211023_21


211023_22


211023_23


211023_25

日本を代表する

若者の街は

コロナ禍以前は

観光客やインバウンドで

にぎわっていた分

影響は大きいようです

★ ★ ★ ★

10月21日(木)

211023_29

朝7時半

代々木を出て

211023_30

総武線で

浅草橋駅で

都営浅草線(京成線乗り入れ)に乗り換え

211028_115

ココで

北総線に乗り換え・・・

211023_31

印西牧の原駅に到着


211023_33

駅を出て

歩きます


211023_43

およそ徒歩20分ほどで

211023_35

到着!

この日はお休みをいただいて

やってきたのが

日本で開催される

アメリカ男子ゴルフツアー

PGAトーナメント

ZOZO チャンピオンシップ

211023_36

その舞台は

千葉県習志野カントリークラブ


昨年はコロナで日本開催を断念して

アメリカで無観客開催だったので

2年ぶりの国内・有観客開催です



211023_37

この日は初日

211023_39

私が観たかった選手が

松山選手と同組の

X.SCHAUFFELE 選手

(ザンダー・シャウフェレ)

サンダー(わたしはそう呼んでいる)と

松山選手とは

世界最高峰のゴルフメジャートーナメント

マスターズと

今年の東京オリンピック競技で

最終日 最終組で

優勝争いを演じ

松山はマスターズ

サンダーはオリンピック

で優勝を分け合っている

ライバルです

211023_40

人数制限して

観客数を減らしたとはいえ

ほとんどの観客がこの2人が観たくて

高額のチケット代を支払ってきているので

この人だかり


211023_41

サンダーを応援しているのは

数年前2度ほど

知人を通じて

彼の出身地 アメリカサンディエゴに

彼のご両親の仕事場を訪れたことがきっかけです


その時のブログ(おヒマなら覗いてください)
↓  ↓  ↓
http://blog.livedoor.jp/naro34/archives/8964519.html



211023_42

いやー

歩く、歩く、

自分がラウンドしている時は

それほど、感じないけど・・・

211023_44



211023_46

お腹がすきました

サンダーもスコアを落としたので

16番のパッティングをみて

追っかけ群衆から離れて

ランチタイム


211023_45

中々 美味でした

久々の

男子ゴルフトーナメント観戦は

楽しめました!

女子プロとプロアマは

何度か出させていただきましたが


外国人男子プロのショットは

飛距離、精密さは

異次元でした


211023_63


帰り際、配っていた

会場限定号外新聞

松山選手、日本人の期待に応えていますね



残念ながら

サンダーは初日後半と翌日に

スコアを落とし、上位には食い込めませんでしたが

松山選手は

見事に優勝して

マスターズ以来 アメリカツアー7勝目を挙げました



211023_48

いやー

歩きました!


ソフトテニスにゴルフ

スポーツの秋

コロナで止まっていた時間が

少しずつ動き始めました

★ ★ ★ ★


ミズノ

ミズノラケット

新シリーズ登場です!

SCUD/DIOS 

Rシリーズが名前を変えて進化しました!



新素材ハイカーボンを採用して

打球音と弾き感が増した

SCUD PRO-R の後継モデル

⇩ ⇩ ⇩

F-SPEED V-PRO

(63JTN251)


ミズノ F-SPEED V-PRO(63JTN251)



スロート部分を小さくして

更にしなりやすく柔らかな打球感を

実現した

DIOS PRO‐R の後継モデル

⇩ ⇩ ⇩

F-SPEED S-PRO

(63JTN261)


そして


ミズノ F-SPEED S-PRO(63JTN261)



11月発売

予約受付中です

なんと!

ミズノのストリングだけでなく
他メーカーのストリングもOK



予約特典
ストリング加工をご希望の方にストリングをサービス!!(加工代別)
先着20名様限りで終了します


詳しくはこちら

http://www.sports-naro.com/Softtennis/Basquet/Mizuno/Racket/F-Speed/mzn_menu_racket_f-speed.htm#63jtn25109_v-pro


★ ★ ★

ミズノ

F-SPEED V-01(63JTN253)


ミズノ F-SPEED V-01(63JTN253)


F-SPEED S-01(63JTN263)



ミズノ F-SPEED S-01(63JTN263)


12月発売

11月1日予約受付開始!


予約特典
ストリング加工をご希望の方に
ストリングをサービス!!(加工代別)
先着20名様限りで終了します
ご予約された場合


詳しくはこちら

http://www.sports-naro.com/Softtennis/Basquet/Mizuno/Racket/F-Speed/mzn_menu_racket_f-speed.htm#63jtn25109_v-pro




naro34 at 18:57|Permalink

2021年10月17日

大変ご無沙汰しておりました


大変ご無沙汰しておりました

前回のブログからひと月ほど経って

19都道府県に発令中だった

緊急事態宣言が全面解除されました


210718_57

宣言下は人影まばらだった

原宿表参道交差点が


211017_44

このように・・・・

にぎやかになりました・・・・

まだまだ 油断大敵です・・


なんて言っている私ですが

飲食店でのアルコール解禁で

数か月ぶりに

待望の

211017_53

生ビール・・・・

確かに、自粛中も缶ビールは飲んでいました

でも、お店でしか飲めない

生ビールは別物なんです

下戸の人には理解しがたいでしょうが

のんべいのおやじさんたちにとって

この瞬間を待ち焦がれていたのです


211017_51

いただいたのはここ

「牛角」軽井沢店

月曜日の定休日に翌日休みをもらって

遅い夏休みをいただきました


211017_3951

軽井沢プリンスホテル 

「プリンスホテル」の名称は

軽井沢にあった皇族・朝香宮家の別荘を改装

1947年にホテルとしてオープンした際

「プリンスホテル」と命名したことに由来している

(プリンスホテルHP)

私たちが1980年代からは

庶民でも利用できるリゾートホテルとして

人口スキー場やテニスコート、そしていくつものゴルフ場があり

人気を集め、私も40年間

ほぼ毎年利用させていただいています


211017_52

夜のコテージ 

211017_56

朝はこのように・・・

さわやかです

211017_55

以前は、家族でテニスを楽しんでいたのですが

この最近はもっぱらゴルフ

211017_3949

こんなホールがありました

376ヤード 3番ホール パー4

ミナロ サン ヨ 

まさに私のためのホール。。。。

211017_50

ナイスショット!

ここまではね・・・

(ミナロ君に負けてしまいました 泣)


この半年、大幅に仕事が減ったので

非常事態宣言解禁後

忙しくなると思うので(なってくれーー)

まあともあれ、エネルギーチャージできました


★ ★ ★ ★

211017_45

都内某所のファミレスで

なにやら打ち合わせ中


211017_46

それは・・

この日に

当店の動画「ナロチャンネル」に

ミズノの小林幸司氏による

ソフトテニスレッスンの撮影があり

その打ち合わせでした




小林さんのストロークは

上級者のみならず、初心者や中級者にも

とても参考になります

211017_107


211017_100

そのポイントは、コンパクトな無駄のないフォームと

手首のヒンジ(手の甲側に折る)です

小林氏は、ボレーでもストロークでも

構えで作った手首の折れ(ヒンジ)角度を

保ったままボールをヒットさせます

つまり、構えの時にはすでに

インパクトの時の手首ができているということ

211017_101



211017_8


211017_9


211017_10


211017_105

バックも同様

この手首をキープしながら

211017_12

バックスイングをして

211017_59

そのままボディターンをして

211017_57

インパクト

211017_58

フォローでやや緩めるだけで

ヒンジが保たれています

構えでインパクトの形がすでに

出来ているのであとは

スタンスをセットして

ボディーターンさせるだけ

とてもシンプル

それにしても

現役引退からほぼ5年

体型もそのテクニックの精度も

キープされているのは

まさに驚異!です


211017_47

211017_48

ジャパンの色紙にサインを書いてもらいました

実は

この動画でもう一つの企画が

「教えて!幸司さん」(仮称)


211017_39

私のツイッターで

フォロワーさんから

小林さんに訊きたいことを募集したところ

応募が殺到しました

その質問を動画内で回答する

そんな内容です

この色紙は採用された質問をされた方に

プレゼントすることにしましたが

小林さんが少しでも多くの質問に答えたいとのことで

予定数を大幅に超えてしまったので

抽選とさせていただきました

悪しからずご了承ください・・・


そして、この日の撮影コンテンツは

もう一つ!重要なミッションがありました

近いうちにとても興味深いお知らせが

あります・・・

ここではまだ言えません

お楽しみに!


★ ★ ★ ★



210912_14

地元の練習会


210912_30

半年に一度のボールの入れ替えを

します

ケンコー・ダンロップ・アカエム

5ダースずつおろします


210912_32

この形の交換は

これで2度目

210912_21

ダンロップさんのスタンプを押しました

210912_22


こちらは2月から9月まで使用したもの

(緊急事態宣言で一時中断しました)

左からダンロップ ケンコー アカエム


4時間の練習を週2回使用しました

210912_20

毎週金曜日

私は一人で全球空気調整します

そこで気づいたことは

新品時

(色目)

アカエム:白い

ケンコー:青白い

ダンロップ:やや黄色

(表面)

ケンコー:スベスベしてる

アカエム:ややザラザラ

使用中・使用後

(色目)

ケンコー:やや黄変

ダンロップ:やや白い

アカエム:その中間

(空気調整)

冬場はアカエムがやや柔らかめなり

夏場はケンコーがやや硬めになるので

こまめな空気調整が必要

ダンロップはその中間


練習会参加者の皆様の声や様子はというと・・・・

新しいうちは、こだわって、好みのボールを選ぶが

数回するとほとんど違いがわからなくなる人が多い

(特にママさんや中級者)

私も練習時のボール出しでは

3種類をランダムに出しますが

打球に差が出ることはほとんどありません

この見解は、異論があるかもしれませんが

私の率直な感想です

また、別の考え方をすれば

打感はメーカーそれぞれでいいとも

思っています

(公財)日本ソフトテニス連盟

ハンドブックにある

◆直径:6.6cm(±0,1cm)

◆重量:30g以上31g以下

◆ボールの下端が

150センチから落下させて

バウンドがボールの下端で70~80cmまでになる

ように調整する


という規格にあっていれば

打感が硬くても、柔らくても

飛距離が違ってもいいのではないかと思います

というのは

メーカーにとって、その材質の配合、作りかたは

そのメーカーのトップシークレットです

なので

同じものを作ることはほぼ不可能なのです

違うことを許容してさらにそれをも

勝負やテクニック差の一部にしてしまうこともありだと思います



テニス(硬式)の場合

4大大会(全英・全仏・全豪・全米)では

大会使用球はそれぞれ異なります

テニス記者のコラムにこんなことかいてありました

「ボールにもそれを使う選手たちにも

それぞれ違う特徴があり

クセがあります。

じぶんに合うと感じられるボールや

合わないものも

あるだろうことを考えれば

4大大会でそれぞれ

違うボールというのはある意味公平で

良いことかもしれません」


でも、ソフトテニス界では

こんな意見は

通じないかな・・・・


★  ★  ★


毎年大好評いただいている

ソフトテニス専門店グループ

ソフテニ会オリジナルの

ヨネックスロングTシャツ入荷しています!


211016_1


今回は

生地もデザインも

特別仕様です

(少し厚めの生地です)

211016_3

一言いって

かっこいい

211016_2

襟も一工夫でおしゃれになりました


詳しくはこちら

↓ ↓ ↓

http://www.sports-naro.com/Softtennis/Basquet/Yonex/Gentei/SofTeni/yos21110.htm


一部のサイズがSOLD OUT になりました

申し訳ございません・・


naro34 at 21:07|Permalink

2021年09月12日

さまざまな世代の一流に触れられる幸せ・・・


私事ですが・・・

210912_31

この度

ソフトテニスコーチ1に認定され

とりあえずお墨付きをいただきました

ということは

いままで40年間

無資格指導者でした・・・  汗

今後さらに研鑽いたします


先月末


210828_7

イケメン少年4名が来店しました・・・

彼らは何者かというと

210828_5

8月中旬に開催された

第52回全国中学校ソフトテニス大会で

見事

団体優勝して日本一に輝いた

東京大田区にある

私立 清明学園中学校の

団体戦メンバー9年生の4人

(小中一貫校なので中学3年生にあたる)

優勝報告に来てくれました!


この日は、親御さんお二人も同行されましたが

大会現地で観戦していて

何本もマッチポイントを相手に握られて

生きた心地がしなかったとのこと

でも彼らはそこから物怖じせずに

攻撃をし続けて大逆転!

子供たちのすごさを

目の当たりにして

子どもの成長に感動だったそうです・・・


210828_3

ささやかなお祝いを・・・

210828_2

入荷したばかりの

グリップバンド

その文字が

「勝守」

(かちまもり)

181225_59

勝利の神様が祀ってある

東郷神社のお守り

210828_10

神田明神のお守り

グリップバンドを

制作した業者さんが

「勝守」を登録商標かな?

まあ、公的に登録をして

出来上がりました


210907_1



210907_2


210912_35

ささやかですが

ラケットお買い上げの方に

差し上げます。。。。



210828_6

おめでとう!

この写真をSNSに掲載したところ(許可をもらい)

たくさんの

いいね!をいただきました

この最高の笑顔に

オジサン・おばさんは弱いのよ・・


そして

この数日前には

TwitterのDM(ダイレクトメッセージ)

こんなメールをいただきました
210912_38

210912_37

おーー!

個人戦優勝の

岩手県中野中学校

長根・鈴木 ペア

その鈴木君のお母さまからの

お礼のコメントでした

嬉しい!

こんなすごい中学生や親御さんと

関われることができて

幸せです



しかし

私は

清明さんや中野君には

何も特別なことはしておりません


でも、わざわざ

優勝のご報告をしていただけるのは

彼らの周りの大人が

常日頃から

「感謝を忘れないで!」と

彼らに伝えているから・・・

だから、こんな素晴らしい経験ができるのでしょうね

子どもは環境で変わるといわれますが

子どもにとって一番大きな環境は

指導者、親御さん、身近な大人ですね


★ ★ ★

210912_3

今月のソフトテニスマガジン  

今月と来月 2回にわたって書いた

テーマは

210912_4

210912_1

卓越した行動力で

ソフトテニスの海外への普及に尽力された

 故 宮本行夫 氏

(元 東京女子体育大学ソフトテニス部監督)

です

210912_2

これは、月刊「軟式テニス」誌(現 「ソフトテニスマガジン」)

1994年5月号~

特別寄稿「広島アジア競技大会に向けて」

1995年11月号から

特別寄稿「ソフトテニスをアジアから世界に」


宮本先生のことを調べれば調べるほど

すごい人でした

宮本先生は

一流の指導者でありながらも

それにとどまらず

ソフトテニスの面白さ、すばらしさを

世界の人に知ってもらいたいと

卓越した行動力で世界中を飛び回り

わずかな滞在時間で

全くソフトテニスを知らない国に

で興味を持ってもらい

組織作りまでしてしまう

交渉力抜群のロビイストであり

ソフトテニス親善大使でした

ここでは、説明しきれないので

よろしければ、ご購読された方は

ご一読ください・・・


(文末にはおまけとして

中一のミナロ少年と宮本先生との出会いのエピソードも

書かせていただきました)

★ ★ ★ ★

9月10日(金)

ここのところ

お天気が優れませんでしたが


210912_14

この日は

さわやかな秋晴れ!

そして

地元のコートでのコート解放日に


210912_13


ヨネックス実業団の

徳川 愛実 選手

7月に開催された

東日本選手権では

黑木瑠璃華選手と組んで

優勝して

3連覇を達成されました!

パチパチ!

日本屈指

サウスポーの後衛さんです

こんな一流でビッグなゲストの登場で

この日参加された人たちは

驚きながら大喜び!


210912_15

早速

ニューモデルのラケットで打ったり

徳川さん球出しで練習したり

乱打や試合で打ち合ったり

(もちろん誰もかないませんが・・・)


210912_12

皆さん大満足!

しまった!

ママさんとの撮影忘れてしまった!

また次回、撮りましょう

徳川さん

ありがとうございました!

★ ★ ★ ★

ヨネックス

ヨネックストレーニンググッズ

販売好調です!


ジャンプロープ AC514

ヨネックス ジャンプロープ AC514

ヨネックス ジャンプロープ AC514








フォームローラー AC513


ヨネックス フォームローラー AC513




ウェイトバンド AC515

ヨネックス ウェイトバンド AC515


トレーニングバンド AC516


ヨネックス トレーニングバンド AC516



トレーニングマット AC517


ヨネックス トレーニングマット AC517
詳しくはこちら

↓ ↓ ↓ ↓


http://www.sports-naro.com/Softtennis/Basquet/Yonex/Acc/Training/ynx_menu_acc_training.htm







naro34 at 19:45|Permalink

2021年08月21日

清明学園 日本一!おめでとうございます


8月19日(木)

ビッグニュースが届きました!

栃木県で開催されていた

全国中学校ソフトテニス大会

男子の部団体戦で

東京都の小中一貫私立校

清明学園ソフトテニス部が

優勝!!!



210819_11


LINEで晴れ晴れしい写真が

届きました

この写真には

清明さんらしいエピソードがあります

それはのちほど・・・


清明学園の日本一はこれで

3度目です

2014年 個人戦で

高倉・山根ペアが優勝

140822 全中8

高倉和毅
(清明→早稲田実業→早稲田4年)

山根稔平
(清明→高田商業→早稲田大学4年)

二人は今でも大活躍!


2018年

180824_19

団体戦初優勝を果たし


そして今年

2021年・・・・


日本一への道の第一歩は

都大会から始まります



都大会決勝は

男女とも稲城三中さんとの対戦

(稲城三中の監督には

私の息子も稲城ジュニア時代

大変お世話になりました)

結果は

髙橋先生悲願の

男女アベック優勝!!



東京第一位校として

関東大会に臨みます


それからの

髙橋先生とのLINEのやり取りです

関東大会の前日

210819_3


関東大会中には


210819_4


男子2ペア、女子1ペアが

全中をきめました


210819_7

団体戦は

男子3位で全中の切符を手に入れましがが

女子は惜しくも全中いきならず

悲願の男女団体出場はなりませんでした



210819_8


全中、前日には・・・・

210819_1

こんなありがたい言葉をいただきました



そしていよいよ本番

初日を終え

210819_2

植田・伊藤ペアが8本で敗退

個人日本一はなりませんでした

団体戦で挑みます


初日は1回戦のみ

それを順当に勝ち抜き

二日目に臨みます

ドローからすると

2回戦で巻西中に勝つと

山形県の余目中と千葉県の横芝中の勝者との対戦です

もし

横芝中があがってくると

関東で対戦して負けた相手です

日本一になるには

いくつもの壁を乗り越えなければならない

やきもきしていたら

210821_8

Twitterでこの画像が・・・

横芝中を破り

決勝に上がったようです!


210820_5

これは決勝前のミーティング

メンバーひとりひとり

決勝戦に向けての決意を表明

210820_4

やるぞ!

210820_3

サポートしてくれている

コーチ・ご父兄にタッチ!

行ってきます!


いざ決勝戦!

でも・・

試合が始まりしばらくしても

なにも情報が入らず・・・


210821_4

やきもきしていました

そろそろ終わっているはずだけど・・・・・

でも

Twitter 公式アカウントには

結果が流れてこない・・・

すると・・・・!

私のツイートに



あの!
高杉龍二 君
(志茂田蒲田中→木更津総合高→東海大学)

から
210821_7



やったー!

高杉君のお姉さんは清明学園の教員を

されていて、現地から、弟さんに

連絡が来たようです

ご父兄からいただいた動画で

優勝の瞬間が・・・・

210820_6

やったー!

優勝!

この直前

三番の植田、伊藤ペアが

ファイナルになったとき

本人たちは

ぜったいに勝つ!

負ける気がしない!

やってきます!

と言っていたので

先生は優勝を確信したとき

「相手チームがこちらでサイドでプレーをしているから

優勝が決まっても決してコートに入ってはいけない

とても失礼になる」と相手への配慮を伝えたそうです


210820_7

決勝戦は壮絶だったようで

第一対戦は、相手の田原東部中(愛知)

の個人戦準優勝ペアに負け



第二対戦では中野・伊藤ペアが

G2-3でリードされ



第6ゲームでの4本のマッチを握られ

万事休す!

しかしそこで驚異的な粘りでファイナルに持ち込み

勝利!望みをつなぐ

第三対戦は、個人戦8本の植田・関口ペア

ファイナルまでもつれたが⑦ー3で振り切り勝利!


(ソフトテニス ポータル)より
↓  ↓ ↓
210820_2

会場を後にするとき

後片付けをしている栃木県中体連の役員さん方に向けて

全員で「先生方ありがとうございました!」と叫んだところ

先生方は拍手をおくってくれたそうです


210819_11

そして、、

この写真のエピソードとは・・・・

現地入りした部員は10名

しかしベンチ入りできるのは8名

前衛4名はメンバーが確定していたのですが

後衛は

大会前日まで確定していませんでした

後衛は候補が5名

そのうち2名は決まり

あと残りに2名の枠を3人で争っていて

関東が終わってからの校内戦や

練習試合で勝ちポイントの高い方から2名

それで前日の最終選考で

9年生(中3)生が外れてしましました

それからは、彼は

大会中、荷物運びなど

裏方に徹して、仲間のサポートに

頑張っていました


そして、優勝の集合写真

本来なら、優勝監督の首には

メダルがかかっているはず

しかし、高橋先生は

自分のメダルをその9年生部員の首に・・・

(保護者談)


まさに

この指導者にこの選手あり

この選手にこの指導者あり


おめでとうございます

感動をありがとうございます・・



追伸①

清明学園メンバーのお母さんから


210821_3
210821_2

210821_20


実は、このお母さんは

私がレッスンするママさんクラブのメンバーでした

しかし、我が子たちのサポートを決意して

3年前そのクラブを辞めました

本当にうれしいですね・・・




追伸②

このブログを書いていたら

またまた

私がレッスンしているママさんクラブの

メンバーから

LINEが届きました

210821_12

真ん中にいるのが

清明学園の植田璃音くん

両脇のお二人は

私のチームのママさん

植田君は小学生時代所属していた

そのママさんがお世話や指導をしている

東京の高畑ジュニアクラブを訪れて

全中優勝の報告

すてきな写真です



彼は

2019年

結城(開進一中)くんと組んで

東京・関東・東日本・全小

すべて優勝を果たしました


210821_9

210821_10

清明学園入学直前には

ナロチャンネルにも出演してくれています


https://youtu.be/5IoFMQHvLK4


以前、このブログやソフトテニスマガジンのコラムで

書いたことがありますが

植田くんはジュニア時代

当時NTT西日本ソフトテニス部所属で

2018年引退した日本のトップ選手

水澤悠太さんと奇跡的な縁ができ

その後、交流を続けているうちに

水澤選手の人柄に魅了され

ついに、水澤さんに

「僕はソフトテニスで日本一になる」と宣言しました

その時、周りのオトナは

彼の「夢」だと思っていたのでしょうが

彼にとっては「実現する目標」であり

そのために努力をしたのです

そして

その日からわずか数年で

2度も日本一を達成してしまったのです

すごい!

すばらしい!

おめでとう!






naro34 at 19:31|Permalink