2011年04月07日

サクラ 咲きはじめました。


昨日、予約開始のご案内をした

東北地方太平洋沖地震 被災者(ソフトテニス愛好者)復興支援タオル

ぞくぞくファックス、お電話いただいています。

災害支援タオル

++++++++++++++++++++++++

今日(19時現在) ご注文いただいた方々

東京池尻ジュニア  四位 光太 君   3枚

神奈川茅ヶ崎クラブ  港 武 さん    4枚

東京板橋クラブ    川田 翔一郎さん 2枚 

山形県酒田市     S さん       4枚
(コメント:酒田市でもボールに「がんばろう」と入れて、被災したソフトテニス関係者に送るために、募金活動をしています)

宮城県仙台市    S さん        2枚

宮崎県日南市    I  さん
(コメント:  ここから、今から   )

島根県浜田市    山根幹雄 さん   100枚

北海道江別市    S  さん        4枚
(コメント:息子が東北高校でソフトテニス部です。今ボランティアと練習の
 日々、皆で頑張っています!!)

山梨県甲府市    K  さん        3枚

+++++++++++++++++++++++++++

ただ今のところ たった2日間で  341枚

本当にありがとうございます。
 
入荷次第、送付いたします。



今日、タオルの業者から

現在ご注文頂いております新型“KIZUNA”スポーツタオルの件ですが、
ポリ入加工して4/20日の発送予定となります。
各工程1日でも早くなるよう、最大限努力いたします。

とのメールが入りました。業者さんも
頑張ってくださっているようです。

今しばらくお待ちください。

  ★   ★   ★   ★

さて、今朝ラジオを聴いていたら

「東京の桜が満開に近づいています」って

いつの間に・・・・

そこで、東京の桜の名所のひとつ

「青山墓地」まで、歩いてきました。。。。

我が家から5分のところに

散歩 2011 4月 2

ソフトテニス インドアの聖地

「東京体育館」

この地震で、メインアリーナは閉鎖中のようです。

それで、女子選抜が中止になりました

2、3分歩くと

散歩 2011 4月 8

左側は 「明治神宮アイススケート場」




散歩 2011 4月 7

右側は サッカー、陸上の大イベントが開催される

「国立競技場」

その先を右に曲がり

やはり2,3分のところには



散歩 2011 4月 6

ヤクルトのホーム、学生野球の聖地

「神宮球場」 

ここを行き過ぎると

こんどは 




散歩 2011 4月 4

ラガーマン 憧れの地

「秩父宮ラグビー場」

我が家からここまで徒歩20分圏内の

代々木・千駄ヶ谷・青山地区は

まさに、日本のスポーツの一大エリアなのです。

(ちなみに 代々木体育館は、このラインではなく原宿・渋谷方面です)



秩父宮を通り過ぎて、国道246を越え、しばらくすると

青山墓地に到着

散歩 2011 4月 5


まさに 桜のアーチ 見事です。

東京は石原都知事の「花見は慎め」発言のおかげで

夜のお花見がまったく盛り上がっていません。。

例年、ここも、お墓の周りにブルーシートを敷いて

場所取りの光景が見られるのですが、、、さっぱりいません。

でも 墓地+お花見 って 他の県の方からみたら

ちょっと変ですよね。



散歩 2011 4月 

夜のお花見も

「皆で騒げば、怖くない」ってところです。


支援タオルプロジェクトも、この桜のように、人の心の花びらが満開に

なってきました。

ようやく春を楽しめそうです。


naro34 at 19:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月06日

災害支援タオル KIZUNA  予約開始!

ぉまみ ちゃんが 予告していました

災害復興支援タオル KIZUNA 

ようやく詳細が決まりました。



この企画を思いついた時

あるときは 人気ブロガー

あるときは ソフトテニスプリンセス

でその正体は

「プロのグラフィックデザイナー」!

ぉまみ ちゃんに メールを送ったところ

「やりまーす!」と快諾してくれて

それからの ぉまみ ちゃんは

早い!うまい!ボランティア!

お勤めの後、帰宅方向とは間逆の ナロにわざわざ足を運んで

くれて

プライベートパソコンを持参で

「あーでもない」
「こーでもない」
「こーしよう」

ボクの、へんてこなリクエストを

てきぱき、デザインをしていくそのすがたは

まさに プロの仕事人でした。。。。素敵!

何度も書き直していただき

出来た 作品が 

これだ!





災害支援タオル
これから、大会会場で

参加者全員がこの KIZUNA タオルを持って

ベンチについていたら

すてきだとおもいませんか。。。。。。

このタオルは、原価(タオル屋さんも趣旨に賛同してくれてかなりお安くしてくれました)に販売経費(送料・振込み手数料・梱包資材)と税金を
差し引いた収益の全てが

この震災で被災された県のソフトテニス関係団体に直接 寄付をいたします。

「被災された方になにかお役に立てないか」

と感じていらっしゃる方

大会会場を KIZUNA タオルでいっぱいにしよう! プロジェクトに

ぜひ、ご参加ください!



実は、昨夜 私の知人や、仲間、お世話になっている方に

一足早く、メールでご案内をさしあげましたところ

すぐに反響のメールがとどきました。。。。

いくつかご紹介します。


--------KIZUNA--------
島根県 Y さん からいただきました


いつもお世話になります。メールありがとうございました!

「ソフトテニス支援タオル KIZUNA」のプロジェクトの話、ブログで拝見させていただいていました☆

どれぐらいの数になるか今のところわかりませんが、

後ほど申し込みさせていただきますのでよろしくお願いいたします

--------KIZUNA--------

岐阜県 下呂市 Tさんからいただきました


いつもお世話になっております。

皆呂さんお元気ですか?

こちらは相変わらず元気です。

「復興支援タオル KIZUNA」についてありがとうございます。早速、今夜

にでも関係者に話してみます。

微力ですが少しでも被災地のみなさまの力になれれば幸いです。
 
今後ともよろしくお願いします。

--------KIZUNA--------
岩手県  K 先生からいただきました。


ナロさん

素晴らしい企画ありがとうございます。

さっそく県内の各方面に転送させていただきます。

私たち岩手県ソフトテニス連盟も

「負けてたまるか!岩手」という横断幕を作成し、

各大会・講習会で支援物資、義援金を募り、

県内の各支部をまわって渡す予定です。

復興には3年も5年いやそれ以上かかる長い道のりになると思いますが、

今だからこそ今まで以上に皆の心が一つになり、

かけがえのないものが生まれる可能性があります。

お互いに頑張りましょう。

11月3日の講習会は予定通り開催したいと考えています。

よろしくお願いいたします。


--------KIZUNA--------

福島県ソフトテニス連盟 川島 理事長 からいただきました

ナロさんへ
 
支援タオルの件了解しました。お心使い本当に感謝致します。

当連盟でも例年おこなってます連盟Tシャツを

「がんばろう!!FUKUSHIMA」の文字を入れ販売することにしました。

完成しましたら送信します。 

--------KIZUNA--------
東京都 江戸川クラブ  Sさんからいただきました


了解しました

クラブで、募ってみます

宜しくお願いします。


--------KIZUNA--------
神奈川 川崎 Kジュニアクラブ Hさんからいただきました


メールありがとうございました。

早速うちのHPでは協力を呼びかけました。

いろいろな会合で話をしてみます。

お名前を出させて頂いたのでHPをチェックしておいてください。

--------KIZUNA--------

今日すでにご注文をいただきました。


埼玉 テニスショップエムズ 村瀬社長 さま  90枚

岐阜県 池田ジュニア   國枝さま       60枚

青森県ソフトテニス連盟  新保理事長さま   60枚

庭壇会(駒沢大学OB会)  中田さま

山形県 鶴岡市       木村 さま

アド コマツ          小松 さま

本当にありがとうございました。



これから

このブログ内で、累計販売数と

ご協力いただいた方をご紹介していきます。



申込み用紙 ダウンロードはこちらからお入りください。

  ↓   ↓   ↓


http://www.sports-naro.com/Softtennis/Sf2.htm


naro34 at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月05日

旧友からの激励。再出発。誓い。

この方は

東北のソフトテニス関係者なら

知らない人はいない Y 氏 (歴代のある首相と同姓同名)です。


吉田さん


Y氏は、福島県のソフトテニスの普及のため、

長年 尽力されています。


氏の活動は多岐にわたり

指導者講習会の開催

トップ選手と地元の子供たちとの交流会

ナショナルチームでの招待インドアの開催

東北初の実業団「ダンロップ」チームの立ち上げ などなど

ここでは書ききれないほど。

そして、私にとっては、指導者講習会の講師として

呼んでくださった最初の方。恩人です。

(ご本人自身も、優れたソフトテニス理論をお持ちで、

指導力もトップクラスです)


Y 氏によるイベント、企画は画期的なもので

その影響は福島県にとどまらず、東北地方全体に

広がっています。


そのY氏の地元が、この震災で津波被害が甚大だった

福島県の南相馬市 原町 でした。。。

彼は震災の時は、宇都宮にいらして、その日は地元に

帰れず。東京に。

その後、やっとのことで地元に戻ると・・・・・・・・

ここでは、書くことが出来ないほどの光景が・・・・・



そんな Y 氏は、お母様と避難所にいらしていましたが

所用で千葉県の親類のところに来るという連絡が入り


昨日、彼の学生時代(東京の大学)の先輩、同輩、後輩が彼を励ます

ために集まりました。


吉田さん2


私は、まったく部会者なのですが、集まったメンバーは

いつも私と一緒に地元でソフトテニスの指導をしている人達です。。


最初のうちは 震災のこと、避難所のことなど すこし重い話でしたが

そのうち、大学時代の懐かしい、恥ずかしい(?)エピソードなど

皆に次第に笑顔が・・・・・・・

 やっぱり 学生時代の仲間っていいですね。
 
 大学では部活に入っていない私は、とても「うらやましく」感じました。。


そんなことで、時間がアッという間にすぎて、そろそろ解散。

Y氏は

「しばらく地元を離れて、生活、活動をしていくつもりです」

「いつか、また地元に戻って、また頑張りますよ!」


旧友たちと次回の再会を約束して別れました 。。。。。


追記
  
  今月の16日・17日 秋田県での講習会を

  お手伝いしていただくことになりました。。。。

  秋田県の講習会、面白いものになりそうです。。。。。。









 



naro34 at 11:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月01日

初心

今朝、携帯のメールで目を覚ましました。

差出人は、なつかしい旧友からでした。

===================
おはようございます。

今日は4月1日ナロの開店記念日ですね。

おめでとうございます。

毎日怖いニュースばかりですが

頑張らないやうにがんばりましょう。

===================

忘れていました。開店記念日。

それも、今日でスポーツナロは 創立25周年 でした。

この友人は、毎年、今日(4月1日)にお祝いの連絡をくれます。

最近はメールですが、携帯が普及する前は、電話でした。


スポーツナロは私が27歳の時に創業しました。

当時、第2次テニスブームで、都内には

テニスショップは百花繚乱と言っても過言ではないほど

たくさん存在しました。

しかし、ほとんどショップが硬式テニスが幅を利かし、

軟式テニスのラケットはお店の端っこでホコリをかぶり、

肩の狭い思いをしているようなお店ばかりでした。

実際私も、テニスショップに勤め

硬式テニスラケットの売り場に立っていましたし

硬式テニスのプレーもしていました。

(試合に出たり、コーチもしていました)



そこで考えたのが「軟式テニス専門店」。

独立するにあたり、さまざまな人に相談をしました。。

しかし、その反応は

「どうして、いま、軟式テニスなの?」

「ちょっと難しいと思うよ。」など

ほとんどの人が 否定的 でした。


でも、軟式テニスのグッズだけ集めることで、軟式テニス愛好者が

あつまり、いろんな情報交換が出来るお店は

決して、軟式テニス好きの「夢」ではなく、ビジネスとして勝算があると

思っていました。



で、、、さまざまな声を押し切って

25年前の今日、東京の代々木のビルの地下に

「日本初、軟式テニス専門店」 スポーツナロがオープンしました。

コンセプトは「軟庭人の居心地の良い店」



naro_open0401

オープン時の「軟式テニス」誌の広告です。

久しぶりにこの広告をみて

あの当時の一生懸命だった自分を思い出しました。。

震災から、先が見えず、気の重い 日々が続いていましたが


今朝の旧友からメールのおかげで、

なんだか吹っ切れました。

   「初心に帰ろう」
  













naro34 at 17:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月31日

お客さまからのはがき と 援助の輪 


岩手県大船渡のお客さまから一通のはがきが届きました。


     スポーツナロ・ソフトテニス 従業員一同 様


いつもお世話になっています。このたびの津波でまだ固定電話がつながりません。幸い自宅は大丈夫でしたが、会社・車が流され、車の中には
ラケット、シューズ、ウォームアップの上下が積んであり、今くやしい気持ちでいっぱいです。
 この先、どうなるかわかりませんが、叉笑って、楽しく暮らせる日が来ることを信じて生きていきます。
 当分は買い物が出来ないと思います。

                           
岩手県 大船渡町 H・U


震災から20日ほど経って、東京では、わずかですが、いろんなことが
動き出している感じがします。

ですから、動ける人は動く!と

ボクの中では、気持ちを切り替えて、ブログを書いていこうと
決心していました。

でも、被害に遭われた方は、何も状況は変っていない。むしろ
少し時間が経って、これからのことを考え始めて、先の見えないことに
不安を感じていらしゃる

そんな方がいらっしゃることを、忘れてはいけないのですね。。。。




私を「指導者」して育ててくれた福島県さんが

県内のソフトテニス関係者への復興に動き出しています

ソフトテニス関係者各位

 

東日本震災義援金口座の開設について

 

 今回の震災では、皆さんが何かしらの影響を受けご苦労されていることと思います。特に相双地区の皆さんは、多くの方が避難生活を余儀なくされたり、行方不明の方もいると聞いております。

 この未曾有の危機を乗り切り早く大会を復活したいと考えております。

 さて、HP掲示板にも掲載しましたが、メーカーの方のすすめで渡邉会長と相談のうえ義援金口座を開設しましたのでお知らせ致します。

 

 

 ・名義「東北震災義援金 福島県ソフトテニス連盟 川島登」

 ・福島銀行 本店 

 ・普通  524177

 

 なお、このメールは、ソフトテニス関係者にのみ送信するもので義務等は一切ありませんのでご承知おき下さい。

 また、義援金につきましては、被害が甚大な相双地区の皆さんへ使用させていただきたいと考えております。

 

 

 

 

                 福島県ソフトテニス連盟

                 理事長 川島 登



ここで集まった義援金は、ソフトテニス仲間にダイレクトに援助が
いくはずです。もしよろしければ。



naro34 at 12:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月29日

大野監督のすごさ 

(テスト)LINE@始めました
友だち追加


昨日は、東京の昭島市の中学校で

講習会でした。

当初の予定では

ナガセケンコーの名監督 大野美紗子先生と

ご一緒させていただき

横浜市の中学生 400名ほどを指導するはずでしたが

横浜市は全ての部活が春休み中 「自粛」 ということになり

急遽、会場を変更し、東京都下の中学生を集めての

講習会でした。

私と大野監督がコラボしての講習会は、3度目です



開会式では 1分間の「黙祷」。


今回は直前の案内ということと、まだクラブ活動が出来ない

チームもあり、50名ほどの参加



画像 057

午前中は、私が、スマッシュ、サービス、バックハンドの

ドリルを



画像 075


午後は、大野先生から 動きのある 練習メニューの
紹介

先生の技術的な指導もすばらしいのですが、

もっと勉強になるのが

「ソフトテニスをする心」を説いていらっしゃる

そのやさしい口調です。


ボール出しは、機械のように「正確」で

なおかつ、「うまくなれ。うまくなれ。」と念じているような

「心」を感じます。 さすがです。


大監督大野先生とご一緒させていただくきっかけは

10年近く前、大野先生が、ナショナルチームの監督時代に

「ナロさん、私に初心者の教え方を教えてくれませんか」と

突然お声をかけてくださいました。

そのとき私は、直立不動になり 

「と、と、とんでもないです。勘弁してください!」と丁重にお断りしました。


しかし、大野先生は、数ヶ月後に、当時、私が講師をしていた、

地元の「S区初心者教室」に生徒として参加されました。。。

「初心者の気持ちがわかるように」と 先生はラケットを左手に

持ち替え、初心者の方に混じって受講されました。。。。

この時、肩書きが、女子ナショナルチーム監督。 ですよ。

そんな大監督が、この姿勢。  ありえないくらいすごい方です。。。

教室の最終日に「ナロさん、とても参考になりました。ナロさんの

教え方、私も使わせていただいていいですか?」

その後、先生が、地方で指導するたびに、私の名前をだしていただいた

おかげで、私にも講習会のお声がかかるようになりました。。。。





で、最後集合写真。パチリ。


画像 077


ミズノの菊池さん(あいちゃん)と グローブライドの幕田さん(まくちゃん)

がアシスタントとして参加してくださいました。。。

いつもありがとう。。





おまけ

おととい

NTT西日本の 堀 晃大 選手が

お友達の結婚式で上京され、その合間に

お店に来てくださいました。

堀選手は、東京の巣鴨商業出身なので

高校時代はガットを張りにきてくれていました。


堀さん


相変わらず、イケメンでした。。

お客さまと はい ポーズ。。。



naro34 at 19:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月26日

出ました。ソフマガ・ガッチュー

マガジン

「ソフトテニスマガジン」

毎月27日 発行です。

今回の私の連載は

 「頭のいいプレーヤー・悪いプレーヤー(練習編)」です。


部活マガジン2

25日発行

こちらの私の連載は「ボレーはこう打て!」です。

今回特別付録で、ガッチューシューズバッグがもれなくついてきます。


みなさん

是非、買ってください!(編集長 懇願)









naro34 at 17:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

青空の下で・・・・・が実現!

この間のブログ

まさかの訪問客
http://blog.livedoor.jp/naro34/archives/2753440.html



震災で、東京に避難している

福島県いわき市の中学生にソフトテニスをしてもらうことが

実現しました。


会場は、都庁から直線で1~2キロほどの都会の真ん中

渋谷区スポーツセンター

この話が決まって、各メーカーさんに

「震災で避難している中学生と練習会をするので、お力を貸していただけ

ませんか」お声をかけたところ、

「もちろん参加させていただきます!」と快諾いただきました


当日、来ていただいたメンバーです。

まず、ソフオン ブログでたびたび登場する 

元気印、マクちゃんこと

グローブライド(プリンス)  幕田さん(福島県出身です) 

画像 049


ヨネックス 森田選手 (宮城県出身です)画像 040




















あとから、

ミズノさんから  

私のソフトテニスのコツのチームソフマガのメンバー

あいちゃんこと 菊池さん(茨城県 出身です)

が午後から参加してくださいました。

皆さん、ご出身が被災県です。

幸い、ご家族やご親族はご無事だったそうです。

スポーツNAROからのメンバーは


よっしー(関東 成年 まぐれのチャンプ)

画像 043





   












まっすん

画像 041



練習後半になってきたとき


サプライズゲスト・・・・・・・・・・・

小林選手3

小林幸司 (ミズノ) 選手!!! 登場!!


この練習会の話を聞いて、忙しい中

駆けつけてくれました。


いわきの中学生は、集まったメンバーに

ただ、ボー然。。。。。。


付き添いのお父さんは

「今日はテニスが出来るということで

本当に早起きでした。昨夜は興奮していました」


「それに、こんな選手の皆さんが集まってくださって・・・・・・・・・・・。

子どもたちにとって、夢だと思っているんじゃないですか。。。」


いわきの子どもたち

3人兄弟です
画像 036

長男 (中3)

画像 029


次男(中2)

画像 026


3男(少5)



画像 039

長男の同級生。

彼も千葉に避難していて、この話を聞いて参加。

都道府県に出場した経験を持ち

福島県の強豪校 田村高校に入学が決まっているそうです。


この福島県メンバーに加え

画像 050

この子は、千葉県の小学生(4年生)

お父さんの職場が、ナロのご近所なので

しばしばご来店されます。


今回のことは全く知らず

お子さんが地元で練習が出来ないので、お父さんが

私が金曜日に教えているということを

覚えていらして、たまたま参加されました。


上手で、礼儀ただしい いい子でした。
将来楽しみです。。。


画像 032

チームソフマガの

ミツトシ (中2)

この1年で15センチ以上身長が伸びたので

小林君が「最初は誰だかわからなかった」と言っていました。。



生徒6名にコーチ陣は7名。

超豪華な練習会になりました。。。

画像 054

お父さんも入れて

記念撮影  「はいチーズ」


このあと

お昼ごはんをみんなで食べていたら

小林選手が

「みんなに、プレゼントを持ってきました」って。

そして幕田さんも「私も持ってきました」



本当にありがたい

この練習会に駆けつけてくれただけで

もうおなか一杯なのに。

感謝、感謝です


そこで、贈呈式

三阪中との交流3

出来立てほやほやの

小林選手 監修の

「DVDでわかる!ソフトテニス勝てるダブルス!!ポイント50」


メイツ出版

これです

小林幸司の本


のサイン本ほか を贈呈

この本、写真が多くて、わかりやすいので

とても参考になります

おススメです。。。。ぜひ。



プリンス幕田さんからは

手袋贈呈

三阪中との交流6jpg


いわきの子どもたちの

夢のような時間がそろそろ終わりに近づいてきました。

最後に

サイン会

三阪中との交流5jpg


三阪中との交流7jpg



今回の震災で、何か出来ることはないかと

皆さん感じていらっしゃるとおもいます。


ボクも、ソフオンさんのキャンペーン

「被災地にいる「ニッポン・ソフトテニス部」 部員の君へ

で、かかせていただきました。

「キミと気持ちよくボールを打ちたい。いや、きっと打つ。」

http://blog.livedoor.jp/buin/archives/2716067.html

これが、こんなに早く、実現するなんて。。。。

今は、復興の段階ではなく、やらなければならないことが

たくさんあります。


「テニスをして、元気になろう!」なんて、まだまだ

だということはわかっています。

今回、参加してくれた、いわきの子どもたちも、

「いわきに残っていて不安な毎日を送っている仲間がいるのに、自分たち

だけがこんなにいい思いをしていてもいいのだろうか」と感じていることも

確かです。

でも、今は、大変な状況でも、「きっと、いつか気持ちよくソフトテニスをす

る!」ことを心の支えに頑張っている人たちもいると思うのです。


そんな人に、「ソフトテニスは楽しい」「出来るってすばらしいこと」

それと、ソフトテニスをしている人たちが、なにか役に立ちたいと

みんなが感じていることを再確認していただければありがたいです。


でも、見方によっては 「『いいことしてあげた』と自己満足してるね」

といわれてしまうかも知れませんね。。。。  すこし 複雑です。


おまけ

みんなでお店に戻ると

やっぱり、震災や余震で大変な茨城県から


お客さんがいらしていました

そこに、選手たちをみた瞬間、「わあーーーー!、きゃー!」と

驚き、固まってしまいました。


しばらくして興奮がおさまり、記念写真

茨城のお客様

「ナロにきてよかった!!」 

ありがたいお言葉をいただきました。。。

上井さん

この方は、常連さん。。。。彼女も

緊張しまくり。。。




















naro34 at 14:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月24日

春のキャンペーン 勢ぞろい。

まだまだ寒い日が続きますが

ラケットメーカーさんは

シーズン スタートです。

ミズノさん


mizuno_hagaki1

ラケットをお買い上げの方
  オリジナルタオルをもれなくプレゼント!

ナロだけのキャンペーンで

ナロでラケットをお買いになった方

ソフトテニスボール型 ストラップ

画像 015

大きさが 実際のボールとほぼ、同じ 

でっかい!!

これに、小林幸司 選手の直筆 サイン入り

画像 018

先着20名です。

さらに
 
mizuno_hagaki2

応募はがきで応募の方から抽選で

デジカメ

体脂肪計つき体重計

SONY ポータブルオーディオ

デジタルフォトフレーム

が当たる、ダブルチャンス




ミズノさん

シューズもキャンペーン

mizuno_shosefair


こちらも

¥5,250(税込み)以上のシューズ購入の方に差し上げる

応募はがきで応募すると

A:ミズノ契約選手サイン入りシューズ 5選手 各4名
 
   松井秀喜(野球) 本田圭佑(サッカー)室伏広治(ハンマー投げ)
   福原愛 (卓球) 飯島茜 (ゴルフ)

B:限定モデルシューズ

C:第一回大阪マラソン参加権&SEIKOスーパーランナーズ
D:JTB旅行券 
E:SONY ウォークマン

各20名 100名に当たります。

そのほかに

画像 012

ミズノ シューズお買い上げの方にもれなく

シューズ袋 プレゼント!




さて、次は

ヨネックスさん

応募はがきです

yonex_hagaki

ヨネックスラケットお買い上げの方に差し上げている

応募はがきで

A賞:SONY ウォークマン 

B賞:ペンタックス×ナノブロック
   コンパクトデジタルカメラ
C賞:ラケットバッグリュック付

が抽選で当たります


画像 014


この袋は、ラケットお買い上げの方に

もれなく差し上げます。


さて、ダンロップ

画像 008

今年注目のこのモデル

DC700は95平方インチ

DC800は100平方インチ

の超軽量モデル

男女 ジュニア~中学女子 1・2年生には

オススメの2本

特に95平方インチは、

ヨネックスさんも ネクステージ10P が出て

新しいカテゴリーが生まれました。


で、このDC700には

ソフトテニスミニチュアボールがもれなくプレゼント!

画像 013


softcase

このカッコいいソフトケースもつけちゃいます。

ホントはDC700お買い上げの方だけだったけど

ダンロップのニューモデルの

DCシリーズお買い上げなら何でもOKに

しちゃいます。



naro34 at 15:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

まさかの訪問客。

三阪中


お店の2階の事務所で作業をしていたら

「社長!お客様でーす」と、何かあわてたような声で

私を呼びました。

「どなた?」

「三阪中の生徒とご家族の方がいらしています」

「えっ?」

私は、階段を転げるように降り、お店に行くと、誰もいない。

「今、お店の前で、記念写真撮っています」

表にでると、この方々。

三阪中は、前回ブログのタイトルの「M中 顧問からのメール」

あの M中 がこの 三阪中です。

彼らは、昨年、ナロで 修学旅行をかねて、職場訪問に来た

生徒です。


彼らの顔を見たとたん、涙があふれてしまいました。。。


「いま、あきる野市(東京)に避難しています。今日は気分転換で

東京タワーに行ってきました」

実は、東京都の中体連のHPの掲示板に、「福島のいわきから避難

している親子がテニスをしていた・・・都道府県にも出たこともある・・・・」 

など書かれていたので、ひょっとして 三阪の生徒かもしれないと思って

いました。

彼らは、いたって元気で、笑顔でした。

以前から、顧問の 咲江 先生からは「本当にテニスが好きな子たち」

といっていましたので

「金曜日、テニスやろう!」

金曜日は地元のスポーツセンターで4時間コートが開放されていて

そこの指導、管理を私が担当しています。

「やります!」とすぐに返事が返ってきました。

その模様は、またご報告します。。。。








naro34 at 10:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)