2011年03月21日

福島県M中学校 顧問からのメール

いま震災でとても大変はご苦労をされている
福島県は、日本で最も指導者育成に力を入れている県です。

ここ10年の講師陣は、とても豪華で「32分の1理論」の安藤先生。東京女子体育大学の武田監督、ナガセの大野監督、など日本のトッププレーヤー、指導者を呼び、福島県各地(浜通り・仲通り・会津・県南)で、頻繁に指導者講習会を開催されていました。
(私もその講師の末席に入れていただいています。)

ですから、福島県の指導者のレベルはとても高いです。

受講者は、ジュニアから社会人までのチームの指導者や父兄、ソフトテニス経験のない人も多いのですが、みなさん勉強熱心です。。。。

そんなソフトテニス先進県 福島で起きてしまったこの惨事。

以下のメールは、そんな熱心な福島県指導者の中でも、飛び切り
熱心な女性指導者 咲絵 先生からのメールです。

部活マガジン

















ここで紹介されている学校の顧問の先生です。

先生にお許しをいただいて、公開させていただきます。。。

(個人名、地名など、一部 修正しています)


***************************

3月20日 7:11

ご無沙汰しています。地震、津波、原発でこちらは凄く大変です。

生活が一辺しました。私は地震があったときに近くの学校に3時から

出張でそこで地震にあいました。

(自宅の)アパートは海沿いでその日から帰れずに、

部活の保護者のお家でお世話になってました。

だんなも学校が避難場所でその対応でずっと泊まり込みでした。

(ご主人も教員をされていて、野球部の顧問をされています)


金曜日の夕方からはだんなの実家がある Ⅰ町にきました。

また明日にはいわきに戻ります。戻れるかな?

私の実家も原発がある大熊町、最悪です。

いつ戻れるかなわからない状況です。

今月は、仙台の大会や三重の大会も保護者が楽しみにしてみんなで行く予定だったのに、

すべてだめになりました。私ももちろんショックですが、

生徒も保護者もみんなのことを思うと心が痛いです。

4月の修学旅行も二学期以降にとなりました。それもどうなることか不明です。

せっかくナロさんのとこに行く予定でしたのに

すみません。また行けることになったらよろしくお願いします。

一日でもはやく元の生活に戻りたいです。

また笑顔で会える日を楽しみにしています。

***************************

このメールの返信の最後に

   >PS:先生のメールをブログに掲載させていただいても
   >よろしいでしょうか

とお願いしたところ

すぐにご返事が

***************************

3月21日 11:48

わざわざ返事を頂き、ありがとうございます。ブログの件、全然かまわないです。

今の現状を少しでも多くの方にしってもらえるほうが嬉しいです。命がある限り、なんとしてでも生き残らないと。

家があって、仕事があるなんて、被災した方々に比べれば幸せなことだと思います。

自分の両親も原発の近くに家があるから、いつ帰れるか分かりません。

しかし、こういうときだからこそ家族でささえあってやっていく ことの大切さも痛感しました。

南相馬市に入院していたおばあちゃんは昨日、埼玉のⅠ大学病院に搬送され無事です。母はあさっていってくるそうです。

原発に勤めていた弟も一週間は現場でヨウ素を飲み命懸けでした。

ただ先日、着の身、着のままで避難しました。
中での扱いはそうとうひどかったみたいで。

Ⅰ町で合流し両親と一日だけは一緒にいれました。

その後、群馬に避難しましたが、また召集がされ、原発にもどるようです。

電話もずっとつながらず安否がわからなかったのですが、なんとか無事だったのは安心しましたが、またいつ連絡がとれるようになるかわかり
ません。

でもみんな一日も早い復興にむけて頑張ってくれることを見守りたいです。
必ずまた笑顔で会いたいです。いわき市は屋内退避なので、生徒たちもストレスがたまりだしています。

仙台での東北大会、三重の全国大会などことごとく中止になり、それを伝えるのもとてもつらいです。

でも今はたえてもらうしかありません。

きっとまたテニスもできるようになるはずだと信じています。

避難するときもきっとラケットはもっていくような生徒たちです。
もちろん避難バッグはラケットバッグですから。生きる励みです。

また今日から私は保護者のお家にお世話になり、だんなは学校で寝泊まりです。とにかく頑張ります!

ナロさんからのメールでバワーを充分にもらいましたよ。ありがとうございます。
***************************







naro34 at 15:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ウォーキング

昨日は都内でジュニアの講習会が予定されていたのですが

中止になってしまったので、スケジュールがぽっかり空いてしまいました。

お店も定休日。

(この一週間、お店のスタッフは通販のお客さまへの対応や、
メーカーさんと商品入荷の確認作業などで追われているのに、私は、仕事が手につかず、ぼんやりとしていました。)


6時頃、目が覚めて、外を見ると、とても良いお天気。

考えてみると、このひと月、出張続きで、トレーニングやウォーキング

出来ずにいました。

久しぶりに、我が家の周りをウォーキング してきました。



ブログ 散歩17 2011 3 20










明治神宮 代々木門 ここからスタート

散歩 明治神宮 2011 1.20









私が好きな空間です。(神宮の森の中にあります)

ブログ 散歩16 2011 3 20








これも明治神宮の中。
とても、大都会の真ん中の風景だとは思えないでしょ。

ブログ 散歩15 2011 3 20








神宮の森をつきぬけて
原宿門から出ました。
(原宿駅舎です)

ここまでで、約20分


ブログ 散歩14 2011 3 20









渋谷駅に向かう途中で
日本のスポーツ界の総本山
「岸記念会館」

もちろん日本ソフトテニス連盟もここにあります。



ブログ 散歩12 2011 3 20








こんなに人や車が少ない渋谷駅のスクランブル交差点
は初めてです。



ブログ 散歩8 2011 3 20










ブログ 散歩7 2011 3 20














渋谷は「さくらまつり」だったんですね。



ブログ 散歩6 2011 3 20









おしゃれな町、代官山まで足を伸ばしました。

ここまでおよそ1時間。ここでUターン。



ブログ 散歩5 2011 3 20










渋谷の裏道を通ると
「NHK」さん

頑張って
「役立つ 情報」 を 送ってください。




ブログ 散歩3 2011 3 20










我が家の庭?

いえ、代々木公園です。

震災で被害にあわれた方には

申し訳ないほどのどかな風景です。


ブログ 散歩1 2011 3 10









朝9時ごろの 原宿 竹下通り

静かです。。。


そして、約2時間後、帰宅

15632歩 歩きました。。。

すこし、気持ちが楽になり、元気が出てきました。。

がんばります。





naro34 at 15:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月19日

ソフトテニスを選んでよかった

東京はいい天気でした。

9時から、私のホームコート渋谷区スポーツセンターで、2時間レッスン

してきました。

ボールを打っていて、こんなに普通にテニスが出来る「ありがたさ」

痛切に感じました。



今日も、お店はお客様が少ないかと思っていたが

おかげさまで、社会人の方々が、途切れることなくご来店いただけまし

た。


そのお一人が、この方、お隣の区の方で、いつも定期的にガット張りに

いらっしゃいます。

今日、初めてお歳を聞いて、びっくり

このお客さま、昭和6年生まれで今年80歳!!ですって!

目黒区のシニアのお客さま 2011 3 19









「前に張ったのが、去年の暮れだから、試合のシーズンに

入るので、張り替えにきました。」

「毎週3~4回はコートに出かけていますよ」

とのこと。

大々先輩のソフトテニスへの取り組みや、熱意に接して

ボクは「中一の時、ソフトテニスを選んでよかったなあ」とつくづく感じました。

このお年になっても、競技として取り組むことが出来るスポーツは

どれだけあると思いますか?

ぼくも、この先輩の年齢まで、続けられたら、本望です。。

人生三重丸でしょう。

みなさんも、ソフトテニスを、ぜひ一生モノとして、大切に付き合って

いくといいですよ。


それにしても、いい顔されています。 先輩




naro34 at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月18日

ありがたい

当然のことですが、

お店は、とても閑散としています。

通常、この時期は、入試や期末試験が終わり、シーズンインに備えて、
ガット張りの学生さんたちで、お店の中がいっぱいになるのですが、
都内では、高校は、登校禁止、公立の中学校は、部活自粛中です。。。。

人間は
「衣・食・住」 足りて、趣味やスポーツを楽しむ事ができるのです。。

しばらくはお店は、静かだと思います。

さきほど、電車を乗り継いで、シニアのお客さまがいらしてくださいました。

その方の第一声は
「ナロさん、お店は大丈夫でしたか?」

「確かに、この状況だと、テニスどころじゃないけど、こうやってモノを
買って、お金を動かさないと、これからの日本がるが立ち行かなくなる。
ここしばらく商売をやっている人は大変かもしれないけど、ナロさん
頑張ってね。」

胸が詰まりました。

ありがたい。です。

それでも、通信販売では、注文数は普段より少ないですが、
ご注文をいただいています。

ありがたいです。

ラケットキャリーバッグ 2011 3 17






























このバッグは、ガット張り通販用のラケットキャリーバッグです。

ガット張りでラケットをお送りいただいた方にはこのバッグでご返送しています。

そして、2回目からは、このキャリーバッグでやり取りをします。。。

現在、全国に100名ほどの方のご利用があります。

震災以来、このキャリーがいつもより多く届いています。。。

ご来店の学生さんが少ないなか、お店の「マシン」がさびしがっていたので


ありがたいです。



naro34 at 19:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)