2011年04月21日

先ず一歩。うれしい電話

私の手元に

3月27日の消印のハガキがとどきました。

差出人は

今回の地震で壊滅的な被害を受けた
岩手県 大船渡市 の U さん から です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつもお世話になっております
この度の津波でまだ固定電話がつながりません。
幸い自宅は大丈夫でしたが、会社、車が流され
車の中にはラケット、シューズ、ウォームアップの上下が
積んであり、今悔しい気持ちでいっぱいです。
 この先どうなるかわかりませんが、又、笑って楽しく
暮らせる日が来ることを信じて、生きていきます。

当分 買い物は出来ないと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


このハガキを受けて私の返信

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この度は東北地方太平洋沖地震による
被害を受けられたことを謹んでお見舞い
申し上げます。

まずは、生命がご無事でなによりでした。
ただ、会社やお車のことをうかがって
とても心が痛みます。

こちら(東京)では震災に見舞われたソフトテニス愛好者の
方に何かお役に立てないかとみんなで話し合っています

もしご迷惑でなければ、被災されて、ラケット・ウエアを
無くされた方々にすこしでも寄贈させていただけないで
しょうか。
いまの状況は、ソフトテニスどころではないと
想像します。
今すぐにとは申しません。

お時間のあるときにお電話ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このハガキを出した3日後

ご本人から お電話をいただきました

そのときの会話の内容

(ナ)わたしのもとにラケットやシューズウエアなどおくりたいけど
   どうしたらいいのか相談される
   もしよければUさんが窓口になって大船渡でソフトテニスを再開するときに必要なものを
   おしえてください

といったところ

(Uさん)この津波で大船渡のテニスコートすべてなくなりました。
  唯一残った中学校は避難所になっていてソフトテニスどころで
  ないんです

(ナ)・・・・・・
  では、いますぐでなくてもそんなときがきたら
  ぜひお声をかけてください。


と電話をきりました。

すこし諦めていたところ



今日、電話がありました。

この間、お話させていただいた声とはまるっきり
ちがう明るい声で

(Uさん)さっき大船渡中学校の顧問の先生と話しをしました

     先生はナロさんには講習会で会ったことがあるそうですよ

     明日から学校がはじまるそうです

     「まだテニスコートは使えませんが少しづつ活動していきたいと思っています

     (私の提案に)おコトバにあまえてお願いするかもしれません」

     とおっしゃっていました。
 
     その折には、ナロさんに手紙書きます(まだFAX使えないので)

(ナ)  よろしくお願いします。待ってます!




やりました!

先ず 一歩 踏み出しかけたようです。

嬉しいです。


何かお役にたてるといいのですが・・・・

その折には、皆さんよろしくお願いします!



話が変わります。



実は、先ほどまで、横浜の関内で

某 O・M監督を囲んで、数名の関係者(とは言っても、強豪校の元監督ほか

豪華なメンバーでした。

そこで、急きょあるイベントを開催することを決定しました。

「災害復興チャリティ 講習会」の開催を

日時は 5月15日(日)
会場   東京都  昭和中学校
講師   大野美紗子(ナガセケンコー監督)
      ナロさん
      その他(トップ選手に声をかけてみます)

参加資格  1:東京側は主催者推薦または、参加したい社会人
        2:被災された県の中学校および高校生

希望される方は
下記アドレスに、お名前 年齢 チーム名 ご連絡先お電話番号 を
お書きください。(定員に達した場合はご連絡します)


アドレス
minaro@sports-naro.com

(東北から参加ご希望の方)

1:前日にいらっしゃる場合、14日の午後から練習が可能です。
(当日は、ナガセケンコーの選手の練習を見学できます)

2:交通、前日のご宿泊は各自 予約願います(その折にはお電話ください)


では KIZUNA タオル

昨日から本日にかけて、ご協力いただいた方

+++++++++++++++++++++++++

東京都 世田谷区  日本女子体育大学のみなさん コーチ I・K さん 26枚

東京都 世田谷区  桜町スポーツクラブ  A・Hコーチ 24枚
(コメント:いつもお世話になります。復興までには長い時間がかかると思いますが
      支援を続けてていければと思います
(ナ)私の息子が一時お世話になったクラブです。ありがとうございます。数年前
   福島県の原町で、交流イベントも行ったクラブです)

青森県  三戸郡 五戸町ソフトテニス協会  T・H さん  75枚

神奈川県 横浜市 M・Yさん   

東京都 北区  北区ソフトテニス連盟 様    60枚

++++++++++++++++++++++++++

本日まで

KIZUNA の輪  1,533 枚

タオルの注文

*************************

大会主催される方、運営される方へ

KIZUNA タオルの販売にご協力いただけないでしょうか

(流れ)

①大会前に大会日程・規模をお知らせいただく(メール)

      ↓

②こちらからタオルを送付

      ↓

③大会当日、販売していただく

      ↓
④大会終了後、残ったタオルを返却(送料 着払い)

      ↓   
⑤当店で売れた枚数を数え、金額を計算の後
 払込用紙を送付

      ↓
⑥お振込み

このシステムにご協力いただける大会関係者の方
ぜひ、ご一報願います。

minaro@sports-naro.com   まで。。


その他の方
申込み用紙・要項は  スポーツナロ HP

↓  ↓  ↓  ↓

http://www.sports-naro.com/Softtennis/Sf2.htm

当初、FAXのみの受付でしたが、電話でもOKです
 
TEL 3320・0404
**************************

災害支援タオル



naro34 at 00:46│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字