X’masプレゼントにいかが?小林幸司から学ぶ

2011年12月07日

コーディネーショントレーニング

昨日の朝の 神宮外苑 イチョウ 並木

だいぶ色づいてきました。。

111207 銀杏並木1

昼間、ここを通ると、大勢の人でごった返しています。。

シャッターチャンスを狙うなら早朝がおススメです。。。。


昨日の午前中 

111206 コーディネーション 1

東京 調布の 味の素スタジアムの一角にある


111207コーディネーション 11

ここで

いつも、スポーツゲームズでお世話になっている

MIP スポーツ プロジェクト さん企画の

「コーディネーショントレーニング研究会」の講習を受けてきました。


講師の 平井 博史 先生

111207 コーディネーション12

私と同い年。。

中部学院大学 准教授

学生時代は、中京大学のアメリカンフットボール選手。

幼児、児童体育教育の専門家。


コーディネーショントレーニングとは

欧米では、以前から

トップアスリートの養成に利用されてたトレーニングで

神経系の運動能力を高め、運動神経を鍛える運動です。

トップアスリートから高齢者、障害者、幼児の運動指導にも活用されています。

特に、13歳までには、神経系を鍛えることが、重要とされています。。

ちょっと硬い説明になってしまいましたが


簡単にいうと

楽しく、笑顔(?)で

体も、頭も鍛えられる

魔法のようなトレーニング方法です。

特にジュニア、中学生のトレーニングには

最適!!いい!コレ! って感じです。





111207コーディネーション 10

Aは両手にボールを持ち
フェイントをかけながら、どちらかの
ボールを落とす

Bは、膝に手をつけて

111207 コーディネーション16
ボールが落下した瞬間
それを、Bは床につかないうちに
キャッチ


111207 コーディネーション15

膝からのスタート

が簡単だったら、Aの手のひらの上からスタートする





Aは横たわったいるBの
顔の上に
ボールを持った手を置く

111207コーディネーション 7
Aはボールを落とし
 
111207コーディネーション 8
Bは、とっさによける

同じことをお腹の上でもやってみる。。





グループ同士のじゃんけん

まずグループAの一人とグループB全員と勝負

グループBは、何を出すかを、あらかじめ相談してきまったら

全員で「き~きまった!」と宣言してから


「最初はグー」と全員でグーを示すスクワットをして

111207コーディネーション 4

「じゃんけんポン!」 グループAの一人とじゃんけん。

負けたら、やりなおし。

勝ったらグループAは次の人に代わり、続ける

そして、グループA全員に勝ったら、今度は

グループBの一人一人とグループA全員でじゃんけん


ちなみに
これが 「パア」

111207コーディネーション 3



これが「チョキ」
111207コーディネーション 2



これは

111207コーディネーション 6

数名で円形に並び

全員で一斉にボールを自分の頭上に投げ

投げたボールが頂点に達したら、リーダーが

「右!」または「左!」と言ったら、右または左に移動して、

隣の人が投げたボールをキャッチ。

まだまだ、メニューは山ほどあります



今回の研究会は第2回目

1回目はステップ系でした(手足をバラバラにステップする)


今回はボールを使ったゲーム形式でした。


どれも、身につけることができれば、相当

スポーツの能力がアップすると思いました。。


お薬に例えれば

めちゃめちゃ効く スポーツの「漢方薬」

のようなものです。。


見学のつもりでいた私も

メンバーに加わることになり、

50歳を過ぎたおじさんには、全くついて行けず


111207 コーディネーション13


ビデオ撮り(おそらく販売用)していたスタッフに

「私の実技はカットしておいてね!」と言ったら

「ナロさんは、出来ない人のいい見本にさせていただきます!」って。。


平井先生のコーディネーション

ぜひ、ソフトテニスの指導者やプレーヤーにも

広めたいと思っていたら


三重高校の神崎監督がずっと以前から取り入れていたようで

平井先生は「玉川君は、コーディネーションはかなり達人ですよ」って

おっしゃっていました。。

今回、ナショナルチーム入りしたのも、コーディネーショントレーニング

が背景にあったのですね。。







平井先生が岐阜の大学なので

毎年1月に伺っている岐阜県の池田ジュニア主催の

ジュニア、中学生の講習会に来ていただこうと

来年の日程を先生に日程をお知らせしたところ

「ナロさん、この日だけスケジュール空いていますよ」

ということで

平井先生とコラボすることになりました!!

ゼッタイ面白い 講習会になりそうです。。




ぜひ、これを観てください

  ↓   ↓   ↓

コーディネーショントレーニング 動画
http://www.youtube.com/watch?v=V3zerc_RUlk&feature=related




MIP スポーツ プロジェクト
http://www.mip-sports.com/

平井博史 ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/hhiraichubugu




naro34 at 21:20│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 埼玉のトレーナー   2011年12月11日 19:00
ジュニアにお勧めですね!


指導するのに自分がある程度理解していなければなりません。

それが辛い年齢になってきました(≧∇≦)


負けないように走ってます(^▽^笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
X’masプレゼントにいかが?小林幸司から学ぶ