熊さん、脱帽!やっぱり 米(よね) ヨネ よね!

2012年05月15日

支援の形


福島県関連情報をいくつかご紹介します



まず、いつもお世話になっている

福島県ソフトテニス連盟さんのHPからの情報です。

「頑張ろう!!Fukushima」 ヨネックス 限定Tシャツ

今年も予約を受付されているようです。

120514 福島県Tシャツ 1_edited-1


昨年は、震災、原発事故 が記憶に新しい時期の販売だったので

全国から、大変多くのご協力をいただいたようですが、今年はいかがでしょうか

福島県は、原発事故で避難を余儀なくされている方が大勢いらしています。

特に、原発のあった地域はソフトテニスがとても盛んで、年に数回足をはこんでいました。

「ナロさん、ソフトテニスがすっごく好きだよ!」っと、私に張り付いて

言っていたジュニアたちの顔が浮かびます。

その子供たちが、避難先でラケットを置いてしまっているという話を聞くと

胸が痛みます。

そんな子供たちが、再び笑顔でテニスコートに立てるようにわずかでも

手を差し伸べていただきたい。

そんな思いが詰まっている 復興支援 販売です。

ぜひ、ご協力のほどよろしくお願いします



120514 福島県ポロシャツ_edited-1

これはロゴなしのダンロップ ポロシャツです。

こちらも予約受付されています。


詳しくはこちら

http://sports-naro.com/fukkoushien/fukushima.htm



「KIZUNA」タオルもあと100枚 ほど在庫あります。

災害支援タオル

ご希望の方、お電話・FAX・ネット で お問い合わせください。。


福島県関連 情報 その2


6月9日・10日 

福島県の高級リゾート羽鳥湖レジーナの森で開催される

「ジュニアソフトテニス大会2012」

エントリーにすこし空きがあるそうです。

110403 レジーナ表紙

宿泊なしでもエントリー可能ですから

福島県近県のジュニア関係の方、ぜひご一考を

「楽しい!快適!試合いっぱい!」の大会です

(この大会の利益すべて福島県ソフトテニス連盟さんに寄付されます)


詳しくはこちら

http://sports-naro.com/Softtennis/info/rejina_junior2012.html


Tシャツ買って、大会に参加して、福島県を元気にする。

こんな、支援の形も あっていいんじゃないですか。




naro34 at 09:19│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
熊さん、脱帽!やっぱり 米(よね) ヨネ よね!