朝からバタバタ。ミックスダブルスプハー!好喝!!

2012年11月25日

ダブルフォワードとか雁行陣とか言っている場合じゃない

翌日は

抜けるような晴天

121121 アジア大会1


1日遅れでダブルス開始。

ということは、本来今日開催されるはずだった

国別対抗戦は明日に順延決定。

観戦ツアー参加者は明日帰国なので

必然的に観戦できなくなりました。

ある選手の親御さんは自分の子供の試合を観ることができないということになり

天気が原因とはいえ、なんだか申し訳ない気持ちでいっぱい。。


121124 個人戦1



121124 個人戦5

晴れると、日差しが強く、半袖姿の人も




121124 個人戦2

ジャパン首脳陣


121110 アジア大会会場2121110 アジア大会会場1


この会場、観客席が低く、金網越しに観戦することになります。

ということは、ビデオ撮影には全く不向き

みなさん、かなり苦心されていました。



121124 個人戦4


カメラの列になんやら変った撮り方している?

それがこれ!

121125 カメラ

台所で見かけるようなフック棚にカメラを載せるだけ

日本では、ジュニアや中学生のご父兄がされているようで

私も、知り合いのジュニアのお母さんがこの撮影方法をしているのを見て

「あったまいいなあ」と感心していました。

今回、地元の友人が直前に会場の様子を画像を送ってくれたので

日本から用意してきました。

ただ、網の形状によってはカメラがまっすぐ載らず

うまく被写体をとらえられないこともあるので

棚やカメラの載せ方の調整や工夫が必要です。


男子個人戦に出場した日本勢

篠原・小林
水沢・岩崎
は4強入り果たせず

準決勝はともに

中華台北 V 韓国 となりました


121125 個人戦台北韓国2


121125 個人戦台北韓国


121125 個人戦


この準決勝、決勝がまたすごい闘いで 

ツアーに参加され、ソフトテニスに精通した方

のブログでこの対戦の感想をかかれていました

***************************

「ホント、男子の準決勝、決勝は凄かったなぁ。。。

これまで観たことのない「速さと早さ」があって

ダブルフォワードとか雁行陣だとか言っている場合じゃないというか

スペクタルで面白くて。。。

おそらくあのサーフェス(ハードコート)で、

台湾VS韓国の構図があって、あのステージじゃないと

観られないものじゃなかったかと。。。

あればかりは、ビデオの画面じゃ伝わらないもので、

やはり実際に生で観戦しないと伝わらない感動も

相まっているのは確かだと思いますが、

とにかく「ソフトテニスって、観ててこんなに面白いんだ。。。」

と久々に大満足な時間でした。

(ブログ YOSHIDA METHOD より)

****************************

わたしも同感。

その日のフェイスブック

BlogPaint


「数年に一度観られるかどうか凄いゲームを今日2回も観てしまった」

こんなこと書いています。

この試合が観られただけで、やっぱり来てよかった!

と満足していたのですが・・・

甘かったです。。

翌日は、さらに大きな感動が待っているなんて

このときは知るよしもない・・・・


続きます









naro34 at 12:37│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
朝からバタバタ。ミックスダブルスプハー!好喝!!