グーすね!ゴーセン。1日の「衝撃」 東京インドア

2013年01月14日

グッとくる・グッドなラケット?

ダンロップのニューモデルラケット

ZAGG シリーズ

130114 ダンロップラケット2
 
左から
①ZAGG 10SS

  • フェイス面積/85平方インチ
  • 全長/690mm
  • バランス(平均)/305mm
  • 重さ(平均)/253g


    ②ZAGG 100S
  • フェイス面積/85平方インチ
  • 全長/690mm
  • バランス(平均)/290mm
  • 重さ(平均)/238g


    ③ZAGG 100V
  • フェイス面積/90平方インチ
  • 全長/690mm
  • バランス(平均)/275mm
  • 重さ(平均)/238g

    ④ZAGG 200S
  • フェイス面積/90平方インチ
  • 全長/700mm(10mmロング)
  • バランス(平均)/290mm
  • 重さ(平均)/238g

    ⑤ZAGG 200V
  • フェイス面積/90平方インチ
  • 全長/690mm
  • バランス(平均)/275mm
  • 重さ(平均)/238g


    ダンロップ 2012 ZA
      


     ダンロップ ZAGG 2


    ダンロップ ZAGG3


    ダンロップ ZAGG4

    「アローテック」

    「コアシェル」

    「ヒートコンバート」

    「4パワーセクション」

    ???

    ヨコ文字の多い説明はとりあえず無視して(っていいのかな)



    実際、試していただきました!

    それも、今までの

    ダンロップラケットのヘビーユーザーに。





    まずは、ナロスタッフで、テニスの出来る、セミプロボーラー

    ヨッシー

    使用現在使用モデル

    ダイアクラスター 300V

    130114 ヨッシー

    試したラケット

    ZAGG 200V

    (ヨッシーの感想)

    ・最初、10mmの短さで戸惑ったが

    すぐに慣れて、違和感はなくなった

    ・逆に短い分、操作性がいい!

    ・300Vに比べて、しなりが少ない

    ・やや飛ばない感じがあるけど、ガットで調整できる範囲

    ・狙ったところに飛ぶ


    ZAGG 100V

    ・90平方インチなので、大きな差はないが

    パワーのあるプレーヤーにはおススメ

    (僕 細いので非力なんです)

    で、

    ・今年の使用モデルはZAGG 200 に決定!!




    お2人目は

    私のペア、山本義明さん

    130114 山本さん1


    現在使用モデル

    初代ダイアクラスター200S


    今回 試したモデルは

    ZAGG 200S

    まずは、およそ3年間待ち続けた200が出て嬉しい!

    2代目DC200Sはウェーバーシステムがついていたので

    打球感がぼやけて合わなかった

    今回のZAGG 200S は期待している



    で、お使いになった

    (山本氏の感想)

    ・違和感全くなし!

    ・サーブのスピードが上がった

    ・振り抜き、バランス共に満足

    ・すでに2本購入!

    ・いい!これ!私にあってる。



    3人目は

    ショーワコーポレーションの

    田中さん

    ものすごく上手な成年選手

    販売促進で関東地区の

    ママさんチームを中心に精力的に活動されています

    関西から異動されて2年ほどですが

    すでに、東日本のショーワの 「顔」 のお一人 

    「いやー!そんなことありません。ナロさん。やめてください。恥ずかしいですぅ」(やや京都弁風に)

    って言いそうですこの方。

    130114 田中さん

    現在使用モデル

    ダイアクラスター100S


    今回試したモデル

    ①ZAGG100S

    (田中さんのコメント)

    ・10mm短いが全く違和感なし

    ・DC100Sと比較して、食いつきがいい

    ・オフヒットした時のブレが少ない

    ・今年はこのラケットにします!


    ②200S

    (田中さんのコメント)

    ・面が安定してる

    ・打球時にボールがのる感じがする

    ・パワーのある人から、あまりない人まで幅広い人におススメできます



    最後に



    BlogPaint

    今使用のモデル

    DC900

    DC400


    今回使用したモデル

    ZAGG300S・200V・10SS

    デカラケ(100平方インチ)愛用の私は

    ラケットテストをするとき

    そのラケットの対象プレーヤーになったつもりで試打するように

    心がけています

    しかし、200S・200Vは

    私の普通の感覚でそのまま打てました。

    200S

    ほどよい食いつき、ほどよい飛び

    200V

    ボレーなどは弾くが、それでいて打球感は柔らかい

    いずれのモデルも

    全くクセのない、マイルドな打球感で

    ガットの性能やテンションの強弱による変化が

    素直に出るかも知れないです。

    10SS

    前モデルのDC10SSの硬さより

    とてもマイルドになっていて

    パワーがそれほどない人でも、使えるかもしれません

    使用対象の広い1本シャフトです

    結構いいです

    といいことばかり書きましたけど

    ・ウェーバーシステムではなくなったので

    球持ち感を求める人はどうか。

    ・デザインが微妙

    ・ディープインパクトのカラーリングに似てる

    などのご意見もありました


    今回のニューモデル

    ほかのメーカーでの同カテゴリーは

    ZAGG 200S・200Vは

    ヨネックスの、INX700S・700V・500S・500V

    ミズノの ディープインパクト Z700・T700・Z800・T800


    ZAGG 10SS 100S 100Vは


    ヨネックス INX 900・90S・90V

    ミズノ ディープインパクト 

    S‐COMP・Z‐COMP・T‐COMP 



     希少な(失礼!)ダンロップユーザーの方

    安心して、買い換えていただいてよさそうです。

    ヨネックス・ミズノ ユーザーも

    今季使用のラケットの候補の一つとしても

    いいと思いますよ。


    ところで

    ZAGG

    ってどんな意味なんでしょうか

    勝手に解釈しちゃうと

    :斬新なコンセプトで
    :あなたの心に
    :グッとくる
    :グッドなラケット

    ってところでしょうか

    失礼しました!


    詳しくは

    ↓  ↓  ↓

    http://sports-naro.com/Softtennis/Basquet/menu/racket/menu_racket_d.htm#new









  • naro34 at 20:01│Comments(0)TrackBack(0)

    トラックバックURL

    コメントする

    名前
     
      絵文字
     
     
    グーすね!ゴーセン。1日の「衝撃」 東京インドア