2016年11月24日

感無量:アジア選手権 第二章


11月19日(土曜日)

第八回アジア選手権三日目

予報通り

あいにくの雨




161121_ajia205


試合開始予定の9時には

かなり大粒の雨が・・・

しかし週末ということで

すでに多くの人が入場していました


161121_ajia204



161121_ajia209

小雨の中の練習

会場のフクダ電子ヒルスコートは

砂入り人工芝(オムニコート)

オムニは

日本で生まれた

独自のサーフェイス

海外では、ハードコートまたは

クレー(アンツーカー)コートがほとんど

雨が降るとプレーはしません


161121_ajia212


この雨でやっちゃうの?

海外の選手は驚いていたようです


161121_ajia210


雨も少しおさまったので

2時間遅れで試合開始

今日は ダブルスです


序盤の注目の対戦は

増田・桂 VS ドンフン ビョンジュン


161121_ajia215


そこで飛び出しました!

あれが!

ひえー!びっくり!

なにかって?

伝説の

バズーカサーブ!



こちらをごらんください

↓ ↓ ↓

https://www.youtube.com/embed/bAbvr2otjTs


2002年 釜山ではこんなでした

↓ ↓ ↓ ↓

https://www.youtube.com/embed/9laXnsSLfvw

このとき現場にいた日本人はおそらく

僕を含めわずか数人でした・・


161121_ajia214

結果は

増田・桂 4-⑤ドンフン ビョンジュン


161121_ajia226


日本の大黒柱

篠原・小林選手登場!

韓国を破ってきた

161121_ajia32

あの劉さん

過去何度も対戦した

ベテラン同志の戦い


161121_ajia227

結果は

篠原 小林 ⑤-2 LIU DU

ベスト4出そろいました


内本・丸山VS水澤・長江

船水(颯)・上松VS篠原・小林

すべて日本ペア

びっくり!

今までの国際大会では経験ありません

準決勝は

内本(18)・丸山(19) VS 水澤(32)・長江(29)

船水(19)・上松(18) VS 篠原(33)・小林(32)

奇しくも

若手とベテランの対戦

結果

内本・丸山5-1水澤・長江

船水・上松5-4(F10-8)篠原・小林

シノコバ負けた!!

何度かマッチポイントを握りながらも

若手が委縮せず

思いきったショットで巻き返し

若手に軍配があがりました



若手同士の決勝は

161124_ajia

日本人同士で

戦い慣れた相手とはいえ

さすが今時の若者たち

のびのびとしたプレーで観客を沸かせていました

そんな様子がこれ

↓ ↓ ↓

https://www.youtube.com/embed/nl0DjrDVJuw

結果


船水颯人・上松俊貴⑤-1内本隆文・丸山海斗


161121_ajia238


ベンチすぐ後ろにいた私に

こんなポーズ 

パチリ!

嬉しそうというより

楽しそうですね・・・・


161121_ajia240


颯人君は

試合終了後

サインや記念撮影に

快く応じていました。

やっぱりスターだ・・・・


長嶋茂雄さんのことばに

「スターとはみんなの期待に応える存在

でも、スーパースターの条件は

その期待を超えること」

だとすると

船水颯人は

(ソフトテニス界の)

スーパースターかもしれない




11月20日(日曜日)

日本勢の活躍で

連日盛り上がったこの大会も

今日が最終日

ソフトテニス国際大会観戦マニアにとって

最も注目の種目するのが

今日行われる

この国別対抗戦



国際大会は4つあって(今は3つ)

グレード順に挙げると

①番 アジア競技会(アジア五輪:他競技あり)

②番 東アジア競技会(東アジア五輪:他競技あり)

③番 ソフトテニス世界大会(他競技なし)

④番 アジア選手権(他競技なし)

①②は他競技があるので、各国国を挙げて

メダル争いをしますし

マスコミも注目します

(東アジア競技会は前回で終了しました)



③④はソフトテニス連盟(国際・アジア)主催のため

競技・愛好者以外の人には

あまり知られません


今回は④の大会です



1980年代後半から国別対抗戦の優勝回数を

国別に挙げると
(若干差異があるかもしれません)


男子

日本11回・韓国9回・台湾5回

女子

韓国15回・日本6回・台湾2回


男子は日本
女子は韓国

がリードしているのですが



大会グレードで分けると

①アジア競技会
男子 
韓国 4回 
日本 1回
台湾 1回

女子
韓国 6回
日本・台湾 0回


②東アジア競技会
男子
日本 3回
韓国・台湾 1回

女子
日本 2回
韓国・台湾 1回


③世界大会
男子
日本 3回
台湾 2回
韓国 1回

女子
韓国 5回
台湾 1回
日本 0回


④アジア選手権
男子
日本 4回(今回含む)
韓国 3回
台湾 1回

女子
日本4回
韓国 3回(今回含む)
台湾 1回



グレード①は男女ともに

韓国が圧倒的に強いのです

その理由は

兵役免除と報奨金+名誉

つまりニンジンがぶら下がっているからと言われています。


今回はどのような試合になるのでしょうか・・


161121_ajia249




161121_ajia255

霧が会場を覆っています

161121_ajia258

試合前の練習では

ボールが吹きまくり

↓ ↓ ↓

https://www.youtube.com/embed/rG7lOQYtyp4

しばらくたって霧も収まり

試合開始!

日本はパキスタン・タイに勝ち上がり

準決勝は

チャイニーズ台北


161122_ajia1

ワクワク、ドキドキ


161124_ajia2

 
船水・長江のスーパープレー
 
↓ ↓ ↓
https://www.youtube.com/embed/4x7HX87TpyQ


結果は

日本vs中華台北

船水・長江⑤-3

増田健人④-0


日本決勝進出!

次の相手は韓国


161122_ajia2

観客席はこの通り

びっしり!

最高の舞台です

鳥肌が立ってきました

161121_ajia110


第一ダブルス

シノコバ登場!

昨日、個人戦の準決勝で惜敗してしまい

気持ちを切り替え

日本の大黒柱として

絶対負けることのできないという

思いで臨んだ大舞台



161122_ajia3


2003年 アジア大会の

韓国とチャイニーズ台北の決勝戦で

デビューした戦法

「ダブルフォワード」

それを、最も完成、昇華させたのが

この篠原・小林ペア

「ダブルフォワードは退屈だ」なんて

この試合を観てから言ってもらいたいほど

エキサイティング!

いよいよシノコバ

マッチポイント

↓ ↓ ↓

https://www.youtube.com/embed/vO3i71mQkqA

やった!


あと一つ!

シングルスは

増田VSドンフン


161122_ajia4



おそらく国内の試合では観ることのできない

異次元の壮絶なラリーを目の当たりにして

国際大会で

NIPPONを背負うこと

一本を取ることの大変さ

一本の重さを

ここにいる皆さんは息をのみながら見つめています

↓ ↓ ↓ 


https://www.youtube.com/embed/M4SX89Tt604



いよいよマッチポイント

↓ ↓ ↓

https://www.youtube.com/embed/V2pE8iImTQM

試合終了!

会場中が感動に包まれ

日本、韓国の選手たちへの拍手が鳴りやみません



日本②-0韓国

篠原・小林⑤-3ソ クォン・ナム テクホ

増田健人④-3(F12-10)キム ドンフン


IMG_2438
                    (ソフトテニス オンライン ぉまみちゃんのブログより)


おめでとうございます!

感動をありがとう!

161121_ajia118


ボー然として帰途につく仲間と私

実は

表彰式の後

代表チェアにサインを書いてもらう予定でしたが

あまりに感動してすっかり飛んでしまいました~!!


その日の私のフェイスブック

161124_ajia3



選手 役員 補助員 メーカーさん

観客の皆さん

お疲れ様でした

いまだに心地いい疲れが残っています



今回のアジア選手権が

ソフトテニス界の一つの転機になる気がします・・




まだまだお伝えしたいことがあるので

つづきます






naro34 at 19:17│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字