2017年06月01日

ガットの変遷・・・

ご無沙汰しておりました

GWあと、高校生の大会のベンチ入り

東京連盟の大会役員

新入生のラケット、シューズの

サイズ合わせ、納品などで

休み返上で動き回っていました!!


5月28日(日)

170530_sakuramachi4

東京都世田谷区

桜町小学校の校庭


170530_sakuramachi6

桜町ジュニア主催の

「親子ソフトテニス教室」

にお邪魔しました・・

190530_sakuramachi2

この教室には

桜町ジュニアの子供たちと

指導者・保護者の方々のほか

今回の教室から参加した

初心者の小学生とその保護者の方々

親子でソフトテニスの面白さを体感してもらい

教室終了後も続けてもらうことが目的です

190530_sakuramachi20

私が足を運んだわけは・・・・

190530_sakuramachi13

この青年は

私の長男

桜町ジュニアは

彼が小学生の時、5年生までお世話になったクラブです

170530_mitsutoshi2

始めたころ・・

小2かな?

背が低くて、ラケットもボールも

彼には大きすぎました

170530_mitsutoshi1

小5 まだまだ小さいですね

春の全小東京予選で優勝した時 ワンショット


190530_sakuramachi3

大学まで続けることができたのも

このクラブのおかげ

昨年から、年に一度、この時期に

親子でお邪魔しています

普段、家で顔を合わしていても

さほど会話もなく、ましては、

一緒にプレーをすることは

ほとんどありません

170601_mitutosi

今、彼の活動は音楽がメイン

ライブハウス、やツイキャスで

ピアノ弾き語りをしています・・

190530_sakuramachi12

そんな彼が

初心者の子供たちに

熱心に指導する姿はなんだかうれしいですね。


今回感じたことは

当時お世話になったコーチの方々の

顔ぶれが、当時と変わっておらず

あれからもずっと子供たちの面倒を観ていらっしゃることに

感銘しました

おそらく、みなさんもご自身のお子さんが

きっかけで指導を始められたのだと思いますが

お子さんがいなくなった後も残って、

ソフトテニス普及に尽くされているのです。

指導者といえば

中学、高校、大学の強豪校の監督に

スポットライトが当たりがちですが、

その陰には、初心者を手取り足取り

丁寧に育てている、ジュニアの指導者、保護者が

いるからこそ・・

今回、私たち親子が少しでも恩返しさせてもらえたのは

ありがたかったですね・・


中高の監督指導者の方々

年に一度ぐらい

地元のジュニアチームと交流会など

開催してみるというのも

いかがでしょうか・・・


170601_sakuramachi



170530_sakuramachi2

お疲れ様でした!

頑張ってね

ありがとう

 ★ ★ ★ ★

170601_gatto35

「ソフトテニスマガジン」の姉妹誌

中学生部活応援

「熱中!ソフトテニス部」

前号から

道具のメンテナンスをテーマに取材を受けています

170601_gatto28

前回はストリングでした。

いわゆる「ガット」

正しくは「ガット」というのは

羊や牛の腸など天然ものだけを指す名称で

ナイロンや人工素材でできているのは

「ストリング」といいます


170601_gatto1

これは昭和初期の文献です

当時軟式庭球で使用されていたのは

「鯨筋」(げいきん)

マッコウクジラのスジ?に

さまざまな工程を経て製品にしたようです



170601_gatto2

昭和30年前後の
ガット専門メーカーの一覧

170601_gatto27

これが鯨筋ガット

太さは1.40mmほどから1.50mm

なにせ天然ものなので

品質はバラバラで

購入時は

太さのばらつきやスジが入っていないか

お店にある在庫全部の中から選びました


170620_gat1

私が勤めていたショップのユニークな広告

私が高校生時代までは

ガットといえば鯨筋

しかし、鯨筋は湿気に弱く、張った翌日 使うために

ラケットカバーを外したら切れていたなんて言うことは

日常茶飯事・・

そこで登場したのが




170601_gatto3

ナイロンガット・・

しかし当時の評価はさんざんで

飛び・打球感・コントロール・打球音

どれもダメ

ただ雨に強いというだけ

上級者がサブラケットに仕方なく張っている

そんな状況でした

当時はほとんどがウッド(木製)ラケットだったので

木のしなりと鯨筋の食いつきがあっていたのでしょうね。

ナイロンガットが主流になったのは

ラケットがカーボンになってからです・・

170601_gatto26

ゴーセン

「GOシープ」

カワサキの

「コンカー」と並んで

ナイロンガットが一般的に広がるきっかけになった

商品です


170601_gatto4

広告からも

ガットの変遷や歴史がうかがわれます


170601_gatto5

170520_gat7(1996)



170520_gat9(1996)


170520_gat10(1996)

170520_gat12(2000)

170520_gat12(2005)


ナイロンガットの変遷を

メーカー別にみると

1996年のカタログには

170601_gatto13

ナイロンガットの代表格

ハイシープミクロ

「ミクロ」が付くのは、当時としては

「細い」ガットだったのです


170601_gatto12

これも、数年前に廃盤になるまでベストセラーでした

表面が凸凹していて

張るとき苦労しました

170601_gatto14


170601_gatto17

カーボンラケットが主流になっても

鯨筋のガットの食いつく感触を求めるニーズがあり

(マルチフィラメントがそれ)

テックガット5000は多くの後衛から支持されていて

細ゲージにしたのがこのテックガット5300

今でも当店のベスト5に入る名品です


170601_gatto16

このころから ミクロパワーがありました

当時はそれほど売れておらず

表面のコーティングが手作業で

生産性が悪く、廃盤寸前でしたが

いま超ベストセラーになった理由は

一説によると 中堀選手が

「これは思い切り打ってもアウトしない」ということで

使い始め、その後ナショナルチームの選手たちから

広まったようです・・


170601_gatto15

ガットの外側にワイヤーが巻いてあります

これも張りにくいガットでした

170601_gatto21

原材料がトウモロコシ

環境に優しい? がセールスポイントでした


ヨネックスさん

170601_gatto6 1979

1979年 こちらも鯨筋ガットが

主力商品


170601_gatto7

1980年代なって  ナイロンガット登場


170601_gatto18

BG55は主力商品でした


170601_gatto20

2000年

ガットの性能をそのまま商品名に・・

この当時から

ヨネックスさんのプロモーションが上手でした

170601_gatto25

2010年

最後にミズノさん

以前ミズノカタログには

ゴーセンのガットが掲載されていましたが

170601_gatto19

2000年に

ジストシリーズラケット発売を機に

自社ブランドのガットを発売

170601_gatto23

2010年

まだまだ認知度が低く、一部のミズノファンが

使用していました。。

ただ、、そのころから

使用しているプレーヤーの評価は高く

根強いファンがいます


そのミズノストリングのラインナップに

待望の「1.25mmゲージ」が

加わります

それがこれ!

170630_mizunogatto1

〇モノファイバースピード(モノフィラメント)

〇マルチファイバー ドライブ(マルチフィラメント)



5月中旬

ミズノニューガットと他社ガットとの

比較テストをしました

それぞれ

ラケットは ジストT-01

テンションは28ポンドで統一


170601_gatto30

〇モノファイバースピード(モノフィラメント)と比較したのは

ゴーセン ミクロパワー

ゴーセン MSフォース

ヨネックス サイバーナチュラルシャープ


170601_gatto331

〇マルチファイバー ドライブ(マルチフィラメント)には

ゴーセン テックパワー

ヨネックス クロスアイ

ヨネックス Vアクセル

すべて1,25mm ゲージです

比較してみるとやっぱり違いました。


170601_gatto333

ミズノさんのストリンガーとして

昨年からマルチファイバードライブを長期テストしていて

マルチなのに伸びにくく、テンションが落ちにくいことが

とてもよくて、私はこのガットを使うつもりです



ミズノさんのインフォメーションでは

170630_mizunogatto2


私の感覚ですと


モノスピードは もちろん弾きがベースですので

ネットプレーヤーに向いているのですが

思ったほど打球感は硬くないので

少し弾き感がほしい後衛にもいいかもしれません


一方

マルチドライブは喰いつき感がベースなので

ストロークプレーヤーがターゲットですが

1,25mmの細ゲージにより、弾き感、球離れ感があるので

喰いつき感がほしい前衛にもいいかもしれません


私はこれを使うことにしました。


今回、テストにたちあってくださったのが

170601_gatto334

ミズノのソフトテニスのお姉さん

豊島さん

カメラを向けると、何かしらポーズをとってしまうのは

悲しい性(さが)ですね。

このガットは7月発売ですが・・・


大会会場 ミズノブースでお張りします

明日から始まる 

関東高校(山梨)で

モニター価格ですので

大変お買い得です

興味のある方は会場にラケットを持ってきてください。

あの小林幸司選手にもアドバイスもらえます・・


今後は

東日本選手権(福島 会津会場のみ)

インターハイ(福島 会津)


新しいミズノストリングス

ぜひお試しください!



170601_mizuno




160807_innhai28


★ ★ ★ ★

ヨネックス

GSR 7 (GSR7)

ヨネックス GSR 7 (GSR7)


7月中旬発売

予約受付中


↓ ↓ ↓

http://www.sports-naro.com/Softtennis/Basquet/Yonex/Racket/Gsr/gsr7_114.htm



NEXIGA 90G (NXG90G)


ヨネックス NEXIGA 90G (NXG90G)



NEXIGA 90S (NXG90S)


ヨネックス NEXIGA 90S (NXG90S)



NEXIGA 90V (NXG90V)

170512_4
6月下旬発売
予約受付中

↓ ↓ ↓
http://www.sports-naro.com/Softtennis/Basquet/Yonex/Menu/ynx_menu_racket.htm#nxg


メニュー画面へ

XYST Z-ZERO (63JTN732)
ミズノ XYST Z-ZERO (63JTN732)


XYST Z-01 (63JTN734)

ミズノ XYST Z-01 (63JTN734)
7月発売
予約受付中

↓ ↓ ↓
http://www.sports-naro.com/Softtennis/Basquet/Mizuno/Racket/XystZero/63jtn73339_t_01.htm


XYST Z-01 (63JTN734)
ミズノ XYST Z-01 (63JTN734)

7月発売 
予約受付中

↓ ↓ ↓ 
http://www.sports-naro.com/Softtennis/Basquet/Mizuno/Racket/XystZero/63jtn73439_z_01.htm


予約特典は近日お知らせします




すみません

これから 岩手県前沢の講習会に向かいます



続きます!





naro34 at 19:28│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字