コバ・フネ夢のコラボ&ナロカップ福島県連盟表彰式

2018年03月09日

福島県県南指導者講習会


3月3日(土曜日)

PM3:30

180307_1

この日の東京は暖かでした

180307_2

3週連続の東京駅

今回もこちら

180307_4

福島県新白河

明日は

福島県南指導者講習会

180307_3

今回のサポートスタッフは

当店のスタッフで

日本大学文理学部

大学院通っている

F君

180307_5

もう一人

元、実業団に所属されていて

昨年独立して運送会社を立ち上げた

Mさん

ご本人は千葉県出身で東京在住ですが

白河に大学時代のペアの方がいらっしゃるという

ご縁があるということで

お忙しいところ

時間を割いて

参加してくださいました


180307_6

JR白河駅

かつてはこの駅を始発とする急行列車も

設定されていた主要な駅でしたが

新幹線開業後はローカル駅となってしまいました

でも駅舎やホームはレトロな雰囲気

「ステンドグラスのある赤レンガの屋根の

大正ロマン漂う駅舎」として

東北の駅百選に選定されているそうです


180307_7


ホームの隙間から

ライトアップされた

白河城が見えます・・

なかなか幻想的


180307_8


その白河駅そばの

このお店で・・

180307_10


豚しゃぶ

薄さが絶妙で

それはそれは美味・・・・

180307_11



180306_50




180306_51


講習会のたびに

おいしいものいただきますが

やっぱり地元の方に案内されるのは

イケてるお店ばかりです

ごちそうさまでした!

180306_49


白河・西郷(にしごう)・須賀川地区の

皆さん

指導者として、東北一、日本一を

経験されている方が何名もいらっしゃいます・・


翌朝

3月4日(日曜日)

180306_48


白河市国体記念体育館

ここでの講習会は初めてです

で!

ここの講習会の一番のウリが・・・

この娘たち!


180306_46


東北唯一の

女子実業団で近年急成長の

ダンロップメンバー

彼女たちが

サポートしてくれることことです

ダンロップチームは大手タイヤメーカー

ダンロップの白河工場を拠点に活動しています

日頃、応援してくれている

地元の方にお礼の意味も込めて

年に一度、この講習会に足を運んでくれます。



180306_43


県南ソフトテニス連盟 村田会長

180306_42


今回は、会場がやや小さいため

小中学生の受け入れせず

ジュニア・中学校の指導者のみを対象としました

180306_39




180306_37


準備運動は

ダンロップチームが毎日行うメニューを紹介

180306_36


「ふー! もうダメー!」

なんて声が聞こえてきそう

これはなかなかキツイ

180306_35


それを涼しい顔してこなしている

大槻選手

こんなに足が上がっています

さすが・・

身体も温まったところで

講習会スタート!

180306_34



BlogPaint



素振り用テープ

この前に立って

ラケットの軌道を

ラインになぞると

Aライン:シュートボール

Bライン:ロビング

C:トップ打ち

の素振りができます。。



福島県県南の講習会も

今年で10年目

これだけ長く続くと

私の持ちネタはほとんど

紹介しています

子供たちがいれば、受講者が

入れ替わるので

同じ内容でもなんとかなるのですが

今回は指導者ばかりで

ほとんどの方が

リピーター

人によっては

10年間すべて受講されています

今回は何をしようか

かなり迷いました・・・

そこで

こんな小道具を用意


180308_10


デンデン太鼓

持ち手部分を回すと

ひもで繋がれた玉が太鼓を

叩きます

持ち手を体

ヒモが腕

玉がラケットとしてたとえ

テーマは

「体からパワーをもらう」

180306_33


何か月か前に

ソフトテニスマガジンの

コラム内の「ワンポイントレッスン」

でも紹介しました


180306_31

 
腰とラケットを持つ腕の間に片腕を挟み


180306_30


身体を回すことで

ラケットが振られます・・

次は

バックハンド

180306_1


至近距離に卓球台を置き

その卓球台の上にボールをこすって打ち出すことで

打球が順回転かかり

コートに収まります

決してロブではなく、体を回して

しっかり斜め上にシュートボールを打ちます

180306_3


180306_4


180306_12



180309_10


このように

ラケットを短く持ち


180306_13




フィニッシュでここまで二の腕を

持ち上げるのがポイント

180306_10






180306_5


180306_7


皆さん真剣・・・


180306_8


受講者のほとんどの方が

ジュニア、中学の指導をされていますが

学生時代ソフトテニス未経験で

お子さんのジュニア入りがきっかけで

始めて、お子さんが卒部したあとも

子供たちの面倒を見ている方も数多くいらっしゃいます


180306_6

あの震災から7年

様々な困難を乗り越え

ソフトテニスが福島県では

「旬」のスポーツになっているのは

この方々の存在が大きいのでしょうね


180306_29


180306_28


講習会の締めくくりは

参加者はダンロップの選手と

乱打をしてもらいました


180309_1


180309_2


180309_3

大槻選手の華麗なフォーム

その動画

↓  ↓  ↓

https://www.youtube.com/embed/qyelJetsesk



180309_4


180309_5


180309_6

小谷選手の

力強くダイナミックなストローク

その動画

↓  ↓  ↓

https://www.youtube.com/embed/qyelJetsesk


180306_27

技術講習会

終了!

お疲れ様でした


私のあとは

180306_18


テーピング講習会

講師は

地元でソフトテニスをされていた

理学療法士の方


180306_17



私も受けたかったのですが

帰りの新幹線の時間が迫ってきたので

後ろ髪を引かれるように

帰途に


180306_19



「ナロさん お疲れ様です・・」と

180306_25

西郷ジュニアの親子

180306_20


またね!


180306_26


ダンロップチームとおじさん

みんないい顔しています

今年はアジア大会日本代表の座と

日本リーグ・全日本実業団 優勝を

期待しています



住友ゴム工業㈱の広報誌では

180309_7


今回の模様が・・・・

会社を挙げて

ダンロップソフトテニス部を

支援、応援しているのですね

素晴らしい
 

180306_16


180306_15


180308_3



★ ★ ★ ★

年間

たくさんのご注文をいただいている

ゼッケン

180308_5



当店の隠れたヒット商品です

ゼッケンの四隅に穴をあけ(これが難しい)

「ゼッケン止め」をおつけして

一枚 800円(税別)

ゼッケン止めなしで 700円(税別)

とてもクオリティが高いです

180308_6





180308_9


縫い目がきれいでしっかりしています

ゼッケンはぜひナロで

申込はとても簡単です

申込用紙

↓ ↓ ↓

http://www.sports-naro.com/Softtennis/Basquet/Kakou/Zekken_FaxOrderSheet_ST.pdf









naro34 at 19:23│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
コバ・フネ夢のコラボ&ナロカップ福島県連盟表彰式