球春到来!秋田県講習会★インドネシア★アジア大会★視察★珍道中その2

2018年04月24日

★インドネシア★アジア大会★視察★珍道中その1


4月17日(火曜日)

180422_1

曇天のTOKYO を出発!

180422_3

羽田空港 国際線ターミナル

ガルーダインドネシア航空


180422_2

8月にインドネシアで開催される

アジア大会 会場に行ってきます!

ジャカルタまで およそ7時間のフライト

180422_4

先週、東京で観た

「リメンバーミー」

機内でも

観てしまいました

原題は「COCO」

アニメ映画はもともと

あまり関心なかったのですが

やはり飛行機で観た

「SING」がよくて

それから私の映画鑑賞の対象になっています

で、この作品は

いい!感動!

主人公の少年ミゲル最高です。

ラストシーンはまたまた感涙ものでした。


180424_1

インドネシア共和国、通称インドネシアは、

東南アジア南部に位置する共和制国家

首都はジャワ島に位置するジャカルタ

5,110kmと東西に非常に長く、

また世界最多の島嶼を抱える国家である。

赤道
にまたがる1万3,466もの大小の島により構成される

人口は2億3,000万人を超える世界第4位の規模であり、

また世界最大のムスリム(イスラム教徒)

人口を有する国家としても知られる。

(ウイキペディアより)


BlogPaint

(インドネシア全土)


ジャカルタから乗り換えて

最終目的地は

スマトラ島の南側にある都市で

南スマトラ州の州都の

パレンパン

インドネシアで5~6番目に大きな都市らしい・・

180422_6

ジャカルタ到着

ちなみに時差は2時間

180422_7

これから

乗り継いで

パレンパン到着が9時半になり

夕食にありつけないといけないので

ココで早めの夕食


180422_9

MARUGAME UDON

「丸亀うどん」がありました

180422_10

これで1200円ぐらい

インドネシアでは38店舗も展開しているんですって!


180422_11

ジャカルタの空港の

正式名は

スカルノ・ハッタ国際空港といいます

さすが

南半球で最も利用者数が多い空港

広い、大きい!

180422_12


180422_13

ファミマがありました

180422_14

置いてある商品ラインナップや

ディスプレーも日本とほぼ同じ

180422_15

このポテトチップス

価格は18,000ルピー

下二ケタを取ると

日本円とほぼ同じ価格になります

ということは

180円ということかな・・

180422_16

20:00

パレンバンに向けて出発

180422_18


パレンバン到着!

およそ1時間のフライトです


180422_17

空港の移動フロアは

陸上トラック仕様・・

180422_19

18・8・18

18年8月18日開会を意味します



さすが

およそ10時間の長旅疲れました

プランパン滞在はわずか1日半

今夜はホテルでゆっくり休んで

あしたからがんばろう!

と思っていたら・・・・・・

トラブル発生!

180422_20

私のバッグが出てこないよ~!!!

そう!海外旅行のトラブルでよく聞く

「ロストバッゲージ」ってやつ?

40年近く海外にいって初体験

(香港で間違えてほかの人の荷物をピックアップ

してしまったことはありますが・・・)

荷物が届かないトラブルなんて

他人事だとおもっていました。。

結局、おそらくジャカルタ空港で止まっている可能性が

あるので、翌朝ホテルに連絡するということで

泣く泣くホテルへ

着替えがない・・・・

180422_21

ホテルから・・・・

バッグが心配でしたが

あまりにつかれていたので

ぐっすり寝てしまいました。

あー、僕の荷物はいずこ・・・


180422_22

やや落ち込みながら

朝食を食べていると

「いらっしゃいませ」と

さわやかな笑顔の

ホテルスタッフが

声をかけてきました

「日本語上手ですね」というと

「私のおじいさんは日本人です」

「お名前は?」

「ムハンマド ・・・  日本名もあります」

「ではここに書いて」

と文庫本のうら表紙をさしだすと


180422_23

日本名が

「前田幸次」君でした

更に感心したのは

「この町でなにか困ったことがあったらボクに電話ください」

となんと プライベートの電話番号を

書いてくれました・・・

ホテル探しも今回の目的の一つ

このホテルになったら

前田君はきっと人気者になるなあ・・・

バックの消息はまだはっきりしないうちに

ホテルを出発して

早速 競技場の視察に

GO!

タクシーで30分ほどで・・・

かく競技会場があつまる

「ジャカバリン・スポーツ・シティ(JSC)

に到着!


180422_46

工事は最終段階なのかな?


180422_39


180422_40



今回のアジア大会は

本来はベトナムで2019年開催予定でした

それが、2014年4月 財政難で開催権を返上し

同年9月にインドネシアの受け入れが決まった


180422_38


全競技42競技中

32競技をジャカルタ

10競技をここ

パレンパンで開催されます



180423=1

ここがテニス・ソフトテニス会場です

180423_2

センターコート


180422_24

急きょ 開催がきまったので

ここは新設ではなく

既設のコートを整備しているため

観客席数などはそれほど

多くないですが

まずまずといったところでしょうか

180422_25


180422_28

こちらは

第2コート?

観客席はサイド側のみ

180422_29

第3コートは

観客席を挟んで

3コートずつ

6面あります

その奥にはさらに8面を新設したようです

180422_30



180422_43

その8面の裏手

ココには仮設スタンドが設置予定


180422_42

その横にある

選手村、近い!

180422_34


180422_33



180422_32

コートに囲まれた

ちょっとしたスペースがあります

ココには

大会期間中

休憩所やフードコートができるらしい

180422_35

など

親切に説明してくださった

現地の関係者の方々(右のお二人)

左の方は

インドネシアのガイドの

ブリさん


180422_41

左の男性は 八ちゃんこと鉢嶺さん

私と一緒に

1999年の台湾での

世界大会以来ずっと

ソフトテニス国際大会の観戦ツアーを

開催している旅行のエキスパートです

180422_45


スポーツ公園内を巡回する

バスの停留所

乗車口が高いです



会場視察終了!

想像していた以上に充実した

施設でした!

ここなら

国内では決して出会うことができない

ソフトテニスの最高峰のプレーを

たっぷり堪能できそうです。

会場はOK!あとは

ホテルとおいしいレストラン探しだ!

その前に

気になるのが、私の荷物・・・

あれから、航空会社から連絡があり

私のバッグが

ほかの空港にあるとのこと

なんで????

昨夜、空港の係員は

「おそらくバッグに入れていたiPhoneの充電器が

引っかかって、乗り継ぎ便に乗らなかった」

と言ってたはず

ほかの空港にあるってことは

充電器が原因ではなくて

単なる積み間違い??ではないの・・・

今日中に戻ってくるの~!



ガイドのブリさんが

「ナロさん これを背景に写真撮りますよ!」

180424_3

指さしているのは

開催までの日程のパネルではなくて

俺のバッグは一体どこにあるのだろうか?

遠いどこかの都市なの?

という不安な私です・・

「トラベル」と「トラブル」

なんだか似ていますよね・・・・

バッグが戻ってくれば、おいしい話のネタになりますが

もし、もどってこなければ シャレになりません ( ;∀;)

180422_47

インドネシア アジア大会 視察珍道中

まだまだ続きます!



アジア大会大会日程(予定)

8月28日(火曜日)   

男女シングルス
予選

8月29日(水曜日)

男女シングルス 
準々決勝、準決勝、決勝

混合ダブルス 予選

8月30日(木曜日)

混合ダブルス 
予選、 準々決勝、準決勝、決勝

8月31日(金曜日)

男女団体 
予選

9月1日(土曜日)

男女団体 
準々決勝、準決勝、決勝

ツアー詳細は近日中にお知らせします

★ ★ ★ ★

大好評!


新入生向けラケット&シューズ

BlogPaint
180411_4

オリジナルグリップキャップ

180411_5

オリジナル

ラケットガードテープ

180202_125

グリピタ

180411_8

グリップテープ


これだけついて

この価格はおそらくどこよりもお求めやすい価格だと

自信をもって言えます!


(ただし、予定数を超えた場合はご容赦ください)

ぜひ!


詳しくはこちら

↓ ↓ ↓

http://www.sports-naro.com/Softtennis/Basquet/Kikaku/Menu/18Ss/kkk_menu_freshman.htm



グリピタ・グリップテープ・グリップバンド・ガードテープ

カラーご希望の方は

ご注文フォームのコメント欄にご記入ください





naro34 at 18:56│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
球春到来!秋田県講習会★インドネシア★アジア大会★視察★珍道中その2