世界選手権会場台州に行ってきました!①世界大会会場台州に行ってきました③

2019年06月06日

世界大会会場台州に行ってきました!②


13時間かけてようやくたどり着いた

台州

以前は上海からバスで移動だったので

これでも、高速鉄道が開通したことで

かなり便利になったようです。


190530_30


長旅でお腹が空いたので

事前に情報を入手していた

火鍋のお店

190530_32




190530_34


190530_35


190530_41


190530_37


190530_38


190530_39


190530_40


190530_42


190530_43


190530_44


白いご飯はないので

チャーハンです

パラパラ!

190530_45


最後は麺でしめて


美味しかった!

今回は

結構辛かったですが

スープの種類や薬味の組み合わせができるので

辛くないスープでも味わえます

これで

のみ食べ放題で

2000円以内!

採用!



190605_1



日本を出て、この日一日の歩数です

よく歩きました!


お腹いっぱいで疲れました・・・・


明日は会場視察とホテル、レストラン選びです・・・

お休みなさい


5月28日(火曜日)


190530_46


とあるホテルのロビーで

待ち合わせていたのが


BlogPaint


日本に語学留学の経験のある Tさん

10月の観戦ツアーでは

通訳兼コーディネーターをしてもらいます

とても親切でいい青年です

それと、中国に赴任していて

中国事情に精通している

スポーツメーカーのA氏とB氏も

(お顔や名前は諸事情により伏せさせていただきます)

今回の下見の話をしたところ

「ナロさん、お手伝いしますよ」と

上海から駆けつけてくれました


190530_48


190530_49


彼らは私たちより一日前に

台州入りして

ホテル・レストランの情報を集めてくれていました

そして

彼らが宿泊している

このホテルは

私たちの事前のリストにはなかったのですが

なかなかよさそうなので

急きょ見学させていただきました

190530_54

お!プールがある!

190530_55


190530_53

トレーニングジムも!

宿泊者は無料だそうです・・

いいねココ!

採用!(予定)


この視察は2泊3日の

弾丸ツアーです

会場視察・ホテル選び・レストランチョイス

これをこの日一日しなければなりません

会場の責任者とは午後2時半待ち合わせなので

午前中はレストランとホテル巡りです


190530_58

お寿司屋さん

屋号はなぜか「あなた寿司」???


190530_76

店内も清潔でキレイです

「お待たせしました!」(中国語でたぶんそういったと思う)

と言って出てきたのが

190530_114

これ!

ケーキ???

190530_131

バナナロールです

190530_102

これはマンゴーの握り

190530_103

え、え、エビ?

どれもさび抜きなので

チューブワサビを

のせて「パクリ」と食べると

ツーーーーン!!!

ゴホ!!ゴホ!!

あまりの辛さにむせてしましました!

バッグにあったペットボトルの水を

取り出し一気にのみ

何とかおさまりましたが・・・

なんだ?このわさび

190606_1

日本のトップメーカー

SB食品のワサビ???

190606_2




本物はこれ!

ロゴをよーくみると

BlogPaint


S の形がちがう!

こんな文字ないよ!


あーーからかった!( ;∀;)


このお店が提供してる「お寿司」は

日本のお寿司がサンプルではなくて

海外で提供されている

「SUSHI」を手本にしているので

日本のお寿司とは似ても似つかない

代物(しろもの)になっているのですね

ただ、同じ中国でも

北京や上海など日本人が大勢滞在している

大都市には日本と同じお寿司屋さんが

あります

しかし地方都市や、ほかの国でも

日本人があまりいない町では

(滞在中、日本人には遭遇しませんでした・・)

現地向けにアレンジするのでしょうね

(シャリが酢飯ではないところもあります)

そういえば、昨年のアジア大会会場

インドネシアのパレンパンでも

この手の「SUSHI」でした。

残念ですが、ここは不採用。


気を取り直して

裏手の普通のお店に入ると

190530_100

やはり中国ファストフードといえば

小籠包!!

190530_101

これ!これ!

やっぱりこれ!


190530_113

海鮮麺  

これはいまいち

5人で食べて

一人200円ぐらいでした・・・



レストラン探しはまだまだ続きます

190530_84

レストランストリートを歩いていると

何やら、センスのいいお店が


どうやら海鮮料理のお店のようです

私たちの中華料理のイメージは

酢豚

餃子

八宝菜

麻婆豆腐

エビチリ

シュウマイ

ラーメン

などが頭に浮かびますよね

でも中国では、原則として

一つのお店で

上のメニューがすべてそろえてあるお店は

存在しません


広大な中国では各地域によって

無数の料理が存在していて

それぞれ地域で確保できる食材を使った

料理が確立しています



大きく分けると

山東・四川・湖南・江蘇・浙江・安徽・福建・広東 

これが

八大菜系(八大中華料理)

これを更に束ねて

四大中華料理に分けると

190606_3

北方系(北京料理など)

北京ダック・水餃子

西方系(四川料理など)

麻姿豆腐・酸辣湯

南方系(広東料理など)

ふかひれスープ・シュウマイ・ワンタン

東方系(上海料理など)

八宝菜・小籠包・上海ガニ

      (ウイキペディアより)


190530_86

見たことのない食材がずらり


190530_87

観賞用ではありません

すべて、これから調理される魚やエビです

190530_88



190530_89


190530_92

カキを向いています

190530_85

これが調理例

指をさせば、作ってくれます

190530_93

すでに調理済みのメニューもあります

ここは「炒め」の調理場

190530_94

ココは「蒸し」系の調理場

すべてオープンキッチンです

調理場も清潔です

190530_95

これは鍋の食材

190530_96

選ぶと

ここで出来上がります

190530_97

海や沼があるので

ザリガニ料理を扱うお店が多いです


190530_90

個室も完備で

このお店 

合格!!


190530_104

ホテルの隣には

おしゃれなパン屋さん

190530_105


美味しかったです



190530_108


190530_106

会員制のフルーツショップ

スイカ半分でおよそ60円・・

安い!


今回は4年ぶりの

中国訪問でしたが

そのわずか

4年間で中国が変貌しています

驚くほど変わったこと


①モバイル決済の普及


190530_133


町はずれの小さなコンビニ(大型チェーンではない)でも

モバイル決済でした

中国でモバイル決済が広がった一番の理由は

ニセ札が横行していたためといわれています

(確かにお札を出すと、必ず

お札の裏表をチェックされます)



驚くほど変わったこと

②タクシーは配車アプリを利用する



スマホのアプリで

どこからどこまで行きたいというメッセージを送ると

すぐに近くを走っているタクシーや

許可を受けている自家用車から

何分後に到着しますとの連絡があり

同時に値段が提示されます

支払いは着いたあとモバイル決済

これでチップに悩んだりぼったくり防止にもなります

(横から眺めていたので、違っていたらごめんなさい)

190530_174

運転席はこのように

携帯がセットされています

190530_134


まだ、こんな素朴な町の姿もあるけど

確実にデジタル社会になっています


驚くほど変わったこと

③表通りにゴミが落ちていない

190530_171


190530_172


以前は、きれいでおしゃれな建物が

あっても、下を見たら、ごみが散らかっていましたが

それがなくなっていました

少し調べると

ほかの地方で

行政側がごみの

「ごみのポイ捨て

罰金1000~5000元

(およそ15000円~78000円)」

という標語を掲げたところ

明らかに街がきれいになったそうです

おそらくここ

台州の同じことがあったのでしょうね


驚くほど変わったこと

③横断歩道が安心して渡れる

日本人が初めて中国にきて驚くのが

クルマ社会の歩行者事情。。

街にはあまり信号がなく

中国の人は

道を横切るときは、ほとんど

減速しない車の運転者とアイコンタクトをして

見事に車の間をすり抜けていました

日本人からみると、命がけの無謀な行為に見えました

それが!!なんと

今は、歩行者が横断歩道に立つと

すべての車が止まってくれるではありませんか!!

びっくり!

これもおそらく、行政からの「お達し」

だとおもいますが、公安(お巡りさん)が

見かけないところでも止まります

なぜ?と思っていると

主だった交差点や道路では

顔認証ができるカメラが設置されていました

ですから、違反するとすぐに

人物が特定されます


中国は監視社会に変貌していました


④驚くほど変わったこと

④バイクは電気・自転車はレンタルが主流

190530_173


街のあちこちに

このようにレンタル自転車が並んでいます

市民であればWEBで予約して借りられます

(登録制なので、観光客は不可)

しかし・・・・・


190530_83


返却時はこのように雑然とし・・・・・


190530_82


運営会社がたくさんあり

すでに倒産してしまった会社の自転車は

放置したまま

やっぱりそこは中国でした・・


中国の変化を書かせていただきましたが

僅か2泊3日の滞在で

感じたことで、正確ではないかもしれません

あくまでも私の感想と

軽く受け止めてください・・・・・・



さて!

これからいよいよ

会場に向かいます!



世界選手権 会場台州レポート

まだまだ続きます!

★ ★ ★ ★ ★ ★




DIOSミズノ

2019年7月発売

DIOS PRO-C (63JTN962)

ミズノ DIOS PRO-C (63JTN962)





SCUD PRO-R (63JTN951)


ミズノ SCUD PRO-R (63JTN951)



昨年8月から展開した

ポジション別特化ラケット

DIOSとSCUD

これですべてのタイプが出そろいました

そこで

全モデルのスペックをまとめてみました

190606_5

少し補足すると

こんな人におススメ度

DIOS・SCUD ともに

PRO:パワーのある上級者向け(主に男子大学生・社会人向け)

10・01:中級~上級者向け(主に高校生以上)

50:05:パワーのない中級者向け(主に中2以降~高校生)

形状

R(ティアドロップ):やや逆三角形になっているので
スィートスポットが真ん中よりやや上

C(セミオーバル):丸形のフェイスのため、スィートスポットが
中心部分に近く、スポット自体も広い


参考にしてください

予約受付中です!


DIOS PRO-C

↓ ↓ ↓ ↓

http://www.sports-naro.com/Softtennis/Basquet/Mizuno/Racket/Dios/63jtn96209_pro-c.htm

SCUD PRO-R

↓ ↓ ↓ ↓
http://www.sports-naro.com/Softtennis/Basquet/Mizuno/Racket/Scud/63jtn95109_pro-r.htm

予約受付中です!

予約特典






naro34 at 19:25│
世界選手権会場台州に行ってきました!①世界大会会場台州に行ってきました③