ご無沙汰しております・・・五輪直前!ゆかりの地ウォーク

2021年07月06日

また一つ年を取りました、、、


7月4日(日曜日)


210706_1

東京都駒沢オリンピック公園総合テニスコート

東京の中学生の最大のイベント

東京都中体連総合体育大会

いわゆる「都大会」が開催されています

今年で第60回

私も半世紀前にこの大会に出場しています

昨年はコロナで中止

今年は、様々な対策を講じて開催されています

この日は男子団体戦の初日

早朝は大雨で開催が危ぶまれましたが

選手、顧問、保護者、役員先生の

「なんとかやってあげたい」という

思いが雨雲を吹き飛ばしてくれました

210706_11

私もご縁のあるチームの

外部指導者としてベンチに入りました

とにかく大会ができてよかったです

前回のブログのあと

「ナロさん久しぶりのブログ拝見しました」

まあよかった、つまらなかったとも

言われませんでしたが

そのお言葉が激励とポジティブに受け取り

また頑張って書こうと思っていましたが

一度さびた鉄のように

なかなか話題を見つけられずにいますが

まあ、ゆっくりやっていきます

あの後の出来事といえば

210706_5

地元のシニア講習会

例年であれば、メーカーの選手に講師を

依頼するのですが、時節がら

なるべく身内でやろうということで

連盟の役員の私が講師

地元では、普段練習メニューをこなすだけで

講習会はほとんどやる事はありません

さらに

私が外で講習会をしていることを知らない方もいます


この日はカラダの使い方やサーブの狙い処などをお伝えしました

2時間の講習を終え、普段接している

先輩方に「ミナロ君 勉強になったよ」

「サーブが入るようになった」と言ってもらい

なんだかうれしかったですね

★ ★ ★  


210706_16

ソフトテニスマガジン8月号

210706_15

私の拙文も末席を汚しています

今回はとある大会会場のごみ箱の画像から

いろんなことを書かせていただきました

そしてページをめくると

210706_7

お!

小峯先生の「ソフトテニスアーカイブ」で

1990年代前半に活躍した

小林泉選手が出てるではないですか!

彼女は結婚を機にソフトテニス界から

姿を消してしまった選手

私の中では

ソフトテニス界の山口百恵と思っています

小林泉はさんはペアの加藤朋子さんとともに

昭和時代の名門ラケットメーカーカワサキラケット所属

しかしこのころになるとヨネックスが台頭してきて

苦しい経営環境だったカワサキには

選手は彼女たちだけでした

なので、インドア大会会場でも、自分たちの試合の合間にも

観客席に立ち寄り

学校の監督に挨拶にまわったり

中高生には快くサインをしたり

斜陽の会社を必死で支えていました

私と彼女たちの接点は

ナロの創業時と彼女たちの選手デビューが重なり

たびたび講習会をしていただいていました

初めてお願いした講習会の対象は

渋谷区のママさんやパパさんたちでした

講習会を終えて、皆さんと交えて

ランチをしたとき、受講者のパパさんが

「サインください」とラケットケースを差し出すと

二人は「サインないんですよ」と

私は「君たちは講習会を受ける人たちにとってスターなのだから

サインはないとだめよ。素敵なサインを作ってください」と

アドバイスした記憶があります

その後、お二人の素晴らしい技術力と素敵なお人柄もあって

講習会でも大人気!

当店は大変お世話になりました

大会実績もうなぎ上りで

1991年

全日本選手権(皇后杯)優勝

国際大会でも

1990年

アジア競技会団体優勝

1991年

世界大会団体優勝

加藤さんと組んで 銅メダルを獲得しました

210706_13

全ての選手の夢

「軟式テニスマガジン」
(現 ソフトテニスマガジン)

の表紙をかざり

210706_12

東京インドア優勝

(このときも商品をもって観客席で仕事をしていました)

210706_14

このように特集を組まれたり

引退する直前まで

スポーツナロはお世話になりました


彼女のプレーをみて

何か感じませんか?

そう、ラケットが異常に大きいのです

そのラケットは

カワサキ 「ラージ99」

あの当時

ラケットの打球面の大きさの主流は

79平方インチで

大きくてもてもせいぜい85平方インチでしたが

ラージ99は文字通り99平方インチもあったのです

無名だった彼女が活躍したその裏には

このラケットの存在が大きかったのです

今回の記事でも

210706_8


実は私も

このラケットの大愛好者でした

27歳でお店を始め

必死で仕事をしていたため

ラケットを握ることはほとんどなく

たまに出るローカルの大会も全く勝てず

もう試合は出ないで仕事に専念しよとしていたとき

当時(現在も)カワサキラケットの社長だった

上田さんが

「ナロさん、ちょっと遊びでこんなラケット作ったよ」

「え!これって硬式ラケットじゃないのですが?」
(当時硬式テニスはデカラケが売れ始めていたので)

「そう!硬式向けで作ったんだけど、軽くしたら

結構、軟式でもつかえるんだよ。ミナロさんも使ってみて」と

公認マークもない試作品を置いていきました

その週末、大会で使ってみると

なんと優勝!

ボレー、スマッシュが何ともラクチン

それはそうです、面がおおきいから

ボールがよく当たって飛んでくれるのです

それからは、ずっと私のプライベートラケットは

デカラケです

そして今愛用のラケットはこれ!


210706_9



スリクソン(ダンロップ)

F950

100平方インチのデカラケです

なかなか試合中に

ボレーやスマッシュ、ローボレーがうまくいかない

中高生(特に女子)や

非力なママさん

シニア、ジュニア

(ジュニアにはこの廉価版があったのですが
ダンロップさんはなぜか廃盤にしてしまい
全国のジュニアの指導者が困っています)

にはお薦めです!


210706_10

私の周りのママさんは

このラケットを愛用されています

ご興味のある方はこちら


↓ ↓ ↓

http://sports-naro.com/Softtennis/Basquet/Dunlop/Racket/sr11706_f950.htm



小林さんにあいたいなあ・・・・

★ ★ ★

伝言です

岩手県ソフトテニス連盟の役員Nさんから

2枚の画像が届きました

210704_11

5月に盛岡市で開催された

岩手県春季選手権での

忘れ物だそうです

所有者を探しているそうです

なぜ私にこの画像が来たかというと


210704_10

当店のステンシルシールが

貼ってあったから

日付が

29・1・18 

平成29年に当店でガットを張っています

すでにかなり時間がたっているので

お調べするのはかなりたいへんな作業になります

そこで、役員Nさんと相談して

このブログでの公開捜査となしました

こころあたりのある方は

下記のメールにお申し出ください

ordersf@sports-naro.com

よろしくお願いします

★ ★ ★ ★

210706_29

雲がぽっかり浮いた青い空

満開の桜の下

ゴルフを楽しむ紳士たち

こののどかな絵は・・・

210706_30


バースデーカード

水野正人 画伯?

ではなく

210706_28


ミズノ 株式会社

相談役会長 水野正人氏 が描かれた作品です

毎年その時々の世界の風景をスケッチした

すてきなバースデーカードが

毎年、誕生日に届きます

おそらく、全国のスポーツショップのオーナーや

スポーツ関係者に贈られているのだと思いますが

皆さん毎年楽しみにしているのでしょうね

今年はコロナ禍のため

海外ではなく

日本のゴルフ場での一コマを描かれています


ということで

先々週は

私のウン才の誕生日ウィークでした

ありがたいことに

各方面からメッセージのほか

プレゼントをいただきました・・・


第一弾!

知人のEさんが誕生日のお祝いで

お寿司をご馳走してくれるということで・・・・

スポーツナロの定休日のランチ時

210706_1

東京の新名所

虎ノ門ヒルズで待ち合わせ

その

最新のオフィスビルの中にある


210706_3

面白い屋号の

ちょっと高級なお寿司屋さん

「ミナロさん ここ食べ放題ですから

お好きなだけ召し上がってください!」

210706_2


この日は

緊急事態宣言が解除の翌日だったので

昼からちょいと一杯

久しぶりにいただく飲食店の生ビール

ゴク!ゴク!

うーーんたまりません!


210704_8


炙り(あぶり)ずくし・・・・


210704_7



いやいやおいしくいただきました・・・


第二弾!


210621_1


な、な、なんと

高級和牛のステーキが

Eさん(別の方)から

どーん!と届きました!


210621_12


ぶッぶッ分厚い!!

これだけ厚いと普通に焼いたら

中まで火が通らないので

送り主の方が

焼き方を解説したユーチューブ動画を

教えてくれました


210621_10


スタンディングロースト

210621_2


数枚合わせて

立ててお肉の側面から焼きます

210621_3


逆さにして ジュ―!

210621_4


立てて ジュ―!

210621_5


側面が焼けたら

3枚それぞれはがして 

ジュ―!

210621_6


周りが焼けたら・・・

210621_7


ハサミで一口大に切って


210621_8


余熱で  

ジュ―!


210621_9


タレをかけて

完成!

210621_18


これが、実際私が焼いたもの

いッただきま~す!

口に入れたら

肉汁がジュ― ワ― 

う、うま、うまい、うますぎる!

次は・・・

210705_1


いつもお世話になっている

岐阜県のK さんからは

さくらんぼが届きました

さくらんぼといえば・・・

そう!

山形の佐藤錦

宝石のよう

酸っぱさと甘さが絶妙なバランス!



210706_26


こちらは

某スポーツメーカーの

IさんとYさんから

「ナロさん おめでとうございます!」と・・・


210704_9


そして

お家では

我が家の定番

「トップス」のチョコレートケーキ

甘さ控えめで

生地にサンドされている

ちいさなクルミがなんとも言えず

美味しくて

私はケンタッキーのチキンとともに

たまに

無性に食べたくなる一品です


210704_13


食べてばかりの

バースディ ウィークでした

だけどその後

210704_23


軽快にボールだしをしている私だが

210704_24


お腹がポッコリ・・

ヤバい!


なので

先週は

ジムにGO!

これから紹介するドリルは

ご自宅でできますので

ぜひやってみてください


210704_14


プランク 

210704_15


クロスシットアップ

上半身を左右に動かします

(水をいれた大きいペットボトル

をもってやるとさらに効果的です)


210704_16


サイド クランチ

背中はつけず左右のかかとを交互にタッチ

210704_17


足を閉じたり開いたり

同時に腕を挙げるとさらにスケールアップします

210704_18


ワイパー

背中をつけて足を左右にふります


210704_19


トゥー タッチ クランチ

まっすぐ上げた足に向かって

上半身を持ち上げてつま先をタッチ

これが一番つらい!


210704_20


レッグライズ

足を延ばしゆっくり上下させる

(腰に負担が来る人は腰と背中のくぼみに手を挟むといいです)

210704_22


二―アップ

二―はヒザ

文字通り

その場で走るように

膝をへその高さまで上げる

手を挙げて行うと

さらにきつくなります

これらのトレーニングを

それぞれ40秒おこなって

10秒休み

それを3セット

しかし体力には個人差があるので

(時間や回数を変更してやってくださいね)



210704_12


このメニューは

このジムでは一番軽いプログラムですが

終わったあとはこの通り

でも

こんなことでは

長年付き合ってきた

ポッコリお腹はまだまだへこんでくれません

(インストラクターには食べ過ぎだという声はいただきますが・・)


アッという間に還暦から3年

すでに周りの友人は退職して

第二の人生を歩み始めています

私は、このコロナで

まだまだ引退できそうもありません

なので、こんな年甲斐もないことして

トシは重ねずに 年を取って(差し引くということ)いければと・・・


★ ★ ★ ★

210706_20

いつもと雰囲気の違う

ヨネックスのTシャツ

210706_19


後ろには

210706_21


ヨネックスの歴代のソフトテニスラケットの

イラストがプリントしてあります

左から

カーボネックス

210704_1

カーボネックス


210704_3

ボロン300 初期型


210704_4

エアロン スーパー 90ロング

210704_5

ナノフォース 8V REV 初期型


すでにTwitterで紹介したところ

シニアのおじさん方から

沢山のご注文をいただきました

一部サイズが売り切れましたが

まだ少し在庫がありますので

ご興味がある方は


↓ ↓ ↓


http://www.sports-naro.com/Softtennis/Basquet/Yonex/Gentei/21Ss/16618a.htm







naro34 at 10:42
ご無沙汰しております・・・五輪直前!ゆかりの地ウォーク