教えて黑木さん!さまざまな世代の一流に触れられる幸せ・・・

2021年08月21日

清明学園 日本一!おめでとうございます


8月19日(木)

ビッグニュースが届きました!

栃木県で開催されていた

全国中学校ソフトテニス大会

男子の部団体戦で

東京都の小中一貫私立校

清明学園ソフトテニス部が

優勝!!!



210819_11


LINEで晴れ晴れしい写真が

届きました

この写真には

清明さんらしいエピソードがあります

それはのちほど・・・


清明学園の日本一はこれで

3度目です

2014年 個人戦で

高倉・山根ペアが優勝

140822 全中8

高倉和毅
(清明→早稲田実業→早稲田4年)

山根稔平
(清明→高田商業→早稲田大学4年)

二人は今でも大活躍!


2018年

180824_19

団体戦初優勝を果たし


そして今年

2021年・・・・


日本一への道の第一歩は

都大会から始まります



都大会決勝は

男女とも稲城三中さんとの対戦

(稲城三中の監督には

私の息子も稲城ジュニア時代

大変お世話になりました)

結果は

髙橋先生悲願の

男女アベック優勝!!



東京第一位校として

関東大会に臨みます


それからの

髙橋先生とのLINEのやり取りです

関東大会の前日

210819_3


関東大会中には


210819_4


男子2ペア、女子1ペアが

全中をきめました


210819_7

団体戦は

男子3位で全中の切符を手に入れましがが

女子は惜しくも全中いきならず

悲願の男女団体出場はなりませんでした



210819_8


全中、前日には・・・・

210819_1

こんなありがたい言葉をいただきました



そしていよいよ本番

初日を終え

210819_2

植田・伊藤ペアが8本で敗退

個人日本一はなりませんでした

団体戦で挑みます


初日は1回戦のみ

それを順当に勝ち抜き

二日目に臨みます

ドローからすると

2回戦で巻西中に勝つと

山形県の余目中と千葉県の横芝中の勝者との対戦です

もし

横芝中があがってくると

関東で対戦して負けた相手です

日本一になるには

いくつもの壁を乗り越えなければならない

やきもきしていたら

210821_8

Twitterでこの画像が・・・

横芝中を破り

決勝に上がったようです!


210820_5

これは決勝前のミーティング

メンバーひとりひとり

決勝戦に向けての決意を表明

210820_4

やるぞ!

210820_3

サポートしてくれている

コーチ・ご父兄にタッチ!

行ってきます!


いざ決勝戦!

でも・・

試合が始まりしばらくしても

なにも情報が入らず・・・


210821_4

やきもきしていました

そろそろ終わっているはずだけど・・・・・

でも

Twitter 公式アカウントには

結果が流れてこない・・・

すると・・・・!

私のツイートに



あの!
高杉龍二 君
(志茂田蒲田中→木更津総合高→東海大学)

から
210821_7



やったー!

高杉君のお姉さんは清明学園の教員を

されていて、現地から、弟さんに

連絡が来たようです

ご父兄からいただいた動画で

優勝の瞬間が・・・・

210820_6

やったー!

優勝!

この直前

三番の植田、伊藤ペアが

ファイナルになったとき

本人たちは

ぜったいに勝つ!

負ける気がしない!

やってきます!

と言っていたので

先生は優勝を確信したとき

「相手チームがこちらでサイドでプレーをしているから

優勝が決まっても決してコートに入ってはいけない

とても失礼になる」と相手への配慮を伝えたそうです


210820_7

決勝戦は壮絶だったようで

第一対戦は、相手の田原東部中(愛知)

の個人戦準優勝ペアに負け



第二対戦では中野・伊藤ペアが

G2-3でリードされ



第6ゲームでの4本のマッチを握られ

万事休す!

しかしそこで驚異的な粘りでファイナルに持ち込み

勝利!望みをつなぐ

第三対戦は、個人戦8本の植田・関口ペア

ファイナルまでもつれたが⑦ー3で振り切り勝利!


(ソフトテニス ポータル)より
↓  ↓ ↓
210820_2

会場を後にするとき

後片付けをしている栃木県中体連の役員さん方に向けて

全員で「先生方ありがとうございました!」と叫んだところ

先生方は拍手をおくってくれたそうです


210819_11

そして、、

この写真のエピソードとは・・・・

現地入りした部員は10名

しかしベンチ入りできるのは8名

前衛4名はメンバーが確定していたのですが

後衛は

大会前日まで確定していませんでした

後衛は候補が5名

そのうち2名は決まり

あと残りに2名の枠を3人で争っていて

関東が終わってからの校内戦や

練習試合で勝ちポイントの高い方から2名

それで前日の最終選考で

9年生(中3)生が外れてしましました

それからは、彼は

大会中、荷物運びなど

裏方に徹して、仲間のサポートに

頑張っていました


そして、優勝の集合写真

本来なら、優勝監督の首には

メダルがかかっているはず

しかし、高橋先生は

自分のメダルをその9年生部員の首に・・・

(保護者談)


まさに

この指導者にこの選手あり

この選手にこの指導者あり


おめでとうございます

感動をありがとうございます・・



追伸①

清明学園メンバーのお母さんから


210821_3
210821_2

210821_20


実は、このお母さんは

私がレッスンするママさんクラブのメンバーでした

しかし、我が子たちのサポートを決意して

3年前そのクラブを辞めました

本当にうれしいですね・・・




追伸②

このブログを書いていたら

またまた

私がレッスンしているママさんクラブの

メンバーから

LINEが届きました

210821_12

真ん中にいるのが

清明学園の植田璃音くん

両脇のお二人は

私のチームのママさん

植田君は小学生時代所属していた

そのママさんがお世話や指導をしている

東京の高畑ジュニアクラブを訪れて

全中優勝の報告

すてきな写真です



彼は

2019年

結城(開進一中)くんと組んで

東京・関東・東日本・全小

すべて優勝を果たしました


210821_9

210821_10

清明学園入学直前には

ナロチャンネルにも出演してくれています


https://youtu.be/5IoFMQHvLK4


以前、このブログやソフトテニスマガジンのコラムで

書いたことがありますが

植田くんはジュニア時代

当時NTT西日本ソフトテニス部所属で

2018年引退した日本のトップ選手

水澤悠太さんと奇跡的な縁ができ

その後、交流を続けているうちに

水澤選手の人柄に魅了され

ついに、水澤さんに

「僕はソフトテニスで日本一になる」と宣言しました

その時、周りのオトナは

彼の「夢」だと思っていたのでしょうが

彼にとっては「実現する目標」であり

そのために努力をしたのです

そして

その日からわずか数年で

2度も日本一を達成してしまったのです

すごい!

すばらしい!

おめでとう!






naro34 at 19:31
教えて黑木さん!さまざまな世代の一流に触れられる幸せ・・・