大江戸線ウォーク(前編)春爛漫 おやじ旅 春の全小 in 白子

2022年04月05日

春爛漫おやじ旅 IN 石垣島


3月25日(金)

220328_1

地元のコートでの

220413_4

練習会を途中でお任せして


220328_2

久しぶりに

羽田空港・・

220328_3



220328_4

石垣島に向かいます

直行便は初めてです

220328_6



220328_8



220328_10

到着

沖縄県も

まん延防止が解除され

また、春休みなので

想像以上に込み合っていました

到着ゲートを出ると・・・


220328_13


地元中学生がお出迎え

おーりとーり 

は石垣島では

「ようこそいらっしゃい」の意味

220328_11

彼らの隣のご婦人は

私が10年前に石垣島に来るきっかけになった

富永順子さん


141111 富永さん1

これは順子さんからいただいたもの

消印が平成24年(2012年)の

この封書

受け取ったときは

順子さんとは

全く面識はありませんでした

でも、この筆で書かれた見事な宛名書きに

わくわく、ドキドキして

開封したことを覚えています

そして封をきると


141111 順子さん

圧倒される見事な手紙が・・・

すごいでしょ!

順子さんは

私が平素からお世話になっている

千葉の江澤さんを通じて



山形県と石垣島の交流イベントの帰り

お店にいらしたが
 
私が不在だったので帰島され

このお手紙を書かれました

その

文面には私の知らない

石垣島のソフトテニスの様子が

書かれていて・・

これは、一度行かなければ!

と思わせた素敵な手紙でした



121208 石垣島10

2012年に訪島した際の

順子さんと千葉県在住の江澤さん

江澤さんは

長年にわたり、石垣島に対して

物心両面でサポートされています


その時のブログがこれ

↓ ↓ ↓

ナロおやじ:かぶり物のなぞ!石垣島にて その1 (livedoor.jp)


ナロおやじ:かぶり物のなぞ!石垣島にて 最終章 (livedoor.jp)



220328_14

話を戻します

迎えに来てくれた少年たちと

パチリ!

220328_15

石垣島のメイン通り

まん延等重点措置が終了して

観光客の少し戻ってきています

そういえば

飛行機も満席でした


220328_16

夜は

順子さんのお友達のお店

繁華街からすこし離れているけど

石垣牛の専門の

人気店です



220328_17

焼肉屋さんなのに

中華料理屋さんのような屋号

そう以前はラーメン屋さんだったようです


220406_2


かなりお腹がすいていたのと

あまりに美味しそうなので

写真を撮り忘れました

この画像はネットから拝借しました

220328_18

順子さんと

順子さんの娘さんの由衣さん

この3月まで中学校の先生でソフトテニス部の顧問をされていました

男性は地元で鍼灸院を開業されている

城所さん

石垣牛

おいしかったです!

石垣島にいかれる際はぜひお立ち寄りください

有名店で食べるよりおいしくてリーズナブルです



翌朝

3月26日(土)


220328_20


天気予報ではこの週末

沖縄地方は大雨・強風でしたが

石垣島はなんとか雨雲がそれて

曇り空、無風・・・・ 

なんとかできそうです


220413_1

石垣島で一番お会いしたかったのが

この方

嵩原栄勇さん

地元では「えいゆう先生」とよばれ 

長年、石垣のソフトテニスの底上げに

ご尽力されている方です

121208 石垣島32

これは10年前発刊の

八重山(石垣島は八重山諸島のひとつ)の

ローカル情報誌 

月刊「やいま」

いまこの石垣島の八重山高校のプレーヤーが

沖縄県のみならず九州大会をも制す

強豪校になったのも

えいゆう先生がいらっしゃったから・・


220328_31


講習会が始まりました

この日は島内の中学生ほか

お隣の島 小浜島からも参加してくれました

この背中の青年は

昨夜ご一緒だった城所さん

城所さんは

「石垣ボレーズ」でえいゆう先生に出会い

中学まで頑張っていたが・・

高校入学して

いったんソフトテニスを離れてしまい

10年前の私の講習会の時はラケットをにぎっていませんでした

しかし、高校途中で部活また再開

そして3年の時にはブランクがあるにもかかわらず

インターハイの出場権を獲得!

しかし・・・

とある事情でインターハイには行けませんでした

その後 

とある思いから

これからはソフトテニスに真正面から向き合い

石垣島でえいゆう先生を支えたいと考え

高校卒業後は

一旦九州の大学に進むが

自分の目標到達には回り道になると考え

大学を辞め


大阪の履正社スポーツ専門学校

ソフトテニス専攻に入学

と同時に手に職をつけるため

鍼灸学科の門もたたいたのです

220413_2

そして、昨年 石垣島に戻り

鍼灸院を開院

そして、石垣ボレーズの練習の時は

休診して

えいゆう先生とその奥様と一緒に

島の子供たちを教えているのです

いやー 立派! 素晴らしい

さきほど

このブログで城所さんを紹介するにあたって

ご本人にお電話して

どうして高校でソフトテニスからはなれたのか

そして、またどうして再開したのか・・・と尋ねると

「高校に入ったとき、僕より上手な人がいなくて

練習相手もいないし、指導者もいないので

練習もダラダラしていて急につまらなくなって

ソフトテニスから離れました」


では、どうしてまた3年生になって再開したのですか?

との問いに

「残っている部員が九州大会やインハイ目指して

一生懸命取り組んでいる姿を

見ているうちになんだか

心が動き始めていたことと

人数が足りず団体戦が組めないということ

そして何よりあんな辞め方した僕に

声をかけてくれたことでまたラケットを

握ろうを思いました」と・・・

そんな少年が

こんなに立派な青年になって

石垣に戻ってきたんです・・・



220328_27

開会式のあと

私がいきなり

「城所さんウォームアップお願いします」と

めちゃぶりしましたが

さすが履正社出身

きっちり、みっちり

やっていただきました


220328_32

さあ!4年ぶりの石垣島レッスン 開始

熱心に指導しているのは

石垣島ソフトテニス連盟の

浅井理事長

220328_34



220328_35

城所さん


220328_36

由衣先生

彼女も「ボレーズ」出身

今回

中学生をまとめてくださいました

生徒の前では

先生の顔となり

頼もしかったです


220328_37

順子さん

石垣中学校の外部指導員もされています

今回は彼女が各中学校に声をかけてくれました


そのほか

地元の社会人やママさんチームの方が

ボール出しをしてくださいました

220328_38



220328_39

220328_40


220328_41

220328_42



220328_43



220328_44

220328_45




220328_47

えいゆう先生も

一日中 練習を見守ってくださいました

先生は一時体調を崩されたと伺っていたので

お元気な様子でよかったです



220328_46


220328_48


220328_49

220328_50


220328_24

初日終了!


220328_52


コロナ下なので、少人数で

歓迎会をして下さるということで

ここに・・

220328_53



220328_54

ボレーズの卒業生の親御さんも

参加してくださいました

久しぶりに

えいゆう先生を囲んでの

集まりが実現したようです


翌朝

3月27日(日)

前夜の天気予報では

雨模様だったので、恐る恐る

ホテルの窓のカーテンを開けると・・・

220328_55

降ってない!

よかった!

お天気おやじ健在!

220328_64

石垣島中央運動公園庭球場

きれいなオムニコート9面あります

合宿でいかがでしょうか

講習会開始まで時間があるので

ちょっと散策してみると



220328_66



220328_67

立派なブルペンが・・・


220328_70

石垣島はプロ野球 ロッテのキャンプ地

先日完全試合をした

佐々木朗希 選手も

ここで投げていたのですね

島の人はいつでも見学できるうようで

そういえば、昨夜の食事会でも

「佐々木は違う!」と言っていました



220328_72


これは

多目的広場

インドアです

220328_68


テニスコート3面のほか同じぐらいのスペースがあります


220328_71

総合体育館

220328_73

相撲場

ちょうど

今朝 NHKの朝ドラ

「ちむどんどん」で

沖縄角力(おきなわすもう)が紹介されていましたね

日本本土の相撲とは異なり

裸に廻しをつけるのではなくて

柔道着に帯を締めて行うようです


220328_74

野球場



220413_9

周辺施設マップ

220328_75

二日目開始!

220328_78

この日は

高校生は地元の社会人の方と練習試合をしてもらい

私は、ママさんと中学生を担当

昨日より少人数でしたので

基本練習やドリルを

じっくり深く掘り下げて

たっぷりレッスンしました



220328_86

ランチタイムは

220328_84

またまた ちょい怪しいお店

220328_85

沖縄そば

そばといっても「そば粉」ではなく

小麦粉を使用しているので

食感は中華麺に近いです

沖縄が本土復帰後

「そば」を名乗ることに

様々な壁があったが

県内では戦前より一貫として

「そば」と呼んでいたので

沖縄県製麺共同組合が粘り強く

公正取引委員会と交渉して

「本場 沖縄そば」の表記が

認められました

220413_12

お腹を満たして

レッスン再開!

220413_16

220413_15

220413_14



220328_76

二日目終了!


220328_87


220328_88

お土産をたくさんいただいたので

送っちゃいます!

そして

汗をかいたので

銭湯があるか

ネットで調べたら

島内には銭湯は存在せず

ダイビングの方のための

レンタルシャワールームが見つかり



220328_89

ここです

220328_90

なんと無人!

ここにお金を入れます

220328_91

室内かと思いきや・・・

まあいいか


さっぱりして

さあ空港に向けてGO!

220328_94



220328_93

「フライトまで

時間があるから

島半周しましょう」と

順子さん

220328_95


220328_96

対岸から見た川平湾

220328_98



220328_100

右手は原始林

左手は海?池?

よーく見ると右手のほうが低い


220413_10

ダムです

底原ダム

220413_11

農業用のダムとしては日本一

石垣島は年間降水量は多いものの

梅雨と台風によるもので降水量が

年間を通じて安定しないため

かつてはたびたび干ばつとなり

農業生産が不安定だったので

1992年に整備されました


220328_106



220328_103.

コロナが少し落ち着いたら

最初に行くところは「石垣島」と決めていたので

実行出来てよかったです


昨日皆さんの前で

「たまったマイルで参る」と宣言してしまったので

また来年来ますね!

順子さん・由衣さん お世話になりました


220413_6

順子さんからのいただいた

琉球グラス

「ナロさん、毎晩このグラスでお酒を飲んで

石垣の子供たちを思い出して

またいきたいなあと思ってください」と・・・




220413_8



220413_7

お土産いっぱい

デパート行かなくても

自宅で「沖縄」フェアが出来そうです (笑)


220406_1

地元の新聞に載りました・・・

楽しい押しかけレッスン旅でした

でも

私の春遠征は始まったばかり

この後

白子全小でストリングサービス

秋田で小学生講習会

そのあと

プライベートでとあるところに・・・

おやじの旅まだまだ続きます・・






naro34 at 19:58
大江戸線ウォーク(前編)春爛漫 おやじ旅 春の全小 in 白子