江東区ジュニアソフトテニス講習会夏の全小 IN 秋田

2022年07月27日

メガ合宿復活を願い・・・

7月21日


220723_3

ここは

富士山を囲む

富士五胡のひとつ

山中湖

220723_4

この日は

厚い雲に覆われていて

富士山は見えません


220723_5

平野のバス停

きれいになりましたね・・

新宿から高速バスを利用すると

所要時間は2時間半ほど

最初に山中湖に来たのが

およそ50年前

高校1年生の合宿

その当時の山中湖平野付近は

朝は途絶えることのないランニングの列

日中は数百面あるテニスコートは

全て埋まり

夜の湖畔はあちらこちらで花火や歓声が上がっていました

夏の山中湖はそれはそれは賑やかで

活気に満ち溢れていました

それから毎年

選手として、指導者として

欠かさず通っていて

ここ20年ほど前から

少しずつ寂しくなっていく

「テニス村」の半世紀の歴史を

見てきました

そして、3年前のコロナ禍で

追い打ちが・・・・



220724_11

これは

2019年

コロナ前 最後の山中湖


220724_12

最も多い時は

生徒・顧問・保護者・指導者・サポート学生 

総勢800人が集まった

ソフトテニス講習会では

おそらく日本最大級の「宿泊研修会」

 メガ合宿です


しかし

コロナで2020年から中断しています

今年もありません


ではコロナが収まったら再開が出来るかというと

この3年間で

メイン会場だったテニスコートが荒廃し

利用していた宿舎はコロナで経営難に加え

経営者の高齢化によって旅館の廃業

さらに

「部活改革」の影響で

顧問の先生の引率が難しくなる

などなど

再開には大きな問題が山積しています


220723_33


しかしなにはともあれ

宿舎やコートが確保できなければ

話にならないので

この合宿を受け入れてくれる

宿舎とテニスコートの状況を

特別協賛のルーセントさんの

中野社長と

東京都ソフトテニス連盟の

中原さんと一緒に

現地に向かいました



220723_31

まずは

シャレ―山中湖さん


220723_30


奥さんが対応してくださいました


220723_29




220723_28


館内のあちらこちらに

アルコール消毒などが配置され



220723_27

食堂のテーブルには

アクリル板が・・

220723_26

空気清浄機

220723_24


二酸化炭素濃度測定器

220723_21


洗面所では

220723_22

使い捨ての歯磨き専用コップなど

県の感染防止ガイドラインに沿って

対応されています

シャレ―さんの前の

テニスコート


220723_32

素晴らしいコンデション

女将さん曰く

「うちの人(宿のご主人です)が

毎日、ローラーをかけていました」と・・・

コロナ以来

お客様が来なくなり

全く使う人もいなかったはずなのに・・・

なんだか胸が熱くなりました


220723_35

コロナ前の

メガ合宿

圧巻の練習風景

この時のコートが

220723_18

こうなり



220723_37

この合宿では

一流プレーヤーの試合を見せるのが恒例でした

子供たちは目を輝かせて食い入るように観戦していました

ここで対戦した4人が

そのまま、その年の全日本選手権の決勝のカードになったこともありました

そのコートが


220723_16

こうなってしまいました

もう再生は不可能ですね

まさにテニスコートは生き物です

220723_13

ここでは

各学校のキャプテンたちを集めて

リーダースセミナーを開催していました

220723_36



180823_16

このように

ここでは、私はメンタル強化セミナーをさせていただき

そして、もう一つのカリキュラムは



180823_18

ソフトテニスに活かす

トレーニングやストレッチ セミナー

その講師が



180823_2

アスレチックトレーナーの工藤弘光さんでした

実は

工藤さんは、今年の1月にご逝去されました・・・・

工藤さんは

娘さんたちが

全小・全中・インターハイの優勝されていて

トップアスリートの親御さんでもありました

でも、それを自慢したり鼻を高くすることなく

娘さんたちが競技から離れた後も

「親として楽しませてくれた

そして、娘たちがお世話になった

ソフトテニスへの恩返しです」と

埼玉県連盟、東京都連盟、大学チームなど

当時珍しかった専属トレーナーを務められ

また

ソフトテニスに向けにアレンジした

トレーニング方法を広めてくださいました

その

工藤さんは

いつも誠実でやさしくて

しかもスペシャリスト

ソフトテニス界では貴重な存在でした

私にとっても

尊敬できる大切な人でした

工藤さんが、生前書かれた

トレーニングやストレッチの資料が

あります


220724_9


一部内容を抜粋すると


220724_7
「ウォームアップとクーリングダウン」より





220724_8

「ソフトテニスに活かす簡単ストレッチ」より





220724_6
「ソフトテニスに活かすウエイトトレーニング」より






220724_5

「ソフトテニスに活かす鬼(HIIT)トレーニング」より


これが

当店のHPでダウンロードできますので

ぜひご活用ください


イラストは、今回視察でご一緒した

中原さんが写真をトレースして描かれました

とても分かりやすくてとても役に立ちます



ダウンロードはこちらから

↓ ↓ ↓


http://www.sports-naro.com/Softtennis/Basquet/Kikaku/Training/training.html


「ナロさん、トレーニング指導なら

どこでも行きますから、ぜひお声をかけてください!」

そんなお言葉に甘えて

私が外部コーチしている高校や

福島県本宮市

岩手県二戸市

などにも行きました

もっと、もっと、もっと

ご一緒したかったです・・・・・

工藤先生 ありがとうございました


220723_7

右 ㈱ルーセント 中野社長

左 東京都ソフトテニス連盟 中原さん

先ほどのイラストを描かれたかたです

長年、メガ合宿を支えてくださっている方


荒廃したコートはあきらめて

使用できそうなコートをさがしてみると

220723_9

ありました!

220723_10

ここなら

100人から200人規模の

合宿ができそうです

ただし 再開には

コロナが落ち着いていることが大前提の上

ここ数年の「部活改革」政策で

学校公認が取れず

顧問引率が困難な状況下での

募集方法やスタッフの確保

割高な貸し切りバスをしないための

交通手段の確保

引率者の条件(先生・保護者など)

など数多くの課題があります・・

でも


220723_34


中学でソフトテニスを選んでくれた中学生を

大人たちがその成長を後押しする

この素晴らしいイベントの灯を消さないため

また、コートを守ってくれた宿の皆さんの心意気

に応えるためにも

やるしかないです


220723_38

晩夏の早朝にしか見られない

赤富士と逆さ富士

この写真は、なくなった工藤先生が撮影したもの

先生は、湖畔を毎朝日の出前から

ウォーキングされていました

この写真を撮られた日

朝食会場で

「ナロさん、今日はいい写真が撮れましたよ!」

その笑顔は忘れません

改めて 

合掌。

★ ★ ★ ★

話題沸騰!

あの人気キャラクターのグッズ

いかがでしょうか


どれもなかなか

イケています!!


ミズノ


ラケット

F-SPEED S-01 Tanjiro(63JTN263)


220727_1





F-SPEED V-01 Zenitsu(63JTN253)

220727_2



Tシャツ

キャラクターデザイン Tシャツ 62JA2Z21



220724_29


220724_21



220724_20


220724_31


220724_27


220724_28


220724_32


220724_33



220727_3


220727_4


220727_5


220727_6


220727_7


220727_8


どれも

数量僅かです!


ご注文はこちらから

↓ ↓ ↓

https://www.sports-naro.com/Softtennis/Basquet/Mizuno/Gentei/Kimetsu/mzn_menu_gentei_kimetsu.htm


naro34 at 10:33
江東区ジュニアソフトテニス講習会夏の全小 IN 秋田