2007年11月04日

福田首相と小沢党首の「密室協議」〜民意は…?どこへ…?〜

小沢さんの行動に、やっぱり、ショックをうけてる、なるママです…。

私なんかより、いろんな事を、あらゆる方向から考えての、深〜い考えのもとの行動なのかもしれませんが…。それでも、密室協議も、ISAF参加も、自衛隊派遣恒久法も、なるママは賛成できかねる…。

でも、今、小沢さんが潰れて、自民が盛り返すなんて最悪な事になっても困るけど…。それとも衆議院選、この事で、国民新党、社民、共産の議席がふえたりして…。再編もあるえるのかな…?

う〜ん。なるママの頭では、やっぱり、わかりません…。

でも、最近見つけたブログさんで紹介されていた、小田実さんの言葉に、深くうなずいてしまいました…。

(追記1:すいません。IとTをまちがえましたので、訂正致しました。お恥ずかしい…。
追記:2あっ!小沢さんが党の代表を辞意!のニュースが!でも、自民より、まだ民主のほうが、人材がいるように思います…。)


*****************
(以下、引用開始)

権力に迎合したマスコミ人を忘れるな!

2007年11月 1日 (木)
戦争の臭い


私たちはつい為政者や司令官になったつもりで思考しがちです。

〜「殺すように命令する側」の論理、「死体の臭いの届かない所で命令を下している側」の思考に巻き込まれてはいけないということでしょう。〜(本文より)〜


中流の復興 (生活人新書 224)



〜略〜

戦争とはそれに巻き込まれた一人一人の庶民にとっては、テレビや新聞のニュースなどではなく、ましてや歴史書や教科書上の出来事ではありません。自分自身や身近な人の死であり、あるいはまた自分自身が人殺しになることです。私たちにとって戦争とは死体の臭いそのものでしかありません。”正義の戦い”、”テロとの戦い”、”聖戦”、どんなに美辞麗句を並べようとつくりだしているのは死体の山です。

 小田実は言います、「軍人の思想、戦争の思想に巻き込まれてはいけない」と。テレビのニュースや政治番組で中東の戦争やそこに派遣されている自衛隊が論じられているのを視るとき、私たちはつい為政者や司令官になったつもりで思考しがちです。それは今、声高に叫ばれている”国際貢献”、”テロとの戦い”、”何物にも代え難い日米関係”などという言葉のまやかしにも通ずるところです。しかし視聴者の九分九厘は実際の戦争では「殺される側」や「殺す側」に否応なくされてしまうはずです。「殺すように命令する側」の論理、「死体の臭いの届かない所で命令を下している側」の思考に巻き込まれてはいけないということでしょう。

 久し振りの小田実は徹頭徹尾市民の目で世の中を見ていくことをあらためて思い起こさせてくれました。私は国家ではありません。ちっぽけな一人の市民です。だからこそ市民の目で世界を見つめ、市民の論理で戦争を考えていこうと思います。

(引用おわり)
******************

以下、関連してのおススメブログです。良かったら、ご訪問して見てください。


★私の心のものさしで
小沢氏、自衛隊海外派遣「恒久法」に前向き


★編集者が見た日本と世界
悪魔の選択か、展望ありか



★平和のために小さな声をあつめよう
民主党、大連立を拒否は当然だ


★Like a rolling bean (new) 出来事録
沖縄慰霊の日、昨日から小田実さんの『中流の復興』を読み始めて



何でも見てやろう (講談社文庫 お 3-5)
生きる術としての哲学―小田実最後の講義
終らない旅


naru153 at 15:42│Comments(4)TrackBack(2) 政治について | 選挙

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ( 慰霊の日 )についての最新のブログのリンク集  [ クチコミコミュニケーション ]   2007年11月07日 14:39
慰霊の日に関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると…
2. 慰霊の日  [ 一語で検索 ]   2007年11月08日 20:00
慰霊の日での検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。

この記事へのコメント

1. Posted by うずら   2007年11月05日 00:23
小沢氏がなぜ急に民主党の代表を辞任する必要があるのか!?って感じです
正直、ショックです
同氏をフォローする人がいなかったのか正直疑問です
同氏なくして、日本再生なし
同氏はプロパガンダにやられたんだと思います
同氏の辞任は民主党がバラバラになる可能性がありますね
この国は完全に宗主国の植民地化してしまう
わが国を出て行く人達がでてくるかもしれません
2. Posted by なるほど♪ママ   2007年11月05日 01:18
★うずらさんへ

こんばんは。
本当に、ショックでしたよ、私も…。

でも、落ち込んでばかりもいられないので、では私達にできる事は…?
という、ヒントをくれているブログを探していていました。

幾つか見つけたので、エントリー記事を更新しました。多少なりとも、参考にして頂ければ幸いです。

まだ、この国の主権は国民にあります。
まだ、諦めるのは早いです。
希望の光も、まだあります。

うずらさん、選挙にむけて、私達にできる事、お互いがんばりましょう!
3. Posted by kaisaku ashizawa   2008年10月12日 21:56
1 +*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
少しまじめなまじめなお話をさせてください。
この日本のものすごいおかしい、おかしい事,実感していることとおもいます。
日本の文化である、おくゆかしさ、気配り、やさしさ、おもいやり、、、
小奇麗に、、まじめに、勤勉に、誠実に、子供を大切に、、、、
これらは現在本当に残念な状態です。
イタリアでは18世紀にクオーレ
がその教育に当たります。これがイタリアの神の愛、と、言われています。
アミーチスのような政治家が必要です。紳士的、知的教養のある高品性の
持ち合わせた愛のある人物を探さなければ日本は救われませんね、、、
丁度選挙があります、これがチャンス、、国民が賢くなるときです。
みんなで探そう、、、、、、、、、、、、、、、、、ではありませんか?
+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
4. Posted by kaisaku ashizawa   2008年10月12日 21:56
1 +*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
少しまじめなまじめなお話をさせてください。
この日本のものすごいおかしい、おかしい事,実感していることとおもいます。
日本の文化である、おくゆかしさ、気配り、やさしさ、おもいやり、、、
小奇麗に、、まじめに、勤勉に、誠実に、子供を大切に、、、、
これらは現在本当に残念な状態です。
イタリアでは18世紀にクオーレ
がその教育に当たります。これがイタリアの神の愛、と、言われています。
アミーチスのような政治家が必要です。紳士的、知的教養のある高品性の
持ち合わせた愛のある人物を探さなければ日本は救われませんね、、、
丁度選挙があります、これがチャンス、、国民が賢くなるときです。
みんなで探そう、、、、、、、、、、、、、、、、、ではありませんか?
+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

naru153