Mentor 島津成晃の独り言

感じたり思った事を書いて行きます。 空手や色々な趣味のお話も。

日曜日の月例会は、いつもながら盛り沢山でした

 昨日は先に行われた審査会の写真のスライドショーのDVDの作成に時間がかかり、記事をお休みしました。
日曜日は月例会でしたが、最終が午前1時になりました。
盛り沢山で楽しい一日でしたね。
いつもですが、色々な話題が出て、気療もあれば、勉強もあり、太極拳もありで、濃密な時間です。
北海道や名古屋、静岡からもお出で戴き、しっかり楽しみ、学んでおられます。
成長のスピードは、人それぞれ、ゆっくりの方も急速に成長される方もおられますが、自分の歩む早さで確実に進んで戴ければ良いと思います。
月例会はハードな一日ですが、毎月の楽しみでもあります。

 今日は、師範が少年部の合宿で留守でしたが、I二段の指導で練習をしました。
小雨が降り、気温も高くなく、今日は涼しくて良いなと思っていましたが、練習後にはドップリ汗をかいていました。
基本と移動を中心に、しっかり練り上げて練習しました。
単に劇しい練習より、しっかり締めてやる稽古は、身体の内側から絞り出す様に汗が吹き出して来ます。
息が上がる稽古ではないですが、ずっしり身体に堪えて来ますね。
でも、空手らしい稽古で充実した稽古だったと思います。
師範のいない今日も、いつもと変わらずやって来る空手病の人が何名も。
明日も忙しい一日ですが、やはり空手は楽しいですね。

バナー

命を燃やして生きたいですね

 良くある御相談ですが、自分は何をしたら良いのでしょうか?
自分の役割は何でしょうか?
自分が何が好きか分からない、何をしたいか、目標がないと云う方が多いですね。
現代の情報も物も身の回りにあり過ぎる事による弊害でしょうか。
昔は、情報でも物でも、探して見つけなければ手に入らなかったですが、今は何でもすぐに手に入って仕舞うので、精神的な渇望と云うものが薄れて仕舞っているのかもしれないですね。
ただ生きて日々を過す、トラブルや嫌な事がなければそれで良い。
そんな感じなのかなと想像しますが、昭和30年生まれの私には頭では理解出来る気もしますが、心では理解不能と???が出て仕舞います。

 そう云う方の多くは、身体もひ弱な方が多く、何事に対しても積極性に欠ける気がします。
ですから、いつも何となく体調も悪く、体力に自信がないから何でもやる前に無理だと諦めて仕舞って選択肢から外して仕舞う。
命が燃えていないと云うか、自分を大切にしていないなと感じます。
本当に自分を大切にして欲しいなと思います。
自分が何が好きで何が嫌いなのか、理屈じゃなく、心の声を聞いて欲しいですね。
子供の頃は、誰でもその声を無視出来なかった筈で、それが成長して行く中で段々と聞こえなくなって仕舞うのでしょうね。

 命を与えられてこの世に生まれ、存在している事に感謝しろと云うのも難しいと思いますが、自分らしさを探し求めながら生きると云う事の意味を考えて欲しいと思います。
苦しい事も悲しい事も沢山あると思いますが、同じだけ嬉しい事も楽しい事も必ずある筈です。
それを楽しい、嬉しいと感じられないのは、心が眠っているか死んでいるからです。
本気で自分探しをして、自分らしさを追求してみてはどうでしょうか。
人生なんて、一生かけて自分探しをして、自分の居場所を探し求める旅の様なものです。

バナー

カーナビのバージョンアップと地点登録

 使用しているカーナビの地図とOSがバージョンアップして、数日前にやりました。
毎年、驚く程、道が変わり、新しい道が出来たりしていますので、地図のバージョンアップは欠かせないですね。
私が使用しているのはサンヨーのゴリラ、もう会社自体がパナソニックに吸収されたのですが、バージョンアップはゼンリンの方で毎年発売してくれているので助かります。

サンヨー、良い会社だったのに業績不振になって仕舞ったのですね。
元々、松下から独立したと聞いていましたから、元の鞘に戻ったと云う事でしょうか。
小学校の時に仲の良かった友達がサンヨーの重役の息子で、良く家に遊びに行ったりしていた覚えがありますが。
彼は今ごろどうしているのでしょうね。
大学を出てサンヨーに入社したとか、結婚したとか、そう云う話は聞いていますが。
もう長い間、疎遠になって仕舞っています。

 ナビがバージョンアップしたので、幾つかの場所を地点登録しました。
今までの登録地点もちゃんと残っているので、登録地も大分増えて来ましたね。
最近のナビはもっと高性能でスマホと繋がったりもする様ですが、今の所、ゴリラで充分役立っているので、まだ使うと思います。

バナー

内弟子達との懇親会から伝授会へ

 昨日の伝授は、隣り駅にある食べ放題のしゃぶしゃぶ屋さんから始まりました。
19日が母の、21日が妻の誕生日なので、その間の昨日は伝授でしたから、誕生会を兼ねて内弟子の懇親会を行ないました。
可愛いスタッフのお嬢さんが担当でしたが、気持ち良く過す事が出来ました。
しっかり食べ、皆はしっかり呑んで(私はジンジャーエール)楽しく時間を過す事が出来ました。
食事会後は、何名かは隣り駅なので歩いてブラブラ帰りました。
妻にも母にも沢山のお祝いをあちこちから戴き、有難い事です。
帰ると、内弟子がケーキを用意していてくれて、食用花の入った綺麗なケーキで、満腹だった皆も美味しく戴きました。
良く、お酒が入ると声が大きくなって、周囲を憚らない人が多いですが、だから私は酔っ払いは嫌いだと言っています。
呑むならお洒落に呑んで貰いたいものです。
下品になって、周囲の迷惑を考えなくなる様な呑み方は好きじゃないですね。
内弟子達はそんな事もなく、節度を持って呑む人が多いので、一緒にお酒の場を囲んでも心地良いですね。

その後は、来月の瀧修行の話、そして私の若かりし頃の修行ノートを見せて話をしていました。
毎週恒例でやっている神の言葉を降ろすのもやりました。
それぞれが、それぞれの修行の道を歩いています。
何をするにしても、まず一つ芯になるものを作り上げるのが大切です。
中途半端な状態で、あっちもこっちもと手を出し、目を向けて仕舞うとどっちつかずのものになって仕舞います。
一つ太い柱と土台をしっかり作り上げたら、他のものとの共通点もありますし、色々なものが自然と分かって来ます。
柱が出来上がるまで、土台がしっかり出来上がるまでは、その一つに集中して余所見しない事が大切ですね。

バナー

空手は最高のデトックス

 今日も道場へ練習に行って来ました。
道場へ着いた時、外気温は27.5度。
それでも道場へ入ると、もっと凄い暑さでした。
外の空気が涼しく感じるって、何とまぁと云う感じですが、毎夏続けていて、毎週通っていると、身体が慣れるのか、やれて仕舞うものです。
余り道場へ来ない方にはお勧めしません。
久し振りに来ると、暑さでやられて仕舞うかもしれないです。
この前も久し振りにやって来た甥っ子が熱中症になって動けなくなって仕舞ったそうで、道場の方にお世話になって仕舞った様です。
油断していると危険な暑さです。

 今日もしっかりやって来ました。
練習もですが、暑さで消耗して仕舞いますね。
途中で型をやると、インナーマッスルを絞めるせいか、一気に汗が吹き出して来ます。
最近は、途中で師範が私に護身術指導の時間を戴けたりするので、ちょっとした息抜きになりますが。

 今日のスパーリングは、まともにやられたら生きていられない程の相手ばかり。
疲れました!!
帰りの車で窓を半開していると、その風が物凄く涼しく感じます。
それでも、気温は27度位でしたが。
道着を入れたバッグが、帰りにはずっしりと重く、どれだけ汗をかいたのかと思って仕舞います。
サウナで無理に出した汗ではなく、動いて出した汗、最後にはサラサラになって仕舞う程です。
最高のデトックスですね。


バナー

半分、午前の部だけ終了しました

 先に行われた審査会の写真と動画の整理と編集が、やっと半分終りました。
午前と午後の二部審査を行ないましたが、午前部が終了しました。
仕上げはまだですが、午後の部の整理と編集が終ったら、一緒にやろうと思っています。
いつも思いますが、写真の中の子供達の顔、きっと家や親御さんの前では見せない顔だろうなぁと。
目がキラキラしている子、泣くのを我慢している子、疲労困憊している顔、得意げな顔、見ていて飽きないですね。
子供達の突きや蹴り、そのパフォーマンスも動画は勿論ですが、写真の方でもしっかり写っています。
大人には真似の出来ない身体の動きを軽々とやって仕舞う子供の能力には恐れ入りますね。
明日は道場へ行きますが、来週練習に行く時には間に合わせたいと思っています。
頑張ります。

バナー

観音様の御縁日。優美なだけじゃない仏様

 今日は観音様の御縁日でした。
祭壇には、准胝観音、白衣観音を祀っています。
また、来月瀧修行に行くお寺の御本尊は千手千眼観音、さらに十一面観音も祀られています。
観音様は優美なイメージがありますが、なんのなんの中々実は劇しい仏様です。
西遊記で孫悟空を五百年も岩に閉じこめた様に、また禁箍児で孫悟空の頭を縛った様に、厳しく劇しい仏様の一面もお持ちです。

本日も沢山の方にお参り戴きました。
観音様に優しく温かく、劇しく風を吹いて戴き、穢れを祓い癒して戴きました。
成長する気のある人、変わる気のある人には、どんどん課題を与え、成長を見守り、お力を貸して下さいます。
変わる気のない人には、その気になるまでじっと待って下さっています。
見込みがあり、性根を叩き直さなければならない人には厳しく辛くその力を発揮されます。
そうでない人には、ただ優しく接し、癒して下さいます。
観音様を厳しく怖いと感じる人は、それだけ期待されている、鍛えられていると思って良いのかもしれないですね。
只優しい仏様と感じている人は、自分自身の心や内面を見詰めてみる事が必要かもしれません。

来月の瀧修行の話や、来年の参拝旅行の願いまで出て来ました(笑)
鬼が笑うよりも先に、私も皆も笑って仕舞いました。
ストレスの溜まる事も色々ありますが、沢山の人が集まり、皆で心を合わせて仏に祈る時間を持てる事はとても幸せな事です。


バナー

愛車のプチ修理と笑えるナビの勘違い

 今日はメールでの連絡以外、特に仕事がない貴重な一日でした。
と云っても、先の審査会の写真等の編集整理等もありましたが、ちょっと時間があり、気温もいつも程は高くなかったので、この機会にと愛車のプチ修理を。
そして、昔から使っていたフロンティアをエンジンオイルに入れて来ました。
オイル添加剤については賛否両論ありますが、ずっと昔からフロンティアと云う製品を使っていて、今までトラブル皆無だったので入れました。
燃費向上や指導性のアップなど、色々な効果が謳われてますが、確かにスムーズさが増す感じがあります。
そして、ナビに何ヶ所かを登録しました。
ナビは電話番号でも呼び名でも住所でも登録出来るので良いですね。
昔は、地図を見ながら走っていました。
ステアリングの上に地図を乗せて、信号等で止まる度に地図を見て、動き出したらそのまま運転して、と今考えれば危険な事をしていたものです。
カーナビでも、スマートフォンでも、タブレットでも、ナビが出来る時代。
有難いですね。
でも、時々、ナビに騙される事もあります。
目に見えない何かに影響されて変な所へ案内されたり。
いつかは、高速を途中で降ろされて、どこかの集落の墓地に連れて行かれた事もありました。
また、あり得ないだろうと云う様な道を通れとナビされる事もあります。
そんな時は勿論無視して走ります。
そうすると改めてリルートしてくれますが。
また、時には高速を走っているのに、一般道を走っている事になったり、突然に一般道から高速に飛び乗ったり、飛び降りたり(笑)
ナビの勘違い。
結構、笑わせてくれます。

バナー

懐を深く、大きな器を持ちたいですね

 今日は雨の中、神様の御縁日に女性達がやって来てくれました。
その中の一人、いつも美しいMさん、最近はお仕事もかなりディープなものが多い様ですが、凄く頑張っておられます。
東京へ越してこられて丸2年、本当に彼女の頑張りと行動力にはいつも感心させられます。
今日も色々なお話になりましたが、仕事の話や御子息の話、空手の話もありました。
筋肉痛が辛そうだったので、軽い気療をやらせて貰いましたが、すぐに痛みが消えて楽になられた様で、良かったです。
他に参加した女性達とも一緒に話していましたが、器の小さい、あまりキチキチとした男性は、ちょっと疲れて仕舞うかもねと。
また、他にも空手をやっている女性がいたのですが、女性相手にこれ見よがしに強さを誇示したり、当てる必要のない突きを入れて来たり、そう云うわきまえのない輩も道場にはいたりする様で、時々空手をやっている人には有り勝ちな話ですが、そんな事をしても誰も尊敬などしてくれませんし、人が離れて行くだけでしょうね、なんて話をしていましたが、器の小さい人は可哀想だねと云う認識で心理的に上位に立つ事で乗り越えて行くのが良いでしょうと云う話に。
スパーリング等でも、自分の練習しか考えなかったり、自分の強さの誇示しか考えない輩がいたりしますが、そもそもスパーリングや組手は、相手にも練習して貰い、自分も練習させて貰う為に互いに手を合わせて確かめ合いながら高め合う為のものです。
独り善がりな練習は人を遠ざけて仕舞うだけです。
気がついたら裸の王様になって仕舞いますね。
心の余裕を持って、懐の深い、大きな心を持ちたいものですね。
目先の小さな所にこだわっても意味はなく、道は遠い先まで続いていて、永遠の道のりですから、至高の目標を目指して歩いて行きたいものです。

バナー

我々のバックボーンとしての修行

 先程、夜11過ぎに内弟子の女性が、もう一人の内弟子と行なった瀧修行の報告にやって来てくれました。
栃木県の出流観音万願寺と云うお寺の山にある瀧で修行をして来たのですが、ここは私が若い頃に毎日の様に通った所です。
本日は、内弟子二人と、いつも取材して下さる漫画家さん、編集者の方も入られた様です。
撮影したビデオを見させて貰いましたが、良い感じで修行して来た様です。
漫画家さんも編集者さんも、修行後の顔はスッキリしていて、初体験としては上出来だったと思います。
ビデオを見ていると、初体験のお二人の時は水の量が明らかに少なく、内弟子達が入る時は盛大に水が落ちて来ていました。
瀧が入る人によって加減している(笑)と。
瀧修行後、恒例のお蕎麦を食べて、お風呂に入って身体を温め、それから帰って来た様です。
途中、漫画家さんの御主人のやっているレストランにもお邪魔して、そこで別れた様でしたが、内弟子二人にとっては長い一日でしたね。
瀧修行を指導して人に修行させるのは、実はかなりの疲労を伴います。
長い時間、神経を張りつめてなければなりませんし、ずっと瀧の側にいて入っている人を見守り、時に気を入れたり、念を送ったりしています。
瀧の側は、落ちて来る水の勢いで風が巻き起こっていて、入っている時よりも側にいる時の方が身体が冷えて仕舞います。
内弟子二人も頑張ってやって来て、疲れたと思います。
御苦労様でした。
映像を見ていて思いましたが、彼等も成長しましたね。
余計な不安感を持たないで見ていられました。
こう云う修行を通じて、バックボーンをしっかり作り上げておく事が、良い仕事をする為に絶対に必要です。

バナー
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
スタート (アンジーアンジー 気の向くままに)
スタート
御願い事 (旦那様は霊能者)
疲れた一日
adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram
フォト蔵
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
  • ライブドアブログ