Mentor 島津成晃の独り言

感じたり思った事を書いて行きます。 空手や色々な趣味のお話も。

内弟子の伝授

昨日はいつも通り伝授を行いました。
まずは、先日阿曽と詩乃が指導した瀧修行の動画を観ました。
二人の指導が丁寧で参加した皆さんも良く声が出ていて、気合いが入っていました。
それぞれの穢れが修行の中で抜け出して行くのが良く解りました。
まだまだ抜け切れていない人もおられますが、繰り返し続けて行く事で、スッキリして行くと思います。
修行場となった夕日の滝は以前に比べて整備された様で、雰囲気は良くなっていますね。
良く芸能人達が企画やイベントで入る事が多い滝ですが、レジャーの様な感覚で滝に入る事は非常に危険な場合が多く、また滝が穢れるので気をつけて戴きたいものです。
瀧修行は心と身体を禊して磨く場です。
遊びにして貰いたくないですね。

 神聖な場所と云うのは、場所ではなく、そこにかける想いです。
純水な祈りの想いが積み重なって神聖な聖地となります。
そう云う場を軽い気持ちで訪れて穢して欲しくないものです。
その地でどれだけの人が深い想いで祈りを込めて来たか、考えて欲しいと思います。
武道の道場がそうである様に、決して穢してはならないものが世の中にはあります。
そう云うものを大切にして行く心そのものが修行の第一歩ではないかと思います。

 また瀧修行は、出かける時から、家に帰り着くまでが修行です。
瀧から出て修行が終わったと思って気を抜くと、浄化されている分、急速に被ったり、体調の変化に繋がります。
瀧修行は自分で思う以上に体力も気力も使います。
かなり疲労している筈ですから、帰り道は絶対に気を抜かないで下さい。
事故や怪我に繋がります。

 また瀧修行で浄化された直後は、綺麗に洗って乾いたスポンジの様に色々なものを急速に吸収します。
絶対に気を抜かないで下さい。

 指導している側も、参加された方が安全に修行出来る様に、瀧の側に立って、風の吹く中で身体も冷え切って仕舞いますが、その方の状態を見極めています。
命がけで指導しています。
細心の気を配って、覚悟を決めて真剣に指導していますから、参加される方もその思いを受け止めて修行して戴きたいと思います。

 今回の参加者は皆さん、真剣に瀧と向き合っておられたと思います。
こう云うしっかりした指導が出来る様になった内弟子達の成長は、本当に有り難く嬉しいですね。

バナー

火曜日の稽古は雨の日が多いです。

 本日、火曜日はいつも通り稽古に行きました。
火曜日の雨の確率は非常に高く、8割以上、雨の日だった様な気がします。
御多分に漏れず、今日も雨でした。
酷い雨ではなかったですが、稽古中に雨が強くなっていた様でした。
帰る時にも雨でしたが、ピークは過ぎたのか小雨でしたが、途中強く降る所もあって、まだ晴れるのには時間がかかりそうですね。
本日は師範から、運転中に電話がかかって来て、愛車にはハンズフリーがついているのですが、始めてそれで話しました。
稽古の代行の依頼でしたが、始めて使ったハンズフリーが師範とは(笑)
稽古はいつも通り人が集り、師範の稽古から逸脱しない様に気をつけながら、所々、私の考えも交えて、行わせて戴きました。
重心移動やステップワーク、正中線に対する考え方、フルコンタクト空手に応用出来る古流の動きや技術を少しお伝えしました。
最後のスパーリングは2周しましたが、いつも通り楽しく激しいものとなりました。
先日行われた試合の結果を報告して戴いたり、本日稽古に来れないからとわざわざ動画とメッセージを送ってくれた方もおられ、有り難いです。
今回、勝てなかったにしても、継続は力ですし、続けて行けば必ず上手くなって強くなる事が出来ます。
一度の負けで諦める様な人達ではないので、今後に期待ですね。

バナー

観音様の御縁日

本日は観音様の御縁日でした。
日曜日と云う事もあり、沢山御参加戴きました。
お仕事や日常の御報告を戴いたり、お話を聞かせて戴きました。
読経も皆さんと一緒に詠ませて戴き、気合いの入ったものとなりました。
声を出して読経する事で、それ自体が呼吸法であり、運動にもなります。
また読経の響きが自身にも広がって癒されます。
詠むお経の内容は、殆どの場合はその仏様を讚え称賛するものです。
その中に仏様の知恵や悟りについて書かれている部分もあります。
特に何かで学ぼうとしなくても、漢字で書かれているものでありますから、何度も何度も詠む内に何となく意味が解って来ます。
その教えと響きに身を置く事で、自分が癒され、活力を得て戴けば良いと思います。
仏様は頼る為に存在しているのではなく、人としての理想像と捉え、その教えを読経する事で、少しずつ理解し、癒され、自分自身が成長して行く事を意識されると良いと思います。
取り敢えず大きな声で読経すると、それだけで汗をかいたり、心身が活性化します。
心地良く、静かな運動としても良いかもしれないですね。

バナー

神様の御縁日と瀧修行

 本日は神様の御縁日でした。
また内弟子の阿曽、詩乃が主催する瀧行が行われました。
御縁日の祈りは、神様の日ですから祝詞ですが、最初に禊祓い祝詞を詠みます。
祝詞奉上の前に八拍手で礼拝しますが、その前に暫し心と呼吸を鎮めます。
が、本日はその時からクラクラしていて、息苦しさもありました。
八拍手を行い、禊祓い祝詞を奉上し、その頃から徐々に抜け始めました。
何故か、数多くの念が飛んで来ていた様です。
それぞれの思いや念が飛んで来ていて、祝詞奉上しながら浄化されて行きました。

 終了後はかなり楽になりましたが、その時の状態次第で非常に疲れたり、消耗したり、元気になったり、毎回違いますね。

 瀧修行の方は報告が入っていて、無事に終了した様です。
参加者もそれぞれの課題を乗り越えた様だと云う事でした。
詳しい報告は、また伝授の時に聞く事になりますが、良い修行が出来た様で安心しました。

 非日常空間に身を置く事でリセットされる事も多いですから、そう云う機会に巡り合ったら、体験して戴くと良いと思います。
道場の稽古もですが、日常を完全に遮断して集中する時間と云うものを持つと、心と身体の解放に繋がります。

バナー

昨日の伝授

 昨日はいつも通り伝授。
仕事の関係で、一人休み。
他の内弟子はいつも通り集りました。
それぞれの日常や仕事、修行の報告と相談を受け、阿曽が主催で行う瀧修行の打ち合せとアドバイス。
また詩乃も新たな修行に入ろうとしている様で、報告を聞きながら、アドバイスを少し。
それぞれの被りや不調の調整の為、気療を行いました。
私も稽古で痛めた所を阿曽に気療して貰いました。
エネルギーレベルの関係か、或いは長年の武道修行のせいで変形している身体の構造のせいか、私の身体は難しいそうです。
また年齢の問題もありますね。
当然ながら若い時の様に身体は動かないですし、パワーも柔軟性もスタミナも、自分の記憶の中にある昔の状態とは程遠いものになっていて、そのギャップで焦る事もあります。
内弟子達も同様な感覚を持っている様です。
加齢と共に動き方も考え方も変えて行かないといけません。
修行も同じです。
ただ荒行を激しくやれば良いと云うものではなく、その質が重要です。
意識の持ち方、気合いの入れ方、その方向性や、様々なものを意識し、心して行わなければ修行にはなりません。
精緻さと活力、気合い等が完全に上手く合わさる時、本当の修行が出来ます。
慎重に且つ大胆に。

バナー

今日も稽古へ

 本日も道場へ稽古に行きました。
雨のせいか、何となく重い身体を頑張って道場まで運び、しっかり動いて汗だくになりました。
おかげでスッキリ感を得る事が出来ました。
試合が近い事もあり、試合を目指している人の為の稽古もあり、試合用の技の稽古もあって、若干ハードながらもしっかり充実した稽古でした。
火曜日に来る道場生はほぼ決まっていて、レギュラーメンバーが揃いました。
スパーリングは、自ずと激しく、楽しく、活気に満ちていました。
行き帰りは運転しましたが、小雨は却って見え難く、時に激しく降ったりしているので、また時間をみて洗車してやらないといけません。
少しずつ進んでいるカスタマイズとは云えない程のドレスアップは後少しで終了です。
こう云うのが楽しいですね。
洗車し、カスタマイズパーツを取り付けたり。
また長く乗ると思うので、大切にしたいですね。
空手でも車でも、心を通わせてつき合って行くと、その時間が大切なものになります。
ゆっくり、焦らず、少しずつ心を通わせて行きたいですね。
心の通わないドライな生き方や考え方は、人生の潤いを乾かせて仕舞います。

バナー

空気の動きを感じる

 本日、毎月発行しているアデプト通信「進成」を発送しました。
何となくバタバタしている中で、いつも発行が遅れて仕舞います。
が、あくまでも感覚的ですが、やっとと云うか、空気が動き出している感じがします。
急激に変化はしないでしょうし、元には戻らないと思いますが、少しずつでも動きが出て来たら、色々な意味で楽になる気がしますね。
まるで足や背中に重石を載せた様な期間が長く続きました。
まだ完全に重石を降ろせた訳ではありませんが、これからの展開に期待したいものです。

バナー

お釈迦様

 本日はお釈迦様の御縁日を行いました。
毎週、何らかの御縁日を行っていますが、本日は久し振りに登場された方でした。
半年振りに来られた女性、秋彼岸の供養会以来、強い洗い出しが出て仕舞った女性、など。
また、永年供養を御依頼戴いている方々の御先祖様の御供養も兼ねて読経させて戴きました。
読経が始まると、一気に気温が上った様な感じで、汗だくになって仕舞いました。
が、参加して下さった方はスッキリされた様です。
それぞれ気療させて戴きましたが、定期的なメンテナンスを行っておくと良いですね。
洗い出しの強かった方は、気療の時に、体内の気が鳴門の渦の様に、幾つもの渦を巻いている状態に見えました。
そのせいで気が滞って仕舞って全身に行き渡らず、血行不良等を起して仕舞っていた様です。
気の流れを調えましたが、徐々に回復して行くと思います。
半年振りの女性は、かなりの日数をかけてですが、礼拝行を終えたと云う事でした。
一座につき108回の礼拝を行い、それを二十一座行うのですが、運動してない方にはきついトレーニングになって仕舞います。
護身法の初級を終えた方にはお勧めしていますが、殆どの方がスムーズに終えられています。
礼拝行で基礎体力をつけ、同時に呼吸の癖がついて来ます。
所謂、五体投地ですが、未経験の方には辛いものだと思います。
中には、気持ちが良いと言って行う人もいますが(笑)

バナー

昨日の伝授

 昨日は水曜日、いつも通り伝授で内弟子達が集りました。
内弟子のNが京橋千疋屋のマロンケーキを持って来てくれたので、皆で賞味しました。
丹波の栗を使った特別なものだそうです。
流石の味で、皆堪能しました。

 他にも出張や地方に出かけていた内弟子がそれぞれお土産を持って来てくれました。
出かけると必ず何かお土産を買って来てくれる、その気遣いが嬉しいですね。

 勉強の為に不動明王やお護摩を学ぶ為にあちこちに出かけているマッキー。
高尾山のお護摩は期待と違った様でしたが、お山でも色々感じた様で、毎回出かける度に気付きと学びがある様です。

 それぞれ頑張っている様子です。
目の前の課題を一つ一つクリアして、ステップアップして欲しいですね。
阿曽や詩乃もかなり厳しい仕事が続いていて、仕事の中で修行させられている様です。
お仕事ですから、肚を括ってやるしかないので、良い修行と学び、経験になっていると思います。

バナー

本日も稽古へ

 火曜日ですから、本日もいつも通り稽古に行きました。
足を痛めて暫く休んでおられた男性が来られ、まだ少し調子が良くないと云う事で、気療して調整しました。
その後は普通に稽古が出来た様で良かったです。
いつものレギュラーメンバーが勢揃いで、人数も多く、活気ある稽古になりました。
師範がお忙しく、基本から移動、型、ミット等を代行させて戴きました。
外は気温が25℃程度だったが、道場の中は28℃、湿度も70%位になって、汗だくになりました。
余り体調も良くなかったのですが、気合いを入れて動いていたら、最後はスッキリ出来ました。
若い人達とのスパーリングは、疲れないと云うと嘘になりますが、楽しいですね。
まだまだ動ける自分を誉めてあげようと思います。

バナー
プロフィール

島津成晃

Mentor 島津相談室主宰

 人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHP(http://mentorshimazu.com/)の方からお願いします。

Archives
Recent Comments
adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram
  • ライブドアブログ