Mentor 島津成晃の独り言

感じたり思った事を書いて行きます。 空手や色々な趣味のお話も。

暫く出かけて来ます

 明日から、出張の為、他出致します。
出先でもメールやSNSはチェックしますが、お問い合せ等のお返事は戻ってからさせて戴きます。
御迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。
行き先は、出先から写真のアップ等させて戴きますので、それまでお楽しみに。
目的は家と土地のお祓いです。
人間の霊だけではなく、魍魎、魔物、悪魔の類いまで出没している場所で、かなりのハードな祓いになると思います。
久し振りにパワー全開で暴れて来ます。


バナー

祝詞奉上して、礼法の指導、そして道場へ

 今日は神様の御縁日。
本日は女性デイでした。
お一人は月例会に来れないと云う事で護身法の補講を。
お出でになった女性達にグランディグ、地面の気を取り入れ、アースして天の気とのバランスを取ると云う事を指導させて戴きました。
また、日本の礼法の中には武道が含まれている事を体験して貰いました。
呼吸、姿勢、意識、そうすると身体全体が一体的にリンクして、体内の気の流れも調います。
お辞儀と礼は全く似て非なるものである事も学んで戴きました。
勿論、神様の御縁日ですから、しっかり祝詞奉上して穢れを祓わせて戴きました。

 夜は道場へ。
外気は24℃位でしたが、道場の中は蒸し風呂でした(いつもですが)
少年部の子達がガンガン練習していて、その熱気が凄かったです。
久し振りに来た黒帯もいて、活気ある楽しい練習でした。

バナー

ホテル・ニューオータニ

 昨日は、午後に面接した後、紀尾井町にあるニューオータニまで出かけて来ました。
妻の翻訳の仕事の関係で、編集者と元医学部の教授の顔合わせに御二人をお引き合わせする為に。
私より10歳上の元大学教授。
いつも気さくにお付き合い下さります。
妻の翻訳でお力添えをお願いする為に2月頃に一度私と妻と母と一緒に先生と奥様とお会いして食事させて戴きましたが、今回は編集者をお引き合わせする為。
ニューオータニは、私がまだ関西在住だった頃に東京へ来ると両親と共に良く宿泊していたホテルです。
その後私が東京へ住む様になってからも何かと利用していました。
ここ最近は全くと云って良い程、行っていませんでしたが、色々変化しているものの、変っていない所もあり、懐かしい思いをしました。

 先生も大変御機嫌良く色々お話下さりました。
医学のみならず、幅広い知識と見識をお持ちの先生ですから、お話は多岐に亙り楽しい時間を過させて戴きました。
もう20年以上のお付き合いになりますが、御子息の御相談に乗らせて戴いてから、長いお付き合いをさせて戴いています。
本当に出会いと御縁に感謝です。


バナー

印刷しただけの紙切れの御札や大麻

 家に神棚を祀っていて、それなのに霊が家に入って来るとか、ラップ音がするとか、飼っている猫や犬があらぬ方向を見て騒ぐとかする時、その神棚に入っている御札や大麻がきちんと祈られておらず魂が入っていない事が考えられます。
ちゃんと神社で戴いて来たのにと思うかもしれないですが、現代では神社で戴けるお守りも御札も大麻も、皆手作りではありません。
昔は、一つ一つ手作りで、しかも毎回毎回、使った筆や硯も廃棄して、墨を磨る水も天水を用いると云う決まりがありました。
現代ではそれは殆どあり得ません。
皆、印刷であり、大量に作成されたものです。
業者から上って来たものを、一旦、まとめて神前に置いて正式に祈り入魂してお授けするものです。
が、残念ながら、神前で祈らず、そのまま売られている事が良くあります。
形だけの御札、大麻、全くただの印刷物でしかありません。
家に祀っても飾りにしかなりません。
大きな、有名な神社でもそう云う事が良くあります。

 ですから、私の所へお出でになる方は、一年に一度御札や大麻をお持ちになります。
そして、改めて神様をお呼びして入魂させて戴きます。
朝夕神棚に参るのにその神棚の御札が紙切れじゃ悲しいですし、神様と繋がりませんから。

 神社で御札や大麻を戴く場合は、必ず昇殿して御祈祷を受けて戴いて下さい。
そうすれば、しっかり入魂されたものが戴けます。
ただ社務所で買って来ただけでは、祈られていないものである可能性もあります。


バナー

超一流企業への転職。特殊な気療

 先日、御依頼戴いて転職の祈願をさせて戴いた方が転職成功のお礼にお出で戴きました。
日本でも一流の企業にお勤めだったのですが、社内での権力闘争の様なものから退職を考えられ、転職活動されていました。
実力もキャリアも充分にお有りなのですが、今一歩と云う所でいつも駄目になると云う事で御祈願をさせて戴きました。
結果、無事に転職成功され大変喜ばしい事です。
転職した先は、世界的な一流企業であり、一大ブランドです。

 祈願した時の感触では、最初から御縁があったと云う感じではないですが、スムーズに繋がった感がありました。
かなりの難関だった様ですが、持ち前の実力を発揮され、突破された様です。

 夜になってやって来た女性、仕事が余りにも忙し過ぎてPCのモニタの前で意識低下して仕舞った様で、朦朧とする中で不思議な映像を見たとの事で、それ依頼、意識が朦朧としていて、眼が開かなくなると云う状態が数日続いていたとの事です。
拝見すると、魂が軽く浮遊している様な状態でした。
どうやら意識低下した時に、次元の違う世界と繋がって仕舞って魂が浮いて仕舞って、それが戻らなかったものと思います。
映像自体に余り意味はありません。
で、気療で魂を呼び戻し、身体にしっかり納めました。
元々、肉体と魂の融合が緩い人なので、映像に引っ張られて仕舞った様です。
気療後、すぐに元気に回復して、その後友人と食事をする為に出かけられました。
その友人から連絡を戴きましたが、お出でになった女性、もりもりと食べていると云う事で完全に回復した様で良かったです。

バナー

足すか引くか、ポジティブに考えて行きましょう

 開業当時から御相談に乗らせて戴いているクリニックの御相談をお受けしました。
一時は凄い勢いで急成長したのですが、ある事をきっかけに急速に患者さんが減り、その時に色々アドバイスさせて戴き、それを実行されて現在は患者数も回復中との事でした。
別に悪い事をした訳でも致命的なミスをした訳でもなく、厚労省の方針で流行って稼いでいる医療機関を見せしめの様に締めつけた結果です。
患者数が回復中と云っても、一番勢いがあった時に比べるとまだまだと云う感じらしく、業務縮小や将来的には今より狭い場所へ移転と云う事もお考えだった様です。
私はそのお考えに賛同せず、否定しました。
困った問題が起きた時、何かをなくせばとか、縮小すればと云う引き算の考えは、もしやって上手く行ったとしても長続きしません。
必ず次の問題も起きて来て、同じ事が起きます。
ではなくて足し算、今の現状に何を足して行けば良いかと考えるべきです。
良く転職の御相談もお受けしますが、嫌な事があるから転職したいと云う時、嫌な上司がいるから、嫌な同僚がいるから、会社を変れば楽になると転職を考えられる方が殆どですが、転職したとしても嫌な人間は必ずいます。
また同じ事が起きて我慢出来ず転職を繰り返す事になります。
そうじゃなくて、今何が出来るか、嫌な相手や嫌な仕事をどうすれば上手くやれるかを考えるべきです。
引き算の考え方は、嫌な事から逃げようとするのと同じ。
人生、逃げてばかりはいられません。
時には立ち向かい、乗り越えなければ解決しない事もあります。
勿論、戦略的撤退と云う事で、引き算ではなく一旦距離を取って出直すと云う事はあります。
ですが、逃げは何も解決しません。
足し算の考え方で、どうすれば良くなるか、楽になるか、突飛な考えでも良いので色々なアイデアを考えて実行してみると意識も変ります。
今日もそんなアドバイスをさせて戴き、楽しい医療、楽しい治療を目指してみて下さいと申し上げました。
治療は辛いもの、苦しいものと云うイメージを変える様な何かを従業員一同も含めて考えてみて下さいと。
そうすれば、従業員のモチベーションも上るでしょう。
そうなれば、意識も変ります。
従業員募集をしても、ネガティブな気持ちでは良い人は来ません。
ポジティブな気持ちで募集をかければ、不思議と良い人が来たりするものです。
苦しい事を如何に楽しいものに変換して行くか、足し算で考えて意識改革して行きたいですね。


バナー

百カ日の特別供養

 本日は2月に亡くなったばかりの方の御供養を行いました。
終るまで気がつかなかったのですが、御依頼された御家族とお話していて、丁度百カ日の法要になりました。

 御供養の法要を始めた時、反応が鈍く、亡くなった後も眠っていた状態でした。
突然の病で意識を失って亡くなられているので、そのまま気を失ったままの状態でいた様です。
何かで意識を失い、そのまま亡くなった場合には時々ある事です。
読経で眼を醒まして戴きましたが、当然ですが、何が起こったのか解らず戸惑っておられました。
御自身が亡くなっている事も解らなかった様ですが、読経を続ける内に段々と理解された様です。
生前の事を思い出された様ですが、御自身にとってはとても辛い人生だった様で、これで楽になれると云う思いと同時に、過去を思い出してさめざめと泣かれていました。
彼岸へしっかりお送りしましたが、彼岸へ渡る時も泣かれていて、渡った後も暫く泣かれていました。
暫くして落ち着かれて、一礼をして歩いて行かれました。

 若くして亡くなり、大変に頭脳明晰で世にとっては惜しい人材ですが、御本人にとっては辛いだけの人生だった様で、これで本当に楽になり幸せになって戴ける様にと御供養申し上げました。
御依頼戴いた御家族も、気持ちが楽になって戴けた様で、今後の御自宅での御供養についてお話させて戴きました。

 内弟子達の助法も心が籠っていて良かったです。
御供養させて戴いた御魂だけではなく、御先祖様のお迎えもあり出て来られ、一緒に読経される御魂もいたので、音程が取り難くなって仕舞う場面もありましたが、良い読経が出来たと思います。

 御供養をさせて戴くと云う御縁を戴けるのは、とても有り難い事です。
御魂が楽になって旅立って行くのをお手伝い出来て、御魂も御遺族も楽になって戴ける場面に立ち合え、お手伝いさせて戴ける幸せ、有り難いです。

バナー

道場で激しいスパーリングでスッキリ

 本日はお釈迦様の御縁日でした。
護身法の補講を行い、緑内障の気療を行いました。
勿論、お釈迦様にしっかり読経しました。
急遽、祈願を入れたので、つい気合いが入って仕舞いました。
夜になって、いつも通り道場へ。
雨が降り始めていましたが、そんな事は関係なく、いつも通りに道場へ向いました。
iPhoneの新しいアプリをバックグラウンドで使い、ナビアプリを使って走ってみましたが、良い感じでした。
道場では急遽師範が用事があって出ると云う事で、I二段が基本の指導を行い、その後、戻って来られた師範の指導でした。
妻が股関節の調子が悪く、私も足首の調子が良くなかったですが、最後までしっかり頑張りました。
スパーリングでは、やはりI二段の責めは厳しく、一発だけ中断前蹴りを食らって仕舞いました。
加減をしてくれている事もあり、瞬間的に間合い外した事で大きなダメージにはなりませんでしたが。
彼とのスパーリングは緊張感が伴います。
そこがまた楽しいのですが。
妻も、参加した内弟子の男性も頑張っています。
帰りは結構強い雨になっていました。
明日の朝まで強い雨が降るそうですが、練習後の身体には有り難い涼しさでした。


バナー

心霊現象に軽薄な興味を持たないで下さい

 良く写真に霊が写ったとかオーブが写ったとか、不思議な光が写ったとかと云って騒ぐ人がいます。
ですが、殆どの場合はただの光の悪戯です。
光がレンズの中で反射したとか、レンズの表面に水滴やゴミがついていたとか。
本当に何か写った場合は、その写真から探ってみると霊気が感じられます。
ですが、それは写っただけの事であり、殆どの場合はその写真には意味がありません。
たまに、その写真が何らかの意思の伝達と云う事はありますが、まぁ滅多にある事ではありません。
写真に不可思議なものが写ったとしても、面白いかもしれませんが、それだけの事です。
ある特定のシャッタースピードの時に写り易いと云う事はあります。
大体、写真に写る様な霊やオーブなど、殆どの場合は良いものではありません。
成仏出来ていないで彷徨っている霊か、魍魎等も類いでしょう。
関心を持たない方が良いと思います。
そんなものに興味を持ったりしている暇があるなら、しっかり神様や仏様と繋がれる様に意識を研ぎ澄ました方が良いですね。
そう云う写真を撮ったとしても自慢にはなりません。
良く、こんなのが写りましたと拝見させて戴きますが、何だろうと疑問に思うのは当然ですから構いませんが、自慢げに見せに来られても、何だかなと思うだけです。
心霊現象は、面白おかしいインパクトのあるもの程、錯覚だったり意味のないものです。
本当にそう云うものとコンタクトした時は、もっと心に響いて来るディープなものです。
軽薄に興味を持たない様にしましょう。


バナー

御供養の祈りの一日でした

 今日は午後から2件の御供養を続けて行いました。
お一方は、若い頃に旅立たれた兄上の60回忌の御供養。
60年経っても大切に思い、御供養したいと云うお気持ちは素晴らしいです。
いざ御供養を始めると、兄上だけではなく、御先祖様も沢山出て来られて一緒に御供養を受けておられました。
基本的には60回忌を過ぎたら御先祖様として扱いますから、今後は御先祖のお一人として御供養してけば良いと云う最後の区切りの御法要となりました。
 次に御供養させて戴いたのは、昨年結婚された御夫婦の奥様の御実家の御先祖様。
以前御供養させて戴いた時は、中々、まだまだかかると云う感じでした。
今回御供養させて戴いて、余りにもスッキリしていて驚きました。
詠ませて戴いた奠供、理趣経が無限に広がって行くかの様な感覚で、とても心地良い御供養をさせて戴きました。
御自宅でしっかり心を込めて御供養を毎日されているのが解ります。
こう云う御供養が出来ると本当に心地良く楽しくなります。
心も気持ちも晴れやかに爽やかになります。
素晴らしい御供養をさせて戴けた事に感謝です。

 内弟子達全員が集って助法してくれました。
その内の一人は午前中に自分の相談者の御供養もして来た様で、御供養の3連チャン。
かなり疲労した様です。
内弟子達の読経も良い感じで上達しています。
成長していますね。

 夜になって、ベトナムに出かけていた女性が帰国したと云う事で挨拶にやって来てくれました。
本日帰国した様ですが、その足で御実家に行って回ってくれた様です。
出発前に彼女の周囲に結界を張ってガードしておきましたので、無事に何事もなく楽しく時間を過して来たと、向うで撮った写真を見せながら報告してくれました。

 御夫婦の奥様のエレガントな雰囲気でホッとし、夜に来た彼女の輝きに、少し疲れも癒された気がします。

バナー

Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
スタート (アンジーアンジー 気の向くままに)
スタート
御願い事 (旦那様は霊能者)
疲れた一日
adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram
フォト蔵
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
  • ライブドアブログ