盛岡学習塾“なるみ学習教室” 塾長奮闘記

『なるみ学習教室』は、中学生の学習内容を補足、充実、強化し、第一志望校の合格を目指します。

2020年01月

昨日(30日)は中3でした。


私立を第一志望にしていた
O君とS君がめでたく合格し、
一足早く卒塾です。
ほんとにおめでとうございます。

これに続いて、
公立受検組のみなさん、
全員合格を勝ち取りましょう!


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


韓国のポン・ジュノ監督『パラサイト』が
やっと盛岡上陸です。
待ってました!
「全員が観終わるまでは感想を言わない」暗黙の了解のため、
沈黙のわが家です。


今日(31日)は中1です。


昨日(29日)は中2でした。


R君のバッグから、
中学校から保護者に向けた
お便りが出てきました。
「これ、お母さんにちゃんと出すのよ」
「でも・・・」
「帰ったら出すのよ」
「期限過ぎてます・・・」
「・・・・・・」
「・・・・・・」
「見なかったことにしよう」


こういうこと、
みんなにも多かれ少なかれあるんだろうな。
塾からのお便りが
こんなんなっちゃってないことを祈ります。


今日(30日)は中3です。

昨日(28日)は中1でした。


理科の提出物の期限が迫っているSさん。
「どうしてためこむの」
「えへへ」
「君には休憩する権利はない」
「ありま〜す」
「ところで先生、4億円あったら何に使いますか」とCさん。
「そんなあり得ない話・・・」
「寄付以外ですよ、どうしますか?」
「そうねぇー」
真面目に考えこんでしまった。
「そういえば先生、あれ以外に手品できないんですか?」
先週1年生たちに
なけなしの手品を披露していたのだった。
「練習してください、トランプとかで」
・・・・・・
圧の強い1年生たちである。



今日(29日)は中2です。



昨日(27日)は中3でした。


「どうやったら国語があがりますか?」
よく聞かれる質問ですが、
一朝一夕にはいかないのがこれ。
灘高校の国語の先生がおっしゃっていたのは、
「相手の言葉に興味を持ちなさい」
ということ。


筆者はどういうつもりでそう書いたのか?
何を言いたいのか?
どう思っているのか?


それは、
好きな人の心を推し量る心理に似ています。


そういう感情が豊かで、
興味の対象に深く入りこもうという気持ちが
国語力、読解力につながるのだと思います。



今日(28日)は中1です。

お便り(395)をお渡ししています。

昨日(25日)は中2でした。


テスト範囲表が出たら
塾に持ってくることになっているのですが、
なかなか来ないのが河南中や下橋中。
生徒が数人いる中学校は
「だれか持ってくるだろ〜」
みたいです。

その点、
ひとりだけの
大宮中、
土淵中、
見前中、
上田中は、
全責任が自分なので早い!


・・・ということで、
河南中さん、下橋中さん
お願いしますよ。


明日(27日)は中3です。



昨日(24日)は中1でした。


勉強に疲れたのか、
ちょっと放心状態のSさん。
ボーっとしています。
「Sちゃん、どーした?」
ハッと我に返ったSさん、
「試行錯誤してました」
「いい言い訳だね」笑

そりゃあ
気が抜ける瞬間もあるよね。

そういう時は
軽い体操をしましょう。
または外の空気を吸ってきましょう。
以前、1年生を外に出したら
なかなか帰ってこなかったこともありましたが・・・



日(25日)は中2です。

昨日(23日)は中3でした。


公立入試の英語には
6〜7点配点の英作文が出ます。
それがわかっているのだから
落とすのは損。
最近はその6〜7点ゲットのため
条件作文にも挑戦しています。

また、推薦入学の小論文の訓練をしているK君。
レべルがとても上がっています。
「この調子だと、卒業作文も期待しちゃうわ」
今どきは、
ラインやメールで感情や状況を交換することがほとんどですが、
こうしてじっくり文章を書く訓練をすることは
とてもいい体験だと思います。


今日(24日)は中1です。




昨日(22日)は中2でした。


いつもながら
黙々と頑張る2年生です。
英語数学がぐんぐん伸びてるKさんですが、
天敵の社会に苦しんでいるもよう。
それぞれ相性があるものです。


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:


今盛岡でジブリ展が開かれています。
盛況で、Nさんは平日でも2時間待ちだったそう。
仙台在住の友人が週末来るのですが、
11時盛岡着→ランチ→ジブリ展→3時50分盛岡発
とのこと。
大丈夫かな?
チャレンジしてみるか。


今日(23日)は中3です。

昨日(21日)は中1でした。


冬至が過ぎると
日が伸びることをうれしく思い、
大寒が過ぎると
寒さのピークを越したことを喜んでます。
北国ならではの感覚です。

日曜日東京に行ってきたのですが、
バイクがバンバン走っていて、
「いいなぁ〜」と独り言。
革ジャンだけで普通に走れるなんて
なんという贅沢。

1年生たちは
若さで寒さを吹っ飛ばしつつ
いつも通りのパワフルぶりでした。


今日(22日)は中2です。

昨日(20日)は中3でした。


私立のS高校を受験したCさんが
問題用紙を持ってきました。
見ると、
5教科の問題用紙すべてがまっさら状態。
数学のグラフ問題や図形問題もです。
「これどうしたの?」
「消しました」
「全部?」
「はい、コピーしてください」
Cさんは、
後輩たちの来年以降の受験のために、
問題用紙に書き込んだものを
きれいに消して持ってきてくれたのでした。

思い出しました。
Cさんは以前、
自分が受験するS高校の過去問が
書店にもどこにもないことを嘆いていたのです。
他の私立高校の過去問はあるのに・・・

「ありがとう、
ちょっと泣きそうだわ」
照れるCさんですが、
その思いやりに心底感謝ですよ。


今日(21日)は中1です。

↑このページのトップヘ