盛岡学習塾“なるみ学習教室” 塾長奮闘記

『なるみ学習教室』は、中学生の学習内容を補足、充実、強化し、第一志望校の合格を目指します。

2020年10月

昨日(30日)は中2でした。


久し振りに国語の古文『平家物語』
那須与一の名場面が、格調高い表現とリズムでつづられ
歴史好きとしてはほれぼれ、たまりません。

2年生たちも『平家物語」の無常観に
しっかり浸って(?)いた模様。


一転、
英語の長文をよどみなく読むみんな。
英文音読の習慣が板についてきましたねー。

いいムードで頑張っている2年生たちです。


今日(31日)は中3です。




昨日(29日)は中1でした。


英語に"be good at 〜"が出たので
みんなの得意分野を言ってもらいました。
"I'm good at calligraphy." はS君。
"I'm good at running."のRさん。
"I'm good at dancing." のkさん・・・
ついでに私は"I'm good at an abacus(soroban)."か?
数字が書いてあると無意識に足したり引いたりする癖を
小学生のころから引きずっていて厄介な時もあります。


厄介な体質と言えば数年前の塾生のAさん。
彼女は絶対音感を持っていたのですが、
日常生活の音が音階で聞こえるので
疲れることもあると言っていました。
ところがそのAさん、なんと音符が読めないのです。
にもかかわらず合唱コンクールではいつもピアノ伴奏。
コンクールの模範伴奏を目と耳で聴いて、
それを再現していたんです。
楽譜なしです。
ホントにびっくりしました。

みなさんの中にも隠れた才能があるかもしれませんね。
知りたいですね〜。


今日(30日)は中2です。

昨日(28日)は中3でした。


終了時間になると
いつもならソワソワ、ガサガサと
帰り支度を始める3年生。
でも昨日はその気配がなく、
私は終了時間が過ぎているのに気づきませんでした。
「あー! ごめん! 今日はここまで!」

やっとお許しが出たと、
片づけ開始の3年生でしたが、
まだ続ける生徒も数名。
どうしちゃったんだろう?
昨日のみんな。



今日(29日)は中1です。



昨日(27日)は中2でした。


実は、
やってほしいこととか、
家での勉強とか、
いろいろ要求はあるのですが、
「部活もやってるしなぁー」
「学校の課題もあるしなぁー」
と私自身ついつい甘くなることが多いのが実情です。

でも、このいらぬ情けはまさに『いらぬ情け』
それはわかっているのですが・・・

「根っからの優しさが邪魔してね」
「フフフ」
「仏の私は厳しくなりきれなくてね」
「プププ」
笑っているのはCさんか? Sさんか?

笑ってはいられません。
2年生には手加減なしでいきましょう。
ついてきてね!


今日(28日)は中3です。

昨日(26日)は中1でした。


Kさんの遅刻の理由は
「塾に来る途中でマスクを取りに家に戻った」こと。
「そういう時はそのまま塾に来て。塾にあるからね」
いつまで続くんでしょうね、このマスク越し。
隔靴掻痒。


そういえば1年生と出会ったときはすでにコロナがあって
最初からマスクだったから、私はみなさんの素顔を知りません。
逆もそう。
「今日はちょっとみんなの顔見せてね」
とマスクを外すことを提案。

マスク生活が続くと、外すのが恥ずかしいようで、
「やだぁ〜」と抵抗されましたが、
一番恥ずかしいはずの素顔の私に勇気を得たのか、
みんなでマスクを外して照れ笑い。
みなさんのそのままの顔がやっと見られました!
早くノーマスクの生活に戻りたいですね。


今日(27日)は中2です。

昨日(24日)は中3でした。


「今日はちょっとハードで難易度高めです。
がんばっていこう!」でスタートした英数国。
入試には必出の問題ばかり。
3年生たち、最後まで食らいついてくれました。
いつもながら立派!


.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○




バイク装備品は『タナックス』という会社のものを愛用しているのですが、
その『タナックス』に備品の注文をメールしたところ戻ってきたのは・・・
「弊社は富山市の紙製造会社『タナックス』です。
差し出がましいようですが
バイクの『タナックス』はこちらかと存じます。(リンク先)
戸舘様のますますのご健勝をお祈り申し上げます 云々ーー」

うっかりミスにこんな丁寧な返信をもらって
PC画面を前に何度もお辞儀をしてしまいました。

ぼんくらは私だけではないだろうから
返信文はもともとあったのだろうとは思うけれど。


紙、紙製品・・・
なんかないかな? 紙製品の受注。
わが塾はないな、  せいぜいコピー用紙、壁紙。
みなさま、紙製品、段ボール等のお求めの際には
ぜひ富山市の『株式会社タナックス』をごひいきに。


明日(26日)は中1です。
霜月号(404)をお渡ししています。




昨日(23日)は中2でした。


『この棚50%オフ』に惹かれて
ちょっとがんばってビールグラス購入。
と思ったのですが
『この棚』にちょっと隙間があったのでしょう、
私のチョイスのグラスは定価であることを知ったのは支払い時。

それでもま、いいか、
気に入ったんだから大事に使おうと持ち帰って
洗っているとき、
激しくぶつけてガッシャーン!
「!!!」

がっくりしながら粉々の破片を片付けていたら
中指をシャキーン!
したたる血。

「それがこれよー」と絆創膏の指を見せながら2年生たちに
「今日はいいことなかったよー」と愚痴っていたら、


「先生、人生は悪いことばっかりじゃないですよ」とCさん。
「悪いことがあったら必ずいいこともあります!」
いいねCさん。
「そうだね、塞翁が馬だね!」
「そうそう」

どっちが先生なんだかと思いますが、
私もみなさんに助けられています。


今日(24日)は中3です。


昨日(22日)は中1でした。


いつもながら
元気でノリノリの勉強っぷりです。
「立っていいですか?」とRさん。
座って勉強より立っている方が頭に入るようです。
学校ではできないことでしょうが、
わが塾、少人数の利点を生かしましょう。
「いいよ」


3年R君は自習初参加。
継続希望!


今日(23日)は中2です。



昨日(21日)は中3でした。


社会の解答を、久しぶりに
順繰りに答えてもらうことにしました。
焦り出す3年生。

1問目から正答が続きます。
「次」「はい正解」
「次」「はいその通り」
「次」「大正解!」

8問目あたりから「やばい、初の間違いか」みたいな雰囲気。
最初の不正解者にだけはなりたくない!
知ったメンバーですがそこはそれ、
ミスしたくない気持ちでいっぱいのようです。
「俺が最初に間違ってやるよ」のH君もセーフ。

「次、Kちゃん」
そしたら
「パス!」

その手があったか!

最後までヒヤヒヤドキドキの時間でした。


その真剣さよいつまでも。

今日(22日)は中1です。

昨日(20日)は中2でした。


「月がめっちゃきれいですよ」と入ってきたSさん。
いいですねー、
こういう会話好きですねー。
感じることも、言葉に出すことも。
ここ数日の夜空は確かにきれいです。



「英訳してください。『早起きは難しい』」
「まったくだ」激しくうなずくA君。
「A君、なに同調してるの?」
そこじゃない。
A君も大笑い。
なごやかだけど
仕上げのプリントに真剣に向き合う2年生でした。



今日(21日)は中3です。

↑このページのトップヘ