盛岡学習塾“なるみ学習教室” 塾長奮闘記

『なるみ学習教室』は、中学生の学習内容を補足、充実、強化し、第一志望校の合格を目指します。

2021年10月

昨日(30日)は中1でした。


ワーク中心の時と、
教科書中心でノートを使う時があるのですが、
家庭学習で提出するためか
「ノート出してください」に「やったー」の声。


ノートの取り方は様々です。
きっちり細かく書く人もいれば、
罫線無視の人、イラスト入りの人、色ペン満載な人・・・
全般的に言えるのは、余白が少ない。
余白をもっと入れて、
感想とか板書以外のこととか、その他の情報、ミスの直し・・・
などを書き入れてほしいです。

ただ、学校の先生に
「ノートは隙間なく埋めるように」と指導されている生徒もいるようで(ホントかな?)
戸惑わせてしまってます。
私もそれには困ってます。


明日(1日)は中2です。

昨日(29日)は中3でした。


前回の『関数』か曖昧そうだったので
『関数祭り最終日』と書いておいたら
「今日も関数かぁ〜」とため息交じりの(そう見えた)Nさん。
そう、Nさんはもはや関数の達人。
Nさんに続き達人をもっと育てたいなぁ。


「友達に、Cちゃんの通ってる塾の先生チラシに載ってる」
と言われたとのことで、
そうです、私です。
『白ゆりテスト冬期講習』の英語を担当することになりました。
お互いがんばりましょう!
もちろん『なるみ学習教室』の冬期講習はありますよ。


今日(30日)は中1です。


昨日(28日)は中2でした。


下橋中は修学旅行で遅れるということで、
予定通りK君との個人レッスン。
なかなか濃い理科の時間となりました。


自習組の3年Cさんは『塾の連続通塾記録』が途切れるのが嫌で、
家族旅行をしたいお父さんの誘いを断わり続けていると聞きました。
お父さまのために近く『塾出席停止』をCさんには出そうと思っています。


今日(29日)は中3です。


昨日(27日)は中1でした。


「ここがわかりません」と数学の教科書を開くIさん。
よし、開始前にやっつけちゃいましょう!
数学の難所を勉強している間に、自習組達も次々やってきました。

1年生と英語の教科書を読んだ後、
すごく上手だったので、小さく拍手をしたら
後ろからもパチパチ👏
3年自習組からの応援ですね。
何度も言っていますが
こんなところにも2つ違いの相性の良さが。


今日(28日)は中2です。

お便り(416)をお渡ししています。




昨日(26日)は中3でした。


昨日のテーマは『関数』
ホワイトボードに『関数祭り』」と書いておいたら
塾に入ってきたSさん「今日は関数祭りかぁー」


学校の宿題の英語がわからないというCさん。
休憩時間中に質問してくれるのですが、
もう時間がないと言っているのに
「先生頑張って!」って、
どっちがどっちって思うのですが、
「先生頑張って!」と言われると
残り数秒でもがんばろうと思ってしまうのは不思議です。


今日(日)は中1です。

昨日(25日)は中2でした。


下橋中、期末の範囲が出たのはいいのですが、
ほとんどがこれから履修する範囲です。
予習が過ぎてはまずいため復習強化です。
「問題解きまくってがんばったら100点取れそうな気がする」とS君。
そうだよ、その意気だよ。

来週は下橋中が修学旅行のため、
K君との個人レッスンになりそうです。
これを知ったK君、何とも言えないにがーい顔をしていましたが、
私とのマンツーマンは不満ですか?



今日(26日)は中3です。

昨日(23日)は中1でした。


中1との和やかな(?)勉強中、
後ろで自習の3年Sさんが「先生、今日ちょっと違いますね」
「ん?」
「そのままでお願いします」
「?」
「昨日はなんか怒ってましたよ」
「怒ってた?そんなことないよ。いつもこんな感じでしょ?」
そしたら同じく自習していた3年Cさん、
「違いますよ。今日はヤバイって日ありますよ」
「そうそう圧が強くて怖いって日あるよね」
「そうですよ、昨日もそうだった」
出るわ出るわ、私への不平不満。
なんだか無実の罪を着せられてるような、
濡れ衣を着せられてるような・・・

3年女子たちの攻撃を楽しそうに聞いている1年生たちと
「こっちに火の粉飛ばすなよ」な感じの3年自習のA君。


明日(25日)は中2です。

昨日(22日)は中3でした。


ワクチン接種も重なって、
数日前から体調不良がまだ尾を引いている人が数人。
若いみなさんは接種後の副反応がだいぶ強く出るようですね。
どうぞお大事に。

昨日は数学の関数の解き方虎の巻を伝授しましたよ。
私が数々過去問を体験した末編み出した『必殺解法』!
次回おさらいします。


今日(23日)は中1です。





昨日(21日)は中2でした。


理科、英語、といい感じで勉強が進み、
数学の1次関数のグラフを各自始めました。
結構レベルの高いところに挑戦してるK君ですが、
K君だけは予習の部分のためハンディがあります。
問題を飛ばそうかなぁ〜?という雰囲気のK君に
「無理だったら次の簡単な問題に逃げてもいいと思うよ」とS君。
「くっそぉぉーーー!!」俄然やり始めたK君。
「僕は5分で解けたけどね、あ、4分だった」
「くそー!解いてやるよー!」

これ、S君の意地悪とみるか、それとも超のつくほどの優しさとみるか?


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ショパンコンクールで、反田恭平さんと小林愛実さんが上位入賞を果たしました。
にわかではありますがこの数週間毎日毎日楽しませてもらって、
最後にこんな結果に連れて行っていただいて感激しました。
日本人が各分野で世界的な快挙を成し遂げていること、ホントに元気をもらいます。



今日(22日)は中3です。

昨日(20日)は中1でした。


相性のいい1年生と3年生のクラスになりました。
でも、急に寒くなってきたせいか
鼻がグズグズとかおなかが痛いとか
体調不良が数人。
『赤鼻大魔王』とか『鼻声大魔王』とか言って笑っていますが
本人たち実際は大変だと思います。



「先生の口癖『ぼちぼち』ですよ」
そう教えてくれたのは3年のSさん。
言われてみたら
「ぼちぼち始めようか」とか
「ぼちぼち休憩しよう」とか・・・
確かに言ってる言ってる。


今日(21日)は中2です。






↑このページのトップヘ