昨日(5日)は中3・中2でした。


国語長文に挑戦。
2年生はみんな真摯なので
長文に真っ向勝負します。


文学的文章の時は、小説の抜粋が多いのですが、
当然途中で終わるので
その後この話がどうなっていくのかが
わからないわけです。
その興味が持てるかどうかは
やっぱり国語の力に関係すると思っています。
テスト問題の文章でありながら
ワクワクして読み進められるかどうか。

今大学4年のMさんは
その後の展開に興味を持って
テストに出された文章の出典を捜して
図書館でよく本を借りていましたね。
先月11日にブログに登場したMさんです。



今日(6日)は中3・中1です。