昨日(7日)は中3・中1でした。


無意識の自分を他人が見ているとき、それは本当の自分か。
予定調和の人間関係はお互いがキャラ化してそれを演じているに過ぎない。
それに対して『14歳のからの哲学』の池田晶子さんの相反する意見。
とても難しい長文の感想を求められています。

内心、これに対する感想は無理かもしれないと思って待っていました。
が!
すごい!
条件作文は「這ってでも書け」といつも言われている3年生たち、
全員書いてます。
しかもほぼ理解している。

ちょっと感動しましたね。


.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○



1年生たちはいつものように
励ましあい、
けん制しながら、
実に楽しそう勉強しています。
明日は始業式。
実力テスト頑張って!


今日(8日)は中2です。