昨日(13日)は中1でした。


1年生の〇さん、「私はいつ400点とれるんでしょうか?」
「それを目標に努力することだよ」
「取ったらほめてください」
「ほめるよ」
そしたら後ろにいた自習組の3年生からも
「わたしもほめるよ!」

「じゃ、先生が喜んでくれることを目標にしよう!」
「うれしいねぇ〜」

どんな分野でも、自分以外の人のために頑張れるということは
自然にあることですね。
家族だったり友達だったり応援してくれる人だったり。
今回はイニシャルは伏せましたが〇さん、応援してますよ。


今日(14日)は中2です。