昨日(22日)は中2でした。


英語が得意な人はたいがい国語も得意、
逆に英語が苦手な人は国語、特に文法が苦手な人が多い傾向があります。

日本語の文の組み立ては、語順は違えど英語と同じ。
主語述語の関係、修飾語が副詞であるか連体詞であるかがわかると、
英語の長文だって怖くない。

昨日はそんな場面にいくつも出くわしました。
例えば、「それ以来」の「それ」を「それはitだ」と単純にとらえず「それってその時だよな」
だったらsince then.
また、「3年前からずっと友達」を「からだからsinceだよな」ではなく「3年間」ととらえて
だったらfor three years.
などなど。
英語は私がよく言う「かたまり」がわかるかどうか。
「かたまり」またはスラッシュ(/)で分けられるか。
それらは場数を踏んで、たくさん読んで、体験的にわかってくることもあります。
訓練訓練!



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


女子たちが、学校の先生の噂話をしています。
「あの先生、きら〜い」
「そうそう、おばさん特有の〜〜なんたらかんたら〜〜」


・・・・私「わたしもこんなふうに言われているのだろうか💦💦」



明後日(25日)は中1です。