2006年08月23日

ハライタ地獄(2・完結)

そうだ、ちょっと走ってみよう。
軽く走るだけでも、速度はかなり違ってくる。
調子のいいうちに家へ近づく努力を怠ってはいけない。
このペースでいけば、3分程、時間は短縮されるはず。
それにしても、なんてひどい悪寒なのだろうか。
とにかく腹を温めたいので、、
シャツが汗で冷たくまとわり付くのをつまんで引き剥がす。
くそ暑いというのに、できるだけ日なたに出て腹を温めているのが情けない。
まあこれで少しでも楽になればいいじゃないか。

‥‥‥‥。
うくぅ!‥ダメだ!ほとんど距離を稼げないうちに、再び波が襲ってきた。
どうしたらいいんだ!?どうするよ、オレ!?
と悩む時間さえ無く、立ち止まざるをえなかった。
なにせ、あと3歩走っていたら『大変な事』になっていただろうから
素晴らしい判断だったといえる。
タイマー付き爆弾を残り3秒で止めた感じに近い。
今回の波はさっきのより大きく、全身の力を尻に集めないとヤバイ。
なので小刻みに震えている。頑張れオレ。
震えながら、のろのろとポケットから携帯を取り出して画面を見つめる。
待ち受け画面に映るセキセイインコのピーちゃんに視点が定まらず、
幾重にもダブって見えてしまう。
別に携帯を使いたいわけではなかった。
急に立ち止まったことに納得いく理由をつけたかった。
『あれ?今携帯鳴った?』作戦である。
だって走っている人が急に立ち止まってじぃーっとしていたら変でしょ?
‥この演技でうまく誤魔化せたかは怪しいが。

『キュル‥グルグルゥ‥』
腹が鳴って、波がひいていった。
この腹痛、今年一番のピンチに認定。
あまかった。
さっきまではピットインする(=トイレに入る)チャンスが
何度もあったのに、ここでは手遅れだ。
家までは残り500m。
楽観的な考えを捨てて覚悟すべき事は、
またすぐに大きな波が、今までで最高の波がやってくるだろうという事だ。
そして、借りられるトイレもない。
まるで死の宣告を受けたような絶望感。
この蒸し暑い午後に、オレの不幸は世界ランク入りを果たした。
もはや走る気力もなく、トボトボと歩くだけだった。

家まで、残り100m。
だが、とうとう地獄が始まった。
また立ち止まり携帯を取り出して画面を見つめる。
ノー天気なピーちゃんの写真に怒りすら覚えた。
苦痛を丸出しにして歪んでいる顔を誰にも見られないよう
壁側に向って立つ。
全身、力が入ってカチコチで首筋はツってきた。
噛み合わせた歯の隙間から激しい息が漏れて
シューシューと音が出ている。
『マジで漏れそうっっ!』
一体どういう事?何故体内からこんなに高圧が生まれるのか?
そしてそれは何のために!?
まさに人体の神秘。オレはこの神秘の力をまえにして限りなく無力だ。
‥降参しようかな。
家はすぐ側なんだし、いいよね?(漏らしても^^;)
むしろ、無理に我慢するなんて事は体に悪い。
よくやった。本当にがんばったな!

ところが、神はそれすら許さなかった。
「○○くん、こんにちわ」
背後から声をかけられるとは、完全に虚をつかれた。
ぎこちなく引きつった顔で振り返ると
近所に住む『綺麗なお姉さん』がそこにいた。
オレが密かに憧れていている二つ年上の美人で、
そういえば、会話するのは3ヶ月ぶりか。
「なにしてるの?」
この灼熱地獄のなかにあっても、
爽やかな風が通り抜ける高原にいるかのように
なんとも涼しげな表情をしている。
まあ今は、その風すらオレの腹に深刻なダメージを及ぼすのだが
とにかく最悪の場面だ。
ほとんど動けずプルプルしてるし、ちょっと腰がひけてるし、
どこからみてもヤバい奴。
『なにしてるの?』って言われても、
我慢してて動けないと答えられるはずもない。
おねえさんはニコニコしながらオレの返事を待っている。
どうしてもうまい言い訳が見つからなくて、変な間ができた。
おねえさんは視線をオレの手元に移した。
「あ、電話かけようとしてた?ごめん、ごめん‥」
そう勘違いされたのだが、即座に合わせてうなずいてみせる。
携帯を手に持っていてよかった。
おねえさんは手を振りながら去って行く。
どうやら向こうもそんなにヒマは無かったらしい。
携帯買って5年、今ほど役に立ったことはなかった‥。

突然の出来事に体もビックリしたのか、
歩ける程度に波は治まった。
この奇跡を決して無駄にはしないようオレはどんどん歩を進める。
徐々に最後の波が近づいているのが分かる。
そして、その波には『太刀打ちできない』ことも分かっている。
だが、もう心配はいらない。
玄関にたどりついて、
階段を上ってトイレの前にたどり着いたのだ。
波は恐ろしい高さで目の前に迫っているが───勝った。オレの勝ちだっ!!
トイレのドアノブに手をかけた時、
走馬灯の様にこれまでの戦いの記憶が蘇った。
すべてが懐かしい思い出として。
ガチャ!
あれ?開かない。そして中から声がする。
「入ってるよー」
真っ白にフェードアウトしていった。(゜д゜)


終わり
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

naruto1313
posted at 22:19

2006年08月21日

2006年08月18日

2006年08月17日