今日は本当に色々あって疲れた疲れた…。







36wに突入でござる♡

えへ♡
うふ♡
おほ♡

キモいと言われても良い、嬉しいものは嬉しい♡

まだ正期産まで一週間あるけど、一先ず安心の領域に来たよ。

で、産前最後と思しき超音波検査に行って参りました。



前回は顔が見えなかったけど、今回は見えるかなー?

うん。

見えませんでした!!!



まぁ、34wの段階でガッツリ背中しか見せてくれないような子が、そう簡単に姿勢を変えてくれたりするわけないわな。

もうあんまり動けないくらい詰まってるから仕方ないよね…。

で、結果。



全てにおいて2w~4wデカイ。

腹周りなんざ、40w1d相当。
他、頭や大腿骨も39w前後。
推定体重は2982g。



…ギリギリ馬鹿デカに行かないレベルというか、通常範囲の上限目一杯の発育である。

悪阻があろうが、体重がそんなに増えなかろうが、子供ってのは勝手に栄養吸い取っていくもんなんだな…。

推定体重は1割の誤差があるとされる。

にしても、2500gは超えた。

つまり、低体重児の危機は乗り越えたということだ。

なんかデカイ、という事以外は何の異常もなく、検査は終了。



…臨月は胎児の推定体重が週に200g増えていくと聞く。

我が子は9ヶ月の34w~36wに掛けて511g増えている。

臨月入る前から週に250g以上増えているのか。

臨月に入ったらどうなってしまうのか。

あー。

でも、私みたいに子宮頸管短め子宮口開き気味の妊婦は予定日まで持つかどうかわかんないのか。

そう考えると、子供は急いで大きくなってくれてるのかもなぁ。







そして安静度。

36wまでくれば、少しずつ動いて良いからねと言われたが、昨日までずぅっと身体を起こす事さえ咎められるような安静度だった。

いきなり動けと言われても謎。
指示がない限り動くのも怖いので、いつもどおり廊下にも出ず頭も洗わず過ごしていたら、夜の回診で

「どう?シャワー浴びた?」

と聞かれる。

いや、どこまで動いて良いか言われてなかったのでいつもどおり過ごしてました…と答えると



「少しずつ動いて良いって言ったじゃん。シャワーとか病棟内歩行ぐらいして良いよ。もう大人なんだからそれぐらい自分で考えて」



…( ゚Д゚ )

え、これ、私の考えが足りないみたいな流れになってんですけど何コレ?



改めて、私はこの主治医とあわねぇな…と痛感したのであった。

で、結局シャワー室の予約も間に合わなくて、許可はおりたものの何もリフレッシュできなかったというね。



くぅー!

なんか納得いかねー!!







あー。

こちゃこちゃ色んなことがあって疲れた。

そして、すごい眠い。



せっかく臨月突入の喜びをネチネチ綴ろうと思ったが、また後日ということで。



でもまあ、ほんとに、よかったよかった。