梨本塾 リザルト&レポート

ここでは毎月トミンモーターランドで行われる梨本塾走行会のリザルト、及びレポートを掲載いたします。
「カテゴリ別メニュー」で参加された年月日を検索すればご自分の結果が閲覧出来ます。
また、季節ごと、期間限定のお知らせなども掲載いたしますのでチェック宜しくお願いいたします。

【 梨本塾リザルト&レポートページへようこそ 】

・ こちらでは梨本塾の2004シーズン以降のリザルトとレポート、並びに最新情報などを掲載していきます。

・ こちらに掲載しているものは右の「カテゴリ別メニュー」に一覧表示されています。通常ブログのように最新情報が常時前面提示されるわけではありません。それぞれのメニューリンクからお探しのページへお入り下さい。



・ なお、当ブログ内にある映像、画像、文章などすべての著作権は梨本塾に帰属します。無断使用、転用を固くお断りいたします。

・ 但し梨本塾参加者の皆さんにはなるべく画像提供したいと考えておりますので、画像などをブログで使用したい場合はお気軽にコメント欄にてお知らせ下さい。

・ リザルトやレポートに関する質問などもコメント欄にお願いいたします。もしくは>>こちらへ

・ ご自分の過去のリザルト、及びレポート、その他を検索する場合は「カテゴリ別メニュー」から①開催年を選び、その②リンク先から開催月を選ぶと早いです。右側にもメニューパーツがあります。

・ なお「最新のお知らせ」ではいち早くお得な情報などを掲載します。「リザルト」は結果のみ、「レポート」は解説付写真レポートになります。それぞれ開催年月日」ごとに掲載しています。

・ それ以外にも「サシバイク」「スペシャルインプレッション」「復興支援活動」「梨本塾レーシングの歩み」「梨本塾メンバーリンク」などのメニューがあります。

・ 動画のK-RUN-MOVIEに関しては>>こちらからどうぞ。

・ 梨本塾のホームページへ戻る場合は>>こちらへ



2013年06月

第6回梨本塾 6月30日(日)開催!エントリーリスト更新。現在直前受付対応中!まずはお電話で参加可否確認を!! →090-8814-6973

DSC_0921

2013 第6回 6/30(日) 梨本塾 開催!


IMG_5484

メチャメチャ本気な方も、ツ-リング気分の方も参加OKの梨本塾

最大の特徴は………

「初参加でも楽しめること」です。

IMG_5462

梨本塾にはとんでもなく速い常連の方もいれば、

初めてサーキットに来られる方もいますが………

経験やスキルレベルによる敷居は一切ありません。

また小難しいレクチャーや座学なども一切ありません。


トミンで40秒が切れません→OK

筑波で2分の壁が壊せない→NO problem!!


鈴鹿やもてぎだと、一周回って帰って来れません→Welcome!

必要なときに必要なアドバイスを受ける、後は自由に走りまくり。

これが梨本塾の基本的なスタンスです。

IMG_5458

初心者の方、女性の方、サーキット初走行の方まで

最大限に楽しめる
のが梨本塾。


IMG_5302

迷っているくらいなら………

「気軽に参加しちゃったほうが面白いですよ(^^)/」


IMG_3116

4クラスあるためスピードも車種も多様。だからこそ面白く走れます。

もちろんが擦れなくても、ハングオンできなくても大丈夫。

サーキット初走行でも問題ありません。

ぜひぜひ遊びにいらしてください。

もちろんお子様連れの方、家族の方も大歓迎です。

IMG_5261

現在直前受付対応中。

まずはお電話にて参加可否確認をお願いいたします。

梨本塾事務局 090-8814-6973(10:00~20:00)

「参加OK」が出ましたら 
>>申し込みフォームへ!!

クイズに正解すると、さらに1000円OFF!!

※ 今回の梨本塾は通常タイスケを適用します。

※ 8時30分受付開始、走行開始9時30分のスタンダードスケジュールとします。

IMG_5084

/30(
) 梨本塾 暫定エントリーリスト 



entry
~6/28現在。

直前エントリー、キャンセル、入れ替えなどがあった場合、随時更新されます。定員締め切りにご注意下さい。

なお、これはあくまで暫定エントリーリストです。正式版は開催当日配布するものをご参照下さい。

エントリーされた方で自分の名前やマシン名が間違っている、或いは自分の名前がないという方は至急コチラまでお知らせ下さい。

締切日を過ぎて直前参加希望の方必ずお電話にて空き枠確認をお願いいたします。

090-8814-6973 梨本塾

参加可能となった場合、


PC版Webエントリーは>>コチラから。

携帯、モバイルからのエントリーは>>コチラへ。


急遽参加キャンセルされる方もかならず御一報下さい。


DSC_0815

 【 開催当日の予定 】 → ※ スタンダードスケジュールです。
  • 現地ゲートオープン 8:00~
  • 受付開始       8:30~
  • ブリーフィング     9:00~
  • 走行開始         9:30~(Aクラスより)
  8:30受付開始までに現地へお越し下さい。
  悪天候や渋滞も考えられます。余裕を持ってお越し下さい。
  必ずゼッケン貼り付け用の白いガムテープをご持参下さい。

 【 チェックシートへのご協力お願い ※必須 
  • 整備不良によるマシントラブル、第三者を巻き込む重大事故などを未然に防ぐためにチェックシートを導入いたします。
  • 以下チェックシートをダウンロードしてプリントアウト(クリックで拡大します)し、当日ご持参して必ずご自身でチェックし、出走前に受付にご提出ください。未提出の場合出走できません。
  • 最 近トミンモーターランドにおいても整備不良によるブレーキキャリパーハズレ、アクスルシャフト緩み、大量のオイル漏れなど重大事故が増えております。整備 不良の場合、自分だけでなく他の参加者にも重大な危害を与える可能性があります。皆さんの安全を確保するためにも、形式のみならずぜひとも積極的なご協力 をお願いいたします。
梨本塾出走前チェックシート

  暫定タイムスケジュールはコチラをご参照下さい。 ※冬季、クラス編成による変更あり。

  エントリーリスト、ならびにタイムスケジュール正式決定版は当日受付時にお渡しいたします。

  天候変化などによりスケジュール変更となることがありますのでご了承下さい。

  遅れる場合などは右記までご一報下さい→090-8814-6973 梨本塾事務局

  テーピング、及びセッケン貼り付け用の白いガムテープを必ずご持参下さい。

  ミラーに関しては透明テープ貼り付けを推奨します(後方視認確保のため)。

  レーサー車両もサイドスタンドを装着してお越し下さい。

  初参加の方は、走行前に梨本塾ルール&マナーを必ずご一読下さい。トミンモーターランドスポーツ走行ルールと異なる部分も多々ありますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

■ 参加申し込み以外の方の一般見学も、可能です。

■ 見学をご希望の方は、当日受付スタッフにお申し付下さい。

■ お問い合わせは以下までご遠慮なくどうぞ。

梨本塾事務局


 梨本塾事務局
 std_spd@hotmail.com
 09088146973(10:00~20:00)

皆さんのご参加をお待ちしております。

初参加の前に秘密特訓しちゃいたい方は………バリカタ濃い目!! 梨塾裏メニューもやってます。

12年型 CBR600RR PC40 ABS 国内仕様 インプレ シェイクダウンテスト 【梨塾ガレージ】 

IMG_6120

梨塾ガレージコンプリートモデル第2号として製作することになった2012年型CBR600RR国内仕様ABS。

IMG_6124

4月にはすでにガレージに入っていたのですが、ようやくここへ来てシェイクダウンとなりました。

IMG_6126

今回はあくまで完全なるノーマルの実力を把握する、ということで、前後タイヤを換装した以外はすべてフルストックの状態です。

IMG_6128

前後ともにバッチリABSセンサーが走ってますね。ちなみにタイヤ銘柄はフロントにD212、リヤにディアブロスーパーコルサSC1(180-60)という組み合わせ。

IMG_6131

通常の600とはややサイズが違いますが、果たしてどうなるでしょうか。

IMG_6132

もちろんマフラーも国内仕様のままです。かなり絞り込まれたテールエンド。このおかげでCBR600RRは本当に静かです。

IMG_6134

けしてポジションは悪くないノーマルステップですが………これもいずれ交換予定。

IMG_6140

前後スプロケットは16x40。ちなみにフルパワー仕様標準は16x41の設定。国内仕様はもともとかなりロングレシオなので、これも今後はトミンレシオに合わせて大きくショートレシオ化します。もちろんチェーンも520サイズへコンバート。

IMG_6143

今回はスタンダードのサスペンションでも可能性を探ってみます。

IMG_6146

日本仕様は基本的にフルパワーの70%ほどの馬力です。実測値でリヤタイヤ70PS前後というのがノーマルなスペックです。これに対し欧州仕様で程度のいいものでは、同じくリヤタイヤで105馬力近く出ています。

IMG_6164

新規作成した74JKステッカーも貼り付け、いざ塾長による実走です。

果たしてどんな結果が出るのでしょうか。


続きを読む

CBR250R レースベース車両 前後チャタリング問題 【梨塾ガレージ】

mainimg_top23

74jkg

ようやくGSXR1000K9が完成し、ほっとしたのもつかの間、今度はやはり梨本塾でおなじみK藤さんのCBR250Rがガレージイン。レースベース車で すが、こちらの症状は前後ともに激しいチャタリング。

春先から出ているトラブルでショップでも色々と対応してくれたようですが、まだまだ本調子ではないと のこと。

そこで塾長もテスト走行を行ったところ、コーナー進入、及びクリップ付近でハネまくってしまい、攻めるどころではないとのこと。

あくまで目安ですが、この前週に走らせたナンバー付フルノーマルのCBR250Rにα13を入れただけのものでベストタイムは28秒7、さらにこの日少しだけテスターとしてお借りしたW辺選手のディアブロロッソとの組み合わせでも簡単に28秒9をマーク。ストレートも走るレースベースなら、これよりもコンマ5秒程度速くなければハナシになりません。

しばらくレース予定はないとのことでしたのでそのままお預かりして、梨塾ガレージで色々な純正パーツを組み合わせてなんとか問題を解決したいと思います。

梨塾ガレージにとっては二人目のお客様もそう簡単にはいかなそうな予感………。

さてさてどうなることやら。

梨塾ガレージへのお問い合わせ、ご相談はお気軽に以下まで。

梨塾ガレージ 74JKG std_spd@hotmail.com 「梨塾ガレージ相談依頼」 電話 090-8814-6973


只今梨塾製限定割引実施中。

マシン調整、整備依頼をする場合には現在の症状、問題点などをなるべく詳細に記述していただいたほうが具体的なお話が出来ます。また整備や転倒履歴も分かる範囲でお伝え下さい。先にメールにてご相談下さい。完全予約制になります。

※ なるべく幅広い対応を考えておりますが、マシンの種類や状態などによって修正、整備をお受けできない場合がありますので予めご了承下さい。そちらも合わせてご相談下さい。





DSC_0921

2013 第6回 6/30(日) 梨本塾 開催!

現在「直前受付対応中」。


参加ご希望の方は、まずはお電話にて参加可否確認をお願いいたします。

梨本塾事務局 090-8814-6973(10:00~20:00)

「参加OK」が出ましたら >>申し込みフォームへ。

直前申し込みでも一律割引あり、さらにクイズに正解すると………

なんとさらに1000円OFF!!





梨本塾にはとんでもなく速い常連の方もいれば、

初めてサーキットに来られる方もいますが………

経験やスキルレベルによる敷居は一切ありません。

また小難しいレクチャーや座学なども一切ありません。


トミンで40秒が切れません→OK

筑波で2分の壁が壊せない→NO problem!!


鈴鹿やもてぎだと、一周回って来れません→Welcome!

必要なときに必要なアドバイスだけを受ける、後は自由に走りまくり。

これが梨本塾の基本的なスタンスです。

初心者の方、女性の方、サーキット初走行の方まで楽しめるのが梨本塾。

迷っているくらいなら「参加したほうが絶対面白いですよ(^^)/」

4クラスあるためスピードも車種も多様。だからこそ面白く走れます。

もちろん膝が擦れなくても、ハングオンできなくても大丈夫。

サーキット初走行でも問題ありません。

ぜひぜひ遊びにいらしてください。

DSC_0815

定員締め切りにもご注意下さい。


エントリー続々集結中! さらに嬉しいことに………

今週末かすみがうら地方ド快晴予報です!!
 

皆さんのご参加をお待ちしております。



GSXR1000K9 BPFトラブル その後のテスト走行。 【梨塾ガレージ】

IMG_6290
74jkg

さてこちらで修正、調整を行ったGSXR1000K9。

梨塾ガレージのプログラムとして「完車テスト」がありますが、今回このオーナーさんからはマシン修正と同時にこのテスト走行も依頼を受けました。基本的にはトミンモーターランドにて、半日/1日 単位での実走プログラムになります。

というこで組み上げ後、早速現地に持ち込んでチェック走行します。

IMG_6256

お借りしたK野さんのGSXR1000K9をご返却するために、2台を積み込み。

IMG_6257

すでに積み込みの段階から、以前とは比較にならないほどフロント廻りの動きは軽快です。

IMG_6292

1時間ほどでトミンモーターランドに到着。

IMG_6264

今回新規でオーリンズステアリングダンパーも梨塾ガレージにて組み込みを行いました。FIエラーも出ず操作性はもちろんのこと、デザイン面でもバッチリです。

早速走行準備に取り掛かります。果たしてK9は完治したのでしょうか………。





DSC_0921

2013 第6回 6/30(日) 梨本塾 開催!

現在「直前受付対応中」。


参加ご希望の方は、まずはお電話にて参加可否確認をお願いいたします。

梨本塾事務局 090-8814-6973(10:00~20:00)

「参加OK」が出ましたら >>申し込みフォームへ。

直前申し込みでも一律割引あり、さらにクイズに正解すると………

なんとさらに1000円OFF!!





梨本塾にはとんでもなく速い常連の方もいれば、

初めてサーキットに来られる方もいますが………

経験やスキルレベルによる敷居は一切ありません。

また小難しいレクチャーや座学なども一切ありません。


トミンで40秒が切れません→OK

筑波で2分の壁が壊せない→NO problem!!


鈴鹿やもてぎだと、一周回って来れません→Welcome!

必要なときに必要なアドバイスだけを受ける、後は自由に走りまくり。

これが梨本塾の基本的なスタンスです。

初心者の方、女性の方、サーキット初走行の方まで楽しめるのが梨本塾。

迷っているくらいなら「参加したほうが絶対面白いですよ(^^)/」

4クラスあるためスピードも車種も多様。だからこそ面白く走れます。

もちろん膝が擦れなくても、ハングオンできなくても大丈夫。

サーキット初走行でも問題ありません。

ぜひぜひ遊びにいらしてください。

DSC_0815

定員締め切りにもご注意下さい。


エントリー続々集結中! さらに嬉しいことに………

今週末かすみがうら地方ド快晴予報です!!
 

皆さんのご参加をお待ちしております。




続きを読む

GSXR1000 K9 BPFオーバーホール あってはならない大問題が発覚。 【梨塾ガレージ】

IMG_6196

74jkg

「困ったときの梨塾ガレージ」

完全予約制の梨塾ガレージがプレオープン。

足回りを中心にバイク本来の動きを取り戻すチューニング、整備を行います。

もちろん机上の空論のみならず、マシンチェックテスト走行も行います。

公道でのチョイ乗り「OK」ではなく、サーキットでしっかりと周回、ご要望があればタイムを出してマシンバランスを見極めます。

ユーザーご本人やバイク屋さんではなかなか気付かない、或いは解決できない問題にも取り組みます。6月よりプレオープン、すでに調整依頼のバイクが入庫しています。

01

こちらは前回もご紹介したGSXR1000K9。

BPFのフロントイニシャル調整機構ボルトが舐めてしまい、これを交換するとなるとアウターブラケットまでのアッシー交換となり、GSXR1000の場合はなんと70000円近い出費になることが判明。

そこで「困ったときの梨塾ガレージ」としてはなんとかこれを修理できないかと頭を捻りに捻って………

なんとか成形しなおし、調整できるようにいたしました。これにはゲンイチチーメカも塾長も一苦労。

後はハンドリングの問題だけ、それなら十八番とチャチャッと修正整備を終える予定だったのですが、これがとんでもない誤算でした。様々な修正、調整を行うもののハンドリングの根本的な改善には至らず、まさかとは思いながらも色々チェックを進めていくと………。

あってはならないトラブル発覚へとつながります………。




DSC_0921

2013 第6回 6/30(日) 梨本塾 開催!

現在「直前受付対応中」。


参加ご希望の方は、まずはお電話にて参加可否確認をお願いいたします。

梨本塾事務局 090-8814-6973(10:00~20:00)

「参加OK」が出ましたら >>申し込みフォームへ。

直前申し込みでも一律割引あり、さらにクイズに正解すると………

なんとさらに1000円OFF!!





梨本塾にはとんでもなく速い常連の方もいれば、

初めてサーキットに来られる方もいますが………

経験やスキルレベルによる敷居は一切ありません。

また小難しいレクチャーや座学なども一切ありません。


トミンで40秒が切れません→OK

筑波で2分の壁が壊せない→NO problem!!


鈴鹿やもてぎだと、一周回って来れません→Welcome!

必要なときに必要なアドバイスだけを受ける、後は自由に走りまくり。

これが梨本塾の基本的なスタンスです。

初心者の方、女性の方、サーキット初走行の方まで楽しめるのが梨本塾。

迷っているくらいなら「参加したほうが絶対面白いですよ(^^)/」

4クラスあるためスピードも車種も多様。だからこそ面白く走れます。

もちろん膝が擦れなくても、ハングオンできなくても大丈夫。

サーキット初走行でも問題ありません。

ぜひぜひ遊びにいらしてください。

DSC_0815

定員締め切りにもご注意下さい。


エントリー続々集結中! さらに嬉しいことに………

今週末かすみがうら地方ド快晴予報です!!
 

皆さんのご参加をお待ちしております。



続きを読む

2013年度 第5回 梨本塾 レポ⑦ 表彰式

00-1

快晴の中で行われた第5回梨本塾。

00

全クラスのK-RUN-GPも無事に終わり、最後は表彰式を残すのみとなった。

それでは早速入賞者をご紹介したい。まずはAクラスから。

01

6位となったのはポールからスタートしたものの、手首痛により最後尾までポジションダウン、しかしそこから怒涛の追い上げを見せてここまで辿り着いた人見CBR600RR。予選におけるこのタイムはまさに圧倒的なものだった。

02

5位になったのは成長著しい因藤GSXR1000。ここの所参加毎にタイムアップを果たしており、いよいよAクラスでもこの位置まで辿り着いた。

03

4位には生駒デイトナ675。最後までバテることなく因藤とのバトルを制して見せた。今シーズンはさらにもう一歩踏み込みたいところ。

04

そして3位には榎本CBR600RR。決勝後のフリー走行では27秒0にまでタイムを伸ばしており、今後さらなる飛躍が期待される。

05

2位には坂垣内CBR600RR+ABS。Aクラス唯一のABS使いだが、しっかりと毎回結果を残している。今回はややトップと離されてしまったが、今後どうやってその差を詰めていくかがポイントになりそうだ。ここにヒントがあるか。

06

そして圧巻のぶっちぎり優勝を果たし、シーズン五連勝を飾ったのは篠塚CBR600RR。

人見が離脱して以降もペースを緩めることなく獅子奮迅。素晴らしいラップアアベレージで5回目の優勝を締めくくった。

07

すでに堂に入った感のあるシャンパンファイト。

08

ここ3年間ほどの梨本塾の中で、もっともシャンメリーを飲み干しているはずだ。

09

もちろん今回も豪快にイッキ達成。ここでもしっかりとお手本を示す。

10

Aクラス入賞者メンバー。おめでとう!

11

続いてBクラス。

6位には今シーズン10kg近くに及ぶ大減量に成功した安倍CB400SF。好調さを持続しており、今回もキレのある走りで入賞。梨本塾来場前には近所のジョギングコースで30分ほどランニングを敢行。来年の主戦場はここか。

12

5位にはようやくエース愛機が戻ってきた磯山TZR250R。復帰戦であっただけに調子はまだまだといった感じだが、今後間違いなく上に上がってくるだろう。

13

ポールからスタートだったものの、悔しい4位は斉藤NSR250R。しかしタイムもいよいよ28秒0まで来ており、Aクラス入りも現実的になってきた。その前にまずはBクラスで一勝が欲しいところ。

14

3位には、現在オーバフィフティでもっとも元気のある皆藤CBR600F4。現妻との付き合いもかれこれ3年目となったが、ここへ来て大幅にタイムを伸ばしており今回の予選でも28秒1にまで躍進。いつかは「RR」そして「筑波選手権」という夢も俄然現実味を帯びてきた!?

15

そして2位には終始トップを走っていた笈川CBR1000RR。今回は非常に悔しいレースとなってしまったが、タイムは上がってきているので次回に期待したい。

16

そしてあまりにも劇的な優勝を飾ったのは加野GSXR1000。

最終ラップの大逆転劇でこの日もっとも会場を沸かせることとなった。

17

しばらく不調だったものの今回は調子を回復、午前には27秒台を連発。しかしあろうことかそのフリー中に転倒してしまい、まさかのBクラス出走というバタバタの中での快挙だった。

18

久しぶりの美酒はしかし、残量計算せずにイッキへ突入したため………

109

激しく咽こんだ。

20

Bクラス入賞者メンバー。おめでとう!



DSC_0921

2013 第6回 6/30(日) 梨本塾 開催!

現在「最終早割」実施中。今週土曜日23時59分まで。


今月参加の方など多数の方対象の値引き設定あり。

さらに新規参加者の方は非常にお得なモニター割も設定。


梨本塾にはとんでもなく速い常連の方もいれば、

初めてサーキットに来られる方もいますが………

経験やスキルレベルによる敷居は一切ありません。

また小難しいレクチャーや座学なども一切ありません。


トミンで40秒が切れません→OK

筑波で2分の壁が壊せない→NO problem!!


鈴鹿やもてぎだと、一周回って来れません→Welcome!

必要なときに必要なアドバイスだけを受ける、後は自由に走りまくり。

これが梨本塾の基本的なスタンスです。

さらに今月は新規参加者の方のための………

特別モニター価格設定あり。


初心者の方、女性の方、サーキット初走行の方まで楽しめるのが梨本塾。


迷っているくらいなら「参加したほうが絶対面白いですよ(^^)/」

4クラスあるためスピードも車種も多様。だからこそ面白く走れます。

もちろん膝が擦れなくても、ハングオンできなくても大丈夫。

サーキット初走行でも問題ありません。

ぜひぜひ遊びにいらしてください。

DSC_0815

梨本塾は、申し込みが早いほど参加費はお得です。

ここのところ混雑気味なので………

定員締め切りにもご注意下さい。


エントリー続々集結中!!

参加希望の方は今すぐこちらから>>お申し込みを!!





続きを読む

2013年度 第5回 梨本塾 レポ⑥ K-RUN-GP Dクラス

2013年度 第5回 梨本塾 レポ⑥ K-RUN-GP Dクラス

いよいよ本日最後となるK-RUN-GP、Cクラス決勝。

IMG_5730

グリッドには全9台が整列。

gridd
フロントローには2台のクロスプレーンR1、さらにGSXR1000とリッターSS三台が居並んだ。

IMG_5731

グリーンフラッグとともに、各車一斉にスタート。

IMG_5739

好スタートを切ったのはポールから飛び出した松木R1、さらに2番手には同じくR1の中村、3番手争いはイン側に平沼GSXR1000、アウト側に梨本亮CB400SF。

IMG_5742

そしてさらにその後方内側に青木ポールスマート、吉村シヴァ750、新井ZX12R、小澤R150、神山R6と続く。

IMG_5744

一度ポジションを奪われた梨本CB400SFが早くも帝王コーナー進入で平沼GSXR1000のインを狙う。

IMG_5747

しかしここでは順位は動かず。全車クリーンに帝王コーナーから3コーナーへ。

IMG_5748

初参加ながらもポール、そしてホールショットを決めた松木、そして中村2台のR1がトップグループを形成。

IMG_5750

さらに平沼、梨本の3位争い。

IMG_5751

4番手にはやはり初参加の青木ポールスマート、そして今月はグースではなくZX12Rを持ち込んだ新井。

IMG_5752

その後方にはシヴァ750を駆る吉村、排気量的にハンディを負う小澤R150はスタートでやや出遅れた。さらにその後方には久々の参加となる神山R6。

IMG_5754

松木がややリードを広げてコントロールラインへ。

IMG_5761

上位クラスでは緒方が駆るこのR1だが、梨本塾ではそれほど多くのユーザーはいない。初参加というプレッシャーの中で、どこまで走ることが出来るか。

IMG_5763

その松木とまったくの同一カラーで追うのは中村。ちなみに同じアライヘルメット、ツナギも同メーカーのもののようだ。なんとか逆転して初勝利をモノにしたいところ。

IMG_5764

2台のヤマハを追う3番手にはスズキGSXR1000を狩る平沼。

IMG_5765

そして4番手には「Dクラスの壁」、梨本CB400SF、5番手に青木、6番手に新井ZX12R。

IMG_5767

午前中に転倒を喫したものの、大事なく決勝にコマを進めた青木。美しいマシンで力走する。

IMG_5785

後方では8位争いが沸き起こる。

IMG_5786

同じブルーのヤマハながら排気量差は450cc。

IMG_5790

その小さいほう、「R150」を駆る小澤が猛然とプッシュ。前方シヴァ750を追い立てる。

IMG_5791

タイヤをディアブロコルサV2に換装した吉村シヴァ750。ここはなんとか踏ん張りたいところ。

IMG_5798

31秒台で繰り広げられる3位争いだが………

IMG_5799

実は平沼GSXR1000のフロント周りにはやや異常がある状態。

IMG_5807

具体的にはストローク異常、そしてハンドリング不良であり、このときも治療中だった。レース後には引き続いて梨塾ガレージにドック入り。数値的に異常がないだけに、やや困難なトラブルを抱えてしまっている状態。

IMG_5825

小澤R150は抜群のコーナリングスピードを生かして、7番手を走っていた吉村をパッシング。

IMG_5820

トップ松木が快調にラップを消化。

IMG_5827

少しずつ中村との差を広げていく。

IMG_5829

3位争いは3台による戦い。

IMG_5841

そして8位に転落した吉村の後方からは神山が襲い掛かる。

IMG_5842

レースは早くも後半戦へ。



DSC_0921

2013 第6回 6/30(日) 梨本塾 開催!

現在「早割」実施中。本日期限日、23時59分まで。


今月参加の方など多数の方対象の値引き設定あり。

さらに新規参加者の方は非常にお得なモニター割も設定。


梨本塾にはとんでもなく速い常連の方もいれば、

初めてサーキットに来られる方もいますが………

経験やスキルレベルによる敷居は一切ありません。

また小難しいレクチャーや座学なども一切ありません。


トミンで40秒が切れません→OK

筑波で2分の壁が壊せない→NO problem!!


鈴鹿やもてぎだと、一周回って来れません→Welcome!

必要なときに必要なアドバイスだけを受ける、後は自由に走りまくり。

これが梨本塾の基本的なスタンスです。

さらに今月は新規参加者の方のための………

特別モニター価格設定あり。


初心者の方、女性の方、サーキット初走行の方まで楽しめるのが梨本塾。


迷っているくらいなら「参加したほうが絶対面白いですよ(^^)/」

4クラスあるためスピードも車種も多様。だからこそ面白く走れます。

もちろん膝が擦れなくても、ハングオンできなくても大丈夫。

サーキット初走行でも問題ありません。

ぜひぜひ遊びにいらしてください。

DSC_0815

梨本塾は、申し込みが早いほど参加費はお得です。

ここのところ混雑気味なので………

定員締め切りにもご注意下さい。


5月大会終わってすぐですが………エントリー続々集結中!!

参加希望の方は今すぐこちらから>>お申し込みを!!



続きを読む

梨塾ガレージ、スタート。まず手始めに手がけたのはスズキの2台にホンダ1台ですが…。

74JKGlogo

完全予約制の梨塾ガレージがプレオープン。

モットーは「困ったときの梨塾ガレージ」

足回りを中心にバイク本来の動きを取り戻すチューニング、整備を行います。

もちろん建前論のみならず、マシンチェックテスト走行も行います。公道でのチョイ乗り「OK」ではなく、サーキットでしっかりと周回、ご要望があればタイムを出してマシンバランスを見極めます。

ユーザーご本人やバイク屋さんではなかなか気付かない、或いは解決できない問題にも取り組みます。6月よりプレオープン、すでに調整依頼のバイクが入庫しています。

01

さてさて記念すべきお客様第1号は梨本塾でもおなじみのGSXR1000K9。

06

フロント廻りのトラブル解消依頼ですが、ひとつはBPFならではの症例でイニシャル調整機構ヘックスボルトを調整中に舐めてしまったというもの。これ、確かに調整し難いし、舐めやすい機構です。一番触る場所なのに、フロントサスペンションの下端、アウターブラケットにありますから。BPF以前はコンプレッション調整の部位に当たります。

ちなみにこのボルトを舐めると………各メーカー間でも多少金額が異なりますが、恐ろしいことにGSXR1000の場合にはアウターブラケットまでのアッシー交換となり、部品代だけで4万円程度、工賃が3万円以上と、ボルト一本舐めるだけでなんと7万近い出費になることも。 ………いくらなんでも高すぎます。

14
ゲンイチーメカが作製したオリジナル特殊工具。残念ながらお見せできません………。

そこで困ったときの「梨塾ガレージ」として、奮闘することになりました。

通称ゲンイチことチーフメカが奔走しまくって三日三晩かけてオリジナル特殊工具を作成、なんとかボルトのみを引き抜くことに成功し、再形成オペを敢行。

10

09

08

試行錯誤を繰り返して元の状態近くまで持って行くことに成功しました。

07

これは地味な作業ですが、かなり高等技術を要する症例となりました。

11

12

これでなんとか左右共にイニシャル調整作業が出来るように復活しました。

めでたしめでたし………だったんですが。

02-2

もうひとつのトラブル、ハンドリングの重さは、予想外にかなり重症です。

03

まずは定番どおりフロント周り、及びステム関係を全バラしてグリスアップ、再度慎重に調整を行いながら組みつけを行い………

04

さらにステアリングダンパー不良を疑って他製品と交換作業したところ、ハンドリングは改善されたもののまだまだスタンダードと比べると重い状態。

13

突き出し量も変えたものの思ったような効果は得られず。

以前フレーム修正時に合わせてジオメトリー計測済みとのことですが………。確かにフロントフォークにも際立った曲がりなどは見られないのですが、原因不明。ハンドリングの重さはなかなか取れません。規定数値に表れなくとも異常は異常です。なんとかしなければなりません。

そこで塾生の皆さんに支えられる梨塾ガレージならではの奥の手、他塾生さんのご協力を賜り、同型機を借り出して異常部位を特定することに。さらにトミンでの実走テストも行うという徹底的な分析を行うことになりました。快くご協力を申し出てくれたK野さん、本当にありがとうございます。

なんとか早くスタンダードな運動性を取り戻せるようにしたいと思います。

またこれと同時進行で行っているのが………

続きを読む

2013年度 第5回 梨本塾 レポ⑤ K-RUN-GP Cクラス

2013年度 第5回 梨本塾 レポ⑤ K-RUN-GP Cクラス


IMG_5547

本日3つめのレースとなるK-RUN-GP、Cクラス決勝。

gidc


ポールポジションは望月Z1000、セカンドグリッドには富永DB2、そしれフロントロー最後のサードグリッドには初参加の松島996Rが並んだ。

全10台が勢ぞろいして………

IMG_5548

グリーンフラッグとともに各車一斉にスタート。好スタートを切ったのはポールから出た望月Z1000。ここに富永DB2、松島996R、そして好スタートを決めた高橋600F、熱田600RR、西村600RRというCBR軍団が続く。

IMG_5551

セカンドグリッドから出た加藤CBR250Rはさすがにスタートでやや出遅れる格好。その後方に五十嵐CBR250R、松島CBR150R、そして大塚NSR250Rと続く。

IMG_5555

大きな混乱はなく集団は帝王コーナーから3コーナーへ。

IMG_5556

ここのところ好調な望月を筆頭に、後続もしっかり追従。

IMG_5558

600ccが多いのはどのクラスも一緒だが………

IMG_5560

ここでは250ccも多く………

IMG_5561

さらに150ccも入っている。多種多様な構成だ。

IMG_5562

1周目をトップで帰ってくる望月。

IMG_5565

2番手には希少種DB2を駆る富永、そして梨本塾には久しぶりの来場となった996R、これを駆るのは初参加の松島。

IMG_5566

4番手に高橋、そして加藤、熱田。

IMG_5567

さらに西村は7番手を走行。

IMG_5568

8位争いは250ccと150ccの争い。ここでは早くも大塚NSR250Rが仕掛けるが、順位は動かず。

IMG_5571

予選タイムは29秒4と、後コンマ3秒ほどでBクラス入りというレベルでのポール獲得だけに、ここでもいい走りをして勝利をものにしたいところ。

IMG_5573

しかし後方の富永も先月の影響はないようで、決勝では調子を上げてきている。

IMG_5574

さらにロケットスタートを決めた#46高橋、そして次週初の筑波TTを控える#41加藤。

IMG_5575

久しぶりの参加となった熱田も力走。

IMG_5576

西村、五十嵐対決の後方では………

IMG_5577

NSR250RとCBR150のガチバトルが始まった。

IMG_5581

そして再度仕掛けていく大塚NSR250R。

IMG_5582

ホームストレートから1コーナーにかけてNSRの加速力を生かし、CBR150を置き去りに。

IMG_5583

そのまま難なくポジションアップ、9番手へ浮上。しかし筑波レースデビューを終えた松島も前回より遥かに乗れており、なんとかやり返したいところ。 ※MFJレディースクラス

IMG_5585

さらに大塚はすぐ前方の五十嵐CBR250Rに肉薄。

IMG_5588

先ほどと同じように1コーナーでアタック。しかしここでは順位は変わらない。

IMG_5591

さらに帝王コーナー進入でも仕掛けるが………

IMG_5593

ここでは五十嵐も譲らない。

IMG_5597

再度ホームストレートに戻って………

IMG_5599

NSR250RがCBR250Rに牙を剥く。

IMG_5600

セオリー通りのパッシングでさらにポジションアップ。

IMG_5601

これで大塚は8番手へ。

IMG_5602

予選よりもワンポジション上がったことになる。

IMG_5584

一方トップ争いはどうやらこの2台に限定されそうだ。

IMG_5605

29秒台で力走する望月だが、しかし富永も離れない。

IMG_5606

だがそこでむやみやたらと順位が入れ替わることもなかった。

共に優勝経験があるだけに、ペースを考えた上での戦略だろうか。

IMG_5611

しかしここで動いたのは、やはり富永だった。

IMG_5620

DB2の素晴らしいトルク特性を生かして………

IMG_5624

1コーナーでパッシングを試みる。

IMG_5627

しかし排気音に気付いたのだろうか、望月も辛うじてこれを防ぎ、首位を守る。

IMG_5607

ここからやや離れての単独3位には松島996R。

IMG_5628

そして首位争いと同じように熱いのは、五十嵐と松島による9位争い。

IMG_5629

CBR250RとCBR150のプライドをかけた戦いでもある。



DSC_0921

2013 第6回 6/30(日) 梨本塾 開催!

現在「超早割」実施中。~6/17(月)まで。鬼の残業続きでもお忘れなく♪


今月参加の方など多数の方対象の値引き設定あり。

さらに新規参加者の方は非常にお得なモニター割も設定。


梨本塾にはとんでもなく速い常連の方もいれば、

初めてサーキットに来られる方もいますが………

経験やスキルレベルによる敷居は一切ありません。

また小難しいレクチャーや座学なども一切ありません。


トミンで40秒が切れません→OK

筑波で2分の壁が壊せない→NO problem!!


鈴鹿やもてぎだと、一周回って来れません→Welcome!

必要なときに必要なアドバイスだけを受ける、後は自由に走りまくり。

これが梨本塾の基本的なスタンスです。

さらに今月は新規参加者の方のための………

特別モニター価格設定あり。


初心者の方、女性の方、サーキット初走行の方まで楽しめるのが梨本塾。


迷っているくらいなら「参加したほうが絶対面白いですよ(^^)/」

4クラスあるためスピードも車種も多様。だからこそ面白く走れます。

もちろん膝が擦れなくても、ハングオンできなくても大丈夫。

サーキット初走行でも問題ありません。

ぜひぜひ遊びにいらしてください。

DSC_0815

梨本塾は、申し込みが早いほど参加費はお得です。

ここのところ混雑気味なので………

定員締め切りにもご注意下さい。


5月大会終わってすぐですが………エントリー続々集結中!!

参加希望の方は今すぐこちらから>>お申し込みを!!



続きを読む

2013年度 第5回 梨本塾 レポ④ K-RUN-GP Bクラス

2013年度 第5回 梨本塾 レポ④ K-RUN-GP Bクラス

本日二つ目のレースとなる、Bクラス決勝。

IMG_5313

グリッドには10名が整列。


gridb

ポールポジションを獲得したのはNSR250R、そして右隣にCBR600F4、さらにCBR1000RRがフロントローに並ぶ。2サイクル250ccマシンが2台、ミドルSSが3台、ミドルモタード、及びNKが1台、そしてリッターSSが3台というBクラスの内訳。

IMG_5314

グリーンフラッグとともに、各車一斉にスタート。好スタートを切ったのは予選3番手から飛び出した笈川CBR1000RR。そこに皆藤CBR600F4、斉藤NSR250R、加野GSXR1000と続く。

IMG_5316

さらにその後方に磯山TZR250R、安倍CB400SF、四列目からのスタートに成功した古溝GSXR600、村雲ZX6R、松野SMR449。

IMG_5317

三列目から出た猪野CBR1000RRはミスした模様で最後尾までポジションダウン。

IMG_5318

1コーナーには同時に入ったかに見えた加野と斉藤だったが、NSR250RのS字での優位性を生かして前へ。

IMG_5322

笈川が快調な出だしで後続を牽引。

IMG_5323

まずはトップで3コーナーへ。

IMG_5324

皆藤、斉藤、加野の三名もこれに続く。

IMG_5325

果たして午前の転倒の影響はあるだろうか。すぐ後ろには磯山TZR250R。

IMG_5326

さらに#28安倍、古溝と続き………

IMG_5327

#30村雲、松野の後ろには………

IMG_5328

スタートでの遅れを取り戻したい#27猪野。

IMG_5329

タイムアタックではトップからボーダーまで1.2秒ほどしか差はなかったものの、一周目終了時点ではすでに6秒近い差が生じている。これがレースの七不思議。

IMG_5335

今シーズン初出走ながらも好調な出だしとなった笈川。ペースも悪くない。前後に光るオーリンズは伊達じゃない。

IMG_5337

間に3台を挟んでの5位争いをリードするのは磯山TZR250R。そこに安倍CB400SF、古溝GSXR600が続く。

IMG_5339

さらにその後方、8位争いは村雲ZX6R、松野SMR449、猪野CBR1000RRの3名。

IMG_5340

トップ笈川が快走する中で………

IMG_5344

最近メキメキと力をつけてきた2番手グループも負けていない。

IMG_5352

特に好調なのは皆藤CBR600F4。年齢を感じさせない熱い走りが身上。2番手グループを引っ張りながらトップを追う。目標はRR、そして筑波TTらしい。

IMG_5357

8番手争いをリードするのは村雲だが………

IMG_5358

この中でもっとも勢いがあるのは予選で28秒台をマークした猪野CBR1000RRだ。スタートミスを挽回できるか。

IMG_5365

もちろん松野SMR449も虎視眈々と隙を狙っている。

IMG_5380

予選でポールを獲得した#9斉藤NSR250Rだったが、スタートでの遅れが響き、目前でガッツある走りを披露する皆藤をなかなかパスできない。

IMG_5383

その皆藤とのタイム差は僅かにコンマ1秒程度であったため、なかなか抜くチャンスが得られないのだ。

IMG_5384

一方単独5位を走るのは磯山。予選では加野とのタイム差は僅かにコンマ1秒程度であったが、決勝になって上位陣のペースが上がっているようだ。しかし久しぶりのエース機との走行を楽しんでいる様子。

IMG_5385

ここの所好調の安倍も、さすがに現状では28秒前半ペースのトップ集団にはついていけない。

IMG_5386

その安倍の後方でなんとか前に出るチャンスを窺っている古溝GSXR600。次週には筑波TTが控えているが………。

IMG_5390

タイムアタックでは順位が逆だった#24笈川と皆藤。

IMG_5394

当初は逃げ切るかと思われたものの、レース中盤以降はセカンドグループが接近することとなった。

IMG_5403

もちろん斉藤NSR250Rも直後に張り付いている。

IMG_5406

梨本塾でもっともカラフルなパッケージともいえる、皆藤+CBR600F4。全身坂田和人仕様でもある。

IMG_5408

路面温度と同じようにバトルもヒートアップ。

IMG_5410

そしてそこにしっかりと追いついてきたのは加野GSXR1000。

IMG_5416

午前中には27秒6ほどまでマークしていたものの、その後勢いあまって転倒。予選ではその影響からかまったくタイムが伸びなかったが………。

IMG_5417

どうやら決勝ではしっかりと帳尻を合わせてきた様子。レース後半はこの4台のトップ争いとなりそうだ。

IMG_5418

そこからやや間を開けて5位の磯山TZR250R、後方には安倍CB400SF、そして古溝GSXR600。

IMG_5419

さらにその後方には3台の8位争い、村雲ZX6R、松野SMR449、猪野CBR1000RR。トップグループから数えて4.3.3という、まるでサッカーのフォーメイションめいた構図。

IMG_5420

この8位争いの中では先ほどから再三にわたって猪野が仕掛けているが、松野が巧みにこれをかわしている。

IMG_5426

このままアドバンテージを築けるか。トップの笈川CBR1000RR。



DSC_0921

2013 第6回 6/30(日) 梨本塾 開催!

現在「早割②」実施中。本日最終日デス!!

鬼の残業続きでもお忘れなく♪


今月参加の方など多数の方対象の値引き設定あり。


さらに新規参加者の方は非常にお得なモニター割も設定。



梨本塾にはとんでもなく速い常連の方もいれば、

初めてサーキットに来られる方もいますが………

経験やスキルレベルによる敷居は一切ありません。

また小難しいレクチャーや座学なども一切ありません。


トミンで40秒が切れません→OK

筑波で2分の壁が壊せない→NO problem!!


鈴鹿やもてぎだと、一周回って帰って来れません→Welcome!

必要なときに必要なアドバイスだけを受ける、後は自由に走りまくり。

これが梨本塾の基本的なスタンスです。

さらに今月は新規参加者の方のための………

特別モニター価格設定あり。


初心者の方、女性の方、サーキット初走行の方まで楽しめるのが梨本塾。


迷っているくらいなら「参加したほうが絶対面白いですよ(^^)/」

4クラスあるためスピードも車種も多様。だからこそ面白く走れます。

もちろん膝が擦れなくても、ハングオンできなくても大丈夫。

サーキット初走行でも問題ありません。

ぜひぜひ遊びにいらしてください。

DSC_0815

梨本塾は、申し込みが早いほど参加費はお得です。

ここのところ混雑気味なので………

定員締め切りにもご注意下さい。


5月大会終わってすぐですが………エントリー続々集結中!!

参加希望の方は今すぐこちらから>>お申し込みを!!






続きを読む
カテゴリ別メニュー
次回開催日まで・・・


twitter
ブログアクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
main view
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ