梨本塾 リザルト&レポート

ここでは毎月トミンモーターランドで行われる梨本塾走行会のリザルト、及びレポートを掲載いたします。
「カテゴリ別メニュー」で参加された年月日を検索すればご自分の結果が閲覧出来ます。
また、季節ごと、期間限定のお知らせなども掲載いたしますのでチェック宜しくお願いいたします。

【 梨本塾リザルト&レポートページへようこそ 】

・ こちらでは梨本塾の2004シーズン以降のリザルトとレポート、並びに最新情報などを掲載していきます。

・ こちらに掲載しているものは右の「カテゴリ別メニュー」に一覧表示されています。通常ブログのように最新情報が常時前面提示されるわけではありません。それぞれのメニューリンクからお探しのページへお入り下さい。



・ なお、当ブログ内にある映像、画像、文章などすべての著作権は梨本塾に帰属します。無断使用、転用を固くお断りいたします。

・ 但し梨本塾参加者の皆さんにはなるべく画像提供したいと考えておりますので、画像などをブログで使用したい場合はお気軽にコメント欄にてお知らせ下さい。

・ リザルトやレポートに関する質問などもコメント欄にお願いいたします。もしくは>>こちらへ

・ ご自分の過去のリザルト、及びレポート、その他を検索する場合は「カテゴリ別メニュー」から①開催年を選び、その②リンク先から開催月を選ぶと早いです。右側にもメニューパーツがあります。

・ なお「最新のお知らせ」ではいち早くお得な情報などを掲載します。「リザルト」は結果のみ、「レポート」は解説付写真レポートになります。それぞれ開催年月日」ごとに掲載しています。

・ それ以外にも「サシバイク」「スペシャルインプレッション」「復興支援活動」「梨本塾レーシングの歩み」「梨本塾メンバーリンク」などのメニューがあります。

・ 動画のK-RUN-MOVIEに関しては>>こちらからどうぞ。

・ 梨本塾のホームページへ戻る場合は>>こちらへ



2013年07月

2013年度 第7回梨本塾 プロカメラマンによる販売用写真掲載。

2013年度 第7回梨本塾 プロカメラマンによる販売用写真掲載。

※ 以下、アップにした際のサンプル画像。プロ機材使用のため、物凄く鮮明できれいです。※クリックで拡大


00

2013年度7月大会「なし祭」での厳選走行写真を掲載いたします。

プロカメラマンによる完全プロ機材使用。どれも選りすぐりの素晴らしい写真ばかりです。ぜひご参照下さい。

なおこれらの写真はすべて販売用になります。

1カット1000円、サイズは1枚辺り4~5MB、4000ピクセルx2500ピクセル前後です。


※以下に掲載しているサンプル写真の倍以上の大きさになります。若干の個体差あり。


サンプル写真はブログなどへの転載は一切できません。

ご購入データはHP、ブログ、SNS等ご自由に転載可能です。


ご希望の方は「ゼッケン番号 お名前」を添付して

【梨本塾 なし祭 写真係】 std_spd@hotmail.com までご連絡下さい。


なお発送はデータ送信にて行います。それ以外の方法は受け付けておりません。

01

02

03

04

05

06

07

08

21

22

23

24

25

26

27

28

続きを読む

2013年度 第7回 梨本塾 【なし祭】 トミン レポ① 午前フリー走行

2013年度 第7回 梨本塾 【なし祭】 トミン レポ① 午前フリー走行

6月梨本塾が終わってからインターバルは僅かに二週間、7月梨本塾特別開催「なし祭」が始まった。

IMG_0000

たった14日間しか経過していない、或いは14日間もあった、と捉えるかは人それぞれだろう。

IMG_0001

ちなみにその間、2回もサシ塾が開催され、第6回第7回それぞれで多くの塾生がベストタイムを大幅更新している。彼らが今大会でどのようなレベルアップを見せるかも注目される。

ちなみにこの間塾長は梨塾号GSXR1000K6でトミンのリッターSSレコードを大幅更新。もちろんこのマシンは灯火類などすべて含む公道仕様ナンバー付。

IMG_0002

なし祭の朝はまずコーヒーとシリアル。連日今夏最高気温をマークし続けている関東地方だけに、朝はしっかりとという気持ちからの参加賞。

IMG_0004

「ちゃんと食べて羽ばたきましょう!」

IMG_0003

午前8時30分より受付開始。週末天気予報はそれほどポジティブなものではなかったが、なんとか雨は持ちそうであり、むしろ薄雲が出ていることで救われる部分もありそうだ。

IMG_0005

新作74JKカッティング。通販紹介前に品切れ中らしい…。

IMG_0006

こちらは13年度梨本塾新作Tee。

IMG_0007

そしていよいよ大変なことになってきている東日本復興支援募金箱。

IMG_0024

これまで色々と復興支援を行ってきた梨本塾だが、この募金箱もすでに3箱目となり、毎年増額されてきている。

IMG_0038

すでに参加者の皆さんも朝の挨拶代わりとばかりに募金協力を惜しまない。

IMG_0082

「募金しておくと、怪我しない」

IMG_0103

そんな厄払い的な要素もあるとかないとか。

IMG_0108

ひとりひとりに出来ることは限られているが………

IMG_0119

それでもみんなが集れば何かの力になる。

IMG_0154

ましてやそれが長く続けられればなおのこと。

IMG_0174

梨本塾ではこれを今年度末に、今まで同様全額各被災地の災害対策本部に送金する。

IMG_0175

さて走行を前にして参加者たちは準備に余念がない。新規バックステップでポジションチェックをするものや…

IMG_0176

早めに大量のナトリウムを取り込んで熱中症に備える者………

IMG_0177

そして先に懺悔しておく者など。

IMG_0179

今回はレディースも参戦。

IMG_0252

こちらはメキシカン?と訝しがられるイカ氏。

IMG_0253

午前9時30分、まずはフリー走行が始まった。




第8回 梨本塾 8月25日開催。

只今爆安割引受付中。~8/1(木)23時59分まで。

IMG_9609

2013 第8回 8/25(日) 梨本塾開催!

現在申し込み受付中!!

「トミンで35秒を切れません………」

「まさしく梨塾レンジ。お気軽に遊びにいらしてください(^^)/」

梨本塾にはとんでもなく速い常連の方もいれば、

初めてサーキットに来られる方もいますが………

経験やスキルレベルによる敷居は一切ありません。

また小難しいレクチャーや座学なども一切ありません。


トミンで40秒が切れません→OK

筑波で2分の壁が壊せない→NO problem!!


鈴鹿やもてぎだと、一周回って来れません→Welcome!

必要なときに必要なアドバイスだけを受ける、後は自由に走りまくり。

これが梨本塾の基本的なスタンスです。


初心者の方、女性の方、サーキット初走行の方まで楽しめるのが梨本塾。


もちろん膝が擦れなくても、ハングオンできなくても大丈夫。

サーキット初走行でも問題ありません。

ぜひぜひ遊びにいらしてください。

IMG_9614


梨本塾は、申し込みが早いほど参加費はお得です。

参加希望の方は今すぐこちらから>>お申し込みを!!

今月は参加しやすい通常開催。初参加の方もぜひぜひお越し下さい。


DSC_1770



続きを読む

【再掲載】 2013 梨本塾 チャリティツーリング GOHOKU TOURに参加される方にTシャツサイズ申請のお願い【最終日】

IMG_0000

今年の参加賞は写真のニコちゃんTeeになります(非売品)。

つきましては参加者の皆さんの希望サイズをお伝え下さい。

下記までメールにて送信をお願いいたします。

std_spd@hotmail.com 梨本塾事務局 タイトル 【GOHOKU Tシャツサイズ】

氏名   希望サイズ (S. M. L. LL. 3L)

なおこのT シャツの参考サイズは昨年度モデルの74JKTeeとほぼ同じとお考え下さい(ワンサイズ大き目のアメリカンサイズ)。

普段Lサイズ着用の塾長で、ちょうどいいサイズがMとなります。

なお誠に勝手ながら、作成日程の都合上、今週末(7/28)までにメール送信をお願いいたします。

希望サイズのご提示がない場合、Mサイズでのご提供となります。

すでにサイズ指示を頂戴している方は、エントリーリストお名前、マシン名の後に(S~3L)の記述があります。エントリー後、ここに反映されていない方は、メールが届いていない可能性もありますのでお電話にてご確認をお願いいたします。

また、初日待ち合わせ集合場所の変更がございましたので(例年佐野SA→今年は栃木IC降りてすぐのミニストップ)こちらもあわせてご確認下さい。

梨本塾事務局

std_spd@hotmail.com

090-8814-6973

2013年度 第6回 梨本塾 レポ⑦ 表彰式

2013年度 第6回 梨本塾 レポ⑦ 表彰式

梅雨只中というシーズンながらも、梨塾ウェザー健在とばかりに終日雨は落ちず。

またやや大きめのクラッシュはあったものの、幸い全員が無傷で一日を追えた。

それではK-RUN-GP入賞者の表彰式の様子をお伝えする。まずはAクラスから。

IMG_2854

6位に入ったのはここのところ調子を上げている因藤選手、GSXR1000。予選では27秒6をマーク、8番手からのスタートとなったが、決勝では2ポジションアップしてのゴール。してやったりの展開。

IMG_2860

5位にはベテラン健在を示した生駒選手、デイトナ675。予選タイムは27秒000と僅かに大台に届かず。アマアチュアライダーの多くがお手本としたいきれいなライディングフォーム、そしてライン取りだ。

IMG_2868

4位にはついに公式タイムで26秒台をマークしてきた榎本選手CBR600RR。これで名実共にAクラストップグループ入り。後はいつここで勝利をつかむかだろう。

IMG_2875

3位には午前久しぶりのBクラススタートながらも、そこから這い上がってきた12年度チャンプ、山中選手CBR600RR。予選ではしっかり6秒台をマーク、セカンドグリッドからのスタートだったが決勝では3位。しかし「久しぶりにとても楽しめた」とのこと。

IMG_2885

2位にはスタートでトップを奪って意地を見せた坂垣内選手、CBR600RR。なんとかそのまま意地を張り続けたいところだったが………悔しい2位。

IMG_2900

そして梨本塾において前人未到、1シーズン中に6連勝という金字塔を打ち立てたのは、11年度チャンプの篠塚選手。調整用タイヤでの参戦となったが、それでも他を寄せ付けず圧倒、レースも独走してみせた。

IMG_2917

堂に入ったシャンパンファイト。すでに貫禄が………。

IMG_2929

恒例イッキは代打(笑)。榎本選手がそのとばっちりを受けた。近い将来のためのいい予行練習になったか。

IMG_2930

Aクラス入賞者メンバー。おめでとう!

IMG_2949

続いてBクラス。出走7台の中で、伊藤選手がハードクラッシュでリタイヤ、さらに小野寺選手もオーバーヒートで戦線離脱ということで、完走者は5名のみとなった。

その中で5位に入ったのは今回唯一のBMW,S1000RRを駆る池原選手。今シーズン2度目の参加でだいぶ勘を取り戻した様子。

IMG_2953

4位にはDB2で奮闘する富永選手。さらにこの後のサシ塾で開眼。この後ツイン系で台風の目となるか。

IMG_2968

そして3位にはついに予選で27秒台の快挙を達成した皆藤選手。CBR600F4

55歳を目前にして、まだまだ成長中、目標は27秒4、そしてRRだ。

IMG_2980

2位には激しいトップ争いを演じた斉藤選手、NSR250R。なんとか牙城を崩したかったが………。

IMG_3006

そして優勝は緒方選手R1。本来はA クラスで出走したかったはずだが、Bクラスではしっかりと違いを見せつけ圧勝。

IMG_3013

シャンパンファイトでは喜びを爆発させた。

IMG_3046

イッキも成功?

IMG_3047

いや、相当大変だったようだ。

IMG_3048

Bクラス入賞者メンバー。おめでとう!



第8回 梨本塾 8月25日開催。

只今鬼安割引受付中。

IMG_9609

2013 第8回 8/25(日) 梨本塾開催!

現在申し込み受付中!!

「トミンで35秒を切れません………」

「まさしく梨塾レンジ。お気軽に遊びにいらしてください(^^)/」

梨本塾にはとんでもなく速い常連の方もいれば、

初めてサーキットに来られる方もいますが………

経験やスキルレベルによる敷居は一切ありません。

また小難しいレクチャーや座学なども一切ありません。


トミンで40秒が切れません→OK

筑波で2分の壁が壊せない→NO problem!!


鈴鹿やもてぎだと、一周回って来れません→Welcome!

必要なときに必要なアドバイスだけを受ける、後は自由に走りまくり。

これが梨本塾の基本的なスタンスです。


初心者の方、女性の方、サーキット初走行の方まで楽しめるのが梨本塾。


もちろん膝が擦れなくても、ハングオンできなくても大丈夫。

サーキット初走行でも問題ありません。

ぜひぜひ遊びにいらしてください。

IMG_9614


梨本塾は、申し込みが早いほど参加費はお得です。

参加希望の方は今すぐこちらから>>お申し込みを!!

今月は参加しやすい通常開催。初参加の方もぜひぜひお越し下さい。


DSC_1770




続きを読む

2013年度 第6回 梨本塾 レポ⑥ K-RUN-GP Dクラス

2013年度 第6回 梨本塾 レポ⑥ K-RUN-GP Dクラス


gridD

6月梨本塾、最後のK-RUN-GPとなるのDクラス決勝。

グリッドにはR1、シヴァ750、そしてCB 400SFという顔ぶれが並んだ。中でもポールの中村が30秒台に入れるなど、Dクラスとしては異例とも言えるハイレベルな争い。2番手の吉村、3番手の梨本もともに31秒台前半である。

IMG_7419

グリーンフラッグとともに、各車一斉にスタート。

IMG_7423

好スタートを切ったのは………

IMG_7424

ポールポジションから飛び出した中村R1。

IMG_7425

イン側では吉村シヴァ750と梨本CB 400SFも粘るが………

IMG_7426

1コーナーには予選順位のまま進入。

IMG_7428

その後方には平沼GSXR1000、初参加の佐藤CBR600RR、同じく初参加の前田CBR600RR、そして伊東RSV1000と続く。

IMG_7432

帝王コーナーまでに順位変動はなし。

IMG_7433

各車そのまま3コーナーへ。

IMG_7438

一周目をリードしてきたのはトップの中村と2番手の吉村。

IMG_7445

どうやらこの二人によるドックファイトが始まりそうだ。

IMG_7446

3位争いは梨本と平沼GSXR1000。

IMG_7447

5位争いは佐藤、前田のCBR600RR。

IMG_7448

共にはじめてのK-RUN-GPとなる。

IMG_7449

予選で自己ベストをマークした伊東はスタートでやや出遅れたか。

IMG_7451

快調に周回を重ねるトップ2。

IMG_7452

ここへきて非常に調子のいい両名。

IMG_7455

3番手の梨本CB400SFもなんとかここに追いつきたいところ。

IMG_7463

そして4番手を走る平沼も、ようやくトラブルが解消した様子でペースアップ。

IMG_7465

なんとかその平沼についていきたい初参加の佐藤と

IMG_7466

前田CBR600RRだったが、少しずつ差は開いていく。

IMG_7474

追い上げを開始した平沼は3番手の梨本CB400SFの背後に迫る。

IMG_7477

ストレートでの優位性を生かして前に出たいところだが………

IMG_7480

そこは「Dクラスの壁」といわれる男が相手だけに、なかなかスペースを見つけることが出来ない。

IMG_7482

恐らく梨本自身も背後の存在に気付いているのだろう。

IMG_7483

剛柔織り交ぜた走法で付け入る隙を与えない。

IMG_7485

一方予選でついに30秒台に入れてきた中村R1は………

IMG_7495

早くもバックマーカーの背後へ。

IMG_7496

これをストレスなく抜き去り、後方吉村シヴァとの間に一台を割り込ませることに成功。

IMG_7497

吉村も早く前に出たいところだが………

IMG_7499

ややモタついている間に後方の眠れる獅子を起こす結果に。

IMG_7501

バックマーカーなど前方に不確定要素が現れると………

IMG_7504

俄然気を吐く梨本CB400SF。吉村のすぐ背後にまで迫る。

IMG_7505

帝王コーナーから………

IMG_7507

3コーナーにかけて、完全にテールToノーズへ。

IMG_7512

どういやらこのまま2位争いへとなりそうだ。

IMG_7513

その後方4位の#62平沼も早くバックマーカーを処理したいところだ。

IMG_7516

果たして1コーナーで前に出れるだろうか。



第8回 梨本塾 8月25日開催。

只今鬼安割引受付中。

IMG_9609

2013 第8回 8/25(日) 梨本塾開催!

現在申し込み受付中!!

「トミンで35秒を切れません………」

「まさしく梨塾レンジ。お気軽に遊びにいらしてください(^^)/」

梨本塾にはとんでもなく速い常連の方もいれば、

初めてサーキットに来られる方もいますが………

経験やスキルレベルによる敷居は一切ありません。

また小難しいレクチャーや座学なども一切ありません。


トミンで40秒が切れません→OK

筑波で2分の壁が壊せない→NO problem!!


鈴鹿やもてぎだと、一周回って来れません→Welcome!

必要なときに必要なアドバイスだけを受ける、後は自由に走りまくり。

これが梨本塾の基本的なスタンスです。


初心者の方、女性の方、サーキット初走行の方まで楽しめるのが梨本塾。


もちろん膝が擦れなくても、ハングオンできなくても大丈夫。

サーキット初走行でも問題ありません。

ぜひぜひ遊びにいらしてください。

IMG_9614


梨本塾は、申し込みが早いほど参加費はお得です。

参加希望の方は今すぐこちらから>>お申し込みを!!

今月は参加しやすい通常開催。初参加の方もぜひぜひお越し下さい。

IMG_0989





続きを読む

2013年度 第6回 梨本塾 レポ⑤ K-RUN-GP Cクラス

2013年度 第6回 梨本塾 レポ⑤ K-RUN-GP Cクラス


gridC

続いてCクラス。

フロントローはCBR勢が独占。但し車種はそれぞれ異なり、ポール高橋は600F、2番手渡辺は250R、そして3番手の西村は600RRという構成。トップが29秒515、ボーダータイムが30秒625と僅か1秒1の間に全員が入り込む僅差クラス。

IMG_2167

グリーンフラッグとともに、各車一斉にスタート。非常に危なかったBクラスと比べ、Cクラスはクリーンに出走。

IMG_7266

イン側西村CBR600RRが悲願の初勝利に向けて好ダッシュを見せたかに思えたが………

IMG_7267

アウトサイドから一気に高橋CBR600Fがまくってホールショット。2番手に西村、3番手に渡辺、4番手に予選7位からジャンプアップを果たした新井グース、5番手に松木R1、6番手に大木ZX10R。

IMG_7274

トップグループは帝王コーナーをクリア。

IMG_7275

そして早くもここで動きが。

IMG_7277

IMG_7280

IMG_7281

いきなり1周目の3コーナーで西村CBR600RRのインを奪って見せた渡辺CBR250R。してやったりの展開。しかもその内側に新井グースも鼻先を突っ込んでポジションアップ。西村の悲願がいきなり遠のいた格好。

IMG_7284

トップ高橋は後続を引き離して1周目を終える。

IMG_7286

2番手以降は数珠つながりだ。

IMG_7288

5位松木R1、6位大木ZX10R、そして7位には五十嵐CBR250R。

IMG_7289

それぞれポジションを上げるべくフォーカスしていく。

IMG_7300

トップグループは2台。

IMG_7295

先ほど西村をパッシングした#43渡辺CBR250Rが今度はトップの高橋に襲い掛かっていく。

IMG_7297

さらにその後方には決勝で調子を上げる新井グース。

IMG_7298

序盤ロッシゼッケンの西村はややペースが上がらないようだ。後方から松木、大木が襲い掛かる。

IMG_7299

さらにその後方には#48五十嵐。

IMG_7312

トップ2は競り合ったまま6周目へと突入。

IMG_7315

そしてその後方、3番手争いに4台がひしめく。

IMG_7316

先月初参加で初優勝を果たした松木R1も気を吐くが………

IMG_7317

梨本塾では先輩の大木ZX10Rが1コーナーでレイトブレーキング。

IMG_7319

そしてインを奪取、5位に浮上する。

IMG_7320

そしてトップ争いでは………

IMG_7322-1

帝王コーナーからうまく車速を乗せた渡辺CBR250Rが3コーナーで勝負に出た。

IMG_7322

IMG_7323

IMG_7324

IMG_7325

完全にインを奪ったかに見えたが………

IMG_7326

どうやら抜ききってはいないようだ。ややグレーな展開だったがここで渡辺は………

IMG_7327

笑っている?

IMG_7328

案外このバトルを最大限楽しんでいるのかもしれない。

IMG_7331-1

まだ残り周回数はたっぷりある。

IMG_7332

チャンスを待ってもう一度アタックしたいところ。

IMG_7334

もちろんまだまだ諦める気はない。

IMG_7339

一方3位争いでは………

IMG_7340

ようやくペースをつかんできたか、西村CBR600RRが新井グースのインをぶすりと突いて3位へと浮上。

IMG_7341

さらに新井の後方からは大木が迫る。

IMG_7342

決勝で調子を上げたのは、どうやら新井ばかりではないようだ。

IMG_7345

ここへきて30秒を切るペースで周回を始めた西村。トップ2に追いつけるか。

IMG_7346

一方スタート直後は調子が良かった新井グースだが………

IMG_7347

後方からやはり調子を上げてきた大木ZX10Rがプレッシャーをかける。

IMG_7348

さらにその後方には松木R1。

IMG_7352

そして狙い済ましたように………

IMG_7356

1コーナーでパッシング。これで大木は4位へと浮上。




第8回 梨本塾 8月25日開催。

只今鬼安割引受付中。

IMG_9609

2013 第8回 8/25(日) 梨本塾開催!

現在申し込み受付中!!

「トミンで35秒を切れません………」

「まさしく梨塾レンジ。お気軽に遊びにいらしてください(^^)/」

梨本塾にはとんでもなく速い常連の方もいれば、

初めてサーキットに来られる方もいますが………

経験やスキルレベルによる敷居は一切ありません。

また小難しいレクチャーや座学なども一切ありません。


トミンで40秒が切れません→OK

筑波で2分の壁が壊せない→NO problem!!


鈴鹿やもてぎだと、一周回って来れません→Welcome!

必要なときに必要なアドバイスだけを受ける、後は自由に走りまくり。

これが梨本塾の基本的なスタンスです。


初心者の方、女性の方、サーキット初走行の方まで楽しめるのが梨本塾。


もちろん膝が擦れなくても、ハングオンできなくても大丈夫。

サーキット初走行でも問題ありません。

ぜひぜひ遊びにいらしてください。

IMG_9614


梨本塾は、申し込みが早いほど参加費はお得です。

参加希望の方は今すぐこちらから>>お申し込みを!!

今月は参加しやすい通常開催。初参加の方もぜひぜひお越し下さい。

IMG_0989



続きを読む

【今年の夏も笑顔で快適に】 2013 新色74JK & NICO Tee 同時発売、予約受付開始。

2013teebig

 2013 梨本塾 オリジナル

【 74JK NGP & NICO Tee Tee 】

74JK今年度版はカラーのみならずボディも一新、昨年よりもタフな初期ニコちゃんと同仕様としました。さらに人気だった日の丸ニコちゃんが新デザインとなって再登場です。現在"First"ロット受付中。~2013/7/31 23:59まで。予約受注販売のみとなります。次回梨本塾時にお渡し!もちろん全国発送もOK!(8月下旬~)。

DSC_1793

DSC_1834

DSC_1893

2013teeblue

2013teeyellow

2013teered

    【 74JK NEVER GIVE UP. & NEW BIG NICO Tee 】

  •  2013年モデルの梨本塾オリジルTシャツ"74JK&BIG NICO Tee" を作成しました。
  •  すべてフロント、バック、サイド袖口と豪華三面プリントです。NGPバージョン背面は定番「74JK」「NEVER GIVE UP.」ロゴ、袖口にも「74JK」が入ります。
  •  キープスマイルジャパンで人気を博したニューニコちゃんTeeは前面に前回モデルよりも大きくしたニコちゃんキャラクター、そして74JK JAPANのポップロゴ、背面には日本地図と極太ゴシック体での74JK JAPANが入ります。
  •  昨年モデルからボディを一新。ハードユーザーも安心のニコちゃん初期モデル同仕様6.5オンズ100%コットンのタフ下地としました。
  •  カラーバリエイションは3パターン(①ブルー×シルバー②イエロー×シルバー③ホワイト×レッド)
  •  サイズはS~3Xまで取り揃えました。女性から大柄な方までフルカバーします。
  •  次回梨本塾やサシ塾開催日のトミンモーターランド現地お渡しなら送料無料、遠方の方などご送付を希望の方は別途送料がかかります(一律500円~お問い合わせ下さい)。なお3セット以上ご希望の方は、送料は梨本塾が負担いたします。
  •  ご希望の方は ①モデル番号(①ブルー②イエロー③ホワイト、複数の場合はそれぞれ記載)②サイズ(S~3X:ご参考→塾長Lでジャストサイズ(12年モデルよ り一回り小さめです。複数枚注文でサイズが異なる場合にはそれぞれご指示下さい。なお2X以上は若干値段が上がります。お問い合わせ下さい) ②枚数 ③ お渡し方法(トミン or 送付:ご送付の場合送付先住所) ⑤氏名 ⑥ご連絡先電話番号 ⑦タイトルに「梨本塾2013Tee希望」と明記の上、梨本塾までメールにてご注文をお願いいたします。入金方法など、追ってこちらからご連絡いたします。
  •  なお、デザインは予告なく変更することがございますので予めご了承下さい。
  •  在庫切れ、売り切れとなることがございますので予めご了承下さい。
  •  現物とイメージと異なる場合がございます。その場合、現物を優先させていただきます。


定価 3790円 


ネット通販セール 100円引き!!


特価 3690円 


※税込送料別


2013年度 第7回サシ塾レポート(追走動画、走行写真、GPSデータあり)

2013年度 第7回サシ塾レポート(追走動画、走行写真、GPSデータあり)

02

第7回サシ塾参加の皆さん、お疲れ様でした。

前週第6回とは打って変わって酷暑となったトミンモーターランド。

00

午前9時半前のピット下ですでに34℃を超えていました。

それでも参加者の皆さん一生懸命レッスンを受講されました。幸い転倒者もなく、また今回も多くの方が自己ベストタイムを更新されました。

参加者の皆さんの走り、及びマシンについてのレポート、ならびに追走動画、走行データやマシン試乗があった場合にはインプレッションを掲載いたします。

01

なおサシ塾では自走参加者の方にペースを合わせるため、タイヤウォーマーを使用せずに先導を行っています。このときのペースもぜひご参考にして下さい。

※ 文章内敬称略、レポートはなるべく簡潔にするためインプレッション形式の記述になります。ご了承下さい。

03

① 加野選手

マシン GSXR1000  タイヤ レーステックK2 

本人ベストタイム 27.7 今回のベストタイム ライディングフォーム修正走のみ

6月梨本塾を体調不良により欠席、その前の塾では優勝したものの午前最後に転倒を喫していたため、それらの矯正も含めた上での参加。

加野選手の課題はコーナリング中に自分のセンターよりもマシンが先行してしまうこと。つまりヘッドパイプより体が遅れて入るため、バンク角が非常に深くなってしまうのだ。

すでに27秒台にも何度か入っており、スピード的には問題ないのだが、そこから先に進もうとしたときに、同じ原因による転倒を喫してしまうことが多い。コーナーエントリー部分からクリップにかけてのスリップダウンは、車速の変化に乏しいこと、そして寝かせすぎによるものだ。

そこで徹底的にヘッドパイプよりも体、肩や頭を先行させるためのライポジについてアドバイス。内肘の抜重、頭の位置、下半身の使い方など。

一度タイムのことは忘れて、まずは徹底的にこれを矯正することにした。

11

GSXR1000でのブレーキングポイント(最終コーナー手前)での比較カット。前後サスのストローク量はもとより、ライダーの前後着座位置も大きく異なるのが分かる。

念のため加野選手のK9もチェック。エンジンは低中速からトルクがありFI設定も含めて非常に扱いやすく、足回りにも大きなセッティングの問題は見当たらなかった。

今後の伸びしろを確保するためにも、まずは走行中のライポジを決めて足場固めを行いたい。スピードそのものは持っているので、後はそれをどう「リスクなく簡単に引き出すか」が課題となるだろう。

塾長タイム 26.9(慣熟のみ)
  最高速  121.6km(塾長)

ライディングリズムを変えるとき、もっとも有効なのはどれだけタイムを度外視して、いつもと違った操作を入力することでバイクがどう反応するのかを全身全霊で感じ取れるかだ。

自分に染み付いたリズムを剥がすのはそれほど簡単なことではない。「こうだろうか」「いやそうじゃないこうだ」「やっぱりこうか」ペースを落としたレンジでそんな試行錯誤を繰り返すことで、おぼろげながらも次のステップが見えてくる。加野選手にとって今後はしばしもどかしい時間となりそうだが、この壁を越えるためには、今しばらくじっくりと色々試していくほかはない。



04

② 寺師選手


マシン 690 DUKE  タイヤ ディアブロスーパーコルサV2 SC1 

本人直近ベストタイム 31.2  今回のベストタイム 30.4

05

初参加となった寺師選手。走りを拝見したところ、基本的な操作、走る、止まる、曲がるに関して大きな間違いは見受けられなかった。ペースも悪くなく、先導&追走を繰り返しているとすぐにペースアップし、ベストタイムを更新した。

但しライポジやライン取りに関してはまだ改善の余地があったため、その辺を中心にレッスン。乗車位置が前過ぎて中央寄りな部分でほとんど動いていないこと、内膝が閉じがちなこと、そしてラインワークに関しては目線の近さを指摘させていただいた。

06

慣熟程度にマシン試乗もさせてもらったところ、ディアブロスーパーコルサV2 SC1との相性もよく、プッシュしなくともすぐに27秒台に入った。右側にバンクしている際にラップタイマーセンサーが設置してしまっていたため、これをクリアにすればさらにタイムは上がっただろう。

塾長タイム 27.79

最高速  113.7km(塾長) 97km/h前後(寺師選手)

バイクは自由度が高くパフォーマンスもけして低くないため、少しアレンジすれば26秒台にはすぐに入りそうだ。寺師選手も飲み込みは早そうなので、まずは無理なく28秒台アベレージを目指したい。



07

③ 西村選手


マシン CBR600RR(11) タイヤ F ディアブロスーパーコルサ SC1 R SC2 

08

ここのとこと梨本塾でも調子が良さそうな西村選手+CBR600RRフルパワー仕様。

ようやくマシンにも慣れて少しずつペースが上がってきている。

09

但しライディングを見ると、まだまだバイクに遊ばれている部分もあり、タイムアップ要素は多々あった。

コーナー進入~クリップ~立ち上がりと3段階でライポジ(着座位置)を変化させていること、またその変化と同時にバンクさせていることなどを矯正。よっこらせ、とバイクを振り回すのではなく、操作もコーナーワークのライポジの変化ももっとシームレスに行うほうがマシンは安定しそうだ。

またライン取りに関しても若干勘違いをしている部分があり、S字コーナーでは右に振りすぎてその後の左が鋭角になりすぎている(これは西村選手に限った話ではなく、かなり多くの人が間違っている部分。ペースが上がってくると左に大きく振った瞬間にハイサイドで吹き飛ぶ可能性がある)ため、もっと直線的に帝王コーナーへとアプローチしたい。

そうすることで1コーナーからS字区間の加速、及び帝王コーナーエントリー部分でバイクを寝かさない状態(ハーフバンク)でのブレーキング区間の距離を長く稼ぐことが出来るようになる。それだけでリスクも大幅に低減できるので、この辺は参考動画などで自分のライン、そしてエンジン回転数やバンクタイミングなどのリズムを比較して欲しい。

ライポジが必要以上に動いてしまうことはこの日のレッスンで大分改善され、しっかりアドバンテージをとった上でのアベレージタイムは飛躍的に上がった。

本人ベストタイム 29.8 今回のベストタイム 29.8~9アベレージ 最高速111km/h前後

10

マシン試乗も行ったところ、バイクのバランスは非常にいいことが判明。

すでにこの時点で路面温度は60℃を超えて鈴鹿八耐のようになっており、エッジグリップはまったくといっていいほどない状態だったが、それでもサラッと走って26秒2。間違いなく先週試乗した山中選手のCBR600RRよりも状態はナチュラルで調子がよかった。最高速も悪くない数字だ。

塾長タイム 26.26

最高速  123.1km(塾長)

11

通っているラインもバイクのアングル(バンク角と進行方向)も理想的なもの。マシン的な不安要素は何もないので、ぜひとも7月梨本塾では大活躍していただきたい。

12

正午過ぎで気温は36℃オーバーへ………。



第8回 梨本塾 8月25日開催。

只今鬼安割引受付中。

IMG_9609

2013 第8回 8/25(日) 梨本塾開催!

現在申し込み受付中!!

「トミンで35秒を切れません………」

「まさしく梨塾レンジ。お気軽に遊びにいらしてください(^^)/」

梨本塾にはとんでもなく速い常連の方もいれば、

初めてサーキットに来られる方もいますが………

経験やスキルレベルによる敷居は一切ありません。

また小難しいレクチャーや座学なども一切ありません。


トミンで40秒が切れません→OK

筑波で2分の壁が壊せない→NO problem!!


鈴鹿やもてぎだと、一周回って来れません→Welcome!

必要なときに必要なアドバイスだけを受ける、後は自由に走りまくり。

これが梨本塾の基本的なスタンスです。


初心者の方、女性の方、サーキット初走行の方まで楽しめるのが梨本塾。


もちろん膝が擦れなくても、ハングオンできなくても大丈夫。

サーキット初走行でも問題ありません。

ぜひぜひ遊びにいらしてください。

IMG_9614


梨本塾は、申し込みが早いほど参加費はお得です。

参加希望の方は今すぐこちらから>>お申し込みを!!

今月は参加しやすい通常開催。初参加の方もぜひぜひお越し下さい。

IMG_0989



続きを読む

GSXR1000 K6 トミンリッターSS 新コースレコード樹立。 25秒64

00

ようやくというかここへきて予想外にもというべきか、トミンモーターランドでリッタークラスのレコードを更新した。

これまでそれほど本気でタイムアタックを繰り返してきたわけではなく、今回も予定外のサシ塾キャンセルが出たためその時間を使ってのちょっとしたアタックだったわけだが、それでも今回のタイムは、曲がりなりにも2005年鈴鹿8耐で2分12秒台をマークし、決勝では6時間過ぎまでに表彰台圏内にまで入ったGSXR1000K5のJSB仕様が当時マークした25秒7、そして2007年もてぎロードレース選手権オープンマイスタークラスのチャンピオンマシンであるCBR1000RRの25秒8というタイムをきっちりと更新したことになる。

梨塾ガレージを発足させたことでまた改めて少しずつバージョンアップを計っていたGSXR1000K6だが、今回導入したのは定番中の定番ともいえる足回りのパーツ。

01

まずフロントスプリングはノーマルの0.95から2ランクほどアップさせ1.0kgというレートに引き上げた。

この梨塾号K6はガソリン満タンでの完全装備重量が190kgと相当に軽量だが、それでもナンバー付であるため様々な保安部品も装着されており、特にフロント廻りの重量は重め。軽く走ってもすぐにフルストロークしていたので、早く交換したかったパーツだ。

02

続いてリヤには、すでにオーリンズでは型遅れというか旧型モデルとなってしまっている46PRXLS。もちろんフルアジャスタブルのもの。バネレートはノーマルの8.1kgに対して8.0kgをチョイス。公道もサーキットも両方走るマシンなので、恐らくこの辺じゃね?的なチョイス。

03

シェイクダウンはこのGSXR1000が大活躍しているサシ塾になった。

04

走り出しのフロントプリロードは0.95kgのときよりも若干緩めてセットアップ。トップから三段目程度の位置だ。

05

リヤのプリロードは1Gと長年の勘?でやっぱる「およそこの辺じゃね」とセット(笑)。これで午前からの個人レッスンを行ったところ、想像以上にその感触は素晴らしかった。

ただこの時点では『いくら感触がよくてもタイムが大幅に変わることなどない。しかしそのいいフィーリングの積み重ねが、結果的に次のステージのイメージそのものとなるのだ』などと思っていたのだが………。

06

ちなみにリッターSSといえば、先月はその最頂点に君臨するといっていいBMWのHP4をここトミンモーターランドテストを行った。月刊モーターサイクリストのザ・エッジテストでもちろん「全開アタック」だ。

07

フルパワー開放した上でタイヤをピレリ製の新しいタイヤ、ディアブロスーパーコルサV2 SC2に換装しただけのストック車両で、26秒切りを達成。これまでタイヤ交換のみのノーマルのリッターSSとして26秒を切ったのは、2010年型RSV4、そして2005年型GSXR1000だけである(※ 詳細はリッターSS普及委員会、もしくは当時の塾生ヤガさんのブログ参照)ことからHP4の速さはさすがという他ないが、しかしだからこそ余計にGSXR1000K5~6の素性の良さを感じる。

当時はパワフルだったが、現在ではマフラー交換した程度のK6では、HP4と比較して20馬力近い実測パワー差があり、トミンで走らせても2サイクルと4サイクルの違いくらいピックアップは違う。

このK6が実測後輪で158馬力前後、HP4は178.3馬力だったから、K6が遅いのではなく、HP4が速いのだ。特に最終コーナー立ち上がり、及び3コーナー立ち上がりは雲泥の差だ。

08

しかし箱が変わらない以上は、たとえ25馬力の差があっても速さに直結しないのがバイクの面白いところ。

予想外のアクシデントが続いて空き時間となったサシ塾の5枠を使って、少し全開で走ってみることにした。なお装着タイヤはディアブロスーパーコルサV2 SC2で、リヤには200サイズを用いている。

09

午前中受講生の方と一緒に走っていたときからフィーリングのよさは実感していたものの、実際に少し追い込んで走ってみると、自分のバイクながら間違いなく過去最高のバランスだと感じた。エンジンマエンジメントに変更はないが、足回り前後のストローク感、スピード、そして立ち上がりでフル荷重をかけたときのフィーリングなどがより上質なものに変化した。

大枚を叩いているんだからこれくらいは当たり前だと思いつつ、しかしこのオーリンズ特有のしっとりとした感触に、満足感も大きかった。自分のバイクにオーリンズを導入したのは、92年に匹田さんのチームからRS250用のものを売ってもらって以来だ。

但しこれで十分かと思われたフロントのバネレート設定は、当初プリロード量ではやはりフルストロークしてしまい、結局以前と同じ程度まで締め込む事になった。

10

そうしただけですぐに26秒フラット近辺で周回できるようになった。

さらにダンピング類を細かく調整していくと………

続きを読む

Dクラスのボーダーが31秒台って一体………快晴第7回なし祭梨本塾、無事終了。

00

2013年度第7回梨本塾【なし祭」参加の皆様、お疲れ様でした。

01

先週はかなりの酷暑に見舞われた関東地方。この日もどうなることかと心配されましたが、朝から薄雲が出てくれたおかげでそれほどひどい暑さにはならず………

02-1

最高気温も31℃程度と涼しい?7月梨本塾となりました。




第8回 梨本塾 8月25日開催。

只今鬼安割引受付中。

IMG_9609

2013 第8回 8/25(日) 梨本塾開催!

現在申し込み受付中!!

「トミンで35秒を切れません………」

「まさしく梨塾レンジ。お気軽に遊びにいらしてください(^^)/」

梨本塾にはとんでもなく速い常連の方もいれば、

初めてサーキットに来られる方もいますが………

経験やスキルレベルによる敷居は一切ありません。

また小難しいレクチャーや座学なども一切ありません。


トミンで40秒が切れません→OK

筑波で2分の壁が壊せない→NO problem!!


鈴鹿やもてぎだと、一周回って来れません→Welcome!

必要なときに必要なアドバイスだけを受ける、後は自由に走りまくり。

これが梨本塾の基本的なスタンスです。


初心者の方、女性の方、サーキット初走行の方まで楽しめるのが梨本塾。


もちろん膝が擦れなくても、ハングオンできなくても大丈夫。

サーキット初走行でも問題ありません。

ぜひぜひ遊びにいらしてください。

IMG_9614


梨本塾は、申し込みが早いほど参加費はお得です。

参加希望の方は今すぐこちらから>>お申し込みを!!

今月は参加しやすい通常開催。初参加の方もぜひぜひお越し下さい。

IMG_0989





続きを読む
カテゴリ別メニュー
次回開催日まで・・・


twitter
月別アーカイブ
ブログアクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
main view
  • ライブドアブログ