梨本塾 リザルト&レポート

ここでは毎月トミンモーターランドで行われる梨本塾走行会のリザルト、及びレポートを掲載いたします。
「カテゴリ別メニュー」で参加された年月日を検索すればご自分の結果が閲覧出来ます。
また、季節ごと、期間限定のお知らせなども掲載いたしますのでチェック宜しくお願いいたします。

【 梨本塾リザルト&レポートページへようこそ 】

・ こちらでは梨本塾の2004シーズン以降のリザルトとレポート、並びに最新情報などを掲載していきます。

・ こちらに掲載しているものは右の「カテゴリ別メニュー」に一覧表示されています。通常ブログのように最新情報が常時前面提示されるわけではありません。それぞれのメニューリンクからお探しのページへお入り下さい。



・ なお、当ブログ内にある映像、画像、文章などすべての著作権は梨本塾に帰属します。無断使用、転用を固くお断りいたします。

・ 但し梨本塾参加者の皆さんにはなるべく画像提供したいと考えておりますので、画像などをブログで使用したい場合はお気軽にコメント欄にてお知らせ下さい。

・ リザルトやレポートに関する質問などもコメント欄にお願いいたします。もしくは>>こちらへ

・ ご自分の過去のリザルト、及びレポート、その他を検索する場合は「カテゴリ別メニュー」から①開催年を選び、その②リンク先から開催月を選ぶと早いです。右側にもメニューパーツがあります。

・ なお「最新のお知らせ」ではいち早くお得な情報などを掲載します。「リザルト」は結果のみ、「レポート」は解説付写真レポートになります。それぞれ開催年月日」ごとに掲載しています。

・ それ以外にも「サシバイク」「スペシャルインプレッション」「復興支援活動」「梨本塾レーシングの歩み」「梨本塾メンバーリンク」などのメニューがあります。

・ 動画のK-RUN-MOVIEに関しては>>こちらからどうぞ。

・ 梨本塾のホームページへ戻る場合は>>こちらへ



2013年08月

CBR600RR オーリンズ FGKカートリッジ30mmNIX+TTX 装着 ② 実走編 

CBR600RR オーリンズ FGKカートリッジ30mmNIX+TTX 装着 ② 実走編

26

前回車体回りチェック一式、及び新規大物パーツを組み込んだY中号CBR600RR(07)。

これを早速トミンモーターランドに持ち込んでテストすることにします。コース管理しているS本さんも通常営業中(笑)。
27

組みあがったY中号CBR600RR(07)。

28

当日はかつてのレコードホルダーの石川選手もいらっしゃいました。

もちろんこの日もうだるような酷暑。ピット下でさえ気温は35℃を超えています。

29

さっそく慣熟走行を開始する塾長。

30

路面温度も50℃を上回っていますが………

31

それでも感触は悪くない様子。

32

コースイン早々に26秒2をマークしてピットイン。まずは汗を拭います。

続きを読む

2013年度 第8回 梨本塾 トミン レポ① 午前フリー走行

2013年度 第8回 梨本塾 トミン レポ① 午前フリー走行

00

予想外の雨始まりとなった8月梨本塾。

01

直前までネガティブな予報はなかったため、誰もが安心していたのだが………

02

受付開始時には結構な本降りとなり「これは覚悟を決めねばならないか」と誰もが腹をくくりかけたが………

03

しかしそこは「奇跡ウェザー」のある梨塾。

25

「もしかしてもしかする………」を祈って走行開始。



第9回 梨本塾 9月22日開催。

只今早割受付中。


88


2013 第9回 9/22(日) 梨本塾開催!

現在申し込み受付中!!

「トミンで40秒を切れません………」

「筑波で2分を切れません………」

「もてぎで4分を切れません………」

「鈴鹿で帰ってこれません………」

「まさしく梨塾レンジ。お気軽に遊びにいらしてください(^^)/」

梨本塾にはとんでもなく速い常連の方もいれば、

初めてサーキットに来られる方もいますが………

経験やスキルレベルによる敷居は一切ありません。

また小難しいレクチャーや座学なども一切ありません。


トミンで40秒が切れません→OK

筑波で2分の壁が壊せない→NO problem!!


鈴鹿やもてぎだと、一周回って来れません→Welcome!

必要なときに必要なアドバイスだけを受ける、後は自由に走りまくり。

これが梨本塾の基本的なスタンスです。


初心者の方、女性の方、サーキット初走行の方まで楽しめるのが梨本塾。


もちろん膝が擦れなくても、ハングオンできなくても大丈夫。

サーキット初走行でも問題ありません。

ぜひぜひ遊びにいらしてください。

87



梨本塾は、申し込みが早いほど参加費はお得です。

参加希望の方は今すぐこちらから>>お申し込みを!!

今月は参加しやすい通常開催。初参加の方もぜひぜひお越し下さい。


DSC_1770

「これ着りゃ1秒アップ確実だって!?」

なんてウワサはホントかウソか………。

2013梨塾Teeも好評発売中。


次回梨本塾での受け取り予約は>>コチラから。




続きを読む

2013 梨本塾 GOHOKU TOUR レポート ①

2013 梨本塾 GOHOKU TOUR レポート ①


00

今年もこのシーズンがやってきた。

東日本大震災が起こった2011年、「梨本塾でも何か出来ることを」と考えその一環として行ったチャリティツーリングも、今回で3回目となる。

01

参加者は19名。今年の集合場所となったのは栃木インター近くのミニストップ。

02

午前8時の集合に対し、7時過ぎには早くも参加者が集ってきた。

03

常連組、そして久しぶりに再会する人、はじめて梨本塾のイベントに参加する人も含めて

「まさかこのマシンでくるとは………」

と周囲を驚かせたのは富永選手+DB2。

04

さらにXJ400ZSとGL1800。

05

塾長が愛しまくったFZS1000フェーザーや………

06

CBR250Rなど今年もマシンは多彩。

07

そしてタマロク号を駆るこの方も登場。

08

どこかのTV局チャリティ番組とは違い、毎年自腹ノーギャラで参加し続けてくれているエヴァトリックスターの芹沢太麻樹選手。鈴鹿八耐を終えた体で来てくれた。来月には世界耐久選手権出場(ル・マン)を控えている。

09

今年のGOHOKU TOUR前は連日うだるような酷暑に悩まされた関東圏だったが………

10

この日も朝からかなり強い日差しがライダーたちを襲った。しかし結果的には2日間を通じて、もっとも暑かったのがこの集合場所だったかもしれない。

11

手短に注意事項を確認し………

12

お決まりの記念撮影をして(撮影中尾選手)、いざ出発。

13

ハーレーダビットソンにアディゼロというこれまた異色の組み合わせで参加した塾長の足元セッティングはこの通り。こ………この左足は一体!?

ルート01

1stスティントは「最高のウォーミングアップになった」と誰もが認めた塾長一押しの栃木粕尾峠ルートへ。月刊モーターサイクリスト「ザ・エッジ」のテストルートでもある。
続きを読む

またしても梨塾ウェザー発揮!? 予想外の雨に始まった8月塾はしかし……。

00

2013年度第8回梨本塾参加の皆様、お疲れ様でした。

01

天気予報はそれほどネガティブなものではなかったはずですが………開催当日、この時期にしては珍しく雨となりました。トミンモーターランドにも時折激しい雨粒が舞い降ります。

02

それでも「もしかしたら………」の期待が起こるのが梨塾ウェザー。直前交差点までドシャ振りでもここだけは晴れた、なんてことも度々。スタッフ一同、なんとかドライへと願掛けます。

03

この日は以前の常連組も登場し、新旧梨塾生親交の場ともなりました。

04

午前9時30分よりフリー走行がスタート。

05

雨は弱まりつつあるものの………

06

路面はフルウェット状態。

07

しかしそれでもかなりのペースで走れてしまうのがトミンモーターランド。

08

通常では考えられませんが、ドライタイヤ(ディアブロスーパーコルサシリーズやレーステックなど)でもそこそこのペースで周回可能です。「トミンでレインタイヤは必要ない」塾長はそう断言します。

09

実際に同じような時期に、Aクラスのもっとも速い方はドシャ降りの中でディアブロスーパーコルサを履き、なんと30秒台のラップタイムをマークしたこともあります。

まずは転ばずにしっかりと周回を続けると、自然とタイムも上がってくるようです。

10

この日は初参加の方も多く来場。

11

危ない場面や困ったときにはいつでもスタッフがサポート。

12

徐々に路面コンディションも回復し………

13

各車ペースも上がってきます。

14

雨は降ったりやんだりを繰り返していましたが………

15

ライン上はほぼドライへ。



第9回 梨本塾 9月22日開催。

只今早割受付中。


88


2013 第9回 9/22(日) 梨本塾開催!

現在申し込み受付中!!

「トミンで40秒を切れません………」

「筑波で2分を切れません………」

「もてぎで4分を切れません………」

「鈴鹿で帰ってこれません………」

「まさしく梨塾レンジ。お気軽に遊びにいらしてください(^^)/」

梨本塾にはとんでもなく速い常連の方もいれば、

初めてサーキットに来られる方もいますが………

経験やスキルレベルによる敷居は一切ありません。

また小難しいレクチャーや座学なども一切ありません。


トミンで40秒が切れません→OK

筑波で2分の壁が壊せない→NO problem!!


鈴鹿やもてぎだと、一周回って来れません→Welcome!

必要なときに必要なアドバイスだけを受ける、後は自由に走りまくり。

これが梨本塾の基本的なスタンスです。


初心者の方、女性の方、サーキット初走行の方まで楽しめるのが梨本塾。


もちろん膝が擦れなくても、ハングオンできなくても大丈夫。

サーキット初走行でも問題ありません。

ぜひぜひ遊びにいらしてください。

87



梨本塾は、申し込みが早いほど参加費はお得です。

参加希望の方は今すぐこちらから>>お申し込みを!!

今月は参加しやすい通常開催。初参加の方もぜひぜひお越し下さい。


DSC_1770

「これ着りゃ1秒アップ確実だって!?」

なんてウワサはホントかウソか………。

2013梨塾Teeも好評発売中。


次回梨本塾での受け取り予約は>>コチラから。



続きを読む

CBR600RR オーリンズ FGKカートリッジ30mmNIX+TTX 装着 ① 【梨塾ガレージ】 

CBR600RR オーリンズ FGKカートリッジ30mmNIX+TTX36 装着 【梨塾ガレージ】

00

連日ひどい暑さとなった7月後半~8月序盤にかけてでしたが、その間も梨塾ガレージは全開稼動しておりました。ゲンチメカの背中はいつも汗でビッショリ。ガレージ内は夜でも36℃以上ということもしばしば。

01

その中でお預かりしたY中選手CBR600RR(07)モデル。ここのところ走りにキレがなく、昨年のような調子のよさが見られません。車体廻りにも違和感があるようです。そこでガレージ入りしました。

02

大物パーツ導入も控えているのですが、まずは簡易的にマシンチェックを行います。

この車両はリンクプレート回りのカジリが出るようなのですが、Y中号もその傾向があるようで、事前に某バイク店にて対策されたとのことでしたが………。

クリアランス調整に、シムではなくOリングが使われており、ガレージスタッフ一同唖然。回転稼動部にOリングって………う~む、一体どんな意味があるのかわかりません。

03

気を取り直し、スウィングやリンクの可動性などをチェック。それほど大きな問題はなさそうですが。

04

一通りチェックを終えてから。、今回はこちらのものを導入。ウワサのオーリンズTTXです。

05

装着バネレートが110だったため105に換装。

06

スプリングコンプレッサーでバネを外します。

07

程なくして装着完了。

実はこのスプリング選定、何気ない感じなんですが………「どのレートを選ぶか」は非常に難しい面があります。オーリンズのキットサスはバネレートが選べます。しかし体重や走行環境で決めるだけでは不十分。その人がどんなレベルでどのような乗り方をしているか理解しないと、ミスることもしばしば。

果たして今回はどうでるでしょうか。

08

さてすでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが………実はこのTTXはCBR600RRのABS車用のものです。梨塾号に導入予定だったものを、先にY中選手に降ろすことになりました。

まあ違いは別体ダンパーとイニシャル調整機構のレイアウトが異なるだけなんですが。後に通常レイアウトのものが届き次第、再換装します。

これでリヤ周りは完了です。

09

お次はフロント回り。

10

ステム廻りなどをチェックした上で、まずはフォークオイルを抜き取ります。

11

が。

12

なんでしょうかこの70年代の東京一級河川を想起させるようなドス黒い色は………。

しかも前回フロントフォークオーバーホールをしたのは今年3月のとことで、まだ半年も経っていません。

「前の店、本当にオイル交換したんだろうか………」

と若干疑いが出ましたが、諸々勘案すると間違いなくしっかりオーバーホールされており、オイル交換してないなどありえないということが判明。(こちらはOリング件とは違うショップ。疑ってすいません………)

「じゃあなぜこんなに綾瀬川なんだ………」

以前のショップでも異口同音、そういわれたそうです。

13

ということで念のため通常オーバーホールと同じように消耗パーツはすべて交換することにしました。

14

さ・ら・に。

15

スマートな美脚を二本導入です。
続きを読む

【初参加の方は再読お願いいたします】 第8回 8/25(日) 梨本塾 【事前準備は入念に】

DSC_1553

2013 第8回 8/25(日) 梨本塾 開催!!


次回は華誰もが気軽に参加可能な通常開催。

お盆特別割引も実施、特別価格で参加可能です。

メチャメチャ本気な方も、ツ-リング気分の方も参加OKの梨本塾

最大の特徴は………

「初参加でも楽しめること」です。

IMG_7316

梨本塾にはとんでもなく速い常連の方もいれば、

初めてサーキットに来られる方もいますが………

経験やスキルレベルによる敷居は一切ありません。

また小難しいレクチャーや座学なども一切ありません。

トミンで40秒が切れません→OK

筑波で2分の壁が壊せない→NO problem!!


鈴鹿やもてぎだと、一周回って帰って来れません→Welcome!

必要なときに必要なアドバイスを受ける、後は自由に走りまくり。

これが梨本塾の基本的なスタンスです。

梨本塾で35秒?まったく恥ずかしくありません。

トミンで40秒でも45秒でもぜひいらしてください。

2013teebig
2013梨塾ガール、大江かおりチャンとやくわいくちゃんが着用新作Tee通販は>>コチラから。

初心者の方、女性の方、サーキット初走行の方まで

最大限に楽しめる
のが梨本塾。



32

迷っているくらいなら………

「気軽に参加しちゃったほうが面白いですよ(^^)/」


33

4クラスあるためスピードも車種も多様。だからこそ面白く走れます。

もちろんが擦れなくても、ハングオンできなくても大丈夫。

サーキット初走行でも問題ありません。

ぜひぜひ遊びにいらしてください。

お子様連れの方、家族の方も大歓迎です。

14

~8月8日まで………

期間限定お盆特別割引

にて受付中です。


お申し込みは 
>>こちらから。

→定員締切となりました(8/4)。

※ キャンセル待ちのみ受付対応中。キャンセル待ちのお申し込みは直接お電話にてお願いいたします。(→ 090-8814-6973 梨本塾事務局)

第9回(9/22)の鬼速割受付開始。初参加モニター割はじめ各種割引実施。9月申し込みは>>こちらへ。


※ 今回の梨本塾は通常タイスケを適用します。

※ 8時30分受付開始、走行開始9時30分のスタンダードスケジュールとします。

IMG_7334

/25(
) 梨本塾 暫定エントリーリスト 

entry

~8/24現在。

直前エントリー、キャンセル、入れ替えなどがあった場合、随時更新されます。定員締め切りにご注意下さい。

なお、これはあくまで暫定エントリーリストです。正式版は開催当日配布するものをご参照下さい。

エントリーされた方で自分の名前やマシン名が間違っている、或いは自分の名前がないという方は至急コチラまでお知らせ下さい。

締切日を過ぎて直前参加希望の方必ずお電話にて空き枠確認をお願いいたします。

090-8814-6973 梨本塾

参加可能となった場合、


PC版Webエントリーは>>コチラから。

携帯、モバイルからのエントリーは>>コチラへ。


急遽参加キャンセルされる方もかならず御一報下さい。


IMG_9093

 【 開催当日の予定 】 → ※ スタンダードスケジュールです。
  • 現地ゲートオープン 8:00~
  • 受付開始       8:30~
  • ブリーフィング     9:00~
  • 走行開始         9:30~(Aクラスより)
  8:30受付開始までに現地へお越し下さい。
  悪天候や渋滞も考えられます。余裕を持ってお越し下さい。
  必ずゼッケン貼り付け用の白いガムテープをご持参下さい。

 【 チェックシートへのご協力お願い ※必須 
  • 整備不良によるマシントラブル、第三者を巻き込む重大事故などを未然に防ぐためにチェックシートを導入いたします。
  • 以下チェックシートをダウンロードしてプリントアウト(クリックで拡大します)し、当日ご持参して必ずご自身でチェックし、出走前に受付にご提出ください。未提出の場合出走できません。
  • 最 近トミンモーターランドにおいても整備不良によるブレーキキャリパーハズレ、アクスルシャフト緩み、大量のオイル漏れなど重大事故が増えております。整備 不良の場合、自分だけでなく他の参加者にも重大な危害を与える可能性があります。皆さんの安全を確保するためにも、形式のみならずぜひとも積極的なご協力 をお願いいたします。
梨本塾出走前チェックシート

  暫定タイムスケジュールはコチラをご参照下さい。 ※冬季、クラス編成による変更あり。

  エントリーリスト、ならびにタイムスケジュール正式決定版は当日受付時にお渡しいたします。

  天候変化などによりスケジュール変更となることがありますのでご了承下さい。

  遅れる場合などは右記までご一報下さい→090-8814-6973 梨本塾事務局

  テーピング、及びセッケン貼り付け用の白いガムテープを必ずご持参下さい。

  ミラーに関しては透明テープ貼り付けを推奨します(後方視認確保のため)。

  レーサー車両もサイドスタンドを装着してお越し下さい。

  初参加の方は、走行前に梨本塾ルール&マナーを必ずご一読下さい。トミンモーターランドスポーツ走行ルールと異なる部分も多々ありますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

■ 参加申し込み以外の方の一般見学も可能です。

■ 見学をご希望の方は、当日「74ビブス」受付スタッフにお申し付下さい。

■ お問い合わせは以下までご遠慮なくどうぞ。

梨本塾事務局


 梨本塾事務局
 std_spd@hotmail.com
 09088146973(10:00~20:00)

皆さんのご参加をお待ちしております。

初参加の前に秘密特訓しちゃいたい方は………バリカタ濃い目!! 梨塾裏メニューもやってます。

2013年度 第7回 梨本塾 【なし祭】 トミン レポ⑧ 表彰式

2013年度 第7回 梨本塾 【なし祭】 トミン レポ⑧ 表彰式

暑かった1日にもようやく終わりを迎えようとしている。

00

「2013 なし祭」に集った精鋭は30名。

01

その全員が無事にすべての走行を終えた。

02-1

このあとはお楽しみ表彰式。

02

特別開催だけにたくさんの賞品が用意された。それではまずAクラス入賞者からご紹介する。

03

第6位には渡邉選手GSXR1000K6。若手筆頭リッターSS乗りとして今回も入賞。

04

5位には復活の佐々木選手FZ750改。久しぶりの走行ながらきっちり結果を残してきた。

05

4位にはAクラス入賞常連となっている榎本選手CBR600RR。さらなる飛躍を狙う。

06

3位にはもう少しで完全復活となりそうな気配の12年度チャンプ、山中選手CBR600RR。

07

2位には先月に引き続きホールショットを決めて首位を走った坂垣内選手CBR600RR。次回こそ。

08

そして梨塾レコードとなる、シーズン7連続7回目の優勝を飾ったのは篠塚選手CBR600RR。

09

今回も安定した走りで格の違いを見せ付けての勝利。

10

もちろんシャンパンファイトもAクラス。

11

そして余力を残したイッキ。この辺も参考にしたいところ。

12

Aクラス入賞者メンバー。おめでとう!

13

続いてBクラス。第6位には唯一のモタードで参加の松野選手SMR449。

14

5位には怒涛の追い上げを見せた磯山選手TZR250R。

15

4位には久しぶりの参加となった片岡選手GSXR750。

16

3位にはここのところ絶好調、すでに7秒入りも達成した富永選手DB2。

17

2位にはやはり久々の出走となった、中尾選手CBR600RR。三重県は四日市からの参加。

18

そして序盤からトップを快走し、最後まで力強い走りで記念すべき初優勝を飾ったのは、斉藤選手NSR250R。

19

ゴール後に愛機が力尽きるというシーンもあったが………

20

とにかくこれで初☆をゲット。

21

今後さらに上位進出してくるのは間違いないだろう。

22

Bクラス入賞者メンバー。おめでとう!



第9回 梨本塾 9月22日開催。

只今鬼速割引受付中。


88


2013 第9回 9/22(日) 梨本塾開催!

現在申し込み受付中!!

「トミンで40秒を切れません………」

「筑波で2分を切れません………」

「もてぎで4分を切れません………」

「鈴鹿で帰ってこれません………」

「まさしく梨塾レンジ。お気軽に遊びにいらしてください(^^)/」

梨本塾にはとんでもなく速い常連の方もいれば、

初めてサーキットに来られる方もいますが………

経験やスキルレベルによる敷居は一切ありません。

また小難しいレクチャーや座学なども一切ありません。


トミンで40秒が切れません→OK

筑波で2分の壁が壊せない→NO problem!!


鈴鹿やもてぎだと、一周回って来れません→Welcome!

必要なときに必要なアドバイスだけを受ける、後は自由に走りまくり。

これが梨本塾の基本的なスタンスです。


初心者の方、女性の方、サーキット初走行の方まで楽しめるのが梨本塾。


もちろん膝が擦れなくても、ハングオンできなくても大丈夫。

サーキット初走行でも問題ありません。

ぜひぜひ遊びにいらしてください。

87



梨本塾は、申し込みが早いほど参加費はお得です。

参加希望の方は今すぐこちらから>>お申し込みを!!

今月は参加しやすい通常開催。初参加の方もぜひぜひお越し下さい。


DSC_1770



続きを読む

2013年度 第7回 梨本塾 【なし祭】 トミン レポ⑦ 梨塾ガールによる賞品紹介

2013年度 第7回 梨本塾 【なし祭】 トミン レポ⑦ 梨塾ガールによる賞品紹介

表彰式の前に特別開催ならではの賞品を一部ご紹介。

DSC_1556

「皆さ~ん、お盆明け月曜日、お疲れ様で~すッ。わたしたちの賞品紹介で癒されて下さいね~」



第9回 梨本塾 9月22日開催。

只今鬼速割引受付中。

→申し訳ございません。

8月は定員締切となりました。


IMG_9609

2013 第9回 9/22(日) 梨本塾開催!

現在申し込み受付中!!

「トミンで40秒を切れません………」

「筑波で2分を切れません………」

「もてぎで4分を切れません………」

「鈴鹿で帰ってこれません………」

「まさしく梨塾レンジ。お気軽に遊びにいらしてください(^^)/」

梨本塾にはとんでもなく速い常連の方もいれば、

初めてサーキットに来られる方もいますが………

経験やスキルレベルによる敷居は一切ありません。

また小難しいレクチャーや座学なども一切ありません。


トミンで40秒が切れません→OK

筑波で2分の壁が壊せない→NO problem!!


鈴鹿やもてぎだと、一周回って来れません→Welcome!

必要なときに必要なアドバイスだけを受ける、後は自由に走りまくり。

これが梨本塾の基本的なスタンスです。


初心者の方、女性の方、サーキット初走行の方まで楽しめるのが梨本塾。


もちろん膝が擦れなくても、ハングオンできなくても大丈夫。

サーキット初走行でも問題ありません。

ぜひぜひ遊びにいらしてください。

IMG_9614


梨本塾は、申し込みが早いほど参加費はお得です。

参加希望の方は今すぐこちらから>>お申し込みを!!

今月は参加しやすい通常開催。初参加の方もぜひぜひお越し下さい。


DSC_1770



続きを読む

2013年度 第7回 梨本塾 【なし祭】 トミン レポ⑥ K-RUN-GP Dクラス

2013年度 第7回 梨本塾 【なし祭】 トミン レポ⑥ K-RUN-GP Dクラス

いよいよなし祭、最終レースとなるK-RUN-GP、Dクラス決勝。

00

暑い中、最後まで応援を続けてくれた梨塾ガール、大江カオリちゃんとやくわいくチャン。

Dgrid

Dクラスの中で唯一31秒台を切ってのポールポジションは五十嵐CBR250R。但しクラスダウンなだけにそれほど嬉しさはない様子。2番手にはGSXR1000を駆る平沼が31秒0、そして3番手には久しぶりの復帰ランとなった西之原がそれぞれ好タイムでつけている。

すでにお気づきとは思うが、この梨本塾の中でも多くの初心者やサーキット初体験者が集る、いわば「入門クラス」だが、しかし今回の結果には驚愕せざるを得ない。なんとボーダータイムが32秒台を割り込んでしまったのだ。

トップ五十嵐から7番手吉村までの差は僅かに1秒強ほどしかなく「もっとも幅広いそうに愛される」クラスではなくなってしまっているのである。

「Dクラスの皆さん、もう少しゆっくり走って下さい(笑)」

タイムアタック後、思わず塾長がそうこぼしたのも無理がないといえるだろう。

「誰が勝ってもおかしくない」という、かなりハイレベルな構成となってしまっており、その中でどんなレースが展開されるのか、非常に興味深いところ。

01

そしてグリーンフラッグとともに、各車一斉にスタート。

02

好スタートを切ったのは………

03

フロントロー真ん中から飛び出した#65平沼GSXR1000。

04

さらにその後方に#48五十嵐CBR250R………

06

西之原NINJA250R、梨本亮CB400SF、そして初参加となる柴モンスター796、吉村シヴァ750、伊東RSV1000と続く。

07

早速梨本亮CB400SFがしかけていくが順位は変わらず。

08

リーディンググループは帝王コーナーから3コーナーへ。

09

2台の250ccとミドルネイキッドを1台のリッターSSが引っ張る格好。

12

トップが1周目を終えて帰ってくる。予選でも自己ベストをマークした平沼は、どうやら絶好調なようだ。

13

しかしポールポジションスタートの五十嵐も黙っていられないだろう。そろそろこの辺で勢いをつけるためにも勝ち星が欲しいところ。

14

さらにその後方#63西之原も以前とは見違えるような攻撃的な走りでチャンスを窺う。

15

そしてその後方では早くも動きが。

16

「Dクラスの壁」こと梨本亮が柴モンスター796をパッシング、これで4番手へと浮上。

17

CBR250RとNINJA250Rの戦いに………

18

どうやらCB400SFも割り込んできそうだ。さらにその後方ではモンスター796とシヴァ750の戦い。

19

RSV1000を駆る伊東は序盤やや出遅れてしまう。

21

高い集中力でトップを疾走する平沼GSXR1000。しかし同時にプレッシャーもありそうだ。

22

2番手五十嵐は懸命にこれを追うが………

23

しかしその背後には西之原が迫っており………

24

すでに猛烈なプレッシャーをかけられている。

25

31秒を前後するペースで走るトップグループ。

26

少し前に梨塾ガレージにて調整を行ったトップ平沼のGSXR1000K9。本来の調子を取り戻したようだ。

27

5位争いはミドルネイキッドによる戦い。

28

シヴァ750を駆る吉村が前に出た。

30

さらにトップ争いには「あの男」が近づいてきた。

31

Dクラスの壁こと梨本亮CB400SFだ。タイムアタックではやや遅れたがこの決勝ではしっかりとペースを上げて………

32

さっそくトップ集団に襲い掛かる。

33

1コーナー進入では………

34

3番手の西之原に追突せんばかりの勢いで鼻先を突っ込んだ。

35

しかし西之原も負けじと被せ返す。

36

互いにマシンをぶつけんばかりの勢い。

38

73歳、未だ現役。

39

さらにガスオンして前方を伺う。

40

そして執拗なまでの………

41

ブレーキングアタック。

43

ここでも順位が変わるかと思われたが………

44

西之原も踏ん張ってみせる。

45

さらにこの後も激しい攻防となりそうだ。

46

果たして誰がゴール後に笑うのか。

47

緊張感を保ったままレースは後半戦へ。



第9回 梨本塾 9月22日開催。

只今鬼速割引受付中。

→申し訳ございません。

8月は定員締切となりました。


IMG_9609

2013 第9回 9/22(日) 梨本塾開催!

現在申し込み受付中!!

「トミンで40秒を切れません………」

「筑波で2分を切れません………」

「もてぎで4分を切れません………」

「鈴鹿で帰ってこれません………」

「まさしく梨塾レンジ。お気軽に遊びにいらしてください(^^)/」

梨本塾にはとんでもなく速い常連の方もいれば、

初めてサーキットに来られる方もいますが………

経験やスキルレベルによる敷居は一切ありません。

また小難しいレクチャーや座学なども一切ありません。


トミンで40秒が切れません→OK

筑波で2分の壁が壊せない→NO problem!!


鈴鹿やもてぎだと、一周回って来れません→Welcome!

必要なときに必要なアドバイスだけを受ける、後は自由に走りまくり。

これが梨本塾の基本的なスタンスです。


初心者の方、女性の方、サーキット初走行の方まで楽しめるのが梨本塾。


もちろん膝が擦れなくても、ハングオンできなくても大丈夫。

サーキット初走行でも問題ありません。

ぜひぜひ遊びにいらしてください。

IMG_9614


梨本塾は、申し込みが早いほど参加費はお得です。

参加希望の方は今すぐこちらから>>お申し込みを!!

今月は参加しやすい通常開催。初参加の方もぜひぜひお越し下さい。


DSC_1770






続きを読む

2013 GOHOKU TOUR 全員無事完走。


IMG_0311-2
午前8時過ぎ、集合場所の栃木インター近くミニストップにて。この後加藤選手が同じく栃木県内にて、石川選手が昼食処にて合流。

2013 GOHOKU TOUR参加の皆さん、お疲れ様でした。

酷暑も予想されましたが幸い高原はすべて涼しく過去最高といえるコンディションになりました。またおかげさまでルートも大好評でした。あれだけ長い距離を信号なく走れるのは最高に気持ちよかったですね。

IMG_0674-2

そして何より、皆さん立ちゴケさえなく今回も事故はゼロ!途中かなり難しいレイアウトや路面状況などもありましたが、オールクリア。これで梨塾ツーリングの事故ゼロ記録は三年連続となりました。

IMG_0463-2

参加者の皆さんはもちろん、今回もゲスト参加してくれた芹沢太麻樹選手、そしてかなりの大騒ぎを許容してくれました裏五頭山荘、さらに他にも多数の方々のご協力をいただいて、2013 GOHOKU TOURは無事に終了となりました。今回の最長距離参加者は三重県四日市より、また名古屋からもあの方が参加してくれました。

IMG_03252

今回の参加費中に含まれる募金分は、しっかりと東日本復興支援募金箱に納入させていただきます。

また来年もこのチャリティツーリングを開催したいと思いますので、宜しくお願い申し上げます。

今回は下道ばかりで都合600kmを大きく上回りましたので、2014年は………目指せ1000km、ですかね?

GOHOKU TOURを終えた翌朝、塾長の第一声。

「あれ?今日はどこまでバイクで行くんだっけ?今日も下道なら500kmくらいいけそうだよ」


とのこと。ちなみに今回の疲れは「ゼロ」だそうです。

皆さんにとってもいいリフレッシュになったことを祈って………本当にお疲れ様でした。

IMG_0363-2

「え…あんなことやこんなことまでッ!? 風呂場で大事件が発生だって!?」


………どこまで描けるがやや疑問も残りますが………詳細レポートもお楽しみに。

「こんなオモシロイ写真ありますよ」と言う方はぜひ梨本塾事務局「2013 GOHOKU TOUR写真係」std_spd@hotmail.comまで送信をお願いいたします。
カテゴリ別メニュー
次回開催日まで・・・


twitter
ブログアクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
main view
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ