第九回 梨本塾レポ 7 表彰式

熱い戦いを終えて最後は表彰式。

IMG_3361

自走組はさすがに疲労の色を隠せないが、それでも充実した顔をしている。

IMG_3362

勝利のシャンパンファイトは4本用意された。

IMG_3360

同時におやつも配布。梨本塾で用意したものにプラスして、#1篠塚選手からもご提供をいただいた。

IMG_3364

まずはAクラスから。6位は榎本選手。現行CBR1000RRでの参加は唯ひとりとなっているが、着実に歩を進めて今回はしっかり7秒入り、そしてAクラス入賞を果たした。まだまだ成長途中だ。

IMG_3371

第5位は佐々木(幸)選手。久しぶりの梨本塾とあって珍しく「緊張した」との弁。本来であればTOP3にガンガン迫っていくはずであったが、今回は残念ながらそれを果たせなかった。

IMG_3372

第4位は終始3位争いを展開した渡辺選手。今期急成長を果たし、AクラスTOP3まであともう少しのところまで来ている。

IMG_3375

第2位は山中選手。自走組ナンバー1でもある。トミンモーターランドへの往復を自分で走っていくばかりでなく、タイヤウォーマーもない中でこの成績は立派。但しみんなの期待は「なんとかトップ2に食い込んで欲しい」というもの。これまでの成長過程を見れば、それもけして不可能なことではない。

IMG_3383

第2位は、予選で26秒2という素晴らしいタイムでポールを獲得した人見選手。それまでのベストをコンマ4秒近くも大幅更新して見せた。地道な練習と貪欲な探究心がしっかりと実を結んだ。今の梨本塾を牽引する一人である。

IMG_3387

そして優勝は篠塚選手。予選ではタイムが伸びずに今回は人見選手に分があると思われたものの、スタートダッシュから予選タイムを上回るペースで終始トップ争いをリード。人見選手から激しく突かれる苦しい展開となったものの、見事トップを死守して見せた。これで全8戦中(第3回は中止)Aクラスで6勝目を飾った。

IMG_3404

一見強面だが実際には非常に面倒見のいい兄貴分。やはり今の梨本塾を牽引する代表的存在の一人。けして無理せず転ばず速くなって行くこともまた、アマチュアライダーの模範となる存在だろう。それでもまだ、探究心に翳りはない。トミンモーターランドコースレコード樹立を目指す。

IMG_3637

Aクラス入賞者の面々。おめでとう!

IMG_3419

続いてBクラス、6位は山内選手。春先に公道でカブでハードクラッシュ、未だ肩が思うように上がらず完治には程遠い状態だが、午前からのクラスアップで気を吐いた。富士山を2時間台で登る健脚の持ち主でもある。

IMG_3428

5位は毎度お騒がせしますのこの人、八木選手。守護神は白蛇(74サルベー塾参照)であるらしく………

IMG_3431

確かにこの日も背後には白蛇が佇む。

IMG_3438

神様を首に巻きつけて、いや、首元に食いつかれての表彰式。乗り換えた07年型R1にも少しずつ慣れてきている。

IMG_3446

4位はデイトナの中村選手。久しぶりの参加となったが、終始4位争いをリードしてみせた。

IMG_3454

3位は竹内選手。序盤トップに絡む好走を見せたものの、突如としてペースダウン、その後は3位に落ち、さらには4位争いにまで突かれることとなった。しかし梨本塾では40代前半での「体力不足」なる言い訳は一切通用しない。最速が40代中盤、50代でも29秒台はゴロゴロおり、最年長は71歳だからである。そろそろベテランとして、一気に開花したいところだ。

IMG_3460

2位はポールスタートから出遅れたものの、必至に追い上げてトップ奪還を狙った影山選手。久しぶりの参加となったが、才能の片鱗を見せ付けた。今後は栃木スピードの同僚たち、三柴、渡辺の両選手、そして総裁海老沼選手に追いつくことが目標になるだろう。

IMG_3469

Bクラス優勝は、梨本塾初となるRSV4で終始トップを快走した澤田選手。物凄いパフォーマンスを秘めたマシンだが、しかしそれに乗れるスキルがあってこその尖った性能。今回は見事それをものにしての優勝となった。

IMG_3486

もちろん今後、RSV4で狙っていくのは26秒台前半になるだろう。

IMG_3647

Bクラス入賞者の面々。おめでとう!!

IMG_3488

続いてCクラス。先月までは登り調子だったものの、今月はやや前進できなかった西村選手が第6位。愛機CB400SFでの30秒切りを狙う。

IMG_3499

第5位は初参加となるVFR800の小渕選手。栃木スピード海老沼総裁の部下にあたるそうだが、上司譲りの粘走を見せ、しっかりと順位を守って見せた。アドバンテージのあるマシンではないものの、走りは安定しており、継続的に走れば一気に開花する可能性を見せた。

IMG_3503

第4位はハヤブサで同じく初参加となった山内(伸)選手。トミンモーターランドでのハヤブサにアドバンテージはまったくといっていいほどないが、しかしそれで速く走ることがカッコよさでもある。初塾ということで遠慮もあったかもしれないが、恐らく次回以降は大幅にタイムを伸ばしてきそうだ。

IMG_3515

第3位は梨本亮選手。元気一杯な71歳だが、この日は午前中から二回も太ももが攣ってしまい、体力不足を痛感。もっとトレーニングを積んで次回以降に備えるとのこと。

IMG_3522

そして第2位は菅原選手。しっかりと先月のリベンジを果たして見せた。攻撃的ライディングフォームでありながらも丁寧なマシン操作で、メキメキタイムアップしてきている。次回はBクラスにジャンプアップなるか。

IMG_3532

そしてCクラス優勝は、古溝選手。「唯一のクラスダウンなんで………」と苦笑するものの、勝ちは勝ちである。

IMG_3548

その悔しさこそが次のステップへの糧となるのは間違いない。

IMG_3654

Cクラス入賞者の面々。おめでとう!!

IMG_3555

最後にDクラス。6位となったのは2台目のハヤブサを駆った初参加の松村選手。やはり栃木スピードの一員として海老沼総裁に牽引されての出走。今後、まだまだ速くなりそうだ。

IMG_3560

5位は同じく初参加、CBR600RRの美濃部選手。フリー走行からK-RUNまでで見違えるように走りがスムースになっていった。

IMG_3572

4位は新穂選手。生来の負けん気の強さで、着実にラップタイムを縮めてきている。狙うはもちろん30秒切りだ。

IMG_3578

3位は先月初参加から大幅に躍進した元木選手。NSRという愛機を駆って、さらなる飛躍を狙う。

IMG_3585

ついに優勝一歩手前まで来たのはNINJA250Rの西之原選手。タイムも32秒台に入れてきた。「先月帰りの常磐道で千切られた」とは梨本亮選手。トミンモーターランドでもぶっちぎる日は近いのかもしれない。

IMG_3599

そして優勝は初参加のCBR1000RR、緒方選手。走り出し当初はぎこちなさが残っていたものの、レース中は安定したペースで西之原選手につけいる隙を与えなかった。

IMG_3617

初参加で優勝と、うれしいシャンパンファイト。

IMG_3679

Dクラス、入賞者の面々。おめでとう!!

IMG_3621

参加36台無転倒という素晴らしくクリーンだった11年度第9回梨本塾。

IMG_3521

スケボーに座る人もいれば………

IMG_3630

守護霊に白蛇が控える人もいる中で………

IMG_3636

まずはきっちりと走りきることが重要だと痛感させられた一日でもあった。「梨本塾を走りきれば、どんな人でも必ず朝の自分よりうまくなっている(塾長)」というように、今回も朝のフリーとK-RUN-GPでは見違えるような走りをする人が数多くいた。

IMG_3632

それもやはりまずは「転ばない、怪我しない、マシンを壊さない」という前提があってこそ。

IMG_3629

来月もまた、クリーンな梨本塾となることを祈って。

IMG_1885

まさに初秋の梨本塾は、最高の形で幕を閉じた。

2011 第九回梨本塾、完。

>>第9回梨本塾 最終リザルト

なお、今回も有志の方々から無償での写真提供をいただきました。

梨本塾参加者の方に限り、個人HPやブログなどでの使用を快諾していただいております。

使用の際はぜひ撮影者の方々に一言御礼をお願いいたします。まtが当ブログ内の写真に関しても、参加者の方に限り使用自由とします。

中尾氏(10/30梨本塾参加)

https://picasaweb.google.com/Shin1NKO/201191?authuser=0&authkey=Gv1sRgCL3btJ3Xse_Jfw&feat=directlink

https://picasaweb.google.com/Shin1NKO/201192?authuser=0&authkey=Gv1sRgCLek3pHZ1qDNYA&feat=directlink

ブログ しにちなかおの開発進捗

みっち~氏(10/30梨本塾参加)


https://picasaweb.google.com/106697510886954582018/23925?authkey=Gv1sRgCJDr8saox5qxeA



次の戦いはもう始まっている………。

第10回10月30日梨本塾は満員御礼!!
※只今キャンセル待ちのみ受付中です。

その前に猛特訓!超スパルタンな個人レッスン、
10月26日(水)サシ塾開催!! 申し込みは>>コチラから。

早くも申し込み受付開始ッ!!
11月超絶早割申し込みは>>コチラから。