第1回 梨本塾 トミンモーターランド タイムアタックGP レポート


IMG_0001


エントリーリスト

晩秋に特別開催として企画された梨本塾タイムアタックGP。

この秋、新旧梨本塾生のタイム更新が著しく、また梨本塾で新たに製作しているこのマシンで二年ぶりとなるトミンモーターランドでのコースレコード更新も狙って、開催の運びとなった。

だが………。

IMG_0003

最悪なことに、当日は早朝から雨模様。

IMG_0006

コースも水浸しだ。

IMG_0007

これには集まった参加者も苦笑するばかり。

IMG_0009

走行開始約10分前で、気温は13.3℃、しかも冷たい雨が降りしきっている。

IMG_0011

もはや笑うしかない!?

IMG_0015

塾長も苦笑いを連発………。

IMG_0017

そんなときはとりあえず何か口に入れようと、参加賞を配布。さらに中尾選手が差し入れてくれた………

IMG_0020

名古屋名物の海老煎餅をパリン。

IMG_0023

とりあえずおせんべでも齧って回復を待ちましょう………。

IMG_0029

でもコレ、ホントに回復しますかね………。

IMG_0032

まったく回復の見込みのなさそうな、ハードウェット。

IMG_0034

30分遅れでブリーフィング開始。

IMG_0039

基本的には全4グループに分かれて、午前はフリー走行、午後はタイムアタックという流れだが………

IMG_0044

この分ではもし走れたとしても相当な予定変更をせざるを得ないだろう。

IMG_0045

ひっきりなしにアメッシュなどのアプリで降雨情報をチェック。雨雲西端は未だ山梨にある………。

IMG_0048

………笑うしかないッス。

IMG_0054

この日のために用意されたタイヤの山。しかしこのままでは出番がないかも………。

IMG_0055

一方こちらは同時進行で行われていた月刊モーターサイクリスト誌による取材。しかしこれはタイムアタックGPを対象としたものではなく、集まった参加者の「癒されるバイク」を聞きたい、とのこと。

IMG_0063

しかしそもそも梨塾生は、バイクで癒されているのだろうか………。

IMG_0065

癒される時間?ホラ、あのゴールラインを割った瞬間だけですよ!

IMG_0071

癒される時間?ないないないない。

IMG_0081

こちらは新品タイヤに癒される!?

IMG_0084

トミンモーターランド最速オンボードビデオに癒され中。

IMG_0091

さらに目下2013年度ポイントリーダーは熱く持論を展開。

IMG_0104

「結局バイク乗りの道筋は、いつも天気頼り」


かつて業界の重鎮とも言われる人が呟いたとされるそんな言葉通り、この日もここには多くの人が集まった。何もすることがないため、井戸端会議が続く。

IMG_0117

そしてそこへ嬉しいお土産を持参してくれたのは………

IMG_0120

この冷たい雨の中を気合のGパンで登場した吉村選手。

IMG_0121

早速これを参加者に配布。大きな栗入りのどらやきは、非常に喜ばれた。

IMG_0125

一方雨が止むことを睨んで(祈って)タイヤ交換サービスも実施。

IMG_0131

事前予約を入れた選手のタイヤ交換を行う。

IMG_0138

梨塾ガレージでは、基本手組み。エアツールは空気を入れるときにしか使用しない。

IMG_0146

スピードではなく丁寧に。これがモットー。逆履き時のビート周りのエア漏れなども、毎回チェックしている。

IMG_0147

さてさて雨雲は………

IMG_0148

「そもそもそのシャツの色が雨を呼んでるんじゃないの!?」

IMG_0150

いつもド快晴な梨塾ステッカーも、さすがにこの日は寒そう………。

IMG_0158

だが、そんな中でも侍がいた。

IMG_0161

「うお~マジですか………」

IMG_0171

3XV乗りの磯山選手が、ハードウェットの中で出陣。

IMG_0174

時刻はすでに11時前だが、未だ外気温も低いまま。

IMG_0176

その中で男気を見せ、颯爽とコースに飛び出していく。

IMG_0178

これに応えるように、他の塾生はサインボードを提示。

IMG_0179

がんばれ~!

IMG_0182

すると不思議なことに、一瞬だがこの日初めてとなる太陽が顔を覗かせた。

IMG_0181

これに呼応するように磯山選手のタイムも上がり………

IMG_0183

なんとこの苦しい状況の中で33秒台にまで伸ばす。

IMG_0200

「すげえ………」

IMG_0206

磯山選手が気合の走行をする中、これを見守っていたメンバーは早弁で気合を入れなおす。

IMG_0211

月刊モーターサイクリストのインタビューもまだまだ気合の続行中。

IMG_0212

「わたしも気合が入ってきました!」

IMG_0213

そしてこれまでトランポから降りることさえなかった梨塾号が………

IMG_0218

ようやくパドックへ。

IMG_0219

この日初めてエンジンに火が入るも………先ほどの太陽はすぐにいなくなり、また雨粒が落ちてくる。

IMG_0227

この日のために急ピッチで作られてきたといっても過言ではない、CBR600RR国内仕様ABSのフルパワー化+ABS解除。

IMG_0229

まだシェイクダウンしたばかりだが、すでに上々のタイムをマークしているだけに、今回のタイムアタックGPでは大台突破を狙っていたが………。

IMG_0234

ポイントリーダーもマシンを覗き込んでチェック。「あれ?ABSって貼ってあるゾこれ………」

IMG_0246

ディアブロスーパーコルサSC1、及びV2のSC1をそれぞれ投入してきたGSXR1000K6とCBR600RR(12)。果たして出番はあるのか。

IMG_0254

ぜひとも走らせたいですねえ。そんな強い想いが神様に通じたのだろうか………

IMG_0258

信じられないことに、もう一度うっすらと太陽が顔を見せる。

そして先ほどまであれだけ降っていた雨が、ピタリと止んだのだ。

IMG_0260

雨が止むと同時に参加者メンバー総出でコースの水掃きへ。

IMG_0264

特にたまりやすいポイントや………

IMG_0265

タイムに影響のありそうな箇所を重点的に清掃していく。

IMG_0266

かなりの水量だったため………

IMG_0270

なかなか水溜りがなくならない。

IMG_0272

それでも懸命な復旧作業が行われる。

IMG_0274

「もしかするともしかするかもしれない………」

IMG_0278

そんな想いを込めてのキャッチ&リリース。

この時点では、コース上で1c㎥もドライの部分はないが………

IMG_0279

このまま降り止んでくれれば。

IMG_0285

「そうねえ、乾くといいねえ」

………現場監督!?

IMG_0293

みんなの願い通じているかのように、少しずつ日差しも強くなり………

IMG_0297

思わず塾長も祈る?

IMG_0301

その祈りが通じたのか、大幅に遅れて2012年度チャンプが登場。

IMG_0307

「寝坊しました」

IMG_0308

この大胆なお寝坊宣言とともに、一気に天気は回復へ。それでも路面はフルウェットに代わりはないのだが、すぐに数名がコース上に飛び出していく。太陽が乾かしてくれないなら、自分たちでなんとかする―。

IMG_0315

そんな気合の走り。

IMG_0318

だが、逆にその気合が空回りしてしまい………。




秋塾、全開稼働中デス。

35

11/20(木) 第11回 サシ塾定員数に達したため締切ました

11/24(日) …第11回 梨本塾(定員数に達したため締切ました)

11/28(木) …第12回 サシ塾定員数に達したため締切ました

12/22(日) …第12回 梨本塾(現在超早割実施中)

31

「トミンで40秒を切れません………」

「筑波で2分を切れません………」

「もてぎで4分を切れません………」

「鈴鹿で帰ってこれません………」

「まさしく梨塾レンジ。お気軽に遊びにいらしてください(^^)/」

梨本塾にはとんでもなく速い常連の方もいれば、

初めてサーキットに来られる方もいますが………

経験やスキルレベルによる敷居は一切ありません。

また小難しいレクチャーや座学なども一切ありません。


トミンで40秒が切れません→OK

筑波で2分の壁が壊せない→NO problem!!


鈴鹿やもてぎだと、一周回って来れません→Welcome!

必要なときに必要なアドバイスだけを受ける、後は自由に走りまくり。

これが梨本塾の基本的なスタンスです。


初心者の方、女性の方、サーキット初走行の方まで楽しめるのが梨本塾。


もちろん膝が擦れなくても、ハングオンできなくても大丈夫。

サーキット初走行でも問題ありません。

ぜひぜひ遊びにいらしてください。

21

梨本塾は、申し込みが早いほど参加費はお得です。

参加希望の方は今すぐこちらから>>次回開催をチェック!!

大人気の個人レッスンサシ塾でフルパワー化!?>>サシ塾のご案内。

17

「皆さんのご参加、お待ちしております!」



「タイヤが………」

「ブレーキパットが………」

「チェーンが………」

「スプロケットが………」

「足回りのセッティングが………」

「マシンメンテは大丈夫かなあ………」

梨本塾参加のその前に………


74JKGlogo

梨本塾参加のその前に………

困っ たときの梨塾ガレージ、現在各種キャンペーン実施中。通常メンテ+スポーツ走行用プログラムもご用意。タイヤ交換相談や各種消耗部品のセレクト、交換まで すべて承ります。梨本塾生に限り「業界最安値!?」とも言われるほど格安料金で営業中デス(いつまで持つか分かりませんが………汗)。

現在ピレリ、メツラータイヤを始め、DID520チェーン(ZVM-Xシリーズ、250~リッターOVER用)、及びジクーセラミックシンタードブレーキパット(ノーマル、タ イプCともに効力絶大、耐熱性抜群、さらにノーマル比1.5倍といわれる耐摩耗性)、パノリンオイルなど秋の大キャンペーン中です。フロントフォーク OHやブレーキ、サスペンションシステム、ファイナルレシオ相談など、ぜひぜひこの機会にお問い合わせ下さい。値段も整備も自信アリ!?パーツ交換、ス ポーツ走行、ツーリング用整備など承ります。

過去の整備セットアップ実績はこちらへ>>74JKG日誌

梨塾ガレージ std_spd@hotmail.com


IMG_0318

いきなり高橋選手が大転倒。

IMG_0319

IMG_0320

IMG_0321

IMG_0323

ホームストレートでブレーキを握った瞬間、そのままフロントをロストしての転倒。幸い大きな怪我もなく、無事で済んだ。

IMG_0325

やや気が急いてしまったものの、マシンもどうやら問題はなさそうだ。

IMG_0326

再度気を取り直して走行再開。

IMG_0332

日差しは出たり出なかったりなため………

IMG_0340

急速にドライ路面となることはなかったが………

IMG_0345

それでも参加者が走ることで少しずつ路面状況は改善されていく。

IMG_0346

その中へ塾長もK6+新品タイヤでコースイン。慎重にラップを重ねる。

IMG_0347

まだタイヤも濡れる状態ではあるものの………

IMG_0348

雨は落ちていない。

IMG_0349

毎周好転する路面状況の中で………

IMG_0350

少しずつ少しずつタイムを削って路面をさらに乾かしていく。13時30分頃走行開始、そして13時50分過ぎには塾長GSXR1000がフルウェットの中で31秒台をマーク。

IMG_0351

さらにここでCBR600RRに乗り換えを行う。

IMG_0353

久々の本気アタックを見ようと皆藤選手もコース外へ。

IMG_0354

この頃になると、続々と各車コースイン。

IMG_0356

カントのついた3コーナーや最終コーナーなどはところどころ乾いてきており………

IMG_0357

多少はプッシュできるようになってきた。

IMG_0359

そして14時20分頃には、まだまだウェット色が強い中で、早くも塾長が26秒3というタイムを叩き出す。

IMG_0360

これを起爆剤として、一気に他の参加者のペースもアップ。

IMG_0361

走行台数が増え、さらにタイムも上がったことで、路面状況も飛躍的に改善されていく。

IMG_0362

この頃には30秒を切るものも多くなってきた。

IMG_0363

走行時間が少ないためにクラス分けはなしのフリー走行。

IMG_0364

これを15時直前まで行い………

IMG_0366

さらに最終的に川が流れているところ、水溜りが残っている箇所などをもう一度水掃き作業を行って………

IMG_0367

15時よりタイムアタックGPを開始。

IMG_0368

天候不順により大幅にスケジュールディレイとなったため………

IMG_0369

走行枠は2つとし、それぞれA、Bクラス、C、Dクラスの混走とすることになった。

IMG_0371

持ち時間は30分一本勝負。

IMG_0372

まずはA、Bクラスの猛者がタイムアタックへ入る。

IMG_0373

帝王コーナー、3コーナーなどはほぼドライといえるほどまでの回復を見せたものの………

IMG_0375

最終コーナー立ち上がり、及びホームストレート、1コーナー、S字区間などはまだまだウェットパッチが多く残っており………

IMG_0376

フルドライとはいい難い状況。

IMG_0377

さらに雨が上がってすぐということもあり、ドライ路面もグリップは高くないようだ。

IMG_0380

急激に下がった路面温度の影響もあるだろう。

IMG_0381

しかしそれでもさすがは腕鳴らしの猛者ばかりが集ったクラスだけに、かなりのタイムをマークしてみせた。最後の5分ほどではまた雨がパラついてしまい、残念ながら最終アタックは出来なかった様子だが、午前の状況を考えれば十分御の字だろう。

IMG_0382

続いて15時30分よりC、Dクラスのタイムアタックが始まった。

IMG_0383

A、Bクラスの終盤には再び雨に見舞われて最悪中止ということも考えられたが………

IMG_0384

ここでも奇跡の回復となり、結局コンディションはA、Bクラスとほぼ同等というコンディションとなった。

IMG_0385

幸いここでも転倒者はなく………

IMG_0386

全車が最後までアタック合戦を行う。

IMG_0387

最後はほとんどウェットパッチを気にせず走れるようになった。

IMG_0388

最悪出走できないことも考えられたが、全車無事に走行を終えた。

IMG_0390

そして結果発表。

IMG_0391

第1回タイムアタックGP参加メンバー。

IMG_0212

IMG_0148

IMG_0392

IMG_0393

IMG_0394

IMG_0395

IMG_0396

IMG_0397

IMG_0398

IMG_0399

IMG_0400

IMG_0401

IMG_0402

IMG_0403

IMG_0404

IMG_0405

IMG_0406

IMG_0407

IMG_0408

今回、見事にダリストとなったのは、篠塚選手。

IMG_0409

きっちりと賞品をゲット。

IMG_0411

おめでとう!

timeatackGP_result

※八木選手、佐々木選手はタイムアタック不出走

IMG_0412

一時はどうなることかと思われたタイムアタックGPだったが、どうにか形を成して第1回大会を終えた。

普段の梨本塾のようにレース形式ではなく、単純に己と戦うタイムアタック形式をとったことで、またいつもとは違った迫力に満ちたイベントとなった。上級者ばかりで切磋琢磨するシーンは圧巻でもある。但し、

「次回は絶対にフルドライで」

とにかくこれが今回参加したメンバー全員の総意。

来シーズンは初夏、及び晩秋の年間2回ほどの開催を目指していきたいとのこと。

もちろんコースレコードの大幅更新も目指して欲しいところだ。

参加された皆さん、お疲れ様でした。

【2013 第1回 梨本塾 トミンモーターランド タイムアタックGP 車載動画 】




文中敬称略。ご了承下さい。

この記事の中に掲載されている写真の未圧縮原板(~5MB程度まで)を廉価販売しております。

2カット1セットで1000円~より。

ご希望の方は「掲載ページURL」「掲載写真のURL(分からない場合は掲載位置などでご指定ください)」と「ゼッケン番号 お名前」を添付して>> std_spd@hotmail.com までお問い合わせ下さい。

メールタイトルには「第○回梨本塾写真希望」と明記してください。

※ 写真によっては対応できないことがありますのでご了承下さい。

また、本記事に掲載されている写真は梨本塾参加者の方に限りブログなどでの二次使用可能とします。

その際は必ず以下梨本塾クレジットをお願いいたします。

写真提供:梨本塾 http://kei74moto.client.jp/

カメラ: 梨本塾オフィシャル & 影兄

過去レポートも全部見れます>>公式レポートオールインデックス

過去リザルトも全部見れます>>公式リザルトオールインデックス

1080フルHDド迫力映像満載!>>K-RUN-MOVIE

うまくなるにはこの定番とも言うべき
>>梨塾ウラメニューが必須!?

ウワサのニューマシンインプレッション
>>Test the Bike.



秋塾、全開稼働中デス。

35

11/20(木) 第11回 サシ塾定員数に達したため締切ました

11/24(日) …第11回 梨本塾(定員数に達したため締切ました)

11/28(木) …第12回 サシ塾定員数に達したため締切ました

12/22(日) …第12回 梨本塾(現在超早割実施中)

31

「トミンで40秒を切れません………」

「筑波で2分を切れません………」

「もてぎで4分を切れません………」

「鈴鹿で帰ってこれません………」

「まさしく梨塾レンジ。お気軽に遊びにいらしてください(^^)/」

梨本塾にはとんでもなく速い常連の方もいれば、

初めてサーキットに来られる方もいますが………

経験やスキルレベルによる敷居は一切ありません。

また小難しいレクチャーや座学なども一切ありません。


トミンで40秒が切れません→OK

筑波で2分の壁が壊せない→NO problem!!


鈴鹿やもてぎだと、一周回って来れません→Welcome!

必要なときに必要なアドバイスだけを受ける、後は自由に走りまくり。

これが梨本塾の基本的なスタンスです。


初心者の方、女性の方、サーキット初走行の方まで楽しめるのが梨本塾。


もちろん膝が擦れなくても、ハングオンできなくても大丈夫。

サーキット初走行でも問題ありません。

ぜひぜひ遊びにいらしてください。

21

梨本塾は、申し込みが早いほど参加費はお得です。

参加希望の方は今すぐこちらから>>次回開催をチェック!!

大人気の個人レッスンサシ塾でフルパワー化!?>>サシ塾のご案内。

17

「皆さんのご参加、お待ちしております!」



「タイヤが………」

「ブレーキパットが………」

「チェーンが………」

「スプロケットが………」

「足回りのセッティングが………」

「マシンメンテは大丈夫かなあ………」

梨本塾参加のその前に………


74JKGlogo

梨本塾参加のその前に………

困っ たときの梨塾ガレージ、現在各種キャンペーン実施中。通常メンテ+スポーツ走行用プログラムもご用意。タイヤ交換相談や各種消耗部品のセレクト、交換まで すべて承ります。梨本塾生に限り「業界最安値!?」とも言われるほど格安料金で営業中デス(いつまで持つか分かりませんが………汗)。

現在ピレリ、メツラータイヤを始め、DID520チェーン(ZVM-Xシリーズ、250~リッターOVER用)、及びジクーセラミックシンタードブレーキパット(ノーマル、タ イプCともに効力絶大、耐熱性抜群、さらにノーマル比1.5倍といわれる耐摩耗性)、パノリンオイルなど秋の大キャンペーン中です。フロントフォーク OHやブレーキ、サスペンションシステム、ファイナルレシオ相談など、ぜひぜひこの機会にお問い合わせ下さい。値段も整備も自信アリ!?パーツ交換、ス ポーツ走行、ツーリング用整備など承ります。

過去の整備セットアップ実績はこちらへ>>74JKG日誌

梨塾ガレージ std_spd@hotmail.com