2014年度 第10回 梨本塾 なし耐 トミンモーターランド レポ② タイムアタック

00

午前はやや曇りがちだった空も、午後にはなんとか晴れて迎えた【なし耐】タイムアタック―。

総勢40名が、スパークする。

00-1

今回も元気一杯の梨塾ガールに見送られて、予選がスタート。A~Dクラスまですべてのライダーが出走した。その結果をお伝えする。

01

全体トップタイムをマークしてのポールポジションは、篠塚CBR600RRレースベースで、タイムは26秒297、タイヤはメッツラーレーステックK1。7月以降の予選では、もっともいいタイムをマーク。

02

そして2番手には高橋CBR600Fで、タイムは26秒750と、初めて梨本塾公式記録で27秒切りを達成。タイヤはフロントにピレリディアブロスーパーコルサSC1、リヤにはK1という異色の組み合わせ。山中と合わせて、自走参加の星である。

03

3番手には佐々木FZ750で、タイムは27秒281、タイヤはD212を使用。事前練習では26秒台をマークしたとのことだが、今朝の転倒により調子を崩したか。

04

4番手には尾崎ZX10Rで、タイムは27秒282と、僅か1000分の1秒差でフロントローを逃す。タイヤは佐々木と同じくD212だ。

05

5番手には「ついにここまで来た」感のある中村R1で、タイムは27秒625、タイヤはV2のSC2だ。午前Bクラスからのジャンプアップを果たす。

06

6番手には久しぶりの出走となった堀口デイトナ675で、タイムは27秒641、タイヤはアンビートン03 R2。

07

7番手には、この日午前27秒1をマークした加野GSXR1000で、タイムは27秒719、タイヤはK1。

08

8番手にはやや調子の上がらなかった榎本CBR600RRで、タイムは27秒796、タイヤはSC1。

09

9番手には、タイムアタック前に急遽梨塾ガレージでタイヤ交換を行った新井ZX6RRで、タイムは28秒031、タイヤはSC2。午前Bクラスからのジャンプアップを果たした。

10

10番手も午前Bクラスからジャンプアップを果たした大木ZX10Rで、タイムは28秒078、タイヤはK1。新井と同じくこの日午前にタイヤ交換を行った。ここまでがAクラス。

11

続いてBクラス。僅差でのAクラス入りを逃してのクラスダウンポールポジションとなったのは、皆藤CBR600RRで、タイムは28秒156、タイヤはSC1。

なお梨本塾特別開催ルールとして「午前フリー走行時のクラスよりダウンした者は、もしもそのクラスで優勝しても、賞品受け取り権がない」というものがある。これは予選で手を抜くことがないようにするための措置。

「抜いてません!」とは皆藤の弁。

12

次いで2番手には、同じくクラスダウンとなった山中CBR600RR。タイムは28秒172と未だ大殺界中?タイヤはSC1。

13

3番手もクラスダウンとなった磯山TZR250Rで、タイムは28秒219、タイヤはV2のSC1。

14

4番手にはこの日午前タイヤ交換を行った高島デイトナ675で、タイムは28秒360、タイヤはこれまでのロッソコルサから、いよいよSC1へ。ヘルメットも新調した。アライ、ジュリアーノ。

15

5番手には何かと話題のパニガーレSを駆る安野で、タイムは28秒437、タイヤはフロントにV2のSC2、リヤにSC1。

16

6番手には池原S1000RRで、タイヤはフロントにK1、リヤにK2という組み合わせ。

17

7番手も同じくS1000RRを駆る大塚で、タイムは28秒765、タイヤはV2のSC1、及びSC2という組み合わせ。

18

8番手には前田CBR1000RRで、タイムは28秒860、タイヤはV2のSC2だ。

19

9番手には加藤CBR250Rレースベースで、タイムは29秒187、タイヤはロッソⅡ。

20

10番手にはこの日ブレーキトラブルを抱えていた渡辺で、タイムは29秒359、タイヤはロッソⅡ。

ここまでがBクラスとなった。




IMG_8675

11月梨本塾、只今特別割引にて受付中!!

~11/4(火)23:59までのお申し込みで

【激得価格】にて参加可能です。

詳細は………>>コチラから。




84塾(バシジュク)まえに、一発かましませんか?

梨本塾 タイムアタックGP 11月6日(木)開催 トミンモーターランド

IMG_0033

【 2014 梨本塾スペシャル トミンタイムアタックGP 】

今回はスペシャルゲストも参戦決定!! 

詳細情報、お申し込みは 
>>コチラから。




21

続いてCクラス。ポールポジションはBクラスボーダーの渡辺と1000分の1秒まで同タイム、しかしセカンドタイムでこのポジションとなった関GSXR1000。タイヤはロッソコルサ。

22

2番手にはここのところ波に乗る田口RGV-γ250SPで、タイムは29秒703、タイヤはSC1。

23

3番手には川畑S1000RRで、タイムは29秒750、タイヤはロッソコルサ。フロントローを獲得。

24

4番手には柴899パニガーレで、タイムは29秒843、タイヤはV2のSC1。

25

5番手にも同じくドゥカティの岡野SS1000DSで、タイムはベスト更新の29秒969、タイヤはSC2だ。

26

6番手には妹尾VTR250で、タイムは30秒125、タイヤはロッソⅡ。

27

7番手には平沼様GSXR1000で、タイムは30秒125と妹尾と全くの同タイム、タイヤはSC1とSC2の組み合わせ。

28

8番手には小島CBR600RRで、タイムは30秒390、タイヤはSC2。ここのところ調子が良かったが………

29

9番手には青木デイトナ675で、タイムは30秒703、タイヤはロッソⅡ。そろそろスーパーコルサか。

30

10番手には悩める編集長こと五十嵐CBR250Rで、タイムは30秒922、タイヤはロッソⅡ。ここまでがCクラスとなった。

31

最後にDクラス。ポールポジションを獲得したのはこの日初参加となった吉田ZX6R ABSで、タイムは31秒422、タイヤはV2。この日午前には30秒台をマークしていた。

32

2番手には中村GSXR1000で、タイムは31秒422とこれもまったくの同タイム、タイヤはV2のSPだ。

33

3番手には同月サシ塾参加でベスト更新となった増田CBR250Rで、タイムは31秒766、タイヤはIRCのRX-01、SPEC Rだ。梨塾公式ベストも大幅更新。

34

4番手には菅原SM450Rで、タイムは31秒844、タイヤはブリヂストンS20。

35

5番手には山内1198Sで、タイムは31秒891、タイヤはディアブロスーパーコルサSP。

久々の出走で気持ちよさそうに走っていたが………

IMG_9320

タイムアタック中、最終コーナー進入でまさかのスリップダウンを喫する。

かなり長く滑走してしまったため、なかなか起き上がれず………

IMG_9333

ハイエース搬送となったが………結果的には大きな怪我にならずほっと一安心。

36

6番手には今回ももっとも大きい排気量での参加となった石本ZX14Rで、タイムは32秒046、タイヤはα13。

37

7番手にはやはり久々の出走となった脇谷GPZ900Rで、、タイムは32秒125、タイヤはSC2。今回こそは災厄が降りかからずに済むか。

38

8番手には先日梨塾ガレージで大手術を敢行した金本CBR600RRで、タイムはベスト更新の32秒140、タイヤはSC1。

39

9番手にはその金本とまったくの同タイムである32秒140をマークした梨本亮CB400SFで(今回は1000分の1秒まで同じというペアが、なんと4組8名も発生した………)、タイヤはロッソコルサ。

40

10番手には加藤CBR600RRで、タイムは32秒875、タイヤはブリヂストンBT016。やはりベストタイムを大幅に更新。

IMG_9447

「皆さんの成績でえす♪」


yosen




grid

これでいよいよ30LAPのなし耐へと流れ込むはずが………

IMG_9334

このタイミングでまさかの………降雨。

IMG_9336

果たして決勝は―。





つづく。


文中敬称略。ご了承下さい。


この記事の中に掲載されている写真の未圧縮原板(~5MB程度まで)を廉価販売しております。

2カット1セットで1000円~より。

ご希望の方は「掲載ページURL」「掲載写真のURL(分からない場合は掲載位置などでご指定ください)」と「ゼッケン番号 お名前」を添付して>> std_spd@hotmail.com までお問い合わせ下さい。

メールタイトルには「第○回梨本塾写真希望」と明記してください。

※ 写真によっては対応できないことがありますのでご了承下さい。

また、本記事に掲載されている写真は梨本塾参加者の方に限りブログなどでの二次使用可能とします。

その際は必ず以下梨本塾クレジットをお願いいたします。

写真提供:梨本塾 http://kei74moto.client.jp/

カメラ: 梨本塾オフィシャル & 影兄

過去レポートも全部見れます>>公式レポートオールインデックス

過去リザルトも全部見れます>>公式リザルトオールインデックス

1080フルHDド迫力映像満載!>>K-RUN-MOVIE

うまくなるにはこの定番とも言うべき
>>ウラメニューが必須!?

ウワサのニューマシンインプレッション
>>Test the Bike.



IMG_1627

2014 第11回 11/23(日) 開催!

【現在早割受付中!!】

google検索ワードに出てくる

【梨本塾 33秒】

これを察するに………

【梨本塾は33秒以上で参加しちゃいけないの!?】

というところだと思われますが………

そんな敷居は一切ございません。

35秒でも40秒でももちろん大歓迎です。

バイク乗りの皆さんに楽しく遊んで貰う場所、

それが梨本塾です。

「トミンで40秒を切れません………」

「筑波は2分を切れません………」

「もてぎで4分切れません………」

「鈴鹿は帰ってこれません………」

「まさしく梨塾レンジ。お気軽に遊びにいらしてください(^^)/」


梨本塾にはとんでもなく速い常連の方もいれば、

初めてサーキットに来られる方もいますが………

経験やスキルレベルによる敷居は一切ありません。

また小難しいレクチャーや座学なども一切ありません。

トミンで40秒が切れません→OK

筑波で2分の壁が壊せない→NO problem!!


鈴鹿やもてぎだと、一周回って来れません→Welcome!

【初サーキットでも膝すれちゃう!?】

なんていう話もあったりなかったり………。

必要なときに必要なアドバイスだけ
を受ける、後は自由に走りまくり。

これが梨本塾の基本的なスタンスです。


初心者の方、女性の方、サーキット初走行の方まで楽しめるのが梨本塾。


もちろん膝が擦れなくても、ハングオンできなくても大丈夫。

サーキット初走行でも問題ありません。

ぜひぜひ遊びにいらしてください。

20140427_2036s

梨本塾は、申し込みが早いほど参加費はお得です。

参加希望の方は今すぐこちらから>>お申し込みを!!

IMG_1618

初参加の方もぜひぜひお越し下さい。

IMG_5268

「梨本塾で会いましょう!」



74JKGlogo

梨塾ガレージってナニ?

バッタ屋?ナンデモ屋?

その答は………>>コチラから。