2014年度 第12回 梨本塾 トミンモーターランド レポ③ K-RUN-GP Aクラス

8Z0A3051

12月梨本塾、最初のレースとなるのは、K-RUN-GP Aクラス決勝。

2014年度最終戦のこのカテゴリーは、梨本塾史上に残る名戦となったー。

8Z0A3050

残念ながら太陽は顔を出さず………

8Z0A3057

この日「もっとも気温の低い時間帯」となった14時過ぎ、Aクラスが続々とコースイン。外気温は10℃に満たず、路面温度もこれに近い。

「トミンモーターランドにとっては、まるで2月(塾長)」

8Z0A3138

それでも元気よくグリッドに付いた精鋭は全10名。フロントローにはCBR600RR(RB)、SV650S、そしてVFR400Rという布陣。

8Z0A3143

勢いよく日章旗が振り下ろされて、決勝がスタート。

8Z0A3153

素晴らしいスタートを切ったのは、ポールポジションから飛び出した#1篠塚CBR600RR。

8Z0A3158

予選2番手だった二瓶SV650Sも懸命に突っ込むが………

8Z0A3162

その鼻先を篠塚が制す。20LAPにおけるレースディスタンスの中で「もっとも大事」といっていい場面だが、その重要性をともによく知っているだけに、この1コーナーは大変見応えのあるシーンとなる。

8Z0A3167

3番手にはポジションを一つあげた尾崎ZX10R、4番手に佐藤VFR400R、5番手に榎本CBR600RR、6番手に高橋CBR600F、7番手に中尾CBR600RR、8番手に佐々木FZ750、9番手に皆藤CBR600RR、そして10番手に大木ZX10Rと続く。

8Z0A3172

集団は、なだれ込むように1コーナーから帝王コーナーへ。

8Z0A3181

ここでも順位は動かないが………

8Z0A3187

#2二瓶が早くも篠塚のインを狙う。

8Z0A3216

しかし当然篠塚もそれを許さず、低温路面を感じさせない走りで一周目を制す。

8Z0A3229

そしてここから………

8Z0A3232

まさに「異次元」ともいえるスーパーバトルが始まる。

8Z0A3233

なんとかインフィールドで篠塚のインをつきたい二瓶………

8Z0A3281

しかしそれを知っている篠塚は、安易にインを開けない。

8Z0A3288

さらに二周目以降一気にペースアップし………

8Z0A3323

なんと26秒前半で周回し始めたのだ。

8Z0A3328

例年よりも明らかに気温、路温とも低い中で………

8Z0A3342

2013年の同時期よりも1秒弱も早いラップペースとなったのだ。篠塚、二瓶それぞれの走りには鬼気迫るものがあり………

8Z0A3406

場内はこの2台に釘付けとなる。

8Z0A3407

ここから間隔を開けての3位争いは、自走参加の意地を見せる#3尾崎と怪我から復帰の#5佐藤。

8Z0A3408

ペースでは佐藤が勝るが、尾崎もなんとかポジションを死守。

8Z0A3411

さらに間を開けての単独5位には榎本。

8Z0A3413

さらにその後方、6位争いは高橋と中尾。

8Z0A3415

そして3台による8位争いは佐々木、皆藤、大木。

8Z0A3417

予選で26秒0をマークして周囲を驚かせた篠塚だったが、この決勝ではなんと4周立て続けに26秒1というスーパーラップを刻む。

「今まで見てきた中でもっとも低い位置で乗り、しかも寝ているところから開いている」

と塾長をも唸らせる走り。後方二瓶もこれに近いタイムで善戦していたが、一周につきコンマ1秒程度引き離されていく。

8Z0A3433

そして早くもバックマーカーが現れた。

8Z0A3435

しかしトップの二人ともテンポ良く前に出て………

8Z0A3441

まるで「別のクラスのライダーをパッシング」するかのようにインをついていく。しかし当然だが、周囲も全員Aクラスである。

8Z0A3452

8位争いの3台の中に入った篠塚、二瓶だったが………

8Z0A3456

ホームストレートで………

8Z0A3462

篠塚が佐々木までをバックマーカー処理。

8Z0A3465

二瓶もこれに続きたいところだが………

8Z0A3466

S字から帝王コーナーにかけて………

8Z0A3469

思いのほか佐々木のラインがタイトで………

8Z0A3476

前に出られず。たったこれだけのことだが、一気に1秒ほどをロストする。

8Z0A3480

すぐさま3コーナーでインを奪うものの………

8Z0A3486

篠塚との差は、1.5秒ほどまでに拡がった。

8Z0A3616

さらに篠塚の前方には6位争いの2台が現れるが………

8Z0A3495

ブルーフラッグが提示され、それに気付いていた高橋、中尾の両名がしっかりインを開けた。

8Z0A3501

これでまず篠塚が前に出て………

8Z0A3503

すぐに二瓶も続きたいところだったが………

8Z0A3508

3コーナーではインを奪えず。またしても間に一台が割り込む格好へ。





IMG_9904s

【梨塾ガレージ、思いのほかホットに営業中………】

厳しい寒さの中、おかげさまでゲンチーメカは今日も霜焼けと闘いながら奮闘しております。

・ 乗る機会の少なくなったこの時期、ナシガレで下記メニューはいかがでしょうか?


IMG_5878

① 【お疲れ様でした】 車体廻りフルオーバーホール………


・ バイクは生もの。走りっぱなしではやっぱり言うことを聞いてくれません。車体OHは3万円より(消耗部品別)、予算に合わせて承ります。来年一気に開花するためにも、この冬のメンテが大事です(^^)ブレーキ回りやステム、リンク廻りから始まってもちろん全バラまで。

IMG_5827

② 【まだまだ頑張って下さい】 エンジンフルホーバーホール………


・  距離だけでなく、ある程度回して乗り込んでいるならそろそろOHも視野に………梨塾ガレージではお客様のニーズに見合ったプランニングで、手軽にOH作 業を承ります。もちろんレーシングエンジンメンテナンスもお任せ下さい。街乗りから選手権レベルまでフルカバーします。

IMG_0273s

③ 【完全武装】 趣味趣向品大人買いへの道………


・  バイク界のロレックスやブルガリともいえる、オーリンズ、ブレンボ、マグタン等々高級趣向品の数々。但しこれらは見て美しいだけでなく、乗って優れるか らこそ価値あるもの。梨塾ガレージコンプリート号(GSXR1000、CBR600RR PC40 及び37)にはすべて装着、すでに実績を残している逸 品ばかり。塾生にも大好評の品々。この冬、ぜひご賞味下さい。

また梨塾ガレージでは、塾生を対象に多品目激得販売取付を行っています。

※ 梨塾ガレージでご紹介するのものは、これまでしっかりと走行テスト、及び結果の出ているものだけになります。

01

ブレンボ RCS19 マスターシリンダー(ブレーキスイッチ付き)

梨塾生定番、ブレーキ必須アイテムナンバー1。このマスターを導入すると、ブレーキ効力が安定するのはもちろんですが

「ブレーキングが楽しくなる」


と いう魔法のアイテムです。昨年から今年にかけて多くの方が導入し、大満足という感想をいただいております。もちろん公道走行車両にも最適、塾長はすでに 「PC37、PC40、GSXR1000K6にも導入済み、さらにXL883Rも導入予定」と見事なまでのハマリっぷり。こちらも塾生特価でご案内いたし ます。車種によっては非常に難しい専用フィッティングもお任せください。

IMG_7970

ブレーキフルード G-Four355

スーパースポーツ乗りにとって、特に夏場以降は厳しくなるブレーキ問題。

・ タッチが安定しない
・ フェードする
・ すぐにエアをかんでしまう


などの問題を大幅に緩和してくれるのがこのブレーキフルードです。塾生特価工賃にて入れ替え承り中。ぜひお試しを。RCS19とのマッチングも良好です。

00

ブレンボHPローター

制動力アップ、ディスク温度の安定化、タッチの向上などを目指すときの定番品。大径化もご相談ください。RCS19とのマッチングは「最強」です。

16

OHLINS FGK フロントフォークカートリッジキット


ラップタイムのみならず「抜群の感触」を得られる、究極の逸品。バネレート選択肢も広く、希望があれば減衰特性も変更可能。トミンモーターランドコースレコードホルダーである梨塾PC40にも導入済みです。

フォークスプリング単体(ノーマルフォーク用)も取り扱っております。フォークオイルとともにぜひご相談ください。

06

OHLINS リヤショックアブソーバー各種

定番品です。しかしこちらの商品で意外なのは「サーキット走行はもちろんだけど、公道での乗り心地が格段によくなった」という感想が非常に多いこと。FGKとのセット導入割も実施中。梨塾号ではPC40にTTX、37とK6にはSUシリーズを導入済みです。

IMG_5877

パワーコマンダー & オートチューン

もはやFI車には必須アイテム?常用域のトルクアップにはこれが一番効果的!サーキット走行だけではなく、幅広いレンジに対応したマッピングで、あなたのマシンをさらに好みの特性に。こちらも梨塾号PC40には導入済みです。

IMG_3303s

ハーレーダビッドソン XL883R スポーツスター 梨塾ガレージ コンプリート

最近はこんなのも作ってマス………吸排気系変更に伴い最適なサブコンマッピング(74JKGではあえてサンダーマックスを用いず、ダイノジェットPCⅤ+ オートチューンで独自調整を行っています)、バンス&ハインズの爆音を去勢し常用域でトルクアップさせるオリジナル消音サイレンサー、実践的な足回りセッ トアップ、秀逸なブレーキシステム………等々。ノーマルとは比較にならないトルク、そして走りやすさを実現しています。さらに日々進化中。


http://ecx.images-amazon.com/images/I/41SUyDVA4XL._SL500_AA300_.jpg

パノリンオイル


高品質なのはもちろんのこと、同価格帯他銘柄に対して性能劣化しにくいという特性。安定感抜群の100%シンセティックオイル。ワールドスーパーバイクや全日本選手権でもその性能は実証済み。もちろん待ち乗りまで幅広く対応。

ストリート 4T レース 2990円/1L (定価3300円 税抜)      スーパースポーツ定番品

ストリート 4T バイオレース 4490円/1L  (定価5500円 税抜)   ※ パノリン最上級銘柄。27秒以下推奨。

オイル交換工賃 1250円(通常定価1575円)

20140427_0114

また梨本塾大人気のピレリディアブロスーパーコルサSC1、SC2シリーズ、V2、ロッソコルサ、ロッソⅡ、メツラーレーステックシリーズも大量在庫あり。今なら即納!他組み合わせもお問い合わせ下さい。

IMG_5872

そして効力も安定性も抜群のZCOOセラミックシンタード(ノーマル、タイプCともに)

IMG_7904

さらに耐摩耗性抜群、超低フリクションのD.I.DチェーンZVM-Xシリーズもセール販売いたします。

これらすべてアイテムはすでに梨塾コンプリートのGSXR1000K6、及びCBR600RRに導入、そのパフォーマンスは実証済みです。

梨本塾で推奨する消耗品、もっとも重要視するのは「速さのみならず品質や性能の安定感、そしてコストパフォーマンス」です。

価格など詳細はお問い合わせ下さい。もちろん最適セットアップも伝授いたします。

std_spd@hotmail.com 【梨塾ガレージ相談】

74JKGlogo




8Z0A3518

この隙に当然篠塚は一気にディスタンスを拡げる。

8Z0A3522

その差は2秒5ほどまでになった。

8Z0A3525

二瓶もなんとかカムバックしたいところだが………

8Z0A3532

篠塚のペースが一向に落ちない。この寒さの中で、26秒4以下を連発する。

8Z0A3534

これに対して、二瓶は26秒5から7ほど。なんとか諦めずに食らいつきたいが………

8Z0A3535

その後方、6位争いでは高橋のペースが上がらず、7位の中尾はもちろんだが、8位争いの集団も追いついてきた。

8Z0A3538

こちらも#7佐々木がスローペースメーカーとなってしまっており、皆藤、大木が後ろから激しく攻め立てる。

8Z0A3542

3位争いではここまで尾崎が踏ん張り………

8Z0A3546

なんとか佐藤の攻撃をかわしている。

8Z0A3548

レースは後半、なんとか持ち堪えたいところだが………

8Z0A3573

そしてトップ篠塚は、ついに榎本の背後にまで追いつき………

8Z0A3576

その前へ。これで5位までをバックマーカーとして飲み込んでしまった。

8Z0A3581

その後方には二瓶も忍び寄る。

8Z0A3618

二周後のホームストレートで前に出て………

8Z0A3619

小さくなりかけている篠塚の背中を追う。

8Z0A3621

レース最終盤になってもまったく「タレない」キング。かつて見たこともないような鬼神めいた走りで、後続を完全にシャットダウン。

8Z0A3622

2番手二瓶との差を大きくしたまま………

8Z0A3628

いよいよファイナルラップへ突入。

8Z0A3632

そして3台の8位争いには、尾崎、佐藤という2台の3位争いが追いついた。こちらも最終周へ突入。

8Z0A3635

今季もっともハイアベレージかつ、素晴らしい戦いとして記憶に残っているのは、第6回大会での人見とのスーパーバトルだったが………

8Z0A3637

今回のレースも、それに勝るとも劣らない、最高のものとなった。

8Z0A3638

「鬼門」でもあった最終コーナーもしっかりと締め上げて………

8Z0A3645

コントロールラインまで「伏せきって」ゴール。今季最多10勝目、最高のレースで幕引きとなる。

8Z0A3652

SV650Sで大健闘も及ばずの2位には、二瓶。今シーズンは筑波サーキット、スポーツランド菅生、そして鈴鹿サーキットでも活躍した。来季はさらに各地方選手権でも優勝争いをしてくれるだろう。本来の選手権用エース機は、R6である。

その後方には、同じく単独5位、榎本。

8Z0A3653

最後まで続いた6位争いを制したのは高橋、悔しい7位には中尾。

8Z0A3658

そして最終ラップ、佐々木、皆藤、大木という8位争いの後方には、尾崎、佐藤という2台の3位争いが追いついていたが………

8Z0A3667

なんと佐藤が土壇場で尾崎を逆転………

8Z0A3674

そのままゴールラインを突き破った。これで3位は#5佐藤、悔しい4位にはリッターSS自走の星、尾崎。

また3台による8位争いを制したのは#7佐々木、9位に#11皆藤、10有為に#8大木。

8Z0A3717

素晴らしいレースを見せてくれたキングがホームストレートに戻る。

8Z0A3718

「最高でした」

塾長も万感を持って労った。梨塾ガールがその健闘を称える。

8Z0A3719

年齢的にけして若くない。だが、好奇心や探究心、そして諦めない気持ちが誰よりも強い。だからこそ篠塚は未だに、毎年毎年力強い成長を見せてくれるのだろう。

8Z0A3720

2015年、この背中を捕まえる者は果たして出てくるだろうか。

8Z0A3721

そんな「後続」を煙に巻くように、パドックではバーンナウトがわき起こっていた。



つづく。


文中敬称略。ご了承ください。



この記事の中に掲載されている写真の未圧縮原板(~5MB程度まで)を廉価販売しております。

2カット1セットで1000円~より。

ご希望の方は「掲載ページURL」「掲載写真のURL(分からない場合は掲載位置などでご指定ください)」と「ゼッケン番号 お名前」を添付して>> std_spd@hotmail.com までお問い合わせ下さい。

メールタイトルには「第○回梨本塾写真希望」と明記してください。

※ 写真によっては対応できないことがありますのでご了承下さい。

また、本記事に掲載されている写真は梨本塾参加者の方に限りブログなどでの二次使用可能とします。

その際は必ず以下梨本塾クレジットをお願いいたします。

写真提供:梨本塾 http://kei74moto.client.jp/

カメラ: 梨本塾オフィシャル & 影兄

過去レポートも全部見れます>>公式レポートオールインデックス

過去リザルトも全部見れます>>公式リザルトオールインデックス

1080フルHDド迫力映像満載!>>K-RUN-MOVIE

うまくなるにはこの定番とも言うべき
>>ウラメニューが必須!?

ウワサのニューマシンインプレッション
>>Test the Bike.




IMG_1627

2014 最終戦 第12回 12/21(日) 開催!

【ファイナルコール!】

google検索ワードに出てくる

【梨本塾 33秒】

これを察するに………

【梨本塾は33秒以上で参加しちゃいけないの!?】

というところだと思われますが………

そんな敷居は一切ございません。

35秒でも40秒でも、もちろん大歓迎です。

バイク乗りの皆さんに楽しく1日遊んで貰う場所、

それが梨本塾です。

「トミンで40秒を切れません………」

「筑波は2分を切れません………」

「もてぎで4分切れません………」

「鈴鹿は帰ってこれません………」

「まさしく梨塾レンジ。お気軽に遊びにいらしてください(^^)/」


梨本塾にはとんでもなく速い常連の方もいれば、

初めてサーキットに来られる方もいますが………

経験やスキルレベルによる敷居は一切ありません。

また小難しいレクチャーや座学なども一切ありません。

トミンで40秒が切れません→OK

筑波で2分の壁が壊せない→NO problem!!


鈴鹿やもてぎだと、一周回って来れません→Welcome!

【初サーキットでも膝すれちゃう!?】

なんていう話もあったりなかったり………。

必要なときに必要なアドバイスだけ
を受ける、後は自由に走りまくり。

これが梨本塾の基本的なスタンスです。


初心者の方、女性の方、サーキット初走行の方まで楽しめるのが梨本塾。


もちろん膝が擦れなくても、ハングオンできなくても大丈夫。

サーキット初走行でも問題ありません。

ぜひぜひ遊びにいらしてください。

20140427_2036s

梨本塾は、申し込みが早いほど参加費はお得です。

参加希望の方は今すぐこちらから>>次回お申し込みチェックを!!

IMG_1618

初参加の方もぜひぜひお越し下さい。

IMG_5268

「梨塾で会いましょう!」



74JKGlogo

梨塾ガレージってナニ?

バッタ屋?ナンデモ屋?

その答は………>>コチラから。