IMG_0022

CBR600RR PC37 梨塾ガレージコンプリート vol 6  開発期間じっくり一年、ようやく完成。

入庫からほぼ一年。

じっくりと時間をかけて開発してきた梨塾ガレージコンプリートPC37……ようやく完成です。

まずは全貌をご覧下さい。
IMG_0031

IMG_0037

IMG_0041

IMG_0043

IMG_0044

IMG_00452

IMG_0061

IMG_0068

IMG_0072

IMG_0073

このPC37が入庫したのが、ちょうど一年ほど前、2014年3月頃のことでした。

2006年型モデルですが、走行距離も少なく、エンジンはいたって元気、FIのフィーリングはむしろPC40よりもよくてシルキーというものでした。

しかし車体に関してはやはり「古さ」が感じられ、特に昨今グリップの上がったタイヤへ換装した場合、ノーマルのセットアップはもちろん、ジオメトリーも大きく変更しなければうまくバランスしないことが判明。

シェイクダウン時、タイヤがロッソコルサの中古とは言え、トミンモーターランドのベストは26秒8というもので、同日走らせたコースレコード号のPC40が25秒5だったことを考えると、まったく及第点に達していませんでした。

そこから走行を重ねて、少しずつ丁寧にセットアップを進めていきました。

IMG_0080

早々に足回りの大幅なモデファイに着手し、5月には26秒前半アベレージにまでたどり着きますが、まだまだ手探り状態からは脱することが出来ずにいました。

サシ塾の合間などにテスト走行を重ねて、7月には中古のV2のSC2で、25秒76をマーク。なんとか及第点に入ってきたのかな、という手応えを感じます。

しかしこの頃には当初の目標「25秒5切り」ではなく、なんとかコースレコードタイムに匹敵するようなバランスまで高めることは出来ないか、ということを考えるようになりました。

PC37と40では運動性に大きな違いがありますが、しかし考え方は異なってもきちんと煮詰めていけば、トミンモーターランドはもちろん、筑波サーキットやツインリンクもてぎなどでもラップタイムはほぼ遜色ないレベルまで引き上げられるのではないか、と感じ始めたからです。

37と40では、走らせ方もかなり違います。しかしどちらも「楽しく走れる仕様」でなければ、結果的には速くは走れません。

「40に比べて37は乗りにくい」

ではなく

「37のいい部分をもっと引き出して、さらに楽しくしてやればいいのではないか」

ということです。

元々この37は、販売目的で入庫したものです。ある程度パッケージとしてまとまったら、すぐに売り出そうと考えておりました。

しかし梨塾ガレージとして出品する以上「やっぱりまずは自分たちが満足のいく仕様、設定としなければならない」と強く感じるようになり、結局採算度外視、いいと思われるパーツはすべて投入し、さらにサスペンションの仕様も何度も変えて細かく設定、調整を繰り返し、現在最高のパッケージと自負しているPC40に勝るとも劣らないものを目指しました。

「勝るとも劣らない」言葉で言うのは簡単ですが、梨塾ガレージの場合、これはラップタイムが同等以上である、ということに尽きます。

試行錯誤を繰り返していく中、12月に入るとようやく納得のいくパフォーマンスを得ることが出来ました。

中古というよりは大古といっていいレーステックK1を履かせ、路面温度が10℃台前半という中で、25秒47というタイムを連続でマーク。これは梨塾として把握しているトミンモーターランドコースレコードの中でも、非常にいい結果です。

ナンバー付き車両ということで考えれば、15年3月現在の時点で「最速マシン」ということになります。

さらに新品タイヤを入れて専用の微調整をすれば、間違いなく現在のレコードタイムに匹敵、或いはそれを越えるようなパフォーマンスを達成出来ると思います。

「カッコだけではなく、中身が伴っているもの」

「高価なパーツを取り入れるだけではなく、それをうまくバランスさせて楽しい特性とすること」

この二点が、もっともこだわった要素です。部品を買ってポン付けしただけでは絶対に達成出来ないバランスを重視しました。

簡略的に、最終仕様をご紹介いたします。

IMG_0081

まずはフロント回り。

IMG_5219

※ 追加加工でラップタイマーモニターステーを製作、装着しました(2015/3/20)。

IMG_0082

このPC37で、一番時間をかけた部分のひとつといっていい、オリジナルフロントフォーク。

フォークオイルやバネレートの選定から初め、さらにダンパー機構を改良、最終的にはフォーク全長も大きく変えて、ようやく納得のいく形となりました。突き出し量が多く見えますが、ノーマル車両と比較した場合、実際にはヘッドパイプ位置は大きく引き上げられています。

サーキット走行オンリーならともかく、公道も併用し、さらにその道程も楽しくというのがテーマでした。

IMG_0083

ブレーキシステムは、梨塾ガレージ定番中のド定番ともいえるブレンボ。

IMG_0084

可変式の19RCSを採用しています。一度これを味わうと、他のブレーキレバーを握れません………。

IMG_0085

さらにブレーキレバーはGPタイプのロードラッグレバーへ。300km/h出しても、勝手にレバーが入ってくることがありません。

IMG_0086

メッシュはグッドリッジ、パットはHRC製の耐久レース仕様です。効力も耐摩耗性も安定しています。

IMG_0087

フロントタイヤはレーステックK1を採用。

IMG_0088

ブレーキディスクはノーマルですが、ブレンボ等ご要望があれば換装可能です。ホイールは新規塗装で新品同様です。今回は町の板金屋さんではなく、レース車両の塗装も手がける専門ショップにオーダーしました。通常塗装とは、輝きが違います。

IMG_0089

リヤサスペンションはオーリンズのS46タイプで、バネレートは公道とサーキット併用を踏まえた上でのオリジナル設定、車高、ダンパー類もすべてセットアップ済みです。車両お渡し時、お好みの(或いはタイムレベルに合わせた)セットアップにいたします。

IMG_0090

チェーンは520コンバートを実施しており、銘柄はD.I.D製のZVM-X S&Sです。

IMG_0091

リヤホイールも当然新規塗装。

IMG_0092

リヤタイヤもレーステックのK1、設定サイズは180/60となります。

IMG_0093

もちろん整備に便利なスタンドフックも配備。

IMG_0094

バックステップは定番のモリワキエンジニアリング製。

IMG_0095

この「節度感」は、他社製品ではなかなか得られません。

※ 写真のステップバーは「ロングタイプ」が装着されておりますが、タイムアタック時に右側を擦ってしまったため、納車時にはショートタイプの新品に交換してお渡しいたします。

IMG_0096

さらに、サイドスタンドは55~60サイズ対応のために延長加工しました。サーキット仕様とすると停車中「かなり傾いて」いる車両が多いんですが、これを装着すると傾きが軽減されるのはもちろん、想像以上に「乗降、引き回し、走り出し」が楽になります。ちょっとしたこだわりです。

IMG_0097

ワンオフステーに装着されたラップタイマーセンサー。もちろん配線は中通しです。磁力が弱めのトミンモーターランドでもバッチリセンシングします。トランポ積み込み時、短いラダーレールを使用する際にはご注意を。

IMG_0098

さらにリヤ回りはフェンダーレス化と同時に、ウィンカー、及びナンバー灯をLED化。

IMG_0099

エッジが効いたフォルムです。

IMG_0100

フロントにもこれを採用。

楽屋話ですが………PC37のウィンカーをLED化する場合、梨塾ガレージのように自作でやろうとするとかなり大変なことになります(笑)。専用品の抵抗を売っているので、それを購入された方がはるかにイージーですね………。

IMG_0110

社外品ですが、カウリングも新品を装着しました。

IMG_0111

カラーリングは美しいんですが、建て付けの問題があり、装着にはかなりの労力を要しました。

IMG_0112

適正クリアランスを出すのは、ほとんど職人芸ともいえるほど繊細な作業を必要とします。

IMG_0113

装着しては外して削り、削っては装着して………

IMG_0114

最終的には納得のいく仕上がりになりました。

以下は、当初仕様、及びPC40との比較画像です。

IMG_2956s

IMG_0120

IMG_0121

IMG_0122

IMG_2972ss

IMG_0177

IMG_0181

いかがでしょうか。

PC40のテーマは「なるべくノーマルに近いパッケージで、しかしエッジの立ったパフォーマンス」ですが、PC37に関しては「トミンモーターランドで25秒台から32秒台の人まで、筑波サーキットで59秒台の人から1分10秒前後の人までが楽しめる特性」を目指しました。

IMG_0182

車検は今年10月まで付いており、タンデムステップやシート類など、検査に必要なノーマル部品はほぼ付帯します。昨今の様々な環境を踏まえ、あえてノーマルマフラーにしておりますので、車検はもちろん、住宅地などへの乗り入れも安心です。厳しいトミンモーターランドの音量規制も楽々クリアします。

※ フルエキ、スリップオン等ご希望の場合は、ご相談下さい。

せっかくなので、他の梨塾ガレージ号との3ショット撮影をしました。

IMG_0199

右からS1000RR、CBR600RR(PC40)、そしてPC37です。

IMG_0200

IMG_0203

IMG_0204

IMG_0210

IMG_0264

IMG_0265

IMG_0280

新型モデルと比較しても、それほど遜色のないフォルム、迫力になったような気がします。

IMG_0299

装着パーツ一覧(参考定価、及び実勢販売価格:税込)

・ オリジナルダンピング機構付き延長フロントフォーク(ワンオフ) 102600
・ フロントフォークスプリング(オーリンズ) 22140
・ フロントフォークオイル(オーリンズ43R&T) 5184
・ リヤサスペンション オーリンズ S46PR1C2LS     181440
・ 新品社外カウリングキット一式(スクリーン含) 86184
・ ブレンボ RCS19 マスターシリンダー 51840
・ マスターシリンダーフィッティングキット 8640
・ ブレンボ ロードラッグブレーキレバー 8640
・ グッドリッジブレーキホース 21600
・ HRC製ブレーキパット 29938
・ ブレーキフルード ブレンボ LCF600PLUS 3240
・ モリワキエンジニアリング バックステップキット 61560
・ グリップシータ―(ワンオフ) 21600
・ ZiiXラップタイマー 13824
・ ラップタイマー用センサーステー(ワンオフ) 10800
・ オリジナル延長サイドスタンド(ワンオフ) 10800
・ ホイール新規塗装(ワンオフ・シャンパンゴールド) 64800
・ メッツラーレーステックK1(120/180) FRセット新品 51400
・ 520コンバートFRスプロケットセット 11880
・ D.I.D製 ZVM-X S&S チェーン 16189
・ フェンダーレスキット(ナンバー灯LED) 12960
・ LEDウィンカーキット(抵抗含) 8100

参考合計金額 805359
※ 取付工賃、テスト、セットアップ経費など除く


このブログ掲載と同時に、販売開始とさせていただきます。

IMG_0300

価格、詳細仕様、受け渡し、お支払い方法などを含めて、このPC37に関するご質問などはすべて以下メールよりお願い申し上げます(お電話での受付はしておりません)。

std_spd@hotmail.com 【梨塾ガレージ:PC37購入に関して】

ご質問、お見積もりの際は、必ず ①氏名 ②連絡先電話番号 ③ご住所 を明記の上、メールにてお願いいたします。
メール内容を確認後、こちらよりご返信いたします。

なお、ご購入前提以外のご質問等にはお応えできませんのでご了承下さい。

IMG_0301

・ 梨本塾生で購入ご希望の方には、下記特典があります。


 1) 総額より8%引き特別割引
 2) 1年間サポートプログラム(タイヤ・オイル等消耗品の割引:セットアップサポート)
 3) 塾生優待分割払い相談受付(12ヶ月・24ヶ月・36ヶ月)


仕様、設定変更等、ご要望にはなるべく柔軟に対応しますので、遠慮なくご相談下さい。

梨塾ガレージが丹精込めて作り上げたこのマシンで、K-RUN-GPはもちろん、GOHOKU TOUR、MOTO CAMP、全国サーキットの走行会やワインディングなどの「完全制覇」を目指してみてはいかがでしょうか。

世界に一台だけのオリジナルCBR600RR、ぜひともご体感下さい。

開発一年の奇跡はこちらから。


IMG_0773

【 オンボード走行映像 】 ※ 2014/12/14(日) 走行




【PC37 梨塾ガレージコンプリート テストデータ】

トミンモーターランドのベストタイム(2014/12/14)

25秒47 (参考値 PC40 2014 タイムアタックGP時 25秒236)

最高速 128.5km/h (PC40 同上参考値 129km/h)

タイヤ レーステック K1 リヤ60 逆履き中古品にて  (PC40 同左 新品)

エア圧 温間 F 2.0 R 2.0  



IMG_9904s

【梨塾ガレージ、花粉症と奮闘しながら営業中………】

まるでラム圧のように襲いかかる花粉と戦いながら、ゲンチーメカは今日も奮闘しております。

・ いよいよシーズンイン直前となったこの時期、ナシガレで下記メニューはいかがでしょうか?


IMG_5878

① 【お疲れ様でした】 車体廻りフルオーバーホール………


・ バイクは生もの。走りっぱなしではやっぱり言うことを聞いてくれません。車体OHは3万円より(消耗部品別)、予算に合わせて承ります。この春一気に開花するためにも、メンテが大事です(^^)ブレーキ回りやステム、リンク廻りから始まってもちろん全バラまで。

IMG_5827

② 【まだまだ頑張って下さい】 エンジンフルホーバーホール………


・  距離だけでなく、ある程度回して乗り込んでいるならそろそろOHも視野に………梨塾ガレージではお客様のニーズに見合ったプランニングで、手軽にOH作 業を承ります。もちろんレーシングエンジンメンテナンスもお任せ下さい。街乗りから選手権レベルまでフルカバーします。

IMG_0273s

③ 【完全武装】 趣味趣向品大人買いへの道………


・  バイク界のロレックスやブルガリともいえる、オーリンズ、ブレンボ、マグタン等々高級趣向品の数々。但しこれらは見て美しいだけでなく、乗って優れるか らこそ価値あるもの。梨塾ガレージコンプリート号(GSXR1000、CBR600RR PC40 及び37)にはすべて装着、すでに実績を残している逸 品ばかり。塾生にも大好評の品々。ぜひご賞味下さい。

また梨塾ガレージでは、塾生を対象に多品目激得販売取付を行っています。

※ 梨塾ガレージでご紹介するのものは、これまでしっかりと走行テスト、及び結果の出ているものだけになります。

01

ブレンボ RCS19 マスターシリンダー(ブレーキスイッチ付き)

梨塾生定番、ブレーキ必須アイテムナンバー1。このマスターを導入すると、ブレーキ効力が安定するのはもちろんですが

「ブレーキングが楽しくなる」


と いう魔法のアイテムです。昨年から今年にかけて多くの方が導入し、大満足という感想をいただいております。もちろん公道走行車両にも最適、塾長はすでに 「PC37、PC40、GSXR1000K6にも導入済み、さらにXL883Rも導入予定」と見事なまでのハマリっぷり。こちらも塾生特価でご案内いたし ます。車種によっては非常に難しい専用フィッティングもお任せください。

IMG_7970

ブレーキフルード G-Four355

スーパースポーツ乗りにとって、特に夏場以降は厳しくなるブレーキ問題。

・ タッチが安定しない
・ フェードする
・ すぐにエアをかんでしまう


などの問題を大幅に緩和してくれるのがこのブレーキフルードです。塾生特価工賃にて入れ替え承り中。ぜひお試しを。RCS19とのマッチングも良好です。

00

ブレンボHPローター

制動力アップ、ディスク温度の安定化、タッチの向上などを目指すときの定番品。大径化もご相談ください。RCS19とのマッチングは「最強」です。

16

OHLINS FGK フロントフォークカートリッジキット


ラップタイムのみならず「抜群の感触」を得られる、究極の逸品。バネレート選択肢も広く、希望があれば減衰特性も変更可能。トミンモーターランドコースレコードホルダーである梨塾PC40にも導入済みです。

フォークスプリング単体(ノーマルフォーク用)も取り扱っております。フォークオイルとともにぜひご相談ください。

06

OHLINS リヤショックアブソーバー各種

定番品です。しかしこちらの商品で意外なのは「サーキット走行はもちろんだけど、公道での乗り心地が格段によくなった」という感想が非常に多いこと。FGKとのセット導入割も実施中。梨塾号ではPC40にTTX、37とK6にはSUシリーズを導入済みです。

IMG_5877

パワーコマンダー & オートチューン

もはやFI車には必須アイテム?常用域のトルクアップにはこれが一番効果的!サーキット走行だけではなく、幅広いレンジに対応したマッピングで、あなたのマシンをさらに好みの特性に。こちらも梨塾号PC40には導入済みです。

IMG_3303s

ハーレーダビッドソン XL883R スポーツスター 梨塾ガレージ コンプリート

最近はこんなのも作ってマス………吸排気系変更に伴い最適なサブコンマッピング(74JKGではあえてサンダーマックスを用いず、ダイノジェットPCⅤ+ オートチューンで独自調整を行っています)、バンス&ハインズの爆音を去勢し常用域でトルクアップさせるオリジナル消音サイレンサー、実践的な足回りセッ トアップ、秀逸なブレーキシステム………等々。ノーマルとは比較にならないトルク、そして走りやすさを実現しています。さらに日々進化中。


http://ecx.images-amazon.com/images/I/41SUyDVA4XL._SL500_AA300_.jpg

パノリンオイル


高品質なのはもちろんのこと、同価格帯他銘柄に対して性能劣化しにくいという特性。安定感抜群の100%シンセティックオイル。ワールドスーパーバイクや全日本選手権でもその性能は実証済み。もちろん待ち乗りまで幅広く対応。

ストリート 4T レース 2990円/1L (定価3300円 税抜)      スーパースポーツ定番品

ストリート 4T バイオレース 4490円/1L  (定価5500円 税抜)   ※ パノリン最上級銘柄。27秒以下推奨。

オイル交換工賃 1250円(通常定価1575円)

20140427_0114

また梨本塾大人気のピレリディアブロスーパーコルサSC1、SC2シリーズ、V2、ロッソコルサ、ロッソⅡ、メツラーレーステックシリーズも大量在庫あり。今なら即納!他組み合わせもお問い合わせ下さい。

IMG_5872

そして効力も安定性も抜群のZCOOセラミックシンタード(ノーマル、タイプCともに)

IMG_7904

さらに耐摩耗性抜群、超低フリクションのD.I.DチェーンZVM-Xシリーズもセール販売いたします。

これらすべてアイテムはすでに梨塾コンプリートのGSXR1000K6、及びCBR600RRに導入、そのパフォーマンスは実証済みです。

梨本塾で推奨する消耗品、もっとも重要視するのは「速さのみならず品質や性能の安定感、そしてコストパフォーマンス」です。

価格など詳細はお問い合わせ下さい。もちろん最適セットアップも伝授いたします。

std_spd@hotmail.com 【梨塾ガレージ相談】

74JKGlogo

※ 対象商品の価格は予告なく変更することがございます。