20150827_112800

夏休みも終わっていよいよ9月、2015年シーズンも後半戦へ。

8月後半から若干天気が悪いのが気になりますが………なんとこの「8月後半低気温」は1977年以来、28年ぶりのことだそうです。なんとか素早い回復を願いつつ―。

さてこれからのベストシーズン、スキルアップやベスト更新を狙っての走行も増えるかと思いますが………今回は塾長が完全オフ日にトミンモーターランド練習を行った様子を紹介します。
20150827_111837

「サーキット行くのにおいしいごはん?そんなもんただのガソリンだろ?とにかくなんでもいいから早くぶっ込んでしまえ」

という乱暴な時期を過ごされたバイク乗りの方も多いとは思いますが………ガソリンにも質があることをご存知の方が、今のバイクユーザーのメイン層。

ということで、今回はまず走行前に腹ごしらえ。こちらは塾長が十数年来行っている伊太利亜台所土浦店。

常磐道土浦北インター降りてすぐの交差点、セブンイレブンの向かいにあります。

20150827_111849

地元では大人気で、特に女性客が多いのが特徴です。

20150827_112108

お気に入りは「選べるランチ」。このメニューから好きな組み合わせが選べます。

20150827_112346

嬉しいのは、サラダバーとスープ、そしてドリンク付きであること。この日は二品を選択。

20150827_112800

「スパゲッチーとおかゆだけは絶対に外食しない。自分で作った方がおいしい」

そう豪語する塾長ですが………ここでは別。パスタもリゾットもよく食します。

この日は小海老とかぼちゃやゴーヤの入ったサフラン風味のリゾットに………

20150827_112809

若鶏の煮込み。ともに非常においしかったです。

20150827_113832

アイスコーヒーも香りがグッド。分煙席設定もあるので、とても快適です。

往路だと反対車線ですが、午前走行で帰り際に立ち寄るなら入りやすいですね。

20150827_120638

ということでトミンモーターランドへ。土浦北インターからはおよそ20分程度です。グーグルマップで検索すると、より効率のいい道が見つかります。が、さらにその上を行く「塾長」ルートもあり。

神立駅以降の沿道には様々な花が生けてあり、季節ごとに目を楽しませてくれます。気持ちのいい道ですが、ごくたまに取り締まりもあるのでご注意を。また近隣住民の方々のためにも、ここはマナーモードで走行したいところです。

20150827_120931

ほどなくしてトミンモーターランドに到着。

IMG_0153

ガソリン、エア圧、足回りの基本セットなどを出して準備OK。

IMG_0157

酷暑に悩まされた今夏ですが、8月終盤は逆に低温に悩まされることに。

この日も最高気温は26℃前後、路面温度は大体30℃前後でした。

IMG_0166

新たに装着された、モリワキエンジニアリング製のニューフルエキ。アジア選手権などでも大活躍中ですね。現行CBR600RR対応品です。このテストも兼ねています。さらに………

IMG_0167

アライの新製品である………

IMG_0168

RX7Xのフレディ・スペンサーバージョン。オフィシャル広告では塾長がモデルにもなりました。

RX7RRから、色々と変わりましたが………

IMG_0169

今回はシールド交換をご紹介。

IMG_0172

まずはシールド左下にあるレバーを………

IMG_0173

上に押し上げます。

IMG_0176

するとシールドがほんの少しだけ開きます。今までよりも、ロック機構が強固になった証ですね。

IMG_0178

そこから「全開」にして………

IMG_0179

さらにシールドホルダー付け根にあるリリースレバーを………

IMG_0181

矢印通りに押し込みます。すると「パカリ」と………

IMG_0183

シールドホルダーが外れます。

IMG_0184

その状態でシールドを再び下げると、先程よりも前方にオフセットした状態になり………

IMG_0187

このクリップで支えられている箇所を外せば、シールド本体が外れます。

IMG_0189

同じ要領で、今度はシールドをはめ込みます。目印となる箇所がいくつかあるので、最初だけは説明を見た方が分かりやすそうです。

IMG_0190

シールドホルダーは、上側二つの突起をひっけて、後は軽く押し込むとパチンとはまります。

これで完成。

今までより帽体に余裕のある空間が生まれた感じで、RX7RRよりも頭全体を丸く包み込むような優しいフィット感です。口元とチンガード部分も、若干拡がったような気がします。視界も広い。

IMG_0196

さてこの日は、トミンモーターランド社長自らコントロールボックスに入ってコース管理。

IMG_0195

13時より、午後のスポーツ走行開始。



8Z0A0196

2015 第1回 勉強会 9/13(日) 開催!

【現在受付中】

特別講師は芹沢太麻樹選手に決定。

IMG_7545s


>>詳細情報、お申し込みは、コチラから。




20150827_135913

マフラーが新しくなったこともあり………

IMG_0204

まずは様子見から。

20150827_135851

合わせて、ダイノジェットPCⅤのマッピングも色々調整していきます。

IMG_0236

10周ほど走ってベースマップを作り、その後少しだけペースアップすると………

20150827_135743

フロントタイヤが荒れ始めました。

20150827_135842

リヤタイヤはそれほどでもないのですが………。

この日履いてきたタイヤは、ディアブロスーパーコルサV2のSC2で、都合25時間程度走らせたものです。

なお、リヤサイズはリッターSSと同じ190/55というもの。

続けて15LAPほど周回すると………

20150827_135831

26秒2をマーク。しかしすでに帝王コーナーや最終コーナー進入で、フロントが滑りまくっています。

IMG_0255

温間でのエア圧を再調整し………

IMG_0327

マシンセットアップと走り方、ラインなども色々と調整しますが………

20150827_135927

タイヤの荒れは解消せず………

IMG_0340

さらに悪化していきます。

20150827_152158

ほとんどすべての右コーナーで滑りまくっています。

IMG_0432

雨天時のような丁寧なライディングを心がけつつ………

20150827_143932

なんとかこの日のベスト更新。走っていても非常に遅く感じられますが、季節が変わって行きつつある中で、違った意味でのいい練習にはなりました。ラップタイムがすべてではありません。

※上記ツイート、26秒33の大間違いですね………(^^;

20150827_144951

ただ、フロントタイヤがここまで荒れた場合には、ちゅうちょなく交換しましょう。犬も歩けば―ではないですが、思わぬアクシデントが待ち受けているものです。

さて、せっかく土浦まで行くわけですから、ただ走るのではなく、出来る限り他のことも楽しめれば、さらにトミンモーターランドに行くのが楽しくなるのではないでしょうか。

土浦北インターからトミンモーターランドまでの間だけでも、十軒近くの「おいしいお店」があり、さらに土浦駅界隈に一泊してとなれば、そこは歴史ある宿場町、名店だらけです。

この辺まで含めて「トミン」を考えると、筑波サーキットやツインリンクもてぎよりも「かなり充実している」と言えるかも知れません。ツーリングがてらというのも、土浦ならアリです。

もっともトミンモーターランドの最大の魅力は「走りたいと思った日に、気軽に走れること」なんですが。

2015年シーズン後半戦も、安全第一で目一杯楽しみましょう。

この梨塾ガレージコンプリートPC40では、近々メッツラー製のニュータイヤ、レーステックRRと、ピレリ製のディアブロスーパーコルサV2のSC0をテスト予定です。



20150719_1930

2015 第9回 9/27(日) 開催!

【現在受付中】

google検索ワードに出てくる

【梨本塾 33秒】

これを察するに………

【梨本塾は33秒以上で参加しちゃいけないの!?

というところだと思われますが………

そんな敷居は一切ございません。

35秒でも40秒でも、もちろん大歓迎です。

バイク乗りの皆さんに楽しく1日遊んで貰う場所、

それが梨本塾です。

「トミンで40秒を切れません………」

「筑波は2分を切れません………」

「もてぎで4分切れません………」

「鈴鹿は帰ってこれません………」

「まさしく梨塾レンジ。お気軽に遊びにいらしてください(^^)/」


梨本塾にはとんでもなく速い常連の方もいれば、

初めてサーキットに来られる方もいますが………

経験やスキルレベルによる敷居は一切ありません。

また小難しいレクチャーや座学なども一切ありません。

トミンで40秒が切れません→OK

筑波で2分の壁が壊せない→NO problem!!


鈴鹿やもてぎだと、一周回って来れません→Welcome!

今さら聞けない!? 梨塾 FAQ

【初サーキットでも膝すれちゃう!?】

なんていう話もあったりなかったり………。

必要なときに必要なアドバイスだけ
を受ける、後は自由に走りまくり。

これが梨本塾の基本的なスタンスです。


初心者の方、女性の方、サーキット初走行の方まで楽しめるのが梨本塾。


もちろん膝が擦れなくても、ハングオンできなくても大丈夫。

サーキット初走行でも問題ありません。

ぜひぜひ遊びにいらしてください。

20150719_1549

梨本塾は、申し込みが早いほど参加費はお得です。

参加希望の方は今すぐこちらから>>次回お申し込みチェックを!!

8Z0A3902

初参加の方もぜひぜひお越し下さい。

8Z0A3900

「梨塾で会いましょう!」

8Z0A3901



74JKGlogo

梨塾ガレージってナニ?

バッタ屋?ナンデモ屋?

その答は………>>コチラから。