8Z0A3225

2015 梨本塾 トミンモーターランド タイムアタックGP レポート




8Z0A3413

年に一度のタイムアタック合戦。

IMG_7928

今年は11月8日、つまり初の日曜日開催となり………

IMG_7931

台数も揃った。






8Z0A3232

朝から出張ガレージも盛況………

8Z0A3249

だがしかし………

8Z0A3417

見つめるのは天気予報ばかりなり。

8Z0A3420

「午前中だけは持つかも知れない」

IMG_7935

そんな淡い期待も流れ去る。

IMG_7937

それでも大人な参加者たちは………

IMG_7938

今回もしっかり募金。

IMG_7940

晴れて。

IMG_7941

ねえ晴れて。

IMG_7942

いくらでも募金するから晴れてください。

IMG_7943

晴れろ~

IMG_7945

この際晴れなくてもいい、せめて………

IMG_7946

ドライに。

IMG_7947

いや全部ドライじゃなくてもいい………

IMG_7948

ライン上だけでもドライにして下さい。



IMG_7949

三重県から来ているんだから勘弁してださい。

IMG_7955

1299アメガーレ………




8Z0A3315

まいったね。

8Z0A3231

なんとかなりませんかね~

8Z0A3235

なんともなりそうにないですね~


8Z0A3319

「お願いします!」

8Z0A3310

雨男は誰だ?

IMG_7956

受付開始時には小雨だったものの………

8Z0A3299

すぐに本降りとなり………

8Z0A3301

コースはあっという間にフルウェットへ。

8Z0A3251

「厳しいですねえ………」

8Z0A3263

塾長号CBR600RR、PC40には、今回のタイムアタックに合わせてBITO R&DのJBマグタンが導入された。

8Z0A3255

「うあッ」

8Z0A3260

「こんなにも軽いのか………」

8Z0A3262

フロントホイール単体で1kg、リヤはスプロケ回りのハブまで含めて2kgほど軽量とのこと。つまり前後3kgもの大軽量となる。回転パーツであるため、高速に移行するほど軽さを実感するそうだ。

「足枷が外れて、まるで別物になった(塾長)」

8Z0A3264

もちろんフレッシュタイヤも準備万端。だが………

8Z0A3273

バイクにもカッパを着用?

8Z0A3295

雨天により、タイムアタックスケジュールではなく、フリー走行主体の時間割へ。

8Z0A3336

レロレロ~

8Z0A3330

なが餅で遊ぶキング。

8Z0A3342

フリー主体とは言えタイム計測は行うために………

8Z0A3349

それぞれのラップタイマーリセットを確認。

8Z0A3369

これで雨の………

8Z0A3367

タイムアタック大会の準備は整った。

8Z0A3371

8Z0A3286

8Z0A3382

8Z0A3389

8Z0A3392

8Z0A3380

8Z0A3374

各車準備に余念がないが………

8Z0A3402

中にはトランポで待機する車両も?

8Z0A3373

「晴れてないなら降りたくない!」

8Z0A3220

ガレージでは先程の1199から………

8Z0A3415

1299パニガーレにスウィッチ。

8Z0A3429

その視線の先にはポルシェ。

8Z0A3434

午前9時半、定刻通りコースオープン。フルウェットの中を、まずはC~Dクラスが混走スタート。

8Z0A3441

8Z0A3474

8Z0A3476

8Z0A3500

8Z0A3557

8Z0A3669

8Z0A3678

8Z0A3681

IMG_7965

外気温も13℃前後と非常に寒く、その中で全員がドライタイヤ出走ということでより一層厳しさが増したが、それでも転倒者は一人もなく無事jに一本目を終了。

8Z0A3688

続いてA~Bクラスがコースイン。

8Z0A3695

こちらは実力者が勢揃いしているだけに………

8Z0A3704

好タイムを連発した。

8Z0A3708

8Z0A3741

8Z0A3758

8Z0A3804

8Z0A3814

8Z0A3848

8Z0A3853

8Z0A3856

8Z0A3911

8Z0A4028

8Z0A4051

途中経過では、この寒いハードウェットコンディションでも33秒台をマークする猛者が。

8Z0A3648

新品タイヤ、ウォーマーなしで走り出す勇者も。

8Z0A3646

雨足は強まるばかりだが………

8Z0A4048

止まる気配さえないタイムアタック戦士たち。

8Z0A3877

8Z0A4056

あまりの雨量のせいか、電装計のトラブルも………

8Z0A4067

8Z0A4165

8Z0A4129

それぞれの一本目の走行が終了した後には………

IMG_7993

特別にマシンセットアップ講義を開設。

IMG_7979

時折笑いに包まれつつ………

IMG_7999

内容的にはいたって真面目な………

8Z0A4072

スペシャル座学となった。

IMG_8003

その後は昼食。

IMG_8004

「ウェットセッティング出す?」

「なんのために?」

「………」

IMG_8012

ランチだけは楽しく過ごせたが、さらに雨足は強まっていく―。



20151025_0318

第12回 梨本塾 12/20(日) トミンモーターランド 開催!!

特典満載最終戦、チャンピオンズカップ!

現在【早割】受付中、さらに【勉強会とWエントリー】

で大変お得に参加出来ちゃいます!

毎年恒例、伝説のおさかなサンタもやってくる!? 

お申し込みは>>コチラから。




8Z0A0295

梨本塾で走り納め!! 12/27(日) 勉強会開催!!

年の瀬も迫ってなかなか練習できない、もっともっと効果的に走行をしたい、最後に気持ちよく走り納めをしたい、という塾生の皆さんのために今年も………

【 走行時間タップリ 梨本塾 勉強会 アフター食事会あり】

を開催いたします。

参加特典


1.塾長がコースインして先導&追走しながら直接アドバイス。レコードライン完全伝授。

2.元カワサキファクトリーライダーでもありモトGPテストライダーも務めた芹沢太麻樹講師がコース外からチェック!

3.イベント終了後は土浦が誇る名店「博多」にて、ゲストも参加の食事会を開催!


お申し込みは>>コチラから。


12月梨本塾参加者割引等あり。





IMG_8021

午後になっても好転するどころかむしろ霧まで出始めたものの………

8Z0A5044

その中で気を吐いて31秒台のスーパーラップを叩き出して見せたのは、人見。だが―

8Z0A4298

8Z0A4300

8Z0A4305

8Z0A4309

8Z0A4314

8Z0A4322

梨本塾の双頭龍、キングに対するクイーンと呼ばれた人見を持ってしても、このコンディションは難しかったようだ。最終コーナーブレーキング開始直後にスリップして大転倒を喫する。幸い怪我はない模様。

8Z0A4126

気を取り直して走行再開。片岡R6や………

8Z0A4555

榎本CBR600RRなどがタイムアップを狙うが………

8Z0A4678

8Z0A4680

8Z0A4682

8Z0A4683

8Z0A4684

ここで榎本が、まさかの大転倒。

8Z0A4685

帝王コーナー立ち上がりで、グローブが脱げてしまうほどのハイサイド。幸いマシンもライダーも軽傷で済んだが、非常に危険なクラッシュだった。

8Z0A4656

まるで冗談のような雨量。夏場ならともなく、11月の寒空の下の雨である。果敢なタイムアタックライダーを讃えたい、そんな気さえしていたが………

8Z0A4282

8Z0A4289

8Z0A4290

8Z0A4293

8Z0A4294

8Z0A4297

今度は山中CBR600RRが餌食に。ペースアップしてきた矢先の大転倒となった。こちらもライダーは無事だったが、マシンは外装系が大破。

8Z0A4380

8Z0A4040

8Z0A4547

8Z0A4903

8Z0A4326

8Z0A4814

8Z0A4485

8Z0A4672

8Z0A4445

8Z0A4763

8Z0A4390

8Z0A4630



IMG_8048

8Z0A4316

その後も積極的にコースインするものが多く、結局ほぼ走行スケジュールを完遂。

IMG_8036

いくつかのアクシデントはあったものの………

IMG_8028

なんとか無事に終了。

IMG_8031

生憎の天候となったが、それでも一日目一杯走り込んだ。

その中での表彰式。

8Z0A5121

17位、山本選手ZX10R。ラップタイマー破損により計測出来ず。
8Z0A5127

16位、吉村選手RSV4R。

8Z0A5130

15位、小澤選手MT-09。

8Z0A5133

14位、中村選手CBR600RR。

8Z0A5135

13位、安野選手1199パニガーレS。

8Z0A5138

12位と大健闘、下田選手S1000RR。

8Z0A5141

11位、田口選手GSXR1000。

8Z0A5149

そして10位には柴選手899パニガーレ、タイムは35秒52。

8Z0A5151

9位には高橋選手S1000RR、35秒41。

8Z0A5154

8位には尾崎選手ZX10R、35秒40。

8Z0A5158

7位には村雲選手GSXR1000、35秒24。

8Z0A5161

9位の高橋選手からここまで続いたリッターSSバトルを制しての6位、加野選手GSXR1000。

タイムは34秒40、自走参加での快挙。

8Z0A5167

5位には山中選手CBR600RR、33秒87。転倒がなければ………

8Z0A5178

4位には新井選手R6、33秒16。

8Z0A5187

そして3位には………

8Z0A5190

榎本選手CBR600RR、33秒11。大転倒を喫した悔しさをかじる?

8Z0A5202

大健闘の2位には、片岡選手R6、33秒00。このときの結果が、フロックではないことを証明して見せた。




8Z0A5214

そしてメダリストには、雨でも凄まじい走りを披露してくれた人見選手CBR600RR、タイムは31秒47。

転倒を喫してしまったのは残念だったが、しっかりとその実力を見せつけてくれた。

8Z0A5220

メダリスト賞として、こんな副賞や………

8Z0A5235

こんなサプライズが。まさにキング&クイーン?

8Z0A5231

残念ながらフルウェットとなってしまったが、どうもタイムアタックGPは天候の巡り合わせが悪い。来季は日程調整も含めて、その辺を見直したいところ。

8Z0A5239

多くのライダーから、

「今回のタイムアタックGPで、もっとも最高だったもの」

と言われたシュークリーム。礒山選手からの差し入れ。

8Z0A5242

これから四日市へ戻ります(笑)

IMG_8045

この日のために準備万端だった74JKGコンプリートPC40は、結局火を噴くことなく………

IMG_8042

また塾長つなぎも悲しく背中を濡らしたまま………

「また来年………」

というのが通常の流れだが―。

そこは「NEVER GIVE UP」の梨塾魂発揮で、なんと驚きの展開が待っていた!


つづく。



result


文中敬称略、ご了承ください。



この記事の中に掲載されている写真の未圧縮原板(~5MB程度まで)を廉価販売しております。

2カット1セットで1000円~より。

ご希望の方は「掲載ページURL」「掲載写真のURL(分からない場合は掲載位置などでご指定ください)」と「ゼッケン番号 お名前」を添付して>> std_spd@hotmail.com までお問い合わせ下さい。

メールタイトルには「第○回梨本塾写真希望」と明記してください。

※ 写真によっては対応できないことがありますのでご了承下さい。

また、本記事に掲載されている写真は梨本塾参加者の方に限りブログなどでの二次使用可能とします。

その際は必ず以下梨本塾クレジットをお願いいたします。

写真提供:梨本塾 http://kei74moto.client.jp/

カメラ: 梨本塾オフィシャル & 影兄

過去レポートも全部見れます>>公式レポートオールインデックス

過去リザルトも全部見れます>>公式リザルトオールインデックス

1080フルHDド迫力映像満載!>>K-RUN-MOVIE

うまくなるにはこの定番とも言うべき
>>ウラメニューが必須!?

ウワサのニューマシンインプレッション
>>Test the Bike.



20150719_0435

2015 第12回 12/20(日) 開催!

【現在受付中】

google検索ワードに出てくる

【梨本塾 33秒】

これを察するに………

【梨本塾は33秒以上で参加しちゃいけないの!?

というところだと思われますが………

そんな敷居は一切ございません。

35秒でも40秒でも、もちろん大歓迎です。

バイク乗りの皆さんに楽しく1日遊んで貰う場所、

それが梨本塾です。

「トミンで40秒を切れません………」

「筑波は2分を切れません………」

「もてぎで4分切れません………」

「鈴鹿は帰ってこれません………」

「まさしく梨塾レンジ。お気軽に遊びにいらしてください(^^)/」


梨本塾にはとんでもなく速い常連の方もいれば、

初めてサーキットに来られる方もいますが………

経験やスキルレベルによる敷居は一切ありません。

また小難しいレクチャーや座学なども一切ありません。

トミンで40秒が切れません→OK

筑波で2分の壁が壊せない→NO problem!!


鈴鹿やもてぎだと、一周回って来れません→Welcome!

今さら聞けない!? 梨塾 FAQ

【初サーキットでも膝すれちゃう!?】

なんていう話もあったりなかったり………。

必要なときに必要なアドバイスだけ
を受ける、後は自由に走りまくり。

これが梨本塾の基本的なスタンスです。


初心者の方、女性の方、サーキット初走行の方まで楽しめるのが梨本塾。


もちろん膝が擦れなくても、ハングオンできなくても大丈夫。

サーキット初走行でも問題ありません。

ぜひぜひ遊びにいらしてください。

8Z0A8048

梨本塾は、申し込みが早いほど参加費はお得です。

参加希望の方は今すぐこちらから>>次回お申し込みチェックを!!

8Z0A8066

梨本塾に一切敷居はございません。

8Z0A8121

初参加の方もぜひぜひお越し下さい。

8Z0A8025


「梨塾で会いましょう!」



20150630
74JKGlogo

梨塾ガレージってナニ?

ホンダヤマハスズキカワサキは

もちろん、ドゥカにBMアプリリアも

出来る限り対応しちゃいます。

さらにハーレーまで!?

その正体は………>>コチラから。