DSC_1510

1999年型 CB400SF NC39 再生編 ①  【梨塾ガレージ】

DSC_1234

梨本塾大ベテランで最年長、N本さんのCB400SFが入庫。初年度登録は、平成12年4月。つまり2000年4月になります。

2000年と言えば、Y2Kも大きな問題とはならず、2000円札が発行され、iモードがブームとなり「最高でも金、最低でも金」「すごく楽しい42キロ」「IT革命」といった言葉が流行した時代です。もはや完全に二昔前といった感じでしょうか。この年生まれた方はバイク免許が取れる年齢ですものね………それにしても「すごく楽しい42キロ」って一体………。

DSC_1236

そういった歴史をしっかり内包して16年を経たCB400SFは、しかし健気にもまだまだ現役で走っております。

DSC_1237

但し予想はしておりましたが、偉いことになってしたね………(汗)

これまでなんとなくだましだまし走らせてきたようですが、この辺で一度本格的なメンテナンスを入れようということになっての入庫です。走行距離は地球2周、いよいよ80000kmを超え3LAP目突入です。

DSC_1239

ひとまずエンジンは大丈夫だろうと言うことで………

DSC_1240

点火系のチェックや吸気系の洗浄………

DSC_1241

交換や………

DSC_1244

車体廻りのフルOHを行うことに。

DSC_1242

ステムやアクスル廻り、ベアリング類も一新します。

DSC_1243

なんというか、かなり年代物の三つ叉になっておりました(汗)。

DSC_1432

三つ叉を完成させたあとで………

DSC_1433

もちろんフロントフォークをもフルOHです。

DSC_1254

さらにリヤブロックは………

DSC_1256

タイヤ交換と同時に………

DSC_1255

スプロケットも前後交換。

DSC_1262

ホイールベアリングも打ち替えます。

DSC_1264

スポーツ走行をするのであれば、この辺は消耗品なので、定期的にチェックしたいですね。

DSC_1434

エンジンは大丈夫といったものの………

DSC_1449

負圧計測すると………

DSC_1452

「………全然安定しないですね」

とゲンチーメカ。

DSC_1460

ひとまず洗車して………

DSC_1462

前後ディアブロスーパーコルサV2のSC1に換装し………

DSC_1463

完成。

DSC_1480

かなりリフレッシュされたように感じます。しかし試走したところ

「Vテックなのに全然V字回復しない………」

という問題が発覚。ゲンチーメカの不安が的中します。ここで改めてエラーを探ります。

DSC_1509

するとエアカットバルブの破損に気付きました。

DSC_1511

幾多の転倒か、もしくは経年劣化によるものでしょうか。

これを新品にします。なお、今回消耗対策交換となった主な部品は、以下の通りです。

CB400SF 交換部品

ステアリングステム
ダストシール,ステアリングヘッド,アッパ    
ダストシール,ステアリングヘッド,ロア      
ベアリング,ヘッドパイプ,アッパ        
ベアリング,ヘッドパイプ,ロア          
ワッシャー,ロック                

ハンドルグリップ                   

フロントホイール
カラー,Rフロントホイールサイド         
カラー,Lフロントホイールサイド          
ベアリング,ラジアルボール           
ダストシール                   

フロントブレーキ
ブレーキディスク                
ディスクボルト                 

リヤーホイール
ダンパーセット,ホイール              
カラー,Rホイールサイド              
カラー,Lホイールサイド              
ベアリング,ラジアルボール             
ベアリング,ラジアルボール(スプロケットフランジ内)
オイルシール,L                  
ダストシール,R                  
Oリング                      

キャブ
エアカットバルブ
エアークリーナー
エレメント,エアークリーナー           
ケーブル,クラッチ                
Fブレーキパッド                  

他にも多数あったような気がしますが、あまりに膨大な量過ぎて記憶の彼方に(笑)

梨本亮CB400SF76歳

その後迎えた勉強会では「だいぶ良くなったよ」とのお声をいただきホッとしたのですが………

どうやら思うところがあったようで、塾長自ら試乗することになりました。

384A0403

かつてモリワキのCB400SFに乗らせれば日本一速い男だったわけですが

「いや、世界一だよ(笑)」

と現在も謙遜のかけらもありません(苦笑)。なかなか懐かしい構図ですが、この日特別講師として参加してくださっていた芹沢太麻樹講師は

「いやあ、感慨深いですね」

と目を細めておりました。

しかし、そんな元世界一男が試乗後に発した第一声は

「………このCB400SF、世界一遅いかも知れない」

という衝撃的なもの。その言葉に裏付けされるように、後ほど抽出したデータは厳しいものでした。

CB400SF ベストタイム29秒192 トミンモーターランド最高速 95.3km

勉強会中の試走とは言え、ハイグリップ換装しているにも関わらず塾長試乗で29秒を切れないマシンは必ず異常があると言っていいでしょう。

ちなみにこれは現行型CBR250Rの、ノーマルタイヤ装着車にも敵わない数値です。

このCB400SF(NC39)の新車時のスペックは

最高出力     53 ps / 11000 rpm
最大トルク   3.9 kg・m / 9500 rpm


ですが、このときの体感的には

最高出力     29ps / 9000 rpm
最大トルク   2.5 kg・m / 7500 rpm


程度ではないかとのこと。

その後オーナー様とは幾度か協議し、宴席では

「もう他のバイクにする。ホンダ以外なら、なおいいね!」

と上気し、嬉しそうに他機種考察をされておりましたが、しかし翌日お酒が抜けきった状態では

「80歳まではCBで行く」

と苦り切った表情を見せるのでした。

こうなれば梨塾ガレージとしても意地の見せ所。60歳のときにCB400SFを購入し、その二年後、定年してから梨本塾に通い始め、冠婚葬祭で三回程度の欠席以外は雨でも雪でもすべて自走皆勤されている方の一大決意ですから、これを受けないわけにはいきません。

1.オーナーが80歳までに29秒台を達成出来るCB400SFを作る
2.そのためにはサブエンジン導入もいとわない
3.かつて日本を震撼させたモリワキ梨本号を彷彿とさせるような神バランスの足回り構築


こんな目標を掲げることにしました。

これに関連するコスト抽出が果たして年金生活される身として許されるかどうかはさておき、かつてバイク業界に深く携わった方ですからその辺はもはや義務と割り切っていただくこととして、日本最年長膝すり記録の樹立とともに、29秒台達成を一緒に目指したいと思います。

DSC_1746

その後無事に車検も通過しました。

つづく。 ※ 記事公開後にリンク閲覧可能となります。

梨塾ガレージ 右から左度 
………2点

※ 点数が多いほど難易度は下がります。



【梨塾ガレージコンプリートS1000RR、開発開始

IMG_0013

「ちょっと奥さん、S1000RRのリヤサスって、

タンクやシートレールまで全部外さないと取れない


って、知ってました?(笑)」

最高評価頂戴したPC37に引き続き、梨塾ガレージコンプリート第2弾は、世界にたった一台のS1000RRを目指して開発開始。今春完成を目指して、急ピッチで実戦テストと改良を重ねていきます。

開発テスト、モデファイの記録詳細は>>こちらから。

購入ご相談等大歓迎です。いつでもお問い合わせ下さい。

74JKGlogo

【サシ塾もいいけど、手っ取り早く速くなるなら…ナシガレ?】

【………道具に頼ってよろしいでしょうか?】

・ 春目前、そんな大人のご要望にも、もちろんお応えいたします………ナシガレで下記メニューはいかがでしょう?


IMG_3992

① 【蘇れ相棒………】 車体廻りフルオーバーホール………


・ バイクは生もの。走りっぱなしではやっぱり言うことを聞いてくれません。車体OHは3万円より(消耗部品別)、予算に合わせて承ります。来年一気に開花するためにも、この冬のメンテが大事です(^^)ブレーキ回りやステム、リンク廻りから始まってもちろん全バラまで。

53

② 【もう一度あの日に還りたい】 エンジンフルホーバーホール………


・  距離だけでなく、ある程度回して乗り込んでいるならそろそろOHも視野に………梨塾ガレージではお客様のニーズに見合ったプランニングで、手軽にOH作 業を承ります。もちろんレーシングエンジンメンテナンスもお任せ下さい。街乗りから選手権レベルまでフルカバーします。

IMG_0273s

③ 【理論武装】 趣味趣向品大人買いへの道………


・  バイク界のロレックスやブルガリともいえる、オーリンズ、ブレンボ、マグタン等々高級趣向品の数々。但しこれらは見て美しいだけでなく、乗って優れるか らこそ価値あるもの。梨塾ガレージコンプリート号(GSXR1000、CBR600RR PC40 及び37)にはすべて装着、すでに実績を残している逸 品ばかり。塾生にも大好評の品々。この冬、ぜひご賞味下さい。


梨塾ガレージでは梨本塾生を対象に多品目激得販売取付を行っています。

※ 梨塾ガレージでご紹介するのものは、これまでしっかりと走行テスト、及び結果の出ているものだけになります。

01

ブレンボ RCS19 マスターシリンダー(ブレーキスイッチ付き)

梨塾生定番、ブレーキ必須アイテムナンバー1。このマスターを導入すると、ブレーキ効力が安定するのはもちろんですが

「ブレーキングが楽しくなる」


と いう魔法のアイテムです。昨年から今年にかけて多くの方が導入し、大満足という感想をいただいております。もちろん公道走行車両にも最適、塾長はすでに 「PC37、PC40、GSXR1000K6、XL883Rすべてに導入済み」と見事なまでのハマリっぷり。こちらも塾生特価でご案内いたし ます。車種によっては非常に難しい専用フィッティングもお任せください。

vesra

ジャダーの悩みを解消!!ベスラ Super RJL XX シリーズ 取り扱い開始!!


ジャダーの出始めていた梨塾ガレージPC40にてテスト開始。なんとジャダーが収まりました。ノーマルディスクはもちろん、ブレンボディスクとの相性も良く、制動力、安定感もバッチリ。すでに梨塾号の

「エースパット」


となりました。ぜひご相談下さい!※ディスクの状態によっては、ジャダー解消しないこともございます。

IMG_7970

ブレーキフルード G-Four355

スーパースポーツ乗りにとって、特に夏場以降は厳しくなるブレーキ問題。

・ タッチが安定しない
・ フェードする
・ すぐにエアをかんでしまう


などの問題を大幅に緩和してくれるのがこのブレーキフルードです。塾生特価工賃にて入れ替え承り中。ぜひお試しを。RCS19とのマッチングも良好です。

00

ブレンボHPローター

制動力アップ、ディスク温度の安定化、タッチの向上などを目指すときの定番品。大径化もご相談ください。RCS19とのマッチングは「最強」です。

16

OHLINS FGK フロントフォークカートリッジキット


ラップタイムのみならず「抜群の感触」を得られる、究極の逸品。バネレート選択肢も広く、希望があれば減衰特性も変更可能。トミンモーターランドコースレコードホルダーである梨塾PC40S1000RRにも導入済みです。

フォークスプリング単体(ノーマルフォーク用)も取り扱っております。フォークオイルとともにぜひご相談ください。

06

OHLINS リヤショックアブソーバー各種

定番品です。しかしこちらの商品で意外なのは「サーキット走行はもちろんだけど、公道での乗り心地が格段によくなった」という感想が非常に多いこと。FGKとのセット導入割も実施中。梨塾号ではPC40にTTX37とK6にはSUシリーズを導入済みです。

IMG_5877

パワーコマンダー & オートチューン

もはやFI車には必須アイテム?常用域のトルクアップにはこれが一番効果的!サーキット走行だけではなく、幅広いレンジに対応したマッピングで、あなたのマシンをさらに好みの特性に。こちらも梨塾号PC40には導入済みです。

【乗って楽しく見て楽しい XL883R

IMG_0881

「雰囲気ではなく、走りに特化したプロ仕様883R。ハーレー乗りも垂涎の逸品!?」

ハーレーダビッドソン XL883R スポーツスター 梨塾ガレージ コンプリート


最近はこんなのも作ってマス………吸排気系変更に伴い最適なサブコンマッピング(74JKGではあえてサンダーマックスを用いず、ダイノジェットPCⅤ+ オートチューンで独自調整を行っています)、バンス&ハインズの爆音を去勢し常用域でトルクアップさせるオリジナル消音サイレンサー、実践的な足回りセッ トアップ、秀逸なブレーキシステム………等々。ノーマルとは比較にならないトルク、そして走りやすさを実現しています。さらに日々進化中。883の特性を生かした、もの凄く楽しいマシンに仕上がっています。

DSC_0070

ヒートデーモン入荷!まるで純正!? これでオールシーズン安心の最強グリップヒーター

DSC_0185

74JKG スポーツスターXL883Rにも装着済みのヒートデーモン。ハンドル中通し配線のため、DIY作業ではハードル高め。すでに2シーズン稼働させてますがト ラブルもなく、厳冬期も頼れる存在です。ハンドルグリップなどはそのままで外径ももちろん変わらず。さらに見た目もカッコ良く、LEDレベルランプが泣か せます!現在数点在庫あり。お早めに(スポーツスターのみ対応です)。装着例はコチラから。

IMG_0044

梨塾ガレージコンプリート PC37 CBR600RR 改 販売中 → 売約済み

2014~2015 シーズンにかけて、ほぼ一年を費やして開発、テスト走行を繰り返してようやく完成した珠玉の一台。採算度外視で高機能パーツを装着、さらにラップタイムと 快適な乗り心地を求めて、ようやく完成いたしました。世界に2台と存在しない、究極のCBR600RRです。

開発日誌等、詳細は>>こちらから。

IMG_9317s

ホンダヤマハスズキカワサキはもちろん、ドゥカにBMアプリリアも出来る限り対応しちゃいます。

さらにハーレーまで!? 日々奮闘の作業報告は………>>コチラから。


こちらで紹介しているアイテムは、すでに梨塾コンプリートのGSXR1000K6、CBR600RR、XL883R、S1000RR等に導入、そのパフォーマンスはハードテストで実証済みです。販促品でもなんでもありまっせん、74JKGが

「これはいい!」

と判断したもの、結果を残したもののみ掲載しております。

梨本塾で推奨する部品でもっとも重要視するのは

「速さのみならず品質や性能の安定感、そしてコストパフォーマンス」

です。なお、ガレージ入庫された方には、誰にでも出来るセットアップノウハウも伝授いたします。

std_spd@hotmail.com 【梨塾ガレージ相談】

74JKGlogo

※ 対象商品の内容、価格は予告なく変更することがございます。