8Z0A0724

【梨本塾 勉強会】とは?

文字通り、バイクに乗って楽しく走りながら勉強するイベントです。

全日本選手権出場者からサーキット未経験、或いは前日免許取得された方までが対象ライダーです。

「今の自分よりうまくなりたい」ライダーの皆さん、或いは梨本塾でデビューを果たしたい皆さん、まずはぜひ勉強会にお越し下さい。

プロライダーならではの細やかな視点、アドバイス、先導走行等により、普段とは違った発見があるはずです。

コース一周に渡り、一挙手一投足が見られるトミンモーターランドだからこそ、徹底的に走りをチェック出来ます。

・ どうしたらうまく、速くなれるの?

・ なぜサーキット走行は「もっとも練習になる」の?

・ 公道やワインディングでリスクを最小限にする走りとは?

・ 調子に乗るとすぐ転んでしまうのはなぜ?


・ 自分のライディングポジションは合っている?

・ イメージする走行ラインをトレース出来ない理由は?

・ トミンモーターランドのみならず、筑波サーキットやツインリンクもてぎ、袖ヶ浦フォレストレースウェイ、富士スピードウェイや鈴鹿サーキットを攻略するには?

こういったことを中心に、コース内外でレッスンが出来ればと思います。

また今回もスタート練習を行います。

8Z0A2946

【勉強会特別ゲスト】 小室旭講師

komu-aki-2018-04-09T08_44_40-1

今回の勉強会特別講師は、現在JGP3クラスで大活躍中の小室旭選手に決定しました(4/16)

komu-aki-2018-04-09T08_44_40-2

先日第1戦では、最終ビクトリーコーナーでトップ浮上するも、まさかまさかの1000分の0秒差!

レースのみならず、公道でもバイクを楽しむ小室選手。梨本塾勉強会においても、レーサー目線ではないアドバイスが大人気です。

18595545_1134123413365943_5902509246544778159_os

勉強会お申し込みは>>こちらから※専用フォーム

もしくは>>こちらから。
※メール貼り付け添付

・ 特別カリキュラムとして、今回もスタート練習時間 を設けます。

※天候など諸条件によりキャンセルの可能性あり


梨本塾では、ボトムアップイベントも平行して行っております。梨塾本戦よりも………

「さらに徹底的にダメ出しして欲しい」 「プロ先導で走り込みたい」 「プロライダーから、直接アドバイスを受けたい」

といった、より実践的な内容の走行会、それが梨本塾勉強会です。

申請ベストタイム順での少人数クラス編成(8人マックス)を行い、その中で各自が課題を立てて終日走り込むものです。もちろんコースは外因をシャットアウト、終日完全貸切とし、気心のしれた塾生同士で切磋琢磨する勉強会となります。

8Z0A6128

【受付開始】 2018  梨本塾  勉強会 トミンモーターランド 5月13日(日) 開催 【勉強会】

【 走行時間タップリ 梨本塾 勉強会 】

勉強会では、普段の梨本塾とは異なり塾長も一緒に走行します

ご好評いただいているサシ塾とは若干スタンスが異なりますが、普段の梨本塾よりもっと身近な存在として、皆さんと一緒に走りながら、簡易的なアドバイスや先導走行を行います。

※ 好評のじゃんけん大会でサシ塾と同じような本気の塾長試乗テストを実施予定。各クラス1名。※天候等諸条件によりキャンセルの可能性あり

勉強会の主目的は

「習うより慣れよ」「慣れるより習え」

この相反するふたつの要素を満たすことです。梨本塾、トミンモーターランドならではの非常に多い走行時間を生かし、その上で無駄に周回数を重ねるのではなく、常に目的意識とファンライドを両立させながら1日中バイクに乗りまくる、というものです。

・ プロ講師による詳細な課題提示

・ ベスト更新のための走行チェック

・ プロレーサーから見た自分の走りとは?


・ 塾長の必殺ラインを盗みたい………

・ 日頃のストレス大掃除も兼ねて………


【エントリーリスト】

20180513勉強会エントリーリスト


~4/21 現在。称略、ご了承下さい。


8Z0A0158

選手権化して久しいとされる普段の梨本塾では、なかなかトライできないことに挑戦するチャンスでもあります。

もちろん塾長と一緒に走行して「コースレコード一撃必殺ライン」を盗むのも自由です。

8Z0A0432

今回もSPLゲストとして、プロレーサーの特別アドバイザーも招聘

コース内では塾長が走って先導などを行い、パドック内ではプロレーサーが適時アドバイスを行うという超豪華な勉強会となります。

参加者の皆さんとアドバイザーの距離が近く、走りもすべて見ていただけるのも梨本塾&トミンモーターランドならでは。筑波サーキットやツインリンクもてぎでは、なかなかこうはいきません。

参加ライダーの走りを一周に渡って見渡せるため、アドバイザーコメントも非常に実践的なものとなります。

8Z0A1530

梨本塾勉強会に敷居は一切ございません。

25秒台から40秒台の方まで、お気軽にご参加下さい。


普段のスポーツ走行はもちろん、梨本塾やサシ塾ともまったく違った勉強会です。ぜひぜひお気軽にご参加下さい。

【お申し込み】

>>勉強会専用申し込みフォームより。

なお、参加申し込みされる方はすべてこの梨本塾参加誓約書に同意されたものといたします。

勉強会のお申し込みをする際、端末やパソコンの設定上、どうしても通常の申し込みフォームから送信できない場合、或いは申し込みから48時間以上経過しても梨本塾事務局より返信がない場合は、フォームエラーなどが考えられます。

その場合はこちらより送信をお願いいたします。

誓約書へ同意、並びに割り引き内容や期日等はエントリーフォームもしくは専用ページでのご案内と同じです。

8Z0A3335

以下、簡単な参加資格とレギュレーションです。

【参加資格】

1.梨本塾、及びトミンモーターランドの規則をしっかりと守れること。他は梨本塾参加資格に準ずる。

【レギュレーション】


1.トミンモーターランドの走行規定に合致した車両であること。

2.クラス編成 最大参加人数(32台)で4クラス編成、1クラスマックス8台の少人数制。

※ 参加台数、及びベストタイム比率によって変動の可能性があります。


2.チェックシート項目はプリントアウト後、当日朝に確認し、出走前に提出して下さい。

※現場では一枚10円になります。

2017チェックシート


【タイムスケジュール】 

タイスケ

ゲートオープン 8時~
受付       8時30分~
ブリーフィング  9時~
フリー走行    9時30分~12時30分 4クラス、2グループ(A,B+C,D)での先導走行&フリー走行 (各クラス走行時間1.5時間) 適時個別先導、アドバイスあり。
フリー走行    13時00分~ 4クラス(A,B,C,D)でのフリー走行2回(13時00分~16時00分) 
  (各クラス走行時間 1回目 20分 2回目 25分)
2回目走行最後にスタート練習を予定。

  一人あたりのフリー走行合計時間目安、135分

※ 参加台数、及びベストタイム比率によって変動の可能性があります。


8Z0A0707

【参加特典】

・ 参加賞

・ トミンモーターランド全日貸切走行(グループ分けあり)

・ 昼食、1ドリンク付

【参加費】

1.梨本塾及び勉強会初参加の方…………… 14990円!

2.18年度 3月、4月梨本塾参加あり …………… 14990円!

3.17年度 勉強会参加あり …………… 15990円!

4.17~18年度 いずれかの梨本塾イベント参加あり …………… 16990円!

5.16年度以前 いずれかの梨本塾イベント参加あり  …………… 17990円!

6.割引なし …………… 21600円


※ なお参加キャンセルに関しては開催14日前まで無料(返金時の振込手数料はご負担下さい)、イベントの性質上それ以降は100%のキャンセルフィーが発生しますのでご注意下さい。

※ いずれかの梨本塾イベントとは梨本塾、サシ塾、勉強会、タイムアタックGP、それぞれのボランティアスタッフ、GOHOKUTOUR、84JK、梨塾ガレージ入庫整備などです。分からない場合はお問い合わせ下さい。


【募集人数】

32名限定、先着順。

【参加お申し込み開始日】

2018年3月30日~ >>こちらより申し込みフォームへ。

※ 見学について

当日は梨本塾生のみ入場可能(有料になります)、それ以外の方は一切入場出来ません。

※ 参加者のご家族の方は無料です。お弁当等はつきません。お弁当をご注文される場合、一食500円にてご提供可能です。事前にご予約下さい。

なお見学料金は昼食1ドリンクパックで3000円です。当日は入場チケットを配布しますのでこれをもたない方は塾生の方も含め、パドックには入れません。塾生以外の方は見学入場一切できません。

必ず事前申し込みをお願いいたします。※昼食抜きなど他パック設定はございません。

梨本塾事務局 std_spd@hotmail.com

メールタイトル『勉強会見学希望』
お名前:
メールアドレス:
ご連絡先電話番号:

8Z0A4260

勉強会をきっかけに、一気に開眼される方も少なくありません。

また、梨本塾ベテランの方も、ワンパターンになりがちな日頃の練習を見直してみませんか?

皆さんのご参加を、お待ちしております(^^)

勉強会お申し込みは>>こちらから※専用フォーム

もしくは>>こちらから。
※メール貼り付け添付