00

2019年度 第7回 梨本塾 トミンモーターランド レポ2 タイムアタック


IMG_1555

7月梨本塾は、例年にないほどの低温。

IMG_1557

その後酷暑となる8月を思えば、まさに理想的な気温だった。但し、天候は雨。

この日はフルウェットでのタイムアタックとなった。なお、梨本塾ではレインタイヤ装着を禁止しているため、全車が一般市販ルートで購入出来るドライタイヤである。

その結果をお伝えしたい。まずはAクラスから。

01

フルウェットにも関わらず好タイムをマークして全体トップ、Aクラスのポールポジションを獲得したのは柴899パニガーレで、タイムは30秒547、タイヤはディアブロスーパーコルサV2のSC1。

ポールポジションは4月大会以来となる。

02

2番手にはここまで全勝を誇る川崎CBR600RRで、タイムは30秒765、タイヤはSC1。幾度もヒヤリとする場面があり、雨天における直四マシンの難しさを痛感。

03

フリー走行Bクラスよりジャンプアップしての3番手には坂平690DUKE Rで、タイムは31秒016、タイヤはロッソコルサⅡ。シングルマシン、そしてロッソコルサの汎用性の高さをいかんなく発揮。

04

同じくBクラスよりジャンプアップしてのAクラス入り、4番手には田中Ninja250SLで、タイムは31秒156、タイヤはSC1。昨今のK-RUN-GPにおいて、Aクラスにシングルの250ccが入るのは非常に珍しいこと。

05

5番手には同じくNinja250SLを駆る慶野で、タイムは31秒500、タイヤはSC1。こちらはフリー走行Cクラスより2クラスの大ジャンプを果たす。

06

6番手には緒方CBR600RRで、タイムは31秒797、タイヤはSC1。直四勢では健闘。

ここまでがAクラスとなった。

07

続いてBクラス。ポールポジションはクラスダウンを喫した安野1199パニガーレSで、タイムは32秒047、タイヤはSC1。

08

2番手には午前Cクラスからジャンプアップを果たした宇佐見RC390で、タイムは32秒219、タイヤはSC1。

09

3番手にはやはりクラスダウンの渡辺GSXR1000で、タイムは32秒328、タイヤはSC1。

10

4番手もクラスダウンの山中CBR600RRで、タイムは32秒422、タイヤはSC1。

11

5番手には初参加で午前Cクラスよりジャンプアップした峰村Ninja250で、タイムは32秒562、タイヤはSC1。

12

6番手にはやはりクラスダウンの濱R6で、タイムは32秒609は、タイヤはSC1。

コンディション及び出走台数減少から、BクラスにはAクラスからのクラスダウンが多く入る格好となり、更に全員が32秒台と僅差。決勝は果たして。



8Z0A5172

【受付中】 8月25日() 第8回梨本塾現在受付中

「梨塾を走ると、なぜか憑きものが落ちるんです」

※あくまで個人の感想です。

お申し込みはいますぐこちらから

IMG_9247



IMG_9594

【サシ塾 開催中】 ベスト更新続々。9月より下半期開始。

間もなくスケジュール発表。

大人気の個人レッスン、お申し込みはこちらから。



【梨塾ガレージ 実戦テスト走行メニュー 好評実施中】


IMG_9412

CBR600RR(PC40)  ユーザー車  前後オーリンズ+brembo+vesrah 他 25.664/126.6km/h

IMG_0186

IMG_0077IMG_0081

Ninja400(2018)  ユーザー車  前後オーリンズ +他

IMG_6707

IMG_6720IMG_6725

IMG_6724 IMG_6727

IMG_6739

IMG_6719
74JKG complete S1000RR

あなたの愛機を実走テストで徹底解析、エンジン車体の基本コンポーネントチェックはもちろん、車外オプションパーツやFIの適合性、セットアップ指南を行います。

もちろん梨塾ガレージで手がけるからにはニュアンスや雰囲気といった曖昧なものではなく、しっかりとした【結果=タイム】で検証・実証します。

昨今、多数の梨塾ガレージコンプリート車両が好結果を残していることを見ていただければ、パフォーマンスはご理解いただけるものと思います。

・ なんだかバイクの調子がよくない………

・ ECU書き換えとサブコンどちらが正解?

・ マップの書き換えを行ったけど、違いが分からない………

・ BAZZAZのメリットとデメリットは?

・ サスのオーバーホールかオーリンズ導入か悩む………

・ なぜブレンボのマスターは鉄板なのか?

・ 梨塾ガレージのブレーキパットはほぼベスラで統一されたのはなぜ?

・ 250ccや400ccへの乗り換え、コンプリートを検討したい………

・ 250の中で、もっとも汎用性の高いバイクは?

・ 600ccでアマチュアライダーがもっとも乗りやすくタイムを出せるマシンは?

・ リッターSSで楽しめるバイク、しかも速いのはどれ?

・ 実は最新スーパースポーツほど落とし穴が多いって本当?

・ 電子制御は万能ではない?

町のバイク屋さんではなかなか解決出来ないそんな悩みに、一発回答。

【テストメニュー例】

マシン持ち込み→検証、調整→テスト走行(帯同可)→調整、必要に応じてパーツ交換→お渡し

お問い合わせはこちらから >>梨塾ガレージ実戦テスト係

テストレポートはこちらから >>梨塾ガレージ日誌”テスト走行”

IMG_0701

IMG_0662IMG_0652

IMG_0650

IMG_0759

【テスト走行メニュー実施例】 R1M 前後アナログオーリンズ換装 ブレンボ19RCSコルサコルタ装着



【次回受付中】 2019 第8回 梨本塾 8/25()  トミンモーターランドで開催。

現在受付中。エントリーは今すぐこちらから(^^)

IMG_8222

免許取り立ての初心者の方から女性ライダー、ベテランライダーまで安心して走れます。

IMG_8943s

割引プランも豊富にご用意しております。それぞれ期間内のお申し込みで、グッと参加費がお得になります。

初参加の方、リピーターの方はもちろん、29歳以下限定の【セイネン割】などもご用意。

割引プラン一覧はこちらからご覧下さい。
もちろん初参加の方、初心者の方でも安心して出走できます。

【現在受付中】 お申し込みは今すぐ>>コチラから。 

8Z0A4316

梨本塾が人気を集めるその理由は………

「初心者の方からベテランの方まで、安心してサーキット走行が出来る」

「スーパースポーツからネイキッド、1000ccから250ccまで一緒に楽しめる」

「適正クラスでの走行なので、スポーツ走行や他の走行会のようなペース違いがほとんどない

今すぐエントリーは>>コチラから。



モニター
8Z0A8957

【初参加モニター募集】 梨本塾トミンモーターランドに参加してみませんか?


梨本塾では定期的に、初参加の方対象のモニターを募集しております。

「一度行ってみたかったけど敷居が………」

「速くなくちゃダメなんでしょ?」

「スポーツ走行の先は怖い………」


こういったご意見をよく耳にしますが、2000年に開校して以来、梨本塾が一貫して言い続けているのは

「百聞は一走にしかず」

です。ぜひあなたご自身で、梨本塾を体感してみて下さい。

お申し込み、詳細情報はこちらから。


実際にモニター参加された方の声はこちらから。



IMG_0038

「ライバルの好調の裏、サシ塾あり」

あのライバルも実は受講していた!? 秘密の特訓場、梨本塾大人気の個人レッスン

【直近サシ塾 塾長試乗データ】 ※レッスン中の短い時間内での参考結果です

CBR600RR(2014) ディアブロスーパーコルサ SP 
26秒33 122.4km/h

ZX6R(2007) レーステックK1
26秒92/119.6km/h

R6(2018) ディアブロスーパーコルサV2 SC1
25秒96/122.0km/h

CBR250RR(2017) ディアブロスーパーコルサV2 SCA
27秒23/104.6km/h カップレース仕様 前後ノーマルサス

R6(2017)ディアブロスーパーコルサV2 SC1/SC2
26秒49/122.2km/h

CBR600RR(2012) ディアブロスーパーコルサV2 SC1
25秒93/126.1km/h (74JKG ECUチューン)

CBR250RR(2017) α13
28秒32/100.3km/h

GSXR750(2011) S21
28秒37/118.7km/h

 【次回日程調整中】

【サシ塾】 
>>次回申し込み、開催日程、レポートはこちらから。

・ むやみにスポーツ走行するよりも、プロの実践指導で一発回答!

・ あなたの走りはもちろん、今のバイク、エンジン、タイヤ、サスまで含めて現状把握。

・ 年間100台以上の新車、ユーザー車をテスト、タイムアタックしている梨本塾長ならではのレッスンです。

IMG_9955

「走りはいくらでも改善できます。しかしあなたのバイクをしっかり判別出来る方は、ほとんどいないのではないですか?」

IMG_0171

悩めるライダー、最後の駆け込み寺。出口が見えないなら今すぐサシ塾へ。

詳細情報、次回開催日程、申し込みは>>こちらから。

IMG_9541



2018TeeMOTO74

・ 梨本塾新バージョンTシャツ【MOTO74 K-RUN-GP】が完成しました。

・ サイズはXS~2XLまで。大柄な方からお子様までカバーします。

・ 販売は梨本塾、梨塾ガレージ、もしくはクラブ梨塾(月六亭そば行)にて。

・ 複数枚同時購入割引あり。1枚…3780円 2枚…7000円 3枚…9500円

・ 数量限定のため、お早めに。

・ ご予約はこちらまで(タイトル 2018Tee希望 お名前 サイズ 枚数明記)

・ 通販ご希望の方は上記に住所、ご連絡先を明記してお送り下さい。梱包送料は一律500円です。



8Z0A3752
targetis2512

【自分のレベルって、どれくらいなんだろう?】

トミンモーターランドや梨塾のレベルってどれくらい?いったい何秒出したら速いの?

初参加の場合、どれくらいで走ればいいの?各クラス、排気量別のタイムは?

【トミンモーターランド32秒台~】 ビギナーDクラス

・ 筑波サーキット1分20秒台~梨本塾で学習するのに最適レベル

【トミンモーターランド29秒台~31秒台】 中級Cクラス

・ 筑波サーキット1分10秒台~
梨本塾を楽しむのに最適レベル

【トミンモーターランド27~28秒台】 上級Bクラス

・ 筑波サーキット1分5秒台~梨本塾で上位を目指すのに最適レベル

【トミンモーターランド25~26秒台】 エキスパートAクラス

・ 筑波サーキット59秒台~梨本塾で頂点を極めるのに最適レベル

【トミンモーターランドアベレージタイム25.4以下】 エキスパートAAクラス

・ 筑波サーキット58秒台~梨本塾で塾長になるのに最適レベル

………え?これじゃちっとも分からない?そんなときはこちらをご参照下さい(^^)

梨本塾 トミンモーターランドコース レコード一覧



CBR1000RRSPss

【梨塾ガレージコンプリート 過去製作例。PC40以外はすべてナンバー付車両】

IMG_0604

・ 2018 Ninja400 トミン 26秒83/最高速109km/h  ※ 現在製作中

(トリックスターフルエキ・オリジナルフロントフォークオーダー・タイヤSC1)

ファイナルノーマルでもこの結果。今後の目標タイムは26秒台前半!!

8Z0A2103

・ CBR250RR トミン 26秒72/最高速106km/h  ※ 現在製作中

ナンバー付き、ライダー体重65kg以上でも26秒台可能なCBR250RR、制作します。

DSC_0349

・ CBR250R トミンモーターランド 27秒62 同一パッケージ


エントリーユーザー、リターンライダーからスーパースポーツに疲れたヘビーユーザーまでカバー。

「乗って楽しい、乗れば乗るほど楽しい250」がテーマの74JKコンプリート。お気軽に制作依頼を。

DSC_4600

・ 07CBR600RR BAZZAZ+brembo+モリワキ オリジナルパッケージ リヤSC2でトミン25秒台

8Z0A3341

・ S1000RR ※ トミンモーターランドリッターSSレコード樹立、ベスト25秒13 

IMG_0117

・ CBR250R ナンバー付ノーマルエンジン CBR250Rレコード樹立、ベスト27秒62

IMG_1088

・ デイトナ675 ライトカスタムで大幅バランスアップ、ベスト25秒8

8Z0A1943s

・ CBR600RR PC40 トミンモーターランド コースレコードホルダー、ベスト25秒12

IMG_0031

・ CBR600RR PC37 ファインセットアップ実施で、まるで別物に。ベスト25秒47


・ 新車及び中古車の車両選択、手配からカスタムオーダーまで。

・ ご商談、制作依頼、お問い合わせは>>こちらから。【梨塾ガレージコンプリートについて】

※ ご購入前提以外でのご相談、お見積もりのみ、カスタム内容のお問い合わせ対応はしておりません。

・ スーパースポーツからハーレー、店舗内外装、提灯制作まで。>>涙あり、笑いあり、なんでもありの梨塾ガレージ日誌




kaitori


※ 車両及び用品形態、年式、状態によって査定を行えない場合があります。



13

続いてCクラス。ポールポジションにはクラスダウンを喫した吉田ZX6Rで、タイムは32秒625、タイヤはSC1。

14

2番手には皆藤CB400SFで、タイムは33秒250、タイヤはロッソコルサ。

15

3番手には西村CBR600RRで、タイムは33秒265、タイヤはSC1。

16

4番手には初参加で午前Dクラスよりジャンプアップした高田CBR600RRで、タイムは33秒422、タイヤはフロントにSC1、リヤにSC2という組み合わせ。

17

5番手には午前Bよりクラスダウンを喫した工藤デイトナ675で、タイムは33秒453、タイヤはフロントにSC1、リヤにSC2という組み合わせ。

18

6番手には山田GSXR1000で、タイムは33秒516、タイヤはSC1。

ポールポジションの吉田以外は全員が33秒台と、こちらも僅差となった。

19

最後にDクラス。

フリー走行Bクラスから2クラスダウンを喫してのポールポジションは松貝CBR600RRで、タイムは34秒937、タイヤはSC1。

20

2番手には佐藤ZX6Rでタイムは36秒375、タイヤはブリヂストン、R10。

21

3番手には江原GSX750Eで、タイムは37秒712、タイヤはGSR300。

22

4番手には亀田Ninja650で、タイムは37秒531、タイヤはロッソコルサⅡ。

23

5番手には斎藤R6で、タイムは、タイヤはSC1。

54

結構な雨が降り続く中、一台の転倒者もなくすべてのタイムアタックが終了。

55

結果発表。

yosen



grid


50

決勝は通常のグリッドスタートではなく、ローリングスタート方式に変更。

53

普段はBクラスやCクラスといったライダーがAクラスに進出するという雨ならではの展開。

久しぶりのフルウェットK-RUN-GP、果たしてその結果は―。

つづく。

文中敬称略。ご了承下さい。
 

次回梨本塾、参加希望の方は今すぐ>>こちらから


モニター参加希望の方は今すぐ>>こちらから  ※ 定員数及び締切日あり。

この記事の中に掲載されている写真の未圧縮原板(~5MB程度まで)を廉価販売しております。2カット1セットで1000円~より。

ご希望の方は「掲載ページURL」「掲載写真のURL(分からない場合は掲載位置などでご指定ください)」と「ゼッケン番号 お名前」を添付して>> std_spd@hotmail.com までお問い合わせ下さい。

メールタイトルには「第○回梨本塾写真希望」と明記してください。

※ 写真によっては対応できないことがありますのでご了承下さい。

また、本記事に掲載されている写真は梨本塾参加者の方に限りブログなどでの二次使用可能とします。

その際は必ず以下梨本塾クレジットをお願いいたします。

写真提供:梨本塾 http://kei74moto.client.jp/ カメラ: 梨本塾オフィシャル & 影兄

過去レポートも全部見れます>>公式レポートオールインデックス

過去リザルトも全部見れます>>公式リザルトオールインデックス

1080フルHDド迫力映像満載!>>K-RUN-MOVIE

うまくなるにはこの定番とも言うべき
>>ウラメニューが必須!?

ウワサのニューマシンインプレッション
>>Test the Bike.



8Z0A2383

2019 第8回 8/25() 開催!

【割引受付中です】 >>今すぐお申し込みはこちらへ。

google検索ワードに出てくる 【梨本塾 33秒】 これを察するに………

【梨本塾は33秒以上で参加しちゃいけないの!?

というところだと思われますが………
そんな敷居は一切ございません。

35秒でも40秒でも、もちろん大歓迎です。

【本当に敷居は高い!? 梨本塾参加者の声】

バイク乗りの皆さんに楽しく1日遊んで貰う場所、それが梨本塾です。

「トミンで40秒を切れません………」

「筑波は2分を切れません………」

「もてぎで4分切れません………」

「鈴鹿は帰ってこれません………」

「袖ヶ浦フォレストレースウェイには辿り着けないんです………」

「まさしく梨塾レンジ。お気軽に遊びにいらしてください(^^)/」


IMG_2788

梨本塾にはとんでもなく速い常連の方もいれば、

初めてサーキットに来られる方もいますが………

経験やスキルレベルによる敷居は一切ありません。

また小難しいレクチャーや座学なども一切ありません。

20160717_0823
あの方はもしかして………まさかの世界チャンピオンもお忍びでッ!?

トミンで40秒が切れません→OK

筑波で2分の壁が壊せない→NO problem!!


鈴鹿やもてぎだと、一周回って来れません→Welcome!

IMG_2856

今さら聞けない!? 梨塾 FAQ

【初サーキットでも膝がすれちゃう!?】

なんていう話もあったりなかったり………。

必要なときに必要なアドバイスだけ
を受ける、後は自由に走りまくり。

これが梨本塾の基本的なスタンスです。


初心者の方、女性の方、サーキット初走行の方まで楽しめるのが梨本塾。

もちろん膝が擦れなくても、ハングオンできなくても大丈夫。

サーキット初走行でも問題ありません。

ぜひぜひ遊びにいらしてください。

20160717_0728

梨本塾は、申し込みが早いほど参加費はお得です。

参加希望の方は今すぐこちらから>>次回お申し込みチェックを!!

繰り返しになりますが………

「梨本塾に一切敷居はございません」


8Z0A0431

初参加の方もぜひぜひお越し下さい。
「梨塾で会いましょう!」

IMG_7649



DSCN9540
74JKGlogo

梨塾ガレージってナニ?

_K0I8575

2017 GSXR1000R………

CBR1000RR蜀咏悄譯・_K0I8987トリム

2017 CBR1000RR SP………

AE4I0752

S1000RR………

zx10r

ZX10R………

AE4I0887

R1Mといった最新スーパースポーツの基本特性を、徹底的な走り込みとタイムアタックでしっかりと把握した上で、ファインセットアップを施工。

「スタンダードでどれが一番速いのか?」

「スタンダードでどれが一番楽しいのか?」

「電子制御の設定は?」

「ECUマップ書き換えで効果は出るの?」

「レース仕様ではなく、ライトチューンで激変するのはどれか?」

「トミンモーターランドや筑波サーキット、ツインリンクもてぎを走るには?」

「公道併用する際の留意点とバランスポイントは?」

これらを踏まえつつ、一般ライダー視点でモデファイしております。

「狭義のレーサーマシンではなく、広義に楽しめるバイクを創り上げる」

これが梨塾ガレージの基本制作理念です。その上で………

noriteno

DSC_2730

得意のCBR600RRは年式問わず………

DSC_1541

小排気量はR25、CBR250RRまで、ほとんどなんでも屋です。

08s

スポーツスターはこのような仕様に。

日々の整備日誌は………
>>コチラから。