8Z0A2893

2021年度 第9回 梨本塾 トミンモーターランド レポ2 タイムアタック


042215

【試乗1000台以上、トミンモーターランド15万LAP以上の実績】

プロライダーの徹底個人レッスンで、自己ベスト更新!! 大人気の【サシ塾】 

第16回 10月6日(水)………定員締切となりました。

第17回 10月7日(木)
………定員締切となりました。

第18回 10月8日(金)
………定員締切となりました。

第19回 10月20日(水)………受付中

第20回 10月21日(木)………定員締切となりました。

第21回 10月22日(金)
………定員締切となりました。

>>サシ塾専用フォームからエントリー


時間たっぷり、効果絶大な 【プライベートレッスン】

塾長とのマンツーマンレッスンが受けられる梨本塾個人レッスン。

クラスアップ、タイムアップ、スキルアップのための最短実践レッスン。

一人で無駄な時間、労力、リスクを背負って走るくらいなら、短時間で一気にレベルアップ!!

悪い部分は早めに吐き出しちゃいましょう!



トミンモーターランドコースレコード24秒99
2019timeatackgp74jk

「今季の成長を証明しよう!」 ベスト更新必至!年に一度、一発勝負の腕試し。

参加ライダー全員が「本気参加」なので、一発タイムが出しやすい!

もちろん塾長も全力参加。今年もトミンモーターランドコースレコード更新を狙います。

K-RUN-GP用”スタート練習”も行います。
 お申し込みは >>コチラから。 

自己ベストを更新しよう!! 【受付開始】 2021 タイムアタックGP 11月7日(日) 開催 トミンモーターランド 梨本塾

タイムアタックGP



【二気筒400ccのスーパーコースレコード狙います】 

IMG_0412

Ninja400 梨塾ガレージコンプリート ファイナルステージ 制作開始。

「これまで何十台もバイクを購入してきましたが、このNinja400は生まれて初めて買ったカワサキのバイクです。つまりそれくらい惚れ込んでいます(塾長)」


すでに梨塾ガレージでコンプリート及びこれに近いモデルを制作してきましたが、これらのステージを2~3とするなら、今回塾長専用マシンとして制作するモデルは、その上の上を目指すファイナルステージと呼べるもの。

コンセプトはこれまで通り、以下のようなものです。

1.トミンモーターランドで、無理なく梨本塾Aクラスを走れるパッケージ

2.40秒台から25秒台までのライダー誰もが楽しめるエンジン及び車体作り

3.もちろん公道走行仕様です。レーサーマシンのように汎用性のないバイクは作りません。


今後、車両アップデート及びテスト走行の様子を適時ご紹介いたします。

同じ仕様、同じセットアップも可能です。またNinja400はもちろん、Ninja250やNinja250SL、CBR250RR、CBR250Rといった主要な250スポーツモデルに関しても多数の制作事例がありますので、お気軽に梨塾ガレージまでご相談下さい。



【受付中】 2021年度 第10回 梨本塾 10/31()  トミンモーターランド 開催!! 現在受付中です。

 定員締切間近、本日10月4日(月)特別割引最終日。

_C9I3157

筑波サーキットやツインリンクもてぎが無理でも、トミンモーターランドなら初心者の方、リターンライダーの方、サーキット走行初めての方でも十分楽しめます。

「サーキットデビュー」「走行会初体験」「初めての膝すり」にも最適なコース、環境です。


現在受付中です。>>お申し込みはこちらから。




13時よりタイムアタックがスタート。全選手、ベストを目指して渾身の周回。その結果をお伝えしたい。まずはAクラスから。

01

全体トップタイム、Aクラスポールポジションを獲得したのは柴899パニガーレで、タイムは26秒296、タイヤはSC1。ちなみにAクラス出走時は小雨がパラつくシーンもあり、4クラスの中ではもっともコンディションが厳しかった。

02

そして周囲はもちろんのこと、本人も驚く2番手には、悲願の27秒切りを果たした川畑デイトナ675Rで、タイムは26秒797、タイヤはSC1。

03

3番手には山中CBR600RRで、タイムは26秒843、タイヤはSC1。小雨に翻弄される。

04

4番手には今回も自走組トップとなった磯山R1で、タイムは26秒859、タイヤはSC1。

05

5番手には松貝CBR600RRで、タイムは26秒985、タイヤはSC1。

06

6番手には坂平CBR600RRで、タイムは27秒031、タイヤはSC1。新型CBR600RR勢で初の6秒台が見えてきた。

07

7番手には渡辺GSXR1000K6で、タイムは27秒063、タイヤはSC1。

08

8番手には自走の伊藤ZX6Rで、タイムは27秒093、タイヤはSC1。午前Bクラスからのジャンプアップを達成。

09

9番手には阿部CBR600RRで、タイムは27秒156、タイヤはSC1。

10

10番手には亀田ZX6Rで、タイムは27秒172、タイヤはSC1。初のAクラス入り。

11

11番手には尾崎ZX10Rで、タイムは27秒282、タイヤはSC1。ややブランクが空いたこともあり本調子ではない。

12

12番手にはBクラスから上がってきた鈴木CBR600RRで、タイムは27秒312、タイヤはSC1。

ここまでがAクラスとなった。

13

続いてBクラス。悔しいクラスダウンを喫してのポールポジションは吉田ZX6Rで、タイムは27秒484、タイヤはSC1。

14

2番手も同じくクラスダウンの濱R1で、タイムは27秒500、タイヤはSC1。2人とも、パラついた雨でペースを掴めなかった模様。

15

3番手には田中Ninja400で、タイムは27秒828、タイヤはSC1。400ccではトップ。

16

4番手には復帰した山田GSXR1000で、タイムは27秒890、タイヤはSC1。

17

5番手にはブランク明けでも絶好調の工藤デイトナ675で、タイムは28秒125、タイヤはSC1。

18

6番手には安野CBR600RRで、タイムは28秒141、タイヤはSC1。未だ新型CBR600RRに馴染めず、以前1199パニガーレSでマークした自己ベストから約2秒落ち。

19

7番手には田口パニガーレV4Sで、タイムは28秒266、タイヤはSC1。

20

8番手には大橋CBR600RRで、タイムは28秒406、タイヤはSC1。ベストは27秒6だが、このところタイムが上がってこない。

21

9番手には西村CBR600RRで、タイムは28秒907、タイヤはSC1。午前Cクラスから唯一のクラスアップを果たす。

22

10番手には池野ZX10Rで、タイムは29秒063、タイヤはSC1。

23

11番手には澤村ZX6Rで、タイムは29秒156、タイヤはSC1。

24

12番手には服部GSXR1000Rで、タイムは29秒250、タイヤはSC1。ここまでがBクラスとなった。



【梨本塾に参加するなら、まずこの動画をご参考に(^^)】

トミンモーターランドの走り方/梨本塾





【テストメニューで一発回答!いつでも気持ちよく安全に走るために―】


IMG_6486

IMG_6574

238563056_343813367426633_5603763818272418926_n

IMG_6113

IMG_6616

IMG_6582

DSC_4389

IMG_6564

IMG_6673

IMG_6552

IMG_20210921_115200

梨塾入賞車の多くが施工済み。

エンジンフルOHから通常メンテ、そしてきっちりタイムを出してのテスト走行まで承ります。

塾長が納得いくまで走ってセッティングを繰り返し、オーナー様にとってもっとも乗りやすいバイクに仕上げます。そんな「本気のセットアップ」が特徴の梨塾ガレージテストメニュー。ぜひ体感して下さい。

テストメニュー、お問い合わせは>>こちらから。  ※ご相談の際は、以下を書いて送信して下さい。

タイトル:テストメニュー希望

1.車両&年式&仕様(改造箇所)

2.タイヤ銘柄

3.テストメニュー施工の主な目的(サーキットタイムアップ、乗りやすさ、減速比や足回りのセットアップ等)

4.お名前とご連絡先




【袖ヶ浦フォレストレースウェイ バイクの走り方 2020 YZF-R1編】


 


【新旧CBR600RR、同条件対決が実現】

_C9I3584
_C9I3372

「20年CBR600RR型と12年型CBR600RR梨塾ガレージコンプリート、同条件対決の勝敗は?」

現在発売中のモーターサイクリスト誌にも掲載済みですが、先月発売されたばかりの2020年型CBR600RRと、梨塾ガレージコンプリート2012年型CBR600RRを同時対決させました。

塾長の詳細インプレッションは記事を読んでいただくとして、今後のために参考データを以下に残します。

新型は出たばかりでフルノーマルということで不利な条件であったため、タイヤウォーマーの装着時間、及び路面状況(部分ウェット)で優位となるような時間割としました。

なお走行時間は極端に限られていたため、サスペンションも含め一切セットアップを行っていません。

【走行データ】 

2020年10月14日 袖ヶ浦フォレストレースウェイ
 曇→晴れ 

コース状況 部分ウェット(2コーナー立ち上がり~3コーナー進入まで) 

外25℃前後/路30℃前後


装着タイヤ ピレリ ディアブロスーパーコルサV3 SC1

2020 CBR600RR (フルノーマル)

タイム 1分11秒65 / 最高速 195.0km/h

2012 CBR600RR 梨塾ガレージコンプリート

タイム 1分11秒08 / 最高速 192.6km/h


新型に興味がある方にとっては「フルノーマルでこんなに速いのか」という結果であり、梨塾ガレージコンプリートに乗られている方、及び今後購入予定の方にとっては「それでもコンプリートの方が速いんだ」という結果でもありました。

なお走行2本目のアベレージ、及び最高速に関しては梨塾ガレージ号が勝っており、ラップアベレージも1秒ほど上回っておりました。ちなみにフルドライで、路面状況もタイヤウォーマー着用時間も完全に同条件であった場合

「恐らくうちのCBRが1分9秒台、新型CBRが10秒台といった感じではないでしょうか(塾長)」
とのこと。

新旧CBR600RRそれぞれ、ご注文お待ちしております(^^)



20MC0910_0688Ps
20MC0910_0573Ps

「話題のZX25Rと2020年型CBR250RR、どっちが速い!?」

・ 両車フルストック、ディアブロスーパーコルサV3のSC1に換装しての同条件対決が実現。

・ 情報公開されました。>>こちらよりご参照下さい。



【梨塾ガレージ 実践テストメニューでパーフェクトなマシンへ】

12

2020 ZX10R 二次減速比、足回りセットアップ 車体姿勢変更

結果 → 25秒506/132.9km/h


・ 自分のマシンは完調なの?

・ ファイナルは?サスセッティングは合ってる?

・ マシンに見合った乗り方とセットアップとは?

・ DIYで組んでみた………なんか違う気がする………

・ ブレーキ廻りの暑さ対策って?

そんな疑問に
、論よりタイムでしっかりお応えします。梨塾ガレージ、永遠のテーマは

「特定のライダー、上級スキルのライダーが速く走れるバイクではなく、持ち主が楽しく乗りやすいバイクを作ること」

です。それが安全にタイム短縮する最短路です。いつでもご相談下さい。

梨塾ガレージ テストメニュー依頼はこちらより。

(現在抱える問題点、疑問点をなるべく詳細にメールにてお知らせ下さい)




【Q:ハヤブサやH2でも梨本塾は走れますか?】

_W2I7530

_W2I7731

【A:他に適正バイクはありますが、もちろん走行可能です】



2016

梨本塾は早く申し込むほどお得です。エントリー可否、参加費等は>>こちらよりご確認ください。



10

【大人気の個人レッスン サシ塾】  現在受付中。

07

IMG_1687
12

ライディングポジションや走り方、マシンチェック、セットアップまですべてバックアップします。

レポート、2021年日程等はこちらから。



01

1013

梨本塾とは―?

ただ走るだけで日頃のストレス、サッパリ解消。

「梨塾で走ると、なぜか憑きものが落ちるんです」

※あくまで個人の感想です。

お申し込みはいますぐこちらから

14

0906




【梨塾ガレージ 実戦テスト走行メニュー 好評実施中】

・ パーツの取付やOHのみならず、実走してマシンチェックを行う「テストメニュー」

・ 多くのライダーの悩みをしっかり解決します。

17

1121

CBR600RR(PC40)  ユーザー車  前後オーリンズ他 25.632/125.7km


IMG_8486s

NSR250R 前後サスペンション大幅変更・実走調整 エンジン/チャンバーノーマル スプロケ未調整 施工前 28.1→施工後 26.95/112.5km/h

IMG_0186

IMG_0077IMG_0081

Ninja400(2018)  ユーザー車  前後オーリンズ +他

IMG_6707

IMG_6720IMG_6725

IMG_6724 IMG_6727

IMG_6739

IMG_6719
74JKG complete S1000RR

あなたの愛機を実走テストで徹底解析、エンジン車体の基本コンポーネントチェックはもちろん、車外オプションパーツやFIの適合性、セットアップ指南を行います。

もちろん梨塾ガレージで手がけるからにはニュアンスや雰囲気といった曖昧なものではなく、しっかりとした【結果=タイム】で検証・実証します。

昨今、多数の梨塾ガレージコンプリート車両が好結果を残していることを見ていただければ、パフォーマンスはご理解いただけるものと思います。

・ なんだかバイクの調子がよくない………

・ ECU書き換えとサブコンどちらが正解?

・ マップの書き換えを行ったけど、違いが分からない………

・ BAZZAZのメリットとデメリットは?

・ サスのオーバーホールかオーリンズ導入か悩む………

・ なぜブレンボのマスターは鉄板なのか?

・ 梨塾ガレージのブレーキパットはほぼベスラで統一されたのはなぜ?

・ 250ccや400ccへの乗り換え、コンプリートを検討したい………

・ 250の中で、もっとも汎用性の高いバイクは?

・ 600ccでアマチュアライダーがもっとも乗りやすくタイムを出せるマシンは?

・ リッターSSで楽しめるバイク、しかも速いのはどれ?

・ 実は最新スーパースポーツほど落とし穴が多いって本当?

・ 電子制御は万能ではない?

町のバイク屋さんではなかなか解決出来ないそんな悩みに、一発回答。

【テストメニュー例】

マシン持ち込み→検証、調整→テスト走行(帯同可)→調整、必要に応じてパーツ交換→お渡し

お問い合わせはこちらから >>梨塾ガレージ実戦テスト係

テストレポートはこちらから >>梨塾ガレージ日誌”テスト走行”

IMG_0701

IMG_0662IMG_0652

IMG_0650

IMG_0759

【テスト走行メニュー実施例】 R1M 前後アナログオーリンズ換装 ブレンボ19RCSコルサコルタ装着

ベストタイム 25秒40 ユーザー車レコード樹立




【次回梨本塾、受付中。定員締切にご注意下さい】 

現在受付中。エントリーは今すぐこちらから(^^)

IMG_8222

免許取り立ての初心者の方から女性ライダー、ベテランライダーまで安心して走れます。

IMG_8943s

割引プランも豊富にご用意しております。それぞれ期間内のお申し込みで、グッと参加費がお得になります。

初参加の方、リピーターの方はもちろん、29歳以下限定の【セイネン割】などもご用意。

割引プラン一覧はこちらからご覧下さい。
もちろん初参加の方、初心者の方でも安心して出走できます。

【現在受付中】 お申し込みは今すぐ>>コチラから。 

8Z0A4316

梨本塾が人気を集めるその理由は………

「初心者の方からベテランの方まで、安心してサーキット走行が出来る」

「スーパースポーツからネイキッド、1000ccから250ccまで一緒に楽しめる」

「適正クラスでの走行なので、スポーツ走行や他の走行会のようなペース違いがほとんどない

今すぐエントリーは>>コチラから。



モニター
8Z0A8957

【初参加モニター募集】 梨本塾トミンモーターランドに参加してみませんか?


梨本塾では定期的に、初参加の方対象のモニターを募集しております。

「一度行ってみたかったけど敷居が………」

「速くなくちゃダメなんでしょ?」

「スポーツ走行の先は怖い………」


こういったご意見をよく耳にしますが、2000年に開校して以来、梨本塾が一貫して言い続けているのは

「百聞は一走にしかず」

です。ぜひあなたご自身で、梨本塾を体感してみて下さい。

お申し込み、詳細情報はこちらから。


実際にモニター参加された方の声はこちらから。



IMG_8293

「ライバル好調の裏、サシ塾あり」

あのライバルも実は受講していた!? 秘密の特訓場、梨本塾大人気の個人レッスン

【直近サシ塾 塾長試乗ユーザー車データ】 ※レッスン中の短い時間内での参考値です。

R1M(2015) ディアブロスーパーコルサ V3 SC1 
25秒40 ―――km/h
※ 梨塾ガレージで前後アナログオーリンズに換装

RC390(2015) ディアブロスーパーコルサV3 SC1
26秒89 109.0km/h

ZX6R(2019) ディアブロスーパーコルサV3 SC1
26秒19 121.6km/h

ZX10R(2016) ディアブロスーパーコルサV2 SC1/SC2
26秒28 126.3km/h

GSXR1000(2006) ディアブロスーパーコルサV2 SC1
26秒03 127.9km/h

CBR600RR ディアブロスーパーコルサV3 SC1
25秒94 125.6km/h

Ninja400 ディアブロスーパーコルサV3 SC1
26秒91 109.6km/h

Ninja250SL ディアブロスーパーコルサV3 SC1
27秒74 97.4km/h

 【2020年度日程、近日発表】

【サシ塾】 
>>次回申し込み、開催日程、レポートはこちらから。

・ むやみにスポーツ走行するよりも、プロの実践指導で一発回答!

・ あなたの走りはもちろん、今のバイク、エンジン、タイヤ、サスまで含めて現状把握。

・ 年間100台以上の新車、ユーザー車をテスト、タイムアタックしている梨本塾長ならではのレッスンです。

IMG_8383

「走りはいくらでも改善できます。しかしあなたのバイクをしっかり判別出来る方は、ほとんどいないのではないですか?」

IMG_8368

IMG_8230

悩めるライダー、最後の駆け込み寺。出口が見えないなら今すぐサシ塾へ。

詳細情報、次回開催日程、申し込みは>>こちらから。

16



2018TeeMOTO74

・ 梨本塾新バージョンTシャツ【MOTO74 K-RUN-GP】が完成しました。

・ サイズはXS~2XLまで。大柄な方からお子様までカバーします。

・ 販売は梨本塾、梨塾ガレージ、もしくはクラブ梨塾(月六亭そば行)にて。

・ 複数枚同時購入割引あり。1枚…3780円 2枚…7000円 3枚…9500円

・ 数量限定のため、お早めに。

・ ご予約はこちらまで(タイトル 2018Tee希望 お名前 サイズ 枚数明記)

・ 通販ご希望の方は上記に住所、ご連絡先を明記してお送り下さい。梱包送料は一律500円です。



8Z0A1846

【自分のレベルって、どれくらいなんだろう?】

トミンモーターランドや梨塾のレベルってどれくらい?いったい何秒出したら速いの?

初参加の場合、どれくらいで走ればいいの?各クラス、排気量別のタイムは?

【トミンモーターランド32秒台~】 ビギナーDクラス

・ 筑波サーキット1分20秒台~梨本塾で学習するのに最適レベル

【トミンモーターランド29秒台~31秒台】 中級Cクラス

・ 筑波サーキット1分10秒台~
梨本塾を楽しむのに最適レベル

【トミンモーターランド27~28秒台】 上級Bクラス

・ 筑波サーキット1分5秒台~梨本塾で上位を目指すのに最適レベル

【トミンモーターランド25~26秒台】 エキスパートAクラス

・ 筑波サーキット59秒台~梨本塾で頂点を極めるのに最適レベル

【トミンモーターランドアベレージタイム25.4以下】 エキスパートAAクラス

・ 筑波サーキット58秒台~梨本塾で塾長になるのに最適レベル

………え?これでも分からない?そんなときは………参加しちゃいましょう!

梨本塾 トミンモーターランドコース レコード一覧



【世界にたった一台。あなた仕様のオリジナルコンプリート、制作します】

IMG_8301

現在、梨本塾で活躍する車両の中には、梨塾ガレージコンプリート車、或いはそれに準じたセットアップ車両が多く出走しています。梨塾ガレージのコンセプトは

1.まず乗りやすく
2.もちろん楽しく
3.その結果としてタイムの出るもの
4.長年乗っても飽きないもの、乗れば乗るほど味わいが出るもの

です。これをメインコンセプトとしているため、CBR600RRや1299ナシガーレS、GSXR1000、そして過去手がけたS1000RRやデイトナ675、Ninja400、CBR250Rなどすべてはナンバー付き、或いはそれに準じた仕様となっております。

同一車であっても個別にテスト&セッティングを繰り返しながら念入りにセットアップしていくため、ノーマル車両はもちろん、多くのアマチュアライダーが接する場面においては、レースベース車にも負けないパフォーマンスを発揮出来ると自負しております。

アマチュアライダーにとって、バイクはあくまで趣味の世界。それならやはり乗りやすく、また楽しく、更に結果にも表れなければ、モチベーションにつながりません。

世界に一つ、あなただけのオリジナル仕様マシンを作ってみませんか。

【梨塾ガレージコンプリート 過去製作例。PC40以外はすべてナンバー付車両】

IMG_0604

・ 2018 Ninja400 トミン 26秒83/最高速109km/h  ※ 現在製作中

(トリックスターフルエキ・オリジナルフロントフォークオーダー・タイヤSC1)

ファイナルノーマルでもこの結果。今後の目標タイムは26秒台前半!!

DSC_0349

・ CBR250R トミンモーターランド 27秒62 同一パッケージ


エントリーユーザー、リターンライダーからスーパースポーツに疲れたヘビーユーザーまでカバー。

「乗って楽しい、乗れば乗るほど楽しい250」がテーマの74JKコンプリート。お気軽に制作依頼を。

DSC_4600

・ 07CBR600RR BAZZAZ+brembo+モリワキ オリジナルパッケージ リヤSC2でトミン25秒台

8Z0A3341

・ S1000RR ※ トミンモーターランドリッターSSレコード樹立、ベスト25秒13 

IMG_0117

・ CBR250R ナンバー付ノーマルエンジン CBR250Rレコード樹立、ベスト27秒62

IMG_1088

・ デイトナ675 ライトカスタムで大幅バランスアップ、ベスト25秒8

8Z0A1807

・ CBR600RR PC40 トミンモーターランド 新コースレコード樹立 ベスト24秒99

IMG_0031

・ CBR600RR PC37 ファインセットアップ実施で、まるで別物に。ベスト25秒47


・ 新車及び中古車の車両選択、手配からカスタムオーダーまで。

・ ご商談、制作依頼、お問い合わせは>>こちらから。【梨塾ガレージコンプリートについて】

※ ご購入前提以外でのご相談、お見積もりのみ、カスタム内容のお問い合わせ対応はしておりません。

・ スーパースポーツからハーレー、店舗内外装、提灯制作まで。>>涙あり、笑いあり、なんでもありの梨塾ガレージ日誌




kaitori


梨本塾走行車両であれば、簡単な現車確認で即決します。

名義変更や廃車手続き等も責任持って代行いたします。

※ 車両形態、年式、状態によって査定不可の場合もあります。



25

続いてCクラス。ポールポジションを獲得したのは急成長中の木戸Ninja400で、タイムは29秒343、タイヤはSC1。

26

2番手には鷲尾MT-09で、タイムは29秒375、タイヤはフロントにSC1、リヤにSC2という組み合わせ。

27

3番手には八木ZX6Rで、タイムは29秒578、タイヤはSC1。

28

4番手には北見ZX10Rで、タイムは29秒594、タイヤはSC1。

29

5番手には細井CBR250Rで、タイムは29秒672、タイヤはSC1。

30

6番手には関坂R25で、タイムは29秒703、タイヤはSC1。

31

7番手には斉藤CBR250RRで、タイムは30秒188、タイヤはSC1。

32

8番手には390Dukeから乗り換えを行った濱MT-09SPで、タイムは30秒234、タイヤはSC1。

33

9番手には矢後ZX6Rで、タイムは30秒312、タイヤはSC2。

34

10番手にはベスト更新を果たした大八木Ninja400で、タイムは30秒531、タイヤはロッソ3。

35

11番手には田北スピードトリプルRSで、タイムは30秒735、タイヤはパワーカップ2。

36

12番手には劉ZX10Rで、タイムは30秒781、タイヤはSC1。ここまでがCクラスとなった。

37

最後にDクラス。クラスダウンを喫してのポールポジションは石川H2carbonで、タイムは31秒000、タイヤはSC1。二次減速比を変更したことで制御系の介入特性が変わってしまい大苦戦。

38

2番手には小泉パニガーレV4で、タイムは31秒468、タイヤはSP。

39

3番手には菅原ZX6Rで、タイムは31秒641、タイヤはSC1。

40

4番手には初参加の河邊Ninja400で、タイムは31秒719、タイヤは。

41

5番手には石川R1Sで、タイムは32秒297、タイヤはロッソコルサⅡ。

42

6番手には初参加の鈴木ZX6Rで、タイムは32秒609、タイヤはロッソコルサⅡ。

43

7番手には初参加の山田S1000RRで、タイムは32秒657、タイヤはパワー5。

44

8番手には伊藤Ninja250で、タイムは32秒891、タイヤはSC1。

45

9番手には佐藤ZX25Rで、タイムは33秒016、タイヤはRS10。

46

10番手には初参加の飯沼CBR600RRで、タイムは34秒281、タイヤはフロントにS22、リヤにRS11という組み合わせ。

47

11番手にはジクサーSF250から乗り換えを行った大野ZX25Rで、タイムは35秒187、タイヤはGPR300。


yosen


grid
この後は、久しぶりのK-RUN-GPがスタートする。

つづく。次回梨本塾、参加希望の方は今すぐ>>こちらから

モニター参加希望の方は今すぐ>>こちらから  ※ 定員数及び締切日あり。

この記事の中に掲載されている写真の未圧縮原板(~5MB程度まで)を廉価販売しております。2カット1セットで1000円~より。

ご希望の方は「掲載ページURL」「掲載写真のURL(分からない場合は掲載位置などでご指定ください)」と「ゼッケン番号 お名前」を添付して>> std_spd@hotmail.com までお問い合わせ下さい。

メールタイトルには「第○回梨本塾写真希望」と明記してください。

※ 写真によっては対応できないことがありますのでご了承下さい。

また、本記事に掲載されている写真は梨本塾参加者の方に限りブログなどでの二次使用可能とします。

その際は必ず以下梨本塾クレジットをお願いいたします。

写真提供:梨本塾 http://kei74moto.client.jp/ カメラ: 梨本塾オフィシャル & 影兄

過去レポートも全部見れます>>公式レポートオールインデックス

過去リザルトも全部見れます>>公式リザルトオールインデックス

1080フルHDド迫力映像満載!>>K-RUN-MOVIE

うまくなるにはこの定番とも言うべき
>>ウラメニューが必須!?

ウワサのニューマシンインプレッション
>>Test the Bike.



8Z0A2383

【梨本塾、受付中です】 >>今すぐお申し込みはこちらへ。

google検索ワードに出てくる 【梨本塾 33秒】 これを察するに………

【梨本塾は33秒以上で参加しちゃいけないの!?

というところだと思われますが………
そんな敷居は一切ございません。

35秒でも40秒でも、もちろん大歓迎です。

【本当に敷居は高い!? 梨本塾参加者の声】

バイク乗りの皆さんに楽しく1日遊んで貰う場所、それが梨本塾です。

「トミンで40秒を切れません………」

「筑波は2分を切れません………」

「もてぎで4分切れません………」

「鈴鹿は帰ってこれません………」

「袖ヶ浦フォレストレースウェイには辿り着けないんです………」

「まさしく梨塾レンジ。お気軽に遊びにいらしてください(^^)/」


IMG_2788

梨本塾にはとんでもなく速い常連の方もいれば、

初めてサーキットに来られる方もいますが………

経験やスキルレベルによる敷居は一切ありません。

また小難しいレクチャーや座学なども一切ありません。

20160717_0823
あの方はもしかして………まさかの世界チャンピオンもお忍びでッ!?

トミンで40秒が切れません→OK

筑波で2分の壁が壊せない→NO problem!!


鈴鹿やもてぎだと、一周回って来れません→Welcome!

IMG_2856

今さら聞けない!? 梨塾 FAQ

【初サーキットでも膝がすれちゃう!?】

なんていう話もあったりなかったり………。

必要なときに必要なアドバイスだけ
を受ける、後は自由に走りまくり。

これが梨本塾の基本的なスタンスです。


初心者の方、女性の方、サーキット初走行の方まで楽しめるのが梨本塾。

もちろん膝が擦れなくても、ハングオンできなくても大丈夫。

サーキット初走行でも問題ありません。

ぜひぜひ遊びにいらしてください。

20160717_0728

梨本塾は、申し込みが早いほど参加費はお得です。

参加希望の方は今すぐこちらから>>次回お申し込みチェックを!!

繰り返しになりますが………

「梨本塾に一切敷居はございません」


8Z0A0431

初参加の方もぜひぜひお越し下さい。
「梨塾で会いましょう!」

IMG_7649



DSCN9540
74JKGlogo

梨塾ガレージってナニ?

2021ZX10R梨本塾

2021 ZX10R………

_W2I3587

2020 CBR1000RR-R………

2020YZF-R1梨本塾

2021 YZF-R1………

13

2020 ZX10R………

_K0I8575

2017 GSXR1000R………

CBR1000RR蜀咏悄譯・_K0I8987トリム

2017 CBR1000RR SP………

AE4I0752

S1000RR………

zx10r

ZX10R………

AE4I0887

R1Mといった最新スーパースポーツの基本特性を、徹底的な走り込みとタイムアタックでしっかりと把握した上で、ファインセットアップを施工。

「スタンダードでどれが一番速いのか?」

「スタンダードでどれが一番楽しいのか?」

「電子制御の設定は?」

「ECUマップ書き換えで効果は出るの?」

「レース仕様ではなく、ライトチューンで激変するのはどれか?」

「トミンモーターランドや筑波サーキット、ツインリンクもてぎを走るには?」

「公道併用する際の留意点とバランスポイントは?」

これらを踏まえつつ、一般ライダー視点でモデファイしております。

「狭義のレーサーマシンではなく、広義に楽しめるバイクを創り上げる」

これが梨塾ガレージの基本制作理念です。その上で………

noriteno

DSC_2730

得意のCBR600RRは年式問わず………

DSC_1541

小排気量はR25、CBR250RRまで、ほとんどなんでも屋です。

08s

スポーツスターはこのような仕様に。

日々の整備日誌は………
>>コチラから。